種類や選び方は?羊毛フェルトのおすすめランキングTOP10

心が疲れ気味という方。何に癒やしを求めていますか?

いろいろありますが、最近私がはまっているのは「羊毛フェルト」。

ふんわり柔らかいフェルトを、専用のニードルでチクチクしていると、いつの間にやらイライラが静まって、とっても優しい気持ちになれるのです。

今回は、そんな羊毛フェルトの魅力をご紹介したいと思います。

 

羊毛フェルトの魅力

羊毛フェルトというのは、その名の通り羊の毛でできたフェルトのこと。

羊の毛には、人間の髪の毛と同様に細かい鱗状の細かいひっかかりをもったキューティクルが存在し、このキューティクルを特殊な方法で絡ませ形にしたり、生地にしたりしてマスコットなどに仕上げる手芸のことです。

羊毛フェルトの作り方は2種類。

 

ニードルフェエルト

 

羊毛フェルトに使用するのはふわっふわの綿状になっている羊毛。これをひっかかりのある特殊な針ニードルを使い、固めて形作ります。ふんわり、ほっこりの温かい仕上がりで、主にかわいいマスコットのお人形が作られています。

 

ウェットフェルト

お湯でキューティクルを逆立て、石けん水などのアルカリで羊毛をすべりやすくします。それらの羊毛を縦横交互に並べ、ひっかかりやすくなったところで、押したりこすったりという振動を与え、キューティクルを絡ませシート状にしていきます。

羊毛の布地のような形になるため、このシート羊毛ではバッグやスリッパといった作品を作ることができます。

いずれの羊毛フェルトも、制作過程から完成まで柔らかい羊毛に触れているので、その感触で心がものすごく癒やされます。そして、作品を仕上げるまで無心になって形を作るため、日常を忘れ、ストレス解消にもなること間違いなしです。

 

羊毛フェルト初心者さんにはまずこれ!

それでは、羊毛フェルトを作ってみたい!と思ったときに、どういったものを準備すればよいのでしょうか?こちらでは、そういった方たちのために、羊毛フェルト作りに必要なものをご紹介したいと思います。

 

羊毛

羊毛フェルトの作り方によって準備するものは変わってきますが、いずれにしても必要なものは「羊毛」です!羊毛にも種類がありますが、これについては次の項目でご説明していきます。

 

ニードルフェルトに必要なもの

○ニードル(針)

ニードルは針の太さがいろいろあります。最初は標準的な太さのニードルがあればいいのですが、羊毛フェルトに慣れてたら、ニードルの太さを変えて作品に適した太さの違うニードルを使ってみましょう。

ニードルは制作過程で折れやすいため、予備のニードルを数本用意しておくことが大切です!

作業をする場合、ニードルを取り付けるホルダーがあると更に効率がアップ。針そのものを持って作業をする方もいますが、これは指先が疲れてしまいます。

楽に手早くチクチク作業を進めるためにもホルダーは必須!!一つのホルダーに数本の針をセットするタイプのものがありますが、これを利用すれば一気に広い面の作業をこなすことができます。

 

○芯材

羊毛フェルト手芸は芯材の表面に羊毛を巻き付けて作品を仕上げていきます。手芸店で求めることができるハマナカの「ニードルわたわた」が初心者でも使いやすくお勧めです。

また、100均の手芸用綿も芯材として利用できますが、中には針を刺しにくいものもあるのでご注意を・・・。

 

○フェルティングマット

羊毛フェルトの作業を行うための台です。この上に羊毛を置き、ニードルで刺して形を作っていきます。マット状になっていますが、使っているうちに厚みが減少し、取り替えが必要になってきます。

大小様々な大きさがあるため、数種類そろえておき作品の大きさによって使い分けをするとよいでしょう。

 

○目打ち・手芸用接着剤・指ガード

細かいパーツ(例えばマスコットの目など)を取り付ける際に穴を開ける作業が出てきます。その時に必要なのが「目打ち」です。また、パーツを固定させるために接着剤も準備しましょう。手芸用接着剤が望ましいですが、乾くと透明になる木工用ボンドで代用することもできます。

