少女漫画好きライターが教える!懐かしの少女漫画おすすめ10選!

私は子供の頃は「なかよし」という月刊少女漫画雑誌を読んで育ちました。友達には「りぼん」派が多かったように思います。友達とはよく好きな漫画の単行本を交換して読んでいました。主人公は普通の中学生や高校生など自分に近い存在が多かった為、自分がこの主人公だったら?といつも想像してドキドキしていました。

人気の漫画はアニメにもなり、ビデオテープに録画し擦り切れるまで見たのを覚えています。漫画家になりたい・声優になりたい・アニメーターになりたいと、少女漫画という存在が私をいつも楽しませてくれたり、夢をくれました。

みなさんは子供のころ、どんな漫画を読んでいましたか?30代の私が子供のころに読んでいた、懐かしの少女漫画をご紹介します。

 

昔の少女漫画と今の少女漫画の違いは?

昔の漫画を読み返すと、やはり時代を感じます。服装や髪型も今では考えられないような恰好だし、連絡手段は家電やポケベル。それが当たり前だったのだから当然なのですが、今読み返すと、こういう時代もあったなぁ~と私なんかはとても懐かしさを感じて嬉しくなります。そしてわかりやすい笑いや、かわいい恋愛、正義と悪もわかりやすかった。

今の漫画はそれこそ、リアリティがありすぎて怖いと思う事もあります。いじめの問題など社会問題を扱った内容が多くなった気がしますし、正義と悪も複雑。少し頭を使うような内容になっている気がします。デジタルで描かれた漫画も増えて、絵は本当にキレイになりましたね。

それぞれにいい所悪い所あるのですが、純粋に温かみがあり心地よい夢を見れたのは昔の漫画のように思います。

 

懐かしの少女漫画おすすめ10選

美少女戦士セーラームーン(講談社)

ドジで泣き虫の中学2年生、月野うさぎが、謎の喋る黒猫ルナからもらった変身ブローチでセーラームーンに変身。仲間のセーラー戦士たちを探し出し、共に街を襲う妖魔と戦うファンタジー漫画。

 

ドはまりしたNO.1少女漫画です!この漫画のおかげで家にはグッズや人形だらけになりましたw「いつか私もセーラームーンになりたい」と何度本気で思った事か。コスチュームまで作ってもらった記憶があります。かわいくて強くてどんどん成長していく姿に、応援せずにはいられませんでした。どんなに辛く厳しい試練が待ち受けていようとも、そこへ向かっていく強さに感動しました。子供心に初めて憧れた人物だったと思います。

今も再アニメ化したり、大人向けのコスメがセーラームーンとコラボしていたり、今でも子供にも大人にも大人気のセーラームーンです。これからも不動のNo.1です。

原作のカラー絵がとにかく美しかったです。

 

ふしぎ遊戯(小学館)

夕城美朱は四神天地書という書物を開いて、本の中に吸い込まれてしまう。古代中国に似た異世界に飛ばされた美朱は、この国を助ける為、自分は現実世界に戻る為に紅南国の朱雀の巫女となり、四神に願いを叶えてもらう為、四神を祀る4つの国と関わりながら、神獣を召還するため七星士と呼ばれる仲間を集めていく冒険ファンタジー。

出てくる男性陣がみんなかっこいい!朱雀七星士の鬼宿(たまほめ)や、星宿(ほとほり)が美朱にストレートに愛を表現するのにドキドキ、ニヤニヤしちゃいますw主人公の美朱も、天真爛漫で素直ないい子なので、たくさんの人がその魅力で集まってきます。

親友の唯は青龍の巫女となり美朱と対立する関係となるのですが、親友との友情も描かれており、なかなか見ごたえのある漫画です。私も本の中の世界へ行き、本の主人公になりたいと願ったものです。

世界観を同じくした作品「ふしぎ遊戯 白虎仙記」が月刊flowersにて隔月連載中。

 

天使なんかじゃない(集英社)

創立されたばかりの新設高校、私立聖学園。冴島翠は、生徒会役員候補の演説会でマイクコードに足を引っ掛けて転び、パンツ丸出しの失態を犯してしまうが、リーゼント頭の須藤晃のフォローで難を乗り切る。翠や晃を含む5人が生徒会役員に選出、生徒会活動をしながら3年間の高校生活を送る、友情と恋を描いた学園漫画。

