干し芋マニアが語る!隠れた名品干し芋おすすめ9選!

芋そのものの味を感じやすく、甘さがしつこくない、なにより噛めば噛むほど味が増すのが干し芋の魅力。見た目は地味な印象もありますが、ほどよい味で飽きることなく食べられる甘味と言えます。

さつまいもは焼き芋やスイートポテト、あるいは天ぷらなどの料理でも美味しいですが、保存もしやすい干し芋はいざという時にも活躍間違いなし。今回はそんな干し芋のおすすめ商品をご紹介します。

干し芋にも様々なタイプがありますし、またそのまま食べるだけでなくアレンジも可能なので、おやつの幅を広げるにもおすすめですよ。

 

 【好きな方必見】注目したい干し芋!

乾燥中の干し芋

干し芋はさつまいもを乾燥、あるいは火に通した食品ですが、素材となるさつまいもの種類や、形状などによっていくつかのタイプに分かれます。

 

干し芋にするなら紅はるか?

紅はるかは2010年に品種登録されたさつまいもで、見た目の良さと甘さ・糖度の高さが特徴。生の状態でもほかの品種に比べて甘みは強めですが、干し芋で行われやすい蒸すという行程を経るとより甘くなるとされ、干し芋に採用されやすい品種です。

干し芋で甘みをしっかり感じたい、砂糖なしがいいけど味は残して欲しいという方におすすめ。ちなみに紅はるかの旬は11月から1月にかけてなので、同時期から2月ぐらいまでに生産された干し芋を狙うと、より甘みを感じやすいでしょう。

 

感触は抜群の丸干し

干し芋は平干しと呼ばれる、薄くカットした形が主流ですが、カットせず丸のまま干し芋にした丸干しも存在します。もちろん干す過程で縮みはしますが、大きさはもちろん厚みも平干しに比べるとあるため、歯ごたえを感じやすいのが魅力です。

平干しでは薄すぎて食べている気がしないという方も、丸干しなら満足せざるを得ないでしょう。

 

海外産よりは国産

干し芋は日本だけでなく、海外でも作られています。工場が海外というだけでなく、さつまいもの栽培から海外で行っていることもあるほど。国内での生産に比べると海外産はさほど多くはありませんが、一方で安いというメリットがあり、コスパ重視の方は気になってしまうかもしれませんね。

ただ注意したいのは、品質など安全面の問題。国内産と違ってさつまいもの産地が明確ではなかったり、農薬の有無などが懸念されます。もちろん全ての干し芋が悪いとは言い切れませんが、海外産を選ぶ場合は値段だけでなく安全面への対策がされているかを確認しましょう。

 

美味しい干し芋の温め方

干し芋

干し芋はそのまま食べるだけでなく、加熱することでより美味しく食べることが可能です。

 

電子レンジだけでも柔らかさアップ

もっとも簡単な電子レンジでの加熱は、干し芋の柔らかさを出すのにおすすめです。そのまま入れるよりも、水をつけてラップでくるむとより柔らかくなります。水分は水だけでなく、さつまいもと相性の良い牛乳にしても美味しいです。

水分は温める直前に浸せば充分ですが、より柔らかくしたいなら、事前に干し芋を浸した状態で、冷蔵庫などにしばらく置いておくとよいでしょう。

 

オーブンでカリカリさを出す

パンやお菓子にも使うオーブンの場合は、干し芋の内部が柔らかくなるだけでなく、表面がカリカリとした食感になるのも魅力。軽く焦げを作って、焼き芋のようなアツアツホクホク感を出すことも可能です。

 

フライパンなら塩やバターであまじょっぱく

手間はかかりますが、フライパンで干し芋を焼いても美味しいです。フライパンは水や牛乳をたっぷり浸した状態で焼くこともできますし、塩やバターであまじょっぱい味を出すのも◎。料理というほどではないですが、ちょっと工夫したい時に便利です。

 

紅はるかの干し芋おすすめ3選

干し芋

ここからはおすすめ干し芋のランキングです。まずは素材が紅はるかである干し芋からピックアップしました。

 

