スポーツジムでは何を履けば正解?最新フィットネスシューズのおすすめ8選

夏が近づき本格的にダイエットを開始したい人は多いのではないでしょうか?それから、体を鍛えてスタイルアップや筋肉増強を目指している方も多いかと思います。スポーツジム通いが日課のなっている私ですが、わたしのジムも新しい人がすごく増えましたね。

ヘビーの通っていると時間帯で一緒になる人と顔見知りになるので新しい人はすぐわかります。よく見学などをされている方で質問をしているのは「どんな格好をすればいいですか?」ですね。フィットネスウェアは通っているうちになんとなくわかるものですが、フィットネスシューズについてはあまり気にしていない人が多いようです。

実は、私もそれほど気にしていなくてウォーキングマシーンでよく走るためにジョギングシューズを履いていたんですが、フィットネスプログラムにもよく入るのである悩みがありました。今回、実際にジム通いの人たちやスポーツ店などでフィットネスシューズについて直接質問をしてみまして、なるほどそういうことだったのかというフィットネスに使うシューズについて私もわかったのでみなさんにもお話をしたいと思います。

スポーツジムは、今年で6年くらい週4から週5通ってる私でさえ知らなかったフィットネスに適してシューズについてインストラクターさんなどのプロの目ではなく実際に通ってるユーザーの経験談も含めお話しします。本格的にやっている方の声よりも私のように趣味で楽しみながら続けてる者の意見のほうが初心者の方にはきっと参考になるとおもいますのでぜひ読んでみてくださいね。

 

目次

スポーツジムってどんなことをするの?

ここでちょっとスポーツジムでみんなどういったことをしているのかというお話をしたいなと思います。私のスポーツジムでの経験談になりますが、他のジムでもそれほど全然違うということはないと思うので、まだジムに通ったことのない初心者の方はちょっと参考にしてみてください。

 

トレーニングゾーン

スポーツジムで1番特徴のある場所と言えば、機械を使ってトレーニングできるゾーンだと思います。たとえば、ドラマなどでジム通いしてるような登場人物が出る場面増えましたよね?ウォーキングマシーンで走ったり歩くトレーニングをしたり、さまざまな筋トレマシーンで筋力アップするというところですね。

筋力アップには、プログラムに入ってインストラクターの指導を受けながら複数でするトレーニングと自分で器具や道具を使って自主トレをできるものとかがあります。こちらを利用する方は主にダイエットと筋力アップを目指してコツコツやる方が多いゾーンですね。

 

ウォーキング、ジョギングに使うシューズ

ウォーキングマシーンを主に使いたいという方は、ジョギングシューズがおすすめです。スポーツ店や靴店にもジョギングシューズとしてラインナップが多く置いてあります。

長距離向けの軽いもので、足の裏のクッションなどが効いていると長時間走っても疲れないかなと思います。私はジムでこのタイプを使っています。

 

筋トレをする人向けのシューズ

筋トレをする人はちょっと重量感のあるしっかりしたスポーツシューズがおすすめです。ハイカットでしっかり足首をホールドしているものなどだと、パンプアップのような重たいおもりをあげるのにしっかり下半身を支えるので楽なのかなと思います。

ジョギングシューズでもできないことはないと思いますが、足にぐっと力が入るので足に重心がかかりやすい部分の親指などが破れやすくなるのではないかなと思います。男性でジム通いの方は親指から破れる方が多いので中重心なのかなと思います。

筋トレをジャンジャンやってる人は体を大きくすることが目的な人が多い気が私はしていて、ジョギングを平行してする人もいますが、だいたい挫折しているなという見解です。女性の場合は欲張りなのでどっちもやって痩せようとするのですが、男性の場合は走る人と筋トレをする人ではっきり別れる人が多いです。

 

フィットネススタジオ

たくさんスタジオがあるところもあるでしょうし、1つのスタジオを時間で使い分けるところもあると思います。私のジムは使い回しタイプですね。時間ごとにインストラクターが変わりプログラムが変わるというものです。

