買いたいものを検索してください

うますぎてやめられない!グミ大好きライターが教える【ソフト&ハード】グミランキングTOP8

みなさんはグミ好きですか?私は旦那さんほどではありませんが、グミ大好き。旦那さんは横振りむくとゲームをしながら、よくグミを食べています。

旦那さんがデート中に運転しながら、よくグミを食べていたのがきっかけです。美味しそうなパッケージを見ると私もつい食べたくなります。新しいグミが出たよなどの話題の提供の源にもなっているグミ。

そんなグミ好き一家を代表して、本当に美味しいグミランキングを紹介していきたいと思います。

 

くせになる食感!グミの魅力とは?

グミ

手が汚れることなく食べられるグミ。ゲームやインターネットを楽しみつつ、何かの作業をしながら食べられるのも魅力だと思います。

果実のような食感を楽しめたり、噛み応えのある物からぷにゅんとしたやわらかいグミまでさまざま。グミと一括りにしても、色々な食感が楽しめます。

 

グミの種類

グミの種類はさまざまありますが、代表格のソフトとハードグミを紹介していきたいと思います。

 

【ソフトグミ】

 

UHA味覚糖 コロロ マスカット

ぷにゅっとした果実食感を楽しめるソフトグミ

100%果汁でジューシー、果肉食感を楽しめるグミです。外側はぷにゅんとしたやわらかいグミで、噛むとゆるいジュレグミが出てきて食感に工夫があります。果実感を楽しみたい方におすすめ。

 

【ハードグミ】

 

ハリボー ミニゴールドベア

ハリボー

ハードグミと言えば、可愛いふりしてバリ固ベアー

ハリボーと言えば、カラフルポップなミニゴールドベア。くまさんの形をしたとても可愛いグミですが、外見と裏腹非常に硬いグミです。噛む=グミと思っている方にいいかもしれません。

 

好みに合わせたグミのおすすめを紹介

ランキングで好みのグミは見つかっていますか?私の好みランキングになっているので偏りがあるかもしれません。みなさんの好みに合わせたグミをおすすめして行きたいと思います。

お土産やちょっとしたプレゼントや家族で楽しめるグミのアソート、昔ながらの駄菓子グミから、有名飲料メーカーの炭酸グミまでご紹介。

 

ハリボー ミニゴールドベアー

お土産やプレゼントに配りたい方におすすめ!

海外のお土産と言ったらハリボー。旦那さんが出張した際にも旅行用のトランクの中にはカラフルで可愛いくまのハリボー ミニゴールドベアーだらけです。グミが好きだからと言って買いすぎてびっくりしています。

個包装になっているので、いつもお世話になっている人のちょっとしたお土産として適しているかもしれませんよ。会社だけではなく友達にも配りたい大量購入の方には、バケツタイプをネット購入してみても◎。

 

明治 果汁グミ食べきり5連アソート

5種類のフルーツ果汁を楽しめるグミアソート

個包装タイプなので、みんなとシェアしてもよし、1つ1つ味を楽しむのもよし。いろんな楽しみ方ができます。グレープ、りんご、パイン、マスカット、温州みかんの人気フレーバーを含むグミが一度に試すことができて満足できるバライティータイプです。
明治果汁グミは、どの果実も100%というこだわり。メーカー同じなのでランキングには反映されていない物のグレープと温州みかんどちらとも同じぐらい大好きです。明治果汁グミ初心者の方も、試してみてもいいかもしれませんよ。

 

共親 フルーツの森

駄菓子好きには外せないもちもち食感グミ

フレーバーだけが、フルーツでありながらも食べたくなるもちグミです。黄色のバナナ味が食べたくてつい買って食べてしまうと言って過言ではありません。

青リンゴ餅やさくらんぼ餅はそれで美味しいのですが、バナナ餅の単品だけでは購入できないのでフルーツの森として購入。ピンクの器になっている器のもなかも一緒に食べることができ、お得感もあります。

