健康マニアが教える!おすすめ血圧計ランキングTOP5

血圧って体調のバロメーターを測る基準として大事なこと、ご存知ですか?

あなたは、血圧計、持っていますか?私は、持っています。正確には、家族専用で持っているといった方がよいでしょう。祖父母と同居していた我が家には、常に血圧計を測る習慣があり、よく家族が交代で測っていました。学生の頃から、兄妹で、興味本位でよく測り合っていたことを思えています。測るというより、遊んでいました。(笑)

うちの家族は、この血圧計の数字で体調変化を知り、健康管理をしていました。記録して、病院に持っていたり、その日の体調管理の参考にしていました。怒ったり、寝不足だったり、過度な心の変化があると血圧が急激に高くなったりすることもあるのです。祖父母と同居している大家族は、こういった環境だったのかもしれませんね?

血圧計ってどんなものを購入すればいいの?と思う人も多いと思います。最近のものは、スマホ連携型など、多種多様です。購入を悩んでいるあなたに、血圧計について、お話していきましょう。

 

血圧数を管理する大切さ

 

血圧って1日の間、さまざまに変化します。その日の行動が影響すると言っても、過言ではありません。血圧の大事なポイントとしては、毎日定時に測って、記録を取るという作業、それを継続することが大事なのです。

その記録こそが、最大の健康管理のポイントなんです。私の祖父母もいつも朝夕と1日2回測って記録をつけています。その表の変動のポイントを見ることで、健康かどうかの判断ができるというのです。時間をきっちり決めていたわけではありません。このニュース番組の前とか、そんな程度です。

病院で、血圧を測って、数字が出来ると、ほとんどの患者さんが言う言葉があります。もちろん、私の祖父母も言っていました。「うちで測ったら、こんなに血圧(数字)は高くない!」って。(笑)

病院に行き、医師の着ている白衣を見ることで、「白衣性高血圧」になるそうです。血圧が高かったら、怒られるなど想像して、緊張してしまうのでしょうね。しかし、その一瞬、血圧が高かったから体に問題があるわけではありませんし、そう診断されるわけでもありません。毎日の記録の中で、継続して血圧が高い状態が続くことが問題なのだそうです。医師の診断に、耳を傾け、病院での血圧測定は、リラックスして臨みましょう!

 

血圧計のタイプって?

上腕式

特徴…筒型(カフ)の血圧計本体に腕を通して、二の腕あたりで測定するタイプ

メリット

  • 正確に血圧を安定に測定できるため、医師おすすめとして挙げられるタイプ
  • 一般的に病院で測定する体制に自然となるため、安定した正確な血圧が測れる

デメリット

  • 本体が大きいため、持ち運ぶことには不向き
  • チューブが邪魔になる

 

手首式

特徴…手首で血圧を測定するタイプ

メリット

  • コンパクトなため、旅行などに手軽に持っていける
  • チューブがないため、測りやすい

デメリット

  • 正しい測定位置で測定するよう、手首を上げることを意識しなければならない

 

血圧計のスマホ連携について

ここ最近、スマホ連携商品にはいろいろなものが出てきています。血圧計もその1つです。みなさんは、スマホ連携の商品って試したことありますか?試してみたいですか?

データー管理でき、とても便利なのですが、使用する人のタイプによってメリットがデメリットにもなってしまいます。理由としては、スマホが苦手な人にとっては、操作がややこしく、分からなくなり、スマホ連携自体が、ストレスになるという事です。機械が苦手な人には、デメリットになりそう!?

しかし、スマホ連携に慣れている人にとってみれば、これほどまで容易にデーター管理が出来て、自分の血圧記録ができる点は、とても魅力的なものだと思います。自分がどちらのタイプなのか、見極めて選ぶことをおすすめします。

 

スマホ連携のメリット

  • 自分自身の血圧を記録・把握できる
  • 筆記用具を出さずに、記録できる
  • データー管理が可能になる

 

スマホ連携のデメリット

  • 操作を間違いデーターが消去してしまうと、記録がなくなってしまう
  • 機械に弱い人はストレスとなる

 

血圧計を購入する時のポイント

我が家は、家族全員で共有しています。そのため、いろいろなポイントを家族で相談しながら、選んでいます。みんなの納得のいくものをリビングで使用する事で、家族の健康管理もでき、毎日測定する環境づくりにもなり、一石二鳥になります。そこで、購入の際に、気を付けたポイントについて、参考までにお話したいと思います。

 

家族で使用する場合に気を付けたこと

簡単な操作であること

家族で使用する場合、おじいちゃんやおばあちゃんが使用する想定であれば、操作が簡単な方が使用しやすく、壊れにくいためです。操作ボタンがたくさんあり、操作がややこしい場合は、誤って、家族の記録されたデーターを消去してしまうことになりかねません。せっかく、記録したデーターは、病院に提出する家族がいたり、大事にしたいデーターですので、そのようなミスが起きないよう、みんなで操作手順を確認して、家族で納得して使用しましょう。

 

