卒業・送別シーズンには必須!寄せ書き用色紙おすすめ紹介&気になるランキング

春はお別れのシーズンです。新しい出会いのシーズンでもありますが、今まで一緒にがんばっていた仲間やお世話になった方々とも新しい旅立ちのためにお別れしないといけないことも大人に近づくたびに増えてきたのではないでしょうか。

学生さんなら進学や就職でクラスメイトや部活の仲間、社会人なら転勤や定年や結婚などにより退職される方とのお別れなどもあると思います。

お別れのときに花束やプレゼントもうれしいですが、みんなからの言葉はもっとうれしいですよね。とくに色紙にたった一言でもみんなからの花向けの言葉は、ずっと心に残っていることも多く思います。

私自身も、節目でもらった寄せ書きの色紙を見て、みんなとの楽しかった日々を思い出したり、勇気づけてもらい今まで1つずつお別れをしながら新しい人生の1歩としてきたように思います。

寄せ書きは誰かが言い出さないとできないものです。でも、誰かが準備さえすれば、一言なので書く人にも負担なく案外スムーズに集まるものです。大切な人とのお別れに寄せ書きの中にたくさん言葉の花束を作って贈ってみませんか?

 

寄せ書き用色紙の種類について

寄せ書きというのは、お別れする人への花向けの言葉を書く色紙のことです。

オーソドックスな白い四角の厚紙のようなものや綺麗な色や柄がついている色紙まで多数あります。最近では、幹事さんの手間を考えて回収しやすいようにカードタイプやシールタイプのもので1人1人に配るものも増えてきました。

1言に寄せ書き色紙と言っても、たいへんたくさんの種類があり選ぶだけでも楽しくなりますよ。

 

寄せ書き用色紙を選ぶ時のポイント・注意点!

寄せ書き色紙は、たくさんのものが販売されています。ついつい自分の好みで選んでしまいそうですが、それでは後で後悔することになるかもしれません。

寄せ書き色紙を選ぶ時のポイントと注意点とそれから幹事の方への注意点もお話します。

 

贈る相手のイメージを考える。

まず寄せ書き色紙を選ぶときは、贈る相手のイメージを大切にしましょう。

シンプルなものであれば、問題ないですが、男性なら男性らしいもの女性なら女性らしいものを選ぶといいでしょう。ただ、女性ばかりの職場で贈る相手が男性の場合で定年を迎えられるなどであれば、女性らしいもので贈るのもありかなと思います。

たとえば、目上の方で硬い関係であれば、なるべくシンプルでデザインも上品なもののほうがいいですよね。キャラクターのものだったりすると失礼にあたる場合があります。

 

色紙に書きこむ人数を計算する。

特に注意したいのは色紙に書きこむ予定の人数です。5人だけの場合と30人いる場合では違ってきますよね。書くスペースがどれくらいあるかということを最初に計算して選ぶことも必要です。

人数がとても多いなら、最終的に色紙だと書くところがなくなってしまうので、カードタイプやシールタイプで調整して後で貼るというやり方や、二つ折りや観音開きタイプや大きなものでスペースをたくさんあるものを選ぶ必要があります。

あまりにも多い場合は、部署ごととかクラスごとなどに分けて書いてもらうのもいいと思います。

 

色紙を入れる紙袋などをつける

寄せ書きはたくさんの人に書いてもらうのである程度大きさがあります。贈られる方のバッグが小さければ入りません。

車の場合は問題ないですが、電車やバス、それから自転車などでは持ち帰るまでが大変です。他にプレゼントがあれば一緒に入れておくなどすれば問題ないですが、できれば、色紙が入るような手持ちのついている紙袋を用意して一緒に渡すといいと思います。

メッセージを貼りつけるものやはめ込むタイプのものも、外れて落ちる場合もあるので収納できるような袋はあったほうがいいと思います。

せっかく書いたメッセージが落ちていたら、書いた人は恥ずかしいしショックですもんね。

 

最初に幹事が見本を見せる。

色紙に書く場合は、最初に幹事さんが文字を一言書いておくこともおすすめします。最初に書いてある人のマネをして字の大きさや文の長さを書く場合が多いので、スペースの取り方がみなさんもわかりやすいと思います。

できれば、最初の数人は親しい人に「これくらいで書いてね」と一言加えて書いてもらっていけば、まとまりも出てくると思います。

 

