買いたいものを検索してください

家電マニアが教える電源タップのおすすめランキングTOP10

部屋の電源が足りない時に役立つのが電源タップです。私もスマホにゲーム機と言った充電が必要な機器、テレビやパソコンなど常時付けっぱなしが求められる機器など、電源はたくさん必要です。

実は最近引っ越したのですが、その際私の部屋には電源が2口(上下セットとテレビ端子付きのものが1箇所)のみしかなく、リビングや家族の部屋の電源を使うなどやりくりが大変でした。

ゆえに電源タップを買ったわけですが、購入時、様々なタイプがあって驚いたのを覚えています。電源の口数以外にも、使う上での利便性や防災など、製品ごとに特徴があったんです。

もしこれから電源タップで電源を確保したいと思っているなら、自分の部屋に見合うものを探しましょう。

 

電源タップの種類

電源タップ

まずは電源タップの種類を見ていきましょう。主に以下の3パターンがあり、状況によって使いやすいものが違ってきます。

 

一般的なコード付き

まずはコードつきタイプ。部屋にある電源にタップのプラグを差し込むのは同じですが、プラグはタップ本体と直に繋がっているのではなく、コードを介しています。そのため、部屋の電源からある程度離れたところで家電を使いたい場合でも便利。

コードにも長さがあるので、どの程度欲しいか予め計測しておきましょう。反対に、電源と家電が近い、携帯機器など移動できるものであれば、直接タイプもおすすめです。

 

立体的なタワー型

こちらは名前の通り、塔のようになっているタイプ。円柱あるいは角柱になっており、高さがある分差し込み口が多いのも特徴です。

コード型で口数が多いものは、とかく大きくなりがちで場所を取ってしまいますが、タワー型は上方向に場所を使うため、省スペースに役立ちます。

たくさんの口数が必要だけれど場所は取りたくない、そんな方にぴったりですね。

BEVA 新型タワー式電源タップ

出典: Amazon.co.jp

BEVA 新型タワー式電源タップ
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:12

USBポート数:3

延長コードの長さ:2m

重さ:821g

サイズ:-

スイッチ:×

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:×

防水機能:×

省スペースかつ持ち運びも楽チン

BEVAの新型電源タップなどが、タワータイプの良い例です。AC電源はタワー部分に合計12、また基盤部分にもUSB用に3口設けられています。

USBは最大4.8Aの電力を出すことができ、3箇所全てで充電しても個々のパワーがバッチリ。タブレットなどに多い2Aも複数接続をしつつこなしてくれます。

また天辺には持ち運び用のフックが付いているため、移動させることが多い人にもおすすめです。

 

取り付け可能なマグネット型

コードにしろタワーにしろ、床に置くのは基本ですが、こちらは立てかけが可能です。マグネットゆえ磁石が付く場所限定ですが、床に置かなくて済むならつまずいて転んだり、ホコリをかぶるリスクも減りますね。

デスク周りに置くことができれば、タップの利用自体も便利になります。省スペースはもとより、逐一屈んでプラグを抜くのが面倒という方にもおすすめします。

 

電源タップの機能

電源タップ

 

電源プラグ以外も接続可

電源タップは普通電源を増やすためのものですが、最近はスマホや音楽プレイヤーなど、充電器が電源プラグになっていないタイプも多いです。特にパソコンに接続して充電するUSBなどのタイプが目立ちます。

もし持っている機器がそのタイプであれば、タップにも差し込み口が備わっているものを選ぶのがおすすめ。別途電源プラグ用の変換アダプタを用意せずに済みますし、変換アダプタを介することでタコ足配線のような複雑な接続になるのを防ぐメリットも生まれます。

hitomi 電源タップ USB コンセント

出典: Amazon.co.jp

hitomi 電源タップ USB コンセント

ACコンセント数:6

USBポート数:6

延長コードの長さ:-

重さ:-

サイズ:-

スイッチ:〇(全体で1つ)

