買いたいものを検索してください

使い分けるのが吉!美容マニアが選ぶスルっと落ちるアイメイクリムーバーおすすめ12選!

メイクを落とした後にも、アイラインやアイシャドウのラメがお肌に残っていて、お肌に悪そうだなと悩んだことはありませんか?

そんなときは、アイメイク(ポイントメイクアップ)リムーバーを使ってみるといいですよ。こすらなくても、するりときれいにポイントメイクが落ちるんです。

大雑把なメイクの落とし方は色素沈着の元。また、メイクを落とすときにお肌をこすり過ぎると将来のシミ、シワ、たるみの元になるかも!摩擦による負担で「小じわ」が増えるなんて恐ろしいことは避けたいですよね。

お肌のトラブルを避けるためにはちょっとだけコストをかけて専門的なグッズを使うのが良いことを、私自身も使ってみてから初めて理解できた一人です。メイクは楽しいけれど、しっかり&優しく落とすことが本当に大事。

今回はアイメイクやポイントメイクアップを落とすための専用リムーバーの中でも本当に使ってよかったものや使ってみたい製品をご紹介します。

 

アイメイクリムーバーとは?

さて、アイメイクリムーバーとはそもそも何かということをここでまとめてご紹介したいと思います。

 

アイメイクリムーバーの役割は?

アイメイクは特に、マスカラ、アイシャドウ、アイライナーなどたくさんのメイクが重なっているところなだけに、普通のクレンジングだけでは落とし切ることが難しいことがありますよね。

そういったメイクを落とすための、専用のクレンジングのことをアイメイクリムーバー、ポイントメイクアップリムーバーなどと言います。

特に目元の薄い皮膚を摩擦しすぎて刺激や負担を与えることを繰り返していくと…小じわやたるみの原因にもなると言われていますので、極力、力を加えないで落としたい!そのための専用のクレンジングというわけです。

ボトルに入った液体タイプ、シートにリムーバーがしみこませてあるシートタイプ、マスカラ専用のマスカラリムーバー、パンダ目になったときのメイクお直し専用スティックリムーバーなどの種類があります。

 

クレンジングとの違い

クレンジング製品と言うのは顔全体のメイクを落とすために設計された製品のことです。

アイメイクリムーバーについてはウォータープルーフのマスカラや落ちない口紅と言われるような濃く落としにくいポイントメイクも落とすことのできるような強めの処方になっているところが違います。

※ポイントメイクリムーバーで顔全体のメイクを落とすことはやめましょう!!肌荒れの原因になるかもしれません。

マツエクをしている場合などには普通のオイルクレンジングを目元に使ってしまうと、接着剤の接着力を奪ってしまってマツエクが取れてしまう事もあります。そういうことのないようにオイルフリータイプのアイメイクリムーバーを使うと良いでしょう。

 

アイメイクリムーバーの種類

水性と油性の二層式になっているもの、オーガニック素材をたくさん使用している水性タイプ、マツエクをしている方向けのオイルフリータイプ、ヒアルロン酸やセラミド、リピジュアなどの保湿成分が入っているものなど様々な製品が販売されています。

成分表を見たときに、多く配合されているものから記載されていますので、お肌が敏感な方は特に注意して見ていただきたいです。

敏感肌・乾燥肌の人は合成着色料・合成香料・鉱物油・アルコールなどの刺激になりやすい成分が入っていないものを選ぶのが良いと思います。

 

アイメイクリムーバーを購入すべき人はこんな人!

実は、ずぼらな人にこそ、アイメイクリムーバーをお勧めします。ポイントメイクをしっかり落とした方が、結局はメイク落としの時間短縮になるからです。

しっかりとメイクを落とし、お肌を素の状態に戻してこそ次の日のメイクも映えるのです。アイテムを一つ追加するだけでメイクがしっかり、早く落とせますよ。

また、はっきりとした濃いアイメイク好きの人にもやはりお勧めします。色素沈着やこすりすぎで目元を傷めないために、専用のアイメイクリムーバーを使用されると良いと思います。

 

アイメイクリムーバーの使い方

メイク

アイメイクリムーバーの基本的な使い方をご紹介します。

 

使用する手順

液体のリムーバーをコットンにたっぷりと取って使います。ひたひたにしたコットンを落としたいメイクの上に置き、しばらく待ちます。肌の温度で温める感覚です。

そして、じっと置いたコットンを優しく肌の上で滑らせる。ゴシゴシ往復する使い方は×ですよ。できるだけこすらずに落とすためにアイメイクリムーバーを使っていることをお忘れなく!