末永商店 大地の黄金干し芋

出典: Amazon.co.jp

末永商店 大地の黄金干し芋

紅はるかの甘みを堪能しやすい砂糖不使用

大地の黄金干し芋は鹿児島県産の紅はるかを使用した干し芋です。砂糖はじめ添加物を使っておらず、さつまいも本来の甘みを重視する方にはうってつけ。また添加物を気にする方にも食べやすいです。干し芋はスライスされていますが、厚みを残したカットになっており、感触重視の方でも満足しやすい仕上がり。

 

幸田商店 べにはるか ほしいも

出典: Amazon.co.jp

幸田商店 べにはるか ほしいも
ブランド
カテゴリ

大きめカットで満腹感◎

続いては、茨城県産の紅はるかを使った干し芋です。こちらの干し芋も無添加仕様で、それゆえ常温保存ではなく冷蔵庫での保管が必須となっています。鮮やかな黄色と、さつまいもを縦にカットした平切りで、1枚1枚が大きいのも特徴。カットタイプでもかぶりつきたいならおすすめです。干し芋の割に柔らかめに作られているので、食べやすさもあります。

 

北国からの贈物 黄金さつま

出典: Amazon.co.jp

北国からの贈物 黄金さつま
ブランド
カテゴリ

しっとりした柔らかさが魅力

最後も国産の紅はるかを使った干し芋です。こちらの場合は製造が北海道であり、さつまいも自体の産地は国産とのみ表記されています。上2つの干し芋同様無添加…というより、さつまいも以外の素材を使っていないほどシンプルな製造。

乾燥には減圧低温乾燥法を採用するなどこだわっており、砂糖を使わずとも甘みの詰まった干し芋になっています。ただあくまで加糖されていないということで、人によっては甘さ控えめと感じることも。感触はしっとりさもあって、柔らかさの中にも噛みごたえが感じられます。

 

丸干しの干し芋おすすめ3選

干し芋

続いてはカットせず丸ごと乾燥させている丸干しタイプの干し芋から。たくさん食べたい時やかぶりつきたい方におすすめです。産地・品種は限定していないので、紅はるかの丸干しもありますよ。

 

白ハト食品工業 おいも熟成蔵 熟成 絹の干し芋 丸干し

出典: Amazon.co.jp

白ハト食品工業 おいも熟成蔵 熟成 絹の干し芋 丸干し
ブランド
カテゴリ

甘さを凝縮した干し芋

おいも熟成蔵ブランドの丸干し干し芋は、べにゆうかと呼ばれる品種を採用。そのまま干すのではなく、一旦糖化のため保管しているのが特徴で、ただ干しただけの干し芋より糖度が高くなっています。糖化のためか、感触もやや粘り気を感じる柔らかさ。トースターで焼き、外はカリっと中はしっとりといった異なる食感を楽しむのもおすすめです。

 

おいしいねいばらき 丸干し芋 紅はるか

出典: Amazon.co.jp

おいしいねいばらき 丸干し芋 紅はるか
ブランド
カテゴリ

芋の数だけ味や食感が存在

こちらは茨城産の紅はるかを使用した丸干しタイプの干し芋で、紅はるかに丸ごとかぶりつきたい方におすすめです。パッケージ1つあたり複数本入っていますが、もともと大きさがまちまちのさつまいもを干し芋にしているため、干し芋になった後も個々に大きさは違っています。

ゆえに柔らかさや甘さといった味にも違いあり。特定の味ではなく、干し芋の様々な味を食べてみたい方にもおすすめです。

 

おいしいねいばらき お試し 夢こまち

出典: Amazon.co.jp

おいしいねいばらき お試し 夢こまち
ブランド
カテゴリ

皮ごと食べる干し芋

茨城の紅はるかを使った丸干し芋からはもう1つ、夢こまちをご紹介します。2種類のお試しパックになっており、その違いは皮の有無。丸干しタイプはノーカットでも皮だけは向いている干し芋が多いですが、夢こまちは皮さえも残しています。

焼き芋などでも皮の付近が美味しい、野菜は皮ごと食べるタイプという方は、干し芋も皮ごとに挑戦してみてはいかがでしょう?

