買いたいものを検索してください

専業ライターが選ぶ!ゲルインクボールペンおすすめ5選

原稿はパソコンじゃないとすっかり書けなくなりましたが、スケジュール帳やメモなどは未だに手書きのアナログ派です。もちろんボールペンに並々ならぬこだわりアリ。中でもインクと細さにはうるさいと自負しています。

今回はライターの筆者が買って良かったと思ったゲルインクボールペン商品をランキング形式でご紹介します。

 

ゲルインクボールペンとは?

そもそもゲルインクボールペンって何?普通のボールペンとどう違うの?と思う方もいるでしょう。ゲルインクボールペンは、油性ボールペンの特徴である「滲みにくさ」や「変色のしにくさ」、水性ボールペンの特徴である「サラリとした書き心地」などを良いとこ取りした画期的なボールペンです。

最近はデザイン性に優れたタイプや、多機能性に優れたタイプのゲルインクボールペンが幅広いラインナップで販売されています。

 

ゲルインクボールペンはここをチェック!

1980年代後半に発売されたゲルインクボールペンも、今では油性・水性ボールペンと同様に多数のラインナップが揃っています。文具コーナーに行くと、実に様々なゲルインクボールペンが並んでいるので、どれをセレクトしたら良いか迷ってしまうほど。個人的には次の4つに注視しています。ご参考まで。

 

持ちやすさ

ゲルインクボールペンには「軽い」という特徴があります。ボールがコロコロ転がるように軽やかに文字を書けるのがありがたいです。ライターは腱鞘炎に悩む人も多く、職業病とも言えるほどなので、書くときに力が要らないと手首に負担がかからなくて良いのです。

どのゲルインクボールペンも軽さはピカイチなので、それに持ちやすさが加われば、「鬼に金棒」。滑りにくいグリップや握りやすいグリップなどもあり、自分の手のサイズに合わせて選ぶと良いでしょう。

筆圧も人それぞれだと考えると、ボールペンは自分に合う「軽さ+持ちやすさ」を重視することが大切です。

 

書きやすさ

ゲルインクボールペンは、少しの力でもスルスルとはっきりとした文字を書くことができます。たくさんの文字量を書かなければならない人や、文字を書きなれていない人に特にオススメです。

何本かのゲルインクボールペンを書き比べてみて、一番疲れにくそうなタイプを選びましょう。手の大きさやペンの持ち方の癖なども考慮しつつ、試し書きをしてみてください。

 

デザイン

機能性も大切ですが、デザイン性にも注目したいもの。筆者の場合、ビジネス使用はノック式でシンプルなデザインを選んでいます。一方、プライベートでは気持ちのメリハリをつけたいのもあり、可愛いキャラものをセレクトしています。一般的に見て、ゲルインクボールペンのデザインはシンプルでスリムなタイプが多いようですね。

 

芯の太さ

筆者が最もこだわっているのが芯の太さ(mm)でしょうか。芯の太さによって以下のような用途に適しているようです。

・0.3㎜(細字)…スケジュール帳やメモ帳記入

・0.5㎜〜0.7㎜(中字)…ノートや便箋、レポートなど、通常の文字書きには適切

・1.0㎜(太字)…年賀状の宛名書きなどに最適

仕事によって使い分けるべく、すべての太さのゲルインクボールペンをいつも常備していますが、個人的にメインで使用しているのは0.4㎜です。細いのが好きだけれど細すぎない絶妙な0.4mm。しかもマルチな4色ペンを愛用しています。

 

 ゲルインクボールペンの種類

ボールペン
ami1012gogo

ゲルインクに限らずボールペンには、主にキャップ式やノック式、ツイスト式など3種類のタイプがありますよね。好みもあるかと思いますが、それらの特徴をメリット・デメリットを交えてご紹介します。

 

キャップ式

キャップを取り外して使用するタイプは、やはりペン先の保護が大きな目的だと思うのですが、勝手にペン先が出てしまうというアクシデントも防げるのがメリットですね。胸ポケットやバッグの中にインクがついてしまった!という悲しい経験は多くの人があるはず。

