買いたいものを検索してください

【1日だけ染めたい】黒染めスプレーおすすめ人気ランキングTOP10!就活やイベントでの使い方もご紹介

「明日は大事な就活面接だ!」「明日は頭髪検査だ!」

「1日のためだけに黒染めするのはなぁ」と思った時に役立つのが黒染めスプレー!

または、外出しようと準備をして鏡を見たその瞬間に、白髪が目に飛び込んで来た、、
1本なら抜いてしまえば済みますが、多くなってきた白髪を毎回抜いていては頭皮も痛めてしまいますよね……。

プライベートでもビジネスでも、応急処置で1日だけ黒髪にしたい。そんな時に大活躍するのがスプレータイプの黒染めです!

これ一本持っていることで急な外出にも慌てることなく対応出来ますね。
この記事ではそんな便利な黒染めスプレーについてご紹介していきたいと思います。

 

黒染めスプレーは急な外出時や1日だけ黒くしたい時に便利

髪の毛は1年に約1cm伸びるといわれています。

時間がある人は、自宅や美容室でしっかり黒染めしてしまうと思いますが、真っ黒に染めた髪の毛から数ミリ白髪が出てきただけでも気になりませんか?

数ミリの為に毎回黒染めをするのは、結構大変なことです。

黒染めスプレーは実際に毛髪の色を変えずに表面に色をスプレーでのせるだけなので、短時間でとりあえずその場を凌ぎたい方向けに考えられたものなのです。

使う場所は洗面所などで、髪の毛をセットする際に一緒に使えます。
コンパクトなものが多く、バックに忍ばせて外出先や宿泊先で気になった箇所に使用するなんてことも可能です!

 

就活やバイト面接など短期間の黒髪に

黒染めスプレーは白髪染めとして以外にも、茶髪を始めとしたカラーアレンジをしている時などに役立ちます。例えば就活やバイトなどの面接。職業によってはヘアカラーを問わないケースもありますが、やはりイメージを優先する企業も少なくありません。

ただ徹底的に黒染めしてしまうと、その企業には縁がなかった、髪型自由の別企業で働くことになった場合に元の髪色に戻すことが困難となり、もったいないです。

黒染めスプレーで面接日のみ黒髪にすれば、終わったらもとの髪色に戻せます。履歴書などに必要な証明写真の撮影時にも便利です。

せっかくお金を掛けた髪の毛を1日のためだけに黒染めするのはもったいないですよね。

 

ベタつくイメージがあるけど大丈夫なの?

一方でほかの黒染め方法に比べて、スプレーやべたつきが気になるという方もいるでしょう。商品によっても差が出るので、ベタつきにくい黒染スプレーを選ぶほか、1度に使う量にも注意してください。

黒く見せようとしてたくさん吹きかけると、かけた直後はベタベタになるだけなく、乾いた時に髪がバリバリと固まってしまいます。それでは染めているのが丸わかり。就活などの改まった場では、むしろ髪を変な風に固めていると思われ、かえってマイナスの印象になることも。

黒染めスプレーの使い方については後述していますが、つけすぎないよう髪の様子を見ながら使いましょう。

 

【痛まない・バレない】黒染めスプレーを選び方

それではどんな黒染めスプレーを選べば良いのでしょう?ここでは選ぶときのポイントを5つほどあげていきたいと思います。

 

自然な髪色に近くなるものを選ぶ

黒髪といっても人それぞれ微妙に違いませんか?

「あなた黒染めスプレーしましたね!」なんてことは聞かれないと思いますが(笑)、自分の髪色や地毛、そして肌の色にできるだけ合い、違和感の少ない自然な髪色を目指して黒染めスプレーを購入しましょう。

黒にも種類があり、日本人だとダークブラウンや、ナチュラルブラックなど、真っ黒ではない色がおすすめです。

 

使用後もさらさら感があるものを選ぶ

スプレーの中にはハードタイプもあります。ガッチリ固めたい時ならおすすめですが、一旦ヘアスタイルが崩れると取り返しがつかないのがハードタイプの問題点。

いろんなシーンで使う為には本来の髪に近いさらさら感になるタイプをおすすめします。

 

