買いたいものを検索してください

DDクリームおすすめランキングTOP8【日本でも愛用者増加:韓国コスメもご紹介!】

数年前から「DDクリーム」が販売されているので、愛用されている方も多いのではないでしょうか。DDクリームは、アメリカで人気となったことから、日本でも愛用者が増えたアイテムです。BBクリームやCCクリームの機能に加えて、年齢肌が気になる方に嬉しいエイジング機能をも備えた、高機能商品なんですよ。スキンケアの後に、DDクリームを付けるだけでベースメイクが完了するのだから、忙しい女性には嬉しい味方になってくれそう。今まで、DDクリームを使ったことが無い、という方も是非見直してみて下さい。

ここでは、「DDクリームとは?」「DDクリームの使い方」「DDクリームの選び方」について説明させていただきたいと思います。そして、「筆者一押しのDDクリーム」を公開しちゃいます。ラストには、ランキング形式で、「DDクリームおすすめランキングTOP8」をご紹介させていただきます。

DDクリームに興味をお持ちの方は、是非読んでいって下さい。

 

DDクリームとは?

DDクリーム

「BBクリーム」「CCクリーム」と続き、「DDクリーム」まで出てくると、どういった特徴があるのか気になりますね。「DDクリーム」のDDは、Dynamic Do-All の略で、「強力オールインワン」の意味合いを持ちます。

「DDクリーム」の主な特徴としては、BBクリームやCCクリームがコンシーラー的な働きをするのに対して、「DDクリーム」には「エイジングケア」と「紫外線予防機能」が備わっているところです。

 

日焼けやエイジングが気になる方に

ベースメイクで使用するアイテムとしては、「紫外線カット(UVケア)」「化粧下地」「ファンデーション」「コンシーラー」の4つが挙げられます。

この4つの働きを1つに凝縮したアイテムが「DDクリーム」です。

スキンケアの後に、DDクリームさえあれば、ある程度の肌に仕上げることが出来るので、使っている方も多いアイテムとなっていますね。さらに、最近のファンデーション全般の傾向ですが、美容液のように保湿成分が配合されている商品が多くなっている事をうけて、DDクリームにもお肌が喜ぶ保湿成分や美容成分が配合されています。「DDクリーム」を使用することで、日焼け対策だけでなく、エイジングケアも出来ちゃうので、1つ持っていると便利です。

 

BBクリームやCCクリームとの違いは?

【BBクリーム】

「BBクリーム」は、「Blemish Balm」を語源に持つアイテムで、ピーリングの施術後の肌を保護するという目的で開発されました。その後、商品化されて一般人でも使用出来るようになりましたが、ニキビ痕などの肌悩みをカバー出来る点が大きな特徴でした。つけた時に厚塗りになりやすいというデメリットもありましたが、肌悩みをカバーするにはうってつけの商品だったため、一世を風靡しました。

【CCクリーム】

「CCクリーム」の「CC」は、ブランドやメーカーによって様々な語源を持っていますが、総じて、肌の色調を整えるという目的を持っています。肌色を補正するコンシーラー的な役割を持っていることに加えて、美容液成分が配合されている商品が多いので、化粧下地として使われてる場合が多いアイテムです。

「CCクリーム」は「BBクリーム」ほどのカバー力はありませんが、光を味方につけてナチュラルに肌色補正をしてくれる点が特徴的です。「DDクリーム」は、BBクリームのような厚塗り感は出ずに、ナチュラルに肌に伸ばせてカバー力もそこそこあります。しかも、保湿成分が含まれており、紫外線予防も期待出来るため、スキンケアの後に1つで済みます。

メイク時間の時短にもつながるので、忙しい方にはおすすめしたいのがDDクリームです。

 

DDクリームの選び方

ベースメイク スキンケア メイク
toshi

DDクリームを使ってみたい、と思ってもどれを選んだら良いのか、迷ってしまいますね。ここでは、DDクリームを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

日焼け止め成分をチェック

DDクリームに紫外線予防も求める方も多いと思います。特に、夏に使うのなら日焼け止めの目安として、SPF値やPAの+を調べる事が出来ます。SPF は、「UV-B」の防止を意味しており、後に続く数値は、紫外線を浴びてから肌へのダメージをどれだけ遅らせる事が出来るか、を示しています。長時間塗り直しが出来ない場合には、SPF 値の高いものを選ぶと良いでしょう。

