自然派さん必見!オーガニックリップおすすめランキングTOP8!!

 

 

もはやリップは冬だけの物ではなく、1年中つけている!!という方も多いのではないでしょうか。

ここ数年は保湿だけでなく、色付きのリップも多く見受けられることからも、常にカバンやポーチに入っているアイテムですよね。

私は唇がすぐ剥けてしまうタイプで、保湿は常にしていたいのですが、刺激が強いのもNGという敏感唇。あれこれと試して行き着いたのが保湿目的のリップも刺激の少ないオーガニック商品が唇の悩みを解決してくれるということ。

そして、子供が生まれてからは、カバンやポーチから勝手に出されて万が一口にしてしまっても、顔を近づけた時に子供のお肌についてしまっても優しい処方のナチュラル系やオーガニック商品の方が良いかなと思って色々と集めるようになりました。

今回は私が今まで使って良かったとおすすめするオーガニックリップをご紹介させていただきます。

 

そもそもオーガニックリップとは?


 

オーガニックやナチュラルコスメといった言葉はよく目にすると思うのですが、海外では統一した認定基準があるものの、実は現在日本には統一した認定基準がないというとはご存知でしょうか?

海外の認定機関でもナチュラルコスメとオーガニックコスメの認定は、微妙に異なり、ナチュラルコスメが天然成分についての基準であるのに対して、オーガニックコスメは、オーガニック原料についての基準を示しています。

そして、何%以上オーガニック成分が配合しているかによって取得できる認定が変わる厳しい規定が設けられているのです。

日本ではその基準や配合率が確立されてないものの、オーガニックコスメというと化学農薬・化成肥料、そして環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けている有機原料が配合されているという点で共通しているので、パッケージにどんな成分が配合されておるかチェックしておくといいと思います。

そして、認証を取得していなくても独自基準でこだわりをもって製品づくりをしている良質なメーカーも数多くあるので、認証を一つの目安としながら、自分にぴったりのアイテムを見つけてみていくのも楽しんで欲しいと思います。

また、海外のオーガニックコスメの認定をとった化粧品だからと言って、合成成分を使っていない化粧品とうわけではないので、いくつかの合成成分を認めていることも消費者としては頭に入れておくといいかもしれませんね。

 

普通のリップとオーガニックリップの違いは?なぜオーガニックリップを使うのか?

リップクリームは『化粧品』『薬用』『医薬品』と3種類分かれており、『化粧品』<『薬用』<『医薬品』と効果と共に副作用も高くなります。

医薬品のリップは効果も高いのですが、健康的な唇に副作用の高いリップを使い続けると、逆に過敏になったりしてしまうこともあるので、『化粧品』の部類に入るオーガニックリップは保湿を1年中したいという私にとってはベストで、お肌に優しい成分だとなお安心できるのです。

ちなみに、オーガニックリップは大まかにオイルやワックスが主成分で作られている商品が主流で、保湿力もしっかりしている商品が多く、有効成分色付きリップも天然着色料に拘っているメーカーもあるので、今までオーガニックリップを使ったことがない方も必見ですよ!!

 

オーガニックリップの種類って?


オーガニックリップにはどんな種類があるのでしょうか?

一気におさらいしていきましょう!

 

スティックタイプ 

棒状の容器に入っており、くるくると回すとでてくる一番メジャーなタイプ。

 

バームタイプ 

ジャーや缶の容器に入っており、手や綿棒で取り出して使用する。スティックタイプよりも軟膏のように柔らかいものが多い。唇につけた後、手に残ったバームをネイルに塗ってハンドケアする方法も!

 

グロスタイプ

バームタイプとテクスチャーは似ていて、チューブから押し出して使用する。手が汚れないので使いやすく、唇に馴染みやすい。ハリやツヤを与える成分が配合されていることも。

 

色付きタイプ

口紅感覚で使えるリップクリーム。保湿しながらほんのりと血色感のある唇にすることができ、昨今その数は増え続けている。

 

オーガニックリップの選び方


色々あるオーガニックリップ、自分にぴったりなものを選ぶときはどのようにしたらようでしょうか?

