買いたいものを検索してください

愛猫とのお散歩も夢じゃない♪猫用ハーネスおすすめランキングTOP10

いつ頃からでしょうか?猫ちゃんが外を散歩している姿を見かけるようになったのは。

私は自他ともに認める、大の猫好き。いつからか、お外を散歩する猫ちゃんと飼い主を見かけるようになり、よく見てみると、ハーネスをつけているではありませんか。なるほど、首輪より可愛い♪

私の初めての猫用ハーネスとの出会いは、実に好印象で、猫ちゃんをより可愛く見せるアイテムというものでした。

最近では色んなデザインや形の猫用ハーネスがあるようですし、私もいつか猫と一緒に暮らしたいと思っているので、猫用ハーネスについて調べてみることにしました。

 

猫用ハーネスとは?

猫用ハーネスと聞いても「何それ?」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは猫用ハーネスについて基本的な情報をお伝えしたいと思います。

 

猫用ハーネスは必要なの?

ワンちゃんがハーネスを付けて散歩しているところはよく見かけますよね。でも、猫ちゃんって散歩するの??と思われる方もいらっしゃると思います。

中には飼っている大事な可愛い猫ちゃんと一緒にお散歩に行きたいという方もいらっしゃることでしょう。その際には、ぜひ猫用ハーネスを使っていただきたいと思います。猫ちゃんは好奇心旺盛ですから、道端で何かを見つけて急に飛び出してしまったら…大変ですよね。そんな時にハーネスをつけていれば安心です。

また、動物病院へ連れていく際や、万が一の災害時に猫を連れて非難する際にも重宝します。

 

子猫は何歳からつけていいの?

生まれて間もないころの子猫の場合、外に散歩に連れ出すことはあまりないかと思います。動物病院へ行くときにはキャリーに入れれば十分でしょう。「何歳から猫用ハーネスを使用可能」と言う規定特にはありませんが、小さな頃からお家の中で猫用ハーネスをつけるトレーニングをしておくと、いざという時に嫌がったり驚いたりせずに済むかもしれません。

また、市販品の猫用ハーネスの中で一番小さいXSサイズでは、対象猫ちゃんの体重が3kg~のものが多いようです。猫ちゃんの体重が3kg前後になったころから、試してみると良いかもしれません。

 

猫用ハーネスの付け方は?

猫用ハーネスのタイプ(紐タイプ、洋服タイプなど)によってつけ方は多少異なりますが、基本的には両前脚を通して、背中の方で止めるタイプが多いです。

ただし、もともと猫ちゃんは洋服やハーネスなどを着せられて嬉しい!と言う子は少ないでしょう。嫌がっていざという時に猫用ハーネスの使用が出来なくならないよう、日頃から少しずつ慣らしていくことが大切です。

愛猫がハーネスを嫌がってしまう時は?

無理矢理ハーネスを装着させようとすると、大事な猫ちゃんにストレスがかかってしまいます。また、あなたのことを「嫌がることをする人」認定されてしまっては…悲しいですよね。

まずは、猫用ハーネスの存在自体に慣れさせてあげることが大事。猫ちゃんの大好きなおもちゃと一緒に遊ばせたり、家の中で数分程度ハーネスを付ける練習を行います。

だんだんと慣れてきたらハーネスを付けている時間を長くしていき、ハーネスを付けた状態で嫌がることがなくなったら、リードを付けてお外に出てみましょう。

 

猫用ハーネスの選び方

 

猫ちゃんの胴まわりのサイズをチェック!抜けにくいものを選ぼう

せっかく猫用ハーネスを使えるようになっても、サイズが合ってなければ意味がありません。グネグネと動いたらハーネスから抜けてしまったり、窮屈では動きにくくなってしまいます。きちんと猫ちゃんのボディサイズをチェックしましょう。首回り、胸回り(胴回り)を測り、市販品の中から合うサイズを選びます。ハーネスと猫ちゃんの体の間に指が1~2本入る程度の余裕があるものを選ぶことをおすすめします。

また、長毛種の猫ちゃんは、見た目よりも実際のサイズが小さいことがあります。

 

シーンに合わせて選ぶなら?

