あなたの肌は何タイプ?お肌をいたわりながら使える電気シェーバー用プレシェーブローションのおすすめランキング8選

大人の男性ヒゲを剃ることがエチケットですよね。もちろん、伸ばしている方もいらっしゃる思いますが、その場合は個性の1部として整えられていることが大切です。女性から見るとヒゲのお手入れをしているかしていないかは一目瞭然です。

日本の男性は、会社勤めであれば、ほとんどの方はヒゲを清潔に毎朝または前日に剃っていると思います。髭を剃るアイテムとしては、手軽なことから電気カミソリを使われている方が多いようです。ただ、ヒゲを剃るということは肌にカミソリをあてるということでもあります。

ヒゲを剃るたびにヒリヒリしたりカサカサしたりとお肌の悩みがある男性も多いようです。でも、ヒゲを剃らないわけにはいきませんよね。そういう場合は、ヒゲを剃る前に電気シェイバー用プレシェーブローションを使うと肌に負担なく、それからきれいにヒゲを整えることができます。今回は電気カミソリを愛用している方向けのプレシェーブローションをご紹介します。

 

シェービングは肌への負担大!自分に合ったシェービング剤を選んで

カミソリを使うことは実はかなり肌に負担がかかることをご存じですか?女性の場合も産毛が生えるのですが、男性ほど濃くないので気になったときに処理をするということはあります。お化粧のノリがよくなるといって女性顔剃り専門店なども大変人気になっています。

でも、顔剃り専門店でも月に1回もしくは2回までにしてくださいとお客さんにいうそうです。なぜなら肌に負担がかかるからですね。男性の方だと肌に負担がかかるといってもどういうことだかわからないと思います。簡単に言うとカミソリの刃は毛だけでなく肌の表面のうるおい成分まで削りとっているということです。

深剃りしたときに肌がヒリヒリしてしまうのは、肌の表面を削りとってしまってるということですね。血がにじまなくても、肌の構造はとてもデリケートなので、大事な肌の表面細胞まで削り取っていると言ってもいいと思います。とくにそのまま直接ヒゲをそってしまうとカミソリがすべりにくく肌表面を傷つけやすくなります。

カミソリを使う前に、シェービング剤を使うとカミソリの滑りもよくなり肌バリアとしてもシェービング剤は活躍するので肌をいたわりながら剃ることができます。肌に優しいだけでなく肌とカミソリの間にシェービング剤が潤滑剤となってより綺麗に剃ることもできるのもおすすめです。

シェービング剤は直接肌につける商品なので、肌質が関係してきます。肌にあわない商品をつけると綺麗に剃る前に肌荒れをしてかゆくなったり赤くなる場合もあります。シェービング剤は女性のコスメと同じような商品でありますので、まずは自分の肌質をしって肌にある商品を使うことが基本です。

 

パウダーインかどうかにも注目!

若い男性向けのプレシェーブローションの主流はパウダーインです。微粒子状のパウダーが油分を吸収するのでさらっとした使い心地になります。男性の場合はオイリー肌の方がとても多くとくに若い男性は皮脂量も多いのですっきりした使い心地になります。使用後もべたつかずべとつく肌もさらさらにしてくれます。

多くのプレジェーブローションを販売しているメーカーが、パウダーインをメインに持ってきていることも多いことから、男性にもっとも使いやすい商品とも言えるでしょう。はじめてならパウダーインで人気のメーカーのものから使ってみるとどういった商品なのかわかりやすいと思います。

乾燥するようならオイル配合にしたり、肌がかゆくなったり赤くなるようならやさしい成分の商品に切り替えたりと自分の好みのプレシェーブローションを探すときの目安としてもおすすめです。

パウダーインはローションもさらっとしています。そのため上手に肌に濡れないでこぼれてしまうというレビューを多く読みました。手のひらにたくさん出すとこぼれてしまうので少しずつ出して両手をすり合わせてなじませ肌を両手で包むようにするとしっかりと肌に塗布できますよ。

 

肌質で見る!自分に合った電気カミソリ用プレシェーブローション選びのポイント

ヒゲを剃る前に使うプレシェーブローションは直接肌に触れるものです。女性の使う化粧品のように、男性用の化粧品といってもいい商品なので、それぞれの肌質によって、おすすめの商品が違います。

