使いやすいものを選びたい!洗濯ばさみおすすめランキング6選

洗濯ばさみはどこに使いますか?私は洗濯物を基本ハンガーにかけて干しますが、ハンガーに服を固定するためと、物干し竿にハンガーを固定するための2パターンに使っています。

ハンガーの場合はズボンなど、口の大きな洗濯物がずり落ちないようにするため。物干し竿へは主に強風など、ハンガーそのものが外れやすくなってしまう時です。

前者は小さな洗濯ばさみでもOKですが、後者は少なくとも物干し竿を挟める大きさの洗濯ばさみが必要なので、我が家には洗濯ばさみが2種類あります。また後者のタイプは二股でよりがっちり挟めるタイプもあるので、実質3種類ですね。

洗濯物を固定するのが洗濯ばさみですが、用途に応じて様々なスタイルを使い分けると、より効率的。今回はそんな洗濯ばさみの魅力や選び方をご紹介します。

 

洗濯ばさみの魅力は?

洗濯物を干す

 

 

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1489546

洗濯ばさみは洗濯物を挟んで、物干し竿などから外れにくくするためのアイテムです。洗濯物を物干し竿で包むようにして干せば、大きさは最低サイズでもOK。しかし小さいことで、強風にあおられると洗濯ばさみごと吹っ飛んでしまうデメリットも生じます。

 

布団も挟める大きな洗濯ばさみも

でも洗濯ばさみには、物干し竿を挟める大きなサイズも存在。通常のピンチ型に対してポールピンチと呼ばれる形でよりしっかり挟め、多少の風ではびくともしません。またハンガーで干す場合であっても、ハンガーの両脇を挟んで飛ばないようにしたり、二股の洗濯ばさみならば1つで両サイドから固定することも可能。

ちなみに洗濯ばさみの亜種として、布団ばさみがあります。分厚い敷布団もがっちり挟んでくれます。衣類用の洗濯ばさみではいくら大型でも布団は挟めないため、布団を干したい時に重宝しますよ。

 

コスパも洗濯ばさみがあったほうがお得

一方で、洗濯物が飛ばされる心配のない乾燥機なら、洗濯ばさみが不要かもしれません。しかし洗濯ばさみを使って日干し、あるいは部屋干しする方をおすすめします。

理由は主に電気代の節約。また日干しなら太陽光による殺菌が期待できますし、部屋干しの場合は冬場の乾燥対策としてもぴったりです。夏場は気温ゆえに室内であっても早く乾きますし、冷房・暖房で体のついでに乾かすこともできますよ。

 

洗濯ばさみの材質における種類

洗濯ばさみ

 

 

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1684822

洗濯ばさみは先ほど、ピンチとポールピンチ、また布団ばさみと言った形状の違いがある話をしましたが、素材にも複数の種類があるんです。

 

コスパの良いプラスチック

まずはもっともメジャーなプラスチック。力を入れすぎたり、持ち方を誤ると簡単に壊れてしまう脆さがあります。しかし安価な素材でもあり、たくさんの服を干さなくてはいけない時にはおすすめ。

大家族の方や、衣替えなどでたくさんの服を洗濯する時に便利です。丁寧に扱うので耐久性は気にしない方や、そもそも安価なので買い替えも苦にならない人にも使いやすいでしょう。

 

耐久性が良い金属

一方高くても長持ちさせたいなら金属製の洗濯ばさみを選びましょう。種類はステンレスやアルミなどが存在します。ただ高価ゆえに、たくさんの洗濯物を干すとなると合計額もそれなりに。

一部はプラスチックの混合品を選んだり、どうしても飛ばされたくない服だけに使うなど、使い方に工夫するのもありですね。

 

服をいたわるシリコン

一方、下着などダメージが気になる服にはシリコンゴムの洗濯ばさみがおすすめ。全体がシリコンというより、メインはプラスチックか金属で、衣類を挟む箇所だけシリコンの洗濯ばさみが多いです。

ただ衣類をいたわる分、挟む強さはやや控えめ。つまり飛ばされやすいので、強風の日の利用には注意してください。

 

洗濯ばさみの選び方

洗濯ばさみ

 

引用元https://www.photo-ac.com/main/detail/1730025

 

また上記以外にも、洗濯ばさみを使うにあたってチェックしておくと便利なポイントがあります。私が特に気にしているのは以下の3点です。

たくさん使うならセットタイプを

まずは購入方法。洗濯ばさみは個別と複数個のセット、さらには大容量タイプもありますが、プラスチック素材でも単身の方なら数はさほど必要とは言えません。

プラスチックは壊れやすいとは言え、壊れるかどうかは使い方次第ですし、たくさん買いすぎて無駄にならないように。

 

片付けは便利か

洗濯ばさみは独特な形をしていますね。ゆえに洗濯物を畳んだ後の片付けが大変になることも。洗濯バサミ用のケースを自分で用意するか、あるいはもとからセットになっている洗濯バサミを購入するとスムーズです。

