買いたいものを検索してください

2019年度最新版!購入前に知っておくべきポイントは?猫用ブラシのおすすめランキングTOP10

今回の紹介アイテムは猫用ブラシ。猫を飼っている方は1つは持っているのではないでしょうか?猫の毛の長さが短毛でも長毛でも猫のブラシは猫を飼う上では必須アイテムです。私の家のネコも2代目ですが1匹目同様、ブラッシングしたりするととてもうれしそうです。購入したり使ったブラシの中でよかったものなど、またそれ以外も様々なブラシがあるのでご紹介いたしますね。

 

ブラッシングの重要性

さて、なぜブラッシングが重要なのでしょう?いくつか理由を挙げてみましょう。

 

抜け毛予防に

猫は3月や11月ごろ毛の生え変わりの時期があります。この時期には特に抜け毛が多くなったりするのでブラッシングすることで抜け毛の量が減るだけではなく不要になった被毛も取り除けるので毛や皮膚の状態を良くすることが出来ます。また長毛の猫の場合、毛玉もできにくくなりますね。

 

健康チェック(ダニ・ノミの予防)

ブラッシングすることで猫の身体を触ることになり、猫は体調に変化をきたすと毛並みが悪くなるため、そういった猫の病気のシグナルなども見つけることも可能だったりします。また自由に外に出られる猫の場合は、他の猫や野良猫と接触する機会が多いため、ノミが潜んでしまったりすることもあります。ブラッシングによってノミやダニなどの寄生虫や皮膚の病気を見つける健康チェックにもなりますよ。

 

毛球症(ヘアボール)の予防

猫は自分でグルーミングをし、毛をそのまま飲みこんでしまいます。それによって胃の中にヘアボール(毛玉)ができますが、通常は自分で吐き出します。しかし、老化や病気で体力のない猫は自力で吐き出すことができません。そのため、ヘアボールが胃や腸の中にとどまり、腸閉塞を起こしてしまうこともあるそうです。

 

ストレス解消

ブラッシングがストレスの解消に?と思うかもしれませんが、意外とそうなんです。飼っている猫にとっては飼い主とのコミュニケーションの1つにもなります。また、自分で毛づくろい(グルーミング)する猫ですが自分では届かない所もありますよね。そういった所にも優しくブラッシングしてあげるととても喜びますよ。

 

猫のブラッシングのやり方

ここでは、猫のブラッシングのやり方、ブラシを使用するうえでの注意点をお伝えしますね。

 

頻度

目安ですが、長毛種は毎日~1日2回、短毛種は週3回~毎日がおススメです。また、高齢の猫や肥満傾向にある猫、病気をしている猫などは自力でのグルーミングが大変な場合もありますのでできれば飼い主がやってあげたほうがよいですね。また、春から夏にかけては抜け毛が増えるのでできる限りブラッシングをしてあげてください。

 

行う場所(膝の上等)

ブラッシングをする時は、膝の上に乗る猫であればそこがおススメです。飼い主さんとのスキンシップも図れますし、猫としてもリラックスするので膝の上に乗ってくると思いますので。ただ、スキンシップや膝の上に乗るのも苦手という猫には無理強いしないように。まずはリラックスやゴロゴロしてる時にブラッシングをしてみても良いと思います。

 

毛が生えている方向をチェックする

ブラッシングをする時は毛並みに沿ってブラッシングするということは最も大事なことです。毛に逆らってブラッシングをすると嫌がる猫も多いですよ。また、絡まってしまう場合もありますので猫に痛い思いをさせないように気を付けてくださいね。

 

毛玉のほぐし方

短毛の猫にはあまりないですが、長毛だと毛玉ができる場合があったりします。その際は無理やりブラッシングせず、手でほぐしたり、コーム等でゆっくりと丁寧に絡まりをほぐしていきましょう。なお、毛玉や絡まりがあまり多く、対処が難しいようならトリマーに頼んだ方がよいかもしれません。

 

