買いたいものを検索してください

【最新版!】ふわふわ暖かくて思わず寝落ち!使い方や洗濯方法は?電気ひざ掛けおすすめランキングTOP7

寒い冬を快適に乗り切るためのアイテムとして、「電気ひざ掛け」は老若男女問わず人気が高い商品です。

私も子供の頃からずっと電気ひざ掛けを愛用していて、その快適さは言葉では表せない程だと思っています。

普通の毛布やひざ掛けを足元にかけるだけでも暖かいと感じますが、電気ひざ掛けはヒーターが働いてくれて積極的に暖めてくれるので、もうこれは一度使うようになったら手放せなくなります。

コンセントから電源を取るタイプの電気ひざ掛けだけでなく、USBポートを使うタイプの商品もあって、どんどんと進化しているところも見逃せません。

電気ひざ掛けは、洗濯も出来るので清潔さを保って使うことが出来る点も良いですね。

ここでは、「電気ひざ掛けの特徴」「電気ひざ掛けがおすすめな理由」「電気ひざ掛けの使い方と寿命」「電気ひざ掛けの選び方」までを詳細説明し、そして「ランキング形式によるおすすめ電気ひざ掛け」を一気に紹介させていただきます。

 

電気ひざ掛けとは?

電気ひざ掛け

電気ひざ掛けとは、一般的なひざ掛けとは異なり、ヒーターが内蔵されていて足元を暖める事が出来る暖房機器の1つです。

足元だけに限らず、肩やお腹まわりに巻いて暖める事も出来るので、とても使い勝手が良いところが魅力的です。

部屋の中にいても寒い、と感じることもあると思いますが、そのような時に威力を発揮してくれます。

 

節約に向いている

電気ひざ掛けをメインの暖房機器として使っている方は少ないでしょう。

やはり、部屋の温度を上げるにはエアコンやファンヒーター、ストーブ等が向いています。

しかし、エアコン等の設定温度を低めにして、電気ひざ掛けを使うことで、家全体の電気代を節約することが可能になります。

 

洗濯出来るので清潔さが保てる

電気ひざ掛けというと、ヒーターが内蔵されているため、「洗えないのでは?」と思う方もおられるのではないでしょうか。

電気ひざ掛けは大抵の商品が洗う事が出来る仕様になっているので、こまめにお手入れすることで清潔に保てます。

基本的には手洗いが推奨ですが、工夫することで洗濯機で洗うことが出来る電気ひざ掛けもあります。

 

自分好みのサイズや柄が選べる

メーカーやブランドによって、様々な電気ひざ掛けが販売されているので、自分好みのサイズが選べるようになっています。

お子様から身長の高い男性まで、使い勝手の良いサイズが選べるという点も嬉しいですね。

また、最近の電気ひざ掛けはとてもカラフルで華やかな柄の商品も多いので、柄の可愛らしさやクールさで選ぶというのも良いと思います。

オフィス等で使うのに最適な無難なカラーも販売されているので安心ですね。

 

電気ひざ掛けが寒さ対策におすすめなワケ

電気ひざ掛け

電気ひざ掛けが寒さ対策をする上で優れたアイテムとされているのは何故なのでしょう。

その理由を見ていきましょう。

 

電気代が少なくて済む

前述した様に、電気ひざ掛けはとても暖かさを感じる事が出来る暖房機器ですが、その電気代が低いことも魅力の1つです。

様々なメーカーの商品がありますが、平均して1時間当たりの電気代は「強」使用で約1.0~1.7円程度で済みます。

エアコンの電気代が1時間当たり3円~60円程度ということを考慮すると、電気ひざ掛けは経済的な暖房機器の1つだと言えましょう。

ランニングコストが低くて済むだけでなく、電気ひざ掛け本体の価格も非常に安価なので買いやすいところも良いと思います。

 

オフィスでも大活躍

オフィスでのエアコン設定温度が低くて寒い、と感じている女性は多いと思います。

女性には冷えは大敵ですが、そんな寒いオフィスでも電気ひざ掛けは大活躍。

USBポート機器の付いた機器から電源を取るタイプの電気ひざ掛けを使うのであれば、周囲にも迷惑をかけずに済みます。

 

