買いたいものを検索してください

【子供用・ミラー】水泳ゴーグルおすすめ人気ランキング10選

海やプールなどへ出かける際、水泳ゴーグルは持って行きますか?ゴーグルはスクールや競泳用のイメージもあるため、遊ぶのが目的の場合は持って行かない方も多いかもしれませんね。ですが水泳ゴーグルは、普段から使ってもメリットがあるんです。今回はそんな水泳ゴーグルの特徴を、おすすめ商品と共にご紹介します。

 

水泳ゴーグルの効果

水泳ゴーグル

ではまず、水泳ゴーグルを着けることで得られる効果を見てみましょう。

 

眼病予防につながる!

水泳ゴーグルに共通した効果は、眼病対策など目への刺激を軽減できることです。海なら潮水が、プールでも消毒薬などが含まれているため、裸眼では目を傷めてしまいます。加えて競技であれば、水そのものが勢いよく目に当たりますね。

ただメリットがあるとはいえ、泳げない方や小さい子供のうちからゴーグルを着けっぱなしがベストとは言えません。災害時に水中で目を開けられることは対策の1つにもなるので、普段ゴーグルを使っていても、ない状況で目を開けられるのが望ましいです。

 

レンズの色によって効果は変わる?

透明・クリアカラー

見やすさを重視するのであれば透明が1番です。反対に外からもこちらの目が見えやすいので、競技からゲームまで、相手に動きを読まれるのがデメリットと言えますね。目をそらして話半分に聞いている時もバレバレかもしれません。

ブルー系

ブルー系は黄色い光を吸収してくれるので、サングラスのような眩しさ対策が可能です。またブルー自体は冷静さ、集中に役立つ色でもあるので、ここぞという時に着用するのもおすすめ。赤よりのパープル系も同様なので好みで選びましょう。一方黄色寄りのグリーン系は、リラックス高雅化期待できます。

オレンジ系

色付きの中では比較的くっきりとものが見えるオレンジ系。イエローなどより明るめなら、曇天など暗めの環境でも視界をサポートしてくれます。レッドになると闘牛のごとくやる気を高めるカラーに。ただ緑の反対ということもあってか、リラックスや長時間の装着には向きません。

 

トップ選手も愛用する「ミラーレンズ」

水泳選手

水泳ゴーグルはカラーとは別に、眼鏡にあるようなミラーレンズも採用されています。

 

ミラーレンズの効果は?

ミラーレンズはカラー同様、外からこちらの目の動きが分かりません。カラーだけのゴーグルよりもさらに分かりにくい仕様です。カラーと同じく、多少暗さは感じますが、他者に悟られたくない場合には便利ですね。

 

トップ選手がミラーレンズを愛用する理由

競泳のトップ選手が愛用するのも、自分の目の動きを周囲に悟られたくないという理由が大きいです。相手の目が見えるということは、単純に自分が何を見ているのか悟られるのはもちろん、緊張で目が潤んだり、視線があちこちさまよってしまうと言った心理的な部分もバレてしまいます。

ミラーレンズで隠せば、相手にはこちらが自信満々に見えるかもしれません。それがかえって、相手へのプレッシャーになり、揺さぶりをかけられるメリットにも繋がります。

 

水泳ゴーグルの選び方のポイント

水泳ゴーグル

水泳ゴーグルは色のほか、以下のポイントを抑えて選びましょう。

 

初心者や子供は「クッションあり」を選ぼう

水泳ゴーグルは、眼鏡のようにフレームを直接着けるのではなく、ゴム製のクッションで覆っている商品が多いです。クッション材はゴーグルの紐をギュッと結んだ時や、水流による圧迫で生じる負担から、目の周囲を守る役目を担っています。また顔にフィットしやすいため、水を入りにくくしてくれるメリットも。ゴーグル初心者やお子さん用におすすめです。

ただ全てのゴーグルにクッションがあるわけではなく、競技用などプロ向けは、水の抵抗を無くすためにクッションを備えていないことも。本格的なスポーツ以外での利用はデメリットが大きいので、注意しましょう。

 

