買いたいものを検索してください

これで健康的な身体を目指せ!タイプ別ヨガポールおすすめ19選

夕方になると、肩がこったり、首や腰が痛くなったりすることはありませんか?

スマートフォンでSNSを見ていたら首が痛くなった、パソコン作業で同じ姿勢を続けていたら腰が痛くなったなど、体の不調が気になるという方は多いと思います。

肩こりや腰痛が辛いから対策をしたくても、定期的にジムや整体、マッサージに通うのは大変ですよね?お金も時間もかかります。

そこでおすすめなのが『ヨガポール』です。

ヨガポールがあれば、自宅で簡単に姿勢矯正やインナーマッスルを鍛えることができます。毎日、自分の家でコツコツとできるので、運動が苦手という方や忙しい方でも続けやすいです。

そこで今回は、ヨガポールの魅力や効果的な使い方、選ぶポイントなどを紹介したいと思います。実際に私が使ってよかったという商品もありますので、ぜひ参考にしてください!

 

ヨガポールって何ができる?

ヨガポール

ヨガポールは、ストレッチポールやピラティスポールと呼ばれることもある、エクササイズをするための商品です。長さは1メートルほどで、円柱の形をしています。

他に、短いものや半円形のものがあり、ヨガやピラティスのレッスンで使うことがあります。

私は、腰痛対策としてヨガポールを購入しました。腰が痛い原因は体のゆがみからきていると思い、姿勢矯正に効果があるというヨガポールのことを知りました。

毎日、お風呂上りにヨガポールに乗ってゴロゴロとしていると、体の力が抜けてリラックスすることができます。今では、自宅でのストレッチに欠かせないものになりました。

 

ヨガポールのタイプをご紹介!

ヨガマット
kico

 

ショートタイプ

日ごろから腰痛や肩こりに悩んでいるという方は、ショートタイプのヨガポールがおすすめです。

私達の体には、組織や筋肉を包み込んでいる筋膜というものがあります。この筋膜が硬くなると、背中が張ったり肩こりがひどくなったりするので、正しい状態に戻す必要があります。

ショートタイプのストレッチポールは、前面に凹凸がついているものが多いです。この凹凸によって、筋膜を正常にするための『筋膜リリース』をすることができます。

筋膜の張っている部分をのせてコロコロとすると、最初は少し痛いのですが、しばらくすると筋肉がほぐれていくのが分かります。血流もよくなりますよ。

 

ハーフカットタイプ

ハーフカットのストレッチポールは、半円のかまぼこのような状態になっているので、安定感があります。そのため、高齢の方など、不安定なポールにのるのが心配という方におすすめです。

2個セットになっていることが多いので、縦に並べて上半身をのせれば、通常のストレッチポールと同じようにストレッチをすることができます。

反対に、丸い方を下にして、平らな部分を上にしてスクワットなどの運動をすることもできます。こちらはバランス感覚が必要になるので、より体幹を鍛えることができますよ。

 

ロングタイプ

ストレッチポールの中で1番人気があるのが、ロングタイプです。男性でも頭からお尻までのせることができるので、簡単にリラックスすることができます。

また、ストレッチポールには、円の直径が少し小さいスリムタイプがあります。そのため、一般的なストレッチポールでは背中が痛いという方や小柄な女性の方は、スリムタイプがおすすめです。

ただ、ロングタイプのストレッチポールは、1メートルほどの長さがあります。部屋にそのまま置いておくと邪魔になることもあるので、購入前に収納場所を考えておく方がよいでしょう。

 

ヨガポールは素材によって使用感が異なる!

黒板に書かれたチェックの文字の画像

ヨガポールに使われている主な素材は、PE(ポリエチレン)・EVA(エチレン酢酸ビニル共重合樹脂)・EPE(発砲オレフィン器樹脂)の3つです。それぞれに特性が異なり、ヨガポールの使い心地も変わります。自分に合った素材のヨガポールを選びましょう。

 

コスパ◎なPE

PE(ポリエチレン)を使用して作られたヨガポールは、プチプラ価格になっているのが特徴的。価格設定が抑えられていて気軽に購入しやすく、安いヨガポールをお探しの方におすすめの素材です。1度にたくさん製造する事ができる素材で、低価格になっています。

