買いたいものを検索してください

お留守番中も新鮮なお水を愛猫ちゃんに!猫用自動給水器のおすすめランキングTOP10

あなたも愛猫ちゃんと生活していると、常に心配になるのがお水の心配ではないでしょうか。お仕事中に、または旅行など留守にすることがあるでしょう。猫用自動給水器があれば、猫ちゃんだけでお留守番をするとき水の心配がありません。我が家も購入しましたが、初めは「何だろう…」と不思議そうにじゃれていました。

常に猫ちゃんの水や食べ物は心配の元!私自身も猫ちゃんの水の注意しながらいたので購入しましたが、自然に慣れてくるのが不思議です。飲んでいる可愛い姿を想像するだけで、嬉しくなるでしょう。

あなたも猫用自動給水器で安心してお出かけや、お仕事に集中できるのではないでしょうか。家にずっといるとしても、常に心配が絶えないお水について猫用自動給水器はどのように便利かも含め紹介いたします。選び方、お手入れ、電気代なども合わせてご覧ください。

 

猫用自動給水器の選び方

毎日新鮮な食事だけでなく、美味しいお水を飲んで欲しいと思うことはありませんか。季節によっては脱水症状にもなることがある猫ちゃんです。我が家も可愛い猫ちゃんに毎回心配していましたが、あるときふと「新鮮なお水なら普段からでもお出かけでも安心!」と思い、猫用自動給水器を購入しました。

2種類ありますが、どちらも便利なことは猫ちゃんの安心している姿から想像できましたが、どのように選べば良いか迷いますよね。猫用自動給水器をどのように選んだら良いか、タイプやサイズ、静音性なども紹介していきます。

 

自動給水器のタイプで選ぶ

あなたが大切にしている愛猫ちゃんに商品の購入を考えていても、まずはどこから何を選んで良いか迷うのではないでしょうか。私自身、猫用自動給水器を購入したときには唸るほど吟味して選びました。まずは大きく分けて循環型とディスペンサー型がありますが、何のことか分からないかもしれません。

愛猫ちゃんにとって最適なのは、あなた自身の状況にもよります。お仕事、旅行や出張などで長期間留守にする、普段はいるけど手がなかなか離せないなどそれぞれだからです。どちらのタイプを選ぶとしてもお手入れは必須なので、そのままにしてはいけません。愛猫ちゃんの元に帰ってから、またはその場にいても定期的にお手入れをしましょう。

循環型:自然にろ過してくれるので普段からでも!

水場のように常に流れているイメージを思い浮かべると簡単かもしれません。それが循環式ですが、内部にフィルターが入っていることで常に新鮮なお水を提供できる猫用自動給水器です。中には炭の入っている商品もあり、ろ過してくれるパワーがUPします。普段家にいる、または少し出かけるとしても十分な活躍が期待できる猫用自動給水器のタイプが循環型です。

ただしこちらは電気を使用するため、節電効果がある商品もありますが、留守にするのは心配と思う面もあるでしょう。自然に愛猫ちゃんが慣れてくれば問題なく使用でき、猫ちゃんの元にいるときでも、ちょっとした留守でも安心できます。

我が家では初めてのときは驚いていましたが、今では当たり前に猫用自動給水器の循環型に慣れています。初めが容器からだったので驚くのも当然かもしれませんが、じゃれて慣れるまでの間の姿は思い出しても可愛いですね。

ディスペンサー型:電気代もかからず長期間でも!

ここで我が家の話ですが猫ちゃん用の部屋があるにも関わらず、いつも私と同じ部屋にいます。でも留守にするときには部屋はコンセント類などで危険なので、猫ちゃん用の部屋とキッチンを行き来できるようになっていますが、浮かんだことは「長時間留守だったら」でした。

あなたも仕事や用事など、長期間・長時間の留守中の電気に心配はありますよね。常に水がある状態で、置き型でタンクのようになっている部分から出てきて常時あるならどうでしょうか。ディスペンサー型は電気代やフィルターの必要がありません。お手入れはこまめにする必要がありますが、旅行などから戻ってきてからでも大丈夫です。