指ガードは、羊毛フェルト初心者であるとコツがつかめず、ニードルで指を突いてしまうことがしばしばあります。「痛っ!!」という思いをしないためにも、慣れるまでは指ガードを使用することをお勧めします。

 

ウェットフェルトに必要なもの

○お湯・石けん(洗剤でもOK)

お湯に濡らし、石けんをつけ、ゴシゴシこすってフェルトを作成するために、この二つは必須ですね。お湯に石けん(洗剤)を溶かして使います。

 

○霧吹き・ビニールシート・ビニール手袋など

あらかじめ作った石けん水を羊毛にかける際に霧吹きがあると便利。まんべんなく均一に石けん水を拭きかけることができます。作業は水分を使うので、羊毛を乗せるためのビニールシートを準備しましょう。また、ごしごしこするためにはビニール手袋を!石けん水って手荒れしますから・・。

ウェットフェルトは、シート状にフェルトを形作り、そのシートでコースター、バッグなど作って楽しむため、その際に必要な型紙や裁縫セットなども準備しておきましょう。

以上、ニードルフェルト、ウェットフェルトを始める前に必要なものについてお話ししましたが、最近では初心者さんのために、こういったものがあらかじめセットされている初心者キットも販売されています。そんなキットをいくつかご紹介しておきますね。

 

KING DO WAY 羊毛フェルト フェルトツール 初心者セット

出典: Amazon.co.jp

KING DO WAY 羊毛フェルト フェルトツール 初心者セット
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

このセットで、ニードルフェルトがすぐに始められます!作品の作り方も写真で丁寧に説明してあり、初心者におすすめです。

 

Atpwonz 羊毛フェルト道具 専用ツール

出典: Amazon.co.jp

Atpwonz 羊毛フェルト道具 専用ツール
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

まずはニードルフェルトの道具をそろえたいという方のためのキット。あとはお好きな羊毛フェルトを購入すれればOKです。

 

Dennty 羊毛フェルト ウールフェルト セット

出典: Amazon.co.jp

Dennty 羊毛フェルト ウールフェルト
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

ニードルフェルトに使用してもよし、ウェットフェルトに使用してもよしの羊毛のみが85色セットになっています。

 

羊毛フェルトの種類

フェルト

羊毛フェルトと一口に言っても、実はいくつか種類があります。次にその種類についてお話ししてまいりましょう。

羊毛フェルトの種類とは、すなわち羊の種類ということになります。羊の種類により、その毛にも特徴があるというわけ。実はその種類、とてもたくさんあるので、主立ったものを挙げてご説明したいと思います。

 

メリノ

メリノウールといった表示をよく見かけるかと思います。メリノは羊毛の中でも最もポピュラーな羊の種類。毛質は繊細で白色。そのため染色が簡単にできます。

かつてはスペインで生産されていましたが、今日では諸事情により主にオーストラリア、南アフリカ共和国で生産されています。

光沢があり、とてもきれいな羊毛なのですが、絡みにくく、その柔らか故に初心者には取り扱いが難しいという難点も。

 

ロムニー

英国ケント州のロムニーの沼沢地方の原産のため「ロムニー」という名前がついています。現在ではニュージーランドで飼育されている45%がロムニー種で、日本のカーペットに使用されている羊毛原料の70~80%がロムニーのものです。

実は私達の生活に密着していたロムニー。メリノに比べ、太くて固い感じの羊毛で、ちょっとごわつく手触り。粗めの繊維なのでニードルでチクチクしたときに絡みやすく形を作りやすいですが、表面がボコボコした感じになるといった特長があります。

羊毛フェルトの初心者におすすめです。

 

コリデール

メリノと長毛種のリンカーンを交配してできた改良種で、産毛、肉用の両方のために飼育されていて、雄雌とも角がありません。

オーストラリア、ウルガイ、アルゼンチン、チリと広い範囲で飼育されており、1914年に日本へも輸入されました。丈夫な体で日本の風土にも適応したため、現在、日本で飼育されている羊の大半がコリデールです。

真夏の前に毛を刈りますが一頭から5~9㎏も毛を採ることができます。

毛質はメリノよりは太いですが、ロムニーよりは細く光沢のある柔らかい手触りです。メリノとロムニーの中間的な毛であると考えらればわかりやすいかもしれませんね。

 

羊毛フェルトはどう選ぶのがベスト?