デメリットは、やはりキャップをいちいち外すのが面倒くさいことでしょうか。無くしてしまうことも少なくありませんね。

 

ノック式

主流になっているノック式は、簡易的で使いやすい便利さで重宝されています。どのようなシーンにも幅広く使用できるタイプです。ノック式は使い捨てタイプも多く、コストも低め。販促用にも多く使われていますね。かくいう筆者もノック派です。

カチカチ音が耳障りという人には、ノックは最大のデメリットかもしれません。

 

ツイスト式

ふだんはあまり見かけないであろうツイスト式は、主に高級品で取り入れられています。主にビジネスシーンでの利用を想定されていて、ツイスト式を使っていると好感度が高いと言われています。耳障りなノック音がしない上品さも好まれているのでしょう。

高級品なので必然的に価格高めなのがデメリットかもしれませんが、しっかり保証もついてくるので、修理しながらでも長く大切に使いたいという方にはぴったりですね。

また、入学・就職祝のプレゼントとしてもオススメです。

 

あると便利!ゲルインクボールペンのオススメしたい機能

現在のゲルインクボールペンには多種の機能があります。その中でオススメの4種類の機能を体験談も交えて解説します。

 

バインダークリップ機能

手帳とペンが必須な仕事の場合、手帳とペンがいつもセットなら使い勝手が良くて助かりますよね。ペンがないと手帳も持つ意味が半減です。そんな時、ゲルボールペンにバインダーグリップ機能がついていると重宝するでしょう。

使う手帳の厚みなどを考慮して、ぴったりのバインダーグリップを確認してみてくださいね。

 

多色機能(マルチボールペン)

筆者も愛用していて熱烈にオススメしたいのが、多色機能を持ったボールペンです。黒だけでなく、赤、青、緑などの色がまとまっているので、経理・事務などのチェック時はもちろん、メモの特筆事項、丸つけやノート整理にも最適。学生さんにもオススメです。

1本で何色も使えるから、得した気分にもなりますね。ペンケースに何色ものペンを入れなくて済むからかさばらず、持ち物をシンプルにしたい人にも最適です。

ボールペン

 

リフィル機能

リフィル(替え芯)機能のあるタイプなら、使い終わっても中身だけを交換できます。エコ面・コスト面などのあらゆる点から見ても使用してみたくなりますね。筆者は替え芯をケース買いしてあり、長く使い倒す気満々です。同じシリーズのゲルインクボールペンをパソコン脇、バッグの中、控えとして何本も所持しているほどです。

また、リフィルだと色をカスタマイズできるのも嬉しいポイント。筆者は普通の青の代わりに暗めのダークブルーをセットしています。お気に入りや自分好みの色なら、授業やデスクワークもより楽しめるのではないでしょうか。

 

to buyインフルエンサーおすすめのボールペンをご紹介!

メインで使用しているボールペンです。ホルダーはディズニーリゾート限定のものですが市販でも可愛いホルダーがたくさんあります。好きな色を自分でカスタマイズでき、太さも様々。わたし個人としては0.38mmのブラウンブラックがオススメです。

 

2019年度最新版!ゲルインクボールペンのおすすめランキングTOP5

ゲルインクボールペンの特徴が理解できたところで、最新版おすすめランキングでご紹介します。デザイン性・多機能性など様々な角度から長く愛用できる商品を選んでみてくださいね。

 

5位 サクラクレパス ボールサイン ティアラ 12色

出典: Amazon.co.jp

サクラクレパス ボールサイン ティアラ 12色
ブランド
カテゴリ

宝石のようなキラキラ感がキュート!