また、PAの+は「UV-A」の防止を意味していて、プラスの数が多いほどメリットが期待出来ます。一般的に、SPF値やPAの数値が高いと安心すると思いますが、肌への負担はその分大きくなりがちなので、その点も考えて選ぶようにしましょう。生活紫外線から肌を守るのであれば、SPF25以上で十分とされています。

 

成分をチェック

DDクリームにはエイジングケアの要素が期待出来るので、成分は気になりますね。

保湿重視の方は「ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ」をチェック

保湿重視の方であれば、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ等の成分が配合されていると安心感があると思います。保湿成分がふんだんに配合されている商品であれば、乾燥肌の方、シワが気になる方にも向いています。

エイジングケア重視の方は「プロテオグリカンやローヤルゼリー、ハチミツ」をチェック

また、エイジングケア重視の方であれば、プロテオグリカンやローヤルゼリー、ハチミツ等の成分配合の商品を選ぶのも良いですね。

DDクリームには、クレンジングを使わずに石鹸だけで落とせる商品もあるので、肌に優しい処方の商品を使いたい方は、簡単に落とせる商品を選んでおきましょう。

 

なりたい肌の質感で選ぶ

DDクリームにも肌につけた質感で仕上がりが変わってきますね。目指す肌の質感で選ぶことはとても重要だと思います。

【ツヤ肌を目指す方は保湿成分配合タイプを】

人気のツヤ肌ですが、ツヤ肌を持続させるには肌の潤いが保たれている状態である必要があります。保湿成分がたっぷりと配合されているDDクリームであれば、美しいツヤ肌の仕上がりが持続すると期待出来ます。

【マット感仕上げでオフィスでも活躍】

マットな仕上がりは、きちんと感が出てくれるので、オフィスにも向いています。スキンケアの後、余分な脂分をティッシュで拭き取っておくと、時間がたってもサラリとした質感が持続します。

マットな質感に脂分は大敵です。DDクリームでは、脂分が少ない商品や美容オイルを含まない商品を選ぶようにすると良いでしょう。

 

DDクリームのカラーもチェック

SNSで評判のいいDDクリームであっても、自分の肌の色に合うかどうかが重要です。ファンデーションとは違って、DDクリームは色展開があまり豊富では無いため、用意されているカラーは標準色になりがちです。

色白さんや、赤味のある肌色の方、日焼けしてしまったお肌の方は、自分の肌色に合うカラーかどうかを確認しておくと失敗がありません。購入前に実際にテスターで試すようにするのが一番良いでしょう。

 

「オールインワンタイプ」か「化粧下地タイプ」か

DDクリームは、1つでベースメイクが完成する商品が一般的です。これは、DDクリームをつけた後に、カバー力があり、マットやセミマットな質感に仕上がる場合が多いからです。この場合には、「オールインワンタイプ」として使用されています。けれども、商品によっては、ナチュラルな仕上がりになるため、物足りなくなる方は上からファンデーションやパウダーを付けることがあります。素肌のような仕上がりになるDDクリームは、「化粧下地」として使用されています。

商品紹介を読んで、好みのタイプを選んでいくようにしましょう。

 

筆者の一押しのDDクリームはこれ!

DDクリーム

筆者の愛用しているDDクリームをご紹介致します。DDクリームは一度使い始めたら、あまりの便利さに手放せなくなるように思います。特に、このDDクリームは何本リピしたか、自分でもわからないぐらいです。

 

スガオ(SUGAO) エアーフィット DDクリーム

出典: Amazon.co.jp

スガオ (SUGAO) エアーフィット DDクリーム ピュアオークル SPF50+ PA++++ 25g
日焼け止め指標 SPF50+PA++++ 質感 セミマット
主な成分 記載無し ピュアナチュラル、ピュアオークル

スフレ感覚のつけ心地、1本でベースメイク完了

ロート製薬のスガオブランドのDDクリームです。こちらは、1本で「日焼け止め」「化粧下地」「ファンデーション」「仕上げパウダー」を兼ね備えているので、ベースメイクが完了するという優れものです。エアーフィット処方採用で、スフレのような感覚のつけ心地を実現。隠すカバー力ではなく、素肌感を活かしてナチュラルに肌悩みをカバーするタイプです。自然な雰囲気のベースメイクなので、ちょっとした外出に最適。仕上がりはセミマットな雰囲気になります。

SPF50+PA++++なので、真夏の紫外線からもお肌を守ってくれると期待出来ます。アウトドア派には嬉しい紫外線対策アイテムとなります。内容量も25gと使い切れるサイズなのも良いと思います。カラー展開は、「ピュアオークル」と「ピュアナチュラル」の2色の用意があります。携帯性にも優れているので、旅行先やジムへも持っていって気軽に使用出来るところも気に入っています。