ヘアケア成分が配合されているものを選ぶ

保湿成分や潤い成分などの美容成分が配合されたものを選ぶとより髪に負担をかけません。

 

耐水性や耐湿性のあるものを選ぶ

耐水性のあるもの・耐湿性のあるものを選びましょう。
特に夏場や真冬などは、湿気が激しかったり、汗などでかなりの水分が頭皮や髪に当たることがあります。

通常の生活の中でも、少し汗をかいたときに落ちてきてしまったり、帽子をかぶったら中で色素が落ちてしまったりと、耐水性・耐湿性はかなり大切です。

裏側に必ず表記があるので、しっかりと確認しましょう。

長い時間使う場合は特にしっかりと、チェックして下さい。ここをチェックしないと、汗をかいたときなどに一緒に落ちてYシャツやTシャツなどに着色することも。そうなるとなかなか洗濯だけでは落ちないので注意が必要です!

 

白髪染めには白髪染め専用のものを選ぶ

白髪染めの代わりにと、黒染めのスプレーを使うと、効果が長続きしないことがあります。
白髪へのアプローチができるものではなく、スプレーは表面だけのものなので、洗い流せば通常の髪の色に戻ってしまうことがほとんど。

運良く残っても、グレーっぽくマダラに残ってしまう可能性も高く、白髪の方がいいかもと思うほど汚く残ってしまう可能性があります。
白髪を黒に染めるのであれば、スプレーではなく白髪染め専用のものを選びましょう。
必ず表記がされているので、チェックしてから購入しましょう。

 

完成のイメージで選ぶ

完成後はどのようなヘアスタイルをイメージしていますか?

黒染めスプレーでも、まとめ髪でしっかりとキープしてツヤ感を出してくれる物や、下ろした髪でサラサラ感が出る物など、使用感に違いがあります。上手にスプレーするのはもちろんですが、スプレーの特徴を生かして使用したいですね。

 

価格で選ぶのも大切!

容量が多めで高価な黒染めスプレーもありますが、継続して購入できるように無理の無い価格の黒染めスプレーを選ぶのも大切です。特に初めて使用する場合は色々試してみて自分に合う物を選ぶことをおすすめします。

ちなみに黒染スプレーは、平均500円前後です。ほかの染料、特に液体タイプの髪染めに近い値段なので、普段からカラーリングをしている人なら気にならないでしょう。

一方安さで言えば、100円ショップでも黒染めスプレーは買うことができます。ただ安い分、ほかの黒染めスプレーと比べて髪への負担が懸念される、仕上がりはあまりよくないなどのデメリットも。

その日突然必要になって買うならともかく、ある程度使い続けるならば成分や効果、仕上がりなどをよく確認しましょう。

 

ロングヘアー全体を黒くするのに何本必要?

女性

さて、腰くらいのロングヘアーの場合、黒染めスプレーはどれくらいの量が必要なのでしょうか?

毛量や商品の質によって異なるとは思いますが、80g程度のサイズのスプレー缶とすると、髪の毛をまとめた状態ならスプレー缶の半分くらい。

髪の毛を下ろした状態で全面を黒髪にする場合の目安はスプレー缶の1本とちょっと。
一見少ないと思われるスプレー缶でも2本を使い切らないくらいでロングヘアー全体を黒くすることが可能です。

 

【ランキング】黒染めスプレーおすすめ人気ランキングTOP10

それでは黒染めスプレーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

 

第10位 Re&Do 劇的ヘアカラー

耐久性
仕上がりの自然さ
内容量
コスパ 60ml

水に強く失敗しにくい。サラッと仕上がり初心者向き

ガチガチに固まらず違和感がない黒髪になります。アレンジも自由自在なのが嬉しいポイント! 洗い流す時は固形石鹸で簡単にカラーをオフ出来ます。

初心者でも失敗しづらいのでドンドン使っていきたいところですが、内容量60mlで1,500円程度と少し価格が高めなので10位となりました。

カラーも赤青黄茶と揃っているので、黒髪だけではなくいろんな髪色を楽しみたい方にもおすすめ出来ます。家族で色違いをシェアするなんて楽しみ方もチャレンジしてみたいものです。