マスカラリムーバーについてはマスカラと同じようにまつ毛に塗ってしばらくしてからコットンなどで拭き取ればOKです。(製品によってはさらに、普通のメイク落としを使って拭き取ることを推奨しているものもあります)

 

使用するパーツ(まぶた、まつげ、目の際、唇)

濃いめのアイシャドウを塗ったときのまぶた、ウォータープルーフのマスカラを付けたまつげ、アイライナーを落とすために目の際、ティントなどの落ちにくい口紅を付けたときの唇、強めのチークを入れたときの頬などに使います。

 

一緒に使いたいもの(コットン、綿棒)

細かいキワなどの部分のメイクを落とす際には綿棒を使うと便利です。

また、けば立ちにくいコットンにたっぷりのアイメイクリムーバーを取ってマスカラなどはサンドウィッチにして挟み、しばらく指の温度で温めてからそーっと滑らせるように落とすときれいにマスカラを落とすことができます。

基本的には開栓した後は数か月ほどで使い切りたいアイテムですから、ケチらずにたっぷりとコットンなどにとって優しく摩擦を少なくメイクを落としましょう。

 

アイメイクリムーバーを使う際の注意点

 

フレッシュな間に使い切りましょう!

アイメイクリムーバーを使う際に注意したいのは、使い始めたら、早めに使い終わりたいアイテムだということです。

開栓したら、酸化し始めますので、半年以内の使い終わりを目指しましょう。(詳細はメーカーの推奨使用期限をご確認ください)

 

ケチらずたっぷりの量を使いましょう!

そもそも、なぜアイメイクリムーバーを使用するかというと、肌の摩擦をなるべく減らして、濃くて落ちにくいメイクを刺激なく落とすためです。

というわけで、アイメイクリムーバーは贅沢にたっぷりとコットンなどにしみこませてお使いください。たっぷりの量を使うとより、軽い力でメイクを落とせます。

 

まつ毛エクステをされている場合はオイルフリーのものを使いましょう!

まつ毛エクステをされている方は、オイルが入っているアイメイクリムーバーを使用されると、接着剤が弱って取れてしまうことがありますので、オイルフリーのものやマツエクOKと書いてあるものをつかわれることをお勧めします。

また、綿棒などを使ってできるだけ優しく、摩擦少なく、メイクを落とされることをお勧めします。

 

お肌が敏感になっているときや乾燥肌の人は?

アルコール、合成香料・合成着色料が含まれていると刺激を感じることがあるそうです。お肌が敏感になっている場合は避けたいですね。

また、鉱物油が含まれている場合は目元を乾燥させてしまう事があるそうですのでご注意ください。グリセリンやスクワランなどの保湿成分が配合されている製品がお勧めです。

 

アイメイクリムーバーの選び方のポイント

 

マツエクをしている方は、マツエクOKタイプがお勧め!

オイルが入っているとマツエクが取れてしまいますので、オイルが入っていないタイプをお使いください。

 

敏感肌さん、乾燥肌さんは敏感肌用ブランドのアイメイクリムーバーをチェック!

よく売られているアイメイクリムーバーを2-3個使ってみて、しみたり、お肌に合わないことがあった方は敏感肌用ブランドが出しているアイメイクリムーバーを使うと良いと思います。

普通肌の方でも時折、生理中などにとくに女性は「ゆらぎ肌」傾向が出ますので、どの肌質の人にも一つは敏感肌用のものを持っておくのが本当はお勧めです。

 

メイク直しにも使いたい人はスティックタイプを選ぼう!

メイク中や外出中にパンダ目になっていて驚いたことがある人はいませんか?そんな時に便利なのが携帯しやすいスティックタイプのアイメイクリムーバーです。

あわせて綿棒を持っておくとピンポイントできれいに直せて便利です。100均ショップで綿棒の携帯ケースが売っているので持っておくととても使い勝手がよいですよ!

 

マスカラタイプも使えるアイテム!

マスカラだけをしっかり落としたい場合にはマスカラを落とすためのマスカラリムーバーが便利です。

 

手軽に落としたいなら拭き取りシートタイプが◎

荷物を減らしたいとき、旅行に持って行く場合にはシートにあらかじめアイメイクリムーバーがしみこませてあるタイプを持って行くと便利です。ジム、温泉、アウトドアでのメイク落としにもこのタイプが便利ですね。

 

初心者さんはコスパもチェック!

アイメイクリムーバー、そんなに便利なものなのか、まずは一度試してみたいというときにはドラッグストアなどで売っているコスパの良いものから試してみると良いと思います。充分に良い製品が販売されています。

 

お気に入りのメイクブランドが固定している人は?

