買いたいものを検索してください

おしゃれ・かわいい下敷きおすすめ人気ランキングTOP10

学生時代でも、今あなたが会社員、主婦(主夫)だとしても使い勝手が良い下敷き。便利なだけではなく、必須アイテムになっているかもしれません。

小さな頃に使い、どんな下敷きを選ぶときが楽しかった思い出があるはず。硬さや素材、サイズ、デザインと選ぶポイントはさまざまです。一つ一つのポイントやオリジナル下敷き、おすすめランキングまでご覧ください!

 

下敷きを使うメリットは?

あなたは何かを書いているとき、何もない状態で裏に移り困った経験はありますか。下敷きを使わないことで、破けてしまうほど強く書くことがあることも…。必ず裏側が硬いとは限らないので、ビリっとなった経験があるかもしれません。

メリットはたくさんあり、未使用面に新しく書くときにも綺麗に保てて便利です。下敷きを使うことで、文字が滑らかになる効果もあります。使うたびに愛着がわき、いつの間にかあるのが当たり前になる存在ですね。

 

下敷きを選ぶ時のポイント

 

硬さで選ぶ

主に使われるのが、硬筆用下敷きと呼ばれる種類になります。下敷きの選び方は分けられています。

硬筆で使えるタイプや習字でも使えるタイプがあり、滑らかに書けるか字が綺麗に書けるか違いがあります。

また、使い方や好みでも違いがあります。用途によって使い方が異なるので、両方を選ぶのも良いかもしれません。または目的に応じてどちらかを選ぶのもいいでしょう。2つの種類に分けられているので、どちらにするか選んでみましょう。

滑らかさ重視ならハードタイプ

硬い素材で裏移りや文字の跡を残したくないときに向いているのが、ハードタイプです。素材によっては、速記など沈まないように滑らかに書ける点がおすすめになります。ただし綺麗に書こうとすると滑ってしまうこともあります。

字のきれいさ重視ならソフトタイプ

反対に柔らかく、柔軟性もあり文字を綺麗に書けて疲れにくいのが、ソフトタイプです。ただし両面にページがある場合、素材によって跡が残る可能性があります。下敷きを選ぶときには、どちらが良いか選んでみましょう。

 

素材で選ぶ

硬さについて述べましたが、必ずしもそれだけで選ぶのではありません。種類豊富な下敷きにはプラスチック、ビニール、レザーと3つの素材から選べます。

使い方や目的も変わるので、どのタイプに当てはまるかも大事です。紙質、厚みや弾力などでも違いはあります。

それぞれの下敷きの素材について、どんな特徴があるのか一緒に見てみましょう。

プラスチック・ビニール・レザー

プラスチックはハードタイプとして使われ、マーカーや水性ペンを使うときにおすすめです。速記の時に役立ち、コスパも良いです。

ビニールタイプは弾力があり、透明な下敷きに多いです。ソフト下敷きの定番で、柔らかい質感が特徴的です。

レザーは高級感があり、ビジネスシーンで活躍します。再生革はフィルムが維持しやすく、長い間愛用できる点がおすすめです。それぞれ素材の良さがあるので、シーンによって選んでみましょう。

 

サイズで選ぶ

硬さや素材の他にも、大きさで選ぶことも必要になりますよね。サイズが大きくてと困る場合、反対に小さくて幅が足りない場合もあります。小学生からビジネスシーンまで幅広く使えるので、適している下敷きを選ぶのがベスト。

中には保育園や幼稚園で使うこともあります。大人になっても、ビジネスシーンで使うだけではありません。幅広い年齢層で使える下敷きのサイズを選んでみましょう。

それではA4〜B6まで、どのサイズが良いのでしょうか。

A4・A5・A3・B5・B6・A6

サイズで選ぶとき、どんな種類がぴったりか説明すると以下のようになります。教科書や書類などの大きさはA4サイズ。手帳など大きすぎず、コミックほどのサイズがA5になります。反対に図面や大きめのノートなどではA3サイズ。

サイズ 実寸 サイズ目安
A4 210 × 297 教科書や書類
A5 148 × 210 mm コミック
A3 297 mm × 420 mm 図面や大きめのノート

小学生などの一般的ノートにぴったりなのが、B5になります。B5サイズを半分にしたような、小さな手帳に向いているのが小型のB6です。持ち運びに便利なA6も。

サイズ 実寸 サイズ目安
B5 182mm × 257mm 一般的なノート
B6 128mm × 182mm 手帳
A6 105x148mm A5の半分

 

