買いたいものを検索してください

歯の強化に虫歯の予防も。フッ素配合歯磨き粉のおすすめランキングTOP10

毎日の歯磨きで使っている歯磨き粉をフッ素配合の歯磨き粉を変えるだけで、あなたの歯の悩みがなくなるかもしれません。虫歯や歯周病の予防に効果的とされるフッ素は、今では多くの歯磨き粉に配合されており、子供から大人まで多くの人に利用されるようになりました。

最近は、ほとんどの歯磨き粉にフッ素が配合されています。そのため、お店に商品を見に行くとさまざまな商品があり、どれが本当に良い商品なのかと悩む方も多いでしょう。配合成分を見ても見慣れない名前ばかりで、商品を選ぶのが難しいと思っている人も多いかもしれません。

そこで今回は、フッ素配合歯磨き粉の魅力についてご説明します。おすすめの商品から、商品選びのポイントまで、気になるポイントをあれこれご紹介していきますので、参考にしてください。

 

フッ素配合歯磨き粉の働きって?

クリアクリーン

フッ素はお茶などに含まれている元素のひとつで、虫歯予防に欠かせない成分です。フッ素には大きく3つの働きがあります。ここでは、フッ素とフッ素配合歯磨き粉の働きについてご紹介します。

 

歯の再石灰化を促進

食事により口の中が酸性になると、歯が溶け出す脱灰が起こり、歯からカルシウムやリンが溶け出してしまいます。口の中がアルカリ性に戻ると、唾液に含まれるカルシウムやリンで再石灰化が始まります。フッ素は、この再石灰化を促進してくれます。

 

酸の生成を抑制

歯にはプラークと呼ばれる歯垢があり、その中にいる虫歯菌が酸を出し、歯を溶かしていきます。これが虫歯の原因です。フッ素は、虫菌の原因菌の活動を抑え、酸を作りにくくし、歯を溶かす酸が作られるのをおさえます。

 

歯質強化

フッ素には酸に溶けやすい歯の表面を溶けにくく、歯の質を高めて歯を強くしてくれる役割があります。

 

フッ素配合歯磨き粉の選び方

クリアクリーン

ここでは、フッ素配合歯磨き粉の選び方ついてご紹介します。

 

フッ素の配合量をチェック

虫歯になりやすいなら、フッ素が1000ppm以上配合されている商品を選ぶと良いでしょう。

ただし、6 歳未満の小さな子供は誤飲の可能性もあるので、フッ素を高濃度配合している大人向けの商品ではなく、子供用と書かれた子供専用の商品を使うことをおすすめします。

特に子どもの場合には、歯磨き粉だけでなく歯医者でフッ素を塗ってもらうなど、他の方法も併用することでよりしっかりした虫歯ケアをしましょう。

 

低発泡性のものを

発泡剤が入っていると口の中に泡が立ち、歯磨き粉の有効成分が口中に行きわたりやすくなります。泡立てることで爽快感も得られるため、発泡剤入りの歯磨き粉を好んで使っている人も多くいます。

ただ、泡があるときちんと磨けていなくても磨けた気になってしまうことがあります。歯の汚れをしっかりと落としフッ素のメリットを十分に得るためには、泡立ちを抑えている歯磨き粉のほうが良いでしょう。

発泡剤は、ラウリル酸ナトリウム・ショ糖脂肪酸エステル・ラウロイルサルコシンソーダなどと表記されています。

 

低刺激性のものがおすすめ

歯や歯茎への負担を少なくするためには、低刺激性の歯磨き粉が良いです。特に、着色料・合成香料・防腐剤・界面活性剤・添加物等がなるべく使われていないほうが、刺激が少なく負担が少なく済みます。

 

低研磨性のものを

研磨剤の有無を確認することも大切なポイントです。研磨剤が多く含まれている歯磨き粉は、コーヒーやタバコによる着色汚れや、歯垢を落としやすくする役割があります。ただし、使いすぎると、歯のエナメル質を削ってしまったり、場合によっては、知覚過敏の原因にもなることがあります。