特に外資系のマスカラブランドを愛用しているかたは、そのブランドが出している専用アイメイクリムーバーを使用されるほうが良いと思います。

 

美容マニアが選ぶ!アイメイクリムーバーおすすめランキング12選

では、私が厳選したお勧めアイメイクリムーバーをご紹介したいと思います!

 

9位 ニールズヤード レメディーズ アイメイクアップ リムーバー

出典: Amazon.co.jp

ニールズヤード レメディーズ アイメイクアップ リムーバー(ポイントメイク落とし) 100ml
ブランド
カテゴリ

マツエクをしている人も使える!敏感肌の人にも◎

オイルフリー処方のアイメイクアップリムーバーは案外販売数が少なくて、私自身実は、マツエクを付けているときは普通のクレンジングのローションタイプのものを綿棒にとって使っていたりもします。

ニールズヤードのものは英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品であったりとお肌に優しいもので作られているのが嬉しいです。優しい使い心地の製品の分、落ちについてもやや優しめかもしれません。

 

8位 ロゴナ アイメイクアップリムーバー

敏感肌の人も安心して使えそう!

ロゴナはドイツの有名な自然派化粧品ブランドです。こちらのアイメイクリムーバーはアルコールや香料が使われていません。

使い方が少し変わっていて、水で湿らせたコットンを軽く絞ってからその湿ったコットンに適量を取って使います。

内容成分がほぼナチュラルなものだけで作られていて、他のものはどうしても合わないけれど、このアイテムだけは使えるという敏感肌の人もいるほど。

 

7位 ジルスチュアート メイクアップ リムーバー(アイ&リップ)

ジルスチュアート メイクアップ リムーバー(アイ&リップ)

ポイントメイクも楽しんで使いたい人向け!贈り物にも◎

二層式のメイクアップリムーバーです。クリスタルフローラルブーケの香り付き。

ピンク色系のボトルに入っているアイメイクリムーバーを見かけたことがなくて珍しい~可愛い~とパケの素晴らしさでつい選んでしまいました。

とにかく入れ物が可愛い。お友達への贈り物にも喜ばれそう。香りなどもついているタイプなのでお肌が丈夫な人向けだと思います。

 

6位 メルヴィータ フラワーブーケ アイメークアップリムーバー

出典: Amazon.co.jp

メルヴィータ フラワーブーケ アイメークアップリムーバー
ブランド
カテゴリ

オーガニック認証コスメ・メルヴィータの安心感!

スクワランやグリセリンなどの乾燥肌の人におすすめの保湿成分も高配合され、印象の良い製品です。二層式タイプ。

お肌に優しい分、メイク落ちの点では物足りなさもあるかもしれませんが、ガッツリメイクをした日以外にはちょうど良いくらいの強さの製品だと思われます。

バラエティショップなどで手に入れることができます。

 

5位 無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバー

出典: Amazon.co.jp

無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバー 110mL 5859696 良品計画

ミニマリストさん向け!

無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーなところがまずシンプル処方がお好みの方向け。さらに、保湿系成分としてオリーブスクワラン、カミツレ花エキス、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Naが配合されているのが好印象です。

中身的にはとても良いと思うのですが、蓋の開けにくさについては長年改善されていません。無印良品のお店が近くにある方はぜひ試してほしい良品です!

ちなみに透明で分かりにくいのですが二層式タイプですので、よく振ってからお使いください。

 

4位 ナチュラグラッセ ポイントメイクリムーバー

品質の高さが光る逸品!敏感肌・乾燥肌の人も試す価値あり

石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・合成香料・パラベン・シリコン・紫外線吸収剤 不使用、さらにナノ粒子を使わずに作られたポイントメイクリムーバーです。

アルガンオイル、スクワラン、ホホバ種子油などのお肌に優しそうな成分が配合されているのにも大注目です。二層式で、黄色っぽい色の製品ですが、キハダ樹皮エキス由来の色だと思われます。

私も次に使うとしたらこの製品を使いたいと思っています。

 

3位 コーセー ソフティモ スーパー ポイントメイクアップ リムーバー

出典: Amazon.co.jp

コーセー ソフティモ スーパー ポイントメイクアップ リムーバー
ブランド
カテゴリ

プチプラ界の王者!乾燥肌の人向きの製品。

ワンコインで買えるコスパの良さにまず驚かれる方も多いと思います。乳液状のジェルタイプで優しい使い心地の製品です。

高密着ヒアルロン酸やプロビタミンB5(パンテノール)などまつ毛の育毛環境を整えてくれそうな成分が配合されているのも嬉しいです。

オフィスメイク派の人はこれで十分使えるアイテムだと思います。

ちなみにワンコインで買えるものでは他に韓国コスメブランドとして有名なエチュードハウスのリップ&アイメイク リムーバーもお勧めです。

 

2位 資生堂 パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)

出典: Amazon.co.jp

資生堂 パーフェクトリムーバー(アイ&リップ)
ブランド
カテゴリ

油膜感なく、メイクがすっきり落とせる!