持ち運び出来る

電気ひざ掛けは、持ち運びが自由に出来るので、家でもオフィスでも車の中でも好きな場所で使う事が出来る優れものです。

1つ持っていると出番が多くなること間違い無しですよ。

電気を入れずに普通に毛布のように使う事も出来るので、災害時に備えて用意しておくのも良いのではないかと思います。

 

電気ひざ掛けの電源タイプ

毛布

電気ひざ掛けには、コンセントから電源を取る「コンセントタイプ」と、USBポートを繋いで電源を取る「USBタイプ」の2つの電源によるタイプに分けられます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

コンセントタイプ

一般の家電と同様に、コンセントから電源を取るタイプの電気ひざ掛けです。

電源さえあれば、どこででも使う事が出来るので、わかりやすく誰でも使いやすいですね。

暖かさも、「強」モードで使うと非常に暖かいと感じられるので満足感も高いと思います。

ただ、部屋にコンセントがあまり無い場合には、電源を塞いでしまうので、他の家電が使えない状態になる可能性もあるので、電源タップを用意しておくと安心出来ると思います。

 

USBタイプ

USBタイプは、パソコン等の機器から電源を取るタイプの電気ひざ掛けで、オフィスで使うのに向いている商品です。

会社で共有のコンセントを独占するわけにはいきませんが、USBタイプの電気ひざ掛けであれば迷惑にならずに使えるところが嬉しいですね。

モバイルバッテリーに繋げて使うことも出来るので、車の中や屋外でも使用出来るという自由度の高い使い方をすることが可能になるところも良いと思います。

しかし、USBタイプの電気ひざ掛けは暖かさという点では、コンセントタイプには全く及ばないので、コンセントタイプが使えない環境の方のみにおすすめのタイプとなります。

 

電気ひざ掛けの使い方と寿命

毛布

電気ひざ掛けの使い方、洗濯方法、買い替え時期等の気になる事柄についても見ておきましょう。

電気ひざ掛けは、あらゆるシーンで活躍してくれるアイテムなので、事前に使い方や洗濯方法を知っておくと良いと思います。

 

電気ひざ掛けの使い方

通常は、足元~脚にかけて使う電気ひざ掛けですが、その他にも色々な使い方があります。

肩からすっぽりとかぶって羽織るようにして使う事も出来ます。

これは上半身が寒い場合や、電気ひざ掛けを2枚使って暖を取る場合に有効ですね。

また、腰やお腹を冷やしたくないという方は、腰に巻いて過ごすと落ち着くのではないでしょうか。

 

電気ひざ掛けの洗濯方法

電気ひざ掛けは、大抵の商品が洗濯可能です。

1シーズン洗濯しないままだと気になるので、1週間に1度程度洗濯すると安心して使えますね。

本体プラグやヒーターユニットを取り外して洗う商品が多いので、その当たりは各商品の取扱説明書を読んでおいて下さい。

手洗いと洗濯機の両方で洗濯可能と記載がある商品が多いと思います。

しかし、うっかりと全自動洗濯機で脱水まで行ってしまって電気ひざ掛けの電熱線をカットしてしまうことが考えられるので、慣れないうちは手洗いをおすすめします。

手洗いの方法

1.たらいや浴槽に30℃以下のぬるま湯を入れ、中性洗剤を溶かしておきます。

(入浴剤の入ったお湯は使用しないで下さい)

2.折り畳んで洗いやすくします。

3.両手でたらいや浴槽の底に対して、「押す」「ゆるめる」「持ち上げる」を繰り返して押し洗いしていきます。

あまり強い力を加えないように注意して洗いましょう。

4.柔軟仕上げ剤を使用して、洗剤が残らないようにすすいでいきます。

5.水気を切って、風通しの良い日陰に干します。

 

電気ひざ掛けをこまめに手洗いすることで、清潔さが保てるようになるので是非定期的にお手入れをするようにして下さい。

 

