コスメインスタグラマーが教える!スポンジ、ブラシクリーナーのおすすめ8選!

みなさん、メイクブラシやメイクスポンジはどのように管理していますか?

毎日洗ってるよ!毎日ティッシュで綺麗にしてるよ!というバッチリな方もいらっしゃれば、

時間がないから洗っていない・・・お金がもったいないから洗い替えも用意してない・・・なんていう方もいらっしゃるかもしれません。

実は私も昔はズボラで、メイクスポンジも一つを何日も使いまわしていましたし、持ち運び用の固形ファンデ−ションの中に入っているメイクスポンジに関しては、毎日使うにも関わらず一ヶ月以上も放置しているなんてこともありました・・・。

実はこれ、お肌にとっては危険な行為!今回はメイクスポンジ・ブラシのお手入れ方法についてご紹介していきます!

 

見逃してない?スポンジ、ブラシのメンテナンスは意外と重要!

毎日洗うのはめんどくさいし、ちょっとぐらい汚れてても大丈夫でしょ・・なんて考えている方、いますぐやめましょう!

メイクブラシやスポンジについてしまった汚れはファンデーションだけではありません。

まず、油というのは酸化して、肌にとって刺激物になってしまうのは皆さんご存知かと思います。

ここで重要なのは、ファンデーションには油分がたくさん入っていることです。

スポンジについて放置されたファンデーションの油分は、やがて酸化され、肌への刺激物になります。

これらは全て、ニキビや毛穴の詰まり、かゆみなど肌荒れの原因となってしまいます。

つまり汚れを放置している方は、自ら刺激物を肌に塗っているのと同じことなのです。改めて考えてみると、やはり恐ろしいことです・・・。

他にも空気中の汚れや雑菌が付着し、酸化された油だけではなくたくさんの刺激物がスポンジやブラシに含まれているのです。

ぜひとも皆さんに危機感を持っていただきたいので、少し気持ち悪い表現になってしまいますが・・・

私よりも美容業界が長い先輩方が言うには、

汚れたメイクスポンジやブラシを肌に乗せるのは、限界まで使い込んだ洗っていない雑巾を乗せているのと一緒だ。

なんてお話もされたことがあります。そこまでは・・・と思う方もいるかもしれませんが、それぐらいスポンジの汚れは放置してはいけないことですよ。

という事なので、改めて自分はどうか、チェックしてみてくださいね。

 

スポンジ、ブラシのメンテナンス頻度は?

メイクスポンジやブラシはどれぐらいの頻度で洗ったらいいのでしょうか。実はこの二つ、頻度が違ってきますので、違いを見ていきましょう。

 

メイクスポンジ

メイクスポンジは、必ず毎日洗いましょう。もちろん、毎日洗うのが面倒なことは承知の上です。

なので、100円ショップや薬局にて、お徳用パックの小さなスポンジが何個も入っているものがあります。

それを使えば使い捨てでも手軽に使えます。

私のおすすめは、使いやすくて肌当たりのいいちょっといいやつを1〜2個持っておく、お仕事の時などパパッとメイクを済ませる時用に、お徳用パックのスポンジを毎日使い捨てで使う。とするといいですよ。

 

メイクブラシ

実はブラシは水に濡らして毎日洗う、というのはしなくて大丈夫です。

ブラシに付いた汚れは、こまめにティッシュで拭き取れば大丈夫です。

クリーナーを使って丁寧に洗うのは、一ヶ月に1〜2回でOKです。

なぜならブラシは天然の毛を使っていることが多く、頻繁に水に濡らすと痛みの原因になってしまったり、抜け毛の原因にもなるからです。

ティッシュで拭き取る際も、優しく丁寧に扱いましょう。

 

スポンジ、ブラシのメンテナンスにはスポンジ、ブラシクリーナーが便利!