 

第9位 シャロン ワンタッチグローEX+4

No.9

出典: Amazon.co.jp

シャロン ワンタッチグローEX+4
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 200ml
コスパ

毛量が増えたように見える!?無香料、防腐剤、酸化防止剤フリーで雨や汗に強い

内容量200gで2,000円弱の長く愛用したい方には嬉しい大容量タイプです。保湿成分にセンブリエキス・ヒバマタエキス・銀イオン・緑茶エキスをプラス配合。

毛髪感に極めて近いイオン性ポリマーの微粒子を吹き付け、毛量が増したように見えます。少し匂いが気になるということで順位は低めとなりましたが、色落ちもせず自然な仕上がりです。

 

第8位 ニューフラワー カラースプレーS

No.8

出典: Amazon.co.jp

ニューフラワー カラースプレーS
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 110ml
コスパ

幅広いカラーラインナップ。傷んだ髪に優しい一本ならコレ

美容室でも使用されていて、髪をいたわりながら自然な黒髪に近くなれます!高性能樹脂にトリートメント成分配合によるライト感覚の自然な仕上がりと、傷んだ髪をやさしくいたわる新処方のカラースプレーです。

内容量110gで1,500円程度と安い方ではありませんが、カラーは他にダークブラウン、マロンブラウン、ブラウン、ライトブラウン、ゴールドブラウンなどがあり、自分の髪に合うカラーを見つけられそうなのも良い所です。

 

第7位 アレス スターゲイザー ワンウォッシュカラースプレー

No.7

出典: Amazon.co.jp

アレス スターゲイザー ワンウォッシュカラースプレー
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 75ml
コスパ

鮮やかな発色で若い人にも注目される商品

ロンドン直輸入のヘアカラースプレー。

日本初上陸の発色成分使用でカラーが鮮やか。ブラックの他にもゴールド、シルバー、ホワイト、レッドなど奇抜な色も揃っています。

イメチェンやイベント目的に若いユーザーが多いのも特徴。シャンプーで簡単に落とせるので子供から大人まで幅広い層で気軽に使用できるのも良いですね。

内容量75mlで1,500円弱と高めなので順位は低いですが、これから日本の市場にもっと広がりを見せそうな商品です。

 

第6位 アモロス 黒彩 ダーリング カラースプレー 174 S

No.6

出典: Amazon.co.jp

アモロス 黒彩 ダーリング カラースプレー 174 S
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 135ml
コスパ

黒髪を真面目に考えるならコレ!肌と髪に与えるダメージが少ない一品

黒の種類が豊富で自分の髪色にあう黒が見つかりやすいこちらの商品。黒染めに特化しており、美容室や理髪店で取り扱うことが多く、昔からのファンも多いようです。

化粧品にも使われる顔料で、髪にもお肌にも負担を少なく手軽にカラーが楽しめますし、白髪隠し以外にも、ブリーチで色を抜きすぎてしまった際や、カラーした髪を一時的に黒や茶色に見せたい時に。

内容量135mlで1,300円程度と容量も多く高めですが、ぴったりな色が見つかることでしょう。

 

第5位 シリコ カラースプレー 105097-95NB

No.5

出典: Amazon.co.jp

シリコ カラースプレー 105097-95NB
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 95ml
コスパ

染めた後ブラッシングしやすい

花精化学工業のsilicoは乾くのが速く、使用後の髪のパリパリ感が少ないのでブラッシングもしやすいです。カラーはブラック、ナチュラルブラック、ダークブラウン、ライトブラウンなどが選べます。

特にナチュラルブラックは多くの日本人に合うカラーで髪をナチュラルに仕上げて黒染めスプレーをした後の違和感がありません。ブーケの香りで嫌な匂いもなくポイント高いです。内容量95gで送料別650円とリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