男性はあまり自分の肌質をわかっていない方が多い用ですので、それぞれの肌質の特徴と肌質ごとにおすすめのプレシェービングローションの選び方のポイントをご紹介します。

 

普通肌の方は何もなくて充分だけど使うとさらに美肌をキープできる

普通肌というとほとんどの方が男性の場合は、普通肌と答えるかなと思います。女性の場合になると強くて元気な肌の方が普通肌といいます。いわゆる美肌ですね。でも、ほとんどの場合は、悩みがどこかにあるので下記の肌質に分類しています。

いわゆる普通肌は肌が強く何を使っても刺激を感じず肌も乾燥せず調子のいい方なのでその場合はシェービングローションなど特別な商品を使わなくてもそのまま電気カミソリで充分です。ただ、そういう方はお若い方が多いと思います。男性も年齢とともにだんだん肌が劣化していきます。

そうなると普通肌の方は乾燥肌になりやすいですね。今のベストな肌をキープするには、やはりシェービングローションを使っていたほうが肌に優しいですね。タイプについては、スタンダードな人気のプレシェーブローションを使っているといいと思います。香りが楽しめるなども肌質の強い普通肌に方ならではなので話題の製品はどんどん試して周りの男友達に違いを教えてあげてほしいですね。

 

混合肌は、まずはオイリーと乾燥のどちらに傾いているか考える

混合肌というのは、もっとも日本人の若い方に多い肌質のタイプです。おでこや鼻はべたついたりてかるのに頬の部分はカサカサ乾燥する肌のことですね。オイリー肌と間違いがちですが、頬の部分など皮脂が少ない部分が粉をふいたようになったり洗顔後目尻付近や頬の部分が乾燥してしわができやすい方なども混合肌です。

混合肌は、バランスがとれていない状態なのでなかなか肌に合う商品を探すのは女性でもむずかしいんですよね。乾燥するところとべたつくところが混在しているので1つの製品ではあわせにくいのが女性のコスメでも言えますね。混合肌の美容意識の高い女性の場合は、べたつく場所はこの化粧水、乾燥する場所はこのクリームなど細かくスキンケアをするのですが、男性の場合はなかなかむずかしいかなとおもいます。

その場合はどちらが悩みかを考えてください。べたべたがどちらかといえば嫌ならオイリー肌向けのパウダーイン系を乾燥でかさつくのが嫌なら乾燥肌向けのオイル系を使うなど自分の悩みのあるほうの肌質のプレシェーブローションを使ってみてください。そこでしっくりこなければ逆を考えるということですね。

若い男性の場合の混合肌はオイリーに傾きがちなのでまずはパウダーインから試してみることをおすすめします。パウダーインは若い男性に人気のあるタイプなのでテカリをおさえて使いやすいかなと思いますね。

 

敏感肌はやさしい成分に注目して選ぶ

敏感肌というのは、言葉のとおり肌が敏感な方のことです。男性にわかりやすい説明をすると外で遊んでいると意味なく何かにすぐかぶれてしまったとか、男性用にコスメやおうちにある家族の洗顔料を使ったりすると、赤くなったりかゆくなったりする肌のことです。

なるべく天然成分などやさしい成分の商品をつかってみるとともに男性用の場合は刺激が強い商品や冷感を感じるような製品も多いので女性用に切り替えるのもいいと思います。敏感肌用のローションやクリームはドラックストアにも売っていますのでそういったものを代用するのがいいでしょう。

それから、ヒゲを剃る頻度をさげれるのであれば下げたり、ヒゲが薄い方は浴室で肌がやわらかくなっているときに剃ったり、敏感肌用のヒゲ剃りを利用するのもいいと思います。男性で敏感肌に悩む方の声から敏感肌用の商品が最近は増えてきました。敏感肌向けの商品は、肌にやさしいなどをパッケージのわかりやすいところに書いていたりするのでそこも注目してください。

肌がすぐヒリヒリ赤くなる方は敏感肌の確率が高いです。また、病気の時や病後の体力が弱っている時、それから花粉症等アレルギーのある方が発症しているときは、普通肌の方も肌も敏感になる場合もあります。体調と肌は案外つながっています。