文字が大きく、読みやすいこと

これも、大事なポイントです。毎日測定するものです。見えにくいと測定が億劫になってしまいます。そのために、字は大きく、ひとりで測定できることを条件にします。これで、おじいちゃん、おばあちゃんにも、優しい血圧計になります。

 

重要なポイント

使用する人がストレスなく、継続して毎日測定できる血圧計を選ぶこと

30代、40代世代は、健康管理程度の使用かもしれません。しかし、70代、80代ともなれば、高血圧の人の方が断然多くなります。そんな時、おじいちゃん、おばあちゃんの日々変化した数字を、データーとして管理・確認する事で、日ごろの生活を気をつけることで安心し、病気の参考にも出来るのです。

毎日の計測こそが健康のバロメーターを測り、記録できることが重要なポイントだと思います。本人が使いやすい、デザインが好きなど、使い易ければ、どれを選んでもいいのです。継続こそ力なのです。

我が家は、家族共有で購入しましたが、もちろん、ひとりで使用する事もおすすめです。一人暮らしの人こそ、自分の健康を自己管理することは、とても大事だと思います。

 

家族で愛用中のおすすめ血圧計

オムロン HEM-7600T-BK

参考価格  21,470 円 ホワイト/ブラック

最新機能

  • チューブレスなので装着・測定・収納が簡単
  • 「カフぴったり巻きチェック」機能付き
  • iPhone・Androidスマートフォンアプリ、血圧データを簡単チェック機能付き
  • シンプルなデザイン、スマホ連携機能付き

おすすめ理由

あまりにおしゃれなデザインに魅了され、おばあちゃんが購入提案してきました。えっ?って、スマホ音痴のおばあちゃんが?って、一瞬思いました(笑)

しかし、意外とシンプルな操作方法と簡単に片手でカフをつけられることが、気に入ったらしいのです。おばあちゃんは、スマホデーターで保存せず、手帳に書き込んでいるので、あまりスマホ連携には特化していなくてもよかったのでは?と思うのですが、カフを簡単に着脱できる点が、おばあちゃんも家族も気に入った様子。

スマホに連携し、グラフに手書きしなくても、病院にスマホ持参で掲示するだけであれば、とても便利なのでしょうが…メカに弱いおばあちゃんには、…です。しかし、私たち家族がiPhoneに連携して、データーを病院に持っていきやすいように準備しました。オムロンさんのconnect対応は、思った以上に簡単でした。私たちが、ひと通り見本を見せ、指導すれば自分で出来るようになりましたよ。それからは、お気に入りの血圧計で、毎日、測定を一人で行っています。もちろん、家族もです!

このような商品(年寄りが使用する事が多い)に限っては、スマホ連携操作もかなり簡単なことが重要で、十分なケアが出来るアプリがあればいいのと思いました。たくさんの機能が付いて、十二分に活用出来ればお値段以上なんでしょうけど…。お年寄りにとっては、スマホ連携は、便利そうでも、扱うことが高い壁になるのかもしれません。

きっと、機械メーカーにとっては、これからの大きな課題なのでしょう!?

 

こんな血圧計が!気になる血圧計ランキングTOP5

5位:血圧計 上腕式 スマート デジタル アプリ制御 心拍観測

出典: Amazon.co.jp

血圧計 上腕式 スマート デジタル アプリ制御 心拍観測

Koogeekの上腕式血圧計・スマホ連携機能付き

  • 高精度&医療認証取得済み
  • カフが丸まっているため、ひとりで簡単に装着可能
  • Appleウォッチと互換性があり
  • FDAプロの認定の収縮期血圧、拡張期血圧および心拍数を測定
  • 血圧測定値自動でBluetoothやWi-Fiを介しAPP健康データベースにアップロード
  • ファミリーメンバーのアカウントを作成可能
  • 家族のデータをリアルタイムで共有。いつも全員の血圧・健康状態確認可能
  • 保存しなくても、自動的にAPPに回数無制限で保存可能
  • Koogeekアプリ・App StoreとGoogle Playストアで無料で利用可能

※互換性:iOS 8.0以降およびAndroid 4.3以降のデバイス。確認の上、検討を!

おすすめ理由

今までになかった血圧計!デザイン、機能ともに今までになかったもの!Appleウォッチと互換性があり、ここまでの性能・機能でこのお値段は正直、驚きです!このコスパなら、こっちにすればよかったと思うほどです(笑)

離れて暮らす家族のデータをリアルタイムで共有できるため、血圧/健康状態までも把握することが出来ます。離れている家族を思いやれる機能に脱帽です。この血圧計の登場で、医師と患者間で血圧状況が共有でき、医療にも役立てそうです。

 

4位:パナソニック 手くび血圧計

パナソニックの手くび血圧計

  • 見やすい大画面液晶と文字サイズは、なんと15mm!
  • 血圧サイン機能付き…測定値が高血圧領域時、それぞれの数字が約6秒間点滅お知らせ
  • 脈間隔変動…測定中の不規則な脈の変動を検知
  • 体動サイン…測定中に腕や身体の動きを検知
  • メモリ機能(1人×90回分)

おすすめ理由

血圧計を家族で使ってほしいから、文字の大きさにもこだわりが感じられます。年配者も、自分自身で見える文字でストレスがなく、毎日、ストレスなく測れるように、簡単で操作がしやすく、その上、お値段もお手頃です。
私が知る血圧計の中では、最安値だと思います。それなのにメーカーは、あの信頼の パナソニック なんです。コスパもいいので、サブとして職場で使用してもOK!
自分の生活リズムを把握するためにも、上手な使い方で活用してくださいね!