最近ではいろんな所で専用のブラシクリーナーやスポンジクリーナーを見かけます。

専用のクリーナーはメイク汚れ専用で作られているので、よく汚れも落ちますし、スポンジやブラシを傷めずに綺麗に洗うことができます。

クリーナーの使用方法はメーカーによって様々なので、よく注意書きを見ていただきたいのですが、基本的には

★スポンジやブラシは乾いた状態でクリーナーを塗布する。

★クリーナーを塗布したら、しっかりと揉み込むように馴染ませる。

これらは守っていきましょう。使用頻度も、先ほどご紹介した頻度で洗ってあげてくださいね!

 

スポンジ、ブラシクリーナーを使用する際の注意点

簡単に汚れが落ちる便利アイテムですが、注意点だけお伝えしておきます。

先ほどの項目で見ていきましょう。

 

スポンジやブラシは乾いた状態でクリーナーを塗布する

濡れている状態でクリーナーを馴染ませると、汚れが落ちなくなってしまいますので、乾いた状態で馴染ませてください。

 

クリーナーを塗布したら、しっかりと揉み込むように馴染ませる。

これは特にスポンジに言えることなのですが、ファンデーションの汚れというのはスポンジの奥まで染み込んでいる場合が殆どです。

なので、表面だけに馴染ませても奥に入ってしまった汚れが落ちません。

質のいいスポンジがすぐにダメになってしまうので、乾いた状態でクリーナーを塗布したら、しっかり揉み込むようにクリーナーを奥まで染み込ませてください。

 

実は専用クリーナーでなくとも身近なもので、洗えます!

専用のクリーナーを使えば簡単に汚れを落とすことができますが、実はお家にあるアイテムでメイクスポンジやブラシを洗うことができます!豆知識としてぜひ覚えておいてください♪

 

スポンジを洗うなら、中性洗剤を。

いわゆる食器用洗剤です。中性洗剤は油汚れを落とす力が強いので、メイク用スポンジを洗う時にも活躍します。

使い方は、専用のスポンジクリーナーと同じです。乾いたスポンジをしっかり揉み込むように洗いましょう。

中性洗剤を使う場合は、皮膚の潤いも一緒に取り去ってしまいますので、こまめにハンドクリームなどでの保湿を心がけてください!

 

ブラシを洗うなら、シャンプー・コンディショナーを。

今はプチプラでも天然の毛を使っているメーカーさんが殆どです!とても質がいいものが多いので、ぜひ長く使っていただきたいです。

専用クリーナーよりも丁寧に洗う方法として、ご自身が使っているシャンプーとコンディショナーで洗ってあげるのもいいでしょう。

天然の毛は、いわゆる私たちの髪の毛と同じ扱いになります。シャンプーで汚れを落とした後、コンディショナーでブラシがバサバサになるのを防ぐ、という方法も是非覚えておいてください。

洗い方としては、洗面器にぬるま湯をはり、シャンプーを数滴垂らします。

そして泡立てるようにかき混ぜ、その中でブラシを振り洗いします。液体のまま直接つけると毛を傷めてしまいますので気を付けましょう。

そしてシャンプーを洗い流したら、また新しく洗面器にぬるま湯をはり、コンディショナーを数滴垂らします。そして、ブラシの毛先だけに馴染ませてください。

実はブラシの毛は持ち手のところで接着剤で固定されています。

コンディショナーなどの油分がその部分に入り込んでしまうと、接着面が外れて毛が一気に抜ける原因にもなります。

なので、毛先だけにコンディショナーを馴染ませて、しっかり洗い流してくださいね。

 

ブラシクリーナー・便利アイテムのおすすめ4選!

 

シュウウエムラ ブラシクリーナー

私が普段愛用しているブラシクリーナーです。専用のカップに適量を注ぎ、その中でブラシをシャカシャカ振って、汚れを落とします。頑固な汚れもしっかり落ちるので、頼もしい逸品です!

少し匂いがありますが、速乾性もあり他のメーカーのクリーナーに比べて乾きが早いような感じがします!

 

MAC ブラシ クレンザー

さすがMAC!カバー力の高いファンデーションや、濃い色のアイシャドウなど取り扱っていますので、クリーナーの汚れ落ちもとても良いです!