実は私自身、長年愛用中なのがこちらの資生堂パーフェクトリムーバーです。目元に使用したときも油膜感がなくスッキリとアイメイクが落とせます。

また、ティントタイプの口紅も落としやすいです。二層式なのでよく振ってからお使いになってください。無香料なのもいいです。

 

1位 シャネル デマキヤン ユー アンタンス

出典: Amazon.co.jp

シャネル デマキヤン ユー アンタンス
ブランド
カテゴリ

メイク落ち最強。お土産リクエストにしても◎

メイク落ちの点ではこのシャネルのデマキヤン ユー アンタンスの右に出るものはないと思います。シャネルの濃いアイシャドウもこれを使うとするりときれいに落ちます。

ただ、お値段が3000円台~と、価格はそれなりにします。でも、鏡の前でメイクをするときにシャネルのアイテムがそこにあるだけでリッチな気持ちになれます。

海外旅行でのお土産のリクエストにこれを頼んでもいいですし、また人への贈り物としても喜ばれる最高のプレゼントになると思います。

 

【番外編】キャンメイク クレンジングスティック

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク クレンジングスティック 3g
ブランド
カテゴリ

メイク直しの強い相棒!

ちょっと目の下にメイクが付いてしまった、パンダ目になってしまった!ときのメイク直しにお勧めの製品です。

ポーチに入れておくといつも安心して過ごせそうですね。

 

【番外編】ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムーバー 6.6mL
ブランド
カテゴリ

マスカラだけはガッツリ派な人はチェック!

マスカラだけはウォータープルーフでバッチリ決めないと気が済まない。そういう方にお勧めなのはマスカラのみしっかり落とすマスカラリムーバーです。

プチプラなのに使いやすくて、メイク落ちもバッチリ。まつ毛ケア成分も配合されているのが嬉しいです。

 

【番外編】ロート製薬 メシル

マツエクでも落とせちゃう!

この製品は自分で使ってみて、とても良かったので、いつもバッチリメイクで決めているお友達にもプレゼントしたほどのお気に入り製品です。

マツエクやまつ毛パーマをしている人も使える製品です。目元用の泡洗浄料でメイクの洗い残しによる毛穴づまりや黒ずみ(古い角質)を落とすことができます。

とても優しい使い心地ですが目元がサッパリするのでポイントメイク落としの最後の仕上げとして使うのがお勧めです。

 

リムーバーも肌に優しいものを

一つでもこれ使ってみたいというアイメイクリムーバーを今回の記事で見つけていただけたら嬉しいです!

アイメイクリムーバーは保湿能力やお肌への優しさを重視するとメイク落ち能力が少し低くなります。メイク落ち能力が高いものについてはどちらかというと脂性肌の方やお肌の状態が良い方に向いていると思います。

ちょうど自分のお肌に向いている最適なバランスの製品と出会えるといいですよね。

ポイントメイクを専用リムーバーで優しく落としておくことがメイクをしっかり落とし切って翌日のお肌の状態の改善であったり、色素沈着を防ぐ上でも、とても大事なプロセスになると思います。

持っていると、メイクの実力もぐんとアップできること間違いなし!メイクを思いっきり楽しむための使えるアイテムなので、多くの方にぜひ使ってみてほしいです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ニールズヤード レメディーズ アイメイク…

サイトを見る

ロゴナ アイメイクアップリムーバー

サイトを見る

ジルスチュアート メイクアップ リムーバ…

サイトを見る

メルヴィータ フラワーブーケ アイメーク…

サイトを見る

無印良品 マイルドアイメイクアップリムー…

サイトを見る

ナチュラグラッセ ポイントメイクリムーバー

サイトを見る

コーセー ソフティモ スーパー ポイントメ…

サイトを見る

資生堂 パーフェクトリムーバー(アイ&リ…

サイトを見る

シャネル デマキヤン ユー アンタンス

サイトを見る

キャンメイク クレンジングスティック 3g

サイトを見る

ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリ…

サイトを見る

ロート製薬 メシル

サイトを見る

関連記事