髪の毛にぴったりの1本を探す!元エステティシャンのおすすめヘアブラシ10選

髪の毛をケアする製品といえば、シャンプーやコンディショナー、最近は高性能のドライヤーなども誕生してきました。

髪の毛をブローする際など、毎日使っているものなのに、意外とこだわりを持っている人が少ないアイテムの一つが「ヘアブラシ」です。

頭皮と毛髪の健康のために欠かせないブラッシング。

ただ髪の毛をブラッシングする際に使うものとして思われがちですが、意外と色々な種類や特徴があるんですよ!

今回は、元エステティシャンがおすすめする髪の毛用ブラシを紹介します。

 

髪の毛用ブラシの種類

デンマンブラシ

正確にはデンマン社製の髪の毛用ブラシのことですが、主にカーブを描いた天然ゴムの台座にナイロンピンが植えられた、髪をブローする際のブラシのことを総称として呼ぶ場合が多いです。

髪の毛をブローするときに伸ばしやすく、毛先にカールもつけやすいです。

 

ロールブラシ

丸い柄に360度ピンが付いているブラシで、短い髪の毛のブローにも適しています。

前髪のセットや、髪の毛をふんわり立ち上げるセットをするときにもおすすめです。

 

クッションブラシ

ブラシの台座部分がクッション式になっていて、ソフトな使い心地です。

頭皮への当たりも柔らかいので、ドライブラッシングや頭皮のマッサージにも適しています。

 

スケルトンブラシ

ピンの間隔が荒いスケルトンブラシは、髪の毛をざっくりブラッシングすることができるため摩擦の影響を最小限に抑えることが出来ます。

髪の毛にパーマをあてている方や、髪の毛にスタイリング剤をつけたあと、髪の毛をブラッシングする際にもおすすめです。

 

ヘアブラシを選ぶ際のポイント

髪の毛の太さや癖など、人によって様々です。

髪の毛用ブラシを選ぶ際は、ブラシングの用途と自身の髪の毛質に合ったアイテムを選択することが重要となります。

 

髪の毛を洗う前には、クッションブラシ

髪の毛を洗う前に大事になることがドライブラッシング。

ドライブラッシングでは、髪の毛のほこりや細かいゴミなどを取り除いたり、髪の毛の絡まりを解くことで、シャンプー時の頭皮や髪の毛への摩擦刺激を防ぐことが出来ます。

シャンプー前に髪の毛を軽くドライブラッシングするのにオススメなのがクッションブラシ。

クッションブラシを使用すると頭皮の血行もアップするので頭皮の代謝が上がり、育毛にも効果的です。

 

毛の素材は髪質に合わせて選択

髪の毛用ブラシの材質は大きく分けて、猪毛や豚毛などの動物の毛を使った毛と、ナイロンや樹脂などの素材を使った毛に分けることが出来ます。

髪の毛の量が多い人は硬い毛質の猪毛などのブラシ、髪の毛の量が少なくて細い人は、柔らかい毛質の軟豚毛などのブラシが合う場合が多いです。

天然毛のブラシは髪の毛に静電気もおきにくく、髪の毛をブラッシングをすることで髪の毛にツヤが出てきます。

また、髪の毛に静電気を抑えることができることや、髪の毛のつやを出すことに関しては天然毛は優秀ですが、天然毛は毛先が細く、毛が頭皮に刺さって痛いという方もいます。

そのような方は樹脂やナイロンなどの毛の髪の毛用ブラシがオススメです。

毛先のピンが丸く加工されている髪の毛用ブラシもあり、頭皮への刺激を軽減することが出来ます。

 

ヘアブラシのおすすめ10選

ヘアケアブラシL SEN-705 R

一つのピン穴から数本のピンが生えていて毛間隔がつまっているので、ざっくりと髪全体をブラッシングしつつも、細い髪の毛や短い髪の毛もしっかりキャッチすることができます。

毛先が丸く球状になっているので頭皮にも優しいです。

 

TANGLE TEEZER タングルティーザー

手のひらでブラシを握り込むデザインが特徴で、まるで手ぐしで髪の毛をブラッシングしているかのように、力加減が調節しやすいブラシです。

長短の長さが違う毛が並んでおり、髪の毛の奥、頭皮まで届いて髪の毛のもつれをほぐしてくれます。

 

