初心者の私でも出来る!車用キズ消しおすすめ8選!

車に乗っていると、小石を跳ねたり、木が擦れたり、キズができてしまうことって、仕方ないですよね。あまり目立たないキズなら良いのですが、塗装が剥げてしまうと、意外と目立つんですよね。

その傷を見るたび、気分が滅入ってしまうことって、ありますよね?

しかし、プロにお願いすると高額な料金になります。そんな人に朗報です。自分で直せる便利なのものがあるのです。車用キズ消しで、目立たなくしましょう。

以前、家族と共用で使っていた車を傷つけたことがありました。幸い、かすりキズでしたので、2か所ほど自分で直すことに挑戦みてみました。最初は、丁寧にマニュアル通りに行いきれいになりました。

しかし、2か所目は、過信して、工程を飛ばし行いました。結果、その部分はイマイチの仕上がりになりました。やはり、工程をきちんと守り、丁寧にすることがきれいに仕上げる近道だと思いました。

キズ消し作業に限らず、何事にもですよね(笑)

それからというもの、ちょっとしたキズは、節約も兼ねて、自分で直しています!!

初心者や女性にも出来る車用キズ消しについて、少しお話させてください。

 

 

車用キズ消しって、使う?

簡単に、「自分で直す!」と言っても、なかなか勇気がなくて出来ない人も多いと思います。しかし、小さなかすりキズであれば、塗るだけで、簡単に綺麗になるキズもあるのです。ちょっとした金額で直せるなら、直したいですよね。

自分にも、できるかもしれない!!

そうと、思ったあなたに、メリット・デメリットについて、少しお話していきましょう。

 

車用キズ消しを使うメリット

修理費用を抑えられる

お店に出向かなくてよい

代車を借りなくてもよい

自分の予定に合わせられる

 

車用キズ消しを使うデメリット

失敗した時は、逆に目立ってしまう

慣れていないため、時間がかかってしまう

凹みがあったり、塗装が完全に剥がれ落ちてしまっているなど、深い傷を直すことは、おすすめしません。でも、小さなキズから、あれもこれもお願いしては、修理費が家計を圧迫してしまいます。

出来る範囲から、挑戦してみましょう!

 

車用キズ消しの種類って?

先程も、お話しましたが、傷にはさまざまな種類があります。その傷の種類、深さによって、使用するタイプを選ばなければなりません。キズに合うタイプの特徴を、簡単にお話しましょう。

 

コンパウンドタイプ

研磨剤が練り込まれています。研磨剤と言えば、ザラザラしていて、表面を削り取ると言えば、お分かりになるでしょうか?

研磨材には、さまざまな粒子の大きさがあり、キズにより、選ぶ粒子の大きさも異なります。その中に、配合される溶剤や成分によって種類が分かれています。

 

タッチアップペンタイプ

ペンのような形で、手軽にキズ消しができるため、お店で見かけた人も多いのではないでしょうか?

メーカーや車種によって、ボディカラーが異なるため、自分の車のカラー№を、知っておこう。

№さえ分かれば、間違いがないため、逆に選びやすいタイプです。タッチアップペンコーナーに行くと、カラーの多さに、驚くほどなんですよ!?

 

ワックスタイプ

ワックスにも種類があります。簡単に分けると、固形タイプと半練タイプです。その中でも、研磨剤が有りと無しが、選べます。

固形タイプ…車にツヤを出します。固形であるため、固形に不慣れな方や女性の方は、塗りこみにくく、扱いにくいかもしれません。

半練タイプ…固形より柔らかいため、塗りこみやすく、扱いやすいでしょう。

 

スプレータイプ

最近、手軽に使用出来るため、人気があるタイプともいえます。この中では、一番効果や持続性には劣りますが、時間がない時に、さっと作業出来るのでとても便利です。手軽に扱え、女性にも人気です。

 

初心者必見!車のキズ消しのコツ

 

必ず守ってもらいたいポイント!!

 

きれいに洗車すること

これは、必須です。いくら丁寧に作業を行っても、ほこりや汚れの上から作業しても、全くきれいになりません。きれいになるどころか、このほこりで車にキズをつけてしまうのです。

特に、修理するキズ部分は、きれいにしましょう。

 

ねんど状クリーナーで、下処理を行う

凹凸ができたキズには、下処理を行っておくと良いでしょう。強く擦りすぎると、余計にキズが付くので注意しましょう。(※必ず水を流しながら作業してください。)

これは、修理の下処理だけの使用ではなく、ボディ、バンパーのガンコな鉄粉や汚れを落とせるため、洗車の際、使用する事も出来るため、1つ持っておくと便利なアイテムなのです。

長く愛用している車のくすんだボディをピカピカにする効果もあり、便利です。研磨剤で表面を削り取っていく作業のため、あまり強く作業しすぎるとムラが出来たり、キズが悪化してしまうため、やりすぎには注意が必要です。

上記の2点は、作業前に必ず守ってもらいたいことです。慣れている人には、当たり前の作業でも、初心者の人は、分からないことって、たくさんありますよね。

面倒ですが、きれいに修理するための第1歩だと思いましょう。

 

車用キズ消しの選び方

擦れた細かなキズには…

コンパウンドタイプ

難易度 ★★☆☆☆

研磨剤って?