 

乾燥肌はオイルを配合しているタイプを

乾燥肌もそのままの意味で乾燥するということですね。男性の場合だとヒゲをそったらかさつくとか洗顔後に顔がパリパリとつっぱるかたは乾燥肌です。そのほかにも寒い時期に粉をふくくらい乾燥する場合もそうです。皮脂がもともと少ない方なので潤いを補うことが大事です。

足りないのは水分だけでなく油分です。その場合はオイルが配合されている商品がおすすめですね。女性も最近はエイジングケアといって年齢を重ねた女性のコスメにオイルをプラスすると若々しく肌に艶が出ると人気なんですよね。男性も同じことが言えます。

トロッとしているので伸びもよくヒゲ剃りもよく滑って剃りやすいと思います。少量で良く伸びるのでコスパ的にも優秀ということでオイルを利用されている男性も多いかと思いますね。

乾燥肌の方は、乾燥によるしわができやすいので、ほっておくと深いシワができます。プレシェービングローションだけでなく、ヒゲ剃り後に保湿系のローションやクリームで潤いをプラスしておくのもいいと思います。

 

オイリー肌はパウダーインがおすすめ

多くの男性の方にオイリー肌が多いですね。油ギッシュトいうイメージですね。いつも顔がテカテカしている方などはそうです。とくにオデコを見るとわかりやすいですね。皮脂が多いと紫外線も吸収しやすくなりますので、こんがりと黒光りしているような男性はオイリー肌の方が多いと思います。

顔全体が油ぎっていてべたつく方がオイリー肌です。オイリー肌にはパウダーインがおすすめです。若い男性向けの商品の多くがパウダーインですね。さらさらしていて微粒子状のパウダーが油分を吸収します。さらっとした使い心地で使用後もべたつかずべとつく肌もさらさらにしてくれます。オイリー肌でなくても夏など暑いシーズンにもおすすめです。

 

ニキビ肌が気になる方は殺菌成分配合がおすすめ

オイリー肌の方と混合肌の方にニキビ肌が加わるということが多いと思います。男性ホルモンの関係でもニキビができやすいそうなので思春期を少し過ぎてもそのままニキビがずっとできる方もいると思います。ニキビは肌に雑菌でさらに悪化する場合があるので雑菌作用の成分が入っている商品がおすすめです。

サリチル酸やイソプロピルメチルフェノールなどが殺菌作用を代表する成分です。でもニキビに悩まれる男性も多いので、ニキビケア商品は男性コスメにとても多いんですよね。ほとんどの場合ニキビ肌におすすめなどの文言が書かれていますのでそういった説明のある商品を選んで使ってみましょう。

ただ、ニキビ肌用の場合、殺菌作用の成分で肌が弱い方などはヒリヒリしたり赤くなったりする場合があります。その場合は肌にあわないということです。肌が弱い方もニキビになりやすいのでそういった場合は肌にやさしい無添加の成分の入っているような商品に切り替えてみましょう。そして、ここで注意しないといけないのは、ニキビではなくニキビ跡です。

女性の方にもいますが、男性の方はついついニキビを汚れたままの手でつぶしてしまって、ニキビができなくなっても凸凹に肌がなっている方も多くいます。ヒゲを剃る際もどうしてもニキビを傷つけてしまいがちですが、なるべくジュクジュクしているところはさけて優しく剃ることが大事です。

 

電気シェーバー用プレシェーブローションのおすすめランキング8選

電気シェイバー用プレシェービングローションは、たくさんの種類の商品が販売されています。それぞれのブランドによって特徴が違っています。今回は男性に人気のシェービングローションをランキング形式でご紹介します。

 

8位 アラミス ラボ シリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション

出典: Amazon.co.jp

アラミス ラボ シリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション

アラミスラボシリーズのエレクトリックシェーブソリューションはレビューでは賛否両論ある商品です。私はコスメなどのモニターをたくさんしておりますが、女性のコスメでも万人がいいという商品よりは賛否両論ある商品の中に自分にとてもあう商品がある場合があります。