物干し竿に付けっぱなしもアリではありますが、大気中の汚れなどが付着しやすいので、定期的に洗うことはお忘れなく。

 

ポールピンチの場合二股になっているか

私のように、洗濯物を一旦ハンガーにかけた上で、物干し竿に洗濯バサミで固定するなら、二股のポールピンチタイプがおすすめ。ハンガーの前後もしくは左右を塞ぐように挟み、それでいて物干し竿をしっかり握るようになっていますから、ハンガーも外れにくいです。

二股になっていないと、ハンガーを物干し竿に固定する際、2個のポールピンチ型で挟み込むように固定するため、必要個数も増えてしまいます。コストや収納の意味でも、二股タイプは最小限に抑えられるのが魅力です。

 

私のイチオシ!洗濯ばさみ

洗濯バサミ

 

 

全家協のカゴ入り洗濯バサミが個人的なおすすめです。素材はポリプロピレンの、竿用ピンチタイプ。二股になっているので洗濯物はもちろん、ハンガーもしっかり固定してくれます。

使わない時は専用のかごに入れておけば良いので、管理も楽ちん。ただセットのかごは15個入り向けなので、もっと使う場合はまとめられる大きなかごを用意しましょう。

 

洗濯ばさみおすすめランキング6選

上記以外にも良い洗濯ばさみはたくさんあります。その中からこれは、という商品を、ランキング形式でまとめてみました。

 

第6位 URAQT 大型洗濯ばさみ

出典: Amazon.co.jp

URAQT 大型洗濯ばさみ

まずは布団ばさみとしても使われている大きな洗濯ばさみから。12cmですから、ポールピンチタイプの中でも大きめですね。

プラスチックなので、大きさと個数の割にコスパも低め。冬場のコートなど、厚い服を干す時に重宝します。

 

第5位 Rosefray 洗濯ばさみ

出典: Amazon.co.jp

Rosefray 洗濯ばさみ

続いてはステンレスタイプの洗濯ばさみ。洗濯ばさみの端にはリングが付いているので、物干し竿ではなく紐に通して干す使い方もできます。

というのも名前のとおり、実態は下着や小物などに使う洗濯用ハンガーの洗濯ばさみ部分。しかし単体でも使うことができるため、ピックアップしました。洗濯ハンガーとセットで購入しても良いですね。

 

第4位 オーエポリカ 洗濯ピン

オーエポリカ 洗濯ピン

4位はピンチタイプの洗濯ばさみを選びました。プラスチックの中でも強化タイプが使用されており、耐久力がやや高い点で魅力です。小さいこともあって、1セットに16個入っているのが特徴。

ポールピンチタイプ、布団ばさみなど物干し竿を挟む必要がないならおすすめです。カラーはクリアのほか、ブルーもあります。

 

第3位 kmt 洗濯バサミ防風タイプ 大

出典: Amazon.co.jp

kmt 洗濯バサミ防風タイプ 大

3位はステンレスタイプのポールピンチ。金属の商品は洗濯ばさみ自体にも重さがありますから、ストッパーとして役立ちますね。日中は外出が多く、強風時に洗濯物の取り込みが難しいという人にぴったり。

たくさん欲しいなら10個入りタイプもおすすめです。

 

第2位 Freddy Leck ポールピンチ

握りやすさに定評が有るのが、Freddy Leckの洗濯ばさみ。ポリプロピレンで個数の割にやや高めですが、扱いやすさやそれに伴う壊れにくさから2位に選びました。

メーカーはドイツのコインランドリーで、ある意味専門家の開発というのも魅力の1つ。使いやすい分固定する力は弱いこともあるようです。

 

第1位 全家協 プロリーブ 竿ピンチダブルバネ

全家協 プロリーブ 竿ピンチダブルバネ

ベストに選んだのは、全家協の竿ピンチ。こちらはカゴなしですね。ただ洗濯ばさみについているバネが2重になっていて、よりしっかりと挟めるのが特徴。

ポリプロピレンでコスパが良いので、耐久力を気にしなければ使い勝手も良いです。

 

洗濯ばさみの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、洗濯ばさみの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

用途にぴったり合った洗濯ばさみを

洗濯ばさみは普段当たり前のように使いますが、それゆえ選択は目に付いたものなどテキトーになりがち。何でも良いと考えるより、用途や素材など「適当」な商品を探したほうが、便利ですし長持ちしますよ。

改めて、普段使っている洗濯ばさみは使い方に見合っているか、確認してみましょう。

記事内で紹介されている商品

全家協 洗濯バサミ UVブロック

サイトを見る

URAQT 大型洗濯ばさみ

サイトを見る

Rosefray 洗濯ばさみ

サイトを見る

オーエポリカ 洗濯ピン

サイトを見る

kmt 洗濯バサミ防風タイプ 大

サイトを見る

Freddy Leck ポールピンチ

サイトを見る

全家協 プロリーブ 竿ピンチダブルバネ

サイトを見る

関連記事