 

ヨガ、ピラティス

人気のヨガやピラティスは基本はだしです。フィットネススタジオでするものですが、ヨガマットの上ではだしになります。ヨガマットじゃなくてもはだしですね。スポーツジムにはいろいろな機械などもありますが、もし、ヨガしか私はしないという人がいればシューズは必要ないといっていいのかもしれません。

実際にそういう人も私のジムにはいます。ヨガは、アシュタンガヨガ、ストレッチヨガ、ビューティーヨガ、フラヨガなどいろいろありますが、シューズを履いてしたことはないのでどのヨガであってもたいていの場合は、必要ないかと思われます。

私のジムでは、スタジオ外で歩く室内履きはフラットなサンダルというか草履で移動している女性などもいます。

 

エアロビ、ダンス、ズンバ、リトモス

たぶん女性の方がフィットネスに入って最も楽しく参加できるのは、このようなプログラムだと思います。有酸素運動を音楽に合わせて効率よくできるので、おすすめでもありますね。

激しいと思われがちですが、慣れればそこまででもないし年配の方もできる範囲で体を動かせばいいのでおすすめのプログラムです。フィットネスシューズとして使うにあたるプログラムがこれらと言うことになると思います。それでは、この楽しいプログラムに適しているフィットネスシューズを次の項目で詳しく掘り下げていきます。

 

その他のプログラム

他にも格闘技系のものであったりステップ系のものであったりとたくさんのプログラムがスポーツジムによって違うと思います。運動によって動きやすいシューズというものがありますが、基本的にフィットネススタジオは狭いので縦に動くより横に動く動きのほうが多いです。

そう考えると、フィットネスシューズを選ぶと怪我をしにくくシューズも横に強いので長持ちするということになります。

 

フィットネスシューズとは?トレーニングシューズと何が違うの?

私は、ジョギングシューズを使っていたんですよね。実際にジムのインストラクターさんから室内履きにできるスポーツシューズなら何でも構いませんよというようなことを聞いて入会していて注意を受けることもなかったのでそのまま使っていたんです。

もともと学生の時に陸上部だったというのもあり軽くて靴底クッションがいいものを選ぶ傾向にありました。私は、最初にお話したようにスポーツジムヘビーユーザーで時間があるとすぐ行きます。しかも、好きなものがズンバ、リトモスなどダンス系のフィットネススタジオのものです。

 

フィットネスシューズは横の動きに強い

その合間にジョギングをマシーンでしたり筋トレを入れています。そこで、いつも私に降りかかる問題がありました。それは、シューズが破れることです。しかも小指の部分から両足がいつも破れてしまうことでした。なんでだろうと思い、ネットで調べたところフィットネスシューズは横の衝撃に強いということがわかりました。

ジョギングシューズでは、前に進むので前に強いんですよね。フィットネス系、とくにダンス系は左右に激しく動きます。もちろん前にも後ろにも行きますが、横の動きがとても多いんです。私のジョギングシューズは前に強く横に弱いのでダンス系フィットネスを週4くらい毎日のようにしていたら靴を傷める原因になったわけです。

靴を傷めるということは足もしっかりホールドできていないいうことになりますので、足の安心のことを考えるとフィットネスシューズを使ったほうが安心なんだなと私も改めて思いました。

 

ハイカットで足首を守れるものもおすすめ

それから、フィットネスのときに多いのが足をくじく人たちです。私はないのですが、飛んだり、方向転換をしたりするので足首に負担がかかりやすいです。運動をあまりしていない方や慣れていない方はちょっとした拍子に足首をひねることがあります。

フィットネスシューズにはいろいろなタイプがあるのですが、ダンス系にも適しているものはハイカットになっているものが多いです。ダンス系のインストラクターさんの足元も足首まであるようなハイカットのシューズを履いている方が多いような気がします。

 

