買いたいものを検索してください

猫好きも愛用する!猫用食器おすすめランキングTOP10

あなたが猫ちゃんを飼ったのは子猫のときからでしょうか。私は子猫の頃から3匹飼っていますが、最初は猫用食器を選ぶときには迷いましたね。高さなのか、大きさなのか、食べやすさなのかで悩んだことがあります。まさか3匹だからと、水用も含めて6個の商品を購入するわけにもいきません。

子猫では転倒防止も考えて選ばないとですが、食べている姿を想像するだけで可愛く楽しかったですね。猫用食器はあなたをも笑顔にしてくれること間違いなし!そこで、あなたの猫ちゃんが子猫でも成猫でもOKな猫用食器を、ランキングと合わせてご覧ください。

 

猫用食器の選び方・ポイントをご紹介!

猫ちゃんが美味しく食事を食べてもらうためには、人間と同じく食べやすさも大切ですよね。猫用食器を選ぶときは深さやヒゲに当たるか、または転倒したときのことを考え素材もチェックしないといけません。

もちろん各種類にメリット・デメリットがあることも当然でしょう。猫用食器を探す際には、あなたの飼っている猫ちゃんにとって適している商品を選んで、安心して食べてもらいたいですね。

 

食べやすいかどうかをチェック

1匹で飼っている、多頭猫、様々な状況を考慮すると選ぶポイントも変わってきます。我が家は兄弟姉妹なので、子猫のころは戯れてしまってこぼすことも多々ありました。1歳半近くになって変わっていますが、猫用のケージに入っているかでも変化します。

どうしてもケージの中では大きさに限界があるので仕方ありません。もちろん大きさが一番なことは確かではないでしょうか。あなたの大切な猫ちゃんにとって、ぴったりの商品に出会えるように猫用食器を選びましょう。

深さは3〜5cm、高さは5〜8cmがおすすめ

猫用食器の中でも、大切になるのが大きさになります。猫ちゃんだって首に負担がかかったり、吐き戻しの心配があることもあるからです。そこで深さや高さが大切になりますが、猫ちゃんに負担のかからないサイズがあります。

深さが3〜5cm、理由は深いと喉などの影響があり、浅いと食べこぼしをすることに繋がるからです。高さは5〜8cm、なぜかというと食道や首に負担がかからないことがおすすめになります。

子猫ちゃんには大きいのではないか、という方のためには改めて関連商品を紹介いたしますのでご覧ください。ここではあくまで必要になるサイズのおすすめなので、猫ちゃんの負担を減らしましょう。

ヒゲが当たりにくいものが◎

幅に関係しますが、猫ちゃんには種類によっても多かれ少なかれヒゲがあります。食事をしているときに気になると、あまり食べなくなることにも繋がり兼ねません。高さや深さに気を取られてしまい、幅を考慮しないと猫用食器を選ぶときには悩んでしまうでしょう。

極端に狭いのではなく、ある程度ヒゲに当たりにくい商品を選ぶこともポイントです。愛猫のヒゲの幅を知っておく機会でもあります。猫用食器の中にはヒゲに考慮した商品もあるので、幅もしっかり考えておきたいですね。

種類によりますのでおすすめの幅はありませんが、我が家の猫ちゃんのヒゲは長く3cm以上はあります。それに応じた商品を選ぶのも大切ではないでしょうか。毎日見ている愛猫なので当たらない大きさの猫用食器を選びましょう。

安定するものが◎

猫ちゃんが暴れてしまう、はしゃいでひっくり返すなど様々なことがあります。大人しくしている猫ちゃんでも、尻尾などが当たってしまうこともあるかもしれません。安定する猫用食器を選ぶことも大切です。

我が家の猫ちゃんは兄弟姉妹なので戯れあい、子猫の頃はひっくり返ったことがありました。最近では1歳半になりその光景も見られませんが、猫用食器も3代目に突入しているほどです。

問題は猫ちゃんがどれだけ食べやすいかになります。愛猫に合った安定する猫用食器を選びたいですね。あなたの猫ちゃんも、素材にもよりますが洗い方なども含めてどの商品が適しているのかを確認してみましょう。

 

素材をチェック

猫ちゃんにとって、ずっしり重みがあるもののしっかりしている陶器、軽いステンレス、リーズナブルなプラスチックと種類が豊富な素材がたくさんある猫用食器。もちろん選ぶポイントはそれだけではありません。

