元大手化粧品メーカー社員が教える!本当に使えるメイク落としおすすめランキング10選

化粧品メーカー社員として勤務していた当時も今も、私がいつも感じているのは「メイク落としの重要性」。

勤務当時にお客様の肌状態について伺うと、肌悩みの原因がメイク落としの使い方であったり、肌質とメイク落としのタイプが合っていないことも。

私自身も、年齢による肌の変化や季節に合わせて、メイク落としを見直したり、肌のコンディションを確認するようにしています。

メイク落としは、毎日使うものだから、コスパや使い心地、香りなど、自分に合ったものを使いたいですよね。

今回は、元大手コスメメーカー社員の私がこれまでに使ったメイク落としの中から、繰り返し使い続けたい!本当に使えるメイク落としをランキングTOP10を紹介します。

 

メイク落としの役割は?

メイク落としの役割をひとことで言うと”メイクを落とすこと”です。

メイクアイテムには、大きく分けるとベースメイク、ポイントメイクの2つがありますが、そのほとんどに含まれている油分となじみやすいのがメイク落としなのです。

ちなみに、余分な皮脂汚れや古い角質を取り除くのは、洗顔料です。

 

メイク落としの種類は?

一般に販売されているメイク落としは様々。

どれを選んだら良いのか、迷うことはありませんか?

ご自分の肌タイプや肌状態、肌悩み、季節に合わせて選ぶのがベター。

 

ローションタイプ(拭き取りタイプ)

化粧水のような液状タイプのメイク落とし。

コットンに染み込ませてあるタイプや、ボトルタイプで手もちのコットンにとり使うタイプがあります。

ナチュラルメイクの方やさっぱりとした使い心地が好みの方、洗い流しなしでスピーディーに落としたい方におすすめ。

普通肌~脂性肌の方におすすめ。

 

ミルクタイプ

乳液のようなとろみのある液状タイプのメイク落とし。

肌になめらかにのび、ベースメイクからポイントメイクそれぞれに優しく落とします。

メイクの程度を問わず、優しい肌感触でメイク落としをしたい方におすすめ。

全ての肌タイプの方におすすめ。

 

ジェルタイプ

ジェル状で粘度のあるメイク落とし。

肌に密着し、ベースメイクからポイントメイク、毛穴汚れも、しっかり落とします。

しっかりメイクの方におすすめ。普通肌~脂性肌の方におすすめ。

 

オイルタイプ

さらりとしたオイル状のメイク落とし。

肌になめらかに広がり、ベースメイクからポイントメイク、毛穴汚れも、しっかり落とします。

しっかりメイクの方におすすめ。普通肌~脂性肌の方におすすめ。

 

バーム状のオイルタイプ

バーム状のオイルタイプのメイク落とし。

皮膚温で穏やかにとろけてなじみ、ベースメイクからポイントメイク、毛穴汚れも、しっかり落とします。

肌への負担が少なく、メイクの程度を問わず、おすすめ。普通肌~脂性肌の方におすすめ。

 

クリームタイプ

クリーム状のメイク落とし。

肌にクリーミーな感触で穏やかに密着し、ベースメイクからポイントメイク、毛穴汚れも、しっかり落とします。

肌への負担が少なく、メイクの程度を問わず、おすすめ。

全ての肌タイプの方におすすめ。

 

お肌をいたわった正しいメイク落としの方法とは?

同じメイク落としでも選び方や使い方によって、使用感や効果が異なることもあります。
大切なことは3つ!

 

  1. 自分の肌タイプ、肌状態を知ること

    まず、自分の肌タイプと肌状態を知り、自分に合ったメイク落としを選ぶことが大切です。

  2. 正しく使うこと

    商品に書かれている使うタイミング、使用量、使い方をきちんと確認し、使います。

  3. ひと手間かけること

    清潔な手でメイク落としをする

    メイク落としの前に手を洗い、清潔な手でメイク落としを使います。

    肌表面の微細なチリやホコリを水で洗い流す

    外出後の肌表面には、微細なチリやホコリがたくさんついているので、メイク落としの前に軽く水で洗い流し、ティッシュで水気を抑えるように取り除いてからメイク落としをします。
    チリやホコリを事前に落とすことで、メイク落としと一緒に微細なチリやホコリが肌表面に密着しながら移動するのを防ぎ、肌への負担が軽減できます。