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:×

防水機能:×

USBも6口充電可能

USBをメインとしているなら、hitomiの電源タップがおすすめです。通常のコンセントに加えてUSBも6口備わっており、スマホやタブレットなど様々な機器を直接接続できます。

6口という多さは、充電器を逐一付け外す手間も省けます。面倒くさがりさんにもぴったりです。

 

いざという時の安心設計

毎日のように使う機器に接続する電源タップは、使い終わったらしまう行為もしないでしょう。ゆえに、放っておくと思わぬ事故に至る可能性があります。

 

ホコリを電気に触れさせない構造

1番気になるのがホコリ。こまめにモップなどではらっていても、差し込み口など小さな隙間に入ってしまうこともあります。

そうなると接続不良になったり、電気でホコリが燃えて火事になる事態すら起こりかねません。そんな時に役立つのがトラッキング防止機能や、ホコリ防止シャッター。

前者は部屋の電源と接続するプラグの根元に絶縁体を巻いており、通電を防ぎます。後者はタップの各電源が空きっぱなしではなく、プラグを差し込む時に押し開けるような仕組みになっていて、何もしない時は蓋がされている状態。

ゆえにホコリが奥まで入り込むのを防ぐことができます。

BESTEK 5in1電源タップ

ACコンセント数:2

USBポート数:4(1つtypeC)

延長コードの長さ:約150cm

重さ:約250g

サイズ:151mm×80mm×28mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:×

防水機能:×

安全面に加えて用途の幅も広い電源タップ

ホコリ防止を重視するなら、BESTEKの5in1電源タップをおすすめします。電源タップとしての機能に加え、変圧器に変換プラグ、USB充電器、アダプターの4つの機能を搭載。様々な場面で活躍してくれます。

ホコリに対してはシャッター機能による防止のため、小さなゴミなども遮断し火事の予防も可能。また小さなお子さんがイタズラするのを防ぐことにも繋がります。

 

防水や雷ガード、スイッチ機能などもあると便利

ホコリほどではありませんが、以下の機能も備わっていると便利です。まずは防水。特に水回りの家電用として使う、台所付近に電源を増やすなら、感電を防ぐために機能ありのタイプを選びましょう。

続いては雷。落雷が多い地域に住んでいる、あるいは落雷時に避雷針など防げるものがなく、直接雷を受けやすい場所におすすめです。

1つの雷ガード(雷サージ)で永久に防いでくれるのではなく回数制限がある、落雷そのものではなく周辺機器を介して電気が流れ込むなどの問題もありますが、付けない場合の被害よりはマシというもの。

そしてスイッチ機能。スイッチ機能は防災ではなくエコ、コスパの面でのメリットです。スイッチがあることで、プラグを挿しっぱなしにしていても電気を流さない設定が可能。充電器など使う時とそうでない時があり、プラグの抜き差しが面倒という時に役立ちます。

また、スイッチのオンオフを意識的に行うことで、万が一の危険性にも備えることもできます。小さなお子様やペットがいるご家庭では、スイッチ機能は安心材料の一つとなるのではないでしょうか。

パナソニック ザ・タップX

ACコンセント数:4

USBポート数:0

延長コードの長さ:3m

重さ:311g

サイズ:210mm×90mm×45mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:〇

防水機能:◯

世界初の防水扉付き!

特に防水に特化しているのが、パナソニックのザ・タップXです。一時的な水の飛び散りなどから電源タップを守る防水扉は世界初。同時にホコリ防止の役にもたってくれます。

ほかにも発熱を下げる、トラッキング及び感電防止など安全面にこだわった構造も魅力。二重構造ゆえ、万が一発火した場合も簡単には燃え広がらないよう配慮されています。不安要素をできるだけ取り除きたいという方にはぴったりです。

 

トラッキング防止機能にも注目しよう

電源タップには、トラッキング機能がついた商品もあります。トラッキングというのは、電源タップのプラグをコンセントに差し込んだままにしていると起こりやすい現象のこと。

差し込んだ状態で放置していれば、そのうちホコリがたまってきます。プラグを差し込んだ状態は密閉されているようにもみえますが、ホコリはわずかな隙間でも入り込み、通電しているプラグに触れることで発火の原因になるんです。電源タップをほかの家電などに接続していない状況でも、トラッキングは発生するので気をつけましょう。