裏を返せば意見がまっぷたつに分かれるという商品は、個性が際立っているということですね。こちらの良いというレビューではテクスチャーが肌に優しいということですね。刺激が少なくてしっとり感があるということが多く、良くないレビューに関しては、ぬるぬる感が残るのが心地悪いというものなどでした。

女性用コスメであればこれは敏感肌や乾燥肌に向いている商品だということになります。良いレビューを書いたかたは敏感肌の方が多く、あまりよく感じなかった方は普通肌かオイリー肌であると推測できます。肌がすぐかゆくなったり赤くなる方に使ってみてほしい製品ですね。

使い方は、適量を手のひらに取り、ヒゲを剃る部分につけます。メーカーによると約10秒おいてからヒゲを剃ると良く剃れるそうです。商品説明ではさらっと乾くような感じに書いてありますが、実際はしっとり感も残るようなのでやはりレビューを読んで剃った後の肌感などを知ると好みの使い心地の商品を探しやすいと思いますね。

 

7位 ヴェレダ シェビングローション

原産国はスイスのヴェレダは敏感肌向けのメンズコスメを多く扱っています。敏感肌用なので天然成分を主に使っています。こだわりとしてはメーカーによると、R.シュタイナーの人智学が基本だそうです。どこまでも成分にはこだわってうて合成成分や鉱物油は一切不使用です。

肌に直接つけるプレシェーブローションはいわゆるメンズコスメでありスキンケア用品であるので、肌が敏感な方は化学成分が多く入っていると反応して肌荒れを起こすこともあるので、このように不必要な成分は入ってない商品は安心です。さらにバイオダイナミック栽培、有機栽培、野生の植物を使用しています。素材を育てる栽培方法まで厳選しているということですね。

それから厳正な品質検査と管理、ならびに動物実験は一切行っていないそうです。ただ天然成分にこだわっているので、雑菌はわきやすいです。冷暗所に保管して開封後はお早めに使い切りましょう。 レモン、オレンジ、ローズマリーのエッセンシャルオイル配合して爽やかな香りで、朝から気分もリフレッシュできますよ。

 

6位 LUCIDO 薬用ローション カミソリ負け防止

出典: Amazon.co.jp

LUCIDO 薬用ローション カミソリ負け防止

ルシードは整髪料などでも人気のメーカーですね。プチプラでさまざまなキャラクターとコラボ商品なども出していたりと遊びご心もあるブランドです。こちらはカミソリ負けを防ぎながら、うるおいを与えてなめらかに整える薬用ローションです。医薬部外品ですね。

こちらは誰にでも使いやすいタイプだと思うので肌悩みがそれほどなく手軽に使いたい方におすすめです。男性はニオイがある商品が苦手な方も多いですよね。こちらは無香料、無着色、防腐剤無配合なので、人工的な香りが苦手な方も使いやすいと思います。さっぱりと爽快な使用感でありながらも、マイルドな使用感です。

男性はヒゲ剃り後にかさつくという悩みが多くあることからうるおい補給と肌アレ防止成分を配合しています。べたつかず、でも肌はうるおうどちらの悩みもほどよく解決してくれる商品ですね。

 

5位 ウーノ 薬用プレシェーブ

出典: Amazon.co.jp

ウーノ 薬用プレシェーブ

ウーノも若い男性を中心にCMなどで大人気のブランドですよね。イケメン俳優さんが整髪料などいではCMをしていることでも有名ですね。こちらは乳液がさらさらのパウダーに早変わりするおもしろいプレシェーブローションです。使うことでヒゲを根元から立ち上げ、スルスルと簡単に深剃りができます。

オンバランス水が肌にすばやくなじみ、カミソリ負け、肌あれ、ニキビを防ぎます。無香料、医薬部外品です。実はネットで大変多いレビューがあります。それは店頭に売ってない方がやっと探し当てたというものです。

使って気に入ったから次もまた使おうと思う男性は多いですよね。でも、新製品はどんどん出てくるのがコスメ業界です。メンズコスメも同じことだと思います。店頭は場所が限られるので新商品と入れ替えが激しいのですが、ネット販売は店頭販売ではないので在庫を多く持つことができます。

人気商品は廃番になってもネットではまだ売っているなんてことも多いですよね。気に入った商品はまずアマゾンなどの総合サイトで見つけてみるべきですね。女性用のコスメでもこのようなことは多くあります。