サイズ調整がしやすいものを選ぼう

ゴーグルは紐部分もクッション材をそのまま使っているケースも目立ちますが、サイズ調整がしにくい商品も存在。調節パーツを一々ずらすのが手間という方は、簡単に紐部分を引っ張るだけで済むラチェット式などが便利です。また紐部分だけでなく、鼻部分のサイズ調整ができるゴーグルもあります。

 

人気メーカーで選ぼう

ゴーグルもブランド重視という方であれば、以下のメーカー商品をチェックしてみましょう。

アリーナ(arena)

デサントのブランドであるアリーナ。特徴としてはコスパの高さが挙げられます。ブランド内で高性能とされる水泳ゴーグルでも安価に求められるので、とりあえず1つゴーグルを持っておきたい方、初心者に向いています。

VIEW

2つ目はタバタのVIEW。水泳用ゴーグルの最大手メーカーで、シェアとしては次のSWANSと合わせて大半を占めています。VIEWは主に競泳向けのゴーグルで知られており、スポーツ用のゴーグルを探している方におすすめです。

SWANS

最後は山本光学株式会社のSWANS。こちらのゴーグルは曇り止めが魅力です。水から上がった時など、ゴーグルが曇って見えにくくなることに悩んでいるならおすすめ。効果は長続きしやすいので、買い替えのリスクも少ないです。

 

【子供用】水泳ゴーグルおすすめ人気ランキングTOP5

泳ぐ子供

ではここから、おすすめの水泳ゴーグルをご紹介します。今回は子供用と、ミラーレンズ(大人向け含む)の2パターンに分けています。まずは子供用ランキングから。

 

第5位 ミズノ スイムゴーグル ジュニア N3JF6000

レンズカラー クリア、スモーク
クッション
曇り止め機能
特徴 FINA承認、3Dクッション、UVカット

多機能で使いやすいゴーグル

5位はミズノの水泳ゴーグル。カラーは8色で、色によってレンズがクリアかスモークかに分かれます。必ずしも全体カラーとレンズカラーの組み合わせで、好みが選べるとは限らない点は注意しましょう。一方クリアであってもUV加工がされているため、紫外線対策になるのは魅力です。レンズは曇り止め加工も施されており、視界を妨げる心配もありません。

クッションは3Dで顔にフィットしやすく、調節しやすいベルトと合わせて子供でも使いやすい設計。色のパターンが気にならなければ、デメリットの無いゴーグルと言えます。

 

第4位 VIEW スイミング ゴーグル ジュニア用 ZUTTO  V722J

No.4

出典: Amazon.co.jp

VIEW スイミング ゴーグル ジュニア用 ZUTTO V722J
ブランド
カテゴリ
レンズカラー ブラック、ブルー(2種)、ピンク、ラベンダー
クッション
曇り止め機能
特徴 抗菌加工、ネームストラップ、鼻ベルト、レンズガード

男女別でロゴに違い有

4位はVIEWの、6~12歳向けゴーグル。形状はどのカラーも同じですが、男の子向けのブラック、ブルー(濃)はシンプルなメーカーロゴ、女の子向けのブルー(明)とピンク、ラベンダーはロゴにラメ模様が入っています。またレンズは本体カラーに準じる色なので、クリアではありません。

機能面では本体の抗菌加工やレンズガードと言った耐久面をサポートするほか、ネームストラップや鼻ベルトによる調整など、使いやすさにもこだわっています。

 

第3位 ZABERT 子供 水泳ゴーグル 子供用

レンズカラー ブルー、ピンク、クリア
クッション
曇り止め機能
特徴 低刺激・耐衝撃素材、紫外線防御、簡単調整

肌への刺激も配慮したフレーム素材

2歳から13歳と幅広い対象年齢をとっているのがこちらの水泳ゴーグル。カラーはブルー×イエロー(レンズブルー)、ピンク×パープル(レンズピンク)、ブルー×ブラック、レッド×ブラック(共にレンズクリア)から選べます。

曇り止めや調整しやすいと言った機能のほか、フレームに使われているシリコンは低刺激かつ衝撃に強い素材となっていて、ISOなど様々な規格を取得。壊れにくさはもちろん、ゴーグル自体がお子さんの負担となるのを防いでくれます。

 