いくつか選び方例を挙げますので参考にして下さいね。

 

オーガニック認証で選ぶ

オーガニックに拘りたい!でも成分表を見るのが面倒…という方は海外のオーガニック認証を取得している商品を目安にするといいですよ。認証されている商品には各パッケージにマークがありますので、ご自身が信頼できる認証機関のマークを探してみて下さい。

 

価格帯で選ぶ

オーガニックリップなら専門の取り扱うお店に行く必要があると思いがちですが、最近ではドラッグストアやバラエティストアでも手に入れることができるものも多く、価格帯も比較的リーズナブルなものもあります。お値段が高ければいいというわけではなく、自分に合うものを探すということを考えると、プチプラであれば400円台から、高くても3000円台までが相場かと思いますので、予算に応じて選ぶという手も。

 

香りで選ぶ

主成分以外にエッセンシャルオイルや天然由来の香料外入っているタイプの商品も多くあります。例えば、ミントやローズといったアロマっぽい香りだけでなく、果物や飲み物に似た香りのするものまで多くのバリーションが存在しているのです!自分好みの香りを見つけてみるのも楽しいですよ。

 

色で選ぶ

ナチュラルメイクやすっぴんの時も、唇に少し色とツヤがあると健康的に見えてくるものですよね。色付きの商品は年々増えてきているので、お好みの色から選ぶ方法も。口紅と違って、ほんのりと色づくものが多いので、ご自分の本来の唇の色を生かてくれる色を見つけるのがオススメです。

 

UV効果で選ぶ

体や顔に日焼け止めを塗っても唇までは忘れがちではありませんか?紫外線カットしてくれる商品があるので、口紅を塗る前に塗っておくだけで日焼けや乾燥から防いでくれます!特に日差しがきつくなる夏は塗っておきたいもの。海やレジャーにはポーチに入れてこまめに塗り直ししておきたいものです。

 

地のリップから美しく!リップケアのすすめ♪


唇の皮膚はとても薄い上に皮脂腺や汗腺がなく荒れやすいため、実はこまめなリップケアが必要なのです。お肌はパックなどお手入れをしているのに、唇はあまりケアしていないな、という方は是非リップスクラブを使ってみて下さい。

リップスクラブは、細かいつぶつぶであるスクラブを使って、荒れて取れかけた唇の細胞を落とし、保湿成分で唇を保湿してくれますよ。

 

リップスクラブといえばこれ!

ラッシュ リップスクラブ ミントフレーバー

出典: Amazon.co.jp

ラッシュ リップスクラブ ミントフレーバー

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

天然原料を使用したシュガースクラブ。ラッシュの中でも人気商品で、防腐剤も不使用なので安心して使うことができます。優しくマッサージするとプルンっとした唇に!!

 

 

オーガニックリップおすすめランキングTOP8!


 

①コスキチ 薬用オーガニック認証リップスティック ミント&ローズマリー 

コスキチ 薬用オーガニック認証リップスティック ミント&ローズマリー 

 

 

コスメキッチンが独自に開発した史上初の薬用オーガニックリップ!!オーガニック認証と医薬部外品の認証をダブルで取得しています!!

薬用(=医薬部外品)と認められるためには、使用できる原料に厳しい制限があるなか、オーガニック認証にも適応した原料で製品化することは非常に難しいと考えられてきました。2年の歳月を費やして開発されたリップは、オリーブ油、シアバター、ツバキ油が主成分で保湿力バツグン!赤ちゃんにも安心して使ってOKなのです!

このミント&ローズマリーの香りは主張が強すぎず、キャップを開けて唇に塗るとフワッと香るが好きで、癒しがあります。まさにアロマ感を感じられます。また、この香りは男女問わず使えるというのもオススメポイントです。

質感も伸びがよく、唇に馴染みがいいので、唇の荒れが特にひどくなりそうな時は必ずこれを使用するようにしていたら、ひび割れなどのトラブルは起きにくくなったように感じています。

原材料100%天然由来の原料、73%オーガニック原料を使用していてかなり優秀で、しかも日本製で980円(税抜)というプチプラも嬉しい限りです。

コスメキッチン限定で販売されているので、店舗かオンラインストアでチェックしてみて下さいね。

【全成分】オリブ油*、シア脂*、ツバキ油、ビサボロール、フィトスフィンゴシン、サラシミツロウ、カルナウバロウ、香料*
※香料はペパーミントオイル*、ローズマリーオイル*を使用。 *オーガニック成分
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル(唇の荒れ・乾燥・ひび割れを防ぐ)

 

 

②ヴェレダ リップクリーム バニラとバラの香り

出典: Amazon.co.jp

ヴェレダ リップクリーム

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

 

1921年創業以来本質的な美しさを育むオーガニックコスメを目指し続けているヴェレダ。ホワイトバーチのボディオイルは代表的な商品なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。実はオーガニック認証(ネイトゥルー)を取得しているリップクリームがあるのですよ。