大きさ順ではA3・A4・B5・A5・B6、A6と徐々に下敷きが小さくなっています。

A3>A4>B5>A5>B6>A6

 

デザインで選ぶ

暗記用やおしゃれで可愛いなど、下敷きの種類はさまざまです。中にはオリジナルでアレンジすることも、安くできると便利ですよね。デザインで選ぶことも必要なので、好みが分かれるポイントになります。年齢を問わないからこそ、選べる範囲は広いです。

下敷きは硬さ・素材・サイズの他にも、抑えておきたいところはあります。もちろん好みだけではありません。使い方次第で分かれるのが下敷きです。そこでデザインを分けてみてご覧ください。

赤・緑の暗記用

デザインでも活用方法はさまざまです。暗記用としては、便利な赤や緑下敷きがあります。赤ペンや青ペンで文字を書いておけば、後は赤下敷きや緑下敷きを使うだけで、文字は消えて、暗記に役立つ便利アイテムです。

うまく利用し、暗記をするときに活躍するので使い分けにおすすめでしょう。

おしゃれ・かわいい下敷き

お子さんでは女子や男子、大人でも年齢問わずデザインには凝りたいですよね。使うときにおしゃれで可愛い下敷きは、選ぶ際にもウキウキします。そして愛着も出てくるはず。キャラクターや写真などを挟める下敷きもあります。

デザイン選びはさまざまで、無地から地図があるなども選ぶことが可能です。必ず型にはまっているわけではありません。おしゃれ・可愛い・かっこいい下敷きを見つけてみましょう。

 

下敷きおすすめ人気ランキングTOP10

 

第10位 ソニック 下敷き やわカタ

サイズ A4・B5
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック
特徴 裏表で書き心地が切り替え可能
用途 文章・数字

表は文章・裏は数字など分けられる!

A4にはぴったりのサイズです。タイプにはB5もあるので、どちらを選んでも自由。柔らかくも書け、硬くもできるのでどちらでも使うことができます。国語や文章などゆっくり書くなら表を使うと便利です!

数字や速記などサラサラ書くなら、裏を使用など使い分けることができる下敷き。つるつる・ザラザラの硬質でも軟質でも対応でき、両面使いたい方が選べます。2つ揃えるのが難しい、悩んでしまう場合などには、一石二鳥な点がおすすめの下敷きですね!

 

第9位 MDS 大人のシタジキ

サイズ A5・B6・A6
素材 ポリプロピレン
特徴 ボードのように使用できる
用途 文章・貼り付け

下敷きとしてや献立・予定を貼り付けられる!

文章を書くときにも役立ちますが、それだけではありません。1日の献立や、会議での予定なども貼り付けておける下敷きです。サイズは3種類あり、シリーズごとで使い分けもできます。おしゃれなデザインが楽しめること間違いなし!

ボードの代わりにもなる便利な下敷きです。デザインだけでなく、サイズで選ぶことも大切なポイント。文章を書くのも硬さがあるので安心できます。速記などより、ゆったり書くことに向いている下敷きですね!

 

第8位 共栄プラスチック 下敷 色透明

サイズ A4
素材 プラスチック
特徴 透明で硬さもある
用途 文章

厚みもあり汚れにくい!

見た目はブルーのようになっていますが、透明な下敷きです。暗記用ではないので、色合いは異なります。厚みも0.3cmあり、汚れにくくなっているのでおすすめです。年齢層を問わず幅広く使える下敷きになっています!

硬さもあるのでスラスラ書くことも、ゆったりでも問題ありません。A4サイズになっているので、選ぶときには大きさに注意が必要です。シンプルが好きな方にはおしゃれで使いやすく、飽きのこないデザインになっていますね!

 

第7位 共栄プラスチック 下敷 学習

サイズ B5
素材 ポリプロピレン
特徴 勉強用にローマ字付き
用途 文章

ローマ字の勉強になるデザイン!

年齢層は問いませんが、特にお子さんにいかがでしょうか。B5サイズなので、小学生の勉強に役立ち、おしゃれなデザインがおすすめです。ローマ字が記載され、苦手でもつい忘れそうでも教えてくれます!

もちろん大人でも、デザインが良いので持っていておかしくありません。学習できるだけでなく、ローマ字は何かと役立つのでおしゃれです。ノートにちょうどよく、名前やクラスの記入欄もあります。プレゼントにも喜ばれる下敷きですね!

