買いたいものを検索してください

機能性抜群!軽量スーツケースおすすめランキングTOP7

旅行に行ったときの楽しみは何ですか?絶景に美味しいグルメ、リゾートでのんびり・・・そして、忘れてはいけないのがショッピングです。

私は、行きのスーツケースは半分のスペースに洋服やメイク道具などの荷物を入れています。残り半分のスペースは、旅行先で買ったものやお土産を詰め込んで、パンパンの状態になって帰ることが多いです。

そうなると、気になってくるのが飛行機の預入荷物の重量制限です。超過料金を払わないために、チェックインカウンターの前でスーツケースを広げて、荷物の出し入れしている光景を見たことはありませんか?

最後に慌てるのは嫌ですよね。でも、たくさん買い物をして帰りたい。そこでおすすめなのが『軽量スーツケース』です。

軽量スーツケースは、機内持ち込みサイズのものだけではありません。1日から3日、5日から7日、それ以上のものまで揃っているので、日数に合わせて選ぶことができます。

そこで今回は、軽量スーツケースを選ぶポイントやおすすめ商品を紹介したいと思います。皆さんの参考になると嬉しいです。

 

旅行や出張には軽量スーツケースが最適!

スーツケース

旅行や出張の際にスーツケースが軽いと、持ち運びやすいです。空港や駅のホームなど、案外スーツケースを移動させる機会は多いので、軽量な方がよいでしょう。

また、スーツケースが軽いと、中に入れる荷物の重さが気にならなくなります。重量制限があるから荷物を減らしたいと思っても、なかなか難しいですよね。でも、スーツケースが軽量なら、その分だけ荷物を多く入れることができますよ。

 

スーツケースを選ぶ際のポイント

ここでは、サイズや容量、機能性、デザインなど、スーツケースを選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

 

サイズ

各航空会社によって違いはありますが、飛行機に持ち込み可能なスーツケースのサイズは決まっています。

一般的に、国際線は高さ、幅、奥行きの3辺の合計が115センチ以内。国際線は座席数が100席以上は国際線と同じ3辺の合計が115センチ以内、100席未満は3辺の合計が100センチ以内のことが多いです。

LCCの場合、高さや幅、奥行きの規定が違うことがあるので、事前に利用する航空会社のホームページを見て確認をしてくださいね。

 

容量

何泊するかによって、必要な容量は変わってきます。

まず、スーツケースは大きく分けてSサイズ、Mサイズ、Lサイズと別れます。3泊くらいまではSサイズ、7泊くらいまでがMサイズ、それ以上がLサイズというのが目安です。

さらに詳しく見ていくと、1から3泊までなら40リットル、3から5泊なら40から60リットル、5から7泊なら60から80リットル。それ以上の長期の場合は80リットル以上というのが、大まかな基準になります。

 

機能性

機能性に優れていて使いやすいというのも、スーツケースを選ぶ際の大切なポイントです。

スーツケースは、360度回転する4輪のキャスターのものがおすすめです。2輪よりも小回りがきくので、人が多い場所でもスムーズに移動することができます。

4輪だと電車の中でスーツケースが動いてしまうことがありますが、ストッパー付きのものを選べば、きちんと止まっていてくれますよ。

また、スーツケースは、両面開きと片面開きがあります。飛行機に預け入れをするなら両面開きでよいのですが、機内持ち込みの場合は、片面開きの方が使いやすいです。

両面開きだと、荷物の出し入れをする際に、床に置いて横に倒さなければいけません。でも、片面開きなら、スペースを取らずに荷物の出し入れができます。

 

デザイン

ここまで、色々とスーツケースを選ぶ際のポイントを紹介してきましたが、デザインも重要です。

スーツケースは、頻繁に買い直すものではありません。一度購入したらある程度の年数を使うことになるので、気に入ったデザインのものを選びましょう。

ビジネス用であれば、ある程度落ち着いたカラーのものがよいと思います。そうでなければ、好きなカラーや目立つカラー、デザインで選ぶのもよいと思います。

ちなみに、主人はもう10年以上同じスーツケースを使っています。キャスターの走行性がよく、カラーも自分好みなので、気に入っているそうです。

 

to buyインフルエンサーおすすめのスーツケースをご紹介!