第4位 パルティ ターンカラースプレー

No.4

出典: Amazon.co.jp

パルティ ターンカラースプレー
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 80ml
コスパ

本物のような黒髪に仕上がる。自然な色と手触りの良さ

しっかり色付いてくれます。スプレーして櫛を通すのを忘れなければ手触りも自然です。

内容量80mlで800円台と安めなのも嬉しいところ。髪のツヤ出しとダメージケアにツバキ油を配合しているので、ヘアダメージに気を使っている方には嬉しいですね。

香りもほとんど無く年齢問わず使いやすいサイズです。お買い求めやすさで上位になりましたが、ちょっと男性には買いにくいパッケージかもしれません。

 

第3位 ギャツビー ターンカラースプレー

No.3

出典: 楽天市場

ギャツビー ターンカラースプレー
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 60g
コスパ

有名ブランドで驚きの低価格!しっかり着色、短髪向けの容量少なめで初心者向け

整髪料で定評のあるギャッツビーが出す黒染めスプレーです。メーカーイメージ的にも男性がターゲットのようで、短髪の方やポイント使用する方向けの容量少なめ60gで送料別400円台と激安です!

常日頃携帯するにも最適で、ゴワつかないサラサラした手触りで、色移りしにくく、速乾&耐湿性があり、初心者にも使いやすいのが嬉しいです。防腐剤不使用なのもポイント高いですね。

まずはお試しで購入を検討している方には是非おすすめしたい商品です!

 

第2位 フレッシュライト 髪色もどしスプレー

No.2

出典: Amazon.co.jp

フレッシュライト 髪色もどしスプレー
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 85g
コスパ

下ろした髪でも綺麗に!入手しやすさと安さがポイント

大きな瞳のキャラクターが表紙のこちらの商品。植物成分由来の『うるおい成分(ゆずセラミド)配合』で髪を保護して毛先までなめらかな仕上がりが期待できます。

同シリーズはヘアカラーなどの種類が豊富で、入手しやすく一度はドラッグストアなどで見かけたことがあるかもしれません。

内容量85gで送料別500円台と超お手頃価格で安心して購入できるのもポイントが高いですね。ただ表紙が女性ユーザー向けなのもあり2位とさせて頂きました。

 

第1位 ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー

No.1

出典: Amazon.co.jp

ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー
ブランド
カテゴリ
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 80g
コスパ

コスパ最強はコレに決まり!1日黒髪をキープする持続力

何といってもこの価格で他の商品に引けを取らない使用感で見事トップになりました。内容量80gで送料別500円以内とコスパ最強のこちらの商品!

デザインも比較的購入しやすく、薬局などでも手に入りやすい商品なのも嬉しいですね。

安いのに自然な仕上がりで1日しっかりキープしてくれます。女性でも男性でも最初の1本はこちらで決まり!

1位はヘアカラーで有名なホーユーが出す黒染めスプレーでした。

 

おすすめ黒染めスプレーの比較表はこちら

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー フレッシュライト 髪色もどしスプレー ギャツビー ターンカラースプレー パルティ ターンカラースプレー シリコ カラースプレー 105097-95NB アモロス 黒彩 ダーリング カラースプレー 174 S アレス スターゲイザー ワンウォッシュカラースプレー ニューフラワー カラースプレーS シャロン ワンタッチグローEX+4 Re&Do 劇的ヘアカラー
耐久性
仕上がりの自然さ
内容量 80g 85g 60g 80ml 95ml 135ml 75ml 110ml 200ml
コスパ 60ml
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! 楽天Yahoo!

 

黒染めスプレーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、黒染めスプレーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

【メンズ用】黒染めスプレーおすすめ2選

カシワルミー カラースプレー オブジアンブラック

出典: Amazon.co.jp

カシワルミー カラースプレー 容量25ml ゴールド
ブランド
カテゴリ

部分染めにおすすめ

エア・ウォーター・ゾルのカシワルミー カラースプレー オブジアンブラック。あまり容量が多くないので、割高に感じるかもしれませんが、かなりの着色力です。

しっかりと全体を染めるには、少し足りないかもしれませんが、部分的に染めるのに向いています。特にメンズ向け・レディース向けと分かれているわけではありませんが、容量が少ないので、女性の髪よりも短かったり量の多くないメンズにおすすめです。