迷ったら万能タイプ

いろいろなプログラムを受けてみたいとか筋トレやジョギングなどもいろいろ試してみたいなどと言う方も多いかと思います。そういう場合は、万能タイプを選ぶのがおすすめです。いわゆる学校でいう体育館シューズのようなイメージのものですね。他にもさまざまなワークアウトに適しているというような書き方で説明があれば万能タイプです。

サイトで探す場合は、スポーツシューズで探してみて、何かのスポーツに特化して使うと書いていなければ万能タイプのシューズが多いです。靴屋さんやスポーツ店では、店員さんに聞いてみるのもいいし、ジムのインストラクターさんにどのブランドがいいかなども聞くのもありだと思います。

 

でも1番は自分のモチベーションがあがるシューズを

でも、実際ジム通いは続けることでダイエットできたりスタイルアップできるので、モチベーションが大事なんですよね。

初心者であれば、シューズの性能よりも自分の好きな色やデザインブランドから選んで、フィットネスウェアとトータルで男性ならカッコよく見えるもの、女性なら綺麗にかわいく見えるものが選ぶ最大のポイントだと思います。

スポーツジムって、ドカンと入って徐々にこなくなって、またドカンと新しい人が入っての繰り返しなんですよね。とりあえず、自分が楽しいと思わないと続けられないし恰好から入ってる人もたくさんいてそういう人のほうが続いていると思うのでファッション性を1番に考えるのも絶対にありだと思います。

 

有名総合スポーツ店にはなかった

実際にフィットネスシューズを見てみようと思い、テレビCMに出ているような有名総合スポーツ店へ行ってみました。そこでフィットネスシューズという項目が見当たらなかったので店員さんに聞いてみたところ、実は扱っていないとのことでした。

フィットネスシューズは、スポーツシューズと違うのかと質問をしてみたところ、フィットネススタジオさんによっては靴の裏のゴムが外履きに使用できるスポーツシューズに関しては嫌がるところもあるので、できれば、フィットネス専門店や靴専門店、それからネットでフィットネスシューズとして検索して、フィットネスやダンスシューズと書いてあるものを選ぶほうがいいですよ。とアドバイスをもらいました。

 

フィットネスシューズはネットにたくさんある

そこで実際にネットで調べてみたらフィットネスシューズは、店頭で見たことのないようなデザインのものがいっぱいありましたし、フィットネスブランドもありましたね。それから、インストラクターさんやずっとダンスを続けている人たちの足元のシューズはとても華やかでかわいいのですが、たくさんのっていました。

アマゾンなどの総合サイトでもそうですが、各有名スポーツブランドの公式サイトなどでもフィットネスシューズと入れて検索すると見つけることができます。フィットネスは魅せるスポーツでもあるので、シューズも男女問わずデザインに凝っていて素敵なものが多いです。

 

実際にジムマニアはネットで買っている人が多い。

スポーツジムの友人などに片っ端から「シューズはどこでかったの?」と質問をしていたのですが、オシャレな人やシューズをいろいろ変えている人はネットで買っている人がほとんどでした。

理由を聞いてみると声をそろえてネットのほうが安いということ、個性的なものも多いので人とかぶらないということ、それからサイズが選べるからということでした。

今は、若い女性が足が大きい方が多いんですよね。実店舗では、23.5とか24までのサイズしかないことが多いのでネットのほうがいいという方も多かったですね。

それから、女性用男性用と一応サイトでも案内があるのですが、男性でも足が小さい方は女性モデル、女性でも足が大きい方は男性モデルのほうが履きやすいし、デザインが好みトいう人も多かったです。

実際にパンプスなどだと性別で分けることは多いかもしれないですが、スポーツシューズ系は男性もピンクを履くし女性もダークな色や迷彩柄などを好む場合もありますよね。
他のスポーツシューズでもサイズ展開が広くなっているので今はサイズがあって好きなデザインならメンズ、レディース関係ない時代のようです。

 

ネットでサイズ選びはどうしてる?