嫌がる時の対応法

最初にブラッシングをすると猫は「何???」と驚いたりしますね。びっくりしたりも。なのでいきなりやり始めるのではなく、リラックスしてるときやゴロゴロしてるときにちょっとだけブラッシングしてみて慣れさせるのも手だと思います。また、最初は驚いていてもブラッシングの良さがわかるとゴロゴロと嬉しそうに中にはうっとりもっとやってみたいなことも(笑)。猫の性格によっても違いますので最初は短めにトライしてみるのがよいと思いますよ。そしてブラシの種類によっても好き好きあると思うので2種類くらいは最低あると猫も喜ぶと思います。

 

猫用ブラシ、これをチェックしよう

 

ここでは目的別に猫ブラシをチェックしてみましょう。

 

ツヤには?

豚毛等の動物の毛のブラシがおススメ。静電気も起きにくくツヤも一番出ます。ただ、ほこりがつきやすいのでほこり等きちんととってから使用すること。飼ってる猫の毛質によってブラシの毛の固さをチョイスするのも良いと思います。ブラッシングすることでマッサージにも使えますよ。^^

 

毛玉ほぐし・長い毛の猫には?

スリッカーブラシがおススメ。このブラシはもちろん毛が抜ける時期にも大変活躍してくれますが、長い毛の猫には毛先から少しずつとかすことによって毛の絡まりがほどけてくれますよ。単毛用のものもあったりするので毛の長さによって購入してみてください。また、皮膚を傷つけてしまわないようにブラシの先に丸い玉がついてるものなどを選ぶとブラッシングの時にも安心ですね。

 

抜け毛には?

アンダーコート用ブラシがおススメ。軽くブラッシングするだけでも抜け毛は簡単に取れます。ただ、アンダーコート用ブラシはブラッシングすればするほど取れてしまうのでやりすぎには注意です。またこのブラシはサイズが豊富なので猫の大きさや毛の長さ等でチョイスできるのも便利ですね。

 

毛並みを整えるには?

コームタイプがおススメです。先端が尖ってると猫の皮膚を傷つけてしまう恐れもあるので先端は丸い方がよいです。また、ノミなどを取るときにも使用できますよ。スリッカーブラシで少しといでから使用するとよりとかしやすいです。

 

出典: Amazon.co.jp

BTFirst 長髪の猫のためのノミの櫛アンチノットグルーミングコームイージーグリップハンドルコーム

 

絡んだ毛のほぐしには?

ピンブラシタイプがおススメ。先端が丸いものを選ぶのも購入の際のポイント。猫の皮膚など傷つけないようにしてくださいね。

出典: 楽天市場

ペティオ フリッシュ Frish ピンブラシ もつれをときほぐすブラシ

 

ブラッシングが苦手な猫ちゃんには?

ラバータイプがおススメです。うちでも使っているラバータイプですが、前の猫もそこまで嫌がらなかった気がします。やさしくなでるだけでも毛がかなりとれます。ブラッシングで痛がる経験をするとブラッシングをするのも嫌になっているので初めてならこういったものでトライするのも良いかと思います。

 

2019年度最新版!猫用ブラシのおすすめランキングTOP10

ここでは2019年度の最新版として猫用ブラシのおすすめ商品をランキングで10個ほどご紹介しますね!うちでも使っているものや、買ってみたいものなどを集めてみました。

 

10位 ONS 高級ノミ取り櫛 小

ノミ取り×ブラッシング

家で飼っている猫はそこまででもないですが、外に自由に出したりしている猫や拾った猫等はどうしてもノミがついていたりします。ノミ取り用とブラッシングも兼ねて1つはあると便利な商品です。ノミ取り用とは猫はわからないのでブラッシングと勘違いしてブラッシング自体慣れてしまう猫もいるので一石二鳥ですよ^^

 