電気ひざ掛けの買い替えのタイミング

電気ひざ掛けは、あまり壊れるという話は聞きませんね。

長年愛用の電気ひざ掛けを使っておられる方も多いと思います。

しかし、家電の寿命は数年、長くて10年と言われているので、電気ひざ掛けも例外ではありません。

だんだんと暖まらなくなってきたな、と感じたら、それは買い替えのサインです。

電気ひざ掛けの内部には、ヒーターとセンサーが組み込まれています。

センサーが温度を感知して、コントローラーにその情報を伝え、コントローラーがヒーターに電気を流すというシンプルな作りです。

ヒーターはそうそう故障するものではありませんが、センサーやコントローラーは案外と脆いので、調子が悪いなと思ったら買い替えをおすすめします。

電気ひざ掛け本体の価格も安価なので、劣化が気になる様でしたら定期的に買い替えをするのも一案かと思います。

 

電気ひざ掛けの選び方のポイント6つ

電気ひざ掛け

電気ひざ掛けと一口に言っても、様々なメーカーやブランドの商品があるので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

ここでは、電気ひざ掛けを選ぶ上で、是非チェックしておきたいポイントを見ていきたいと思います。

 

暖かさで選ぶならコンセントタイプ

電気ひざ掛けの電源によって、「コンセントタイプ」と「USBタイプ」の2つに分けられると上で書きましたが、電気ひざ掛けに暖かさを求めるのなら、断然「コンセントタイプ」をおすすめします。

自宅でのデスクワークや、くつろいでいる時に使うというのであれば、コンセントを自由に使えるのでコンセントタイプを選ぶようにしましょう。

一方、オフィスや車の中で使える電気ひざ掛けを探しているという方には、「USBタイプ」がおすすめです。

コンセントタイプよりは暖かさが感じられないとは言え、じわっと暖まってくるのであると無いとでは大違いです。

用途によって、2つの電源タイプから選ぶようにしましょう。

 

サイズをチェック

電気ひざ掛けのサイズには、メーカーやブランドによって様々な大きさが用意されています。

使い勝手が良いと思えるサイズの電気ひざ掛けを選ぶようにすると良いですね。

羽織ったり、腰に巻いたりという使い方をする方であれば、大き目のサイズを選んでおくと快適に使えると思います。

小さなお子様であれば、足元が引きずらないように小さめのサイズを選んで安全を確保してあげて下さい。

 

素材で選ぶ

電気ひざ掛けのブランケット部分の素材で選ぶ方も多いです。

アクリル製のブランケットを採用している商品もあれば、フランネルのようなふんわりとした手触りのブランケットの商品もあります。

フリース地やアクリルとポリエステル混の素材の商品も選べます。

最近は、ブランケットには洗濯しやすく乾きやすい素材を採用している商品が多くなっています。

 

服のイメージと合わせたデザインや柄を選ぶ

折角、新しい電気ひざ掛けを選ぶのですから、デザインや柄にもこだわっても良いですね。

使っているだけで楽しくなるような、華やかなデザインや可愛らしいチェック柄などは女性に人気です。

家の中にいても、お洒落なデザインや柄の電気ひざ掛けを使っているだけでテンションが上がって楽しく過ごせるかもしれません。

オフィス用であれば、無難なカラーを選ぶのも良いと思います。

 

経済性で選ぶ

電気ひざ掛けは全体的に経済的な暖房機器ですが、選ぼうと思っている商品の消費電力を知っておくことは重要です。

電気ひざ掛けは、1時間当たりの電気代(「強」で使用した場合)が、約1.0~1.7円程度となっています。

電気ひざ掛けのサイズやメーカーで電気代は変わってくるので、一応チェックしておくようにすると良いでしょう。

 

ダニ退治機能が気になる

電気ひざ掛けは、布団の一種とも言えるので、ダニの発生は気になるところですね。

こまめに洗濯をしていればそれほど心配はありませんが、天候が悪い日が続いたり、屋外で干すこともままならない状況だったりと長い間お手入れをしない状況が続くことも考えられます。

そうなると、ダニ退治機能が付いていると安心感がありますね。

ダニ退治機能は、USBタイプには付いていないので、コンセントタイプ限定の機能になります。

 

電気ひざ掛けおすすめランキングTOP7

電気ひざ掛けを愛用している筆者が、「これはイイ」と思った商品をランキング形式で御紹介いたします!