 

4位 KING OF SHAVES キング・オブ・シェーブ キネキシウム シェービングオイル

出典: Amazon.co.jp

KING OF SHAVES キング・オブ・シェーブ キネキシウム シェービングオイル

KING OF SHAVESは原産国がイギリスの大変有名なプレシェーブローションです。なんと1997年に発売された、シェービングオイルなんですね。ブランドの歴史によると1993年、カミソリ負けに苦しむ一人の男性であったウィル・キングさんによって設立されたブランドだそうです。

イギリス・ロンドン発のシェービングブランドなのですが、アロマオイルで快適なシェービングを提唱し、イギリスをはじめ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド等海外では有名なブランドです。海外の男性の方でもヒゲ剃り後のヒリヒリに悩む方がたくさんいるんだなと思いました。

パウダーインが多くある中にオイルタイプもやはり長く歴史がありファンの多い商品です。敏感肌の方や乾燥肌の方や年齢を重ねた方にもおすすめですね。シリコンがカミソリのすべりを良くし剃りやすくします。ナチュラルオイルの薄い膜が肌を保護しながら保湿します。オイルを使うと肌が柔軟になりよく滑るので肌に負担がかかりにくいです。

敏感肌向けの商品なのでやはり成分にこだわっています。ティーツリーオイル、ラベンダーオイルなど、11種のアロマオイルを配合しています。パラベンや防腐剤フリーで肌に不要な成分は取り除いていますので、早めに使い切りましょう。

ブランドの推奨するさらに乾燥しない方法は、シェービング後はぬるま湯または水でさっと洗い流すほうがいいようです。オイル成分が肌を保護、保湿しますので、石鹸で洗い流さず、軽くタオルで拭くと肌バリアもそのままでうるおいもプラスされますよ。

 

3位 【プロ用シェービング保護剤】 クラシエ シェーブエッセンス120g

出典: Amazon.co.jp

【プロ用シェービング保護剤】 クラシエ シェーブエッセンス120g

こちらはあまり知られていないプレシェーブローションだと思います。でも販売メーカーのクラシエはご存じの方も多いですよね。家庭で使うシャンプーやハンドソープなどを多く販売されている身近なメーカーです。こちらは、口コミがかなり高評価なんですよね。それもそのはずプロ用の商品なんです。

ネット販売では、プロ用や業務用なども一般向けに販売されていることも多いです。プロの商品は業務用なので値段は安いけど使った満足感が高い商品が多いように他の製品も含め思いますね。ネットでめずらしい商品を買いたいという方などが見つけると特にうれしい商品だと思います。

満足度が高い理由はなんといっても配合成分ですね。保護やうるおい成分のヒアルロン酸や肌弾力にいいとされるコンドロイチン、それから肌のハリにかかせないといわれているグルコサミンが配合されています。コスメオタクの私からすると肌にこだわりのある女性がチェックする成分なので驚きました。

ヒゲを剃ることでの肌が傷むというのは、肌が劣化するということなんですよね。無理に肌に負担をかけるとシワなどの原因にもなり老けさせるわけです。そこを補う成分をたっぷり入れていることに驚きました。さらに無香料、無着色、弱酸性
です。ヒゲを剃りやすくそして肌をなめらかにする両方をかなえた製品ですね。

メーカーによると「平らな肌表面」と「なめらかな刃の運行」を実現する、新開発SSP技術を応用したシェービング保護剤だそうです。プロ用なのでカミソリで剃るという場合におすすめの商品でありますが、肌を整えておくと電気シェイバーでも剃りやすいです。ヒゲ剃り後の乾燥や肌荒れに悩んでいる方に1度使ってみていただきたい商品ですね。

 

2位 GATSBY (ギャツビー) プレシェーブローション

出典: Amazon.co.jp

GATSBY (ギャツビー) プレシェーブローション 140mL

こちらはテレビCMなどでも人気のGATSBYの電気カミソリ専用シェービングローションです。整髪料で人気のブランドはメンズコスメのラインナップも広くあることが多いです。好きな整髪料のブランドの商品から試すのも自分の合うスキンケア商品を探しやすいのでおすすめですね。