 

ロッテ オレンジーナグミ

サントリーオレンジーナ好きにはたまらない

もともと炭酸飲料のオランジーナが大好きで、グミも出ているーと驚いて即購入。グミながらも酸味のあるパウダーで、微炭酸感もきちんと表現されていています。

やややわらかい分類に入るので、グミがもぐもぐと食べたい時にもおすすめです。ジッパーつきではありますが、一度食べると食べきってしまうほど我が家では即なくなります。

 

ちょっと変わったグミが食べたい人におすすめのグミ

グミ

ちょっと変わったグミの選び方をしてみても楽しいですよ。酸っぱさで眠気を飛ばしたり、高級なグミでちょっぴりリッチな気分に浸ってみたり、グミを知れば楽しさも広がるはず。

 

UHA味覚糖 シゲキックス コーラ

刺激が欲しい時は、パウダー付きのグミ!

酸っぱさとハードな噛みごたえで、一気に気分転換。刺激がほしい時にはぴったりなグミです。酸っぱいパウダーがなくなると甘いグミのゾーンへと変化していきます。酸っぱすぎて辛いと感じていても、癖になってもう一つと食べたくなるシゲキックス。

 

彩果の宝石

出典: Amazon.co.jp

彩果の宝石
ブランド
カテゴリ

コンビニでは売っていない高級グミもおすすめ!

バラやフルーツの形までさまざまあり、グミというよりもまるで宝石。食感もフルーツのような食感を再現しており、デパートでも扱っているほどの高級感があるグミです。

値段も少しお高めなので、ちょっとした自分のご褒美にもおすすめします。甘酸っぱさが楽しめるグミで、特にビクトリアイチゴはイチオシフレーバーです。

 

私のグミの選び方のポイントはココ!

グミ

私が選ぶポイントは、果肉に近いかどうかと香りです。いかにも人工的な香りなものは苦手な傾向にあります。ハード系グミよりも、ふにゃふにゃしたソフトグミがお気に入り。果肉のような食感が近ければより好きです。

普段食べるものは低価格ではありますが、価格やコスパはあまり気にして買っていません。国は日本の物が多いように思います。

 

私の大好きなグミはこれ♡

明治 ポイフル

ポイフル

ついついポイポイお口に運んで、空っぽに

ハートはハッピーポイフルで、運が良ければ見つかるかもしれません。カラフルポップで可愛い、口の中にぽィっと入れたくなるポイフルはラズベリー、青リンゴ、レモン、グレープの4つのフレーバー。

明治と言えば果汁グミが有名です。同じ明治が作られていることもあり、可愛い見た目ながらも果汁感もあり全部がバランスがとれています。フルーツの香りの表現の仕方もナチュラル。

シャリシャリと甘い砂糖でコーティンクされています。中は果肉をイメージしたぷにゅっとしたソフトグミです。

うちの家では旦那さんも大好きなポイフルは、食べたい時には2箱買わないと100%ありつけません。ちなみに、青リンゴがキウイに変わったジッパーつき大粒ポイフルも大好き。

 

グミのおすすめランキング

第8位 ノーベル サワーズ グレープ

グミ

酸味は子供、香りは大人のサワーズ

コルクを横に添えたくなるワインを連想させる濃厚なグレープ。香りとしてはクセのある独特なブドウ香りです。すっぱいパウダーがまぶされていますが、小さいお子様でも食べられそうな酸味があります。

果肉感というよりも、ややハードな噛み応えのあるグミです。控えめな甘さで、噛めば噛むほど味がましていきます。

取り出しやすいジッパーつきパウチ。サワーズグミでおなじみのキャラクター、怪人カメカメと怪人ちびカメカメがイラストにも書かれてあります。

 