DDクリームなら断然これ、と皆さんにおすすめしていましたよ。ただ、残念ながら現在のところ生産中止となってしまい、amazon で購入出来るのが最後かもしれません。

 

DDクリームおすすめランキングTOP8

8位 Dr.Wu WUパーフェクトカバーDDプレミッシュバームクリーム

No.8

出典: Amazon.co.jp

Dr. Wu DR。 WUパーフェクトカバーDDブレミッシュバームクリーム
日焼け止め指標 SPF28PA++ 質感 ツヤ
主な成分 天草エキス、ビタミンB5、ヒアルロン酸 ナチュラル

台湾ドクターズコスメブランドのDDクリーム

知る人ぞ知る、台湾ドクターズコスメブランド「Dr.WU」のDDクリームです。

アジア人の肌質も基づいて研究開発されているということで、台湾だけでなく香港、シンガポール、中国でも支持されている商品です。保湿成分として、ヒアルロン酸が配合されており、天草エキスが採用されているので、美容成分面でも期待出来ます。ビタミンB5も配合されているので、肌表面の水分量をキープするのに有効とみられており、保湿作用もあると思われます。SPF28PA++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれそうですね。

内容量は1本40mlなので、使い切れるサイズ感も良いと思います。ツヤのある仕上がりになるので、ツヤ感のあるベースメイクを好む方におすすめです。アルコール、防腐剤、香料は無添加なので、お肌にも優しい処方な点も良いと思います。価格帯が高めではありますが、高品質で台湾でも人気が高い商品なので、妥当では無いでしょうか。他商品と比べて、やはり価格面でお手軽さに欠けるため、ランキング8位とさせていただきました。

 

7位 サンディーダ ブランヴェール DDクリーム

No.7

出典: Amazon.co.jp

サンディーダ ブランヴェール DDクリーム SPF50+ PA++++
ブランド
カテゴリ
日焼け止め指標 SPF50+PA++++ 質感 ツヤ
主な成分 ヒアルロン酸、プロテオグリカン、コラーゲン等 ナチュラル

高い紫外線カットが魅力

サンディーダのDDクリームで、何年か前から口コミで人気が高い商品です。ヒアルロン酸、プロテオグリカン、コラーゲン等の保湿・美容成分を贅沢に配合しているので、エイジングケアとしても期待出来ます。サラッとした感触でうすく肌に広がっていくので、厚塗りにならずに自然に肌悩みをカバーしてくれます。

肌なじみの良い色味で、白浮きせずに日本女性に似合う色に仕上げてあります。光を味方につけて肌のアラを飛ばすので、透明感のある仕上がりになり、ツヤ感もアップします。SPF50+PA++++なので、真夏でも紫外線予防が期待出来るように思います。さらに、ブルーライトカット、PM2.5カット、近赤外線カットの機能も備わっているというから、これは外的刺激からお肌を守ってくれそうです。

内容量は35gと、結構たっぷり目に入っているので長く使えそうな点も良いですね。紫外線吸収剤、無鉱物油、合成香料、タール系色素すべて不使用というところも安心感があります。価格帯もリーズナブルなので、買いやすく、続けやすいところも高評価の理由の1つではないでしょうか。

非常に魅力的な商品ですが、色調が合う方が限定されそうなので、ランキング7位とさせていただきました。

 

6位 A’PIEU(オピュ) DDクリーム

公式を見る
日焼け止め指標 SPF37 PA++ 質感 セミマット
主な成分 スイレン抽出物 ライトベージュ、ナチュラルベージュ

朝のメイクアップを夜まで持続

A’PIEU(オピュ)のDDクリームで、大人気の韓国コスメブランドの商品です。BBクリームのカバー力とCCクリームのスキンケア機能とを併せ持つため、絶大な人気を博しました。現在では廃盤となっていますが、在庫があれば購入出来るようです。特許成分スイレン抽出物が配合されており、くすみのないクリアな肌を実現。水の代わりに100%国内産米ぬか水を入れており、白いお肌へと導いてくれます。

カバー力があるので、お肌のくすみやシミを隠してくれます。SPF37 PA++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれそうです。内容量は35。カラー展開は2色で、21号(ライトベージュ)と23号(ナチュラルベージュ)から選べます。価格帯が非常に安くて、買いやすいところも嬉しいです。とても使ってみたくなる商品ですが、廃盤で入手困難なため、ランキング6位とさせていただきました。

 