研磨剤として使用される成分には、燐酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウムがあります。成分表示では、「清掃剤」と書かれている場合もあります。

 

高い殺菌作用のあるもの

歯には、食べかすや歯垢以外にも、細菌が付着していることがあります。歯周病や歯槽膿漏の心配がある方は、殺菌作用のある成分を含むものを選ぶとよいでしょう。

 

フッ素以外の成分も確認

ここでは歯磨き粉の成分として主なものをご紹介します。

 

キシリトール

キシリトールは、ガムなどにも多く配合されている人気の甘味料ですよね。むし歯予防対策として証明された甘味料で、食品やデンタルケア商品に置く含まれています。

キシリトールが歯に良い理由は2つあります。一つは、キシリトールを含む食品を噛んでいるとき、唾液分泌が促進され再石灰化が進むことで虫歯になりにくい口腔内環境が整うことです。もう一つは、ミュータンス菌の力を弱くし、普通の甘味料では発生してしまう酸が全くできないことです。食事などで酸性に傾きがちな口の中を中性に戻してくれるため、口腔内環境を整えるという意味でも有効な成分です。

キシリトールは甘味料なので、甘みを加えたい子供用の歯磨き粉によく使用されています。

 

グルコン酸クロルヘキシジン

高い殺菌・抗菌作用により、虫歯菌の繁殖を抑制する役割がある成分です。歯周病対策や口臭予防でメリットが期待できます。

期待値は高いですが、アナフィラキシーショック例が報告されたことがある成分です。市販品に含まれる量は少ないので問題はないはずですが、アレルギー体質の人は避けたほうが良いかもしれません。

 

フッ化第一スズ

フッ化第一スズ(SnF2)は、スズイオンの働きで殺菌成分のあるフッ素です。虫歯予防メリットが非常に高く、歯科専用品などに含まれていることが多いです。虫歯だけでなく、歯周病予防にも良いと言われています。

見た目だけの問題ですが、長期使用ではスズイオンが歯面に着色する場合があります。歯の白さにこだわる人には向いていません。

 

to buyインフルエンサーおすすめのフッ素配合歯磨き粉をご紹介!

クリアクリーン プレミアム 美白 フッ素1450ppm配合 [医薬部外品]

大人の歯に✨
クリアクリーンプレミアムの
歯磨き粉は高濃度のフッ素配合で
オススメです♪

 

【子供用】お子さんにおすすめのフッ素配合歯磨き粉 3選

こちらでは、特におすすめしたい子供用フッ素配合歯磨き粉についてご紹介します。

 

ライオン チェックアップジェル グレープ

出典: Amazon.co.jp

ライオン チェックアップジェル グレープ
ブランド
カテゴリ
内容量 60g フッ素配合濃度 950ppm
成分 カチオン化セルロース 特徴 研磨剤無配合・低発泡ジェル

歯科医にも置いてある子供歯磨きジェル

ハンズやロフトなどで人気の子供用歯磨きジェルです。フッ素滞留性を高めた独自処方で、虫歯になりやすい子供の歯のケアにおすすめです。

子供の成長に合わせ3種類&5香味あり、種類ごとにフッ素配合量と味が異なります。フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトジェルです。研磨剤は配合されいません。泡は立ちにくいので、子供でも長く磨くことができます。

 

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ いちご味

出典: Amazon.co.jp

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ いちご味
ブランド
カテゴリ
内容量 50g フッ素配合濃度
成分 キシリトール、無水ケイ酸 特徴 乳歯のお手入れに

離乳食卒業後の乳歯を優しくケア

離乳食を卒業し、歯の汚れが気になりはじめる1才6ヶ月頃から使える歯磨き粉です。乳歯のためのソフトな清掃剤を配合して作られているので、乳歯を傷つけずに優しく汚れを落とすことができます。

いちご味、ぶどう味、キシリトールの3種類があります。どれも苦くなく甘い味で、子供が嫌がらないように工夫されています。発泡剤も不使用で泡が立ちにくいので、親が歯の状態を見ながら、ゆっくり歯磨きをしても口が泡だらけになることはありません。

 