ホホバオイルとミツロウが主成分をなっていて硬めのテクスチャーなので、唇の上でよく温めながらゆっくり伸ばすと唇に留まってくれて、保湿力の高さを感じれる1本です。

バニラとバラの香りとありますが、バニラの方が強めかなという印象で、私は昔からバニラの香りが好きでマニアにはたまらない甘い香りが特長です。

【全成分】ホホバ種子油、ミツロウ、シア脂、キャンデリラロウ、ダマスクバラ花ロウ、カルナウバロウ、香料

 

③ママバター 

 UVケアリップトリートメント (左)

出典: Amazon.co.jp

ママバター UVケアリップトリートメント

 カラーリップトリートメント CR カシスレッド (右) 

出典: Amazon.co.jp

ママバター カラーリップ トリートメント

 

 

赤ちゃんからお肌の弱い方まで安心して使えるようにとコンセプトを掲げているナチュラルコスメプランド。シリーズ全ての商品が、シリコン・鉱物油・合成香料・合成着色料・パラベンフリーの無添加処方です。

上質なシアバターの使用しているので保湿力も高いことはもちろんのこと、ノンケミカルでUVケアもできるUVケアリップトリートメント(写真左)はSPF12 、PA++で日差しの強い季節は白浮きしないのでそのまま付けてもいいし、口紅の下地として使用するのは時にオススメですよ!

また、カラーリップトリートメント CR カシスレッド(写真右)は100%天然由来の着色剤使用の色付きリップで、スティックの色を見るとかなり濃いように見えますが、唇の色を生かすように赤みがほんのりと色づき、透明感を出してくれる優しいお色味です。

どちらもドラッグストアでも手に入れることができるで、身近な商品かなと思います。

 

④キールズ バタースティック リップトリートメント ローズ

出典: Amazon.co.jp

キールズ バター スティック リップ トリートメント

 

 

1600年以上の前にニューヨークの調剤薬局から創業し、科学・薬学・ハーブの知識を基に天然由来成分配合の商品展開をしている老舗ブランド。

このバタースティックはココナッツオイルとレモンバターが主成分で、力をいれなくてもするするを伸びて唇を潤いたっぷりにしてくれます。

1番人気のローズカラーは血色感リップトリートメントという本来の唇の色となじみ、血色感を演出するリップ トリートメント。塗った後は湯上りのような少し色っぽくツヤのある唇を演出してくれるのがお気に入りです。また、淡い色なので他の口紅に重ねてニュアンチェンジするのもオススメですよ!

しかも、 SPF25なので潤いと色づき、UVケアを1本で叶えてくれるかなり優秀な1本なので1つ持っていてもいいかなと思います。

 

⑤ハーロウ!バーム 

 ブラックチェリー(上)

出典: Amazon.co.jp

ハーロウ! バーム ブラックチェリー

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

 ムーンバーム(下)

https://www.amazon.co.jp/ハーロウ-バーム-ムーンバーム-夜用-4-3g/dp/B005IC2MTW

 

 

100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、100%フェアトレード 。純粋なオーガニックの原料から、生の成分を抽出し、厳選された素材を独自の厳しい基準を設けているプランドから生まれたハーロウ!バームは、多彩なバラエティの天然香料を加え、22種類のフレーバーを選べるという楽しみがあります。

私が初めてオーガニックリップを購入したのがこちらのブランドです。オーガニック認証機関よりも厳しいのでは?と思うくらい厳しい独自の基準を設けており、製品に対する信頼があります。その中でも特にオススメはこちらの2本。

・ブラックチェリーは22種類の中で2つしかない色付きリップのうち、赤みのあるタイプです。びっくりするくらい赤いスティックなのに、色付き加減はかなり薄めといってもいいかもしれません。その分重ね塗りをして自分好みの色に調整ができるのがポイントです。

香りはブラックチェリーそのもの!合成香料を使用していないとは思えないほどいい香りなのですよ!