5位 チュラコス DDミネラルファンデーション

公式を見る
日焼け止め指標 記載無し 質感 ツヤ
主な成分 馬プラセンタ、真珠母貝、プロテオグリカン ナチュラルベージュ

12種の沖縄ならではの美容成分配合

チュラコスのDDクリームで、名称は「DDミネラルファンデーション」となっています。チューブタイプの容器に入っており、出しやすい形状が人気。内容量は30gと使い切れるサイズ感も良いですし、携帯しやすい所も気に入っています。

主成分としては、沖縄ならではの12種類の美容成分が配合されているという特徴があります。馬プラセンタ、真珠母顔、プロテオグリカン等がたっぷりと配合されているので、エイジングケアにもなる嬉しいDDクリームです。保湿成分が配合されているので、乾燥対策にもなり、仕上がりの良さも持続してくれます。肌につけると軽いつけ心地でしっとりして、ツヤ肌に見せる事が出来ます。

価格帯は若干高めですが、沖縄の自然いっぱいの美容成分が採用されているので、妥当ではないかと思います。保湿がしっかりと出来そうで良いと思いますが、紫外線予防に関しての記載が無いため、ランキング5位とさせていただきました。

 

4位 マダラ DDクリーム

No.4

出典: Amazon.co.jp

マダラ DDクリーム オールスキンタイプ 60ml
日焼け止め指標 記載無し 質感 該当無し
主な成分 シアバター、クラウドベリー等 淡いベージュ

エコサート認証取得のオーガニックコスメ

マダラのDDクリームで、こちらの「DD」は「Daily Defence」の略です。日々の外的ダメージから肌を守るという意味合いで、このDDクリームは保湿クリームという位置付けになります。乾燥が気になるところへ塗布することで、皮膚のバリア機能を高めることが出来る処方です。

顔にはもちろん、ボディや腕にも使用出来る優れもの。成分はラトビア周辺に生育するオーガニック認証された植物やハーブエキス等を使用しています。パラベンフリー、合成香料不使用なのも信頼出来て良いと思います。どこででも使用出来るため、乾燥しやすい冬の季節にはバッグに忍ばせておきたいアイテムです。

価格帯も高品質なのにリーズナブルで素晴らしいのですが、ファンデーション代わりに使用出来るDDクリームでは無いため、ここではランキング4位とさせていただきました。

 

3位 ベノア DDクリーム

日焼け止め指標 SPF50+PA++++ 質感 ナチュラル
主な成分 ヒアルロン酸、コラーゲン、コエンザイムQ10、プラセンタ ホワイト

日焼け予防にも期待!化粧下地として使用

ベノアのDDクリームは、数年前に注目されて以来、愛用者も多い商品です。カラーがホワイトで、サラッとしたテクスチャー。薄く肌に伸ばすようになっているので、カバー力はありませんが、高い紫外線予防には期待が出来ます。SPF50+PA++++なので、真夏でも使用出来るところが嬉しいですね。保湿成分・美容成分も配合されており、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ等が採用されています。化粧下地として使用することで、上からつけるファンデーションの持ちを良くしてくれそうですね。

内容量は50mlと多目に入っており、たっぷり惜しげなく使える点も良いと思います。価格が安くて、いつでも購入出来る安心感も嬉しいですね。

カバー力は少々残念ですが、紫外線予防とコスパの良さから、ランキング3位とさせていただきました。

 

2位 インターコスメ チュルア ファンディディフェンスUVクリーム

No.2

出典: Amazon.co.jp

インターコスメ チュルア ファンデイディフェンスUVクリーム 50g
ブランド
カテゴリ
日焼け止め指標 SPF50+PA++++ 質感 ツヤ
主な成分 ヒアルロン酸、アロエベラ葉エキス、スクワラン、ビタミンC誘導体 ナチュラル

時短メイクに大活躍!これ1つでOK

チュルアのDDクリームで、肌に優しい高機能タイプ。

紫外線予防が期待出来て、SPF50+PA++++となっています。「UV-A」も「UV-B」もカットすることにより、光老化からお肌を守ってくれそうに思えます。汗や水にも強く、崩れにくいため、真夏の使用でも崩れが少ないと期待出来ます。保湿成分も配合されており、ヒアルロン酸やアロエベラ葉エキス、スクワラン、ビタミンC誘導体等がお肌の潤いをキープしてくれます。エイジングケアも行えるため、一日中肌につけていても安心感が持てると思います。紫外線吸収剤不使用、合成着色料不使用、無香料なのも良いですね。

