iPad Proを格安SIMでお得に利用しよう!おすすめの格安SIMを紹介!

iPad Proは、12.9インチのモデルと新発売の10.5インチのモデルで、マルチタスクでも高速処理できるCPUが搭載され、通常のiPadよりも機能性が非常に高い端末です。

ビジネスでも使える一方で、当然端末料金が高価なので、月々の通信料金は安く利用したいですよね。
この記事では、iPad Proで格安SIMを利用するための購入方法や月々料金がどれくらい安くなるのか紹介します。

 

iPad Proって格安SIMが使えるの?

Appleから発売されているiPad Proには、まず最初に大きく分けて2種類の端末が存在します。

1つは「Wi-Fiモデル」、そしてもう1つは「Wi-Fi + Cellularモデル」です。

前者の「Wi-Fiモデル」については、Wi-Fi環境下でした通信利用することができません。

外出先で持ち出して利用する場合は、Wi-Fi環境が整ったカフェやコンビニ、あるいは、スマホとテザリングをして通信利用する必要があります。よって、あまり外出向きの端末とはいえず、どちらかというと自宅やオフィスなどで固定端末として利用する方法の方が向いています。

そして後者の「Wi-Fi + Cellularモデル」が外出先でも携帯電話と同じデータ回線を使用して通信できるものになります。

よって、iPad Proで格安SIMを利用したい場合には、「Wi-Fi + Cellularモデル」を選ぶ必要があります。このモデルを利用すれば、SIMカードが利用できるので格安SIMを利用できるということになります。

 

格安SIMが利用できるiPad Proはどこで入手できる?

iPad Proで格安SIMを利用するためには、「Wi-Fi + Cellularモデル」が必要と解説しました。この「Wi-Fi + Cellularモデル」を入手する方法は、2通りあります。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで購入

これが一番身近な方法かもしれません。スマホの大手キャリアはドコモやauを利用しているという人も多いと思います。

直営ショップにいくと、店頭にiPad Proが置かれている場合が多いですね。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、キャリアで販売しているiPad Proを購入することができます。キャリアでの2年間契約をする変わりに、毎月の通信料金が割り引かれたり、スマホの通信とセットにすることもできるのはメリットです。

特に、iPad Pro自体は端末代金が非常に高価になるので、キャリアで購入すると実質負担額が安くなるのはユーザーにとっても嬉しいポイントです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した場合はSIMロックに注意

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア版iPad Proを格安SIMで利用するには、いくつかの注意点があります。

まず、「SIMロック」という概念を理解する必要があります。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末には、SIMロックと呼ばれる鍵のようなものが端末自体にかけられています。SIMロックがかかっているとそのキャリアの通信回線でしか利用できません。

例えばドコモ版iPad ProにauのSIMカードを挿しても使えません。あくまでドコモ版iPad Proはドコモの通信回線でしか利用できないのです。これがSIMロックです。

よって、格安SIMとこのSIMロックを関連づけて考慮すると、

  • ドコモのSIMロックがかかったドコモ版iPad Proは、ドコモ系MVNOで利用可能
  • auのSIMロックがかかったau版iPad Proは、ドコモ系MVNOで利用可能

基本的にはこのような相関性が成り立ちます。

もちろんこれにはキャリアによっては使えない場合や一部機能が制限されるといった例外も存在しますので、詳細は利用したい格安SIMの動作確認済み端末をよく確認してください。

 

Apple Storeで購入

Apple Storeで購入できるiPad Proは、先ほど解説したSIMロック端末の反対であるSIMフリー端末です。キャリアの通信ネットワークに対する制限が一切ないので、どのキャリアの通信環境も利用できるというのが大きな特徴です。

よって、Apple Storeで購入したiPad ProはドコモのSIMカードでも、auのSIMカードでも使えます。よって、どの格安SIMも利用できるということになります。

特定の1社だけでなく、いろいろと格安SIMを使ってみたいという人は、SIMフリー版を選んでおくのが無難です。後に格安SIMを変えたくなったときにも特に制限なく選ぶことができます。

ただし、SIMフリー版には、キャリアによる端末代金の毎月割り引きがないので、端末代金を全額支払う必要があり、実質の端末代金負担金がキャリアで購入した場合に比べ高くなります。

 

iPad Proを格安SIMで利用するとどれくらい安くなるの?

iPad Proを大手キャリアで通信利用した場合と、格安SIMで利用した場合にどれくらい料金が変わってくるか、大手キャリアのドコモと、格安SIMのLINEモバイルで利用した場合の通信料金具体例を紹介します。

ドコモでiPad Proを利用した場合、月々の通信料金は以下のとおりです。

【ドコモでiPad Proを利用した場合の通信料金】

  • データプラン(スマホ/タブ) 1,700円
  • spモード 300円
  • データMパック(標準) 5,000円

→合計 7,000円/月

一方、LINEモバイルで利用した場合の料金は以下のとおりです。

【LINEモバイルでiPad Proを利用した場合の通信料金】

  • コミュニケーションフリープラン5GB(SMS付きデータSIM) 1,640円

→合計 1,640円/月

ドコモとLINEモバイルで利用した場合の料金差額は実に毎月5,360円にもなります。

1年間に換算すると64,320円、2年間では128,640円にもなります。2年間で実に10万円以上もの差額は発生するのです。

 

まとめ

格安SIMでiPad Proを利用すると、毎月の固定費を大きく節約することが可能になります。

もちろん、データ通信環境は大手キャリアの方が速いので、大手キャリアの通信環境に越したことはないですが、格安SIMでも優良なMVNOを選択すれば、十分にiPad Proで快適に通信利用できます。

外出先でもタブレット端末を使って通信利用したいという人は、ぜひとも格安SIMで運用することをおすすめします!

公式サイト:LINEモバイル

関連記事