 

何度読み返したかわからない、その度に号泣した漫画です。私たちが思い描く、夢がつまった憧れの高校生活が描かれています。恋愛だけでなく女同士の友情も素敵で、たくさんの名言が心に残って居ます。

この漫画の影響ではないのですが、私も生徒会役員でした。もちろんスピーチもしました。しかし漫画と違って生徒会の活動は覚えてないし、楽しかった記憶もない。現実はそんなものですw

 

ママレード・ボーイ(集英社)

ある日突然、両親の「離婚」宣言、そしてハワイ旅行で知り合った松浦夫婦とパートナーを入れ替えて「再婚」すると告げられた小石川光希。しかも2つの家族は一緒に暮らすというのです。光希は両親達と松浦夫婦の息子、遊と一緒に暮らし、次第に心惹かれていくのです。

 

内容は絶対ありえない設定、急に家族が増え、しかも同年代の異性と暮らすだなんて、意識しないなんてできるわけがない!しかも昔こっぴどく振られている銀太が光希に急接近、三角関係にもドキドキ!

アニメも大人気で、特にオープニングの歌はすごく印象的で覚えています。そして現在実写化映画もやっていますね。遊を演じる吉沢亮さんが、本当に漫画から飛び出てきたかのような姿でびっくりしました。

「ママレード・ボーイ」から13年後の両親達それぞれの娘・息子の話、「ママレード・ボーイ little」がCocohanaで現在連載中。

 

花より男子(集英社)

出典: Amazon.co.jp

花より男子(だんご)
カテゴリ

母の見栄で牧野つくしが入学したのは超金持ち名門高校、英徳学園高校。そこを牛耳るF4(Flower 4)。学校は、F4の親から多額の寄付を受けていたため、生徒・教師ですら彼らに逆らう事が出来なかった。ちょっとでも歯向かうと集団イジメ。ある日つくしはイジメの標的にされ、ぶち切れたつくしはF4に宣戦布告してしまう。

 

つくしの雑草根性もたくましいし、F4全員のキャラクターも面白くて、むちゃくちゃな道明寺もどんどんかわいく見えてくるのが不思議。庶民が御曹司と結ばれるシンデレラストーリーは、誰もが憧れるシチュエーションですが、一筋縄ではいかない二人の性格で、なかなかうまくいかないところが面白い。でもやっぱり花沢類好きの女子が多かったかなぁ、私もですがw

F4が卒業して2年後の英徳学園を舞台とした「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」が少年ジャンプ+で連載中。

 

赤ちゃんと僕(白泉社)

出典: Amazon.co.jp

赤ちゃんと僕

交通事故で母親を亡くした小学校5年生の主人公榎木拓也が、わがままいっぱいの2歳の弟実の世話をしながら奮闘する。忙しく働いている父の代わりに、保育園のお迎えや食事の世話をする日常を描いたホームコメディ。

 

子供を育てるという事の大変さを学んだ漫画でした。母の代わりに赤ちゃんの面倒をみなくてはいけないお兄ちゃんがいじらしい。そのお兄ちゃんの目線での育児なので、うまくいかない事ばかり。友達は遊んでいる中、どうして自分だけ辛い思いをしなければならないのか、という葛藤に心が痛みました。

赤ちゃんの実の可愛さにはほのぼのしましたが、ラストは衝撃でした。家族愛、兄弟愛が描かれており、涙なしでは見られない漫画でした。ただの少女漫画を越えた全ての人に読んでもらいたい名作です。

 

魔法戦士レイアース(講談社)

出典: Amazon.co.jp

魔法騎士レイアース

獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風は東京タワーでの社会見学中に偶然出会い、窓の外に謎の少女の幻影を見た3人は、その直後異世界セフィーロに召喚される。そこで出会った導師クレフの導きを受けて、3人は魔法・武器・魔神を駆使して戦う魔法騎士(マジックナイト)としてセフィーロを救う旅に出る、RPGアドベンチャー。

 