・一緒にお散歩にへ行こう!→外れにくさや安全性を重視

猫ちゃんと一緒にお散歩へ出かける時には、万が一の時でも外れにくいタイプのものをおすすめします。

猫ちゃんは好奇心旺盛、急に飛び出してしまうこともあるかもしれません。そんな時には、ロックが二重になっているものや、ベストタイプでしっかりと猫ちゃんをホールドできるものが良いでしょう。

また夕方以降のお散歩時には、安全のために反射板が付いた猫用ハーネスも有効です。

 

・動物病院を受診させる→着脱のしやすさを重視

動物病院では猫用ハーネスをすぐに着脱できるものが良いでしょう。脱がせるとき、着せる時にもたもたしていると、動物病院が大嫌いな猫ちゃんにはよりストレスがかかります。

着脱が簡単な紐タイプや、マジックテープで止めるタイプのものが良いでしょう。猫用ハーネスが苦手な猫ちゃんも、ササっと着脱できれば安心です。

 

・家の中でまったり~→着心地、快適性を重視

お家で飼い主さんとまったり過ごしたい時には、着心地が良いものを選んであげましょう。

素材は柔らかく、動きやすく、着ている猫ちゃんが違和感を感じないものが良いですね。素材が硬かったり、シャカシャカと動くたびに音が出たり、それでは猫ちゃんは落ち着けません。

私たち人間も家でまったり過ごす際には着心地の良い、動きやすい落ち着く服を選ぶかと思います。猫ちゃんにも同じような目線で選んであげられると良いでしょう。

 

タイプで選ぶなら?

・リードを両前足に通す紐タイプ

紐タイプの猫用ハーネスの特徴は、着脱が簡単で動きやすく、サイズの調整がしやすいのが特徴です。

比較的体の大きい猫ちゃんや、おとなしめの猫ちゃんにおすすめです。ただし、動いているとだんだんと紐食い込んできて嫌がることもあります。お散歩の際は、時々確認してあげてください。

・ベストのように着る洋服タイプ

洋服タイプはベストを着るように着用するハーネスのため、猫ちゃんに触れる面積が広く、脱げにくいのが特徴です。やんちゃな猫ちゃんや、臆病で急に逃げ出す可能性のある猫ちゃんにおすすめします。また、洋服タイプはデザインが豊富で可愛らしいものも多いので、選ぶ楽しみも増えますね。中には、抜けにくい仕様のダブルブロックタイプもあるようです。

 

猫用ハーネスおすすめランキングTOP10

猫用ハーネス

 

第10位 Cantaloupeカンタロープ 猫用 ピンクの天使

出典: Amazon.co.jp

Cantaloupeカンタロープ 猫用 ピンクの天使
ブランド
カテゴリ
素材 レース
サイズ ワンサイズ(胸回り約38~40cm)
タイプ 洋服タイプ
カラー ピンク

天使が舞い降りた♪

「Cantaloupeカンタロープ 猫用 ピンクの天使」は、猫ちゃんに着せるだけで、あら不思議、天使に変身できる洋服タイプのハーネス。マジックテープで着脱も簡単、付属のリードは金具に取り外し可能です。

残念ながらワンサイズのみで、3〜4キロ程度の猫ちゃん用となっています。お家の猫ちゃんが適応サイズなら、こんなに可愛い天使の猫用ハーネス、試してみるしかないですね。

個人的には毛色の薄い子に似合うんじゃないかな~と思います。

 

第9位 THAIN 猫 ハーネス リードセット

出典: Amazon.co.jp

THAIN 猫 ハーネス リードセット
ブランド
カテゴリ
素材 ソフトベルベット、プリント木綿の麻布
サイズ ワンサイズ(首回り18~27cm、胸回り22~34cm)
タイプ 紐タイプ
カラー 赤系の和柄

和柄が日本猫女子にマッチします

ソフトベルベットとプリント木綿の麻布で出来ているため素材も柔らかく、猫ちゃんの体にも優しくフィットする作りになっています。

紐タイプでサイズは細かく調整可能。大事な猫ちゃんにぴったりフィットするように調整してあげましょう。

おなかに当たる部分の布地がH型になっていて、猫ちゃんへの負担がかからないような設計です。赤系の和柄は日本猫ちゃんなら毛色問わず、似合うのではないでしょうか?おしゃれな和柄で女子力もあげちゃいましょう!

