買いたいものを検索してください

プレゼントにも普段使いにも◎女性目線で選ぶメンズ革名刺入れのおすすめランキングTOP8

持ち物というのは、持ち主の「今」を映す鏡だといわれています。

優秀なビジネスマンの中には、相手の持ち物を見れば人となりや生活水準までが一目で分かるという方もいます。そのくらい、持ち物というのは重要で人の印象を決める大きな役割を担っているんですね。

周りから一目置かれる存在になりたいときに、自分の価値を高めてくれるアイテムといえば上質な革小物です。

実際に、上質な革製品を持っている男性はビジネスシーンでも持ち物を褒められることが多く、身なりにこだわる男性として好印象を持たれることも。そのような風潮から仕事道具を選ぶ際には絶対に革製品!というこだわりを持つ男性も多いのではないでしょうか。

今回は、ビジネスマンの相棒とも呼べる「名刺入れ」にスポットライトを当て、女性目線で「これイイ!」と思うメンズ用革名刺入れと、革製品の魅力についてじっくりとご説明していきますね。

 

何故、革の名刺入れがイイの?

ビジネスシーンで使用する小物はプライベートとは違い、個性や遊び心よりも素材の上質さが求められます。布や化学繊維と比べると革の名刺入れは一目で分かる高級感が魅力で、洗練された印象を与えてくれます。

特に名刺入れはビジネスシーンにおいて「挨拶」の場面で登場しますよね。

ファーストコンタクトで一目で安物だと分かってしまう名刺入れだとその後の印象も変わってしまいます…。好印象を与えたいビジネスシーンだからこそ、スーツスタイルにも良く似合う「革の名刺入れ」がおすすめなんです!

さらに、持ち物にこだわる男性におすすめしたい革製品ならではのポイントは、布やアルミとは違いエイジング(経年変化)していくこと!長く使い続けるごとに商品それぞれ風味や色合いも変わってきます。

大量生産を行うことのできない天然素材である”革”だからこそ、こだわって選ぶ事で世界にたった一つの自分だけの名刺入れができあがるんです!

 

革にも種類があるんです!

ひと口に「革の名刺入れ」といっても、革の種類、ブランドによって仕上がりもデザインも全く異なります。シンプルなデザインが多く、一見どれも同じように見える革の名刺入れですが、革の種類にこだわると、本当に満足のいく製品に出会えます。

ここでは、名刺入れに使用される皮革(ひかわ)の種類と特徴、さらにはそれぞれの皮革を使用した代表的なブランドを簡単にご紹介します!

牛革

革製品を選ぶ際に基準となるのが「牛革」です。

牛革は主に牛の背中から脇までの皮を使用し、牛の年齢、性別などでも種類は細かく分類されます。

牛革の中でも最高級とされる「カーフスキン」は生後6か月以内の子牛の皮を使用しています。子牛の皮は大人の皮と比べてとてもキメが細かく、革製品ならではの光沢感が魅力。

そんなカーフスキンを使用した名刺入れでおすすめなブランドなのが「エッティンガー」です!

イギリス王室御用達であるエッティンガーの製品は、高貴かつ洗練されたデザインが特徴。とにかく素材にこだわっていて、カーフスキンをはじめ、高品質な素材を使用した名刺入れが揃います。

 

馬革

馬革は革全体としての繊維構造がやや粗く、薄くて摩擦に弱いとされています。

そんな馬革の中でも臀部(お尻)部分から採れる皮のことを「コードバン」と呼びます。

馬の臀部の繊維構造はキメ細かく、しなやかで耐久性も高いのが特徴です。人気の高い革なのですが、一頭の馬からごくわずかしか採ることが出来ないのでとても希少な素材でもあるんです。使いこまなくとも柔らかく、高級感のある素材は革製品初心者さんにもおすすめです。

そんなコードバンを使用した革名刺入れをお探しの方には「キプリス」がピッタリ。

ビジネスシーンにしっかりマッチするシンプルなデザインが多く揃いますが、随所にブランド独自のこわりを感じる製品を続々と生み出しています。幅広い年代の男性におすすめで、プレゼントにも最適なブランドです。

 