しかし、耐久力に優れているわけではありません。長い時間ヨガポールを使いたい、愛用できるヨガポールを探したいという方には向いていないでしょう。軽量化されていて持ちやすく、どんな場所でもヨガポールを持って行きたい時には◎!ヨガポールをお試しに使ってみたいという方やコストパフォーマンスを重視したい方は、PE素材の商品を選んでみてください。

 

ソフトな手触りが嬉しいEVA

EVA(エチレン酢酸ビニル共重合樹脂)の特徴は、弾力性に優れているところです。ふんわりとしたソフトな質感になっている素材で、ヨガポールを使って運動をしたい方にピッタリでしょう。ゴツゴツとしたヨガポールでは運動がしにくいと感じる方、痛くないヨガポールが欲しい方におすすめの素材です。

EVE素材のヨガポールは軽量化されているわけではありませんので、場所の移動は少し手間どる場合もあります。手触りや質感にこだわる方や、運動のしやすさを重視するなら、EVA素材のヨガポールをチョイス!

 

愛用できるEPE

EPE(発砲オレフィン器樹脂)素材のヨガポールは、本格的なヨガポールをお探しの方に一押しな素材です。耐久力に特化していて、長い時間の運動にも使いやすいでしょう。形が変わってしまう事なく、愛用できるヨガポールが欲しい方にピッタリ!

価格設定はお高めな商品が多くなってしまいますが、そのぶん耐久力は抜群。頑丈なヨガポールが欲しい際は、EPE素材の商品を選べると良いでしょう。

 

ヨガポールの使い方

ヨガポール

 

肩こりの改善ならストレッチ

ヨガポールを縦にして、その上に乗ってゴロゴロとしているだけでも、背筋がじんわりと伸びてきます。

そのときに、腕を上に伸ばして上下させるように動かすと、肩甲骨のストレッチになります。腕を回すときも、肩甲骨が大きく動いていることを意識してくださいね。

朝起きた後、夜寝る前に5分ほどヨガポールに乗ってこりをほぐし、体をリセットさせましょう。

 

腰痛対策なら体幹トレーニング

ヨガポールを使えば、インナーマッスルを鍛えることができます。体幹を強くして姿勢を安定させることで、腰の負担も軽くなります。

ヨガポールに縦に乗り、足を上下に動かします。最初は横に手をつきながら行い、慣れてきたら胸の前に組んでみましょう。

足を股関節から動かして、床につく直前で止めます。ゆっくりと、呼吸を意識してくださいね。

 

全身のこりをほぐすなら筋膜リリース

ゴロゴロとしているだけでも気持ちがよいのですが、硬くなった筋肉をヨガポールに押し当てることにより、筋膜をほぐすことができます。

ヨガポールを横にして、背中や太ももの下に入れます。その状態で圧を加えて、ゆっくりと筋膜を伸ばしていきます。太ももの場合は、片足ずつ行いましょう。

 

ヨガポールは肩こりや腰痛対策に効果的?

肩こりや腰痛対策などに効果的と言われるヨガポール。姿勢矯正としての役割を果たしてくれるのも、ヨガポールの嬉しいポイントですよね。ふーっと息を吐いてストレッチをする事で、緊張していた体がほぐせるのも魅力的。

自宅で簡単にストレッチができるヨガポールですが、さまざまなメリットがたくさん存在します。ここでは、ヨガポールを実際に使ってみてメリットだと感じた点をご紹介!ヨガポールを購入しようかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

筋肉をほぐせる

筋肉は可動させていない時間が増えるほど、こわばってしまう特性があります。パソコンやスマホ、テレビなどに集中していると、気付ぬ内に長い時間同じ姿勢になっていたという事もあるでしょう。筋肉が凝っている時もあるでしょう。特にデスクワークが多い方は、意識して筋肉を動かすようにしないとコリがひどくなってしまいます。

そういった時におすすめなのが、ヨガポールです。こわばっている筋肉をしっかりと、簡単にほぐせるアイテムとして人気があるアイテムです。ヨガポールを敷いて寝転がると、普段立っていたり座っている時と重心の位置が変わります。無理な体勢にならずとも、ナチュラルに筋肉を伸ばせるのがヨガポールの凄いところ。