書いた人をチェックする。

どこにでもルーズな人というものは存在します。

なかなか回収できないということでカードやシールタイプが増えていっていますが、その場合も自分でチェックできる名簿があるといいですね。

そうしておくと、回収していない人が一目でわかりますし、その表を見せながらお願いするとみんなが出していることがわかるのでプレッシャーのかけやすいです。

色紙の場合は、書いたら日付を書いて次に表と一緒に回してもらうと回覧板のようなプレッシャーがあるので早めに回ると思います。それから、一言であるのでその場で書いてもらうというのもありだと思います。

 

ありがとうの気持ちはデフォルメして書く。

一言くらいしか書けないので、どうしても似たような文章になってしまいますよね。

でも、せっかく書くならインパクトがある言葉を残したいものです。普段は言えないようなとっておきの褒め言葉を書いて送りだすのもいいのではないでしょうか。

ただし、男性から女性への場合は、たとえ褒め言葉でも容姿のことを書くとセクハラと思われる場合もあるので、笑顔が素敵でした、くらいがいいかもしれないですね。

 

不良品があれば問い合わせる。

ネットでよく見るのが、曲がっていたとか汚れていたなどの不良品レビューです。

色紙は、安価なものが多いので問い合わせるのはどうかなと思ってそのまま泣き寝入りでレビューを書いている方も多いですが、寄せ書き色紙は、贈り物であるので綺麗なものが基本だということは、販売してる企業もわかっているはずです。

ギリギリ購入で間に合わないときは、近くのお店に走ることになるかもしれませんが、それでも、必ず不良品があれば直接お店にクレームを言うべきだと思います。

交換や返品してもらえる場合がほとんどだと思いますし、そのままほっとくと次の方にもまた、粗悪品が届く場合もあります。

口コミやレビューに不満を書いても直接の返品交換はできません。ただの不満のレビューになってしまい企業から謝罪などもほとんどの場合ないはずです。なにか不具合がある場合は、販売店の窓口まで直接連絡しましょう。

 

寄せ書き用色紙おすすめ商品ランキング10選

寄せ書き用の色紙を探すとたくさんのものがあります。実店舗では、数が限られますのでアマゾンなどの総合サイトで探すほうが種類が多いと思います。

たくさんある寄せ書き色紙の中から、オーソドックスなものから大変おもしろいものを厳選してランキング方式でご紹介します。

 

10位 アルタ 色紙 メッセージツリー 桜

こちらは桜タイプです。桜カードは30枚ついていて、裏に両面テープがついていて付属の木のパーツに貼っていくタイプですね。

木が2枚1組あります。本体サイズは、D23×W23H25cm(ツリー組み立て時)です。その他にも青い鳥とりんごがあります。こちらは、ライブでお別れの時やお祝いのときに貼っていくのもいいかなと思います。

たくさん先輩がいるとかクラスメイト全員に一言書くなんてこともありますよね?そのときにメッセージを書いてそれぞれお礼を言いながら貼ってお別れを言うのもいいですし、遠くへお嫁に行くお友達などにも披露宴の最後にもってもらってメッセージを貼りながらお祝いを言うのもいいと思います。先生にもいいですよね。さよならはできれば1人ずつ丁寧に言いたいものですよね。

メッセージカードであれば、クラスや職場の中で謙虚な方や恥ずかしがり屋さんでもお別れの言葉やお祝いもいいやすいのではないでしょうか。1枚1枚貼ってもらうのは主役感も増して、さらに幸せもプレゼントできますね。

 

9位 ミドリ カラー色紙用シール 半透明 風船柄

こちらは、寄せ書き用シールを1枚ずつ配布して書いてもらうタイプですね。

風船と葉っぱとお花があります。素材にトレーシングペーパーを使用した寄せ書きシールにそれぞれメッセージを書いてもらって幹事の方が回収して色紙に貼りつけるタイプです。こちらは16枚シールがついています。

もともとセット価格が安いので、人数が多い場合も買い足して貼り方を変えればたくさんメッセージを1枚の色紙に貼りつけることもできます。

幹事さんのセンスが少し問われそうなものではありますが、透け感を活かしたカラフル色合いはとても華やかでかわいいです。

逆に人数が少ない場合や渡していても回収できない場合でも、配置を幹事さんで調節できるので仕上がりもきれいです。

筆記具は細い油性マジックをおすすめです。色紙の色合いなども真っ白だと気になるところですが、こちらだと色がついているシールなのでメッセージを書いてもらうだけでプレゼントにぴったりの寄せ書き色紙が出来上がります。

 

8位 アルタ メッセージカード スイーツポット キャンディ

とてもキュートなスイーツをモチーフにしたスイーツポットの寄せ書きカードです。

種類は、キャンディ、ビスケット、マカロンがありますかわいい可愛くなったガラス瓶に5種類のスイーツカード30枚入りです。

つめていくたびにとてもかわいくなりますし、書く側もどのスイーツにしようかなととっても楽しめるものだと思います。女の子同士で、1枚ずつクラスメイトやなかよしグループで書いて交換していってもいいですよね。