羊革

羊革は柔らかく、キメの細やかな素材感が人気の革です。その独特の柔らかさでファンの多い革でもあります。

牛革と同じく、生後1年未満の子羊の皮を使用した羊革は「ラムスキン」と呼ばれ、羊革の中でも特に柔らかく、軽い繊細な感触が魅力的です。

羊革を使用したブランドでは「バレンシアガ」が代表的。創業100年以上の歴史を持つパリのファッションブランドであるバレンシアガは、柔らかいラムスキンを使用した名刺入れを多く揃えていて、シンプルなデザインと羊革特有の使い勝手の良さを追求した名刺入れを次々と生み出し、ビジネスマンに長く愛されているブランドです。

 

クロコダイル(ワニ革)

クロコダイルはワニ革の一種。ワニ革の中でも最高級とされる「クロコダイル」は美しいウロコ模様が特徴的で、クロコダイル革を使用した名刺入れはインパクトのあるデザインが特徴です。

最高級の素材なだけにお値段は高めですが、持ち主に大人の風格を与え、周りからも一目置かれる存在になれること間違いなしの素材です。

そんなクロコダイル革を使用した名刺入れでおすすめなブランドは「イルビゾンテ」です。

イタリア製レザーブランドのイルビゾンテでは経年変化にこだわり、長く愛用できる商品を多く取り揃えています。品質の高い革と、伝統のある製法を駆使して製品作りを行っています。

比較的若い世代から人気を集めていて、デザイン性、素材、コスパ面でも満足のいくブランドの1つでしょう。

 

上質なメンズ革名刺入れを選ぶポイントって?

革製品が欲しい!と思っても、素人ではどうしても分からない事だらけですよね。布や化学繊維と比べると決して安くはない革製品だからこそ、失敗しないで良い製品を選びたいところです…!

そこでこの項目では、革製品初心者さんでも簡単に「良い革」を見分けられる選び方のポイントについてご説明します。私が思う革名刺入れ選びにおいて重要なポイントは2つのみ!順にご説明いたします。

革の質をチェック!

革の名刺入れを選ぶ際には、キズやシワの無い綺麗な製品を選べば間違いないと思っている方も多いのではないでしょうか。実はその感覚は間違いで、多少のキズやシワがあるものが良い革だといわれています。

「革」とは、元々生きていた動物の「皮」を加工して造られています。キズが少ない皮というのは人工的に運動を制限されて育てられた動物で、動きが少ない分繊維密度も低く、伸びたり傷みやすい革になってしまいます。

一方、適度な運動を行った動物の皮は繊維密度が過密で、丈夫でしなやかな革になるんですよ!一般的には敬遠してしまうような細かなキズやシワがあることで、長く使える丈夫で上質な革であることを見分けるポイントとなるんです!

加工をチェック!

良質な革を選ぶ際には細かなキズやシワのある革を選ぶと良いですが、キズが多すぎる製品は売れません。そこで行うのが革製品への「加工」です。

革名刺入れに施される加工の中で注目すべき点は動物の皮を腐らせないように長く愛用できるよう加工する手法である「なめし」です。

なめしにも様々な種類があり、植物に含まれている「渋(タンニン)」を使用し、皮の繊維質を固くして長く使えるようにする「タンニンなめし」と、合成剤など科学的な成分を使用した「クロムなめし」という2つの手法が代表的です。

昨今では手間やコストのかかる伝統的なタンニンなめしよりも、手軽でコストのかからないクロムなめしのほうが一般的で、クロムなめしには革を柔らかくして伸縮性を持たせることができ、タンニンなめしには使い続けるごとに革の色に深みが出てくる事がそれぞれのメリットです。

 

なめしと同じく注目していただきたいのが「染色」について。

多くの革製品にはより良い色味を演出する為に染色が施されています。

そこで私がおすすめしたいのは水染めによる手法で革に色を定着させる「染料仕上げ」です。

革表面に色を塗る「顔料仕上げ」に比べて革本来の風味が残り、使い続けるごとに表情が変わる革の魅力を存分に味わうことができます。

また、革名刺入れを使用する方の好みにもよりますが、革本来の風味をそのまま味わいたい!という方には「ヌメ革」加工がおすすめ。キズやシワをあえて”そのまま”残す加工で、タンニンなめしを施しただけで染料・塗装が行われていない革のことを指します。

このように、実際に革名刺入れを選ぶ際には「なめし」と「染料」加工について注目することが大事なんです。初心者さんには「クロムなめし」。本格的な革の良さを味わいたい方には「ヌメ革」がおすすめだと覚えておけば、迷うことも減るでしょう。

 

女性目線で選ぶ!メンズ革名刺入れのおすすめランキングTOP8

男性の第一印象を決める「名刺入れ」。一流のビジネスマンだからこそ、名刺入れにもしっかりこだわりたいですよね!