電源タップをコンセントに差し込みっぱなしにしない、ホコリはきちんと取り除くなどの対策と併せて、電源タップ自体に、トラッキング防止機能を施したタイプを選ぶのも大事です。

BUFFALO 2ピン電源タップ  BSTAPST2420WH

出典: Amazon.co.jp

BUFFALO 2ピン電源タップ 4個口 スタンダード 2m ホワイト BSTAPST2420WH
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:4

USBポート数:0

延長コードの長さ:2m

重さ:240g

サイズ:128.5mm×23mm×47mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

例えばBUFFALOのBSTAPST2420WH型電源タップ。プラグ部分がトラッキング防止仕様になっています。さらに熱に強いユリア素材で電源タップの差込部分を製造、万が一発熱しても火事が起こりにくい仕組みです。

プラグはまた、180度傾けられるタイプなので、コンセントの位置や向きに関係なく接続できるのも魅力。コードも2mと長いので、コンセントが限られた場所にしかない場合でも利用しやすいです。

 

個別のスイッチがあるととても便利

電源タップ本体にスイッチがあれば、コンセントに繋ぎっぱなしでも電気をシャットアウトでき、節電に役立ちます。ただ電源タップは複数の家電とつなぐためのものですから、スイッチも本体に1つより、個々の接続口に対してあれば、使っている接続口だけオンにできて便利ですよね。

エレコム 電源タップ 個別スイッチ  T-E5A-2630WH

出典: Amazon.co.jp

エレコム 電源タップ 個別スイッチ 省エネ スイングプラグ 6個口 3m ホワイト T-E5A-2630WH
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:6

USBポート数:0

延長コードの長さ:1m・2m・3m

重さ:500g

サイズ:310mm×50mm×32mm

スイッチ:◯

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

個別スイッチ重視の電源タップなら、エレコムのT-E5A-2630WH型がおすすめ。電源タップ自体、6口とたくさん備わっており、それぞれにスイッチが付いています。1口ごとに距離を開けて設置しているので、大きい充電器なども複数利用しやすいです。

またコンセントに繋ぐプラグはスイング式で、最大3mのケーブルのため、コンセントの位置や形状を限定しません。さらにトラッキング防止や2重被覆による耐久性もあり、長く使い続けられます。

 

電源タップを選ぶポイント

スイッチつき電源タップ

 

コード型よりはタワー型やマグネット型

上記を踏まえると、まず電源タップを置く場所の確認が大事でしょう。置き場所が小さいのに必要な電源の数が多いならば、コード型よりはタワー型やマグネット型がぴったりと言えます。

 

電源の口数

電源の口数は多いほうが便利ですが、いたずらに増やしてもコスパが上がるだけ。現状必要な数に1、2口増やすぐらいで丁度良いです。

 

防災やほかの機能

その上で、防災やほかの機能をどこまで付けるか考えましょう。こちらもより多機能になるほどコスパが上がるので、余裕がない時は必要な機能を決め、またその中でも優先順位を付けて、購入をスマートに行えるようにします。

下に機能を紹介するのでぜひ参考にしてみてください

 

【使い方】ごとのおすすめ電源タップ

電源タップ

 

インテリアとしての電源タップ

機能性が求められる電源タップですが、一方で見た目も部屋に合わせることができます。例えば形状として、差し込み口が一列に並んだ細長いタップが多いですが、丸型やサイコロのような立方体タイプもあります。

差し込み口の配置から凝っていて、丸型は風車のように、サイコロなら各面に1個のように見えます。サイコロなら目のように色を変えるなどの工夫もされているので、子ども部屋などに似合います。

ほかにもお菓子の形や鼻の穴にプラグを差し込むかのようなネタ的なものまで様々。さほど機能にこだわらないなら、これらの電源タップを選ぶのも楽しいです。

また細長タイプでも白や黒と言った単色に限らず、木目デザインなど模様つきの電源タップも。部屋が木材中心なら、電源タップを紛れ込ませることが可能です。電源タップをアクセントにするのではなく、目立たせない工夫をしたい時におすすめ。