深さや高さ、幅だけではなく素材も大切になることは確かです。ヒゲが当たるか心配してつい素材まで考えていなかった、などがあっても困るでしょう。メリット・デメリット、それぞれの違いについて紹介します。

陶器

あなたの飼っている愛猫はドライフードでしょうか。実はウェットフードの場合には陶器は温めやすい、または冷めにくいというメリットがあります。ドライフードでも湿気などから避けられるメリットがあるでしょう。

ただし、デメリットは取り扱いですが、割れてしまう危険があるのであなた自身が気をつけないといけません。また、高い場所からの落下にも気を配らないといけないので、ケージなどの高い場所では注意が必要ですね。

ステンレス

洗うのが簡単で長持ちできるの点では、メリットなのがステンレスです。錆びにくいことも特徴になるでしょう。我が家はステンレスですが、素材は1代目も3代目も変化はありません。

敏感な猫ちゃんの場合には、デメリットとして匂いに反応して食べなくなってしまうこともあり得ます。あなたの飼っている猫ちゃんが匂いを気にしない場合には、ぴったりではないでしょうか。

プラスチック

口内や歯などに刺激を与えることが少ないことから好まれるのがプラスチックです。またリーズナブルな点もメリットの一つではないでしょうか。口内や歯には少なからず影響があるのが猫用食器です。

どうしても当たってしまうので仕方がありませんが、プラスチックは軽減させてくれる点が好まれます。デメリットは菌や汚れが落ちにくいので、身体に負担がかかる恐れもあるからです。取り扱いに注意していれば軽減される内容程度にお考えくださいね。

 

機能をチェック

あなたの飼っている猫ちゃんが早食いをいてしまうことはありますか。どうしても困ってしまう場合には、凸凹のついている商品を選ぶと効果的です。慌てて食べてしまうことを防ぐので、凹凸部分が邪魔をします。自然にゆっくり食べるようになるので猫用食器を選ぶときには便利ですよ。

また、食べこぼしに困ることもあるかもしれません。2段構造になっている商品は、食べこぼしを防げるようになっているので完全ではないまでも効果覿面でしょう。もちろん猫ちゃんによっては、反対にそれで食べなくなることもあるので注意が必要です。愛猫に合った猫用食器で、美味しく満足してもらいたいですよね。

 

お手入れのし易さをチェック

愛猫に美味しく食べてもらうためには飼い主の管理も大切になります。お手入れはこまめに行いたいですが、種類によっては扱いずらいと感じる商品もあるでしょう。ステンレスやプラスチックは洗いやすいです。

特にステンレスは長持ちもするので、お手入れがし易いかもしれません。プラスチックは商品によっては、菌の心配があり、陶器は洗っているとき落として割ってしまう恐れもあります。

慎重に扱うと陶器でも問題はありませんが、あなたが一番お手入れし易い商品が一番!変にストレスを感じると猫ちゃんに悪影響があるので、飼い主のあなたのお手入れのし易さも大事になりますね。

 

猫用食器って何で洗ったらいいの?

猫ちゃんがとっても大切だから、何か特別な洗剤を使わないといけない!と感じているかもしれません。または反対に面倒だからと香りの強い洗剤でゴシゴシ洗っているなど、家庭によって様々でしょう。

猫用食器があるなら専用の洗剤を使わないとダメかも、と考えているかもしれませんね。

実際は洗う過程に問題があるのではなく、洗剤の種類と落とし方です。最近では香りの強い洗剤がありますが、流石に猫ちゃんの嗅覚は人間の6倍はあります。

 

猫用食器洗剤は何を使えばいいの?

あなたが悩む原因の一つに、片付ける際にどんな洗剤を使えば良いか分からないなどがあるのではないでしょうか。特に猫ちゃんがこぼした食事を食べたり、食欲不振の際にはサインかもしれません。

少し触れましたが、香りの強い洗剤では猫ちゃんも次に食べてくれなくなります。しかし、専用の洗剤は必要ありませんので、きちんと落とすこと、すすぐことが肝心になるでしょう。人間と同じ洗剤でも問題はありませんが、少量の量で洗い、よくすすぐことが大切です。

 

洗い方

素材によって異なるのですが、満遍なく洗うことが大事になります。中身だけ洗ったりではなく、周りも含め細かくきちんと洗うことが大切です。落ちないからと、金属で洗うことはしないで、スポンジで優しく洗いましょう。

洗い方に特別な決まりはありませんが、傷んでしまうことを考慮して柔らかいスポンジで少量の洗剤で洗うことが良いでしょう。我が家でも洗う際にはすすぐことが肝心と考え、洗ってからは周りも含めよくすすいでいます。

陶器を選んだ方は、たまに沸騰させて消毒することをおすすめします。ステンレスやプラスチックの猫用食器の使用を検討している場合でも、たまに湯通しすることで菌や洗剤の香りを防ぐことができるのでお試しください。

 

食べ残しはどうしたらいいの?

