細胞から肌を綺麗に整える!選び方や使用頻度は?さっぱり炭酸パックおすすめランキング7選

お肌のケアは毎日すると思いますが、お肌が疲れていると感じるなぁとか、大事なイベントの前なんかにはやっぱり特別なケアをしたいと思いますよね!

女子会やライブ、デートなど大切なイベントは数知れず・・・本音を言えばいつでもバッチリ本調子でいたいものです。

日本は四季があって移り変わりがとても美しいですが、お肌にとっては敏感になってしまったりして影響を受けやすく、大切な時に限ってお肌にトラブルを抱えてしまうことも・・・。

そんな時に私が使うのはパックです!パックと言ってもシートだったりジェルだったり、色々なパックがありますが、今回は「炭酸パック」についてたくさんのパックを使った経験をもとに、私自身がまた使いたい!ぜひ使ってみたい!そんな炭酸パックをご紹介したいと思います!

 

目次

炭酸パックとは?

 

炭酸パックの役割は?

炭酸パックは、炭酸ガス(二酸化炭素)を溶け込ませたパックのことです。

二酸化炭素が体内に増えると体は酸素を取り入れようとする働きをします。酸素を取り入れるために血管が拡張することで血流が増え、更により酸素を取り込もうとしてヘモグロビンと酸素が離れてより細胞を活性化させます。

この働きをお肌に取り入れるために炭酸パックが重宝されます。炭酸パックを使用することで一時的に肌を酸素不足にさせることで肌を活性化させる役割があります。

 

炭酸パックに含まれる主な成分

炭酸ガス(二酸化炭素)・・・無色・無臭の気体です。炭酸パックには必ず入っています。

◇商品によってはこんな成分が含まれていることも◇(注意:すべての商品に入っているわけではありません)

ヒアルロン酸・・・保湿成分。スキンケア商品などによく含まれている一般的な成分です。

フコイダン・・・肌トラブルを未然に予防する働きをする成分。保湿・抗酸化作用などがありますが、炭酸ガスと組み合わせると相乗的な作用が期待されます。

ビタミンC・・・コラーゲン生成に不可欠な成分。

酵素・・・洗顔でとても人気のある成分です。中でも特にパパイン酵素が有名です。

 

他のパックとの違い

基本的に炭酸パックは肌の新陳代謝を高めるためのパックなので、肌の表面に付けるものですが血管など内側に働きかける仕組みになっています。

パックが古い角質を取ったりするわけではなく、肌本来の働きを使って新陳代謝によって再生力や修復力が高まるという違いがあります。

 

使用する頻度

基本的には毎日使っても問題はありません。個人差がありますのでお肌に異常が無ければ毎日使えます。ですが、炭酸パックは最初の1週間~10日だけ毎日使う集中ケアをして、そのあとは週1の使用でOKです。商品によっては毎日使用NGのものもありますので、よく注意してください。

 

炭酸パックを購入すべき人はこんな人!

敏感肌の方の治療に使われることもあるため、お肌が急に敏感になってしまった!だとか、肌にくすみや肌荒れを感じている方にとてもオススメです。

 

炭酸パックの魅力4つ

 

血行促進作用が期待できる

炭酸パックの最大のメリットが血行促進作用です。細胞を活性化することでお肌の新陳代謝を促します。

 

爽快感がある

炭酸を飲むとスッキリしますよね。美容面で炭酸水を飲むのも人気です。お肌の調子を整えるとともにすっきりした気分になれるというところもメリットです。

 

毛穴の汚れを取る

細胞を活性化することでお肌の新陳代謝が起こり、毛穴のつまりを解消し、汚れを取ることが出来ます。

 

肌の再生力や修復力を高める

炭酸パックを使用することで、敏感肌の改善や肌の再生力や修復力を高めることが期待されます。

化粧品や薬品、ストレスや外的要因で肌荒れしてしまうことがありますよね。そんな時に炭酸パックを使用することでお肌の調子を整えることが出来ます。

 

くすみが取れて顔色がワントーンアップする

血行が良くなることで滞っていた水分などが流れることで、くすみが取れて顔色がワントーンアップします。

 

炭酸パックの種類4つ

パックをしている女性

 