フーッとゆったりと息を吐きながらヨガポールを使用する事で、リラックス効果も抜群!集中して何かをしている時は、ついつい筋肉を動かす事を忘れてしまいます。ヨガポールがあれば簡単にナチュラルなストレッチを行えるので、手間なく筋肉をほぐしたい方におすすめです。

 

背骨が整う

姿勢の悪さが気になる方も多いですよね。姿勢が悪いと気になるのは見た目だけでなく、腰痛や首・肩のコリなど、さまざまな弊害が起こりえます。腰が痛い、首や肩がコリやすい原因は、歪んだ背骨からきているかもしれません。

人によって違いはありますが、人間の頭の重さはだいたいボウリングのボールほどあると言われています。そんな重い頭を支えている背骨にはどうしても負荷がかかってしまうでしょう。背骨が正しいカーブを描いていないと、重い頭を支えきれずに首・肩などのコリに繋がってしまう場合も。

悪い姿勢による疲れやコリ、痛みなどを改善したい際も、ヨガポールが◎!背中にヨガポールを敷いて寝ていると、正しい背骨の位置を無理なく押してくれる状態になります。丁度良いカーブを意識せずに押してくれるので、ヨガポールは背骨が整う効果があるとされています。

 

ヨガポールを選ぶ時に見るべきポイント3つ

ヨガポールを購入したいと思っても、たくさんあってどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこで、ここではヨガポールを選ぶときに見るべきポイントについて、紹介したいと思います。

 

自分の体格に合ったサイズを選ぶ

ヨガポールには、頭からお尻までが乗る長さが必要です。一般的に、1メートルほどのものが多く、男性の方や女性でも背の高い方はこの長さで問題ないと思います。

小柄な方は、長さが少し短めのものがよいでしょう。また、高齢の方には、安定感がある半円形のハーフサイズのヨガポールがおすすめです。

 

全身か部分的か用途で選ぶ

全身のバランスを整えたい、首や肩、背中のこりをほぐしたいという方は、頭からお尻まで乗るタイプ。部分的に細かく使いたいという方は、30センチほどの短いタイプのヨガポールを選びましょう。

その中でも、特に硬くなった太ももの筋肉をほぐしたいという方は、前面に凹凸がついたタイプがよいでしょう。筋肉に適度な刺激を与えるので、よいマッサージになりますよ。

 

カバーの有無で選ぶ

ヨガポールの中には、カバーが付いていなくて、中身だけのものがあります。上に乗ったときにチャックや縫い目が気になるという方は、カバーのないタイプがよいでしょう。そのまま洗うこともできるので、衛生的に使うことができます。

また、一部の商品は取り替え用のカバーがあるので、好きな色に交換してリフレッシュするのもよいと思います。

 

私の愛用ヨガポールはこれ!

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール

出典: Amazon.co.jp

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール
ブランド
カテゴリ
素材 合成樹脂、PV
長さ 約90㎝
太さ 約14.5㎝
カバーの有無

フィットネスクラブ製のバランスに優れたヨガポール

このヨガポールを選んだ1番の理由は、東急スポーツオアシスという『フィットネスクラブ』が作ったという安心感です。長さが少し短い90センチなので、体が上手く乗るか心配だったのですが、問題ありませんでした。

何より、硬さが丁度よいです。硬すぎると、乗っていて背骨が痛くなることがありますよね。でも、この商品は適度な軟らかさがあるので、ゴロゴロと寝ているだけでも気持ちがよいですよ。

 

【ショート】ヨガポールおすすめ6選

TRIGGERPOINT グリッド フォームローラー

素材 EVA樹脂
長さ 約33㎝
太さ 約14㎝
カバーの有無

筋膜リリースで心地良い刺激!世界で愛されるトリガーポイント商品

こわばってしまった筋肉を正常に整える手助けをしてくれるのが、筋膜リリースです。筋肉に覆い被さっている膜に、ねじれができてしまったり、固まってしまうと首や肩などのコリになると言われています。そんな筋膜をしっかりとはがすようにほぐしていくのを、筋膜リリースといった名称で呼ぶそうです。