使い込んでいくうちにいい雰囲気なるトランク。旅行準備もテンションあがります^^*
#トランク
#スーツケース
#キャリーケース

 

軽量スーツケースおすすめランキングTOP7

スーツケース

 

7位 ロンカート スーツケース プレミアムZSL

出典: Amazon.co.jp

ロンカート スーツケース プレミアムZSL
ブランド
カテゴリ
重さ 3.3キロ サイズ 44×71×25センチ
容量 70リットル タイプ ハード

日本限定カラーの軽量スーツケース!

ロンカートは、1950年にイタリアで創業した老舗のブランドで、イタリアにある自社工場でスーツケースを製造しています。軽量なだけではなく、見た目の格好よさも意識したデザインになっています。

こちらは、イタリア国旗と同じ赤・白・緑の3色になっている、トリコローレという日本限定カラーの商品です。目をひくので、空港のターンテーブルでも目立ちそうですね。

容量は70リットルなので、5から7泊ほどの旅行のときによいと思います。

 

6位 プロテカ スーツケース エアロフレックスライト

出典: Amazon.co.jp

プロテカ スーツケース エアロフレックスライト
ブランド
カテゴリ
重さ 2.4キロ サイズ 46×68×29センチ
容量 74リットル タイプ ハード

サイレントキャスターを採用した軽量スーツケース!

プロテカは、1940年に日本で創業したエースの中にあるブランドで、主にスーツケースやキャリーバッグなどのトラベルバッグを製造・販売しています。

例えば、家から駅までスーツケースを運ぶとき、キャスターの音がうるさくて気になったことはありませんか?

この商品は、サイレントキャスターを採用しています。約30パーセントの音量を軽減することができるので、キャスターのゴロゴロという音もあまり気にならず、安全にスーツケースを運ぶことができます。

また、74リットルも容量があるのに、重さは2.4キロしかありません。これなら、旅行先で荷物が増えても安心ですね。

 

5位 アントラー 軽量スーツケース Prism

重さ 2.2キロ サイズ 35×55×23センチ
容量 27リットル タイプ ハード

機内持ち込みOK、強度もある軽量スーツケース!

アントラーは、1914年にイギリスで生まれたメーカーで、実用的な商品が多いことで有名です。

特に、軽量化に力を入れています。それでいて、おしゃれでスタイリッシュなデザインなので、世界中で人気があります。

このスーツケースは、アントラーのこだわりが詰まっています。27リットルの容量で、機内持ち込みもOK。2.2キロと軽く、走行性もよいのがポイントです。

チャコールグレーの落ち着いたカラーなので、男女問わず使うことができますね。ビジネスシーンでも活躍するのではないでしょうか?1泊2日ほどの出張に最適だと思います。

 

4位 リモワ キャリーバッグ 870 BOSSA NOVA

出典: Amazon.co.jp

リモワ キャリーバッグ 870 BOSSA NOVA
ブランド
カテゴリ
重さ 4.3キロ サイズ 45×56×25センチ
容量 42リットル タイプ ハード

やっぱりリモア、憧れの軽量スーツケース!

リモアはドイツの有名なスーツケースメーカーで、品質の高さとデザインのよさで大変人気があります。私も一度は使ってみたい、憧れのスーツケースです。

そんなリモアからは、容量が42リットルで、3泊から5泊の旅行に最適な商品を紹介します。

外観はもちろんですが、内側がとても素敵です。キルティング加工されているので、なんともいえない高級感があります。

リモアというと洗練された大人の人が持つスーツケースというイメージがあるのですが、こちらはスーツケースの持ち手と角の部分にレザーを使用しています。若干ですがカジュアルな印象になるので、若い方でも似合うと思います。

 

3位 ロジェール スーツケース CUBO-S

出典: Amazon.co.jp

ロジェール スーツケース CUBO-S
ブランド
カテゴリ
重さ 3.1キロ サイズ 35.5×53×25センチ
容量 37リットル タイプ ハード

片面開きが便利な軽量スーツケース!