ただしこまめに中の水を変えないと、ダメなのできちんと掃除は必要になります。循環型よりも掃除はしやすい点がありますが、ろ過機能はないので注意が必要でしょう。猫用自動給水器の中でもエコな商品かもしれません。夏場で暑い場所では悪くなってしまいますが、そうではないなら電気代の節約になる商品でしょう。我が家も猫ちゃん部屋を頻繁に訪問し、お掃除と交換をしています。

 

飲みやすい高さかチェック!猫ちゃんの顔くらいの高さが理想

猫用自動給水器を用意したとしても、飲んでくれないと意味がありません。本来野生の性質を持っている猫ちゃんは順応も早い!最初はじゃれたり匂いを嗅いだりかもしれませんが、徐々に慣れていきます。でも高さはどうでしょうか。猫ちゃんは高いところが好きとはいえ、高い位置や低すぎると飲まなくなり脱水症状を招くこともあります。

ベストな位置は猫ちゃんの顔くらいの高さです。飲みやすい場所で、美味しく飲んでもらいたいのが実際ではないでしょうか。子猫ちゃんだったり、成猫ちゃんだとしても理想の高さが1番です。

 

サイズは猫のヒゲが当たらない大きさを

あなたの愛猫ちゃんに猫用自動給水器を選ぶとき、サイズにも気を配らないといけません。猫ちゃんによって大きめかどうかもですが、ヒゲが当たると敏感になり飲まなくなることがあるからです。我が家も3匹いますが女の子2匹、男の子1匹でやっぱりヒゲが長い子もいます。

十分な大きさを確保しておかないと、ヒゲが水に当たると敏感なので嫌がりますよね。ヒゲの大きさも大切になるので、当たらない大きさを選ぶことが大切でしょう。循環型やディスペンサー型でも同じことが言えるので、ヒゲが当たらないようにサイズに注意しましょう。

 

猫ちゃんがひっくり返さないように、安定性もチェック

我が家の話ですが3匹いるので騒ぐときはあります。ある程度騒ぐと落ち着いて寝ますが、ひっくり返してしまうことも考えないといけません。不思議と我が家の猫ちゃんの2匹は文句があると、食事付近をひっくり返そうとする癖があります。

そこで猫用自動給水器もひっくり返さないように、場所を確保するようにしました。暴れやすい猫ちゃんは留守のときなど、なおさらひっくり返すと困ってしまいますよね。注意しないといけない点は高さや広さだけではありません。循環型でもディスペンサー型でも、安定性もきちんとチェックすることが大切になります。

 

静音性も確認

あなたが循環型の購入を検討しているときに、音の問題に直面することもあります。特に循環型は電気タイプが多いので、休みたいときに音がうるさいと困るでしょう。静音性はきちんとしっかりしているか、などを確認することがベスト!

我が家の一つは静音タイプですが、全く音がしないわけではありません。静かに音がするだけなので、安心して休めるほどになっています。あなたも休んでいるときや、常に音がしては落ち着かないのではないでしょうか。猫用自動給水器は、静音性もきちんと確認しておくことをおすすめします。

 

水道水を嫌がる猫ちゃんには活性炭フィルターがおすすめ

循環型の場合にはろ過してくれる安心感がありますが、ディスペンサー型ではそのままの水を使用することになります。ディスペンサー型では水道水が苦手な猫ちゃんには、自然水などありますが循環式ではただのろかだけが大切ではありません。我が家でも購入時にフィルターの心配をしました。半永久型ではないからですが、水道水が苦手な場合も猫ちゃんにはあります。

そんなときには活性炭フィルターを使用することが良いでしょう。活性炭フィルターは有害物質を除去してくれる効果があるので、猫用自動給水器で循環型を選ぶならおすすめです。

 

多頭飼いや大型の猫ちゃん用もある

あなたの愛猫ちゃんが1匹だけとは限りません。我が家も3匹いますが、多頭飼いの猫ちゃんもいます。また大きめの猫ちゃんもいるのでサイズや高さは必要になるでしょう。そのことを想定して多頭猫ちゃんや、大きめの猫ちゃんでも安心な猫用自動給水器があるので安心をしてください。

我が家は水をよく飲む上に3匹が順番で飲んでいますが、兄弟姉妹のバランスが取れているようですね。同時なことや、たくさん飲むための大きいサイズがあるので水量のチェック、どの高さかなどの確認をしてから、循環式やディスペンサー型などを選びましょう。