真球状の細かいパウダーの配合により、電気カミソリの滑りを良くし、素早く剃ることができます。また、アルコールの収斂作用により、くせヒゲも根元から立たせて、そり残しをなくします。こちらは、男性用のコスメに多いアルコールとメントールにより、スッキリとした爽快感が持続する商品です。

使った後にヒヤッとするような商品ですね。それから、ヒゲ剃り後のカサカサ防止に天然植物エキスであるアロエエキス配合しています。弱酸性でお肌にも優しいです。男女ともに人気のあるさわやかなフレッシュシトラスの香りです。パウダー配合しているので使用前にはよく振りましょう。

適量は500円玉程度を手に取り、電気シェーバー使用前に肌へ塗布し、乾いてからヒゲを剃ってください。しっかり手のひらになじませてからヒゲの部分に手のひらでなじませていくとしっかりと塗布できます。しゃきっとしたい朝や夏など暑いシーズンも冷感がある商品はすっきりと気持ちよく使えますよね。

 

1位 サクセス プレシェーブローション

1位はやっはりサクセスのプレシェーブローションです。有名すぎるほど有名でファンも長い大ベストセラーの商品ですよね。年配の男性も使っている方も多くいると思いますね。サクセスは男性用シャンプーや洗顔料でも人気が高いです。男性に好まれるような使い心地と買いやすいお手軽なお値段なども人気の理由だと思います。

セット商品などのまとめ買いもネットでは販売されている人気商品です。日本製で日本人の男性のために作られているというのも安心感もありますよね。微粒子スムースパウダーを配合して潤滑剤としての役目を勤めます。電気シェーバー用で剃り残ししやすいアゴの下もよく剃れるように工夫されています。

こちらを使うことでスルスルとすべりを良くして電気シェイバーの刃を痛めず、剃れないことで何度も電気シェイバーを往復することもないので肌にも優しいです。毎日ヒゲ剃りをする方にお手頃な値段で使いやすいサクセスは外せないという方が多いようです。

 

シェービング後はスキンケアも忘れずに

普通肌の方で肌が強くて何もしなくても大丈夫という方ならそのまま剃って終わりでもかまわないと思います。でも、シェービング後の肌感についてお悩みを感じているなら、スキンケアで肌悩みは解決することができます。男性は女性のようにスキンケアの知識があまりないので何もしない方が多いと思います。

だからこそスキンケアひとつで変わるということですね。ヒゲ剃り後にはアフターシェービングローションやクリームやジェルなども販売されています。乾燥や肌荒れを良くする方はそういった商品を利用してみるといいですね。

または、女性用であったりドラックストアにある敏感肌用や乾燥肌用の医薬部外品などの潤い成分が多く入ったローションやクリームなどを使ってみるといいと思います。ニキビ肌の方は、洗い流さなくていいというプレシェーブローションあってもヒゲ剃り後にニキビ用の洗顔料で顔を洗い、ニキビ用のスキンケア用品やお医者さんで出された薬などを塗るといいと思います。

ニキビ肌だと乾燥しないといけないと勘違いされる方がいるのですがそれは間違いです。乾燥するとニキビのとこも乾燥して切れて血がにじんだりしませんか?肌に優しい潤いも塗布できるようなニキビケア用品を使いましょう。ヒゲをきちんとそれていても肌がボロボロだとカッコ良くないですよね。

男性も美肌のほうがもちろん素敵ですので、少し自分の肌を見直して足りない成分を少し補ってあげるといいかなと思います。まずは自分の肌質からじっくり見直してください。わからないときは近くの女性に聞いてみると一目瞭然だと思いますよ。

記事内で紹介されている商品

アラミス ラボ シリーズ エレクトリック …

サイトを見る

ヴェレダ シェビングローション

サイトを見る

LUCIDO 薬用ローション カミソリ負け防止

サイトを見る

ウーノ 薬用プレシェーブ

サイトを見る

KING OF SHAVES キング・オブ・シェーブ …

サイトを見る

【プロ用シェービング保護剤】 クラシエ…

サイトを見る

GATSBY (ギャツビー) プレシェーブローシ…

サイトを見る

サクセスプレシェーブローション/100ml

サイトを見る

関連記事