私は、靴のモニターモデルを多数ブログでしています。主にパンプス系やブーツをしてきました。ネットで靴を買うのは試着できないので心配というかたはたくさんいますよね。でも、実店舗ではサイズがなくてあきらめるかたもおおいのではないでしょうか。ネットでの靴販売は大変人気になっています。

なぜなら安くサイズ展開も多いからですね。ネットだけで選ぶ場合は、買った方のレビューのサイズ感と履き心地を参考にしたり、実際にスタッフの方が、足のサイズを公表してサイズ感を書いているサイトも多いです。そういうものを参考にするといいですね。でも、スポーツシューズ系はあまりレビューにサイズ感がないというものもあると思います。その場合、おすすめは実店舗で履いてみることですね。

 

同じタイプのシューズをブランドで履き比べてみる

1番わかりやすいのは白いスポーツシューズをブランドごとに履いてみることですね。中学入学などでうちの子供たちは白いスポーツシューズというしていだけでブランド関係ないんですよね。オーソドックスなスポーツシューズでブランドごとに同じサイズでも違いがあります。

あくまでも私の感想ですが、プーマとナイキは少しきつめなので0.5サイズおおいいものを買う、アシックスとアディダスはジャストサイズを買うなどが私の買い方です。もちろん足の横幅や履き心地があるので一概にはいえないですが、同じブランドなら履き心地やサイズ感はモデルが変わってもさほど変わらないです。実店舗の靴屋さんには申し訳ないですが、1度実店舗でブランドごとに足のサイズをあわせておくとネットでも失敗しにくいです。

 

フィットネスシューズで人気のブランド・メーカーをご紹介

フィットネスシューズというと少し特別感があるシューズのように感じますよね。みなさんが知っている有名ブランドのシューズにもありますし、フィットネス専用メーカーのシューズもあります。

私のジムで人気なのは、ナイキ、アディダスが男女ともに圧倒的に多いです。それから、次に多いのがニューバランス、プーマですね。それから、ウエイトトレーニングをしている筋肉男子にはアンダーアーマー信者が圧倒的に多いです。

フィットネスを本格的にされている方は、テニスブランドとしても有名なミズノ、アシックス、リーボックなどのメーカーはフィットネス専用シューズを出しています。リーボックはフィットネスウェアも人気があります。

それから、ダンス系で有名なのがアヴィア、ライカ、ヴィジョン、チャコットなどあまり市場では販売されていないようなとても華やかでデザイン性も高いフィットネスシューズです。

こちらは、ダンス系などの教室を持っているインストラクターの先生やずっとダンス系のプログラムに出ている本格的な方が履いていますね。すごくかわいいものか、シンプルなブーツのようなものも多く派手なフィットネスウェアをさらに素敵にみえるトータルコーディネイトできるシューズですね。

実際に現物写真と詳細などは、のちほどのランキングで紹介した人気ブランドから選んでご紹介したいと思います。ブランドごとに特徴もあるので好きなタイプを探してみてくださいね。

 

トレーニング別フィットネスシューズの選び方

初心者の方は、総合タイプの運動しやすいスポーツシューズで構わないと思います。好きなブランドで動きやすいものでいいと思いますね。ある程度、ジムに通っていると好きな動作が決まってきます。その時に、徐々にその運動がしやすいシューズに変えていくというのが1番賢い買い方かなと思います。

実際に、同じプログラムに入っているベテランの人たちもたくさん目にすることになるので、どういったものがタイプなのかもわかってきますし、だんだん仲良くなってくるのでウェアやシューズの話題にもなってきます。

走る方は、前に強く軽く底のクッションがしっかりしているもの、ウエイトトレーニングなら足首をハイカットで守りぶれないしっかりと重みのあるものダンス系中心なら横に強くファッション性の高いものにするとオシャレな人が多い中でも目立つこともできます。