クリニカ Kid’sジェルハミガキ グレープ

出典: Amazon.co.jp

クリニカKid’sジェルハミガキ グレープ
ブランド
カテゴリ
内容量 60g フッ素配合濃度
成分 キシリトール 特徴 予防歯科から生まれた虫歯予防ジェル

歯磨きデビューにおすすめ

歯みがきデビュー期や仕上げみがきにおすすめの歯磨きジェルです。透明のジェルで泡立ちにくく口の中が見えやすいので、一人で歯磨きを始めたばかりの子供が鏡を見ながら歯磨きをする際や、親が仕上げ磨きする際に便利に使えます。

安全性にこだわった商品で、フッ素以外は食品使用成分と同様の成分でできています。研磨剤も不使用です。パッケージに描かれているミッキーのイラストも人気です。いちご味もあります。

 

 

フッ素配合歯磨き粉のおすすめランキングTOP7

歯磨き塗中

こちらでは、実際に使ってみて良かったフッ素配合歯磨き粉、特におすすめしたいフッ素配合歯磨き粉についてご紹介します。

 

第7位 サンスター BUTLER エフペースト アルファ(α)

出典: Amazon.co.jp

サンスター BUTLER (バトラー) エフペースト アルファ(α)
ブランド
カテゴリ

内容量 90g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 グリチルリチン酸2K、ラウロイルサルコシンNa 特徴 大人の虫歯をケアする

大人の虫歯ケアに

大人向け虫歯予防ハミガキです。子供と異なり、大人の虫歯は歯茎が下がって露出した象牙質の根本部分や歯の隙間の歯垢が原因になることが多いですが、この歯磨き粉はフッ素がエナメル質から象牙質までバリアし、気になる歯茎までケアしてくれます。

虫歯だけでなく、歯肉炎や歯周炎の予防にもおすすめです。

 

第6位 ライオン システマ ハミガキ エクストラハーブ

出典: Amazon.co.jp

ライオン システマ ハミガキ エクストラハーブ
ブランド
カテゴリ
内容量 130g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 イソプロピルメチルフェノール、イプシロンーアミノカプロン酸 特徴 殺菌力にこだわった歯周病対策品

徹底的に殺菌してしっかり歯周病ケアしたい人に

歯周ポケットの歯周病プラークまで徹底殺菌してくれる、歯周病ケア用の歯磨き粉です。歯周病プラークを柔らかくして、落としやすくする柔軟成分が入っています。歯周病予防をしたい方におすすめです。

歯茎の炎症を抑える成分も配合されており、歯磨きするとよく血が出たり歯茎がはれたりする方にも好まれる商品です。

 

第5位 花王 クリアクリーン プレミアム 美白

内容量 160g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 フィチン酸液、Wa顆粒、ポリリン酸Na 特徴 大人の歯のホワイトニングに

歯のホワイトニングに興味がある方に

歯のくすみを除去し、艶のある白い歯へ導いてくれる歯磨き粉です。歯のくすみに影響する艶・白さ・明るさの3つのポイントに着目し、ケアしてくれます。

歯の白さは見た目年齢に影響を及ぼすと言われています。そんな歯のくすみを除去し、白い歯に導いてくれるこちらの商品は、大人の女性に特に人気です。磨いた後に歯がつるつるになる感じも好評です。

 

第4位  サンスター GUM 歯周プロケア

内容量 90g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 ビタミンEn、ビタミンB6、CPC、β-GR 特徴 歯周病予防&歯茎ケア

GUMシリーズの歯周病菌と戦う歯磨き粉

大人の口の問題としてよく言われる歯周病を予防することを考えて作られたGUMシリーズの歯磨き粉です。

ビタミンEn/B6、殺菌剤CPC、抗炎症剤β-GRで、歯周病菌の殺菌だけでなく、血行促進や活性化で歯茎を内側から強化し、歯周病を予防する歯磨き粉です。

お口の状態が気になる大人におすすめです。

 

第3位 GSK 薬用シュミテクト コンプリートワンEX

出典: Amazon.co.jp

GSK 薬用シュミテクト コンプリートワンEX
ブランド
カテゴリ
内容量 90g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 硝酸カリウム、グリチルリチン酸モノアンモニウム、含水ケイ素 特徴 知覚過敏専用に作られた歯磨き粉

「歯がしみる…」知覚過敏にはこれ!