ある日、すごく目に止まるゲルインクボールペンを発見しました!サクラクレパスから販売されている「ボールサイン ティアラ」は、誕生石をイメージした12色が勢ぞろいしていて乙女心を撃ち抜かれました…!キラキラと宝石のような文字が描けるので、主に手帳やプライベートでのメッセージ用に使っています。これでハートマークや☆印などを書くととても可愛いのです。大人になってもこうしたキラキラに惹かれるのは女子ならではでしょうか。

「書き味良し!」「発色良し!」「デザイン良し!」三拍子揃ったゲルボールペンです。若くても妙齢でも女子へのプレゼントにイチオシです。

 

4位 ゼブラ ゼブラ 多機能ペン 4色+シャープ サラサマルチ

出典: Amazon.co.jp

ゼブラ ゼブラ 多機能ペン 4色+シャープ サラサマルチ
ブランド
カテゴリ

人気爆発!多機能搭載サラサが登場

学生から社会人まで幅広い層で使用されている人気ジェルボールペン「サラサ」に、黒・青・赤・緑の4色とシャープペンシルの5機能搭載の画期的なゲルインクボールペンとして登場しました。これこそまさに筆者の愛用品です。

個人的に気に入っているのが「グラスカット加工」という技術で見た目はガラス細工のように美しくて上品さを感じます。

また、この加工法により、インクがペンの内側につくのを防ぐのですね。長時間使用しても滲みにくいし、紙が汚れてしまうリスクも低いです。まさにライター業務にぴったりの1本なのです。

 

3位 ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ ディズニー 4色セット

出典: Amazon.co.jp

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ ディズニー 4色セット
ブランド
カテゴリ

ディズニーファンなら絶対欲しい!

ジェルボールペン サラサクリップ ディズニー 4色セットはゼブラとディズニーのコラボ商品です。全8色4本セットなので、ちょっとしたギフトにもぴったり。

どんなゲルインクボールペンが良いか迷っている方は、デザインや好きなキャラクターで選ぶと良いでしょう。勉強やビジネスシーンで好きなキャラ文房具がそばにあるとすごく癒されますよね。ディズニーファンなら欲しくなってしまうゲルインクボールペンです。

耐水性で汚れにくく、機能的にも満足できるでしょう。

 

2位  パイロット ゲルインキボールペン カスタム74

出典: Amazon.co.jp

パイロット ゲルインキボールペン カスタム74
ブランド
カテゴリ

高級感のあるゲルインクボールペン!

万年筆用の高級ボディーなのに、なんと中身は使い勝手の良いゲルインクボールペンという画期的な商品です。ゲルインクの使い勝手がベストだと感じつつも、役職についている方や、商談などの機会が多く、人前で書類に記入することがあるなら、やはり高級感のあるタイプが良いですよね。

万年筆ほど高額ではないのに、高級感が得られるのも嬉しいポイントでしょう。

 

1位 ゼブラ ゲルインクボールペン サラサ ドライ

出典: Amazon.co.jp

ゼブラ ゲルインクボールペン サラサ ドライ
ブランド
カテゴリ

速乾性で紙が黒ずまない!

大学時代からまったくシャーペンなどは使わなくなり、講義のノートもボールペン。長いボールペン歴の中にはイライラさせられることもありました。

かつてのボールペンは、インクがだまになったり、こすれて汚れたり。たくさん文字を書けば書くほど、インクの乾きが追いつかなかったのでしょう。

そのデメリットにとことん追求したのがゼブラのサラサです。紙に浸透しやすい新成分がゲルインクボールペンに含まれているので、書いた後もすぐにインクが浸透します。紙はいつまでもサラサラで手にインクがついてしまうということもありません。

 

ゲルインクボールペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゲルインクボールペンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

「デザイン性」それとも「多機能性」? ゲルインクボールペンの選び方

水性ボールペンと油性ボールペンのメリットを詰め込んだようなゲルインクボールペンは、様々なメーカーが豊富なラインナップで展開しています。どれをセレクトしたら良いか迷いますが、この記事でご紹介したランキングなどを参考に、長く愛用できる商品を見つけてくださいね。

記事内で紹介されている商品

YLE FIT (スタイルフィット) ゲルインクボ…

サイトを見る

サクラクレパス ボールサイン ティアラ 12色

サイトを見る

ゼブラ ゼブラ 多機能ペン 4色+シャープ …

サイトを見る

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ …

サイトを見る

パイロット ゲルインキボールペン カスタ…

サイトを見る

ゼブラ ゲルインクボールペン サラサ ドライ

サイトを見る

関連記事