 

猫用自動給水器のお手入れ方法

ここで当たり前のことかもしれませんが、お手入れしなければ半永久的はあり得ません。ディスペンサー型にはフィルターはありませんが、きちんと掃除をする必要があります。

では、循環型とディスペンサー型のお手入れのタイピングはどこにあるのでしょうか。水の温まり方はどちらのタイプも同じです。夏場や温かい場所、寒い季節や冷たいところによって違いがあります。水は一体どのタイミングで交換することがベストなのでしょうか。

 

【水の取り替え】夏場は毎日。涼しい時期でも2・3日に一回は

あなた自身、3日置いたままの水を飲むことを仮定して見ると答えは簡単です。循環型やディスペンサー型の取り替えに極端な違いはありません。夏場では毎日取り替える必要がありますが、寒い季節などでは2日・3日に一回は毎日変えたいですね。極端暑い季節などは特に気を付ける必要があります。

長期間留守にする場合には、涼しい場所に置くなどするか、誰かに水の取り替えをお願いする必要があるでしょう。きちんと施錠してお出かけするので、安心な友人や家族にお願いすることが良いかもしれません。

 

【フィルターの洗浄】水を取り替えるときに一緒にもみ洗いしよう

循環型を選んだときには水だけの取り替えだけではありません。取り付けの際にも必要なのですが、フィルターも一緒にもみ洗いすることをおすすめします。循環型では、常にフィルターが一生懸命ろ過するために頑張っているので、水の取り替えのときに一緒に洗うと効果が復活するでしょう。

フィルターは交換時期が決まっているので、説明書通りが1番ですが、まずは水の取り替え時期に合わせて綺麗にもみ洗うとより効果がUPします。

 

1週間に1度は、ポンプと本体の本格的な清掃を

もちろんフィルターだけを洗浄すれば良いかというと違います。水の取り替えだけではありません。循環型ではポンプと本体を本格的に綺麗にする時期があります。1週間に1度はポンプと本体の清掃をとことん行いましょう。専用洗浄剤がありますが、使いすぎに注意です。

ディスペンサー型も内部まできちんと徹底的に清掃することが愛猫ちゃんのためになります。循環型では分解の必要がありますが、極端に多くないと思われますので綺麗にしましょう。猫用自動給水器は水だけではなく、本体もきちんと綺麗にする必要があり、愛猫ちゃんのため、また守りたいあなた自身のためです。

 

3週間〜1ヶ月程度でフィルターは交換しよう

我が家で購入した循環型のタイプでのフィルターには、交換するための商品も付属していました。時が経てば再び購入するのですが、フィルターも交換する必要があります。およそ3週間〜1ヶ月の間を目安に交換すると、一層美味しい水を愛猫ちゃんに飲んでもらえるでしょう。

ディスペンサー型ではフィルターはありませんが、循環型ではフィルター交換を忘れてはいけません。有害物質が混入し、可愛い愛猫ちゃんの身体を壊してしまうことに繋がるからです。定期的にフィルターを交換し、終わったタイミングで再び別売りなどで購入すると良いでしょう。

 

猫用自動給水器の電気代ってどれくらい?

ディスペンサー型では電気代がかかりませんが、循環型は電気を使用します。猫用自動給水器の気になるところは、月額どれくらいなのかではないでしょうか。常に循環しているから高額では、と考えがちですが実際は月額100円未満です。

大きさやタイプによって異なりますが、安くて40円ほど。大きくても100円未満がほとんどと、安心した利用料になっています。そこにフィルターの交換などを含めると、少し増しますが猫用自動給水器だけで計算すると月額100円未満と安心です。

 

猫用自動給水器のおすすめランキングTOP7

子猫ちゃん、成猫ちゃん、シニア猫ちゃんなどがいますが、あなたの猫ちゃんは何歳でしょうか。商品にはサイズや高さ、広さ、お手入れのしやすさやタイプなども関係します。また1匹か多頭猫など様々ですが、あなたの愛猫ちゃんによって猫用自動給水器を選ばないといけません。

大きすぎて問題、小さくて困るなどがありますが、商品をご覧になってまずは一般的に選ぶならを厳選して、7位からになりますがランキングで紹介いたしますのでご覧ください。

 

第7位 アイリスオーヤマ ペット用自動給水器

タイプ ディスペンサー型 サイズ 27.3×30.5×19cm
重さ 0.447kg 容量 2L
材質 ポリプロピレン 専用洗浄剤の有無 無し

高さがないから転倒防止に!