瓶のフタの部分には、宛名用のタグも付いていますので贈る相手のお名前を記入できます。みんなで交換するときにも名前を見ながらメッセージをいれていくのもいいですね。

私としてはとてもうれしい幸せの瓶になると思うので、渡す相手のキュートな部分とかを書いていれてあげたいですね。

髪がサラサラで綺麗とか瞳に吸い込まれそうとか、優しくて大好きなんかもいいですね。みんなからの甘い褒め言葉は大切な宝物になることは間違いないでしょう。

 

7位 アルタ 日めくりカレンダー色紙 シルエット

こちらは、まるで日めくりカレンダーの仕組みになっています。サイン帳のような感じですね。

一番の利点は、幹事さんが回収しやすいことです。たとえば、同じ職場や同じクラスメイトだと色紙でもまわりやすいですが、部活でクラスが違ったり、職場でもフロアが違ったり、それから幼稚園などの小さなお子さんだと色紙を回して書くだけでも大変です。

そういった場合は、こちらのようなカードタイプであれば、それぞれ1枚ずつ渡して書いてもらうことができるし、日めくりカレンダー式なので数字がうってあり誰が何番を持っているか確認もできやすいです。

遅い方にも催促しやすいです。幹事さんが楽というだけでなく、もらった方も机の上に飾ってずっとみていられるタイプの寄せ書きもいいですよね。

新しい生活の中でも、がんばれと応援できる、応援してもらえる日めくりカレンダーになることでしょう。

 

6位 アルタ 寄せ書き ひっぱれ! 集合写真 パーティー

こちらは人間寄せ書きん人形が40人います。

ドレス20人、タキシード20人です。大きさは、H174×W210×D15mm です。顔を書くことができて、体の部分にメッセージを書けます。それを集合写真のように本体にさして収納するタイプです。

読むときは、1人ずつ引っ張り出して読めますので顔を見て誰だか考えたり、もらった方も1人クイズ大会などもできますね。

それぞれに書いてもらうのでとても賑やかで個性に富んだメッセージカードの寄せ書きになります。職場やクラスメイト、先生にもいいですね。顔を書くので幼稚園や保育園のクラスの先生にもいいと思います。顔の部分はお子さんが書いて、体にはお礼をお母さんが書くなんて言うコラボも楽しいですよね。

タキシード、ドレスは男女別でわけなければいけないということはないので、自分の好きなものからとってもらうのも面白いとおもいます。

40人書けるので面白いだけじゃなくとても使えます。もらったほうだけでなく、書く人も集める人も楽しめるおもしろ寄せ書きカードです。

 

5位 アルタ 寄せ書き 出席簿色紙

こちらは出席簿になっている寄せ書きカードです。

お世話になった先生に贈ると涙を流して喜んでくれそうですね。開くタイプになっていいます。まさに出席簿です。30人用ですが、もし、数人足りない場合は同じように書いた紙を足すのも、学校っぽくっていいですよね。

左側には、氏名や出欠席、優しさ、厳しさ、美しさ、格好良さ、怒られ度、感謝度などの評価欄がついています。ここは、クラスの担任の先生なら出席番号順に、部活の顧問の先生なら背番号順にそれぞれ名前と評価も書いてもらうとおもしろくなりそうです。

また右側のページには、連絡事項欄があり、ここは一言メッセージを書くことができるメッセージ欄になっています。ここに、感謝のメッセージなどを個性いっぱいに書くといいですね。名前と横並びに書くことができますので、贈られた側は誰からのメッセージなのかが一目でわかります。

もちろん感謝の同僚や友人も転勤や転校などで贈ってもいいですよね。思わずクスっと笑ってしまうようなおもしろい色紙です。

 

4位 ミドリ 両開き カラー色紙 リボン 桜柄

こちらは、グリーンとピンクがあります。小ぶりで可愛らしい桜模様と幸運を放つ四葉のクローバーの2タイプです。とくに、かわいらしい上品なものなので女性に喜ばれると思います。

女性の先生や結婚退職される同僚、遠くへお嫁にいくお友達などにもいいと思います。観音開きでリボンで閉じるタイプで、高級感もあります。閉じたサイズはH272×W242mmで開いた状態だとH272×W490mです。

