タイトスカートマニアが教える!タイトスカートコーデおすすめランキング!

タイトスカート愛好家といっても過言はないほど、筆者はタイトスカートが大好きです!

レースはもちろんのこと、チノ素材のもの、ボーダー、丈も膝丈から足首近くまである長いものまで、あらゆるタイトスカートを愛用しています!

実は、タイトスカートといえば『体型がもろに出る!』という印象もあり、ずっと懸念していました。

筆者はいわゆる洋梨体型で、下半身にボリュームがあることが昔からの悩みなこともあり、

『そんな体型がもろに出るスカートなんか履けるわけないじゃないか!』という発想しかありませんでした。

そんな筆者が30代をむかえるときに、タイトスカートの魅力に気づかされました。

『(ん?これは体型カバーにもなって女っぷりも上がるアイテムでは?!)』と気づいてからというもの、タイトスカートは欠かせないアイテムになりました。

 

タイトスカートの魅力って?

まず、タイトスカートの魅力は『女性らしさ』です。 ボディラインが強調されることで、女性らしいラインがしっかり出ます。

そして品の良いイメージも与えてくれます。ワイドやフレアなスカートと異なる、『色気』が出ることです。また凛々しい印象も与えてくれます。

ですので、オフィスコーデには欠かせないアイテムとも言えます。

タイトスカートを身に付けている、それだけでTPPOにとらわれることなくあらゆるシーンに対応できちゃう、そんな万能アイテムなのです!

また、ここ数年ではスカートの丈はどんど長くなってきています。ミニ丈も出てることは出てるのですが、トレンドは断然ロング丈です!それも足首が隠れるか隠れないかのマキシ丈に近いロングがベストです!

それに伴い、タイトスカートもロング丈が増えてきています!

 

タイトスカートの種類ってどんなものがあるの?

タイトスカートには以下のようなさまざまな素材のものがあります。

 

デニム生地

一番ありふれたカジュアルな素材です。

丈も様々で、超ミニ丈にレギンスを合わせるようなコーディネートもトレンドのようです。

もちろん、デニムのロング丈のスカートもありますが、どちらかというとフレアタイプに多いです。

 

レース生地

膝上丈~足首丈までさまざまなタイプがあります。

カラーバリエーションも豊富で、オフィスコーデのみならずカジュアルダウンして普段使いすることも出来ます♪

タイトスカートといえばレース!というくらいレース素材のものが当たり前のようになってきています♪

 

チノ生地

カジュアルからコンサバまで幅広く使える生地です。

生地の厚さによっては下着のラインが浮き出てしまうこともあり、またシワになりやすいので座り仕事にはあまり向かないかもしれません。

その代わり、カジュアルダウンしやすいので普段からスニーカーやスエットなどのカジュアルファッションが好きな方には取り入れやすい素材です!

 

柄もの

チェック柄、ストライプ柄、ボーダー柄、花柄、フリンジとさまざまな柄ものもあります。

柄ものを選ぶときは、伸縮性のない生地が多いです。

なので、足捌きがいいようにスリットがしっかり入っているものをオススメします!

 

タイトスカートのカラー

タイトスカートのカラーバリエーションはたくさんあります!それこそなんでもあります!

筆者はベーシックに使える色が好きなので、ホワイト、ネイビー、ブラック、カーキ、テラコッタブラウン、モノクロのボーダーなどを所持しています!

選ぶときに気を付ける点がいくつかあります。タイトスカートは他のスカートと違い、風に揺れることがありません。

スカートの全面が視界に入ってきます。なので選ぶカラーやデザインを間違えると、インパクトのある下半身に見えてしまいます!

また、かしこまり過ぎてしまうこともあります。

例えばブラックのサラッとした素材のものを選んでしまえば、まるでリクルートスーツのように見えます。

カラーと素材、柄をしっかり選ぶことがタイトスカートには大事になってきます!

 

タイトスカートを合わせる際のワンポイントアドバイス!

タイトスカートは基本は膝丈ですが、トレンドはマキシに近いロング丈です。

実はタイトスカートのいいところは、どんな着まわしも可能にしてくれるところなんです!!

カジュアルが好きな人は、ロング丈のタイトスカートにスエットやパーカーを合わせ、スニーカーを履くのもありです!

固定観念(ブラウスにパンプス合わせかなぁ。。。)は捨てて、いろんなアイテムを合わせてみましょう!

低身長の場合は、脚が見える範囲が多い方がスタイルアップになるので、膝丈、もしくは超ミニ丈がオススメです!
ロング丈を着るようであれば、残りの見えている脚がより長く見えるようにヒールのある靴を選ぶことをおすすめします!

高身長の場合は、その高さを生かしてロング丈をかっこよく着こなせます!

