買いたいものを検索してください

普段使いからパーティーの主役まで対応!ホットプレートおすすめランキングTOP8

私が子供の頃、休日のお昼ご飯によく登場したのはホットプレートで焼くお好み焼きでした。

家族全員で焼いたりひっくり返したりして作って食べたお好み焼きはとても美味しくて、「今日のご飯はお好み焼きだよ」と母が言うと嬉しかった覚えがあります。料理を作る母からしてもホットプレートは卓上で調理するので、調理の手間も省けて楽ですよね。

ホットプレートがあるとみんなで楽しく食事をする事ができます。家族での食事はもちろんですが、ホームパーティーなどでもホットプレートがあると盛り上がりも違います。

そんな、一家に一台あると便利なホットプレートについてご紹介します。

 

ホットプレートの形状

ホットプレートには大きく分けるとスクエア型とラウンド型があります。

 

スクエア型

スクエア型はその名のとおり四角い形の鉄板になっています。

四角いので食材を焼くときにはスペースに無駄がなく並べられるので一度にたくさん焼く事ができます。それなので、4人以上の家族や大人数でのパーティーなどに向いている形状です。

また、スクエア型は小さいサイズから大きなサイズまで、さまざまなサイズの商品が販売されているので、必要なサイズが見つかりやすいです。

 

ラウンド型

ラウンド型は、コンパクトな商品が多く、テーブルに置いた時に圧迫感がありません。それなので、一人暮らしの方でも使いやすい形状です。

また、そのコンパクトさをいかし、ラウンド型のホットプレートを2個テーブルに並べ、焼肉とお好み焼きなど一度に2種類のメニューを作ったりする事もできます。

スクエア型に比べると電熱が満遍なくあるので焼きムラが少ないと言われています。鍋用プレートが付属している商品もあるので、その場合はラウンド型ホットプレート1つで鍋も楽しめます。

 

加熱方式をチェックしよう

ホットプレートには、大きく分けると「ヒーター式」「IH式」「カセットコンロ式」の3つに分けることができます。加熱方式により、それぞれ使用感や焼き上がりに違いがあります。

 

操作が簡単なヒーター式

現在販売されているホットプレートで一番多いのがヒーター式になり、ホットプレートでは一般的な加熱方式になります。

コンセントを挿すだけでプレートが温まるので操作が簡単でお子さんがいても安心して使うことができます。また、価格も数千円と安いものからあるので購入しやすいです。

ヒーター式は内部に電熱線が通っていてそれでプレートが温まるのですが、電熱線の通し方が均一になっていないものは、焼きムラが出る商品もあります。また、同じ消費電力でも電熱線の配置によって加熱の早さが違います。

 

IH式

IH式は鉄板に磁力を通し、鉄板自体が発熱する仕組みです。それなので、熱のロスが少なく設定温度まで素早く温度が上がるので立ち上がりが早く、温度維持効果も高いです。

ヒーター式より焼きムラが少ない商品が多く、細かい温度調節ができるのも特徴で、温度調整や保温が簡単にでき、プレートに凹凸がないのでお手入れも簡単です。

商品によってはプレートを取り外して卓上のIH調理器としても使えるので、IH対応の鍋があればすき焼きなどもする事ができます。

デメリットは、IH式のホットプレートは他の加熱方式の商品よりも高額で、商品数が少ない事です。

 

ガスコンロ式

ABsawa

ガスコンロ式はその名のとおりカセットコンロをセットするタイプのホットプレートです。

ガスコンロ式は電気を使わないので、使う場所を選びません。それなので、テーブルからコンセントが遠いご家庭や、庭やBBQなどの屋外でも使うことができます。また、小さなお子さんやペットがいるご家庭ではコンセントのコードにつまずいたりイタズラをされる心配がありません。

カセットコンロのガス切れに気を付けたり、ガスを使うので安全性に心配があったりしますが、火を直接プレートにあてて発熱させるので、電気を使う他の加熱方式よりも火力が強いのも魅力です。

カセットコンロ-0

 

付属プレートがあれば使い道が広がる!