パワーキューブ オリジナル 電源タップ

ACコンセント数:5

USBポート数:0

延長コードの長さ:1.5m(直接続と2タイプ有)

重さ:約160g

サイズ:64mm×64mm×64mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:×

防水機能:×

全部が1の目のサイコロのような、可愛い形をした電源タップをご紹介します。底面を除く5ヵ所でプラグを接続することができますが、差込口がなんだか顔のように見えるデザインもユニーク。カラーは赤のほか、青と緑から選べます。

サイコロ状になったことで差込口が一列に並ぶことがなく、プラグ部分に幅があり、両隣の差込口を圧迫してしまうデメリットも回避できますよ。

 

持ち運びに最適な電源タップ

家で使う電源タップはもちろんですが、意外と外出先で必要となるときもあるんですよね。特に旅行のとき!

もともと部屋についているものが少なかったり、電気製品を多く使用する場合は外出用の電源タップが必要となってきます。

外出先で使う場合は色々なシーンに対応できる電源タップが欲しいですよね。

そして持ち歩くなら何より小さくて軽量というのがマスト。負担にならない小型のものを選ぶようにしましょう。

SAYBOUR 電源タップ

ACコンセント数:3

USBポート数:0

延長コードの長さ:1m・2m

重さ:208g

サイズ:35mm×110mm×20mm

スイッチ:◯(全体で1つ)

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

旅行や外出先におすすめなのがSAYBOURの電源タップ。

3個口タイプで使い勝手がよく、持ち歩きにも便利な小型です。回転型のプラグなのでどんな場所でも使えるのが特長。またチャイルドセーフティカバーつきなので、小さな子供がいるときも安心です!
子供ってなぜかコンセント系好きですからね。旅行のときにも家族みんなが安心して使える電源タップですよ。

 

ごちゃごちゃにならない壁掛け電源タップ

電気機器が多い人の場合、電源タップ付近が色々なコンセントでごちゃごちゃになっている、なんてこともよくある話。

それをスッキリさせるために、壁に取りつけられる電源フックもあるんですよ。

ホコリがたまったごちゃごちゃの電源タップ付近、解消しませんか?

エレコム 電源タップ マグネット付 抜け止めコンセント

出典: Amazon.co.jp

エレコム 電源タップ マグネット付 抜け止めコンセント

ACコンセント数:4

USBポート数:0

延長コードの長さ:1m・3m・5m・10m

重さ:約600g

サイズ:200mm×45mm×30mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:×

防水機能:×

こちらのエレコムのコンセントは普通に床置きとして使用するのはもちろん、壁に取りつける用のフックがついているので、自分で好きな場所に取り付つることができます。

マグネットもついているので磁力のある場所にはそのままつけられますし、そうでない場所には専用のビスでしっかりと止められます。

あまり抜き差ししないプラグなどは固定しておいてもよさそうですね。

「あったら便利な場所」に電源タップを取りつけられるので、スッキリすること間違いないでしょう。

 

おしゃれにこだわりたいUSBも使える電源タップ

インテリアにこだわりがある人は「電源タップもおしゃれなものがいい!」という人がいるでしょう。

たしかに、おしゃれな家でも電源タップだけリアルにごちゃごちゃしていたら一気にイメージダウンしてしまいます。

最近では普通のプラグだけではなく、USBも差せる電源タップがあるんですよ。

Fargo 木目調の電源タップ

ACコンセント数:4

USBポート数:2

延長コードの長さ:1.8m

重さ:-

サイズ:-

スイッチ:◯(全体で1つ)

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

木目調を愛する人たちが作り上げた、今まで誰も体験したことのない最高の電源タップ

木目調の電源タップ、あまり見たことないですよね。パッと見た感じだと電源タップとも分からなさそう。それぞれのプラグの差し込み口は回転式で便利な上、温度が急上昇しにくい安全設計。