少女が戦う漫画はやっぱり当時の私からすると、憧れなんです。私も同じように強くてかっこよくなりたいと願う気持ちがあったからだと思います。レイアースはただのバトル漫画ではなく、少女漫画にしてはかなり内容が複雑で難しい内容だったように思います。ロボットのような魔神に乗って少女が戦うというのも斬新でした。ふわふわしたうさぎのようなキャラクターモコナがとってもかわいかったです。

もともと作者のCLAMPさんのファンで、他の作品もたくさん読んでいました。やはりずば抜けて絵がかっこよくて、当時、未来の漫画のスタイルを見てるかのような気分でした。

 

ミンミン!(講談社)

落ちこぼれの魔法使いの少女ミンミンは、あまりの出来の悪さに師匠に人形の姿にされて人間界で修行しろとほおりだされてしまう。元の姿に戻るには誰かにキスされなければならない。ある日、彼女に振られてヤケになっている一矢は、偶然ゴミ捨て場で拾ったチャイナドールを拾い、キスした事によってミンミンと出会う。貧乏高校生とおちこぼれ魔法使いとのラブコメ作品。

 

ミンミンがとにかくおバカでかわいい!そしてお金に目がないけど、かっこよくて優しい一矢も素敵で、ほのぼのする漫画です。魔法使いでは落ちこぼれですが、たまにすごい力を発揮して一矢を助ける愛の力が見所です。コメディ要素が含まれているので、笑ったり泣いたりドキドキしたりと、楽しい漫画でした。

あさぎり夕先生の漫画もかなり読みましたが、変わった設定が多いのでとっても面白いです。

 

ミラクル☆ガールズ(講談社)

出典: Amazon.co.jp

ミラクル☆ガールズ
カテゴリ

松永ともみと松永みかげは、一卵性双生児。運動はできるけど勉強はできないともみと、勉強はできるけど運動ができないみかげ。顔や姿はそっくりだが、性格は全然違う。しかし二人はとても仲良しで、2人しか知らない不思議な力があった。テレパシーやテレポートといった超能力が使えたのです。別々の学校に通う二人が、ある日内緒で学校を取り換える事に。

 

双子に憧れました!テレパシーやテレポートは、双子ならだれでも出来るんじゃないか?って当時は思ったりもしましたw双子が入れ替わったり、超能力で事件を解決したり、それぞれの恋愛もかわいくて、王道の少女漫画らしい作品だと思います。

 

ピーチガール(講談社)

出典: Amazon.co.jp

ピーチガール
カテゴリ

黒い肌に赤い髪、見た目はガングロコギャルだが、まじめで純粋な女子高生安達もも。いつも見た目で損をしている。「もものお気に入り」ならなんでもほしがる柏木さえは、ももの恋人とーじを強引に奪ってしまいます。傷ついたももに寄りそってくれるのはモテ男のカイリ。2人の間で心がゆれる恋愛ラブストーリー。

 

カイリととーじ、二人の男とくっついたり別れたりと、ストーリー展開が早くてどんどん読めちゃいます。見た目ガングロギャルの主人公って所が、見た事なくて新しかった。そして、こんなに意地悪なヤツ見た事ないってぐらいさえのキャラがインパクト強いです。だからこそこの漫画が面白いんだと思いますけどね。

刺激の強い漫画だと子供のころは思っていました。そして何より絵がかわいい!

ピーチガールの10年後を描く「ピーチガールNEXT」がBE・LOVEで連載中。

 

 まとめ

あなたは漫画を大人になった今でも読みますか?漫画は子供の娯楽だと思っていませんか?そんな事はありません。大人だからこそ得られる感情もあれば、子供の頃に感じたトキメキも呼び起こしてくれます。漫画を読むことによって、現実離れした世界に没頭する事もできます。時には涙を流す事も、これはいいストレス発散になりますよ。

子供の頃に体験したキュンキュンした気持ち、取り戻しませんか?きっと少女漫画が思い出させてくれます。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

美少女戦士セーラームーン

サイトを見る

天使なんかじゃない

サイトを見る

ママレード・ボーイ

サイトを見る

花より男子(だんご)

サイトを見る

赤ちゃんと僕

サイトを見る

魔法騎士レイアース

サイトを見る

ミラクル☆ガールズ

サイトを見る

ピーチガール

サイトを見る

関連記事