ヘアケアブラシS SEN-455

通常よりも小さい41gの超軽量タイプなので、小さいカバンでも持ち運びしやすいのが特徴です。

持ち運び用にサブとしての髪の毛用ブラシをお探しの女性や、髪の毛が短い男性などにもオススメです。

細めの毛が頭皮までしっかりあたるので、コンパクトでもしっかり髪の毛をブラッシングした感があります。

 

池本刷子工業 やわらかブロースタイリングブラシ

強導電性繊維が髪の毛の静電気を抑えてくれるブラシ。

頭皮のあたりが優しく刺激が少ないので、薄毛でお悩みの方や頭皮が敏感肌の方におすすめです。

 

ベス 天然豚毛100% ヘアブラシ

柔らかい天然豚毛を100%使っているので、毛が細くて柔らかい髪の毛質の方にもおすすめです。

静電気もおきにくいので髪の切れ毛もおきにくく、髪の毛1本1本のツヤも出やすいです。

 

デンマン ブラシD4 ブラウン

昔から美容室などでも使われてきたデンマンブラシのD4は、使えば使うほど髪の毛用ブラシが扱いやすくなるので、毎朝ブローで髪の毛をセットする人にぴったりです。

テンションがかけやすく、髪の毛をブローするだけで綺麗なストレートの髪の毛を実現することが出来ます。

 

Orienex ヘアブラシ ヘアケア

樹脂のピンと、豚毛のミックスブラシなので、髪の毛が多くて天然毛ブラシがなかなか通らないという人でもブラッシングしやすくおすすめです。

替えのピンや巾着袋などもセットになっているので、永く使うことで豚毛がどんどん馴染んできて使い心地が良くなっていきます。

ただし、先ほどご説明したとおり天然毛の方が髪の毛の静電気は起きにくいです。

髪の毛の静電気に関して普段からそこまで気にならないという方はこちらの商品でいいと思います。

 

マイナスイオン スタイリングブラシL

ブラシ部に天然鉱石のトルマリンが練りこまれていて、髪の毛をブラッシングしている際にマイナスイオンが放射されるとのこと。

静電気除去リングも付いているので、天然毛ではありませんが静電気は起きにくくなっています。

髪の毛や頭皮に負担がかかりにくいブラシです。

 

メイソンピアソン ポケットブリッスル

ブラシ界のロールスロイスとも呼ばれているメイソンピアソン。

ポケットブリッスルはシリーズの中でも持ち運びに便利なサイズなので、プレゼントにもぴったりです。

硬めの猪毛で頭皮を心地よい刺激で髪の毛をブラッシングしながら、くせのある髪の毛も滑らかな髪の毛へとまとめてくれます。

猪毛が使用されているので、先ほどもご説明したとおり髪の毛の量が多いという方には特におすすめの髪の毛用ブラシですよ!

 

クレイツイオン ヘアエステブラシN.CD-022

丸いハンドが握りやすいデザインの髪の毛用ブラシです。

髪の毛用ブラシの毛の1本1本にクレイツイオンを練りこんでいるので、パサついてまとまりのない髪の毛にも、髪の毛1本1本に潤いとツヤが現れます。

髪の毛のブロー用としても、髪の毛のブラッシング用としても使用可能です。

 

まとめ

髪の毛用ブラシと一言でいっても、目的や自分の髪の毛質によっても選択が変わってきます。

毎日ブラッシングは行うものだからこそ、適当に選ぶのではなく髪の毛へのこだわりの一品を探したいですよね。

自分にあった髪の毛用ブラシでブラッシングすることで、後ろ姿からオーラ溢れる美髪を作っていきましょう。

記事内で紹介されている商品

ヘアケアブラシL SEN-705 R

サイトを見る

TANGLE TEEZER タングルティーザー

サイトを見る

ヘアケアブラシS SEN-455

サイトを見る

池本刷子工業 やわらかブロースタイリング…

サイトを見る

ベス 天然豚毛100% ヘアブラシ

サイトを見る

デンマン ブラシD4 ブラウン

サイトを見る

Orienex ヘアブラシ ヘアケア

サイトを見る

マイナスイオン スタイリングブラシL

サイトを見る

メイソンピアソン ポケットブリッスル

サイトを見る

クレイツイオン ヘアエステブラシN.CD-022

サイトを見る

関連記事