ヨガポールなどのアイテムを使わずに筋膜リリースをするには、人によって痛みを感じる体勢にならないといけない場合も。トリガーポイントの商品は、筋膜リリースをする事をメインとして作られているヨガポールです。こちらは、無理な体勢にならずとも、簡単に筋膜リリースを行えるのが魅力的な商品です。

背中に敷いて使ったり、脚の下に置いて使うなど、フォームはさまざまですがマニュアルが付いているので安心。ワールドワイドな人気があるブランドの商品なので、質感が丁度良く、使用感は◎!高評価を連発しているなど、口コミでもとても支持されているおすすめの優秀商品です。

 

Reodoeer フォームローラー ヨガポール

出典: Amazon.co.jp

Reodoeer フォームローラー ヨガポール
ブランド
カテゴリ
素材 EVA
長さ 約33㎝
太さ 約14㎝
カバーの有無

使っている人が多い!プチプラ価格でヨガポールを手に入れるならこちら

密度の高いEVAを使って作られている、Reodoeer フォームローラー ヨガポール。固すぎず柔らかすぎないバランスの良いハリ感で、使っている間に型崩れしにくいのが嬉しいポイントです。凹凸が全面に付いたヨガポールで、マッサージ効果だけでなくツボ押し効果にも期待ができそう!

防水加工が施されているので、こちらの商品を使って運動する際に汗をたくさんかいてしまってもOK。じんわりとした汗をかいている時でも、清潔感があるままヨガポールを使えます。ラテックスが使われていないので、素材にこだわる方にもおすすめ。

カラーバリエーションが、ピンク・オレンジ・パープル・グリーン・ブラック・ブルーと多彩なのも魅力的ですね。自分好みのカラーの商品なら、ストレッチをするモチベーションが上がりそうです。ほかの商品より低価格で気軽に購入しやすいので、初めてのヨガポールにもピッタリだと思います。

 

WETCODE 振動ヨガポール ショート

出典: Amazon.co.jp

WETCODE 振動ヨガポール ショート
ブランド
カテゴリ
素材 エコEVA
長さ 約31㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

振動機能付き!効率的に体をマッサージできるヨガポール

ほかの商品にはあまりない振動機能が付いたヨガポールがこちら。疲れやコリなどその時の状態に合せて、振動は4段階までコントロールが可能です。ぶるぶる震える本体で、マッサージ&リラックス効果に期待ができそう!

凹凸は付いていますが、ひとつひとつがそんなに大きくないので、痛さを感じにくいのが魅力的。ふんわりとした弾力性に優れたEVA素材を使用していて、手触りなどの使い心地もバッチリです。筋膜リリースをしたい時に最適なサイズ感と振動で、使った後は体がスッキリするとの口コミが見受けられました。

ただ、少々音がうるさいとのレビューもあるので、静かにヨガポールを使いたい時には不向きかもしれません。振動機能が付いているぶん価格帯はお高めに設定されていますが、本格的にストレッチやマッサージをしたい方にはぜひ使ってみてほしい商品です。

 

EasyChange ヨガポール yoga ショート

出典: Amazon.co.jp

EasyChange ヨガポール yoga ショート
素材 EPE
長さ 約44㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

筋膜はがしにピッタリ!丸洗い可能でクリーンな状態をキープできる

長さ44センチの短いタイプのヨガポールなので、縦にして上半身を乗せるというよりも、横にして背中の下に入れるなどの使い方に向いています。また、圧をかけて筋膜をほぐすなど、部分的に使うのがおすすめです。

カラーは、パープルとピンクの2種類。カバーのないタイプなので、縫い目やチャックは気になりません。そのまま丸洗いすることもできますよ。

 

IRONMAN CLUB ミニ ストレッチ ローラー

素材 EVA樹脂
長さ 約30㎝
太さ 約10㎝
カバーの有無

スリムタイプだから痛くならない!