エステ級のパックをしたいならジェルタイプ

自分で混ぜて作るのがジェルタイプです。ジェルと粉末を混ぜて作るため、少々手間はかかりますが、炭酸は時間が経つと消えてしまうのでしっかりと炭酸が入ったパックを使えることになります。

大体の製品に専用のヘラと専用の容器が付いてくるので別途用意しなければいけない道具などはありません。

1回分でなく複数回使えるセットで販売されているので、継続して使うつもりがある方にオススメです。お値段は比較的お高いものが多いように感じます。

 

簡単にパックが出来る泡タイプ

一番手軽に使えるのが泡タイプの炭酸パックです。私が使用するものは缶の容器の商品で、ワンプッシュで簡単に炭酸泡が出てくるので手間がいらず、炭酸パックをしたいと思った時にすぐに使えるのがとても便利です。一度に使う量を調節しやすいという点でも優れていると思います。

泡タイプの洗顔で、そのまま炭酸パックとしても使用できる商品もよくありますので、炭酸パックをしてみたい!と思った時に一番手を出しやすいのが泡タイプだと思います。

下記で紹介していますが、手作りで作れる炭酸パックも泡タイプになります。

 

洗い流し不要だから使いやすいシートタイプ

顔全体にしっかりと炭酸パックをしたいという方にオススメなのがシートタイプです。

使い方は商品によってさまざまで、肌に載せると炭酸が発生し始めるものや水を付けると炭酸が発生するもの、袋の中で2つの溶剤を混ぜ合わせてつくるものなど様々です。

どの商品にしても洗いながしたりする必要が無くそのまま保湿ケアに進めるという手軽さがあります。

また1枚から購入できるので、いろんな商品をたくさん試してみたいという方にもオススメです。

 

上級者向けならジェルをはがすタイプ

ジェルタイプ同様に二つの溶剤を混ぜて作り、放置することでジェルが乾いて剥がせるようになるというタイプです。

商品によってはなかなか乾かずに剥がしづらいなどのものもあるようです。

ですが、実際に使った評判が高いものもあるので見極めるのが重要なため、上級者タイプになります。

 

炭酸パックを使う際の注意点

 

赤みが出やすい人は注意

炭酸パックは血行を促進するため、肌に赤みが出やすい体質の方は注意が必要です。使用後しばらくたっても赤みが引かない場合には病院へ行くことをオススメします。

 

皮膚が過敏になっている時は使用を控える

日焼けした肌や花粉症で肌が荒れているとき、妊娠中などは肌が不安定になっていることがあるため、使用を控える方が良いでしょう。

 

炭酸の持続時間は短い

炭酸パックは炭酸が発生することで効果があるのですが、炭酸は時間が経つほどに抜けていってしまいます。

そのため、効果をしっかりと引き出すために使用する際はすぐに肌にのせる必要があります。

 

炭酸パックの選び方のポイント

 

洗顔としても使いたいなら泡タイプ

泡タイプの炭酸パックは、洗顔とパックができるものが多いです。洗顔として売られていても「炭酸泡パックとしても使用できます」と書いてあったりします。

その分濃度は低くなりますが、洗顔としても使えることで気持ち的に使ってみようという気持ちになりやすいですし、1回の使用量が自分で調節できるというメリットもあります。

また、使いたいと思った時に即使用出来るというメリットもあります。

 

まずはシートタイプをチェック

シートタイプの炭酸パックはかなり数多くあります。また、1回のお値段も他のタイプと比べて安いものが多く、炭酸パックに挑戦してみようと思った時に使いやすいと思います。

また、自分に合ったものを探すのにもピッタリです。

 

コスパで選ぼう

炭酸パックは本当に金額の幅が広いです。1回200円ほどの商品もあれば、1回で2000円以上の商品もあります。

最初の1週間ほどは毎日使うことでより実感がありますし、その後は週1で使用する方がいいので続けられるお値段で始める方がいいと思います。

シートマスクの場合は、1回分が売られていてお値段も1回分なので購入しやすい価格なことが多いです。自分に合ったものを探すつもりならばシートマスクを購入して使ってみる方がコスパはいいかもしれません。

 