第2位 SWAN ジュニア スイミングゴーグル  SJ9

レンズカラー ラベンダー、ピンク、オレンジ、スモーク、ブルー(2種)
クッション
曇り止め機能
特徴 抗菌、鼻ベルト、紫外線カット、簡単調整

成長中のお子さんに合わせてサイズ変更

SWANからは、3~8歳向けゴーグルをチョイス。レンズカラーにクリアがない点のみ注意しましょう。機能面ではほかとそん色なく、水泳ゴーグルの耐久性から使いやすいものまで幅広く備えています。例えば鼻ベルトは4サイズから選ぶことができ、お子さんの成長に合わせて付け替えることも可能です。

またベルトは付属のパーツを前後にずらすだけで調節可能なイージーコントロールを採用。幼いお子さんでも自分でちょうどよいフィット感を選べます。

 

第1位 VIEW 子ども用ゴーグル  V710J

レンズカラー ライムグリーン、アクア、ラベンダー、オレンジなど7色
クッション
曇り止め機能
特徴 UVカット、抗菌、ネームストラップ、ネームケース、レンズガード

好きな色をずっと使い続けたいお子さんに

子供用1位は、VIEWの4~9歳向けタイプ。カラーバリエーションが豊富で、全7パターンから選べます。レンズはベルトと同色。機能では幼いお子さんが使うことを考慮してか、ゴーグルへの記名のほか、ケースにも記名できるようになっています。

ほかにも紫外線対策や抗菌及びレンズガードなど、ゴーグルを長持ちさせる工夫がたくさん。フェイスパッド部分は取り外しての洗浄も可能で、9歳までずっと使い続けられます。

 

【子供用】おすすめ人気水泳ゴーグルの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

商品名 VIEW 子ども用ゴーグル V710J SWAN ジュニア スイミングゴーグル SJ9 ZABERT 子供 水泳ゴーグル 子供用 VIEW スイミング ゴーグル ジュニア用 ZUTTO V722J ミズノ スイムゴーグル ジュニア N3JF6000
レンズカラー ライムグリーン、アクア、ラベンダー、オレンジなど7色 ラベンダー、ピンク、オレンジ、スモーク、ブルー(2種) ブルー、ピンク、クリア ブラック、ブルー(2種)、ピンク、ラベンダー クリア、スモーク
クッション
曇り止め機能
特徴 UVカット、抗菌、ネームストラップ、ネームケース、レンズガード 抗菌、鼻ベルト、紫外線カット、簡単調整 低刺激・耐衝撃素材、紫外線防御、簡単調整 抗菌加工、ネームストラップ、鼻ベルト、レンズガード FINA承認、3Dクッション、UVカット
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

【ミラー】水泳ゴーグルおすすめ人気ランキングTOP5

クロールする人

続いて、ミラーレンズのランキングです。

 

第5位 VIEW スイミングゴーグル BladeF V122SAM

レンズカラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、SWIPE ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、こすり耐性

曇りはこすって解消

まずはVIEWのBladeFシリーズ。競泳用なだけあってクッションはありませんが、鼻ベルトやUVカットなど利用面でのサポートは充実。また曇り止め機能においては、レンズ部分をこすることで解消できるSWIPE ANTI-FOG機能を搭載。さらにこすることへの耐性もついており、指の摩擦で劣化するリスクも軽減しています。

レンズ部分のデザインはミラー独特の多色ですが、ベルト部分はホワイトやブラック、ピンクやライムグリーンなど6色から選べます。

 

第4位 VIEW スイミングゴーグル  Blade V121SAM

レンズカラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、SWIPE ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、こすり耐性

カラーによりこだわりたい方へ

4位は同じくVIEWのBladeシリーズ。5位のFは、前方の視界がより開けたタイプであるのに対し、こちらはBladeシリーズの基盤となるノーマルタイプです。その他の機能面はFシリーズと相違ないので、競泳用やクッション無しタイプを初めて使いたい方、普段使いでも曇りが気になる方などにおすすめ

一方でカラーバリエーションの充実さは魅力的で、9色ほどから選べます。5位にはないカラーが欲しい方でも、気に入る1色を見つけやすいでしょう。

 

第3位 SWANS スイミングゴーグル SRX-MPAF

レンズカラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、PREMIUM ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、簡単装着