とりあえず、最初は家にある綺麗なシューズやノーブランドのスポーツシューズを使って、数週間通ってから好きなシューズを買ってもいいと思います。一番大事なのは、続けることなので本当に運動に慣れる前は自分な好きなものでとりあえずやってみることをおすすめします。

 

私がほしいフィットネスシューズはコレ

最初にお話しましたが、私はジョギングシューズを使っています。なんですぐ破れちゃうんだろうということが今回わかったのでフィットネスシューズに買い換え用と思っています。

今のジョギングシューズは、まだ破れていないのでジョギングの時に使用しようかなと思っています。走りやすい良いシューズなのでジョギング記事があればまたご紹介しますね。なので、今回はフィットネスをしているジム友さんなどでよく見ていて自分も欲しいと思っている人気フィットネスブランドのシューズをご紹介します。

 

[ライカ] TENACITY

出典: Amazon.co.jp

[ライカ] ダンスエクササイズ

参考価格15984円。

フィットネスで主にダンス系をする人が愛用しているブランドがライカです。色やデザインが鮮やかでかわいいです。ハイカットのものが多いのは、たぶんダンスで飛んだりまわったり体勢と変えても足を守ってくれるからだと思います。

TENACITYは、ピボットターンといって足を一歩前に出してそのままクルリトまわるときなどにもすべりにくく次のステップを踏みやすいシューズとしても人気です。つま先に重心をおく動きがやりやすくターンがしやすいということですね。

わたしはZUMBAを長くいろんな先生のプログラムに出ているのでいいなと思います。インストラクターさんも良く履いていますね。デザインとサイズによってアマゾンなどの総合サイズでは違います。

ZUMBAは、公式ウェアも派手なのでシューズも赤など派手目なものはかわいいと思います。デザインによってはすぐ完売してしまうダンス系フィットネスをしている女性に大人気のブランドです。

 

人気・おすすめしたいフィットネスシューズ7選

SNSなどでダイエットやスタイルアップの投稿もたくさんあり、お尻を鍛えてる女子などスポーツジム通いを趣味としてしている方はとても多くなっていると思います。

以前はダイエット目的や男性の筋力アップという方が多かったようですが、今は若い女性がスタイルアップだけでなくインスタグラムなどでも動画を載せたりとトレーニングだけでなくファッションアイコンとしてもフィットネスウェアとフィットネスシューズは、注目されています。

各シューズブランドで使いやすさだけでなく、デザイン性を競っている感じも実際に最近はあるなと思います。今回は、私が通っているジムでも人気のあるブランドやSNSなどでもよく見かける使いやすいだけでないファション性の高いフィットネスシューズをランキング方式でご紹介します。

 

 7位  [ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG3

出典: Amazon.co.jp

[ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブダイバース LG3

参考価格11412円。

わたしの長男と長女がソフトテニスを部活でしていたのですが、公式軟式テニス、バドミントンのブランドとして人気がとてもあるブランドですよね。テニスは、瞬発力が必要な運動で前衛後衛があるので前後に動くより横に動くとかジャンプしてボールを取ることも多いのでテニスシューズも横に強い印象がありますね。

破れるのは踵からがうちの娘は多いです。実は、ミズノはフィットネスシューズでもとても有名です。こちらは、フィットネスシューズ「ウエーブダイバース」のユニセックスモデルですね。ミズノはユニセックスなんですよね。サイズさえ合えば男女どちらも使えるようなデザインが多いです。

こちらのシューズ2018年春夏の新作です。白、黒、ガンメタの3色あります。どうしても、フィットネスをやり始めたばかりだと黒のシューズを買いたくなるんですよね。もちろん黒も素敵なんですが、少し暗いスタジオでは地味になるので、同じ黒系ならガンメタなどの光素材のシューズが私としてはおすすめです。

素材感がちょっと違うと声をかけたくなるのでジム友もできやすいかなと思います。知らない人と孤独にやるよりはダンス系は知ってる仲間が増えたほうが絶対に続きます。

 