ついもったいない、と感じてしまうこともあるかもしれないのが食べ残しかもしれません。あなたなら、同じ食器で食べ残しを次に持ち越されてしまったらどうでしょうか。菌が気になったり、大丈夫かどうか気になるかもしれませんよね。

猫ちゃんも同じで、決まった量を大体で良いのであげると、足りているか余るか分かります。それを目安にあげて残りは捨てましょう。我が家は3匹いるので量の配分がとても難しいです。

順番は大体決まっているので、ある程度の量を与えて欲しがったら洗って追加しています。残ったらさようならになってしまいますが、衛生面を考えて量の配分は大事なので大体の目安を覚えて置くことも大事になるでしょう。

 

筆者の一押しの猫用食器はこれ!

何回か購入している中で、子猫の頃には散々ひっくり返されたことがあります。兄弟姉妹なのでじゃれあいの中で仕方のないことですが、そのうちあえてひっくり返すことを覚えたこともありましたね。

今では3代目に突入し落ち着いていますが、新たに購入も検討する時期が来るように感じています。現段階では気に入っているようなのですぐには考えていませんが、使用している猫用食器はこちらです。

子猫から成猫まで広さと深さ、ヒゲが当たらない点が気に入っているのか、2代目も3代目も似たような商品ですが、洗いやすさでも猫ちゃんも私も気に入っている商品ですね。特に特徴的なのは裏面の滑り止めなのかもしれません。

 

おしゃれなものも!猫用食器おすすめ人気ランキングTOP10

あなたが猫用食器を選ぶ際に気をつけたいポイントは、猫ちゃんサイドに立つことも大切ですが、おしゃれさも気になりますよね。私も選ぶときはデザインが気になったり、見た目が可愛い商品を選びました。

猫ちゃんが食べる際に気になるポイントを掴んで、さらに自らもおしゃれを意識するなども楽しいのではないでしょうか。デザインばかりに注目してはいけませんが、猫ちゃんと一緒になった気分を味わえるように感じるかもしれません。

ではここで猫用食器のおすすめをランキングで紹介いたします!

 

10位 ペット早食い防止食器

出典: Amazon.co.jp

ペット早食い防止食器

素材:デジタルスケール

猫ちゃんの早食い防止に活躍!

食べ過ぎは嘔吐だけではなく糖尿病や様々な病気にも繋がりますが、早食い防止食器で緩和されるでしょう。猫ちゃんの早食いを防ぐ凹凸がついているので、安心して食事をあげられます。

吸盤もついていることで、こぼしたりすることも防げるのではないでしょうか。お手入れは、こまめに気を付けて行う必要があります。食べ残しの処分にも注意が必要になるでしょう。ワンちゃんにも使えるほど、大きさに注意が必要なので10位にしました。

 

9位 THAIN ペット食器 ペットボウル 猫食器スタンド

出典: Amazon.co.jp

THAIN ペット食器 ペットボウル 猫食器スタンド
ブランド
カテゴリ

素材:食品級メラミン

割れにくくて無害!

あまり知られていないかもしれない素材ですが、割れにくい点と裏側が滑り止めになっているのが特徴です。斜めに使用するとより効果的ですが、ウェットフードでは電子レンジなどでの使用は避けたほうが良いでしょう。

猫ちゃんのデザインになっているので、おしゃれ感は抜群です。匂いがほとんどないため、猫ちゃんにとっては無害な商品になります。洗いやすく便利な商品ですが、長持ちする点などについては微妙なため9位にしました。

 

8位 MRPOCKET 猫 フードボウル ペット食器台

出典: Amazon.co.jp

MRPOCKET 猫 フードボウル ペット食器台
ブランド
カテゴリ

素材:プラスチック

猫ちゃんの首の負担を軽減!