フェルト

種類の会でお話したように、何種類もある羊毛フェルト。それでは、このなかからどのように羊毛フェルトを選べばよいでしょうか?

ここでは、その選び方についてのポイントをお話ししていきたいと思います。

 

作品に適した羊毛を選ぶ

小さいアクセサリーなどを作るときには毛の柔らかいメリノで作っても大丈夫ですが、大きい作品は、毛にコシがあり太さもあるしっかりとしたロムニーで作成をした方が良いでしょう。

できあがりも強度を持った納得のいく作品となります。

最近では化学繊維の混ざった羊毛や、化学繊維だけのものもありますが、これらは、ニードルフェルトを制作する場合、まとまりやすく、糸も絡まりやすいため、短時間で作品を完成させることができます。

ただ、化学繊維のみの糸は羊毛フェルトとは言えないかもしれませんね。

 

肌触りで選ぶ

肌触りも羊毛の種類によって違うため、藁かくてなめらかな肌触りが好みの場合はメリノがおすすめ。マフラーなど身につけるものを羊毛フェルトで作る場合、肌に直接触れるため、特に肌触りは重要なポイントになってきます。

専門店で実際に見本を触って選ぶと、納得のいく羊毛を求めることができます。

 

色や特徴で選ぶ

種類の会でお話ししたとおり、羊毛にはいろいろな特長があります。メリノはカラーが豊富で手触り抜群ですしが糸が絡みにくく、ロムニーは色味も地味で固めの肌触りですが、強度がありニードルフェルトの作品が作りやすいといったことなど。

その特徴をしっかりと踏まえた上で羊毛を選ぶと、素晴らしい作品を作ることができると思います。

 

初心者でも作れる!羊毛フェルのおすすめランキングTOP10

こちらでは、初心者でも作りやすい羊毛フェルトのキットを中心にランキング形式でご紹介したいと思います。

 

第10位 アイアップ ぬわずにカンタン! フェルト小物メーカー f-pzl フェルコットメーカー

出典: Amazon.co.jp

アイアップ ぬわずにカンタン! フェルト小物メーカー f-pzl(エフパズル) フェルコットメーカー

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

子供のおもちゃと侮ることなかれ!このキットで簡単にウェットフェルト作りを楽しむことができます。お子様と一緒にどうぞ!!

 

第9位 misscrafts 多肉サボテン 羊毛フェルト DIY材料 + 道具ボックス キット 手作り 多肉プラント

出典: Amazon.co.jp

misscrafts 多肉サボテン 羊毛フェルト DIY材料 + 道具ボックス キット 手作り 多肉プラント
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

自由に作れる多肉サボテンの羊毛フェルト。コロンと丸い形が癒やされます。丸めてチクチクが主な作業なので、まずはニードルフェルトを練習してみよう!という方におすすめです。

 

第8位 ハマナカ 羊毛フェルトキット 小さなお友達 ねこたち

出典: Amazon.co.jp

ハマナカ 羊毛フェルトキット 小さなお友達 ねこたち
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

第9位よりも少し進化した感じ。さらにニードルフェルトの技を磨きましょう!丸と四角のパーツから可愛いね。このマスコットを完成させることができます。羊毛と説明書のみのセット。

 

第7位 ハマナカ フェルト羊毛キット かんたん、かわいい ふわふわフレンズ シーズー

出典: Amazon.co.jp

ハマナカ フェルト羊毛キット かんたん、かわいい ふわふわフレンズ シーズー
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ふわふわでかわいい羊毛マスコット「シーズー」が作れます。デザインも比較的単純なので初心者さんの手始めの作品としてどうぞ!

 

第6位 ハマナカ アクレーヌでつくる ミニチュアダックスフンド

出典: Amazon.co.jp

ハマナカ アクレーヌでつくる ミニチュアダックスフンド
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ハマナカのニードル専用アクリルファイバーで作るキット。化学繊維なので色鮮やかで扱いやすいという特長があり、ニードルフェルトの作品がとても作りやすいです。

 

第5位 ポピーオリジナル フェルト羊毛キット コリラックマとキイロイトリのマスコット スターターセット付き

出典: Amazon.co.jp

フェルト羊毛キット コリラックマとキイロイトリのマスコット スターターセット付き

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

人気のマスコットコリラックマが手軽にできる羊毛キット。羊毛選びも迷うことなくこれ一つでコリラックマが完成!!初心者で、ちょっと大物に挑戦してみたい方に最適!