知覚過敏用症状ケアブランド 売り上げNo.1のシュミテクトシリーズの歯磨き粉です。知覚過敏ケアを考え、7つの働き(シミるのを防ぐ、歯周病予防、歯を白くする、ムシ歯予防、口臭防止、口中クリーン)があります。

硝酸カリウムが、カリウムイオンとなって歯髄神経のまわりにイオンバリアを形成して、歯がしみるのを防いでくれます。

 

第2位 ライオン クリニカ ハミガキ クールミント

出典: Amazon.co.jp

ライオン クリニカ ハミガキ クールミント
ブランド
カテゴリ
内容量 130g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 酵素、テトラデセンスルホン酸Na、ラウロイルサルコシンNa、ポリリン酸Na 特徴 フッ素・殺菌・歯垢除去に

フッ素・殺菌・歯垢除去を実践する予防歯科用

予防歯科から生まれた歯磨きシリーズです。「予防歯科」の3つのポイント(フッ素を歯に残す、細菌を増やさない、歯垢を落とす)が、1本でできるようになっています。

フッ素を歯に残すだけでなく、歯垢を落とし細菌を増やさず、歯をトータル的にケアできるなんて素敵ですよね。しかも、フッ素は独自の高密着フッ素処方で、歯に密着して残りやすくなっているそうですよ。

しっかり発泡し、たっぷりの泡で磨けます。味はすっきり清涼感のあるクールミント味です。

 

第1位 ライオン チェックアップ スタンダード

内容量 135g フッ素配合濃度 1450ppm
成分 カチオン化セルロース、無水ケイ酸、キシリトール 特徴 お手頃価格の歯科専売品

歯科専売品だけど、お手頃価格で人気

チェックアップは子供用だけでなく、大人用も人気があります。歯科医院で見かけたことがある人もおいのではないでしょうか。低発泡・低刺激・低研磨のフッ素高濃度配合歯磨き粉です。

泡立ちはなく、ざらざらした感じもないジェルです。味はマイルドピュアミント味で、大人向けにしてはかなりマイルドな味で、他の歯磨き粉より味も薄めです。辛いのが苦手な方にもおすすめですね。

 

フッ素配合歯磨き粉の関連記事をご紹介!

歯ブラシとタオルの画像
歯ブラシ

 

自分に合う歯磨き粉で、歯の悩みを解決しよう!

歯磨き粉 MARVIS
yuna

フッ素は歯に残ることで虫歯予防メリットがあります。フッ素のメリットを実感したいなら、フッ素を長く歯にとどめておくことが大切です。歯磨き後は、口をゆすぎすぎないように気を付けましょう。使い方に気を付けることで、フッ素の役割がより発揮され、虫歯のない歯が実現できるはずです。

今回はたくさんのフッ素配合歯磨き粉をご紹介してきました。気になる商品はありましたか。歯磨き粉の味や使用感は、実際に試してみないとやはりわかりません。歯磨き粉は消耗品なので、いろんな商品を試してみるといいかもしれませんね。

今回の記事が皆さんの商品選びの助けになれば、筆者としては嬉しい限りです。

記事内で紹介されている商品

【大容量】クリアクリーン プレミアム 美…

サイトを見る

ライオン チェックアップジェル グレープ

サイトを見る

ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みが…

サイトを見る

クリニカKid’sジェルハミガキ グレープ

サイトを見る

サンスター BUTLER (バトラー) エフペ…

サイトを見る

ライオン システマ ハミガキ エクストラ…

サイトを見る

花王 クリアクリーン プレミアム 美白

サイトを見る

サンスター GUM 歯周プロケア

サイトを見る

GSK 薬用シュミテクト コンプリートワンEX

サイトを見る

ライオン クリニカ ハミガキ クールミント

サイトを見る

ライオン チェックアップ スタンダード

サイトを見る

関連記事