整頓マニア好きが教える!押し入れ収納グッズおすすめ7選

よく使うものからあまり使わないもの、軽いものから重たいもの、小さなものから大きなものまで、様々なものが収納できるクローゼット。

いろいろしまえて便利ではありますが、いざ、取り出すときにも目的のものをサッと出すことができていますか?

お子さんが「秘密基地だー!」と押し入れの中で遊びはじめても、ものが崩れ落ちたりしませんか?

奥のほうで忘れ去られたモノたちに、カビが生えていたりしませんか?

クローゼットや押し入れは、普段、お客様からみられることは少ないですが、きちんと整理されていれば気分もすっきり♩

どこに何があるのか把握しやすく、いつでもサッと取り出せる状態にしておくと、日々の生活も楽ですね。

今回は、押し入れやクローゼットをすっきりと使いやすくする、おすすめな収納グッズを紹介したいと思います。

 

押し入れ収納グッズのタイプ

クローゼット

 

突っ張り棒タイプ

和室の押し入れなど、洋服掛け用のポールがない場合、突っ張り棒やフックを使うことで吊るす収納が可能になります。

また突っ張り棒の上に板やすのこ・かごなどを置くことで、押し入れを上下に仕切ることも可能になります。

突っ張り棒は100円ショップでも買うことができるので安価。そして取り付けや付け替えが簡単♩

ただしデメリットとして、あまり重たい重量には耐えられなかったり、ふとしたことで外れてしまう可能性もあるので注意。

 

ハンガーラックタイプ

突っ張り棒と違い足があるため、ふとしたことで崩れ落ちる心配はありません。

また、キャスターがついているタイプも多く、出し入れも簡単♩

縦・横、好きな方向へ収納の向きを変えることもできます。

使うなら、押し入れの下段で使用するのがおすすめです。

 

クリアケースタイプ

軽く半透明のタイプが多いクリアケースは、大小様々な大きさがあり、軽いのが特徴です。

昔は、上からふたを開けるケースが多く、積み重ねてしまうと、下のケースに入れたものを出し入れするのが大変でしたが、最近では引き出しタイプや前開きタイプのケースも多く、積み重ねても出し入れが随分と楽になりましたね♩

 

ラックタイプ

引き出しはなく、仕切り板やかごが2~3段に別れたもの。

狭い隙間にも収まる薄型ラックなどもあります。

ふたがないので出し入れが簡単。よく使うものを収納するなら、さっと入れてさっと出せるラックタイプがおすすめです。

もちろん、好みのアイテムを使ってふたを付けたり、仕切ることも可能です♩

 

収納袋タイプ

布団やセーターなど、かさばるものをスッポリと収納できる袋タイプ。

季節外れのアイテムや大物アイテムにホコリがかぶらないよう、かぶせたりもできます。

ケース自体が軽いことと、使わない時には小さくたためることがメリット。

 

おすすめの押し入れ収納グッズの選び方

押し入れ

 

スペースを考えて選ぶ

私は何度か引っ越しの経験をしていますが、住む部屋によって収納スペースも変わります。

ちなみに現在住む我が家の収納は、屋根の部分に作られているので、形は三角。

収納場所も2個所と、とても少ないのですが、思い出のものや布団類、家族の衣類や季節のアイテム、スーツケースや小物類など、収納したいモノは盛りだくさん。

収納グッズを選ぶ際には、まず「スペースを考える」ことに重視して、ただ単に押し込むのではなく、きちんと出し入れする時のことを頭に置きながら、縦・横の幅を計算しておくことをおすすめします♩

 

動かしやすさで選ぶ

手の届きにくい高い位置や奥のほうにしまいこんだモノは、いざ使う時に取り出すのが一苦労。

例えば広いロフトの場合でも、収納する際にはハシゴを登ったり降りたり・・・

となると、持ち運びの際に安全であることが重要になってきますね。

高い場所に置くなら軽く持ちやすい収納グッズ、低い位置や奥が深い場所に置くならキャスター付きなど、動かしやすさにも重視して選びたいところ。

なかなかこまめにお掃除しやすい場所ではないので、やる気になった時にサッと動かせると、お掃除も楽ですね♩

 