カラーは、自然で明るい肌色なので、比較的誰でも使いやすいカラーとなっています。内容量は50gと、結構使い応えがあるのも嬉しいポイントです。価格もリーズナブルなので、買いやすく、リピしやすいところも良いと思います。

あまり知られていないかもしれませんが、高品質でリーズナブルなので、ランキング2位とさせていただきました。

 

1位 KOSE ヌーディクチュール  ミネラルDDクリーム

No.1

出典: Amazon.co.jp

KOSE ヌーディクチュール ミネラルDDクリーム 02 自然な肌色 SPF40 PA+++ 30g
ブランド
カテゴリ
日焼け止め指標 SPF40 PA+++ 質感 ツヤ
主な成分 ホホバオイル、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コラーゲン等 明るい肌色、自然な肌色

お湯で落とせるオールインワンファンデーション

コーセーのヌーディクチュールブランドのDDクリームです。

こちらは、これ1本で「美容液」「乳液」「クリーム」「UVカット」「化粧下地」「毛穴カバー」「コンシーラー」「ファンデーション」「フェイスパウダー」の9役を担う、優れものです。洗顔後にローションで肌を整えたら、こちらをつけるだけでベースメイクが完了します。時短メイクにうってつけなので、忙しい方におすすめです。

保湿成分が配合されており、美容液成分78%配合のミネラルクリームで美肌が持続すると期待出来ます。美容成分としては、ホホバオイル、アルガンオイル、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コラーゲン、リンゴエキス、セイヨウナシ発酵エキス、グリセリン等が配合されています。SPF40 PA +++なので、生活紫外線から十分お肌を守ってくれそうです。鉱物油、防腐剤(パラベン)、香料無添加となっている点も嬉しいですね。

カラー展開は「明るい肌色」と「自然な肌色」の2色で、2つから選べるところは良いと思います。内容量は30gで、コスメポーチにスッと入るサイズ感も使いやすいです。旅行先やジムへも気軽に持参できて使えるところも気に入っています。落とす時には、クレンジングを使わずに洗顔石鹸とお湯とでするっと落とせるところも肌に負担がかからないので嬉しい。価格も非常にリーズナブルなので、トータルで考え、ランキング1位とさせていただきました。

 

DDクリームの使い方

DDクリーム

DDクリームを持っていれば、これ1本でベースメイクはOK。ここでは、「DDクリームの使い方」を説明いたします。

「DDクリーム」には紫外線予防にプラスして、美肌に嬉しい成分が配合されている商品がほとんどです。朝、スキンケアをしっかりと行った後、適量を手にとり、顔の中心から外側に向かってムラなくのばしていきます。カバーしたい箇所には少量重ね付けしておきます。指でポンポンと叩き込むようにすると、カバー力がアップします。

紫外線予防は期待出来るのが「DDクリーム」ですが、真夏やレジャー時の使用などで、紫外線予防がしっかり出来るのかどうか不安な場合には、DDクリームを使う前に、日焼け止めを使っておくようにしましょう。

 

時短メイクに大活躍!DDクリームを使ってみよう

DDクリームは、1つ持っていると時間が無い時に大活躍してくれます。スキンケアだけでも時間がかなりかかってしまうのに、さらに、UVケア、コンシーラー、化粧下地、ファンデーションと塗っていく時間を考えるだけで、せかせかしてしまいそうですよね。時間がある時には丁寧にベースメイクを仕上げるのも楽しいですが、忙しい時には出来るだけ時短メイクに頼りたくなるもの。私も以前は、コンビニに買い物に行くだけでも、それなりにベースメイクに時間をかけていました。

けれども、DDクリームを手元に置くようにしてからは、忙しい時にもしっかり仕事をしてくれて頼もしい限りです。常にDDクリームを使う必要は無いですが、持っておくと重宝すること間違い無しのお役立ちアイテムです。旅行先やジムへ持っていくのにも、1つで済むので荷物にならなくて大助かり。

ランキングで挙げたDDクリームは、ヒット商品、話題商品を集めてみました。DDクリームを選ぶ際に、少しでもお役に立てればと思います。

記事内で紹介されている商品

スガオ (SUGAO) エアーフィット DDクリー…

サイトを見る

Dr. Wu DR。 WUパーフェクトカバーDDブレ…

サイトを見る

サンディーダ ブランヴェール DDクリーム …

サイトを見る

マダラ DDクリーム オールスキンタイプ 60…

サイトを見る

ベノア DDクリーム

サイトを見る

インターコスメ チュルア ファンデイデ…

サイトを見る

KOSE ヌーディクチュール ミネラルDDクリ…

サイトを見る

関連記事