 

第6位 共栄プラスチック 下敷き オリオンズ 硬筆用 ソフト

No.6

出典: Amazon.co.jp

共栄プラスチック 下敷き オリオンズ 硬筆用 ソフト
ブランド
カテゴリ
サイズ A4
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック
特徴 厚み2㎜ある硬筆用
用途 文章・数字

厚み2㎜あるのでゆったり文章が書ける!

鉛筆が馴染みやすく、学校・職場・家庭に1枚欲しい下敷きです。A4サイズが書類にも合っているので、年齢を問いません。硬筆用が書きやすく、速記などではなくゆったりタイプに向いています。ひらがな、カタカナ、数字などの練習にぴったり!

厚みが2cmあるので、文章をしっかり書くことにおすすめの下敷きです。硬すぎず柔らかすぎないところも特徴的になり、慌てないで書くことができます。持ち運びタイプではなく、常備しておくと便利でしょう!

 

第5位 (株)日本パール加工/(株)アメジスト 暗記 大きめ 下敷

No.5

出典: Amazon.co.jp

株)日本パール加工/(株)アメジスト 暗記 大きめ 下敷
ブランド
カテゴリ
サイズ B5
素材 プラスチック
特徴 暗記用でペン付き
用途 暗記用

学生から資格を取る場合でも暗記用は活躍する!

ペンが付いているので、なぞることができます。学生や資格を取るなどの受験のとき、暗記をするためにはおすすめです。下敷きとしてノートに挟むこともできます。また、赤と緑の色があるので暗記用と決めて使うこともベストな商品です!

長年好まれてきている下敷きになります。年齢を重ねても、暗記したいときは活躍する下敷きではないでしょうか。大きめとなっていますが、サイズはB5とノートにぴったりです。

 

第4位 共栄プラスチック グラデーション下敷き

No.4

出典: Amazon.co.jp

共栄プラスチック グラデーション下敷き
ブランド
カテゴリ
サイズ B5
素材 クリアマット(※ビニール)
特徴 5種類の色展開
用途 速記・数字

色合いがおしゃれなレインボーカラー!

硬さがあるので、文章より速記や数字を書くことに向いています。5種類の色展開があるので、自由に選ぶことができるデザインです。下敷きは、裏面が白色や透明になっているわけではありません。両面レインボーカラーがおしゃれでおすすめです!

B5サイズは教科書やノートなど、大きすぎず小さくないようになっています。飽きのこないデザインがおしゃれに演出し、楽しませてくれる下敷きです。

 

第3位 東京カートグラフィック 新版 下敷き (世界)

No.3

出典: Amazon.co.jp

サイズ A4
素材 ポリエステル
特徴 世界の地図や国旗が記載
用途 文章・数字

世界地図や国旗がお子さんから大人まで楽しめる!

A4サイズが文章から数字まで書け、それ以外で楽しみ学ぶことができます。見たことがない国を発見し、驚くことがあるかもしれません。自分用からプレゼントまで、1つはあると便利になっています。お子さんから大人まで、年齢を問わず使うことができる下敷きです!

地球儀の必要がないほど、世界を体験できるのではないでしょうか。飽きがくることがないほど、地図や国旗を見ることができます。デザインがおしゃれなので、見ているだけでも楽しめる下敷きですね!

 

第2位 KINGFOM PUレザーライティングボード 会議ライティングパッド

No.2

出典: Amazon.co.jp

KINGFOM PUレザーライティングボード 会議ライティングパッド
ブランド
カテゴリ
サイズ A4
素材 PUレザー
特徴 13種類の色展開
用途 速記・数字・ボード

会議などでも活躍するパッドタイプ!

お子さんも使え、年齢は問いません。立って書くこともでき、マウスパッドの代わりもなります。A4サイズで13種類の色展開があるので、自由に選ぶことができ便利です。会議などでも即座に書くことができるパッドタイプ!

文章を書くより、速記など数字を早めに記入したいときに役立ちます。ボードがわりにも便利に活躍し、さまざまなシチュエーションに対応する下敷きです。お値段は高めですが、PUレザーがあり高級感を持たせてくれますね!

 

第1位 共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用 ソフト 黒色

No.1

出典: Amazon.co.jp

共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用 ソフト 黒色
ブランド
カテゴリ
サイズ A4
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック
特徴 厚み2mmある硬筆用
用途 文章・数字

ソフトタッチで文章が書きやすい!

同タイプの下敷きの名前があると思いますが、こちらは黒色になっています。ソフトタッチなので、文章から数字まで書きやすさは抜群です。塗り絵や絵画、履歴書から契約書など幅広く使えること間違いなし!