探しやすさで選ぶ

ゴチャゴチャしやすい収納スペースは、どうしても隠してしまいたくなったり、おしゃれなアイテムでごまかしたくなりますが、実は「片付けるのが苦手」な方ほど見せる収納がおすすめです。

例えば、私の夫の場合、片付けてしまうと何がどこにあるのかがわからなくなってしまい、似たようなものを繰り返し買ってきてしまうことが多々ありました。

そんな場合は、ふたのないかごタイプや透明で中身が見える収納グッズなど、どこに何があるのかが、パッと見やすい収納にすることをおすすめします。

どうしても隠したいなら、ラベルをつけるのも手ですよ♩

 

収納するモノの種類別にグッズを変える

細かいものを収納するのか、大きいものを収納するのか、など、収納するモノの大きさや形によって、収納グッズも変わります。

また、軽いものでもチリも積もれば山となり、大きな入れ物へまとめてしまうと、一気に重くなってしまいます。

そうなると目的のモノを探す時も大騒ぎ!

誰の物なのか、何に使うのか、など、種類別にまとめておいたり、持ち運びしやすい収納グッズへまとめると、後が楽になりますよ♩

 

湿気対策をしっかりする

以前、マンションの湿気のひどさに悩んでいたお友達がいましたが、そこまで湿気が気にならない家でも、湿気対策はしておいたほうがよいことも。

少し前に、荷物の多い実家を片付けた時のこと、クローゼットに中にあったモノが、ほぼカビだらけで驚いたことがありました。

カビはモノを傷めるだけではなく、健康にも害を与えるので要注意。

また、我が家では未使用の皮製品が、いつの間にかボロボロになっていたり、日焼けしてしまい色が変わっていたことも経験済み。

定期的に点検できる収納にして、害虫やほこり、日焼けなどにも気をつけたいところです。

 

押し入れ収納グッズおすすめ7選

No7. ボトムスハンガー

使いやすさ抜群!

積み重ねてしまうと、下の方にある衣類を探すのが面倒になったりしませんか?

そんな時ボトムスハンガーなら、どこになにがあるのかが一目でわかり、取り出すのも簡単。

片付けるときは掛けるだけです。

いちいち畳んで収納したり、探し物の後のお片付けや衣替えの手間もなし♩

キャスター付きなので、縦にも横にも収納できます。

 

No6. ベルトハンガー

かさならない!賃貸にもおすすめ◎

ベルトやネクタイなど、専用のハンガーを使えば、かさばらずにスッキリ収納。

専用のハンガーにもいろいろなタイプがありますが、「引っかけやすく、取り出しやすく、選びやすい!」ことに注目して選ぶと、後が楽になりますよ♩

 

No5. 薄型ラック

狭い隙間にもスッポリ!

押し入れのデットスペースにもすっぽり。

もったいない隙間も、便利に収納できてしまう優れものです。

キャスターと持ち手が付いていて、移動も楽々。

見た目もおしゃれなので、押し入れ以外でも使えます。

 

No4. オープンボックス

重ねても使いやすい!

積み重ねても、前から出し入れができる収納ボックス。

中を隠せるカラーやうっすら中が見えるタイプなど、お好みに合わせて選ぶことができます。

見た目もシンプルなのでインテリアにも合い、キャスター付きなので持ち運びにも便利。

 

No3. ワイヤーラック

出典: Amazon.co.jp

ワイヤーラック

出典: Amazon.co.jp

ワイヤーラック 2個組

中身が見やすい!

中身が見えやすく、ふたがない分、サッと取り出せて便利なラック。

収納ボックスや引き出しの中も、いつの間にかごみや汚れが溜まってしまうものですが、ワイヤータイプなら底にほこりが溜まってしまう心配もなく、通気性もばっちりです。

 

No2. 布製のファブリックボックス

高いところなら軽いタイプ!

持ち手付きで軽く、持ち運びのしやすい布製の収納ボックスは、高い位置へ収納するときにも便利です。

手の届きにくい場所へ置いていても、ネームプレートや窓がついているので、何が入っているのか一目でわかり、デザインもおしゃれ。

 

No1. 引き出し型キャスター付き収納

定番はこれ!

