買いたいものを検索してください

キャンプの夜をオシャレに彩る!ハリケーンランタンおすすめ人気ランキングTOP7

アウトドアに行って、明かりのない暗闇にびっくりされる方も多いと思います。私も道に迷いやすくなる夕刻以降に対応するため、キャンプ中は常にポケットにヘッドライトを入れて、使うランタンもテントサイトの分かりやすいところに置いておくようにしています。

さて、そんな暗闇での楽しみは人間ならではの道具、照明の明かりであったりもします。

ランタンにもいろいろな種類がありますが、今回ご紹介するのはアウトドアランタンの中でも古い歴史を持つハリケーンランタンです。ハリケーンランタンは明るさの強さや機能性というより、そのレトロさや温かみのある火色を楽しむための道具かなという捉え方をしています。

名称について:ハリケーンランタンはストームランタン、オイルランタン、ケロシン(灯油)ランタン、フュアーハンド型ランタンとも呼びます。

 

ハリケーンランタンとは

ランタン

 

ハリケーンランタンとは?

ハリケーンランタンとは基本的には灯油、パラフィンオイルを(広義ではアルコール、ホワイトガソリンなども)燃料にして使うランタンのことです。

基本的には芯に燃料を吸い上げて火をともす非加圧式のランタンです。ガソリンランタンと同じく、ポンピングという加圧作業をしてガス化した燃料に火をつける加圧タイプの灯油ランタンもあるようです。

最近ではハリケーンランタンのレトロな雰囲気の外見だけを踏襲したLEDランタンも人気が出ているようです。

 

ハリケーンランタンの魅力

100年以上も愛されるハリケーンランタン、風に強く、風が原因で火が消えるということが少ない歴史に裏打ちされたシンプルで完成された構造が魅力です。また、ガスランタンなどと違って燃焼音がほぼない使用時の静かさもいいなと思います。

また、明るさが常に一定に保てるというところも他の照明器具と違う長所だと思います。

さらに、燃費が良く、長時間明かりをともしておくことができるのも良いですね。災害時にも活用できそうです(保管時、移動時にはタンク内に燃料を残すのは危険です。ご注意ください)

 

ハリケーンランタンのおすすめメーカー

ランタン

 

フュアーハンド(FEUERHAND)

1902年以来製造され続け、愛され続けているドイツで誕生した丁寧な造りが光るハリケーンランタンブランド。現在も生産を続けてくれているため、比較的安価に購入することができ、まず手始めに買うのなら間違いないのがフュアーアンド製のハリケーンランタンだと思います。初心者から愛好家にまでこよなく愛されるトップオブトップのブランド。

100年以上形を変える必要がないほど完成された美しいフォルム。道具としての楽しさを感じさせるランタンです。

カラーバリエーションも豊富なので、コレクションする楽しさもあるかも。

フュアーハンドベビースペシャル276

 

デイツ(DIETZ)

大人気のアメリカ発のハリケーンランタンブランド、デイツ。1840年にアメリカ、ニューヨークで創業された老舗です。(現在生産は中国で行われています)少々バリが残っていたり、造りに粗さがある場合もあるようなのですが、それも味として楽しんでしまいましょう。

大きさや芯の太さなども様々なバリエーションが用意されているため、使う人の好みに応じて選びやすいのが◎。質実剛健でコスパも良く、手に取りやすいのは消費者にとってはありがたい限り。

デイツ90

 

ハリケーンランタンの選び方のポイント

 

タンク容量をチェック

タンク容量が多いほうが連続して使える時間も長くなります。タンク容量が大きくなるということはその分サイズも大きくなるということなので、使い勝手とのバランスを考えて機種を選ぶ必要があります。また、カタログ値と実際のタンク容量が異なることもあるようなので、口コミも事前にチェックしておくと良さそうです!

 

明るさを求めるなら芯の幅が広いものを

芯は4分芯(12mm)5分芯(15mm)7分芯(21mm)の3種類の芯の太さが良く使われています。原則、芯が太いほうが明るさも大きくなります。

ただし、ホヤが煤けていると明るさが落ちますので、ホヤのメンテナンスも忘れずに!

 

燃料の種類もチェック

ハリケーンランタンの燃料には灯油とパラフィンオイルの2種類があります。

灯油はコスパがよく、野外で使うときにはとても良い燃料だと思います。ただ、燃えるときに独特の匂いが気になる方もおられるかも。また、灯油は煤が出やすく、ホヤ(ガラス部分)の汚れが付きやすいともいわれています。

匂いの少ないパラフィンオイルは灯油に比べればコスパは低下しますが、素晴らしい燃料です。煤も付きにくいそうです。引火点も灯油に比べると高いため、安全性も高くなります。さらに、防虫効果のあるハーブの匂いのあるオイルなども販売されています。

 

ハリケーンランタンおすすめランキングTOP7

 

第7位 キャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン

タンク容量 なし(暖色LED12個) 芯幅 なし
燃料 単3乾電池4個使用(別売)、

電池寿命/連続 最小8時間-最大約24時間(アルカリ乾電池使用時)

サイズ 外径120×高さ220mm(取っ手含まず)

テント内でも楽しめる!