    爪は立てずに、指を腹を使って優しく洗い、しっかりと洗い流す

    小鼻の周りやあごなど、ざらつきが気になる部分があっても、決して爪は立てずに、指の腹を使い、優しくメイク落としをなじませ、しっかりと洗い流します。

    メイク落としの後は、洗顔料を使う

    メイク落としで油性のメイク汚れを取り除いたあとは、肌表面に残っている皮脂汚れや古い角質を洗顔料でしっかり落とします。W洗顔不要なメイク落としを使う場合は、メイク落としの後にいつものスキンケアアイテムでお手入れしてもOKですが、手もちの洗顔料で洗顔すると、肌がよりスッキリとします。

    肌をタオルでこすらない

    洗顔後は、タオルで肌を抑えるように拭き、タオルで肌をこすらないように優しく水気をふき取ります。

 

メイク落としのおすすめランキング10選

 

第10位 リ・ダーマラボ モイストゲル クレンジング

出典: Amazon.co.jp

リ・ダーマラボ モイストゲル クレンジング

<商品の特徴、詳細>

保湿成分のみが使われたこんにゃくスクラブ配合のジェルタイプのメイク落とし。
しっとりもっちりとした洗い上がりが期待でき、W洗顔不要で濡れた手でも使えます。
無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加

<この商品のココが気に入っている!>

こんにゃくスクラブが優しくマッサージしてくれる肌感触がお気に入りです。

<おすすめの使い方>

乾いた手で使い、使用後は、手もちの洗顔料でW洗顔すると、よりスッキリとします。

<おすすめしたい方>

無添加コスメを使いたい方、肌に優しいスクラブマッサージとメイク落としを一緒にしたい方、毛穴の汚れや古い角質ケアをしたい方

<商品のタイプ>

ジェルタイプ

<商品の種類>

毛穴の汚れ、古い角質を落とすタイプ

<ランクインした理由>

こんにゃくスクラブ入りのメイク落としが珍しいことと、使い心地の穏やかさと香りでランクイン!

 

第9位 サンタマルシェ ホットジェルクレンジング

出典: Amazon.co.jp

サンタマルシェ ホットジェルクレンジング

<商品の特徴、詳細>

とろけるような温感美容液でメイクを落としてくれるジェルタイプのメイク落とし。
無添加処方(合成着色料・香料・鉱物油・パラベン・フェノキシエタノール・アルコール・シリコン・旧表示指定成分無配合)
W洗顔は、不要

<この商品のココが気に入っている!>

ポカポカと優しく肌を温めながら、なめらかなに肌に広がる使い心地と柑橘系の香りがお気に入りです。

<おすすめの使い方>

バスタブにゆっくりつかりながら、優しく肌をマッサージするように使い、手もちの洗顔料でW洗顔するとよりスッキリします。

<おすすめしたい方>

香りのあるコスメを好む方、温感タイプを使ってみたい方、毛穴の黒ずみや肌のくすみケアをしたい方。

<商品のタイプ>

ジェルタイプ

<商品の種類>

毛穴黒ずみ、くすみを落とすタイプ

<ランクインした理由>

なめらかな質感と温感タイプであることと、柑橘系の香りの心地よさでランクイン!

 

第8位 ハウスオブローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

出典: Amazon.co.jp

ハウスオブローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

<商品の特徴、詳細>

のびがよく、肌あたりがマイルドで使いやすいクリームタイプのメイク落とし。肌に負担をかけたくないときに使いやすい。
無香料・無着色、アルコール(エタノール)フリー、ふきとり・洗い流し両用タイプ

<この商品のココが気に入っている!>

クリーミーな使い心地がお気に入りです。

<おすすめの使い方>

コットンに適量をなじませて、ポイントメイク(アイメイク、リップなど)を落としてから、肌全体に使うのがおすすめ。使った後、洗い流した方がよりスッキリとします。

<おすすめしたい方>

肌に負担なくメイク落としをしたい方、無香料タイプのコスメを好む方、ナチュラルコスメが好きな方 <商品のタイプ> クリームタイプ

<商品の種類>

しっとりタイプ

<ランクインした理由>

肌あたりがマイルドな使い心地の良さでランクイン!