競泳用でも利便性が欲しい方に

3位はSWANSのSRXシリーズから。高性能の曇り止めが備わっているのは4位、5位と同じである一方、競泳用ゴーグルながらクッション付きレンズになっています。競泳用の抵抗少なく使えるタイプが欲しい一方、いきなりクッション無しで目に負担をかけるのは不安という方におすすめ。またベルトも簡単装着機能によって、着脱が容易に行えます。

12歳から使えるので、お子さんのスイミングスクール用などにもおすすめです。

 

第2位 アリーナ コブラウルトラ レーシングゴーグル  AGL-180M

No.2

出典: Amazon.co.jp

アリーナ コブラウルトラ レーシングゴーグル AGL-180M
ブランド
カテゴリ
レンズカラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、鼻ベルト

クッションありでもスムーズな泳ぎを

2位はアリーナのコブラウルトラシリーズ。トップアスリート向けに作られている商品で、本体の形状を工夫することによって水流の抵抗を抑え、クッションを取り去ることなくスムーズな泳ぎを可能にしてくれます。前方視野、上方の見やすさも高まっており、泳いでいる最中の確認もより容易になりました。

カラーは8色から選べます。クッションが欲しいという方はもちろん、記録にこだわる方まで使いやすい水泳ゴーグルです。

 

第1位 VIEW ゴーグル ブレード V121MR

レンズカラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、UVカット、鼻ベルト

商品の魅力をひとことで

ミラーレンズ編1位は、4位と同じBladeシリーズ。4位や5位ほど徹底したレベルではありませんが、曇り止めや紫外線対策など内容は共通しており、競技から普段使いまでしやすいタイプと言えます。またレンズ部分が大きく作られており、目が大きめという方にも装着しやすいのは魅力。レンズ部分は形状にも特賞があり、ノンクッションと合わせて抵抗の少なさ、ズレにくさをサポートしてくれます。

初めてノンクッションに挑戦したいという方におすすめです。

 

【ミラー】おすすめ人気水泳ゴーグルの比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

商品名 VIEW ゴーグル ブレード V121MR アリーナ コブラウルトラ レーシングゴーグル AGL-180M SWANS スイミングゴーグル SRX-MPAF VIEW スイミングゴーグル Blade V121SAM VIEW スイミングゴーグル BladeF V122SAM
レンズカラー ミラー ミラー ミラー ミラー ミラー
クッション
曇り止め機能
特徴 競泳用、UVカット、鼻ベルト 競泳用、鼻ベルト 競泳用、PREMIUM ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、簡単装着 競泳用、SWIPE ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、こすり耐性 競泳用、SWIPE ANTI-FOG搭載、UVカット、鼻ベルト、こすり耐性
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

水泳ゴーグルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水泳ゴーグルの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

水泳ゴーグルの関連記事もご紹介!

レディース競泳水着

 

水泳ゴーグルでレジャーもスポーツもスイスイ!

プールセット

水泳ゴーグルは目を守るという大きな目的があり、競泳に限らずレジャーで海やプールへ出かける時にも持っておきたいアイテムです。透明レンズのほか、ミラーなどカラーパターンによって得られる効果も異なりますから、既に持っている方もほかのカラーを揃えてみてはいかがでしょう?

クッションやサイズ調整など、使いやすい水泳ゴーグルを選んで、水の中もより快適に楽しく過ごしましょう。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ミズノ スイムゴーグル ジュニア N3JF6000

サイトを見る

VIEW スイミング ゴーグル ジュニア用 ZUT…

サイトを見る

ZABERT 子供 水泳ゴーグル 子供用

サイトを見る

SWAN ジュニア スイミングゴーグル SJ9

サイトを見る

VIEW 子ども用ゴーグル V710J

サイトを見る

VIEW スイミングゴーグル BladeF V122SAM

サイトを見る

VIEW スイミングゴーグル Blade V121SAM

サイトを見る

SWANS スイミングゴーグル SRX-MPAF

サイトを見る

アリーナ コブラウルトラ レーシングゴー…

サイトを見る

VIEW ゴーグル ブレード V121MR

サイトを見る

関連記事