また、部分染めにおすすめなので、毛先だけ金色が抜けたとか根元だけ取れかけてる、なんていう時におすすめの商品です。
ブラシで梳かしてもそこまで落ちたり粉になってしまうこともないので、バレるリスクも少なめな商品。

 

ギンビ トップレディ カラースプレー

出典: Amazon.co.jp

ギンビ トップレディ カラースプレー 容量100g ブラック
ブランド
カテゴリ

白髪隠しにも使えるユニセックス商品。

InterCosme(インターコスメ)のトップレディカラースプレーブラック。黒染め用のスプレーとしてはもちろんですが、白髪隠しなどにも使うことができるので、年齢に関係なく使う人も多く、落ちにくいのもおすすめするポイント。

自然な仕上がりなのでスプレーともわからないのが嬉しい。容量も100gと、それなりにあるので、何回か分けて使うことができます。

価格もそこまで高くな炒め、コスパも非常に良いです!

 

【バレない】黒染めスプレーの使い方

黒染めスプレーも日々改良され、どんどん使いやすくなっていますが、実際の黒染めスプレーの使い方や使う際のポイントについてご紹介したいと思います。

 

まずは使うものを準備する

慣れるまでは準備をしっかりして使用しましょう。
黒染めスプレー本体、コーム(櫛)、散髪ケープ(または70ℓくらいのゴミ袋とハサミ)、サランラップ、肌用の油性クリーム、新聞紙、汚れた際にふき取る用の水雑巾などがあると良いでしょう。

 

自分や周囲をガードする

黒染めスプレーは他のスプレーと同じように、広く飛び散る可能性があります。
使用する際には事前に周囲をガード。特に気をつけたいポイントは次の通りです。

洋服

汚れてもいい服を選び、前あきタイプの首回りがゆったりした物で脱着しやすくしておく。
もしセット後などで着替えが困難な場合は散髪ケープや、汚れて捨てても良いゴミ袋を頭が出るようにハサミでカットして使うなどするとベスト。

皮膚

耳と首周り→スプレーが付着しやすいので、サランラップを巻いておく。
顔周りやうなじ→油性のクリームを塗っておくと、万が一付着しても落としやすい。

床や壁

新聞紙やゴミ袋などを引くとベスト。難しい場合は拭き取りやすいタイプの部屋(洗面所やお風呂場など)で行うようにする。

呼吸器系の保護

呼吸の際にスプレーを吸い込みたくない方はマスクを使用して鼻や口を保護してください。

 

髪の毛をブラシでとかす

スプレーする髪がボサボサでは仕上がりも悪くなってしまいます。
髪が汚い場合はシャンプー・コンディショナー後にしっかり髪を乾かしてからブラシでとかしましょう。

 

スプレー缶を10回以上、上下によく振る

片手で持てる小型サイズが主流なので、片手で持ち上下に振ります。
スプレー缶の中に入った玉がカラカラ音がします。

 

髪にスプレーする

髪から噴射口を15cm〜20cmくらい離し、黒くしたい部分へ少量ずつスプレーします。
薄くまんべんなく、一箇所に固まらないようにすれば、ごわつかず自然な仕上がりになります。

髪を下ろして使用する場合

スプレーしたら、すぐにコームで繰り返しとかしましょう。
カチカチに固まってしまっては不自然な髪型になってしまいます。

まとめ髪にして使用する場合

まとめ髪の場合はスプレーをした後に、軽く表面をとかすと、自然なツヤ感が生まれます。
ヘアスタイルを崩さないように工夫しながらスプレーします。

 

スプレーした部分が乾くまで触らないようにする

さっとコームでとかした後は何度も髪を触ったりせず、スプレーした部分が乾くまで待ちましょう。
通常は3分程度で乾きます。

もし待てない場合にはヘアドライヤーを使うことも良いですが、まとめ髪の場合は崩れてしまうのでおすすめ出来ません。

 

後片付け

黒染めスプレーは乾くと手にもつきにくくなりますので、比較的片付けも簡単です。できるだけ掃除や洗濯する物を減らして、すぐに外出できるように工夫してみてください。

しかし、製品によってはすぐに水で流した方が良いものもありますので、汚れた場合はすぐに拭き取り、長時間放置しないように気をつけましょう。

以上です。

かなり細かく書きましたが、最初はお風呂場などで試してみると良いでしょう。

慣れてくると周囲を汚さずに洗面所でスプレーすることが出来るようになりますよ。汚してもすぐに対処できそうな場所を見つけて是非チャレンジしてみてくださいね。

 

【落とし方】シャンプーで落ちるの?