 

第7位 サンタマルシェ ディープクレンジング グリーンティ

出典: Amazon.co.jp

サンタマルシェ ディープクレンジング グリーンティ

<商品の特徴、詳細>

肌に優しいオイルフリー、W洗顔不要のジェルタイプのメイク落とし。
濡れた手・顔にも使える。心地よい緑茶の香り。
オイルフリー、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー

<この商品のココが気に入っている!>

つるつるとした感触で肌に広がり、暑い季節に使うとより気持ちがよくお気に入り。

<おすすめの使い方>

メイク落としの前に、手を洗い、肌のチリホコリを軽く水で流してから、そのまま濡れた状態で手に取ってメイク落としをしても、肌になじみやすく、メイク落としが快適です。手もちの洗顔料でWE洗顔するとよりスッキリとします。

<おすすめしたい方>

無添加タイプのコスメを好む方、毛穴汚れや黒ずみケアをしたい方、コスパの良いものを求める方

<商品のタイプ>

ジェルタイプ

<商品の種類>

毛穴汚れ、黒ずみを落とすタイプ

<ランクインした理由>

コスパの良さと肌への優しさでランクイン!

 

第6位 ロクシタン イモーテル プレシューズオイルインミルククレンジング

出典: Amazon.co.jp

ロクシタン イモーテル プレシューズオイルインミルククレンジング

<商品の特徴、詳細>

肌をいたわるオイルインミルクのミルクタイプのメイク落とし。
まろやかなミルクがなめらかに肌に広がり、メイクとなじんだらオイル状に変わり、洗い流しのタイミングが分かりやすく、しっかりとメイクを落としてくれます。

<この商品のココが気に入っている!>

ミルクからオイル状に変わる肌感触の心地よさがお気に入り

<おすすめの使い方>

優しくマッサージするようになじませるのがおすすめ

<おすすめしたい方>

肌をいたわりながらメイク落としをしたい方、ハリのなさが気になる方

<商品のタイプ>

ミルクタイプ

<商品の種類>

ハリ、もちもち肌タイプ

<ランクインした理由>

メイク落としのタイミングの分かりやすさでランクイン!

 

第5位 資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアント

出典: Amazon.co.jp

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアント

<商品の特徴、詳細>

クリームからオイルに変化する、クリームタイプのメイク落とし。
こくのあるクリームがなじんだ瞬間にとろけるようにオイル状に変化し、贅沢な潤いが肌を包みながらメイクを落としてくれる。

<この商品のココが気に入っている!>

乳化が早いので、肌負担が少なくメイク落としができる。

<おすすめの使い方>

毛穴汚れが気になる部分は、指の腹で丁寧になじませるとすっきりします。

<おすすめしたい方>

ご褒美コスメとして使いたい方、肌負担なくメイク落としをしたい方、毛穴汚れ、エイジングケアをしたい方

<商品のタイプ>

クリームタイプ

<商品の種類>

毛穴汚れ、エイジングケアタイプ

<ランクインした理由>

極上、ご褒美コスメとして使いたいメイク落としで、ランクイン!

 

第4位 カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク


出典: Amazon.co.jp

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

<商品の特徴、詳細>

肌への優しさとクレンジング力を備えた、ミルクタイプのメイク落とし。
コスパがよく、なめらかな感触で肌負担が少なく、メイク落としができる。
無着色、無香料、ノンアルコール
ミニサイズがついてくるキャンペーン時期に購入するのがおすすめ。

<この商品のココが気に入っている!>

つるつるとなめらかな感触で肌負担が少なくメイク落としができる

<おすすめの使い方>

気持ち多めに使い、よく肌になじませるのがおすすめ

<おすすめしたい方>

コスパの良いメイク落としを使いたい方、なめらかな感触がお好みの方

<商品のタイプ>

ミルクタイプ

<商品の種類>

うるおいタイプ

<ランクインした理由>

なめらかで肌負担の少ないメイク落としとして、ランクイン!