硬筆用の中でも、安定して書くことができる下敷きになっています。印鑑を押すときでも問題ありません。年齢を問わず使え、2mmの厚みが硬すぎず柔らかすぎないようになっています。黒色が白色の紙を映えさせることができ、おすすめの下敷きですね!

 

おすすめ人気下敷きの比較表はこちら

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用 ソフト 黒色 KINGFOM PUレザーライティングボード 会議ライティングパッド 東京カートグラフィック 新版 下敷き (世界) 共栄プラスチック グラデーション下敷き 株)日本パール加工/(株)アメジスト 暗記 大きめ 下敷 共栄プラスチック 下敷き オリオンズ 硬筆用 ソフト 共栄プラスチック 下敷 学習 共栄プラスチック 下敷 色透明 MDS 大人のシタジキ ソニック 下敷き やわカタ
サイズ A4 A4 A4 B5 B5 A4 B5 A4 A5・B6・A6 A4・B5
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック PUレザー ポリエステル クリアマット(※ビニール) プラスチック PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック ポリプロピレン プラスチック ポリプロピレン PVC(ポリ塩化ビニル)※プラスチック
特徴 厚み2cmある硬筆用 13種類の色展開 世界の地図や国旗が記載 5種類の色展開 暗記用でペン付き 厚み2cmある硬筆用 勉強用にローマ字付き 透明で硬さもある ボードのように使用できる 裏表で書き心地が切り替え可能
用途 文章・数字 速記・数字・ボード 文章・数字 速記・数字 暗記用 文章・数字 文章 文章 文章・貼り付け 文章・数字
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! AmazonYahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

下敷きの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、下敷きの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

【作り方】安い・オリジナルでアレンジ下敷き

簡単に作ることができる下敷きキットもありますが、より安くできる方法です。準備は以下のようになっています。

  • 机などに傷がつかないマット(木工用・製図用がAmazonで600円ほどで購入可能)
  • ケント紙(50円〜100円ほどの好みの柄)※キャラクターの場合は好きな柄
  • ラミネートフィルム(100円ショップで購入可能)
  • タオル(こするためなので家にあるハンカチでも代用可能)
  • カッター(家にあるのを使うと便利)※お子さんと作るときは注意!
  • 定規(家にあるのを使うと便利)
  • ハサミ(家にあるのを使うと便利)
  • 紙やすり(角の危険を防ぐためなのであると便利な程度)

準備が整ったら、作り方は簡単です!

  1. 机などに傷がつかないマットを準備し、その上で作業すると便利で安全!
  2. 好きな大きさのケント紙(好きな柄のを用意)
  3. ケント紙にラミネートフィルムを柄側に貼る
  4. 空気が入らないようタイル(ハンカチ)で、ケント紙とラミネートフィルムを密着
  5. 好きなサイズに定規を使い、カッターで綺麗にサイズをカットし調整
  6. ハサミで角を危なくないように4方向丸くする
  7. 紙やすりで(あれば程度)角を合わせる
  8. 出来上がり!!

種類によっては1000円以内で、安くオリジナルなアレンジ下敷きが完成しますよ!

 

 下敷きが気になる人はこちらの記事もチェック!

メモ帳とペン

 

おしゃれな下敷きで勉強を楽しく!

急いでいて、とりあえず硬いところで何かを書こうとしたことはありませんか。自分用に最適な下敷きを買って損はないはず!

1つ揃えておくことで安心でき、役立つことがあります。サイズや素材など選べ、オリジナルではデザインも自由にできるのが下敷きです。揃えておくと慌てることなく、普段でもいざというときもホッと安心できるでしょう!

また自分だけのオリジナル下敷きを作ってみるのは、いかがでしょうか。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ソニック 下敷き やわカタ

サイトを見る

MDS 大人のシタジキ

サイトを見る

共栄プラスチック 下敷 色透明

サイトを見る

共栄プラスチック 下敷 学習

サイトを見る

共栄プラスチック 下敷き オリオンズ 硬筆…

サイトを見る

株)日本パール加工/(株)アメジスト 暗記 …

サイトを見る

共栄プラスチック グラデーション下敷き

サイトを見る

東京カートグラフィック 新版 下敷き (世…

サイトを見る

KINGFOM PUレザーライティングボード 会議…

サイトを見る

共栄プラスチック 下敷 オリオンズ 硬筆用…

サイトを見る

関連記事