この商品は、直径が10センチと細身のタイプになっています。少し幅が狭いので、首や腰の下に入れても痛くなりません。

また、長さは約30センチ、重さは約100グラムとコンパクトなので、持ち運びもしやすいです。これくらいの大きさなら、部屋に置いてあっても邪魔にはなりませんね。テレビを見ながらなど、気付いたときにいつでもストレッチをすることができます。

私のおすすめは、首のストレッチです。直径が大きいものだと首が痛くなることがあるのですが、これなら大丈夫。首の下に入れて頭を右、左とゆっくりと動かすと、首のコリがほぐれますよ。

 

KOOLSEN フォームローラー

素材 EVA
長さ 約33㎝
太さ 約14㎝
カバーの有無

マッサージ効果も!リラックスできるヨガポール

凹凸のついたタイプなので、筋膜リリースだけではなく、セルフマッサージもすることができます。凹凸には、平らな面と小さな突起の2種類があります。この違いがあることによって、より効果的に筋膜に刺激を与えてくれるのですね。

平らな面は、手のひらでマッサージをしているような感覚に。また、小さな突起は、指先を使ってピンポイントでコリをほぐされているような気持ちになります。

サイズは長さ33センチ×直径14センチ。重さは約875グラム。カラーはパープル、オレンジ、グリーン、グレー、ダークブルー、ライトブルーなど豊富に揃っているので、お気に入りのものを見つけてください。

 

【ハーフ】ヨガポールおすすめ6選

wekklly ヨガポール yoga 半円ハーフカット

出典: Amazon.co.jp

wekklly ヨガポール yoga 半円ハーフカット
ブランド
カテゴリ
素材 EVA
長さ 約30、45、60㎝
太さ
カバーの有無

お財布に優しいプチプラ価格!気軽に購入するならこちら

ハーフタイプのヨガポールをできるだけ低価格で手に入れるなら、こちらの商品がおすすめです。半円にカットされているヨガポールですが、滑り止めになる加工がされていてブレる事なく使えるのが嬉しいポイントですね。グラグラと揺れてしまうのを防いでくれるので、た本格的なストレッチにも使いやすいでしょう。

EVAを使って作られたヨガポールで、肌触りがサラッとしています。固すぎずに柔らかすぎないので、痛みを感じにくく、しっかりと体を伸ばせるのが魅力的な商品です。また、防水加工が施されているヨガポールなので、汗などで濡らしてしまうかもと気兼ねなく使えるのも魅力的です。

長さのバリエーションが30・45・60㎝と豊富なのが、ほかの商品との違いでしょう。自分に合った長さのヨガポールで、いつものストレッチをより効果的に行えますよ。プチプラ価格なので、初心者さんやお試しにヨガポールを購入したい方にもおすすめです。

 

秦運動具工業 フォームローラー 半丸型 ショートタイプ FES-1000

出典: Amazon.co.jp

秦運動具工業 フォームローラー 半丸型 ショートタイプ FES-1000
ブランド
カテゴリ
素材 EVA
長さ 約45㎝
太さ 約14.5㎝
カバーの有無

フィットネス用品専門ブランドで安心感のあるヨガポール

バランスボールやヨガマットなどのフィットネス商品をたくさん販売している、秦運動具工業。フィットネス商品をメインに取り扱っているからこその、技術を駆使したヨガポールがこちらの商品です。半円にカットされたハーフタイプのヨガポールで、歳を重ねた方でも安心して使いやすいのが、こちらの商品のおすすめポイントのひとつ。

半円の円部分はゆるやかなカーブになっていて、ゴツゴツと痛くないのが◎!体に負担をかけずに、しっかりと筋肉をほぐせるのが魅力の商品です。耐久性にも優れていて、長く愛用できる本格的なヨガポールをお探しの方にもおすすめ。

詳しくどういった体勢になれば良いのか、どうやってヨガポールを使うのかのマニュアルが付いているので、初心者さんでも安心して使用できるでしょう。お気に入りのヨガポールとの声も多く、レビューで高評価を連発しているおすすめヨガポールです。

 

NCA認定 ボディコンディショニングポール ハーフ

出典: Amazon.co.jp

NCA認定 ボディコンディショニングポール ハーフ
ブランド
カテゴリ
素材 EPE、合成皮質
長さ 約49㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

NCAに認められた本格的ヨガポール!

日本コンディショニング協会(NCA)が認定したヨガポールがこちらの商品です。リッチな外観の合成皮質カバーに包まれているヨガポール。カバーの中はEPE素材が使用されていて、少し固くなっているのが特徴的です。

面倒な事をせずとも、1日3分間こちらのヨガポールの上に寝転がるだけでもOK!運動をしたいけどなかなかやる気になれない、ストレッチをする暇が取れずにいる、なんて方にぜひ使ってみてほしい商品です。モチベーションが下がっていても、NCA認定 ボディコンディショニングポール ハーフなら毎日続けられそう!