6位 レズミルズ サーキットストロング Reebok Ultra Circuit TR ULTK LM

出典: Amazon.co.jp

リーボック レズミルズ サーキットストロング Reebok Ultra Circuit TR ULTK

参考価格18699円(アマゾン価格)公式では15120円 (https://reebok.jp/products/CN5953/)

こちらのシューズは4月発売の新作です。ターゴイス綺麗ですよね。リーボックは、フィットネスウェアがわたしのジムではとても女性に人気があります。どれもスタイリッシュでかわいいんですよね。でも、ちょっと全体的にフィットネス系のものは高いです。だからこそ、リーボックで揃えているとうらやましいというようなこともあるのは事実です。

ジム通いをしている人は、ダイエットのための方も多いですが、基本的にオシャレな人が多いです。ウェアやシューズをいろいろと変えてる人もフィットネスでは多いです。その中でもリーボックは人気です。

それからテレビなどでも活躍されているクロスフィットトレーナーのAYAさんがReebokONEグランドアンバサダーになり他にもAYAモデルのウェアやシューズもたくさん出しています。そのことからも女性ファッション誌で取り上げられることも多く注目のブランドだと私は思っています。

 

5位 アンダーアーマー スリングフレックスライズ UA

出典: Amazon.co.jp

アンダーアーマー スリングフレックスライズ UA

参考価格14580円。

アンダーアーマーは、筋トレ男子にすごく人気がありますよね。筋トレゾーンでムキムキに鍛えてる人はアンダーアーマー信者がとっても多いです。もちろん女性の方でも本格的に体を鍛えている方などにも人気がありますね。シンプルなカラーからカラフルカラーまでファッショナブルなところも素敵ですよね。

 

4位 アディダス adidas アスレチックス24/7 トーレーナー W

出典: Amazon.co.jp

日本国内正規品 アディダス adidas アスレチックス24/7 トーレーナー W 〔athletics24/7Trainer W〕

参考価格14449円。公式10789円(https://shop.adidas.jp/products/CP9870/)

ジム履きシューズとして万能タイプがおすすめと私が書きましたが、さまざまなワークアウトに対応すると書かれているようなシューズがこれに当たります。ただ、アディダスの場合は、ジムトレーンングとして公式サイトで紹介されているようにジョギングシューズも使いやすいと思います。

私がジョギングシューズをジムで使っているといいましたがアディダスのものですね。アディダスを使っている人はとても多いです。ダンスシューズではないので、横にはそんなに強くないかなとは思いますが、ウォーキングマシーンで走るのはとても走りやすいですし、筋トレなんかも私はアディダスのシューズであればどれもほぼ使いやすいかなと思っています。

デザインが好きで選ぶ人もとても多いブランドですよね。今回のシューズは、夏にもいいような涼しいタイプで素敵だなと思って選びました。アディダスは、たくさんのスポーツシューズを出しているのでとりあえずジムに入会したら、アディダスで好きなデザインのシューズを選んで使ってみるというのもありかなと思います。

さらにレベルがアップしたりハードにマルチにジムを満喫するようになったら、総合的に使えるこういったものを使うと運動もしやすくやぶれにくいので長く使えるものなのではないでしょうか。

 

3位 RYKA DEVOTION XT MID F4334M1400

出典: Amazon.co.jp

RYKA DEVOTION XT MID

参考価格14800円。

ダンス系フィットネス、ズンバやリトモスそれからエアロビにも人気のライカのDEVOTION XT MIDです。私が、欲しいブランドとしてあげたライカのTENACITYの別のモデルですね。やはり、フィットネスには人気のブランドなので別モデルも外せません。

ターコイズ、ピンク、イエロー の元気色がグラデーションでかわいいですよね。こちらのシューズは、ニューモデルです。ブラックとグレーを基調にしたシックな色もあります。

衝撃につよい極上のクッションが入っているハイカットシューズですね。ダンスを覚えたてのときはとくに足に力が入って足の裏とか足首が痛くなりやすいので、女性の足を研究しつくしていてダンスプログラムに強いライカはおすすめです。