ホットプレートは商品により違う種類のプレートが付属しています。プレートの種類を紹介します。

 

平面型

ホットプレートの基本となるプレートが平面型です。

ホットプレートには取り外しができるタイプと出来ないタイプがありますが、どのようなホットプレートでも平面型のプレートが付いています。

平面型のプレートは万能で、焼肉やお好み焼き、焼きそばなど色々な料理を作ることができるので、このプレートだけでも不便を感じない方もいると思います。

お好み焼き

 

波形・穴あき型

kana

プレートの表面が凹凸になっている波型プレートや穴あきプレートは、食材を焼いている時に油を落として調理をする事ができます。

主に、焼肉やステーキなどに活用し、波形・穴あき型のプレートで焼くと余分な油を落としてくれるので、美味しいだけでなく健康やダイエットにも一役買います。

 

たこ焼き型

haragurotei

平面型のプレートとセットになっていることが多いのがたこ焼き型のプレートです。

その名の通り、たこ焼きを作ることができるので、別にたこ焼き器を購入する必要はありません。たこ焼きはたこ焼き器やたこ焼きプレートがないと作れないので、あると便利なプレートです。

家族での食事はもちろんですが、ホームパーティーなどでたこ焼き型を使って、たこ焼きやアヒージョなどを作るとその場の盛り上がりも違います。

 

片付けるときのことも考えて

どのような調理器具も使ったあとにはきれいに洗って片付けなければいけません。

その片付けのしやすさでその調理器具の出番の回数も違ってくるので、片付ける時の事も頭にいれましょう。

 

収納しやすさ

多くの調理器具は炊飯器や電子レンジのようにすぐに手の届く見える場所に収納しますが、ホットプレートは出しっぱなしの収納をするご家庭は少ないと思います。

それなので収納する時のサイズも確認し、その収納スペースが確保できるのかを事前に確認しておきましょう。また、商品によって重量も大きく変わります。重さのあるものでは、出し入れするのが大変になり、棚の上の方が収納場所の場合はお少しでも軽い商品を選んだ方が良いでしょう。

また、ホットプレート本体だけでなく、コードなどの付属品もあります。収納を考えたときに本体だけに目がいきがちになりますが、付属品の多さ考えておいた方が無難です。

 

洗いやすさ

みんなでホットプレートを囲んで食事をするのは楽しいですが、その後には洗わないといけません。

洗うときの事を考えると、本体部分から取り外しができ水洗いできる部分が多い商品がお手入れが簡単で時間もかかりません。

プレート部分が取り外しできるものでしたら、プレートが丸洗いできるの手早く洗うことができます。また、プレートの表面がフッ素加工がされていると汚れがすぐに落ちて洗うのが簡単です。

台所のシンクの大きさに合わせたプレートのサイズを選ぶと、洗いやすさが違います。

 

ホットプレートおすすめランキングTOP8

第8位 アイリスオーヤマ 両面ホットプレート

本体サイズ 幅約65×奥行約33.6×高さ約9cm 重量 4.7kg
形状 スクエア型 加熱方式 ヒーター式
付属品 平面プレート、ディンプルプレート、たこ焼きプレート(20穴) 使用目安人数 例:1〜3人

折りたたみ式の2つの独立プレート

アイリスオーヤマから販売されているホットプレートです。

こちらのホットプレートは独立した2つのプレートで折りたたんで収納できる、他にはない商品です。

2つのプレートは独立しているので、それぞれ温度の設定ができ焼く物に合わせることができ、片方では焼きそば、片方では焼肉と同時に2種類の料理を作ることができます。

また、折りたためるのでコンパクトになるので収納が便利。立てて収納する事ができます。

2つのプレートになるので、食材を焼く範囲がどうしても少なくなり大人数での使用は不便ですので、一人暮らしや小さいお子さんがいるご家庭の方におすすめの商品です。

お値段は7,000円ほどになります。

 

第7位 タイガー グリル鍋

本体サイズ 幅40.2×奥行36.0×高さ19.1cm 重量 4.6kg
形状 ラウンド型 加熱方式 ヒーター式
付属品 フタ、深なべ、波形プレート、たこ焼きプレート 使用目安人数 2〜4人

焼肉に鍋に蒸し料理まで作れる

タイガーのホットプレートになります。

ラウンド型のホットプレートで、平面型のプレートは付属していませんが、波形プレートは半分がフラットになっているので、平面プレートとして使うことができます。

ラウンド型なので、焼肉などをする時には4人より多くなると小さく感じてしまいますが、深なべが付属しているので、冬場は鍋料理を楽しむ事ができ、またフタも付属しているので蒸し料理なども作ることができます。

これ1つで、別売り品を購入する事なく焼肉から鍋から蒸し料理まで楽しめる万能のホットプレートです。

お値段は10,000円ほどになります。

 

第6位 イワタニ 焼き上手さんα(アルファ)

本体サイズ 幅47.1×奥行32.5×高さ16.9cm 重量 4.1kg
形状 スクエア型 加熱方式 ガスコンロ式
付属品 フタ、平面プレート 使用目安人数 例:2〜4人