マックのブラシクレンザーは、ティッシュや布に含ませて優しく汚れを拭き取るタイプです。手軽に使えるのもいいですよね♪

 

Vander メイクブラシクリーナー

出典: Amazon.co.jp

Vander メイクブラシクリーナー

 

こちらはクリーナーそのものではありませんが、クリーナーをブラシに含ませて、洗濯板のような形のこの商品で泡立てて洗うような仕組みになっています。

最近よく見かけるタイプで主流になりつつあります。ブラシを丁寧に洗い、長く使いたい方にお勧めしたい商品です。

 

Six Plus アクリルメイクブラシホルダー

こちらもブラシを洗うのにお勧めな便利アイテムです!ブラシを洗った後、乾かす場所に困ったことはありませんか?

寝かせて乾かすにも、床に置くと衛生的にもあまりよろしくないですし、ブラシの片面だけが乾き、反対側は乾いてないなど・・・また、寝かせて乾かすと、変な型がついてしまいますので、あまりお勧めできません。

そんな時、このブラシホルダーが役に立ちます!ブラシを逆さまにして乾かせるので、水分の重みでブラシの形が綺麗になりますし、衛生面においてもとても優秀です!洗った後は、そのままブラシスタンドとして使えますので、一つ持っていると便利ですよ♪

スポンジクリーナーのおすすめ4選!

 

資生堂 スポンジクリーナー N

薬局で手軽に購入することができる、ロングセラー商品です!

私も以前はこちらを愛用していました。安定して素晴らしい商品です!

スポンジクリーナーは種類が多すぎてどれを使えばいいかわからない・・・なんていう方は、資生堂のスポンジクリーナーを使ってみてください!

汚れ落ちもいいですし、クリーナー独特の匂いも無いので使いやすいですよ。

 

ザ・ダイソー パフ スポンジ専用洗剤

出典: Amazon.co.jp

ザ・ダイソー パフ スポンジ専用洗剤

この商品は、知る人ぞ知る名品!なんと100円で、スポンジとパフが洗えるクリーナーが手に入るんです♪

100円だし、ちゃんと汚れ落ちるの・・・?と思っている方。私も今愛用中ですが、頑固なファンデーションの油汚れもス

ッキリ落としてくれます!嫌な匂いもなく、100円でこのクオリティは本当にすごいです・・・!

乾いたスポンジに、少量含ませて揉み込み、しっかり洗い流してくださいね。

 

リサージ スポンジ用クリーナー

リサージは特定のバラエティショップや薬局での取り扱いがあります。

スキンケアに強いブランドですが、このスポンジ用クリーナーも優秀ですよ!抗菌力が強く、雑菌の繁殖を防いでくれるのが特長です。

無香料・無着色で少しの刺激にも弱い、敏感肌の方も安心して使っていただけます!

 

シュウウエムラ スポンジクリーナー

先ほどブラシクリーナーもご紹介しましたが、スポンジのクリーナーも優秀です!

口コミでの評価も高く、やはり安定した使い心地だと思います。

油分のたっぷり入ったファンデーションが染み込んでしまった場合は、シュウウエムラであればスッキリ落とせるはずです。

しっかりメイクをされる方にはシュウウエムラのスポンジクリーナーがオススメですよ♪

汚れがしっかり落ちる分、ハンドケアもしっかりしてあげましょう!

 

まとめ

メイクスポンジやメイクブラシ、常に清潔な状態を保つことができれば、健やかなお肌を維持できる化粧ノリが良くなり、綺麗にメイクを施すことができる、などたくさん嬉しいことがあります♪

ぜひ皆さんも、一手間かかってしまいますが、もっと楽しくメイクができるように、ぜひともクリーナーを使うようにしてください!

記事内で紹介されている商品

シュウウエムラ ブラシクリーナー

サイトを見る

MAC ブラシ クレンザー

サイトを見る

Vander メイクブラシクリーナー

サイトを見る

Six Plus アクリルメイクブラシホルダー

サイトを見る

資生堂 スポンジクリーナー N

サイトを見る

ザ・ダイソー パフ スポンジ専用洗剤

サイトを見る

リサージ スポンジ用クリーナー

サイトを見る

シュウウエムラ スポンジ クリーナー

サイトを見る

関連記事