 

7位 コイズミ 電気肩ひざ掛け毛布 KDH-5067

電源タイプ コンセントタイプ 機能 ダニ退治機能
サイズ 150×93cm(110×70cm) カラー 紺 チェック(クリームチェック)
素材 アクリル50%・ポリエステル50% 消費電力 50W

肩にも腰にも使える優れもの♪

コイズミの電気ひざ掛けで、コンセントタイプ。

コイズミは、大阪の企業で調理家電や季節商品では定評があるので信頼出来ます。

この電気ひざ掛けは、肩にも掛けられるように工夫されており、腰に巻いてもボタンが付いているので使いやすくなっています。

ダニ退治機能が付いているところも衛生的で良いですね。

コード長(電源側)は約1.9m、コード長(本体側)約1.7mです。

水洗いももちろん出来るようになっていて、材質はアクリル50%、ポリエステル50%です。

消費電力は50Wで、中央表面温度は約42度。

柄も可愛らしいチェック柄ですが、大人締めのカラーなので性別を問わず使えるところも良いと思います。

ソファでくつろぐ時や、勉強時に活躍してくれそうです。

電源はAC100 50/60Hz 、消費電力は50Wと記載されています。

価格帯は一般的な価格ですが、ダニ退治機能が付いているところが良いと思います。

保証期間が1年付いているのも安心感があります。

サイズは、こちらは150×93cmで、柄は、紺チェックですが、110×70cmのサイズ、クリームチェック柄の用意もあります。

インドネシア製です。

サイズとデザイン、生産国や価格等をトータルで見てお得感が今1つなので、良品ですがランキング7位とさせていただきました。

 

6位 LIFEJOY JBH121

電源タイプ コンセントタイプ 機能 ダニ退治機能
サイズ 120cm×62cm カラー ベージュ(レッド、オレンジ)
素材 ポリエステル70%・アクリル30% 消費電力 55W

コスパ抜群☆ダニ退治機能付きで日本製

LIFEJOY の電気ひざ掛けで、コンセントタイプです。

LIFEJOY は、季節商品を取り扱い販売している企業です。

こちらは、スライドするだけで簡単に操作できるコントローラーなので、お子様でもお年寄りでも快適に使えそうです。

洗濯試験にも合格しているというから、洗っていけるのは嬉しいですね。清潔に保つことが出来そうです。

ダニ退治機能付きで、布団で挟んで「強」で3時間通電することで99.9%のダニが死滅するそうですよ。

ひざ掛けには「フサ」が付いていますが、この「フサ」は職人による手作りということなので高級感があります。

安心安全の日本製という点も嬉しいですね。

カラー展開は3種で、ベージュの他「レッド」「オレンジ」からも選べるようになっています。

チェック柄がお洒落感があり、女性へのプレゼントにしても良さそうですね。

生地はポリエステル70%、アクリル30%となっています。

サイズは120cm×62cmと小さめのサイズなので、女性向けとしてピッタリだと思います。

定格消費電力は55W(50/60Hz)で、1時間当たりの電気代は、弱;0.11円、中;0.61円、強;1.17円程度ということですよ。

価格帯も非常にリーズナブルなので、性能を考えるとコスパ抜群の商品だと思います。

非常に好印象の商品ですが、サイズが女性限定のように思えるので、ランキング6位とさせていただきました。

 

5位 椙山紡織 SB-H501

電源タイプ コンセントタイプ 機能 自動オフ機能
サイズ 140×82cm カラー ベージュ(グリーン、グレー、マスタード、レッド)
素材 アクリル100% 消費電力 強;35W、中;20W、弱;4W