開いた両側も使えるのでかなりメッセージを書き込めることもできますし、写真などを貼ってもいいですね。両開きのデザインは門出をイメージするそうです。

お別れはさみしいけど、ずっと応援しているよという気持ちを扉に閉じ込めて贈りたいかわいらしい色紙です。

 

3位 アルタ 寄せ書き 大きな金メダル

こちらは、なんと金メダルのデザインです。

オリンピックで盛り上がってる日本国内でもぴったりですよね。表面はエンボス加工さらに金メダルっぽい高級感もでています。

とっても大きくて、直径24cmあり、首からかけられます。みんなでそろって写真など撮ると、主役が誰だか一目でわかりますし、インスタ映えも間違えないですね。

みんなの寄せ書きは裏側に書きます。真っ白な裏側には自由に書けますので工夫してたくさんの人に書いてもらうこともできます。

付属の透明の袋には、「あなたの存在は金メダル級。たくさんの感謝をこめて」と書いてあります。渡すときは、ぜひ花束などと一緒に首にかけてあげたいものですが、とても素敵な花向けの言葉の書いてある袋も一緒に渡してあげるとうれしいですよね。

お世話になった素敵な存在の方に愛をこめて金メダルを贈りましょう。

 

2位 ミドリ 色紙 二つ折り リボン クローバー柄

こちらは、二つ折りになっています。リボンで端をとめて贈るタイプです。

四葉のクローバーと♡タイプがあります。サイズは、閉じた状態だと縦272mm×横242mm、開いた状態だと縦272mm×485mmになるなります。

1枚物に比べて、たっぷり書けることが特徴です。約2枚分のスペースがあることになるのでかなり書けます。1枚ものだと真ん中に誰かがメッセージを書いてからまるく囲むように書きますが、こちらは横に長くなるので縦書きに一言書いてもらうことができます。

最初になにを書こうかと戸惑う方にもおすすめですね。それから2つ折りだと自分だけでメッセージを後から読むことができるのでサプライズ感もあります。

家に置いておくときも本棚や机に卒業アルバムといっしょに収納することもできますし、開くタイプなら家族にもすぐ見られるということもないですよね。

自分だけの大切な思い出にもできるオーソドックスだけど、ずっと大切にできる色紙です。

 

1位 エヒメ紙工 サイン用色紙 242×272mm 10枚入

1位に選んだ理由は、やはりシンプルでオーソドックスな白い色紙です。

さまざまなデザインが販売されていますが、目上の人でも友人でもどんな人でも真っ白なので誰にでも使えます。

それから、卒業シーズンなら色紙は1枚では済まないでしょうし、退職、転勤にしても毎年続いてくるとなるとオーソドックスな色紙で10枚入りで安いものがあると便利だと思います。

いろいろと白い色紙は販売されていますが、こちらはアマゾンでベストセラーに選ばれているエヒメ紙工のものですね。こちらは30年余り、折り紙や特殊紙の商品作りに取り組んでこられたそうです。

環境問題にも貢献されていて、業界では初となるエコマーク認定もされているようです。

サイズは、242×272mm です。寄せ書きだけでなく水墨画や筆ペンで川柳を書いたりする方にも向いているのでいろいろな筆記具でも書きやすいようです。

シンプルであれば、どんな場面でも活躍することは間違いはないでしょう。

 

まとめ

寄せ書きを大切な人に書く時、少しせつなくなりますよね。それから、いただいた方もうれしいようなさみしいような複雑な気分になることだと思います。

お別れするというときもらう寄せ書きは、旅立つ人への応援の気持ちがたくさんつまっていますよね。離れていてもずっと言葉と共に新しい場所でがんばれるように1文字1文字大切に想いをこめて書きたいものです。

なかなか手書きをしない現代だからこそ、寄せ書きはとてもインパクトのあるプレゼントになるのではないでしょうか。

言葉を贈るという日本古来の文化をこれからも大事にしていきたいものです。

 

記事内で紹介されている商品

アルタ 色紙 メッセージツリー 桜

サイトを見る

ミドリ カラー色紙用シール 半透明 風船柄

サイトを見る

アルタ メッセージカード スイーツポット …

サイトを見る

アルタ 日めくりカレンダー色紙 シルエット

サイトを見る

アルタ 寄せ書き ひっぱれ! 集合写真 パー…

サイトを見る

アルタ 寄せ書き 出席簿色紙 

サイトを見る

ミドリ 両開き カラー色紙 リボン 桜柄 

サイトを見る

アルタ 寄せ書き 大きな金メダル

サイトを見る

ミドリ 色紙 二つ折り リボン クローバー柄

サイトを見る

エヒメ紙工 サイン用色紙 242×272mm 10枚入

サイトを見る

関連記事