コンパウンドには、研磨剤が入っていて、この粒子により、キズを目立たなくする効果が得られます。研磨剤で、表面を削り取り、凹凸を減らすことで、キズ消し効果の働きがあります。

研磨剤の粒の細かさって?

粗目→中目→細目→極細目→超微粒子

削る力が強い→ → → → 削る力が弱い

「粗目」は、一番削る力が強いため、少量ずつ使用して様子を見ましょう!そこから、右にいくにつれ(粒の大きさが細かくなる→)、削る力は弱くなり、効果は低くなりますが、磨きすぎる失敗が少なくなるメリットがあります。

直したいキズの大きさや深さにより、使用する粒子の大きさを判断しましょう。

 

塗装がはがれてしまったキズには…

タッチアップペンタイプ

難易度 ★★★☆☆

適したキズは?

小さなキズ、塗装がはがれてしまったキズには、これをおすすめします。広範囲なキズも、自分で直している人もいますが、なかなか根気と手間のいる作業です。マステなどを利用して、キズとの凹凸を、丁寧に少なくしていくことで、きれいに目立ちにくくできます。

気長に何度も同じ作業をこなしていける人におススメです!

効果は?

キズが目立たなく、ザビ予防になり、愛車を守ってくれる事は間違いありません。

 

ドアノブの爪キズには…

ワックスタイプ

難易度 ★★☆☆☆

ワックスの効果って?

ワックスは、固形と半練りと2種類あります。その中でも、研磨剤有り・無しと2種類あります。

固形は、固め、半練りは少し柔らかめといった感じでしょうか。こちらは、塗りやすさで選んでもらってよいと思います。効果の持続としては、固めの方が長続きします。半練りは、扱いやすくこまめに作業しやすいメリットがあり、自分の好みで決めても良いでしょう。

適したキズは?

研磨剤有り・無しについては、水で濡らすと分からなくなってしまう小さなキズを直したい車キズ消し初心者には、研磨剤無しのワックスでも十分対応できると思います。研磨剤有りを選ぶと、使用量が多すぎたり、削りすぎた時、逆にキズが大きくなる可能性もあるため、最初は、無しを選んでみることをおすすめします。

 

水をつけるとみえなくなる程度の浅いキズには…

スプレータイプ

難易度 ★☆☆☆☆

適したキズは?

水をつけるとみえなくなるキズに適しています。スプレーで、シュッシュッするだけなので、女性でも疲れず、作業することができます。初心者向けのため、コーティング剤に近い感覚で使用してもらえる部分が大きなメリットです。

注意点:ここで記載したスプレータイプは、カラースプレーとは異なります。お間違えのないようお願い致します。

 

初心者の私が使ってよかった!おすすめ車用キズ消し

SOFT99 99工房 液体コンパウンドトライアルセット

おすすめする理由

初心者の私でもきれいに簡単に出来ました! 塗装面のキズを消し、超鏡面に仕上げる事ができます。

キズ消し用→仕上げ用→超鏡面用の簡単3ステップ!

これ1つで、すべての工程に必要なものがセットになって、このお値段です!専用スポンジ付きで、初心者のためのセットなのです!

使い心地

使いやすい! 特に、知識のない人(初心者)にも、力のない女性にもおすすめできます。1セットで仕上がることで、買い忘れもなく、作業効率もよくなります。

洗車のキズ・浅い擦りにキズにおすすめ

浅い傷には効果はあります。しかし、深いキズには、目立たなくする程度の効果しか発揮できないため、キズの程度を確認したうえで、判断しましょう。

 

初心者向け!気になる車用キズ消しおすすめ7選!

コンパウンドタイプ

やっぱり!初心者にはトライアルセット !

SOFT99  99工房 コンパウンドトライアルセット

おすすめする理由

やっぱり、トライアルセット は、初心者の強い味方です!こちらは、残念ながら専用スポンジがついていませんでした。私が、こちらではなく、「液体コンパウンドトライアルセット」を、選んだのもスポンジがなかったからです(笑)

コンパウンドとなると、どうしてもハードルが高くなります。そんなタイプを購入する初心者にとって、選んで購入する手間が省けるだけで、手が出しやすくなるのです。そして、セットになる事で、購入するハードルも低くなり、気軽に取り掛かりやすくなるのだと、私は思います。

(※広い面積に使用する場合は、99工房コンパウンド専用スポンジ(別売)を使用)

洗車のキズ・塗装がはがれてない擦りキズ向け

 

超硬研磨粒子使用

3M コンパウンド 目消し肌調整 ハード

おすすめする理由

整備工場に勤めている友人から、「これがいい!!」と聞きました。職場でも使用しているというではないですか!?業務用ってことですよね!?

値段が、ちょっとお高めなので、現在は購入までは至っていません。車好きの友人に話したら、早速購入し、とてもいい!と気に入っていました。

洗車のキズ・塗装がはがれてない擦りキズ向け

 

プチプラ!恐るべし!?

