口周りをケアしたい人に!ガムおすすめランキング6選

ついつい口寂しくなってしまったとき、あなたは何に頼っていますか?わたしはもっぱらガムです。飴でも良いのですが、つい噛み砕いてしまうので、早く無くなってしまうんですよね。

ガムはいつまでも口の中に残っているので、味がなくなっても噛み続けられ、口寂しさの解消にも役立っています。

今回はそんなガムの魅力を、徹底解説したいと思います。

 

ガムが大好き!

粒ガム

上でもお話した通り、私はガムが好きです。なぜならガムにはメリットが多いから。ずっと噛み続けられることもそうですし、キシリトール配合など、歯や口に良い成分が入っているものも増えましたよね。

ガムの魅力はお菓子の1つとして食べるだけでなく、ケアアイテムとしても便利だからです。

 

ガムはボトル派?スティック派?

そんなガムにはボトルとスティックの2種類があります。ボトルの場合は大容量なので、1個あたりのコスパが良いですね。

一方スティックは小さい分持ち歩きに便利。特に歯のケアとして使うなら外出中の方が難しいですから、手軽なスティックタイプが重宝します。

わたしも手軽さ重視でスティック派。ボトルは大容量ですが、中に入っている味が限定されてしまいますし、そばに置いておくとあっという間に食べきってしまうこともあるからです。

あえてスティックにすることで、無くなったらそれでおしまいにしやすくなります。

 

虫歯とガムの関係

板ガム

キシリトールという成分のために、虫歯と切っても切り離せない関係のガム。キシリトールは酸を生み出さないため、口に含んでも歯を溶かすことがなく、虫歯から守ってくれると言われています。

また虫歯菌の活動を抑えるとも言われており、虫歯の予防に加え現在ある虫歯の進行を防ぐとも言われています。

ただしあくまでも予防は現状維持の効果なので、完治という意味ではきちんと歯医者さんに行きましょう。

加えて1回キシリトール入りのガムを噛んだだけで、永久に虫歯予防ができるわけでもありません。毎日噛むのを、最低でも3ヶ月続けること、さらにキシリトールの配合率が高いガムを選ぶことで、ようやく力を発揮してくれます。

ガムは甘味が多いタイプもあるため、虫歯予防のつもりで噛んでいたガムが、実は虫歯の原因だったなんて可能性もある点に注意です。

 

ガムは口臭にも良い?

さらにガムは、口臭防止にもおすすめなんです。その理由は唾液が分泌されるから。唾液がたくさん出ている人は口臭が少ないんですね。

ただし香料を含んでいるガムは要注意。香料は当然香りのもとですから、口内にも臭いとして残ってしまいます。自分では良いと思っていても、周囲へは悪臭になっていることもあるんです。

特にミントの場合、唾液を少なくする効果も持っているため、スッキリ気分は自分だけなんてオチになりかねません。

無香料のガムがあればベストなのですが、コンビニなどで売っているガムは香料有りが基本。そこでもし口臭ケア目的でガムを噛む場合は、香りや味が無くなってもしばらく噛み続けてください。

自分で無香料のガムを作り出すとでも言いましょうか。唾液の分泌だけのために噛み続ける状態になるので、口臭ケアに繋がります。

 

用途でガムを選ぶ

ボトル入りガム

ここまで触れてきたように、ガムにはいくつかの効果が備わっています。以下ではその効果ごとにおすすめの商品をピックアップしました。

 

ガムの味を楽しみたい!

まず純粋にガムの味を楽しみたい方には、ロッテのキシリトールガム7種アソートボトル。グレープやオレンジ、ピーチなど、合計7つの果物の味が入っています。

ボトルタイプなので、それぞれの味が複数粒ずつ含まれており、全ての味をしっかり味わえて満足感もありますよ。

 

口の臭いが気になる?

口臭ケアを重視したいなら、モンデリーズ・ジャパンのクロレッツXPオリジナルミントボトルRがおすすめ。爽快感だけでなく柔らかさもある味で、気分もスッキリさせてくれます。

キシリトールが入っているので、虫歯ケアも期待できますし、大小2種類の開け口が用意されているのも便利ですね。

ただし先程もお話したように、ミントによる口臭ケアは自分だけの印象になることも。持続力がある周囲に対してもしっかりケアしたいのであれば、味が無くなった後もしっかり噛み続けて、唾液をたっぷり出しましょう。

 

眠気を晴らそう!