こちらの商品は、取り外しができるのでお手入れが簡単です。最初から斜めになっているので首の負担を軽減できるでしょう。子猫の頃から簡単に使える点が利点ではないでしょうか。

ただし、初めから斜めになっていることから、猫ちゃんがこぼしてしまう原因にも繋がるかもしれません。商品のデザインもポイントですが、猫柄になっているのでおしゃれな猫用食器です。ヒゲが気になる場合や、高さの調整ができないことを考慮して8位にしました。

 

7位 水性ペット食器猫ボウルセット

出典: Amazon.co.jp

水性ペット食器猫ボウルセット
ブランド
カテゴリ

素材:プラスチック

広さも良くお手入れも簡単!

広さがあるので、ヒゲが当たる心配を極端する必要がないでしょう。猫ちゃんに合った深さになっているのではないでしょうか。取り外しも簡単なので、食器洗い機でも洗ってすすいで乾かすことも簡単です。

もちろん手洗いでも便利ですが、デザインも猫柄なのでおしゃれになっています。猫ちゃんの食事も分かりやすいように、透明になっているので安心です。お水を入れるときには深さがあまりないので、その点を考慮して7位にしました。

 

6位 THAIN 猫 食器 ペット食器スタンド

出典: Amazon.co.jp

THAIN 猫 食器 ペット食器スタンド
ブランド
カテゴリ

素材:ステンレス

高さもちょうど良くステンレス製!

広さはもちろん全体の高さもちょうど良く、食べやすい大きさになっています。お手入れが簡単なステンレス製なので、洗いやすくすすぎやすく長持ちするでしょう。ヒゲの邪魔にもならないので、便利に活用できるのではないでしょうか。

裏側に吸盤がついている点も動かないので便利です。見た目より小さいこともあるので、大きさを良く確認してから商品を購入することをおすすめします。高さなどの調整ができないことで、6位にしました。

 

5位 猫壱 脚付フードボウル

素材:陶器

逆流防止の大きさ!

大きさも深さも猫ちゃんが喜ぶサイズではないでしょうか。人気も高く、陶器でできているので安定性やおしゃれさは抜群です。大きさも選べるので好みの大きさを選ぶことが可能になっています。

水用、食事用と2つあると便利かもしれません。お手入れは慌てなければ、落とす心配はなく割れませんが、取り扱いには注意が必要です。子猫ちゃんの頃には高さがあるので、サイズだけ間違わないように考慮すれば問題ないので5位にしました。

 

4位 Petacc 猫 食器 スタンド 陶器

出典: Amazon.co.jp

Petacc 猫 食器 スタンド 陶器
ブランド
カテゴリ

素材:陶器

猫ちゃんの首や肩の痛みを軽減!

猫ちゃんに合わせて首や肩、または間接の痛みを軽減してくれる大きさと高さになっています。深さもちょうど良く、木の模様がおしゃれに感じられるのではないでしょうか。

あまり暗い場所にずっと置くことさえ避ければ、カビの心配も必要ありません。

適度に台座も洗うことが大事なので、ちょうど良いでしょう。割れる心配は洗うときなどに注意すれば問題ないですが、木の香りが気になる猫ちゃんや飼い主さんに考慮して4位にしました。

 

3位 SuperSunny ペットボウルスタンドセット

出典: Amazon.co.jp

SuperSunny ペットボウルスタンドセット
ブランド
カテゴリ

素材:ステンレス

食べるのもお手入れも楽しく!

アンティークさがおしゃれさを表していて、我が家も1度購入したことがあります。子猫の頃から、成猫まで食事の度に猫ちゃんが喜んでくれるでしょう。お手入れも簡単で、バラバラに洗うことが可能です。

ステンレスですがすすぎに注意すれば、匂いの問題はほとんどありません。台座の部分に絡まって、全部倒してしまう点だけ気をつければ問題ないですが、取り外しても使用できます。シンプルが難点と感じる方のために3位にしました。

 

2位 ontek ステンレス 猫 皿 ペット碗

素材:ステンレス

大きさだけじゃなく裏側の吸盤も便利!