第7位 明治 コーラアップ

コーラ

ハードすぎてアップアップ、コーラアップ

ハリボー並み、ハリボー以上に硬さがハードなグミです。真剣に噛んでいると3つ目ぐらいで疲れてきます。今日は噛みたいぞーという時にいいかもしれません。

甘さはサワーズのグレープよりもより控えめ。コーラの香料に使われているのようなスパイシーさはほとんどなく、くせのない酸味のないコーラです。小さい子供でも食べやすい味わいだと思います。

少し値段は張りますが、内容量は100gと倍ほどの多さです。噛みごたえもしっかりとあるので、コストパフォーマンスがいいように思います。

グミの形状もコーラの瓶で可愛いルックス。コラーゲンが8500mgたっぷりとれるのも嬉しいポイントです。

 

第6位 UHA味覚糖 ぷっちょグミ ソーダ

ぷっちょ

出典: Amazon.co.jp

UHA味覚糖 ぷっちょグミ ソーダ
ブランド
カテゴリ

子供が喜ぶ工夫満載で、楽しいぷっちょグミ

あっかんべーしていて可愛いフタつきキャップは、飛ばして遊べます。子供が喜びそうな工夫が満載で、ボトルも炭酸の泡が連なっているような形でユニークです。

メロンソーダとソーダの2種類の味が楽しめます。メロンソーダーが少なめで1に対し、ソーダグミが4から5割の割合。入っているバランスは違えど、香りのバランスが絶妙です。

グミを口に含むとジュースを味わっているかのようなにおいで、香りから美味しさを感じます。ややハード系グミで小粒ながらも噛み応えが◎。角の取れた三角お山は旧シゲキックスを連想させる形です。同じ味覚党が製造しています。

 

第5位 不二家 アンパンマングミ ぶどう

グミ

出典: Amazon.co.jp

不二家 アンパンマングミ ぶどう
ブランド
カテゴリ

今でも私のヒーロー、アンパンマングミ

娘が小さいからアンパンマングミを選んだのではなく、私が小さい頃から慣れ親しんで好きなグミ。グミの種類は全部で24種類あり、好きなキャラクター探しをしても面白いですよ。

子供向けのグミですが、弾力はあり噛むことの大切さも学べるグミになっています。ほどよく果汁感も楽しめて、果汁30%。価格はリーズナブルですが、6つ入りなのでコスパはイマイチです。

パッケージを開けるとほのかにブドウの香りがしてきます。フルーティーな香り高いブドウの香り。不二家から出していることもあり、不二家のポップキャンディーのぶどうにそっくりな香りです。

ひっつかないオブラートでコーティングされたシート状になったグミ。童心に戻って昔の頃を思い出しながら、食べてみてもいいかもれません。

 

第4位 カンロ ピュレグミ レモン

グミ

あまずっぱさはまるで恋、ハートの形と言えばピュレグミ

まとっているパウダーが酸っぱく、グミ自体は甘くて、全体でみるとあまずっぱいグミです。甘さはしっかり感じるものの、レモンのような酸っぱいパウダーで後味さっぱりしています。

ピュアな恋のようなイメージで、学生が喜びそうな鮮やかでインスタ映えをしそうなパッケージ。

レモンの果汁ということで香りはきつくなく、主張しすぎる感覚ではありません。香りがあまり口に残らないのでパクパク食べられます。

フルーツのような果肉のやわかいソフトグミ。ピュレグミはハートの形をしています。コラーゲンやビタミンC入りで女性におすすめです。カンロ飴で有名なカンロが製造。

 

第3位 ブルボン フェットチーネグミ グレープ

グミ

出典: Amazon.co.jp

ブルボン フェットチーネグミ グレープ
ブランド
カテゴリ

パスタのアルデンテなフェットチーネグミ

ふにゃふにゃとしている茹でたアルデンテパスタのようです。ぴろんとした長さがあるユニークなグミ。グミのようでグミではないような不思議な感覚が楽しめます。クッキーでも有名なブルボンが製造元です。