価格帯はお高めになりますが、高級感溢れる外観や手触り、しっかりと体を伸ばせるサイズ感など、魅力的な点は盛りだくさん。NCAのロゴが描かれているクールなデザインも素敵ですね。ヨガポールを買い換えようとご検討中の方は、ぜひこちらの商品もチェックしてみてくださいね。

 

Precthings ストレッチ用ポール ハーフ

出典: Amazon.co.jp

Precthings ストレッチ用ポール ハーフ
素材 EVA
長さ 約45㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

効率的に体感を鍛えられる!!美body目指すならこちらの商品

半円形のヨガポールで安定感があるので、初心者の方におすすめです。縦に2本並べるようにすれば、一般的な長さのヨガポールと同じように使うことができます。

また、円の形の方を下にして手や足を乗せてバランスをとれば、体幹を鍛えることができます。

ただ、付属しているバンドでまとめれば円柱型のヨガポールになりますが、長さは短いです。しっかりと伸ばしたいという方は、ロングタイプのものがよいでしょう。

 

DB Praise グリッドフォームローラー

出典: Amazon.co.jp

DB Praise グリッドフォームローラー
素材 ABS、EVA
長さ 約33㎝
太さ 約14㎝
カバーの有無

凹凸付きで固い筋肉もしっかりほぐせる!

表面に凹凸がついている、ハーフサイズのヨガポールです。カラーはオレンジとブラック&パープル。凹凸の刺激がマッサージとなり、硬い筋肉をほぐしてくれます。

背中や腰、太ももなどに使用できますが、おすすめは膝の裏です。最初は痛いのですが、慣れてくると気持ちがよいですよ。説明書とDVDがついているので、ぜひ痛いけど気持ちがよいというポイントを探してみてください。

 

LPN ストレッチポール ハーフカット

出典: Amazon.co.jp

LPN ストレッチポール ハーフカット
素材 EPE、PVC
長さ 約40㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

王道ブランドの人気商品!持ち運びにも便利なおすすめヨガポール

ヨガポール(ストレッチポール)といえば『LPN』といわれる、定番の商品です。カラーはアイボリー、イエロー、ネイビー、ピンク、ライトグリーンの5種類。

半円形の短いタイプです。縦に2本並べると約80センチなので、男性の方が仰向けに乗るには短いと思います。

ただ、ロングタイプと比べると持ち運びやすいので、運動部の方は学校や合宿先に持って行くということもできますね。

 

【ロング】ヨガポールおすすめ6選

MRG ロング ヨガポール

出典: Amazon.co.jp

MRG ロング ヨガポール
素材 PUレザー
長さ 約100㎝
太さ
カバーの有無

メンズにもピッタリなサイズ感!高級感溢れる外観も魅力的

100センチと少し長めのヨガポールなので、男性の方でも安心して乗ることができます。また、カラーはアイボリーやターコイズ、ネイビー、ピンクなど15種類あるので、好みのものを選ぶことができます。

カバーは、本革に近い質感のPUレザーを使っています。通気性や撥水性が高いので、経年劣化しにくいという特徴があります。

ただ、本体はやや硬めなので、女性の方では痛いと感じる方もいるかもしれません。

 

Ms. RAJA ヨガポール PUレザー ロングタイプ

出典: Amazon.co.jp

Ms. RAJA ヨガポール PUレザー ロングタイプ
素材 EPE、PU
長さ 約100㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

デザイン重視ならこちら!気分が上がる可愛いヨガポール

カバーのデザインが素敵なヨガポールです。カラーはブラック、ターコイズグリーン、ダマスクターコイズ、ダマスクパープル、トライバルブルーの5種類。どれも見た目がお洒落なので、インテリアとしてソファーの横に置いておいても違和感はありません。

もちろん、機能性も優れています。長さは100センチのロングタイプなので、色々な態勢をとることができますよ。

 

IRONMAN CLUB ピラティス ポール

素材 PE
長さ 約91㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

コストパフォーマンス重視の方も大満足!