 

第8位 PetSafe(ペットセーフ) ネコ用ハーネス&バンジーリード

出典: Amazon.co.jp

PetSafe(ペットセーフ) ネコ用ハーネス&バンジーリード
ブランド
カテゴリ
素材 ナイロン
サイズ S、M、L
タイプ 紐タイプ
カラー ダスティローズ、ブルー、レッド他全6色

獣医師と共同開発した猫専用ハーネス

愛猫の為に獣医師監修のもと、ペットセーフが開発した猫ちゃん専用のハーネス。猫ちゃんののどを締め付けず、抜け出さないよう安全にフィットする形状が特徴的。リードはバックル式で着脱。伸び縮みするリードのため、猫ちゃんも快適にお散歩できますね。カラー展開が豊富で、サイズもS、M、Lから選べます。シンプルなデザインながらも目立つカラー展開のため、猫ちゃんに合わせて色選びが出来るのも嬉しいところです。

 

第7位【猫の暮らし】ハンドルベスト

出典: Amazon.co.jp

【猫の暮らし】ハンドルベスト
ブランド
カテゴリ
素材 オーガニックコットン
サイズ XS、S、M、L
タイプ 洋服タイプ
カラー ピンク、ネイビー

オーガニック素材の猫用ハーネス

体が柔らかい猫ちゃんでも、素早く、確実に、しっかりと確保できる、そんな嬉しい猫用ハーネス。また、表地裏地共に贅沢にオーガニックコットンを使用しているため、デリケートなお肌の猫ちゃんも安心して装着できます。お肌に当たる裏地部分は柔らかいパイル地を使用。猫ちゃんのことを考えて作られた、猫ちゃんへの愛情を感じられるハーネスです。

マジックテープ式で着脱が簡単なのも、動物病院への通院時など助かります。リードは別売りとなっています。

 

第6位【Tona】猫ハーネス

素材 ポリエステル
サイズ XS、S
タイプ 洋服タイプ
カラー グリーン、ブルー、レッド

唐草模様が粋な、江戸っ子ニャン

唐草模様が粋な猫用ハーネス。見た目がおしゃれなだけではなく、猫ちゃんのことを考えて作られました。

洋服タイプのハーネスは、マジックテープとバックルの二重構造になっているため抜けにくいのに、着るときは前脚を通してマジックテープを止めるだけ、着脱が簡単です。ハーネスの内側はメッシュ素材で柔らかく通気性も良いんですよ。これなら、ポカポカ陽気の中お散歩も、安心して楽しめちゃいますね。

リードのハンドル部分は猫ちゃんと同柄&人の手にフィットする形で、飼い主さんにも優しく嬉しい設計です。

 

第5位 PUPTECK ハーネス 猫用

素材 ナイロン
サイズ ワンサイズ(首回り18~26cm、胸回り26~44cm)
タイプ 紐タイプ
カラー レッド、オレンジ、ブルー他全9色(反射タイプあり)

耐久性を求めるなら、定番のPUPTECKがおすすめ

H型デザインの猫ちゃん専用ハーネス。とにかく耐久性を求めるなら、定番のこちらPUPTECKがおすすめ。他の同タイプのものと比べても、耐久性は抜群です。カラー展開が豊富で、カラー+反射のデザインもあります。夕方や夜にお散歩する可能性があるなら、ぜひ反射付きが良いでしょう。万が一猫ちゃんが迷子になってしまっても、反射付きなら見つけやすいですよね。装着すると抜けにくい設計も嬉しいところ。人気商品なのも納得です。

 

第4位 猫用品のゴロにゃん 猫用ハーネス ダブルブロックタイプ

出典: Amazon.co.jp

猫用品のゴロにゃん 猫用ハーネス ダブルブロックタイプ
ブランド
カテゴリ
素材 コットン、ポリエステルなど
サイズ S、M、L、LL
タイプ ダブルブロックタイプ
カラー レッド、サックス、ブラウン他全5色

猫用品専門店ゴロにゃんがこだわり抜いた国産猫用ハーネス

やんちゃ盛りの若い猫ちゃんや、好奇心旺盛で動き回りたくなっちゃう猫ちゃんにおすすめなのが、猫用品専門店のゴロにゃんさんがこだわり抜いてつくった、国産猫用ハーネス「ダブルブロックタイプ」です。万が一上の部分が脱げてしまったとしても、おなかの部分でしっかりホールドするので、逃げ出さないんです。しっかりホールドしつつ抜けにくい設計ながらも、クッション性があり動きやすいところは猫ちゃんにとっても嬉しいですね。見た目もおしゃれで、お散歩していたら人気者になれるかも。