そこでこの項目では、出来るビジネスマンにおすすめしたい革名刺入れを8個チョイスしてみました!男性の品格をグッと高める一流のアイテムばかりですので、気になった製品があればぜひチェックしてみてください。

 

第8位 Milagro (ミラグロ)タンポナート レザー 名刺入れ

出典: Amazon.co.jp

(ミラグロ) Milagro タンポナート レザー 名刺入れ ( 名刺入れ メンズ カードケース レディース パスケース 革 )CAS544

出来るビジネスマンにとって名刺切れはタブー!そんな失敗を防ぐ為におすすめなのがミラグロの名刺入れ。

収納力のある通しマチ使用の名刺入れになっていて、なんと収納できる枚数は50枚以上!名刺入れの他にもカードケースがついているので名刺入れとしてだけではなく、パスケースとしてもお使いいただけます。

革にはタンニンなめしを施したイタリア製牛革を使用。シンプルな外装ですが、表面に施されたトリコローレがワンポイントとなっていてお洒落な雰囲気も。お値段もお手頃ですのではじめての名刺入れにおすすめです!

 

第7位 Tirone Design (ティローネ デザイン)名刺ケース LAMB ラムスキン TA03

出典: Amazon.co.jp

(ティローネ デザイン) Tirone Design 名刺ケース LAMB ラムスキン トープグレー TA03
ブランド
カテゴリ

ティローネ デザインとは、2008年にイタリア人と日本人、2人のデザイナーによって立ち上がったブランドです。バッグや小物をはじめとし、デザイン性の高い革製品が揃います。

ティローネ デザインの名刺入れはこだわりのラムスキンを使用。天然のラムレザーならではの柔らかさと使い勝手を追求しました。

名刺は5~10枚ほど収納可能で、ポケットは2つ付いているのでクレジットカードやキャッシュカードを入れても良いですね◎デザイナーのこだわりを感じる見た目で、人とはちょっと違った製品を持ちたい!という男性におすすめです!

 

第6位 TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) 名刺入れ パイピング カラーシリーズ TK308016

出典: Amazon.co.jp

[タケオキクチ] 名刺入れ パイピング カラーシリーズ TK308016 01 クロ

タケオキクチの名刺入れは1万円前後で購入できる商品も多く、コスパの面でも高い評価を集めています。

パイピング カラーシリーズは、日本の姫路で仕上げた手に良く馴染むソフトレザーを採用。柔らかな牛革で、使い勝手も抜群です!

ポケット数は4つあり、名刺だけではなくカードケースとしても使えます。表革と内装にカラーアクセントをプラス。全体的にシンプルで大人っぽい仕上がりですが、随所に大人の色気を感じる遊び心が仕込まれています。

 

第5位 LOEWE(ロエベ) 名刺入れ メンズ 二つ折りカードケース

出典: Amazon.co.jp

LOEWE(ロエベ) 名刺入れ メンズ 二つ折りカードケース 10980M97 0004 8941 [並行輸入品]

ロエベはスペインの中心、マドリードに拠点を置き、あのスペイン王室からも愛されている皮革製品ブランドです。お値段は多少お高めですが、それだけの価値のある高い品質の製品を次々と製造し、国内外問わず人気を集めているハイブランドの1つです。

こちらの名刺入れは、メルセデスベンツの座席にも採用されているナッパレザーという革を使用しています。ナッパレザーは非常にしなやかで柔らかく、それでいて革本来の風味を活かす加工が行われた牛革のことで、手にした瞬間に素晴らしさが分かる1品になっています。

落ち着いた印象で、ビジネスシーンにも、カジュアルシーンにもピッタリ。年齢層としては40代~60代の男性におすすめです。

 

第4位 Paul Smith(ポールスミス) 名刺入れ

出典: Amazon.co.jp

ポールスミス Paul Smith 名刺入れ 角ケース メンズ P054 ブラック ダークブラウン (ブラック)
ブランド
カテゴリ

厳選されたイタリア製カーフレザーを使用した、クオリティの高い名刺入れです。

実は私もこの名刺入れを男性にプレゼントしたことがあるのですが、シンプルなデザインの中にもポールスミスらしいマルチストライプのワンポイントがお洒落で、チャーミングな印象を受けて購入しました。使い勝手もよく、届いてすぐに使える程の柔らかさが魅力的。