安心のイワタニ製

イワタニのホットプレートになります。

ガスコンロ式なので場所を選ばず使うことができるので、コンセントの位置を気にすることなく部屋の中どこでも焼肉ができます。また、ベランダや庭で使用するのにも便利です。

ガス火を直接プレートにあてるので火力が強く、焼肉や焼きそばなど美味しく出来上がるのが魅力で、プレートは取り外しが可能なので、取り外すとガスコンロとして使用する事ができ、手持ちの鍋などで調理する事ができます。

ガスコンロの使用は怖くて心配という方もいると思いますが、イワタニ製の商品なので安心して使用する事ができると思います。

価格は9,000円ほどになります。

 

第5位 パナソニック IHデイリーホットプレート

本体サイズ 幅59.3cm×奥行32.3cm×高さ4.6cm 重量 4.9kg
形状 スクエア型 加熱方式 IH式
付属品 フタ、平面プレート、金属ヘラ2本、樹脂ヘラ2本 使用目安人数 例:3〜6人

お洒落なダイニングを演出

パナソニックから販売されているホットプレートになります。

数少ないIH式のホットプレートで、真っ白で無駄のないデザインは置いておくだで絵になるような魅力的なビジュアルです。

IHヒーターが2個搭載になっていて、左右で温度を変えて調理できるので、片方では焼肉など食材を焼いて、もう片方では焼いたお肉を保温するいう使い方もできます。

プレートを置いても高さが7cm弱になるのでテーブル上での調理だけでなく、食べるときに取りやすいです。また。IHコンロとしても使えるのでIH対応の鍋を使い鍋料理も楽しむ事ができます。

凸凹のないフラットなプレートと本体なのでお手入れが簡単で、テーブルの上に出しっぱなしにしていてもお洒落なダイニングを演出できます。

価格は48,000円ほどになります。お高めですが、スタイリッシュなテーブルコーディネートを演出できます。

 

第4位 山善 ホットプレート

本体サイズ 幅44×奥行31×高さ15.5cm 重量 3.3kg
形状 ラウンド型 加熱方式 ヒーター式
付属品 フタ、平面プレート、たこ焼きプレート 使用目安人数 2〜4人

楕円形で丸みを帯びたデザイン

山善から販売されているホットプレートになります。

ラウンド型ですが楕円の形をしているので、通常のラウンド型ホットプレートよりも無駄なスペースを作ることなく食材を焼くことができます。

温度調節はレバーを動かし、WARM80℃、LOW160℃、MID200℃、HIGH230℃の四段階になっていて、高温から低温そして保温まで簡単に設定する事ができます。

インテリア性にも優れている丸みの帯びた可愛らしいデザインなので、女の子のいるご家庭ではお子さんも喜んでこの商品を使い一緒に調理を楽しんでくれそうなホットプレートです。

価格は7,000円ほどになります。

 

第3位 BRUNO コンパクトホットプレート

出典: Amazon.co.jp

BRUNO コンパクトホットプレート
ブランド
カテゴリ
本体サイズ 幅37.5×奥行23.5×高さ13.5cm 重量 2.1kg
形状 スクエア型 加熱方式 ヒーター式
付属品 フタ、平面プレート、たこ焼きプレート 使用目安人数 例:2〜3人

コンパクトで可愛いホットプレート

BRUNO のホットプレートになります。

お洒落なホットプレートブームの先駆けの商品なので、認知度が高くこちらの商品にご興味がある方は多いと思います。我が家にもこちらのホットプレートがあります。

4人家族ですが、4人では少々小さめサイズなのですが焼く作業を手早くするなど、使っているうちにコツをつかめばそれほど不便さは感じません。返って本体が小さい分、テーブルを広く使えるので便利と感じる事もあります。

コンパクトで軽いので収納などの出し入れやお手入れも楽におこなえ、カラーが豊富なのでお好みの商品が見つかるかと思います。

価格は9,700円ほどになります。

 

第2位 ドウシシャ ホットプレート

本体サイズ 幅46×奥行き30×高さ17cm 重量 5.1kg(使用時2.8kg)
形状 スクエア型 加熱方式 ヒーター式
付属品 フタ、平面プレート、波形プレート、たこ焼きプレート、収納ベルト 使用目安人数 3〜6人

お手頃価格で性能良し!