半透明なら中身が見えるので、どこになにが収納されているのかパッと見てわかりやすいですね。

逆に中身を隠したいなら色の濃いタイプを選んで、ラベルを貼るのもよいと思います♩

キャスター付きなので、縦向きに並べて大容量の収納に使うのも手。

ひとつ持っていればたくさんの収納が可能になり、お値段もお手頃なのでおすすめです。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの押し入れ収納グッズ

nuts_icubeのイチオシ!

押入れ収納用のラック!
キャスター付きで出し入れもしやすく、上のネットは4枚とも外せるから使いやすくアレンジできる!

 

maruのイチオシ!

ウォークインクローゼットの整理に使用しています!
厚さが薄いタイプなので、隙間収納に使えて、見た目もスッキリおしゃれで重宝しています!

 

sayuのイチオシ!

取っ手部分まで真っ白で丈夫な作り。
中身が透けないので見た目もスッキリ。
スタッキングも可能で綺麗に収まります。
蓋の部分は膨らみがあるので大量に収納出来ます。

 

えりかのイチオシ!

IKEAの収納ケース。
我が家ではクローゼットで使用しています。
6つ購入し、夏用布団×2、毛布×2、掛け布団×2で使用しています。
型崩れしにくく、しっかりとしています。
ホワイトなので、見た目もすっきり収納できておすすめです!

 

他にもこんな押し入れ収納グッズが!気になる押し入れ収納グッズ4選

実際に使ったことはないけれど、気になるアイテムや今後購入予定の押し入れ収納グッズもいくつか紹介させてくださいね。

 

No4. コットンケース

出典: 楽天市場

コットンケース

出典: Amazon.co.jp

コットンケース 3個セット

カラーボックスにすっぽり!

近々、購入予定のコットンボックス!

お手軽なカラーボックスにすっきり収納できて、見た目もおしゃれ。

縦向き・横向き、どちらのライプもあるので便利そうですね♩

 

No3. 布団ラック

出し入れしやすい!

積み重ねてしまうと、下の方にある布団を出すのは一苦労ですが、数段に分かれている布団ラックなら出し入れが楽ですね♪

押し入れにスペースがあるなら、こういった布団ラックを使うのも手かもしれません。

 

No2. 圧縮ケース

布団もコンパクトに!

押し入れを占領する布団を、少しでもコンパクトに収納したいなら、圧縮袋を使うのも手。

ケース付きなら見た目も良し♩

 

No1. クローゼットブランコ

上下に吊るす!

デットスペースを活用できるクローゼットブランコは、収納力をぐ~んとアップしてくれそう。

上の段にはブラウス、下の段にはスカートなど、丈の短い衣類を種類別に収納できたり、背の小さい子供でも、ブランコタイプのポールがあれば、自分で衣類の出し入れができますね♩

 

押し入れ収納グッズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、押し入れ収納グッズの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

押し入れ収納グッズを上手に使って、出し入れのストレスをゼロに!

服

 

上手く収納すれば、出し入れが楽になり、探し物の手間が減るクローゼット。できればお掃除も楽にしたいですね♩

「もっと、押し入れを使いやすくしたい・・・。」と悩む方へ、少しでも参考になればうれしいです。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ボトムスハンガー

サイトを見る

ベルトハンガー

サイトを見る

オープンボックス

サイトを見る

ワイヤーラック

サイトを見る

ワイヤーラック 2個組

サイトを見る

布製のファブリックボックス

サイトを見る

引き出し型キャスター付き収納

サイトを見る

山善(YAMAZEN) キャスター付き 押入れ収納…

サイトを見る

フェローズ バンカーズボックス 743 A4サ…

サイトを見る

RISU植物由来 TC-50 (アイボリー)

サイトを見る

【IKEA Original】SKUBB-スクッブ- 収納ケ…

サイトを見る

コットンケース

サイトを見る

コットンケース 3個セット

サイトを見る

クローゼットブランコ

サイトを見る

関連記事