さらに普通のプラグだけではなく、スマホやタブレットなども充電できるUSB差し込み口も搭載! おしゃれなだけではなく、安心安全で便利で最高の電源タップですね。

 

筆者愛用の電源タップをご紹介

エレコム 電源タップ USBタップ  ECT-03WH

出典: 楽天市場

エレコム 電源タップ USBタップ 2.4A (USBポート×3 コンセント×2) 直挿し ホワイト(ECT-03WH) 取り寄せ商品

ACコンセント数:2

USBポート数:3

延長コードの長さ:0m(直差し)

重さ:約85g

サイズ:40mm×90mm×31mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

私のお気に入り電源タップは、エレコムのECT-03WHタイプです。AC電源2口に加え、USBも3台まで利用可能。また電源タップによくある細長い形状をしていますが、コンセントに接続する際は縦ではなく横向きになるのも特徴です。2口あるコンセントの上もしくは下の接続口を邪魔せず使うことができます。

そのほか、プラグ根元の絶縁キャップとほこりシャッターで、トラッキング防止機能も充実。ケーブルを使わず直差しで使う点のみネックと感じるかもしれませんが、小ぶりなサイズで使いやすいです。

 

電源タップおすすめランキングTOP10

電源タップ

 

では最後に、おすすめの電源タップをご紹介します。私の場合はさほどスペース&電源の口数にはこだわらなかったので、極端に多いものはないのですが、参考になれば幸いです。

 

10位 エレコム 電源タップ トリプルタップ  T-KTR01WH

出典: Amazon.co.jp

エレコム 電源タップ トリプルタップ 雷ガード 3個口 ホワイト T-KTR01WH
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:3

USBポート数:0

延長コードの長さ:0m(直差し)

重さ:約45g

サイズ:48.5mm×23mm×41mm

スイッチ:×

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

10位はエレコムの小さな電源タップ、T-KTR01WHを選びました。AC電源のみ3口の電源タップですが、トラッキング防止機能と雷ガードの2種類が備わっており、安全を重視する方にはぴったり。雷ガードに関しては、LEDランプによる視認もできるなど、いざという時に判別しやすく重宝します。小さい分、省スペースにこだわる方にもおすすめです。

ただ延長コードはないので、コンセントの場所はそのままに、口数を増やしたい方向けの電源タップと言えます。

 

9位 サンワサプライ スイングミニタップ TAP-AC10

出典: Amazon.co.jp

サンワサプライ スイングミニタップ 2P・4個口 ブラック TAP-AC10BK
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:4

USBポート数:0

延長コードの長さ:0m(直差し)

重さ:約60g

サイズ:72mm×28mm×18mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

プラグ部分の角度調整ができる、サンワサプライのミニタップが9位です。AC電源のみでUSBなどには別途アダプタが必要な点には注意してください。

ただ本体の正面と左右、そして底面の4か所に1口ずつ接続口がついている構造のため、隣り合ったプラグが差し込めないといったトラブルがありません。また壁際のコンセントなど、一面が使えなくとも残り3面でカバーできるなど、場所を問わない利便性も魅力です。

 

8位 エレコム 電源タップ T-K6A-2625BK

出典: Amazon.co.jp

エレコム 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ ほこりシャッター付 6個口 2.5m ブラック T-K6A-2625BK
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:6

USBポート数:0

延長コードの長さ:2.5m・5m

重さ:495g

サイズ:310mm×50mm×32mm

スイッチ:◯

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

口数の多い電源タップが欲しいという方には、エレコムのT-K6A-2625BKが役立ちます。AC電源のみですが、実に6個も差込口が備わっており、差込口同士間隔を開けて配置されているためプラグ部分の大きい家電でも安心。

また雷ガードやトラッキング防止など、安全面にも配慮されているほか、6口全てにスイッチが搭載されており、節電をしたい方にもおすすめです。

延長コードは最大5mある一方、半分の2.5mサイズでは本体カラーが白と黒2色から選べるのもポイントです。

 