ドウシシャが販売するホットプレートです。

1200Wと高い火力なので、ホットプレートの立ち上がりが早く、そして高火力で肉などを焼くことができます。

プレートが3個にフタがついているので、卓上での料理に不便を感じることがなく、本体が軽めなのでテーブルに設置するのが楽に行えます。

収納する時には付属のプレートを全て重ねて、専用ベルトでとめられるのが便利で、その場合も高さが17cmと本格的なホットプレートながらコンパクトに収納する事ができます。

価格は7,000円ほどになります。付属品・性能から見るとこのお値段で購入できるのは大変お得だと思います。

 

第1位 タイガー ホットプレートこれ1台

本体サイズ 幅52.3×奥行37.9×高さ13.6cm 重量 9.1kg
形状 スクエア型 加熱方式 ヒーター式
付属品 フタ、平面プレート、穴あき・波形プレート、たこ焼きプレート、金属ヘラ 使用目安人数 4~6人

全て分解できて丸洗いOK

タイガーから販売されているホットプレートです。

平面プレートは、土鍋のおいしさと耐久性を備えた3層遠赤土鍋コーティングがされており、穴あき・波形プレートは油をしっかり落として焼くことができるので、どのプレートを使ってもより美味しい料理を作ることができます。

プレートを本体に置かないと温度調節器ができない設定で、また遮熱板をセットしないとヒーターに温度調節器が取りつけられなくなっているので、間違って電源を入れてしまったりする心配がなく安全性に優れている商品です。

お手入れは、本体ガードもプレートもヒーターも全て分解できて丸洗いできるので、手軽にする事ができ、綺麗な状態を保つ事ができます。収納は収納スタンドをセットすれば垂直にする事ことができるのでせまい場所でも収納できます。

価格は14,000円ほどになります。美味しい料理が作れ、分解して丸洗いでき、収納もコンパクトにできるのでホットプレートの理想的な商品です。

 

to buyインフルエンサーおすすめのホットプレートもご紹介!

ザイグルハンサム 赤外線ロースター ドーム型プレート

おうちでホットプレートを使い焼肉をやる際にこのザイグルハンサムは煙が出ません。
油ハネもなく、余分な油は中央の穴より油受け皿に流し込み、ヘルシーな調理が可能です。お好み焼きや唐揚げも出来ちゃいます!我が家は焼き鳥もやっちゃいます。

#作って楽しいエンタメ調理家電

 

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート

場所を取るホットプレートが折りたたみ出来て、なんとこちらは2面タイプ!
左右でそれぞれ温度調節が出来るので、焼く物によって温度を変えれます。
たこ焼きプレート、焼き肉プレート、平面プレートの3枚のプレートがセット!
片方でたこ焼き、もう片方でお好み焼き…そんな風に使えちゃうんです♪
お手入れが簡単なので、夏に外でBBQするときも大活躍しました。

#作って楽しいエンタメ調理家電

 

BRUNO (ブルーノ) コンパクトホットプレート

ずーっと欲しいと思っていた、BRUNOのホットプレート。サイズに悩みましたが、コンパクトサイズの方を購入。これが我が家に来てから凄く大活躍しています。5人家族だけど、何度も焼いたりすれば済む事だし、収納場所に困らない程のコンパクトなので、買って良かったものです!!たこ焼き、餃子、焼売、ホットケーキ、焼きおにぎり、チーズダッカルビ等作りました。

#料理が捗るキッチングッズ #作って楽しいエンタメ調理家電

 

ホットプレートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ホットプレートの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ホットプレートで笑顔の食卓を

ホットプレートについてご紹介しました。

ホットプレートは卓上に置きみんなで囲んで調理しながら食事をするので、あるだけで食卓が和みます。また、ホームパーティーなどではホットプレートがあればメニューのレパートリーが広がり、焼いたりする作業がないので準備が簡単に行える「あると便利」な調理器具です。

最近では、デザイン性に富んでいるホットプレートが多く、どれにしようか迷ってしまうと思いますが、どの商品も「肉を焼く」という事には長けていると思いますので、使い心地はもちろんですが、付属品やサイズ感など使用前に知り得る情報で商品を選んでもよいかと思います。

ホットプレートを囲んで楽しいお食事タイムを過ごして下さい。

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ 両面ホットプレート

サイトを見る

タイガー グリル鍋

サイトを見る

イワタニ 焼き上手さんα(アルファ)

サイトを見る

パナソニック IHデイリーホットプレート

サイトを見る

山善 ホットプレート

サイトを見る

BRUNO コンパクトホットプレート

サイトを見る

ドウシシャ ホットプレート

サイトを見る

タイガー ホットプレートこれ1台

サイトを見る

ザイグルハンサム 赤外線ロースター ドー…

サイトを見る

BRUNO (ブルーノ) コンパクトホットプレート

サイトを見る

関連記事