 

タイトスカートの選び方

タイトスカートを選ぶ上で大事なのは、サイズ感です。実はピッタリし過ぎてもカッコ悪くなってしまいます。

スタイル抜群の人であれば何でも素敵に着こなせますが、筆者のような普通体型、むしろ少し太め体型の人はサイズ感も大事にします。

まずはお腹回りです。お腹が出ているのであれば、お腹回りに余裕がある型を選びます。

そしてお尻です。ここは特に大事な部分です。

お尻が大きめの人ほどタイトスカートはかっこよく着こなせます。それと同時に下着のラインが目立ちます。

生地の厚さを確認すること、薄いものがいいのであれば下着をしっかり選びましょう。

また、お尻に厚みのない場合は、なるべくおしり回りがピッタリフィットするものを選びます。

そこにボリュームがないと寸胴な幼児体型に見えてしまいます。なので少しきつめでストレッチの効いたもの選ぶといいです。

スリットの位置も気を付けるポイントです。

前、後ろ、サイドとスリットの入る位置はさまざまです。そしてどの位置がいいのかは、個人差があります。

またスリットの深さも重要です。

スリットの位置と深さをしっかりチェックし、自身のスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう!

 

男性ウケするタイトスカートコーデとコーデ例!

男性受けを狙うのであれば、断然レースです!

そしてスリットも大事です!

スリットから覗く脚がいい、と言われています。

全部を見せるのではなく、チラッと覗く、レースの下に見える、などのチラリズムが男性受けしやすいです!

なので、膝上よりも膝下、ふくらはぎが少し隠れる程度の長さ、もしくは長くてもスリットやレースで脚が見え隠れするようなタイプを選ぶといいです♪

タイトスカートおすすめランキング!

たくさんあるアイテムのなかで、トレンドでもあるロング丈に絞ってオススメのアイテムをご紹介していきます♪

 

7位 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ヘビーコットンスウェットタイトスカート

しっかりとした厚地を使ったタイトスカートです!

裾が切りっぱなしなところが抜け感を与えてくれています!

トップスにブラウスやシャツを合わせても上手くマッチしてくれるアイテムです。

 

6位 formanism シンプルデニムタイトロングストレッチスカート

デニムでもブラックを選べば印象はガラッと変わります!

ブラックデニムのロングタイトスカートをみて、俄然欲しくなってしまいました!

白のステッチがまた可愛くて、いろんなコーディネートが楽しめそうです♪

 

5位 OPAQUE.CLIP 洗えるタイトロングチノスカート

こちらは1つは持っていたいチノ素材のタイトスカートということでランキングに入れました!

とてもシンプルなシルエットで、ポイントはウエスト部分です。

普通ならセンターにボタンがあるのですが、こちらはサイドに持ってきていて、フロント部分がとってもすっきりしたシルエットになっています!

お腹部分にこうした工夫がされているのはとても嬉しいので、これはオススメです♪

 

4位 FRAY.I.D リーフレースタイトスカート

中々見かけない、リーフ柄のレースタイプです。

膝丈の裏地から下の部分のレースが少し眺めで、レースの透け感がとても繊細で素敵です。

人とは違ったレースが欲しい方にはもってこいのアイテムです♪

 

3位 N. Natural Beauty Basic レースタイトマキシスカート

オフィスにも使えるきちんと感のあるアイテムです!

それでいて、サークル柄のレースなのでやわらかさと女性らしさをしっかり出してくれています。

なのでネイビーのロング丈でも重い印象にはならずにいられます♪

 

2位 UNITED ARROWS green lagel relaxing SCチノ タックロングタイトスカート

こちらもチノ素材のものですが、ポケットの位置に特徴があります!
ポケットが脚の付け根あたり~太ももにかけて大きめに外側にデザインされていて、これによってお尻回りのボリュームを抑えて見せることができます!
お尻回り、そしておなか回りもとてもすっきりするので、ラインが綺麗に見える優秀アイテムです!

 

1位 URBAN RESEARCH カラーレースロングタイトスカート

裏地が膝までで、レースがミモレ丈という絶妙な丈感がとても品があって素敵です!

繊細なレースデザインなので、トップスはスウェットパーカーや、レザージャケットなど、あえて外したアイテムを持ってくるとこなれ感が出ます!

 

まとめ

タイトスカートと聞くと、

『スタイル抜群の人しか着ちゃいけないかな』

『OLっぽいコーデになちゃいそう』

『パンプスを合わせなきゃ』、という考えが浮かぶかと思います。

実は、そんなことは一切ないんです!

コーディネートの幅はとても広く、女性なら1枚は必ず持っていてほしい!!と強く思うアイテムです。

是非参考にしてみてくださいね♪

記事内で紹介されている商品

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS ヘビーコ…

サイトを見る

formanism シンプルデニムタイトロングス…

サイトを見る

OPAQUE.CLIP 洗えるタイトロングチノスカ…

サイトを見る

FRAY.I.D リーフレースタイトスカート

サイトを見る

N. Natural Beauty Basic レースタイトマ…

サイトを見る

UNITED ARROWS green lagel relaxing SCチ…

サイトを見る

URBAN RESEARCH カラーレースロングタイト…

サイトを見る

関連記事