9位 ペティオ (Petio) プレシャンテ のみとりコーム柄つき

出典: Amazon.co.jp

ペティオ (Petio) プレシャンテ のみとりコーム柄つき
ブランド
カテゴリ

手軽な価格のコーム

こちらもノミ取り用に。手軽な価格なので購入もしやすそう。それとステンレス製なので水気などはきちんと取っていれば長く使えます。うちも念のためノミ取りにこういったタイプのを使ってました。意外と気に入ってノミ取り以外にもブラッシングで今でも使ってますよ。

 

8位 LAIKA 2019新型 ペットブラシ 猫 犬ブラシ 毛取りコーム マッサージブラシ

出典: Amazon.co.jp

LAIKA 2019新型 ペットブラシ 猫 犬ブラシ 毛取りコーム マッサージブラシ
ブランド
カテゴリ

2019年度版にパワーアップ

猫耳のようなかわいいデザインのブラシ。前回のを改良してマッサージ効果もUPしてるようです。ステンレス材質ので超高耐食性があり、ペットの皮膚を傷つけなくて、マッサージ効果で新陳代謝も活発に。皮膚の弱い猫にもアレルギーを起こしません。針先が円形のデザインで、肌への刺激がなくて肌がデリケートな子にも安心です。

 

7位 Redecker(レデッカー) 高級キャットブラシ 猫用

短毛猫ちゃん向けの艶ブラシ

高級な猫は毛質がもともとビロードのような感じになっていたりして、ブラッシングするとますますツヤが。もちろん雑種でもこういったブラシを使うことによってツヤが出たりもします。ブラシのボディはブナ、ブラシ毛はソフトな豚毛です。なお、こちらのブラシは毛を取るタイプではなく血行促進やマッサージ用のブラシになりますよ。

 

6位 Lightton ペット猫ブラシ

出典: Amazon.co.jp

Lightton ペット猫ブラシ
ブランド
カテゴリ

遊びとマッサージが同時にできるマッサージブラシ

猫が自発的にブラシをするタイプの商品。よくかじってしまう家具等につけてもいいかもしれませんね。また、最初はどうやるかわからない猫には「またたび」等のスプレーを商品にかけたりするのもおススメです。ブラッシングが毎回できない飼い主さんには便利な商品ですよ。

 

5位 Nigaee ペットブラシ

出典: Amazon.co.jp

Nigaee ペットブラシ
ブランド
カテゴリ

個人的にも愛用品♡

無駄毛95%を取り除くことできる商品。シリコンタイプなので猫が痛がらないのもよい点です。カラーも何点かあるので好きなカラーを選べますよ。両面用設計で、長短の毛にも対応可能。かなり毛もとれるのでラバータイプは1つあると便利です。

 

4位 Delamu ペット ブラシ グローブ

出典: Amazon.co.jp

Delamu ペット ブラシ グローブ
ブランド
カテゴリ

ブラッシングが嫌がる猫ちゃんに

マッサージとグルーミングが一緒にできるため、ブラッシングが苦手な猫に使ってみるのもおススメです。ただ、レビューでも手袋が大きいので最初は「何?!」という感じでビックリする猫ちゃんもいるようですが(笑)比較的高評価な商品です。取った毛も簡単に取り外しできるようですね。特に長い毛の猫にはおススメのようです★

 

3位 ワタオカ [正規品] ねこじゃすり

やすりがブラッシングに!?

広島の老舗やすりメーカーワタオカが開発したこの商品。私も今回の記事を書いてて知りましたが(汗)こんな商品もあるんですね。やすり面に忠実に猫ちゃんの「舌」を再現。猫同士が愛情表現のひとつとしてお互いをグルーミングし合いますが飼い主とのコミュニケーションのツールとして使えます。ますます猫との親密感あがりそう♡もちろんプレゼント用にも珍しいので喜ばれそうです。

 

2位 フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ

ブラシで有名なブランドの1つ

こちらの商品は獣医さんやトリマーさんの視点から開発され製品化されたいわゆる本物志向のブラシでFoOleeは、現在ヨーロッパでもっとも認知されているブランド品です。 レビューでもすごく毛がとれると大好評。ただ、ブラシの重さ難点なのとブラシが無骨のため痛がる猫もいるので加減して使用してくださいね。

 

1位 ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種用

抜け毛が一番取れるかも!?