香りは食べている間は感じますが、口元を過ぎるとあまり感じないのでまたもう一つと食べたくなります。ぶどうジュースのような爽やかさがある香りで、深みがあるわけではなく、あっさり。

ピュレグミは振れ幅が広くてバランスをとっているのに対し、フェットチーネグミは酸っぱすぎず、甘ずぎることもなく平均的な味です。みんなに愛される味といってもいいと思います。サワーズグミ以上、ピュレグミ未満の酸っぱいパウダーがお気に入り。

 

第2位 ハリボー グレープフルーツ

出典: 楽天市場

ハリボー グレープフルーツ

シュガーコーティングと酸っぱいグレープルーツグミ

大学時代、私のお菓子の好みがわかっているお友達に、絶対はまるからあげると言われて食べたらどはまりしたグミです。

グレープフルーツの果肉を連想させる拍子抜けするほどやわらかさ。ハード系グミではなく、ソフトグミです。はじめてゴールドベアのイメージが強かったので、驚いたことを今でもよく覚えています。

酸っぱいコーティングではなく、甘い砂糖のコーティングになっています。グレープフルーツのグミが酸味がある反転バージョンです。グレープフルーツにお砂糖をまぶして食べているような感覚。

近くのスーパーを探しましたが見つからなかったので、ウェブ購入もいいかもしれません。ハリボー ミニゴールドベアと同じ三菱食品です。

 

第1位 明治 果汁グミ 温州みかん

グミ

まるで果物を食べている、果汁100%

みかんの形をしており、細部までこだわっているグミです。果汁100%で、ジューシーな果実感を表現。ぷにゅっとした感覚もありつつ、やわらかいソフトグミです。

温臭みかんはぽんとみかんが置いているような香り高く爽やかな香り。酸っぱすぎることないマイルドなフルティーな酸味です。果実をイメージした甘さがしっくり合っています。

価格帯は1つあたり100円以下で、購入できるほどリーズナブル。果汁たっぷりで果実感を楽しめるので、フルーツが好きな方におすすめです。私のイチオシにもした同じ明治が作っています。

 

グミの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、グミの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

お口のお供をお探しならこちらの記事もチェック!

風船ガムランキング
ボトル入りガム

 

いろいろなグミをお試しあれ!

グミ

家族や友達との話の話題にも花を咲かせてくれる、カラフルグミ

もちもちして食感を楽しめるグミ。やわらかいものからかたいもの、変わり種の物までさまざまです。コーラアップやハリボーのミニゴールドベアなどのハードグミだと、噛む力がいるので、咀嚼するトレーニングになるかもしれません。

味が好みの物でもあごが弱い私は、食べるとあごがすぐに疲れてしまい、不向きと実感。たくさん量が食べたいので、やわらかいぷにっとした感覚を楽しみたいランキングになっています。

定番がやっぱり無難に美味しいですが、新商品もたくさん出てきて気になる物がたくさん。家族や友達との話題の作りにもなるかもしれません。みなさんのグミ探しの参考になれば嬉しいです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

UHA味覚糖 コロロ マスカット

サイトを見る

ハリボー ミニゴールドベア

サイトを見る

ハリボーミニゴールドベアー

サイトを見る

果汁グミ食べきり5連アソート

サイトを見る

共親 フルーツの森

サイトを見る

ロッテ オレンジーナグミ

サイトを見る

UHA味覚糖 シゲキックス コーラ

サイトを見る

ノーベル サワーズ グレープ

サイトを見る

明治 コーラアップ

サイトを見る

UHA味覚糖 ぷっちょグミ ソーダ

サイトを見る

不二家 アンパンマングミ ぶどう

サイトを見る

カンロ ピュレグミ レモン

サイトを見る

ブルボン フェットチーネグミ グレープ

サイトを見る

ハリボー グレープフルーツ

サイトを見る

明治 果汁グミ 温州みかん

サイトを見る

関連記事