持ったときの重さは重要になる点です。さらに猫ちゃんの種類によって異なることもあるでしょう。あなたの猫ちゃんの大きさによって、選ぶポイントは様々です。こちらは2Lと容量はたくさんあるものの、ディスペンサー型で電気代もかかりません。

高さが低く、暴れてしまう猫ちゃんでも転倒防止になるでしょう。愛猫ちゃんの顔の高さだけ注意すれば問題なく使用できます。お手入れの簡単さを考慮して、7位にしました!

 

第6位 リッチェル ウォーターディッシュ

タイプ ディスペンサー型 サイズ 16.9×20×27.7cm
重さ 216g 容量 400ml
材質 飽和ポリエステル樹脂 専用洗浄剤の有無 無し

ケージなどに取り付けOK!

あなたが留守にするとき、ケージの中ということもあるかもしれません。猫ちゃんもコンパクトサイズで、帰宅したら交換できるタイプなら新鮮なお水が常に飲めます。お手入れの方法をきちんとして、少量と感じるかもしれませんが、何日も留守でないなら安心できるのではないでしょうか。

ケージのタイプにもよるのでよく確認してから、商品の購入をすると良いです。普段は家中をウロウロしている猫ちゃんでも、食事やお水はケージ!という場合に適していることから、6位にしました!

 

第5位 ペット給水器【2020年新型2.4L大容量】自動給水器

出典: Amazon.co.jp

ペット給水器【2020年新型2.4L大容量】自動給水器
ブランド
カテゴリ
タイプ 循環型 サイズ 188×188×149cm
重さ 0.6〜0.9kg 容量 2.4L
材質 ポリプロピレン 専用洗浄剤の有無 あり

3つのモードが選べて安心!

噴水、泡立ち、滝モードの3パターンが選べて様々な状況に対応します。3層構造にもなっており、プレミアム活性炭フィルターできちんと埃や異物を除去してくれるでしょう。

たくさん容量があるので、お仕事や留守番をお願いするときに十分な量を確保!高さや広さなどが心配な場合には、サイズをよくご覧になって購入することをおすすめします。セラミックに慣れている猫ちゃんにはぴったりですが、苦手な場合を考慮して、5位にしました。

 

第4位 GOLDWANGWANGペット給水器 多種ペット携帯用水飲みボトル

出典: Amazon.co.jp

GOLDWANGWANGペット給水器 多種ペット携帯用水飲みボトル
ブランド
カテゴリ
タイプ ディスペンサー型 サイズ 27.3×30.5×19cm
重さ 0.2kg 容量 350ml
材質 FDA食品認証 ABS コップボディ 専用洗浄剤の有無 無し

留守でも携帯用でも便利!

留守中にはそのまま立てて置くことが可能です。しかも携帯用にコンパクトサイズなので、少しのお出かけには最近多いミニサイズでちょうど良いでしょう。水も常に交換できお手入れも簡単にできます。あなたが一時的にお出かけの際には便利ではないでしょうか。

ボタン操作で簡単に給水できるので、長時間ではありませんが一定時間なら効果的です。また一緒に旅行などでは持ち歩きやすいですが倒れる心配を考慮して、4位にしました!

 

第3位 ジェックス ピュアクリスタル サークル・ケージ子猫用

出典: Amazon.co.jp

ジェックス ピュアクリスタル サークル・ケージ子猫用
ブランド
カテゴリ
タイプ 循環型 サイズ 23.6×10.8×19.9cm
重さ 600g 容量 900ml
材質 ポリプロピレン 専用洗浄剤の有無 あり

子猫ちゃんの頃から安心!

ケージの中で食事やお水を飲む子猫ちゃんには、向いている猫用自動給水器でしょう。もちろん成猫ちゃんもシニア猫ちゃんも使えて便利です。成猫ちゃんのサイズは大きい、と感じているならまずはここからスタートすることも良いのではないでしょうか。

中にはサイズによって使用できないケージのサイズもあるので、注意事項をよくご覧になって購入すると良いです。小さな頃から使用できる点から、3位にしました!