お値段お手頃なのですが、値段を感じさせない高級感を演出!名刺入れを持ったことのない初心者さんや、プレゼント品にも最適です◎

 

第3位 YUHAKU(ユハク)ベラトゥーラ名刺入れ

出典: Amazon.co.jp

[ユハク] YUHAKU ベラトゥーラ名刺入れ YVE160 PP (パープル)
ブランド
カテゴリ

ユハクとは、日本のデザイナーにより作られた、メイドインジャパンの製品が揃う日本発のブランドです。まだまだ知名度の低いブランドですが、その完成度の高い美しい製品が国内外から評価され、今では伊勢丹や三越などの百貨店でも少しづつ取り扱いが増えている新しいブランドなんです!

こちらのベラトゥーラ名刺入れの革にはイタリア産ベビーカーフを使用しています。

なんといってもユハクの名刺入れの特徴は「色」なのではないでしょうか。ベラトゥーラという独自の染色技法を使い、他ブランドの名刺入れにはない独特な色味が揃っています。シンプルなデザインの中にも個性をアピールしたい男性にピッタリですね。

 

第2位 CYPRIS(キプリス) 名刺入れ オイルコードバン&シラサギレザー

出典: Amazon.co.jp

【キプリス】名刺入れ(通しマチ)■オイルシェルコードバン&シラサギレザー 4123(ブラック×チョコ)

正統派ビジネスマンにぴったりのキプリスの名刺入れ。

馬革の中でも最高級のコードバンを表側に、牛革の一種であるシラサギレザーを内側に使用。タンニンとクロームのコンビなめしにより、繊維の詰まった丈夫で革本来の魅力を感じるアンティーク仕立てになっています。使い続けるごとに深みの増す味わいが魅力の製品です。

カラーバリエーションは3種類あり、普段の服装やスーツ、小物とのバランスを考えて選ぶのも良いでしょう。キプリスの製品はお値段お手頃ですが全体的に高級感のある製品が多く、30代~40代までの大人な男性にもおすすめです。プレゼントでも活躍しそうですね!

 

第1位 Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

出典: Amazon.co.jp

(ホワイトハウスコックス)Whitehouse Cox S7412 名刺入れ ネイビー
ブランド
カテゴリ

1875年の創業以来、高品質で洗練された製品を製造し続けてきたイギリス発のブランドであるホワイトハウスコックス。

そんなホワイトハウスコックスの一番の売りは「ブライドルレザー」という革です。ブライドルレザーとは元々は馬具のために作られた革のこと。原料は牛革で、激しい乗馬にも耐えられる耐久性を得る為に、何度もロウを塗り込むことで繊維を引き締めて造られています。

メリットは頑丈さと耐久性。元々馬具に使う革で出来ているのでとても丈夫ですし、一般的に汗や水に弱いといわれている革製品の中でも特に汗や水への耐久度が高いのも特徴です。

特にこのS7412 名刺入れは、ライニングにシープスキンを使用しているのも特徴。使い続けるごとに馴染んでいく経年変化が楽しめる革本来の楽しみを感じる製品です。

 

まとめ

今回はメンズ用革名刺入れということで、ビジネスシーンに活躍するシンプルで機能的な商品をピックアップしてみました。
革製品は革の種類だけではなく加工方法、染色などでもガラッと雰囲気が変わります。こだわって選ぶ事で世界でたった1つの相棒になることでしょう!この記事で皆さんの相棒選びのお手伝いができたら幸いです。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

(ミラグロ) Milagro タンポナート レザー …

サイトを見る

(ティローネ デザイン) Tirone Design 名…

サイトを見る

[タケオキクチ] 名刺入れ パイピング カラ…

サイトを見る

LOEWE(ロエベ) 名刺入れ メンズ 二つ折り…

サイトを見る

ポールスミス Paul Smith 名刺入れ 角ケー…

サイトを見る

[ユハク] YUHAKU ベラトゥーラ名刺入れ YV…

サイトを見る

【キプリス】名刺入れ(通しマチ)■オイルシ…

サイトを見る

(ホワイトハウスコックス)Whitehouse Cox …

サイトを見る

関連記事