技術特許取得済みのステンレススチール刃が、ネコちゃんのトップコートの下にあるアンダーコートと抜け毛を安全に取り除きます。ワンプッシュボタンで取り除いたムダ毛をラクに片手で操作できるのも便利です。ただ、あまりにも毛が取れるので生後9カ月くらいから使用可能なのと個体差がありますので、被毛が生えそろってからご使用くださいとのこと。毛が抜けやすい時期や長毛の猫には特におススメですね。

 

【番外編】おすすめの猫用アイテムはこれ!

ここでは、番外編としてブラシ以外におすすめのブラッシングする際のアイテムをご紹介します。私の家でブラッシングの際に使っているものですがとても便利ですよ。

 

家でブラッシングの時使っている消臭・除菌スプレー。被毛や耳・口・足裏などのお手入れ、お部屋等の除菌・消臭にも使えます。ペットに直接スプレーしても安心なのでシャンプー等嫌がる猫ちゃんにも便利です。どうしても動物臭的な臭いがついてしまいますので、こういったもので軽くタオル等につけてたまに拭いてあげるとよいですよ。家ではブラッシング前に使ったりもします。

 

ブラッシングしているときにとった毛を取るにはこれが一番!ガムテ―ムもありですが面も大きいのでおススメです。猫の毛も飛びやすいので粘着あるものが一番良いですよ。そして替えのスペアも忘れずに^^

出典: Amazon.co.jp

ニトムズ コロコロ スペアテープ ハイグレードSC強接着
ブランド
カテゴリ

 

ブラッシングをすごく嫌がる猫ちゃんには。やった後にご褒美をあげるのも手です♡餌でつるわけではないですが、ブラッシングをすればおやつをもらえると思うと嫌がるのをやめる猫もいますので。でもブラッシングも気持ちいいとわかればおやつもいらなくなるかも?しれませんね。こちらの商品は特に猫から人気が高い有名なおやつです。うちの猫もすごく好きですよ★

 

猫用ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用ブラシの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ブラッシングで愛猫との親密感UP♡

猫用ブラシの紹介はいかがでしたか?猫をずっと飼っている方はすでに愛用している商品もあると思います。猫グッズも進化しているのでブラシもこうやってみるとたくさんあるんだなと今回記事を書いていて自分でも購入したくなりました(笑)お値段もそこまで高くはないので猫を飼っている方へプレゼント用にもおススメです。ブラッシングは単なる毛づくろいというだけでなく、猫との会話のひとつであると思います。ぜひお家で買っている猫とのスキンシップとしてブラッシングで愛猫との親密度をUPしてくださいね♡

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

BTFirst 長髪の猫のためのノミの櫛アンチ…

サイトを見る

ペティオ フリッシュ Frish ピンブラシ も…

サイトを見る

岡野 ONS 高級ノミ取り櫛 小

サイトを見る

ペティオ (Petio) プレシャンテ のみとり…

サイトを見る

LAIKA 2019新型 ペットブラシ 猫 犬ブラシ…

サイトを見る

Redecker(レデッカー) 高級キャットブラシ…

サイトを見る

Lightton ペット猫ブラシ

サイトを見る

Nigaee ペットブラシ

サイトを見る

Delamu ペット ブラシ グローブ

サイトを見る

ワタオカ [正規品] ねこじゃすり

サイトを見る

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ

サイトを見る

ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種…

サイトを見る

WA・FO・NA 消臭・除菌スプレー 40989

サイトを見る

ニトムズ コロコロ 本体 コロフル

サイトを見る

ニトムズ コロコロ スペアテープ ハイグレ…

サイトを見る

チャオ (CIAO) 猫用おやつ ちゅ~る

サイトを見る

関連記事