最後は眠気覚ましにおすすめのガム。ロッテのブラックブラック粒ワンプッシュボトルです。ミントのすっきり感と辛口系の味でうとうとしてしまう時にぴったり。

車の運転中や仕事中など手が離せない時でも使いやすいワンプッシュタイプの蓋も役立ちます。車の場合はドリンクホルダーにセットしておけば、後は片手で蓋を開けるだけです。

 

ガムおすすめランキング

粒ガム

上記以外にもおすすめガムは多いので、特にこれというものを最後に紹介します。味やキシリトールなどの成分でも重視したので、望む用途のものが見つかれば幸いです。

 

第6位 江崎グリコ POs-C

まずはグリコのポスカ。特定保健用食品に認定されており、歯の丈夫さを求めたい方におすすめ。虫歯ケアとは少し違い、カルシウム配合で歯をより良くすることに重点を置いています。

形状はスティックというより平たいカード型と言ってよく、こちらも持ち歩きには適していますね。細長さよりも薄さを重視して携帯したい場合に役立ちます。

味はぶどうですが、濃さや長持ちという点では今ひとつかもしれません。味が続かなくても歯の健康を考えたい人に適したガムです。

 

第5位 ロッテ 梅ガム

続いてはロッテの梅ガム。ミントとはまた違ったスッキリさを感じさせてくれる味。粒ではなく、板ガムになっているのも特徴ですね。

基本は青い状態の梅ですが、シソや塩など梅干を彷彿させるような隠し味も入っているので、酸っぱさが好きという方にはぴったりです。

キシリトールなど、歯の健康面での成分はないので、味重視の方におすすめ。もちろんたくさん噛んで唾液を出すことでの、虫歯や臭いのケアも期待できます。

 

第4位 ロッテ ブルーベリーガム

個人的に梅よりはブルーべりということで、ロッテのブルーベリーガムを4位にしました。ガムの味なら甘さ重視という人にオススメで、ベリー系のジューシーさがあって美味しいです。

ただ序盤の濃厚さのせいか、長続きという点ではやや劣る印象。味が消えたら食べないという方には物足りなさもあるかもしれません。

 

第3位 明治 キシリッシュガムクリスタルミント

第3位には明治のキシリッシュから、クリスタルミントをおすすめします。キシリッシュシリーズには色々な味がありますが、ミントが強すぎないクリスタルミントがベストですね。

キシリトールによる虫歯予防への期待だけでなく、気分のリフレッシュ用としても活躍してくれます。

 

第2位 ロッテ キシリトールガム ライムミント

キシリトール入りではロッテが1番ですね。2位はキシリトールガムのライムミント味を選びました。

わたし個人があまりブラック系のガムを好きでないことも理由ですが、3位同様、ミント味が強すぎず、それでいて爽快感を与えてくれる点で気に入っています。

3位との差は1個に14粒と多く入っていることと、成分の半分はキシリトールで構成されていること。ライム味を好む人や、より虫歯対策を考える人にぴったりのガムです。

 

第1位 江崎グリコ ウォータリングキスミント マスカット

巻き舌気味に「ウォー、ター、リ、ン、グ」なCMが今も頭から離れない、江崎グリコのウォータリングがわたしのベストです。ピーチもありますが、味ではマスカットが好きですね。

ウォータリングというのは唾液分泌を促してくれる成分のことで、6種類入っているそう。唾液は口臭や虫歯ケアに役立ちますから、普段から少ないなと思っている人に試して欲しいです。一口目から唾液が出ている感じが解ります。

メインではないですが、キシリトールも入っているので、虫歯予防の観点でもおすすめですね。

 

まとめ

今回は味重視かつ、スティックタイプを選びました。しかしキシリトールガムを始め、多くはボトルタイムも存在。大容量で欲しい方は、ボトルタイプもぜひチェックしてみてください。

間食から口のケアまで、ガムの多機能性を今日から味わって見てはいかがですか?

記事内で紹介されている商品

ロッテ キシリトールガム 7種アソートボトル

サイトを見る

モンデリーズ・ジャパン クロレッツXPオリ…

サイトを見る

ロッテ ブラックブラック粒ワンプッシュボ…

サイトを見る

江崎グリコ POs-C

サイトを見る

ロッテ ブルーベリーガム

サイトを見る

明治 キシリッシュガムクリスタルミント

サイトを見る

ロッテ キシリトールガム ライムミント

サイトを見る

江崎グリコ ウォータリングキスミント マ…

サイトを見る

関連記事