 

第3位 QOOBE(クーべ)猫用ハーネス

出典: Amazon.co.jp

QOOBE(クーべ)猫用ハーネス
ブランド
カテゴリ
素材 綿、ポリエステル
サイズ S、M、L
タイプ 洋服タイプ
カラー グレー、ピンク、ネイビー

猫ちゃんの着心地の良さを重視しました

スウェット素材でできた猫用ハーネスは、裏地はメッシュ、全体的にふわふわと柔らかい質感です。そのため通気性も良く、動きやすく、猫ちゃんの体への負担を軽減してくれます。マジックテープとバックル固定で抜けにくくなっています。

見た目にもとってもおしゃれで、飼い主さんもスウェットを着てお揃いのコーデでお散歩したくなっちゃいます。胸元の飾り紐は取り外し可能、お好みで猫ちゃんの迷子札を付けても良いですし、カスタマイズしておしゃれ度をアップさせてあげましょう。

 

第2位 ねこモテ 8の字胴輪セット

素材 ナイロン
サイズ ワンサイズ(胴回り20~40cm)
タイプ 紐タイプ
カラー 赤、青

「8の字胴輪」で猫ちゃんにしっかりフィット

これまでの紐タイプ猫用ハーネスのように前脚を通す必要がなく装着が可能です。輪っかを首にかけ、胴体部分を調整して止めるだけ、たったこれだけで簡単に装着出来ちゃいます。しっかりフィットするように装着できれば抜け出しにくく、猫ちゃんも快適に動き回ることが出来ますね。

ねこモテ 8の字胴輪セットはこの他にハート柄、フラワー柄、星柄など、たくさん展開しているようですので、おしゃれにもこだわりたい飼い主さんにおすすめです。

 

第1位 PUPTECK ハーネス 猫用

素材 ナイロン
サイズ S、M、L
タイプ ダブルブロックタイプ
カラー 黒、ピンク、ブルー、レッド

猫ちゃんにやさしく、軽くて丈夫!

堂々の第1位は、定番のブランドPUPTECKのダブルブロックタイプのハーネスを選びました。やっぱりね、大事な猫ちゃんのことを考えると、軽くて丈夫だったり、着心地が良かったり、通気性が良かったりと、猫ちゃんに優しい設計の猫用ハーネスが1番です。2か所のマジックテープと、首のバックルで留めているので外れにくく、猫ちゃんが抜け出す危険も防ぐことが出来ます。見た目にもスタイリッシュで、どんな猫ちゃんにも似合うおしゃれなデザインです。

 

猫用ハーネスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用ハーネスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

大切な猫ちゃんを守るために


猫用ハーネスについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「ぜひ使ってみたい!」と言う方もいれば、「私は遠慮しておく」と言う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、いざという時大切な猫ちゃんを守るためにも、どうぞ猫用ハーネスの使用を検討してみてください。

災害時の避難場所で、一緒に避難した猫ちゃんの居場所を確保するために、病院へかかる際に猫ちゃんを脱走させないためにも、猫用ハーネスはあなたを手助けしてくれることでしょう。実際に私の実家で飼っていた猫も、動物病院にかかる際に駐車場で逃げようとしましたが、猫用ハーネスを付けていたため大事には至りませんでした。

愛猫がストレスに感じない、心地よく着用できるハーネスを探してあげることも、飼い主の大事な役割かもしれませんね。
飼い主として猫ちゃんのハーネスを選ぶことも楽しめるのではないでしょうか。

記事内で紹介されている商品

Cantaloupeカンタロープ 猫用 ピンクの天使

サイトを見る

THAIN 猫 ハーネス リードセット

サイトを見る

PetSafe(ペットセーフ) ネコ用ハーネス&…

サイトを見る

【猫の暮らし】ハンドルベスト

サイトを見る

【Tona】猫ハーネス

サイトを見る

PUPTECK ハーネス 猫用

サイトを見る

猫用品のゴロにゃん 猫用ハーネス ダブル…

サイトを見る

QOOBE(クーべ)猫用ハーネス

サイトを見る

ねこモテ 8の字胴輪セット

サイトを見る

PUPTECK ハーネス 猫用

サイトを見る

関連記事