 

第2位 ジェックス ピュアクリスタル クリアフロー猫用

出典: Amazon.co.jp

ジェックス ピュアクリスタル クリアフロー猫用
ブランド
カテゴリ
タイプ 循環型 サイズ 21×21×10cm
重さ 575g 容量 950ml
材質 ABS樹脂 専用洗浄剤の有無 あり

簡単な構造なのに抗菌活性炭フィルターが嬉しい!

1ヶ月の電気代が43円と抑えられるのが魅力になっています。お手入れも簡単で、抗菌活性炭フィルターが食べかすまでキャッチ!猫ちゃんが飲みやすい設計になっていることから、子猫ちゃんからでも大丈夫です。ごくシンプルなので、食事用の食器にも似ているかもしれません。

循環型ですが、交換用フィルターには種類があるので、よくご覧になって購入をしてください。お手入れが簡単なので毎日の掃除が気になりません。コストが良いので、2位にしました!

 

第1位 アクアメビウス 水飲み器 自動給水器

出典: Amazon.co.jp

アクアメビウス 水飲み器 自動給水器
ブランド
カテゴリ
タイプ 循環型 サイズ 21.6×21.6×15.7cm
重さ 1.5kg 容量 2L
材質 ABS樹脂 専用洗浄剤の有無 あり

顔の位置にあった角度が保てて安心!

活性炭フィルター付きで安心して使用できます。角度調整が難しいと感じても、4.18°の角度になるので猫ちゃんの顔の位置に合わせられることも可能です。愛猫ちゃんは大きさによって様々ですが、角度が変えられることで安心感があるでしょう。

シンプルなデザインも、お部屋に合わせてマッチするのではないでしょうか。コードにもいたずら防止になっていることから、留守中でも安心です。超静音効果もあるので、1位にしました!

 

【多頭飼いさん向け】猫用自動給水器のおすすめランキングTOP3

あなたが出張などで留守にするとき、多頭猫ちゃんの場合はたくさんお水も必要になるので心配はつきものですよね。何も手に付かず「大丈夫かな…」と落ち着かないことでしょう。我が家も3匹いるので、水の心配は夏だけでなく、出かけるときは常にあります。家にいても水には注意して気になっていましたね。

多頭猫ちゃんにはそれなりに量が必要なので、欠かせない水分のために多頭猫ちゃんと過ごしている場合に向いている猫用自動給水器を紹介いたします。

 

第3位 Rakuby ペット自動給水給餌器 1+1セット

出典: Amazon.co.jp

Rakuby ペット自動給水給餌器 1+1セット
ブランド
カテゴリ
タイプ ディスペンサー型 サイズ 225×170×170mm
重さ 給水器392g 容量 3.75L
材質 バケツPOT、ボウルPP 専用洗浄剤の有無 無し

多頭猫ちゃんのお留守番に!

2日〜3日ほど水を交換しなくても大丈夫です。ただし涼しい場所に置くように注意しましょう。我が家では猫ちゃん部屋にありますが、いつの間にか飲んだり食べたりしています。留守番をお願いすることがあったら便利ではないでしょうか。

お手入れも簡単なので、綺麗に洗ったあとは水を交換するだけでOKです。食事用の重さは325gで一緒に購入できるので良いでしょう。水を入れると重さはありますが置くときに問題はないので、3位にしました。

 

第2位 PetSafe(ペットセーフ) ドリンクウェル プラチナム

タイプ 循環型 サイズ 27×40.3×26.7cm
重さ 1.5kg 容量 5L
材質 プラスチック 専用洗浄剤の有無 あり

大容量なので留守でもバッチリ!

循環型ではあるものの、5Lの大容量で多頭猫ちゃんにも安心してあげられます。活性炭フィルターがゴミだけでなく、バクテリアからも守ってくれる効果が期待できるでしょう。流れる水をイメージすると、たくさん飲むことが可能なので多頭猫ちゃんには喜ばれます。

少しの期間留守にするとしても、埃もフィルターの働きでブロック!受け皿の部分にもたくさんあるので、多頭猫ちゃんには良いでしょう。愛猫ちゃんに任せてお留守番を頼めることを考慮して、2位にしました!