リバーシブルが楽しい♪程良いサイズ感

椙山紡織の電気ひざ掛けで、コンセントタイプです。

椙山紡織は、愛知県に本社を置く創業90年もの歴史のある企業なので、信頼が出来るところも良いと思います。

こちらは、材質がアクリル100%で、カバー部分を取り外して洗えるのでいつでも清潔に保つことが出来ます。

独特な柄で、お洒落度の高い電気ひざ掛けを探しているという方におすすめです。

リバーシブルになっているので、肩にかけて裏側を見せるなどの楽しみ方も出来そうですね。

表面温度は、強;52℃、中;36℃、弱23℃に設定されており、消費電力量は、強;35W、中;20W、弱;4W です。

電気代は、強:0.9円、中;0.5円、弱;0.1円と非常に経済的な設計なのが嬉しいですね。

コード長さは、電源側;1.9m、本体側0.6mと使いやすい長さです。

カラー展開が豊富で、ベージュの他、「グリーン」「グレー」「マスタード」「レッド」の5展開となっています。

自動オフ機能が付いているので、付けたまま寝てしまっても電気代的には安心です。

日本製というのも嬉しいですね。

保証期間が1年付いているところも良いと思います。

価格帯もリーズナブルなので、家族分購入したり出来るところも有難いです。

リバーシブルだったり、省エネ機能だったり、自動オフ機能がついていたりと良い点が多いのですが、ダニ退治機能等の特別な機能が付属していないので、ランキング5位とさせていただきました。

 

4位 電気ブランケット

電源タイプ USBタイプ 機能 温度コントローラー
サイズ 80×45cm カラー ブラック
素材 ポリエステル 消費電力

USBタイプでコスパの優れた商品

USBタイプの電気ひざ掛けで、モバイルバッテリー、パソコン、車、ソケットなどから電源を取って使う事が出来ます。

充電しながら使用することも可能で、オフィスで寒いと思った時にパソコンから電源を取って使える優れものです。

肩掛けとしても活用出来るボタン付きなのも嬉しいですね。

表面は、ふんわり起毛のポリエステル素材を使用しており、柔らかい手触りが心地よくぬくぬくできる感じ。

超毛繊維に温かい空気がたまり、しっかり保湿してくれるということですよ。

ヒーター部分には炭素繊維製品のために、導電性や導熱性が優れていて、USBポートを接続することで、じんわりと暖かくなります。

ヒーター部分は取り外し可能で、洗濯することが出来るところも嬉しいですね。

コンパクト仕様で、折り畳んでバッグに入れて外出先へ持っていける気軽さも使いやすくて良いと思います。

コードレスで使えるので、寒冷地の電車内などでも活躍してくれそうです。

小さなサイズなので、お子様や女性向けの商品だと思います。

価格帯が非常に安いので、1つ持っておきたいと感じる商品だと思います。

USBタイプの電気ひざ掛けを探している方におすすめです。

非常に安くて買いやすい点も良いと思いますが、サイズが小さすぎるように感じたのでランキング4位とさせていただきました。

 

3位 パナソニック くるけっと 電気ひざ掛け DC-H4-H

電源タイプ コンセントタイプ 機能 抗菌防臭加工
サイズ 155×93cm カラー ダークグレー
素材 ポリエステル65%・アクリル35% 消費電力 75W

大き目サイズで抗菌防臭加工

パナソニックの電気ひざ掛けで、コンセントタイプです。

電気ひざ掛けには、大き目のサイズが少ない中、こちらは155×93cmとかなり大き目のサイズなので、男性でも十分使えると思います。

電気ひざ掛けは、使っているうちに蒸れ等のニオイが気になることがあるのですが、防菌防臭加工が施されているので安心感があります。

しかも、抗菌防臭加工SEKマーク付なので、これは信頼も出来るというものですね。

コントローラーを外して洗濯も出来るということなので、清潔に保つことが出来るのも嬉しいです。

ひざ掛けとしてだけでなく、肩掛け用としてもフックが付いているので便利に使えますよ。

素材は、ポリエステル65%、アクリル35%となっていて、洗濯して乾かすのにも向いていると思います。

強で使用した時の温度は44℃と結構暖まるのではないでしょうか。

電源コードの長さは、電源側;1.91m、本体側;0.97mでまずまずの使いやすさ。

1時間の電気代は、約1.7円で、大きなサイズの電気ひざ掛なのにとても経済的です。

価格は若干高めですが、大き目サイズなので妥当だと思います。

ゆったりとしたサイズの電気ひざ掛けを探している方におススメの商品です。

メーカー保証が1年ついているところも良いですね。

大手国内メーカー品で、人気も高い商品ですが、やはり価格が若干他より高めなので3位とさせていただきました。

 

2位 山善 ふわふわもこもこ 電気ひざ掛け YMS-F33P

出典: Amazon.co.jp

山善 ふわふわもこもこ 電気ひざ掛け YMS-F33P
ブランド
カテゴリ
電源タイプ コンセントタイプ 機能 ダニ退治機能、温度調節コントローラー
サイズ 120×60cm カラー ブラウン
素材 ポリエステル100% 消費電力 弱;5wh、適温;25wh、強;40wh