シャンプー

黒染めスプレーは落ちにくいイメージがありますが、整髪料などを常日頃使用している方であれば、黒染めスプレーと整髪料の落ち方には大きな違いが無いことが分かると思います。

髪に負担なくしっかり落とすには洗う順番が重要です。整髪料をつけた時にもおすすめの方法ですので、是非参考にしてみくださいね。
ただ、以下の内容が面倒だと思う方でもお湯で揉んでから2回シャンプーすればほとんどの黒染めスプレーは落ちるでしょう。

 

髪をよくクシでとかす

ゴワゴワ・ゴミゴミしている髪の毛をクシでとかします。ガッチガチに固まっている場合は粗めのブラシで優しく始めましょう。
この段階で黒染めスプレーの種類によってはパラパラと黒い粉のようなものが落ちて来るかもしれませんので、洗面所やお風呂場で行いましょう。

 

髪をお湯でよく流す

お湯で髪を流しましょう。しっかり流すことで、大部分が落ちる黒染めスプレーも多いと思います。

 

コンディショナーで髪を洗う

ここで、シャンプーではなくコンディショナーを先に使います。

黒染めスプレーは髪の化粧品のようなものですので、顔をクレンジング剤を使ってから洗顔するように、まずは、落とすためのコンディショナーをしましょう。

コンディショナーを洗い流した後にはシャンプーも髪全体に馴染みやすく汚れも落ちやすくなっているはずです。

 

シャンプーでしっかり髪を洗う

やっとここでいつものシャンプーの登場です! しっかりシャンプーして黒染めスプレーを流し切りましょう。洗いが流せて無いなと感じるときはこのシャンプーをもう一度繰り返すと良いです。

シャンプーの後にトリートメントを使っている方は通常通りにトリートメントで髪質を整えてダメージを抑えておきましょう。

髪質が綺麗だと黒染めスプレーをした時も綺麗な仕上がりになりますよ。以上が綺麗にしっかり洗い流せる方法です。通常よりも少し面倒だと感じるかもしれませんが、是非お試しあれ!

 

就活用アイテムを揃えよう!

パンプス

 

TPOに合わせてスタイル自由自在で自由な人生を楽しむ

女性

この頃はテレビの有名アナウンサーも白髪を隠さないことが『自由なスタイル』だと主張できる時代になってきています。
しかし、まだまだ白髪を黒く染めたり、カラーリングした髪色を黒く戻す必要があるシーンがあるのも事実です。

若い人だと就職活動からイベント事など、年配の方だと冠婚葬祭など様々なシーンで黒髪は必要になりますよね。

TPO(『時(time)』『所(place)』『場合(occasion)』)と自分のライフスタイルに合わせて、無理なく楽しむことができるアイテムが黒染めスプレーなのです。是非これからの人生をもっとラクして楽しんで下さい!

記事内で紹介されている商品

Re&Do 劇的ヘアカラー

サイトを見る

シャロン ワンタッチグローEX+4

サイトを見る

ニューフラワー カラースプレーS

サイトを見る

アレス スターゲイザー ワンウォッシュカ…

サイトを見る

アモロス 黒彩 ダーリング カラースプレー…

サイトを見る

シリコ カラースプレー 105097-95NB

サイトを見る

パルティ ターンカラースプレー

サイトを見る

ギャツビー ターンカラースプレー

サイトを見る

フレッシュライト 髪色もどしスプレー

サイトを見る

ホーユー ビューティーン 黒染めスプレー

サイトを見る

カシワルミー カラースプレー 容量25ml ゴ…

サイトを見る

ギンビ トップレディ カラースプレー 容量…

サイトを見る

関連記事