 

3位:オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connect対応

出典: Amazon.co.jp

オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connect対応

オムロンの上腕式血圧計・スマホ連携機能付き

  • 測定した毎日の血圧データをグラフ確認可能
  • 週間グラフと月間グラフまでも確認可能
  • カフが正しく巻けたかどうかを確認機能付き
  • 朝の血圧の平均値を自動計算機能付き
  • 早朝高血圧の確認機能
  • 簡単に正しく測定できるフィットカフ
  • バックライト付きブラック液晶画面で、測定結果がより見やすい
  • メモリ機能(2人×100回)

おすすめ理由

オムロンの中でも血圧計と思えないほどのデザインが気に入りました。スマホ連携なので、連携しない手はないですよね!OmronConnectアプリをダウンロードすると、iPhoneだけでなくApple Watchにまでも転送出来て、血圧の管理が便利になりました。

メモリ機能は、2人なので夫婦で管理することも可能です。配偶者の健康管理が出来るってすごいですよね!連携なので、スマホが苦手な人にはハードルが高いかもしれませんが、切り替えは、画面操作ではなく、ボタン操作のため、要領を掴めば簡単にできるはずです。一度、チャレンジしてみてください!

 

2位:オムロン 電子血圧計 手首式

オムロンの手首式血圧計

  • ハートマークを胸の中心にあてると、正しい測定姿勢に。
    正しい測定姿勢とは、手首式血圧計では、手首を心臓の高さで測ることが正確測定のポイントです。心臓より、上すぎたり下すぎると正確な数字が測れません。
  • 見やすい大型液晶表示
  • 老若男女だれでも使いやすい ワンプッシュ・スイッチ!
  • カフが手首にぴったりフィット
  • メモリ機能(1人×30回)

おすすめ理由

手首式は、私も愛用しています。軽量で、チューブがなく手軽に測れる点が一番の魅力です。特に、手首式血圧計がよかったと言える時期が、冬です。冬だと洋服を何枚も重ねて着ています。上腕式だと、洋服の上から測ってもいいようですが、エラーが出ることが多く、腕まくりして測るのですが、洋服の圧迫とカフの圧迫で腕部分が痛くなるため、冬季は、手首式血圧計が重宝しています。

継続を目的としているため、気軽に測れることを第一に考えましょう。簡単操作も、家族全員が気軽に測ることを意識する上で、第2位としました。

 

1位:オムロン 電子血圧計 上腕式 腕帯巻きつけタイプ

出典: Amazon.co.jp

オムロン 電子血圧計 上腕式 腕帯巻きつけタイプ

オムロンの上腕式 腕帯巻きつけタイプ

  • コンパクトなサイズ
  • カフが正しく巻けた確認「カフぴったり巻きチェック」機能付き
  • ソフトな装着感の軟性腕帯
  • 8段階で血圧値レベルをひと目でチェックできる血圧値レベル表示付き
  • メモリ機能(1人×60回)

おすすめ理由

やはり、オムロンが圧倒的ですね!?メモリ機能は、1人×60回ですが、おうちで定期的に健康目的で測定する用途であればおすすめです。値段もお手頃で、オムロンという信頼のメーカーも安心ですし、最も一般的で、老若男女に使用しやすい点で、第1位としました。

病院に提出する際には、ノートに書きだしてグラフにすれば、問題なく使用できると思います。

 

まとめ

血圧計って、そんなに必要?って思う方もいると思います。しかし、最近では、若い人の高血圧も多くなっていることも、事実なのです。

朝夕とウォーキングされている人も多く、これから暑くなる季節、水分不足や過度な運動で、血圧変化が激しくなります。そんな時、自分自身の血圧をスマホで管理しながらコントロールしていくことも、大事なことだと思います。

毎日の生活を快適にするためにも、血圧を測ることを日々の日課に、家族と一緒にはじめてみるのもいいと思いませんか?ちょっとしたグラフの変化に、体調の変化やココロの変化までコントロールできるかもしれませんよ。自分の健康は、自分で守ることからはじめていきましょう。

※少しでも体調の変化を感じた場合は、血圧だけで自己判断せずに、医療機関に受診することをおすすめします。

記事内で紹介されている商品

オムロン HEM-7600T-BK

サイトを見る

血圧計 上腕式 スマート デジタル アプリ…

サイトを見る

パナソニック 手くび血圧計

サイトを見る

オムロン 電子血圧計 上腕式 OMRON connec…

サイトを見る

オムロン 電子血圧計 手首式

サイトを見る

オムロン 電子血圧計 上腕式 腕帯巻きつけ…

サイトを見る

関連記事