 

2位 [プーマ] フィットネスシューズ Phenom Wn’s レディース

出典: Amazon.co.jp

[プーマ] フィットネスシューズ Phenom Wn's レディース

参考価格10800円。

クッション性と反発性を高次元で確立したIGNITE foamを搭載する新しいトレーニングモデル、フィナムですね。フルレングス フレックスグルーブが激しい動きにも対応します。プーマは、学生さんにも人気がありますよね。私は、他のタイプのプーマのトレーニングシューズを持っていますが、ぜんぜん破れないんですよね。

娘も通学履きにプーマのスニーカーを持っていますが、他のスニーカーはだめになってもプーマは今だ履けますね。プーマのシューズは全般に強いと思いますね。しっかりしたフォルムで型崩れもしにくく長持ちする強さもプーマはいいところだと思います。

ちなみに、プーマのエナメルバッグも強いですよね。私の母親の経験からいって学生さんなどで通学用に使うスポーツブランドならプーマおすすめだと思います。

 

1位 (ナイキ) フリー TR8 (NIKE FREE TR 8)

出典: Amazon.co.jp

(ナイキ) フリー TR8 (NIKE FREE TR 8)

アマゾン価格16999円。公式価格10800円

やっぱり1位はナイキかなと思いますね。こちらのシューズは22.5から26までのサイズがあります。一応女性用に販売はされていますが、シンプルでスタイリッシュなデザインは女性だけでなく男性の方も26センチまでなら使うことができます。

フィットネスシューズだけでなく、ランニングシューズやスニーカーも今は男女区別なくサイズが合えば履く方も多いです。それから、男性用や女性用かなと思うものだと靴紐を自分の好きな色に変えてカスタマイズしている方も多いですね。そうするとより自分の好きなシューズになりますよね。

こちらのシューズの特徴は、踵が頑丈なことですね。ジムトレーニングでは足を踏ん張ることや素早く足を動かすことも多いので足に負担がかかることがあります。カッコよさももちろんのことですが、このような万能タイプで足をサポートするものはとても使いやすいと思います。

 

まとめ

今回は、各人気ブランドの新作や人気のあるフィットネスシューズを集めてみました。運動するのだからなんでもいいやと思われる方も多いかもしれませんが、1人で運動したりするものとフィットネスはちょっと違うのかなと思います。学生の時の部活を思い出してもらうといいですが、たとえば高校3年生とかだと自由に自分の好きなブランドで好きなデザインのもので固めたりしますよね?

友達に見せたいとか友達と差をつけてかっこよくかわいく魅せたいと思ったりするものですよね。フィットネスジムはそれをさらに上を行く感じかなと思っています。最初はダイエットやスタイルアップのために個々に通っていても、だんだん顔見知りが増えます。

ちょっとした部活とか学校みたいに同じ趣味の人の集まりになるので、長くなればなるほどウェアやシューズを楽しみたくなるものです。

それから、周りの人のシューズなども特に気になりますね。おしゃれなシューズや最新のシューズなどを身につけていると、注目されやすいので友人もつくりやすくなるかもしれません。

しっかり運動をしないともちろん痩せませんが、ウェアやシューズにこだわってみるのもきっと楽しみの1つになりますよ。

 

記事内で紹介されている商品

[ライカ] ダンスエクササイズ

サイトを見る

[ミズノ] フィットネスシューズ ウエーブ…

サイトを見る

リーボック レズミルズ サーキットストロ…

サイトを見る

アンダーアーマー スリングフレックスライ…

サイトを見る

日本国内正規品 アディダス adidas アスレ…

サイトを見る

RYKA DEVOTION XT MID

サイトを見る

[プーマ] フィットネスシューズ Phenom Wn…

サイトを見る

(ナイキ) フリー TR8 (NIKE FREE TR 8)

サイトを見る

関連記事