お手ごろな価格のヨガポールなので、とりあえず始めてみたいけど高価なものはちょっとという方によいと思います。長さは91センチ。少し短めですが、女性の方はしっかりと上半身を乗せて仰向けに寝ることができると思います。

ただ、女性でも背の高い方や男性の方は、少し物足りないと感じるかもしれません。

 

ヨガポール Santasan

出典: Amazon.co.jp

ヨガポール Santasan
素材 EPE、ポリエチレン
長さ 約98㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

シンプルだからこそ使い心地◎!トレーニングの邪魔にならない継ぎ目ナシ仕様

長さは98センチあるので、男性の方でもしっかりと体を乗せて伸ばすことができます。カラーはパープルとピンクの2種類。

こちらも、カバーはありません。チャックの部分がないので、どの場所を使っても気にならないと思います。背中のストレッチが目的で、商品はシンプルなものでよいという方におすすめです。

 

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール

出典: Amazon.co.jp

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセット ポール
素材 EVA、PVC
長さ 約98㎝
太さ 約14.5㎝
カバーの有無

安定感バッチリのロングタイプヨガポール

『私の愛用ヨガポールはこれ!』で紹介した商品の、ロングタイプです。私が使っているのは90センチですが、こちらは98センチあります。頭から尾てい骨まで乗せても余裕があるので、安心して体重をかけることができますね。

カラーはグリーン、ネイビーブルー、ピンク、ブラウン、ベージュの5種類で、DVD付きです。そのため、初心者の方でも動画を見ながら、色々なエクササイズをすることができると思います。

 

LPN ストレッチポールEX

出典: Amazon.co.jp

LPN ストレッチポールEX
素材 EPE、PVC
長さ 約98㎝
太さ 約15㎝
カバーの有無

ジムで使われる本格派商品!しっかりトレーニングならこちらがおすすめ

こちらは、先ほど紹介した『LPN』のロングタイプのヨガポールです。長さは98センチで、カラーはアイボリー、イエロー、ネイビー、ピンク、ライトグリーンの5種類あります。

ジムに置いてあることが多いので、試したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はヨガスタジオで使ったことがあるのですが、硬さや弾力が丁度よかったです。カバーの触り心地もよいので、ゴロゴロとしていると自然に馴染んできます。

アスリートが使っているのと同じものがよい、本格的なものがよいという方は、少し高価ですがこちらのヨガポールがよいと思います。

 

ヨガポールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヨガポールの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

背中の筋肉をほぐして快適な睡眠へ

ヨガ

私は、就寝前にヨガポールに上半身をしっかりと乗せて、腕を大きく15回ほど回しています。胸を開いて深く呼吸をしてからベッドに入ると、あっという間に眠ることができます。

主人も「ヨガポールを使うようになってから、寝つきがよくなったよ」と、言っていました。

ヨガポールに5分ほど仰向けになっているだけでも、背中の筋肉がほぐれて気持ちがよいです。肩こりや腰痛で悩んでいるという方の参考になると嬉しいです!

記事内で紹介されている商品

東急スポーツオアシス フィットネスクラブ…

サイトを見る

TRIGGERPOINT グリッド フォームローラー

サイトを見る

Reodoeer フォームローラー ヨガポール

サイトを見る

WETCODE 振動ヨガポール ショート

サイトを見る

EasyChange ヨガポール yoga ショート

サイトを見る

IRONMAN CLUB ミニ ストレッチ ローラー

サイトを見る

KOOLSEN フォームローラー

サイトを見る

wekklly ヨガポール yoga 半円ハーフカット

サイトを見る

秦運動具工業 フォームローラー 半丸型 シ…

サイトを見る

NCA認定 ボディコンディショニングポール …

サイトを見る

Precthings ストレッチ用ポール ハーフ

サイトを見る

DB Praise グリッドフォームローラー

サイトを見る

LPN ストレッチポール ハーフカット

サイトを見る

MRG ロング ヨガポール

サイトを見る

Ms. RAJA ヨガポール PUレザー ロングタイプ

サイトを見る

IRONMAN CLUB ピラティス ポール

サイトを見る

ヨガポール Santasan

サイトを見る

東急スポーツオアシス フィットネスクラブ…

サイトを見る

LPN ストレッチポールEX

サイトを見る

関連記事