・もう1本はムーンバーム。夜用のリップで、心地良い睡眠へと導き、アルガンオイルやブルーカモミール成分によって朝起きるとぷっくり艶やかな唇にしてくれるというもの。

縦じわが気になっていた時にこちらを使い始めたら朝起きてからプルッとしている唇に驚きました。お化粧するのもノリがよくなったので、夜用をお試しになりたいかたはオススメです。

【全成分】(ブラックチェリー):アーモンド油、キャンデリラロウ、ヤシ油、ホホバ油、カカオ脂、ヒマシ油、オリーブ油、アルカナ根エキス、香料、トコフェロール

【全成分】(ムーンバーム):アボカド油、アーモンド油、キャンデリラロウ、カカオ脂、ヤシ油、ヒマシ油、ロサルビギノサ種子油、メドウフォーム油、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、バニラ果実エキス、ペルーバルサム油、カミツレ花エキス

 

⑥アクア・アクア オーガニックスイーツリップ B 07 ピーチコーラル 

出典: Amazon.co.jp

アクア・アクア オーガニックスイーツリップB

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

 

国産オーガニックコスメのアクア・アクア。フレッシュフルーティの美容液を使用しているちょっと珍しい商品展開なのですが、使用感はとてもいいのでオススメです。

デリケートなくちびるのために、食べられる成分にこだわった美容液リップに色をつけたカラーリップはどのメーカーの色付きリップよりも一番しっかりと発色し、口紅に近い感覚で使用できます。

私の持っているコーラルピーチはオレンジとピンクの中間で肌色を問わずどなたでも似合う色味でなので、とても使いやすいと思います。他にも5色展開しているので、全部揃えてその日の気分やファッション合わせて選ぶのも楽しいですよね。

 

【全成分】オリーブ果実油、コメヌカ油、メドウフォーム油、キャンデリラロウ、セスキオレイン酸ソルビタン、ミツロウ、カルナウバロウ、オレンジ油、オリザノール、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、デキストリン、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、カルミン

 

 

 

⑦バーツビーズ ウルトラコンディショニング リップバーム 

出典: Amazon.co.jp

バーツビーズ ウルトラ コンディショニング

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

 

100%ナチュラル素材で作られたリップで、シリーズ全てにミツロウやハチミツ、ヤシ油などの保湿成分を配合し、しっとりとしたつけ心地でみずみずしい潤いを与えてくれます。

その中でも、ウルトラコンディショニング リップバームは4時間以上潤いを保つリップクリームということで、高保湿なのが特徴です。バーツビーズの他のリップよりもテクスチャーが柔らかく、唇に馴染みやすいので私は口紅の下地として使用することが多いです。

また、冬場はメイク前にちょっと目元に塗って乾燥しないようにするという裏技にも使用。手を汚すことなくポイントでつけられるのでいいですよ。

 

【全成分】ココナッツオイル、オリーブオイル、サンフラワーオイル、サンフラワーシードワックス、アボカドオイル、ベジタブルオイル、ミツロウ、スクレロカリアビレア種子油、大豆グリセリン、カカオシードバター、コクムバター、シアバター、オレンジオイル、クラリーオイル、トコフェロール、ペルーバルサムオイル、アニスオイル、イランイランオイル、大豆オイル、クエン酸、ゲラ二オール、リナロール、安息香酸ベンジル

 

 

⑧ジュリーク イドラリップグロス ピンク

出典: Amazon.co.jp

ジュリーク イドラリップグロス ピンク

87時間のビッグセール 開催中!

Amazonで価格を見る

 

ジュリーク30周年を記念して発売されたリップグロスシリーズ。

アルコール、シリコン、合成香料、パラベン、ポリエチレングリコール不使用のグロスで、保湿だけでなく唇にハリや弾力をもたらしてくれる期待も。

グロスなのにサラッとしていてベタつかないのがお気に入りで、リップグロスタイプで唯一持ってる1本。天然のミントの香りに加え清涼感もあるので夏場に大活躍しています。

 

まとめ


 

オーガニックリップにもたくさんの種類があり、配合成分もそれぞれ違うので使い心地や使う目的によって自分好みの1本を見つけたくなりますよね。

今までオーガニックリップを使ったことがなかった方もこれから新しく買ってみようと思っている方も、参考にならば嬉しいです。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ラッシュ リップスクラブ ミントフレーバー

サイトを見る

コスキチ 薬用オーガニック認証リップス…

サイトを見る

ヴェレダ リップクリーム

サイトを見る

ママバター UVケアリップトリートメント

サイトを見る

ママバター カラーリップ トリートメント

サイトを見る

キールズ バター スティック リップ トリ…

サイトを見る

ハーロウ! バーム ブラックチェリー

サイトを見る

アクア・アクア オーガニックスイーツリッ…

サイトを見る

バーツビーズ ウルトラ コンディショニング

サイトを見る

ジュリーク イドラリップグロス ピンク

サイトを見る

関連記事