7位 Ewin 電源タップ

ACコンセント数:3

USBポート数:4

延長コードの長さ:0.25m

重さ:160g

サイズ:120mmx65mmx25mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:◯

防水機能:×

7位に選んだEwinの電源タップは、延長コードを本体に収納できる、ちょっと変わった形が特徴です。本体は2枚の板のようになっており、その間に延長コードを巻いて収納する仕組み。旅行先で使うなど、持ち運びが多い方にぴったりです。

AC電源だけでなく、USB接続も可能で、アダプタが不要になるのも持ち運び向きですね。ただm単位の延長コードが多い電源タップの中で、こちらは25cmと短め。直差しタイプ同様、コンセントとの距離を問わない利用に向いています。

 

6位 J & L USBコンセント

ACコンセント数:4

USBポート数:4

延長コードの長さ:1.8m

重さ:-

サイズ:154mm×85mm×31mm

スイッチ:〇(全体で1つ)

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

AC電源とUSB両方可能な電源タップで、なおかつケーブルも1.8mと長く取られているのが、6位のUSBコンセントです。

機能面でも雷ガードやトラッキング防止、ケーブルの耐熱性など安全面にも配慮しつつ、過充電や過電流など使いすぎへの対策もされています。電源タップに接続した家電を識別するチップが内蔵されており、適切な量の電気を流してくれるんです。

スイッチは本体に1つのみですが、逐一プラグを抜くのが面倒な時には便利です。

 

5位 TOPLAND コンセントタップ & USB充電

ACコンセント数:3

USBポート数:2

延長コードの長さ:0m(直差し)

重さ:-

サイズ:80mm×50mm×36mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:×

防水機能:×

まずはトップランドの電源タップ。サイズは小さめですが、コンセントに加えてUSBポートが2箇所ついています。スマホなどUSB接続で充電する機器が多い方は、コンセントと分けられるので便利ですよ。

また部屋の電源に接続するプラグは回転かつ収納も可能。付けっぱなしにせず、必要な時だけ取り出して後は保管という使い方もできます。

電源の合計は1400Wまで。また2.4Aまでであれば、急速充電にも対応しています。

 

4位 Panasonic パナソニック ザ・タップ

ACコンセント数:3

USBポート数:0

延長コードの長さ:2m

重さ:225g

サイズ:89mm×213mm×45mm

スイッチ:×

雷ガード機能:×

トラッキング機能:×

防水機能:×

続いてはパナソニックの電源タップ。2mのコードタイプで、電源から利用する家電までの距離がある場合に便利です。

例えばテレビ用のコンセントの場合、テレビを目の前に置くことになるので、もう1個差し込み口があってもテレビの後ろへ回って使うのが面倒になることも。予めタップをテレビの前などに置いておけば、その手間が省けます。

口数は多くなく電源コンセントのみゆえ、シンプルなタイプを求める方に向いています。ちなみに白以外にも、パステル系でブルー、グリーン、ピンクの全4色。部屋のイメージに併せて選ぶこともできますよ。

 

3位 BUFFALO 電源タップ トリプル

ACコンセント数:3

USBポート数:0

延長コードの長さ:0m(直差し)

重さ:約45g

サイズ:42mm×73mm×39mm

スイッチ:×

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

最低限必要な方におすすめの小型タップ

BUFFALOからはミニサイズの電源タップをご紹介します。口数は背面に2箇所、下部に1ヵ所の3口と少ないですが、その分コスパも良いです。必要最低限だけ欲しい方にはお得。

また雷サージがついているので、いざという時にも安心できます。電源とはコードもなく直接つなげるタイプでもあり、ごちゃごちゃしないのも魅力です。

 

2位 Te-Rich 電源タップ タワー式

出典: Amazon.co.jp

Te-Rich 電源タップ タワー式
ブランド
カテゴリ

ACコンセント数:9

USBポート数:4

延長コードの長さ:2m

重さ:-

サイズ:160mm×115mm×115mm(上部は90mm四方)