フランネル素材のやわらかな手触りが魅力

山善の電気ひざ掛けで、コンセントタイプです。

山善は、生産財、住設建材、家庭機器の3つの事業ジャンルを展開している日本の老舗企業なので信頼が持てます。

こちらは、表側に肌触りの良いやわらかなフランネル素材を使用しており、裏側はもこもこのプードルタッチ仕上げでしっかりと保温してくれます。

温度調節コントローラーが付いており、便利に使えるようになっています。

また、高温でダニを退治する「ダニ退治機能」も搭載されており、長期間毛布類を使う時に気になるダニにも対応してくれるのが良いですね。

コントローラーを外して、洗濯することが出来るので清潔に保てます。

消費電力量は、弱;5wh、適温;25wh、強;40wh。

表面温度は、弱;23度、適温;33度、強;40度 程度なので、弱でもしっかりと暖が取れそうです。

電気代目安は、弱;0.1円、適温;0.7円、強;1.1円というから、経済的にも◎な商品だと思います。

コードの長さは、電源側;1.96m、本体側;0.65mとなっています。

価格帯も一般的で、サイズも中間的な大きさというのも良いと思います。

フランネル素材も魅力的で、機能性も高いため、全体のランキングの2位とさせていただきました。

 

1位 Sugiyama 電気ひざ掛け毛布 NA-055H-RT

電源タイプ コンセントタイプ 機能 ダニ退治機能
サイズ 140(135)×82(80) カラー チェック柄
素材 アクリル100% 消費電力 55W

チェック柄が可愛い!日本製なのにリーズナブル

椙山紡績の電気ひざ掛けで、コンセントタイプです。

本体寸法は使いやすい140(135)×82(80)のサイズで、肩にもかけられるタイプです。

洗う事が出来るので、清潔に保つことが出来ます。

アクリル素材なので、洗濯した後にも乾きやすくなっているところも魅力です。

さらに、ダニ退治機能が搭載されているので、なかなか洗濯が出来ない時でも安心して使う事ができるようになっています。

消費電力は55Wで、表面温度は、強;52度、中;36度、弱;20度となっています。

コードの長さは、電源側;1.9m、毛布側0.6mです。

原産国が日本というところも嬉しいですね。

柄も可愛らしいチェック柄。ファッションの一部として考えても素敵で、女性に人気がある商品です。

プレゼントにしても喜んでもらえると思います。

価格帯もとても安く、手軽に購入出来る点も良いですね。

デザイン、サイズ、機能性、価格をトータルで考えて、ランキング1位とさせていただきました。

 

電気ひざ掛けの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電気ひざ掛けの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

電気ひざ掛けを使って経済的にあたたかく!

毛布

電気ひざ掛けをエアコンのきいた部屋で使う場合には、エアコンの温度は低めの設定にしても体感温度が変わらないぐらいあたたかく感じます。

電気ひざ掛けだけを使っても良いのですが、他の暖房機器との併用をすることで、トータルのランニングコストが下がり、とても経済的にあたたかく暮らせます。

特に、パソコン作業など、部屋の一か所にずっと居る場合には、電気ひざ掛けは効果的に働いてくれます。

少ない電気で身体をほかほかに暖めてくれるので、これは使わない手はありません。

デザインや柄も素敵な電気ひざ掛けが沢山あるので、楽しみながら使う事も出来るのが嬉しいですね。

ランキングで挙げた電気ひざ掛けは、人気の高い商品、有名ブランドの商品、筆者が使ってみたいと思った商品を集めてみました。

電気ひざ掛け選びの際に、少しでも参考にしていただければ、と思います。

記事内で紹介されている商品

コイズミ 電気肩ひざ掛け毛布 KDH-5067

サイトを見る

電気ブランケット

サイトを見る

パナソニック くるけっと 電気ひざ掛け DC…

サイトを見る

山善 ふわふわもこもこ 電気ひざ掛け YMS…

サイトを見る

Sugiyama 電気ひざ掛け毛布 NA-055H-RT

サイトを見る

関連記事