手作り炭酸パックの作り方

必要な材料

重曹10g、クエン酸5g、グリセリン10g、キサンタンガム2g、精製水40mL、精油(天然100%のもの)1,2滴

 

作る際の注意事項

炭酸パックは時間が経つと炭酸が抜けてしまうので、作り置きが出来ません。

そのため、使用する直前に作ることが必要になります。

重曹やクエン酸は掃除に使用するものではなく口に入れても大丈夫なものを使用しましょう。

精油はお好みですので、入れなくても作れます。自分のお好みの香りのパックを作ることが出来ます。

精製水は水とは違い、不純物が一切入っていないものです。そのため、お水で代用することはできますが、衛生面からオススメは出来ません。

ドラッグストアで簡単に購入できますので、そちらで揃えた方が安心です。

 

作り方の手順

ボウルにグリセリンを入れます。そこにキサンタンガムを入れて混ぜ合わせます。

さらに精製水を加え、よく混ぜます。ジェル状になったら重曹を加えて混ぜます。

精油を入れる場合はこの時点で入れましょう。

次にクエン酸を入れます。クエン酸を入れることで化学反応が起きて炭酸が発生します。

泡が発生すれば完成です。

 

手作りパックの使用上の注意

肌に塗ったら10~20分置きます。その際にラップなどをで蓋をすると炭酸が抜けにくくなります。(鼻や口まで覆ってしまわないように気を付けてください)

使用後は、泡を優しく拭きとり、ごしごしとこすらないようにしっかりと洗い流します。

その後は通常行っている保湿ケアをして完了です。

手作りの炭酸パックの場合は市販の炭酸パックに比べて炭酸の持続性が短いという点があります。そのため作ったらすぐに肌にのせて広げることを心がけてください。

 

美容マニアが選ぶ♡炭酸パックおすすめランキングTOP7

第7位 メディヒール 炭酸ブラックシートバブルパック

出典: 楽天市場

メディヒール 炭酸ブラックシートバブルパック

美容大国韓国製のシートマスク

韓国製で評価がかなり高いパックです。液をたっぷり含んだ真っ黒なシートを顔に載せるとしゅわしゅわと炭酸が発生し始めます。

炭酸水の原理を応用して開発されたマスクなので、肌に付着することで炭酸が発生する仕組みになっています。かなり泡が発生するためにシートを取り外しても泡を洗い流す必要がある人もいるようです。

果実エキスも配合されており、ピーリング的な役割も期待できます。お値段はシートマスク1枚としてはちょっぴりお高いと感じるかもしれません。スペシャルケアとして取り入れるなら納得です。

 

第6位 炭酸パックマスク コットンラボ

出典: Amazon.co.jp

炭酸パックマスク コットンラボ

ドラッグストアで手に入れやすいシートマスク

比較的続けやすいお値段で入手しやすく数回分入っているシートマスクです。シートはコットンタイプになっており、シートを水にぬらして顔に付け、5分後に剥がすだけの簡単で扱いやすいシートマスクになっています。

炭酸の持続時間は2~3分です。炭酸のしゅわしゅわとした音はそこまで感じられない方が多いようです。シート自体は分厚く肌にフィットしやすくなっています。

濡らして使うため、お風呂で使用している方が多いシートマスクです。

 

第5位 シナプス 炭酸革命 シュワシュワ

炭酸水に顔を付けるパック

珍しいタイプの炭酸パックになります。洗面器の水に2つの溶剤を混ぜて溶かして、そこに顔を付けるというとてもワイルドな炭酸パックです。

5分間顔を付けていなければいけないのですが、当然ながら息をずっと止めていられないので、何度も息継ぎをしながら使う方法を取ります。

感じる痛みはお肌の痛みなどによりかなり個人差があるようです。冷たい水で作ると刺激が強くぬるめのお湯で作れば少し刺激が和らぐようです。

1回で300円~400円するので息をとめたりする大変さを考えるとお高く感じますが、使用されている方は多いようです。

また、同じ炭酸革命のシリーズで、「シュワシュワ」の他には「アクネ」「ガスパニック」「生水素」「ココナッツパラダイス」があり種類が豊富です。

 

第4位 Sing オーガニック炭酸ホワイトパック

出典: Amazon.co.jp

Sing オーガニック炭酸ホワイトパック
ブランド
カテゴリ

これ1本で洗顔からパックまでできちゃう!