 

第3位 コーセー 米肌 MAIHADA 肌潤 クレンジングクリーム

出典: Amazon.co.jp

コーセー 米肌 MAIHADA 肌潤 クレンジングクリーム

<商品の特徴、詳細>

米ぬか由来の美容成分配合で、すべすべふっくらとした肌に導く、まろやかなクリームタイプのメイク落とし。
特に肌のコンディションが今ひとつのときやしっかりメイクをしたときに使いたい。

<この商品のココが気に入っている!>

まろやかなクリームタイプで、穏やかにメイク落としができる

<おすすめの使い方>

手のひらにとり、クリームを皮膚温になじませてから肌にのせるとメイク汚れとなじみやすいです

<おすすめしたい方>

しっかりメイクの方、肌が乾燥しやすい方

<商品のタイプ>

クリームタイプ

<商品の種類>

キメ、ハリタイプ

<ランクインした理由>

クリーミーな使い心地良さでランクイン!

 

第2位 THREE エミング クレンジング バーム

<商品の特徴、詳細>

皮膚温でとろけるバーム状のオイルタイプのメイク落とし。メイクの汚れや古い角質や毛穴の汚れもしっかり落とし、クレンジングしながらマッサージもできます。
水でさっと乳化し、すっきりとした使い心地。
※妊娠中の方は使用を控えてください。

<この商品のココが気に入っている!>

香り、皮膚温でとろける肌感触に癒され、ご褒美コスメとして使いたいのでお気に入り

<おすすめの使い方>

バスタブにつかりながら、ゆっくりと皮膚温になじませ、香りを楽しみながら使うのがおすすめ

<おすすめしたい方>

香りを楽しみながらメイク落とししたい方、角質、毛穴汚れ、くすみケアをしたい方

<商品のタイプ>

バーム状のオイルタイプ

<商品の種類>

角質、毛穴汚れ、くすみケアタイプ

<ランクインした理由>

とろける感触と香りの心地よさでランクイン!

 

第1位 アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

出典: Amazon.co.jp

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ

<商品の特徴、詳細>

メイク落としとエイジングケアが期待できるオイルタイプのメイク落とし。オイルタイプでありながら、使い心地も穏やか。
柑橘系の香りが心地よく、W洗顔不要、まつげエクステンションにも使えます。
無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー
※アテニア スキンクリア クレンズ オイル ローズの香りもあります

<この商品のココが気に入っている!>

コスパが良く、メイク落としとエイジングケアが期待できるのでお気に入り

<おすすめの使い方>

手もちのコットンに適量とり、ポイントメイクを落としてから、少し多めの量を肌全体になじませて使うのがおすすめ

<おすすめしたい方>

メイク落としと、エイジングケアをしたい方、コスパがよく上質なメイク落としを使いたい方

<商品のタイプ>

オイルタイプ

<商品の種類>

エイジングケアタイプ

<ランクインした理由>

コスパ、香り、使い心地の良さでランクイン!

 

まとめ

きれいな肌を保つポイントは、汚れを丁寧に落としきること。

そのひとつとして”メイク落とし”は、とても大切です。

メイク落としを購入できるお店も様々ですが、美容部員などプロによるカウンセリングを受けて自分の肌質を確認したり、テスターで使用感を試したり、サンプルをもらってみたり、いろいろなメイク落としを試してみるのもおすすめです。

また、今まで使っていたものが合わなくなったり、年齢により肌が変化したり、季節やストレスなどにより肌状態が変わったりしたら、その都度、自分の肌と向き合いながら、メイク落としを始めスキンケアを見直し、きれいな肌を保ちましょうね。

記事内で紹介されている商品

リ・ダーマラボ モイストゲル クレンジング

サイトを見る

サンタマルシェ ホットジェルクレンジング

サイトを見る

ハウスオブローゼ ミルキュア ピュア クレ…

サイトを見る

サンタマルシェ ディープクレンジング グ…

サイトを見る

ロクシタン イモーテル プレシューズオイ…

サイトを見る

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレームデ…

サイトを見る

カバーマーク トリートメント クレンジン…

サイトを見る

コーセー 米肌 MAIHADA 肌潤 クレンジング…

サイトを見る

THREE エミング クレンジング バーム

サイトを見る

アテニア スキンクリア クレンズ オイル …

サイトを見る

関連記事