 

国産の干し芋おすすめ3選

干し芋

紅はるかも国内で栽培されていることが多い品種ですが、日本産唯一の品種ではありません。ここでは紅はるか以外の国産品種を使った干し芋をご紹介します。

 

九州オーガニックメイド あまみつ干し焼芋

出典: Amazon.co.jp

九州オーガニックメイド あまみつ干し焼芋
ブランド
カテゴリ

甘さに定評のある品種をスティングサイズで食べやすく

まずは九州産のあまみつという品種を使った干し焼き芋。名前からもわかるように品種としてもかなり甘めのさつまいもなのですが、しっかり熟成させることと、干すあるいは蒸すではなく焼く工程を加えることでさらに甘さがアップしています。干し芋は甘さ重視!という方にぴったりです。

形状はスティックなので、甘さが苦手、1度にたくさんは食べられないという人にもおすすめ。

 

幸田商店 たまゆたか ほしいも

出典: Amazon.co.jp

幸田商店 たまゆたか ほしいも
ブランド
カテゴリ

甘さを抑えて飽きない味

茨城県産のたまゆたかをつかった干し芋は、甘さが比較的あっさり目で後に引きずらず、しつこくないのが魅力です。甘さが濃すぎてたくさん食べられない・すぐ飽きてしまうなんて心配は不要。その分たくさん食べたくなる味と言えます。もちろん砂糖や添加物も不使用。濃すぎない味は料理にもアレンジしやすいです。

 

こだま食品 安納干し芋

安納芋を干し芋で手軽に

さつまいもの品種では紅はるか以上に人気の安納芋を使った干し芋です。鹿児島県は種子島が産地。あまみつの干し芋と同じく焼きが入っており、柔らかさが特徴。干し芋というよりも、ようかんなどペースト状にしたかのような感触なので、固い干し芋は食べられない方でも続けやすいです。

甘みは控えめでもしつこくもないですが、収穫時期によって多少変わることもあります。継続して時期における好みを探ってみるのも楽しそうですね。

 

干し芋のアレンジレシピ2選

芋ようかん

最後に、干し芋を使ったアレンジレシピをご紹介しましょう。そのまま食べても美味しい干し芋ですが、たまには変わったスイーツに変えてみるのもおすすめです。

 

乗せるだけ簡単な干し芋パイ

まずは干し芋パイ。パイ生地は市販のパイシートを用意し、干し芋は砂糖と水・卵黄と共に煮詰めてペースト状にしましょう。ほどよいとろみになったらパイシートに干し芋のペーストを乗せてオーブンへ。スイートポテトのような感覚で楽しめます。トッピングに生クリームやバニラアイスを添えても美味しいです。

 

芋ようかんも干し芋で

さつまいもを使ったスイーツでは芋ようかんを想起する方も多いはず。芋ようかんも干し芋から作ることが可能です。小豆・水・砂糖(黒糖などを使うのもあり)・寒天を煮込んでようかんの素を作ったら、そこに干し芋を加えるだけ。小さくカットして栗ようかんのように食感を出しましょう。

干し芋パイのように、ようかんの素を作る段階で干し芋も加え、ようかんそのものを芋味にするのもおすすめです。

 

干し芋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、干し芋の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

干し芋をより美味しく堪能しよう

噛めば噛むほど味わい深くなる干し芋。少量を長く噛んでいられるので腹持ちもよく、満腹感を得やすいのも魅力です。芋の品種などによって微妙に味が変わるので、食べ比べもおすすめします。

見た目の凝ったオシャレスイーツもよいですが、今日のオヤツは素材の味を堪能できる干し芋をいかがですか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

末永商店 大地の黄金干し芋

サイトを見る

幸田商店 べにはるか ほしいも

サイトを見る

北国からの贈物 黄金さつま

サイトを見る

白ハト食品工業 おいも熟成蔵 熟成 絹の干…

サイトを見る

おいしいねいばらき 丸干し芋 紅はるか

サイトを見る

おいしいねいばらき お試し 夢こまち

サイトを見る

九州オーガニックメイド あまみつ干し焼芋

サイトを見る

幸田商店 たまゆたか ほしいも

サイトを見る

こだま食品 安納干し芋

サイトを見る

関連記事