スイッチ:×

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:×

防水機能:×

コードは2m!電源から離れていても充電可能

Te-Richのタワー式電源タップは、AC電源9口にUSB4口の合計13口が利用できる省スペースタップ。おまけにケーブルが2mあるため、タップとつなげる電源から距離があっても使いやすいです。

アパートなど、電源のある場所やスペースなどが限られており、様々な機器を使いたい時に活躍します。

 

1位 ELECOM 電源タップ color style

ACコンセント数:6

USBポート数:0

延長コードの長さ:2m・2.5m

重さ:515g

サイズ:310mm×50mm×32mm

スイッチ:◯

雷ガード機能:◯

トラッキング機能:◯

防水機能:×

\ベストはエレコムの電源タップです。6個口と多くの電源が利用できる上、コードも2mと長くとっています。さらにスイッチによる省エネと、雷ガード、ホコリ防止機能付き。中身の樹脂や配線の構造によって感電や火災を防ぐのにもお役立ち。

color styleシリーズはカラーもブラウンだけでなく、ブラック、ホワイト、ピンクがあり、コードの長さや電源の口数にもバリエーションがあるので、状況に応じてほかを選ぶのもありですね。

 

電源タップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電源タップの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

【番外編】コードをまとめるおすすめワイヤー2選

電源タップのコードは、長いと遠くまで伸ばせるので便利ですが、コンセントが近くにある時はかえって邪魔になるもの。足で踏んだり、絡んで転ぶ可能性もあるので、賢く保管しましょう。

 

サンワサプライ ケーブル配線トレー

1つ目は、デスク下などに取り付けることも可能なワイヤートレーです。本用クランプによる締め付けての設置ですから、デスクを傷つけにくく、また工具不要で行える利便性もあります。

サイズはSとLの2種類で、Sでも50cmほど、Lになると80cm以上もあるため、コードはもちろん、電源タップ本体の保管場所としてもおすすめです。

 

ELECOM ケーブル収納ボックス

電源タップやコードが外から見えないようにしたいなら、ELECOMのケーブル収納ボックスがおすすめ。小ぶりのプラグであれば、電源タップに差し込んだまま収納することもできます。蓋をした上にスマホなどを置くことも可能で、ちょっとした充電スペースに。

来客時など、コードのごちゃごちゃを人に見られたくない方にぴったりです。

 

電源タップで豊かな生活を!

電源タップ

部屋に初めからある電源だけでは、何かと足りないことも多い昨今。テレビ番組を観ようと思ったら、「そういえばスマホとタブレットの充電でプラグ抜いてた!」なんてケースも覚えがある人は少なくないでしょう。

家電製品をいつでもきちんと使えるように、電源タップを用意しておきませんか?

記事内で紹介されている商品

BEVA 新型タワー式電源タップ

サイトを見る

hitomi 電源タップ USB コンセント

サイトを見る

BESTEK 5in1電源タップ

サイトを見る

パナソニック ザ・タップX

サイトを見る

BUFFALO 2ピン電源タップ 4個口 スタンダ…

サイトを見る

エレコム 電源タップ 個別スイッチ 省エネ…

サイトを見る

パワーキューブ オリジナル 電源タップ

サイトを見る

エレコム 電源タップ マグネット付 抜け止…

サイトを見る

Fargo  木目調の電源タップ

サイトを見る

エレコム 電源タップ USBタップ 2.4A (USB…

サイトを見る

エレコム 電源タップ トリプルタップ 雷ガ…

サイトを見る

サンワサプライ スイングミニタップ 2P・4…

サイトを見る

エレコム 電源タップ 雷ガード 個別スイッ…

サイトを見る

Ewin 電源タップ

サイトを見る

J & L USBコンセント

サイトを見る

TOPLAND コンセントタップ & USB充電

サイトを見る

Panasonic パナソニック ザ・タップ

サイトを見る

BUFFALO 電源タップ トリプル

サイトを見る

Te-Rich 電源タップ タワー式

サイトを見る

ELECOM 電源タップ color style

サイトを見る

サンワサプライ ケーブル配線トレー

サイトを見る

ELECOM ケーブル収納ボックス

サイトを見る

関連記事