 

第1位 MOSPRO ペット給水器 猫自動給水器

出典: Amazon.co.jp

MOSPRO ペット給水器 猫自動給水器
ブランド
カテゴリ
タイプ 循環型 サイズ 18×18×12.5cm
重さ 0.7kg 容量 2L
材質 プラスチック 専用洗浄剤の有無 あり

小型のようで四方から飲める!

我が家では順番に飲んでいたにも関わらず、ごく稀に3匹のうち2匹が同時だったこともある商品です。超静音性に優れているので、少し音はするものの、反対に風流にも感じ寝る時も気になりません。小型ではあるものの、多頭猫ちゃんでも同時に飲める上に2Lの容量があるので簡単にはなくならない凄さ!

使用してみて実感していることは「初めは驚くもすぐに順応」でした。活性炭フィルターもたくさん付属しているので安心なので、堂々1位にしました!

 

お手入れ方法で洗浄剤を使うなら

猫
mya

ディスペンサー型では薄めた洗浄剤を使うことや、しっかり乾かすことが1番のお手入れ方法です。熱湯は禁物!変形してしまうこともあります。しっかりと細かくお手入れをすることで、愛猫ちゃんに常に新鮮に水が提供できるでしょう。では循環型はどのような商品があるのでしょうか。

循環型はフィルターの掃除だけでなく、全体の掃除も必要になります。その点はディスペンサー型と変わりはありません。循環型で、しっかりとお手入れをするときに活用できる商品があるのでご覧ください。

 

循環型おすすめの洗浄剤

循環型で水を交換する、またフィルター交換するだけでなく全体を綺麗にしたいときにはこちらの商品を使うこともベストです。猫用自動給水器は水とはいえ、放置すると腐ってしまいます。さらにはカビや有害物質の影響を受けることもあるでしょう。

抗菌効果もなくなってしまっては意味がないので、全体のお手入れは必要になります。全ての循環型に適しているわけではありませんので、用途をよく確認してから購入することが1番です。

 

ジェックス ピュアクリスタル 専用洗浄剤

クエン酸の効果が現れやすい!

人間の身体にも効果があるとされているのが、大切なクエン酸です。ポトンと一つ入れるだけで、除菌までしてくれる効果が期待できるのではないでしょうか。抗菌成分まであることから、猫用自動給水器用になっている商品です。

その後は綺麗に洗ってから乾かすことも大切なので、水を入れるのはそのあとになるでしょう。専用洗浄剤なので、猫ちゃんにも安全ではないでしょうか。おすすめの商品になります。

 

猫 ねこ

 

猫用自動給水器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用自動給水器の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

愛猫ちゃんにも新鮮な水を!

新しいお水を飲むとき、あなたも美味しいと感じることでしょう。我が家の猫ちゃんも言葉にこそ出しませんが、水を交換すると急いで飲みきます。家にいるときでもお水の心配は尽きません。そこへ留守にすることを考えたら、何も手につかなくなってしまいます。

「大切な用事は避けられない」などのときに、活用するのが猫用自動給水器です。容量が多いだけで選ぶのではなく、どれだけ飲みやすいかもポイント!高さや広さ、飲みやすさやお手入れを考え、常に愛猫ちゃんの心の笑顔を保ちましょう!

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ ペット用自動給水器

サイトを見る

リッチェル ウォーターディッシュ

サイトを見る

ペット給水器【2020年新型2.4L大容量】自…

サイトを見る

GOLDWANGWANGペット給水器 多種ペット携帯…

サイトを見る

ジェックス ピュアクリスタル サークル・…

サイトを見る

ジェックス ピュアクリスタル クリアフロ…

サイトを見る

アクアメビウス 水飲み器 自動給水器

サイトを見る

Rakuby ペット自動給水給餌器 1+1セット

サイトを見る

PetSafe(ペットセーフ) ドリンクウェル プ…

サイトを見る

MOSPRO ペット給水器 猫自動給水器

サイトを見る

ジェックス ピュアクリスタル 専用洗浄剤

サイトを見る

関連記事