 

第4位  ハマナカ リアル羊毛フェルト レッスンキット ドッグインカップ トイプードル

出典: Amazon.co.jp

ハマナカ リアル羊毛フェルト レッスンキット ドッグインカップ トイプードル
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

ある程度、羊毛フェルトを作った方がリアル動物を作ろうと思う場合、取りかかりに作ってみると良いキット。特に動物の顔の表情作りを練習することができます。

 

第3位 ハマナカ フェルト羊毛キット ふわふわ羊毛でつくる、フェルト犬 トイプードル アプリコットカラー

出典: Amazon.co.jp

ハマナカ フェルト羊毛キット ふわふわ羊毛でつくる、フェルト犬 トイプードル(アプリコットカラー) H441-421 Designed by 須佐沙知子
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

お買い物マラソン開催中!!

楽天市場で価格を見る

羊毛フェルト作家須佐沙知子先生のデザインがキットとなっています。カラー写真付きのテキストもあり、羊毛フェルト中級者向けのキット。ちょっとニュアンスの違う羊毛もセットされているので、できあがりが楽しみな内容。

 

第2位 Atpwonz 羊毛フェルトキット 羊毛フェルト

出典: Amazon.co.jp

Atpwonz 羊毛フェルトキット 羊毛フェルト
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

ニードルなど羊毛フェルト制作に必要な道具と100%羊毛各3gが50色とマスコット作りに便利なスマホジャック、鼻、目といった小物もセットされている羊毛フェルトキットです。オリジナル作品がたくさん作れそう!

 

第1位 Dennty 羊毛フェルト ウールフェルト

出典: Amazon.co.jp

Dennty 羊毛フェルト ウールフェルト
ブランド

タイムセール祭 開催中!

Amazonで価格を見る

自分でオリジナルの羊毛フェルト作品を作りたい方のためにおすすめ。カラフルな100%羊毛が3gずつ85色セットになっています。暗い色から明るい色までバランスの良い配色なので、自分らしい羊毛フェルトが思いっきり作れます!!

 

羊毛フェルトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、羊毛フェルトの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

さあ素敵な作品をつくっちゃおう!

フェルト

以上、羊毛フェルトについてお話ししてまいりましたが、その魅力、伝わったでしょうか?ふわふわの羊毛フェルトは丸めることでかわいいマスコットを作ることができ、手先が不器用な方にも最適な手芸です。

最近では100均ショップにもたくさん羊毛フェルトのキットが販売されていますよね。手始めにそういったキットを利用するのも良いでしょう。

気軽にそういったキットを手に取ってみてください。そして、実際に羊毛に触れてみてください。そうすることで、羊毛フェルトがぐっと身近に感じられると思います。

まずは何か自分で作品を完成させてみましょう!!自分で作り上げた作品はかわいさもひとしお!!

羊毛フェルトにはまること間違いなしですよ。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

KING DO WAY 羊毛フェルト フェルトツール…

サイトを見る

Atpwonz 羊毛フェルト道具 専用ツール

サイトを見る

Dennty 羊毛フェルト ウールフェルト

サイトを見る

アイアップ ぬわずにカンタン! フェルト…

サイトを見る

misscrafts 多肉サボテン 羊毛フェルト DI…

サイトを見る

ハマナカ 羊毛フェルトキット 小さなお友…

サイトを見る

ハマナカ フェルト羊毛キット かんたん、…

サイトを見る

ハマナカ アクレーヌでつくる ミニチュア…

サイトを見る

フェルト羊毛キット コリラックマとキイロ…

サイトを見る

ハマナカ リアル羊毛フェルト レッスンキ…

サイトを見る

ハマナカ フェルト羊毛キット ふわふわ羊…

サイトを見る

Atpwonz 羊毛フェルトキット 羊毛フェルト

サイトを見る

関連記事