ドラッグストアやバラエティストアで入手しやすい洗顔からピーリング、炭酸パック、保湿が1本でできる商品です。

プッシュするだけで、ものすごいモコモコ泡が出てきて即使えるのでかなりお手軽で便利です。泡の弾力が半端なくすごくて、マシュマロより弾力があるので顔にのせても、垂れてくることなくしっかり密着してくれます。1度の使用量を自分で調節できるという点もありますし、使いたい時にすぐに作る手間無く使えるという点が魅力的です。

洗顔としても使えることを考えると日常使いしやすい商品だと思います。

 

第3位 肌ナチュール 炭酸クレンジング

出典: 楽天市場

肌ナチュール 炭酸クレンジング

クレンジングでメイクオフからパックまで!

分類でいえばクレンジングになるのですがダブル洗顔不要で一度洗い流した後にもう一度使えば炭酸泡パックにもなります。

マツエクでもOK。ウォータープルーフのメイクだってオフ出来ます。美容成分を53種類も配合しています。

炭酸パックとして用意しなくても普段使えるクレンジングで時間のある時に炭酸パックとしてしようするだけでいいので、準備がいらずに簡単です。

また、別途費用がかかるわけではないので経済的負担も軽いです。

 

第2位 フェブリナ ナノアクア 炭酸ジェルパック

フェブリナ ナノアクア 炭酸ジェルパック

自宅でエステ級のパックが出来ちゃう!

自宅で20分でエステをしたようなお肌になれる炭酸ジェルパックです。

炭酸作用をしっかり引き出す「炭酸濃度」「炭酸発生速度」「炭酸発生量」がゴールデンバランスを実現したジェルパックなんです。

10種類の美容成分が配合されているのでその分も期待もあります。

また、アルコールや着色料など6つのフリーで目元や唇にも使えるようになっています。お風呂で使用できるため、半身浴しながら使えます。

お値段が1回約2000円ほどするため、お高くてリピしにくいのですが、特別な時のスペシャルケアとして取り入れたら使いやすいと思います。

 

第1位 ドクターセレクトCO2ジェルパック

ジェルが剥がれる?!拭きとり不要のジェルパック

自分で2つの溶剤を混ぜて作るジェルパックです。20~30分ほど放置します。このとき、ジェルがしっかり肌に密着してくれるので液だれしないため、とても使いやすいです。

透明になって表面が乾いてきたら徐々に剥がしていきます。

炭酸作用だけでなく、美容成分(プラセンタエキスなど)も配合されており、更にはエバーセルホワイトまでもが配合されています。

1回約1000円程度するのですが、美容成分やエバーセルホワイトまでもが配合されているとなると続けて使いたいと思いますね!

 

いつものスキンケアが物足りなくなってきたら炭酸パックを始めてみよう!

炭酸パックは肌の新陳代謝を促すことも目的であるパックです。普段のスキンケアを頑張っていても物足りない、もっとキレイになりたいなどと思うなら、ぜひ取り入れてみて欲しいアイテムです。

最初はその刺激に驚くかもしれませんが、シュワシュワするパックが楽しくなってきます。1度使えば面白いくらいその良さがわかります。

自分で混ぜて作るタイプは混ぜる工程が面白いのでスペシャル感がすごく増して、美容にいいことをしていると気持ちも上がって気分もよくなります。

シートタイプだと様々な種類があるので、色々試してSNSにアップする楽しみもありますし、セットでお友達にプレゼントするのもいいですね!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

メディヒール 炭酸ブラックシートバブルパ…

サイトを見る

炭酸パックマスク コットンラボ

サイトを見る

シナプス 炭酸革命 シュワシュワ

サイトを見る

Sing オーガニック炭酸ホワイトパック

サイトを見る

肌ナチュール 炭酸クレンジング

サイトを見る

フェブリナ ナノアクア 炭酸ジェルパック

サイトを見る

ドクターセレクトCO2ジェルパック

サイトを見る

関連記事