ロジェールは、1988年に日本で生まれたブランドで、世界30か国で展開しています。シックなデサインのものからカジュアルなものまで揃っているので、ON・OFFに合わせて選ぶことができます。

また、スーツケースでは珍しいようなPOPなカラーや、ふんわりとしたアンニュイなカラーがあるのもおすすめポイントです。

それだけではなく、実用性も考えられています。このスーツケースは片面開きになっているので、わざわざスーツケースを床に寝かせなくても中の荷物を取り出すことができます。パソコンなどの出し入れも簡単なので、使い勝手がよいですよ。

 

2位 サムソナイト スーツケース コスモライト スピナー69

出典: Amazon.co.jp

サムソナイト スーツケース コスモライト スピナー69
ブランド
カテゴリ
重さ 2.2キロ サイズ 46×69×29センチ
容量 68リットル タイプ ハード

貝殻のデザインが目をひく軽量スーツケース!

サムソナイトは、1910年にアメリカで創業した老舗ブランドで、スーツケースの王道として人気があります。スーツケースだけではなく、ビジネスバッグなども展開していて、日本でも知名度は抜群です。

今回、紹介するスーツケースは、貝殻(シェル)のデザインが特徴的です。これは、貝殻の強度にヒントを得ているそうです。ハンドルのデザインもおしゃれですよね。

また、キャスターの走行性も素晴らしいです。小回りがきくので、狭いところや人が多いところでもスムーズに移動することができますよ。カラーは、ブラックの他にレッドがあります。

 

1位 トラベリスト スーツケース

重さ 3.4キロ サイズ 36.5×54×24.5センチ
容量 35リットル タイプ ハード

機能的で使いやすい軽量スーツケース!

トラベリストは、日本のバッグメーカーである協和が手掛けるブランドです。機能的で使いやすく、耐久性にも優れた商品を製造しています。

リモアやサムソナイトなどの高級ブランドと比べると、価格がお手ごろなところも嬉しいポイントです。

このスーツケースは、容量が35リットルで機内持ち込みOK。そのまま中の荷物を取り出せるトップオープン機能もあるので、スマートフォンやストールなどを入れておくのにぴったりです。

また、スーツケースのサイドの部分には、ファスナーがついています。広げると容量がアップするので、旅行先や出張先で思いがけず荷物が増えても安心ですね。

 

スーツケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スーツケースの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

自分好みの軽量スーツケースで出かけよう!

タナヨシ

いかがでしたか?

スーツケースは、日数に合わせて大きさを選ぶことが大切です。また、スーツケースが軽量であれば、その分たくさんの荷物を入れることができます。

重さを気にして持って行きたい荷物をあきらめてしまうと、せっかくの旅行や出張先での仕事に影響が出てしまうこともあります。荷物を減らす苦労をするよりも、軽量スーツケースを購入する方が簡単だと思いませんか?

軽量スーツケースは、ビジネスシーンに合うシンプルなものから個性的なデザインやカラーなど、豊富に揃っています。頻繁に買い替えるものではないので、自分好みのものを見つけてくださいね!

記事内で紹介されている商品

LOWYA (ロウヤ) スーツケース トランク…

サイトを見る

ロンカート スーツケース プレミアムZSL

サイトを見る

プロテカ スーツケース エアロフレックス…

サイトを見る

アントラー 軽量スーツケース Prism

サイトを見る

リモワ キャリーバッグ 870 BOSSA NOVA

サイトを見る

ロジェール スーツケース CUBO-S

サイトを見る

サムソナイト スーツケース コスモライト …

サイトを見る

トラベリスト スーツケース

サイトを見る

関連記事