PiKAL  日本磨料工業 ラビングコンパウンド

おすすめする理由

こちらは、ロングセラー商品ですよね。結構、私の周りでは使用している友人が多くいます。お値段がとてもお手頃で、手が出しやすい点でも魅力的です。

意外とオールマイティに使用出来、コンパウンドとしては、あまり力を入れずにきれいになるので、強力だと思います。中目~中細目で、私の使用方法は、やわらかいウエスで、使用しています。初心者の人なら、適量が分かるまで、少量から使用するように心がけると、失敗はないでしょう。

何度も使用すると蓋の開閉が、悪くなる点がプチストレスで、少し残念です!?

洗車のキズ・塗装がはがれてない擦りキズ向け(水垢汚れ)

 

タッチアップペン タイプ

文房具のようなペンなのに!?

SOFT99 ペイント タッチアップペン トヨタ

おすすめする理由

こちらは、塗装の剝がれなどのキズにも、対応できる優れものです。カラーも、愛車のメーカー・車種や色№が分かれば、素人でも簡単に探し出すことが出来ます。

ペンの様に使用できるため、扱いやすく、便利です。広範囲になると、色ムラなどが気になりますが、少しずつ丁寧に乾かしながら、重ね塗りすることで仕上がりがきれいになります。塗装の剥がれは、サビに繋がるため、早急に処置しておきたいキズにも、簡単にサビ予防が出来るため、重宝しています。小石の跳ねにも、すぐに対応可能!!

小さなキズ・ハガレの補修・キズ錆防止・深いキズ向け

 

ワックスタイプ

超微粒子セラミックパウダー配合!!

RINREI カーワックス キズ消しWAX

おすすめする理由

半練りタイプのワックスです。研磨剤が入ってなく、超微粒子セラミックパウダー配合となっております。そのため、磨き加減に神経質にならなくてもよいので、初心者にはおすすめです。

説明書きには、拭き取り不要タイプとなっていますが、鏡面にするには、やはり拭き取ることをおすすめします。

艶出し効果・ノブにできた小さなひっかきキズや小さなキズ向け

 

黒艶制覇って、ネーミングに惚れた!!

RINREI  コーティング剤 黒艶制覇

おすすめする理由

キズ消し+鏡面光沢+撥水効果の3つの効果が得られます。塗装面のキズを落としながら、鏡面のような光沢を復元、さらに撥水効果6ヶ月も持続できます。

どの商品にも言えることかもしれませんが、使えば使うほど、光沢値アップ!!

幅広い場所に使用出来、1本で何役も兼ねられます。(樹脂・メッキパーツなど)ワックスなので、コンパウンド程のキズ消し効果には、かないません。しかしながら、自分でも気付かない小さなキズには、効果的です。洗車後のルーティーンとして行うことで、艶を出し、汚れ予防に、おすすめです。

艶出し効果・水垢汚れ取り・洗車のキズ・塗装がはがれてない擦りキズ向け

 

スプレータイプ

シュッシュッするだけ!!

シーシーアイ  スマートミスト ボディコーティング

おすすめする理由

こちらは、最近、よく行くお店で、「店長おすすめ!」として、店頭にど~んと陳列されていました。調べてみると、ミストを、シュッシュッするだけで、いいんです。ほんとラクチンですよね。

しかし、効果の持続は粘度の高いものに比べると弱いように思えます。その分、失敗も少ないため、初心者向け!

これ1本で、どのカラーにも対応でき、家族で兼用できる点は、経済的です。洗車後、これを使用する事で、浅いキズなら見えなくなります。定期的に、何度も作業する事でコーティング層ができ、きれいが長く持続できる点も魅力です。

洗車のキズ・浅い擦りキズにおすすめ

 

まとめ

いかがでしたか?車のキズって、小さなものから大きなものまであります。

小さな傷を、自分で直すことで、さらに愛着も湧いてきます!ちょっとした車のキズを直してあげることで、自分自身の修理のスキルも身に付き、自分の車について詳しく理解し、勉強にもなるため、運転する時の気持ちまでも変わってきますよ。

私は女性で、車に詳しくありませんでした。必要に迫られ、自分で直しましたが、今では、意外と楽しく、あまり時間もかからず修理することが出来るようになりました。

みなさんも、ちょっとしたキズから挑戦してみてはいかがですか?

記事内で紹介されている商品

SOFT99 99工房 液体コンパウンドトライア…

サイトを見る

SOFT99 99工房 コンパウンドトライアルセ…

サイトを見る

3M コンパウンド 目消し肌調整 ハード 

サイトを見る

PiKAL 日本磨料工業 ラビングコンパウン…

サイトを見る

SOFT99 ペイント タッチアップペン トヨ…

サイトを見る

RINREI カーワックス キズ消しWAX 

サイトを見る

RINREI コーティング剤 黒艶制覇 

サイトを見る

シーシーアイ スマートミスト ボディコー…

サイトを見る

関連記事