我が家でも使用していますが、猫ちゃんにちょうど良い幅と高さ、深さになっているようです。お手入れも全体を簡単に洗えるので便利になっています。裏側が吸盤になっているので、ひっくり返る心配はありません。

食事用、お水用と使える上に猫の模様がおしゃれでチャーミングです。我が家でも人気度が高い商品になっています。1位にしようか迷うほどでしたが、浅いのではないか、などが気になる方もいることを考慮して2位にしました。

 

1位 Petacc 猫 フードボウル

素材:プラスチック

食べやすく調整可能でお手入れも便利!

高さだけでなく、幅も3つを2つにできたりと調整が様々可能です。素材も熱湯消毒可能なので、お手入れするときにあまり心配がない商品ではないでしょうか。1匹でも多頭猫でもお好みでできる上に、角度調整も可能です。

台を用意することなく、食器の準備だけで十分可能で、お皿の深さも幅もぴったりではないでしょうか。木目も綺麗でおしゃれな猫用食器です。猫ちゃんに合わせて自由に変えられる、長持ちできる点が何よりなので1位にしました。

 

猫用食器台のおすすめ商品もご紹介!

猫用食器には高さが必要なことについて紹介しましたが、購入しようとする商品が必ず台付きとは限りません。いずれ、ではなく必ずではないかと思うほど、猫用食器だけでは猫ちゃんが辛そうに思えるのではないでしょうか。

子猫には必要ないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。私も子猫には難しいのでは、と考えたことがありました。ところが食べている姿を見て、これは猫用食器には台が必要!と考え慌てたことがあります。

猫用食器は気に入ったけど高さが…と購入を悩んでしまわないために、猫用食器台を2つ紹介します。あなたのお宅にあった商品で、使い勝手の良い商品であることがベストですね。

 

ペティオ (Petio) ネココ ウッディキャットテーブル

出典: Amazon.co.jp

ペティオ (Petio) ネココ ウッディキャットテーブル
ブランド
カテゴリ

左右の幅が自由自在!

高さ調整だけではなく、斜めにもできる上に左右の幅がないので、何をどこに置いてもOKです。年齢を問わず使えて、子猫から高齢猫まで幅広く利用できます。木目がおしゃれなので、どこに置いても問題なく活用できるでしょう。

特別な仕切りがないので、2つ以上置くことも可能です。猫用食器を落とさないように注意が必要で、頻繁に掃除を怠らなければ長持ちするのではないでしょうか。斜めに置く際はお水がこぼれないように注意が必要ですね。

 

ドギーマン ウッディーダイニング

傾けても落ちにくい!

左右に幅がある方が安心できる、持ち歩きが簡単、と感じている場合はこちらの商品なら少し傾けても落ちにくいので、安心できるのではないでしょうか。左右に取っ手があるので持ち歩きが簡単になります。

滑り止め効果もあるので、斜めに使用しても猫用食器が落ちてくる心配が少なくなり、お水を入れた商品を置いても問題ありません。取っ手の問題だけではなく、もちろん高さや斜めにする調整もでき、木目がおしゃれで猫用食器もあまり目に入らないですね。

 

猫用食器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用食器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

愛猫目線で選びましょう!

お手入れだけが全てではありませんが、猫ちゃんは自分で掃除ができません。猫ちゃんが美味しく食べれるのは、あなたが用意し楽しんでいるからです。愛猫はそんなあなたを見て、喜んで嬉しい想いで食べているはず!

綺麗になった猫用食器を選ぶと、心の中で猫ちゃんは可愛い表情を浮かべているでしょう。可愛さを思い浮かべながら、しっかりと猫用食器を選ぶと猫ちゃんの心はウキウキです。猫ちゃんの喜ぶ姿を想像しながら選んでみましょう!

記事内で紹介されている商品

ontek ステンレス 猫 皿 ペット碗

サイトを見る

ペット早食い防止食器

サイトを見る

THAIN ペット食器 ペットボウル 猫食器ス…

サイトを見る

MRPOCKET 猫 フードボウル ペット食器台

サイトを見る

水性ペット食器猫ボウルセット

サイトを見る

THAIN 猫 食器 ペット食器スタンド

サイトを見る

猫壱 脚付フードボウル

サイトを見る

Petacc 猫 食器 スタンド 陶器

サイトを見る

SuperSunny ペットボウルスタンドセット

サイトを見る

Petacc 猫 フードボウル

サイトを見る

ペティオ (Petio) ネココ ウッディキャッ…

サイトを見る

ドギーマン ウッディーダイニング

サイトを見る

関連記事