まさかのハリケーンランタン調のLEDランタンからご紹介したいと思います。テント内でもどうしても使いたい、小さい子どもがいるから火を使うランタンが使えない、今は形だけ入っておきたい。そんな人も安心して使えるのがハリケーンランタンのLEDバージョンです。

ただ、残念ながら造りが粗く不良品だったという悲しい口コミも目にするので、購入後はすぐに問題なく使用できるか確認したほうが良さそうです。

形は見事に再現されていますので、これはこれで一つ持っていると楽しそうなアイテムだと思います。

 

第6位 ペトロマックス HK500

タンク容量 1000ml(約8時間) 芯幅 マントル使用
燃料 灯油 サイズ 直径:約17cm×高さ:約40cm

明るさが欲しい人向け

こちらはドイツ、ベルリン発の圧力式灯油ランタンです。美しい造形美と明るさも約402Wと十分な設計になっていて、とても人気があります。200 以上の細かなパーツから構成されているそうで、ギアとして本当に魅力的な面白みのあるランタンです。

ただ、今人気が出過ぎて値段がどんどん高騰していることと、メーカーのアフターメンテナンスのサービスに若干不安を感じるため積極的にはおすすめできないかなと思います。

しかし、もちろんこちらの製品は世界的に大変有名な名作ランタンの一つと言われています。値段が落ち着いてくれると嬉しいです。

 

第5位 キャプテンスタッグ オイルランタン UK-507

タンク容量 300ml(約20時間) 芯幅
燃料 白灯油、ランタン用パラフィンオイル専用

※ホワイトガソリン使用禁止

サイズ 幅170x奥行140x高さ305mm

レトロ感ある外見デザイン

使うその日からレトロな感じが楽しめてしまうキャプテンスタッグのオイルランタンです。リーズナブルでコスパも良く、ハリケーンランタンデビューにもピッタリ。

ブロンズカラーは大・中・小のサイズバリエーションが用意されていて、人気のある中サイズにはブロンズカラーのほかにブラック、カーキ、レッドの展開があります。替えパーツも販売されているので故障などがあっても、メンテナンスがしやすそうです。

防災用に一台家に置いておきたくなるキャプテンスタッグのハリケーンランタンです。

 

第4位 ギルアード オイルランタン

no image
ギルアード オイルランタン
タンク容量 約0.25L (約10時間) 芯幅 –㎜
燃料 サイズ W18/H31cm(持ち手込みH41cm)

入手困難なフランスのオイルランタン!

現在日本では入手が難しくなっているギルアードのオイルランタンも気になります。

ギルアードは1911年に創業されたフランスのブリキを使ったキッチン、ガーデン用品メーカーです。

フランスの公式サイトを見ていると、製造しているように思えるので、また日本にも輸入してくれると良いなと期待しています。現地では24,92€くらいから30ユーロ台の価格で販売しているようです。

他のハリケーンランタンに比べるとガッシリした造りで頑丈そうなのに良い印象を受けています。

 

第3位 WINGED WHEEL #500Hurricane Lamp MUKU

no image
WINGED WHEEL #500Hurricane Lamp MUKU
タンク容量 オイルタンク約200cc/ 約12時間 芯幅 –㎜
燃料 リキッドキャンドルオイル(※灯油との混液は厳禁) サイズ W128mm × H425mm(持ち手込み)

日本唯一のハリケーンランプメーカー!

WINGED WHEELは(前身は大正13年より製造を続ける別所ランプ製作所)大阪にある日本のハリケーンランプメーカーです。日本では恐らく今唯一この製作所のみが国産のハリケーンランプの製作を続けています。

度重なる苦難を工夫と根性で乗り越え、現在も日本製のハリケーンランプの灯を消さないために頑張っているメーカー。製品によっては予約してから約3年ほど入手待ちが必要など、手に入れにくいのは少し残念ですが、その気長に待つ感じも愛おしいと思えるのは私だけではないはず。

気長に待つその時間も大事にできる人におすすめしたいですね。高価ですが、私もすごく欲しいなぁと思っている素晴らしい逸品です。

WINGED WHEELさんの製品はOnlineShopで販売されています。価格は商品によって異なります。各商品ページで詳細をご確認下さい。

なお、大阪府 八尾市のふるさと納税にもう二度と作れない#350ハリケーンランプが返礼品として提供されています。こちらも要チェックです。

 

第2位 デイツ ハリケーンランタン デイツ78

出典: Amazon.co.jp

デイツ ハリケーンランタン デイツ78
ブランド
カテゴリ
タンク容量 340ml(約20時間)※カタログ値 芯幅 12mm(4分芯)
燃料 サイズ 高さ約26cm/幅約15cm

持っていると気分がホッコリしそう!

ハリケーンランタンと言えばやっぱり欠かせないのがデイツの製品。その中でもデイツ78はサイズ感、値段も手ごろで、手にも入れやすいモデルだと思います。

ちなみにカタログ値では340mlという表示ですが、実際に使っている方の総評を見ると、燃料タンクの実容量はそれよりは少し小さめのようです。揺れる炎を見ながら、キャンプチェアに腰かけて、晩酌。憧れます。

デイツのハリケーンランタンはサイズ・カラーが豊富に用意されていて、好みのものを選びやすいのもおすすめポイントです。

 

第1位 フュアーハンドランタン 276 ジンク

タンク容量 340ml/燃焼時間:約20時間(灯油使用時) 芯幅 –㎜
燃料 灯油またはスターパラフィンオイル サイズ 15cm×26cm

一番おすすめなのはやっぱりフュアーハンドランタン!

その品質の高さからハリケーンランタンの代表的な扱いをされるドイツのフュアーハンドランタン。手に届いたその日から特段何も手を加えなくてもきちんと使える安心感もおすすめポイントと言えると思います。

(燃料がタンクから漏れるという口コミはよく目にします。そのあたりは大雑把な造りとなっているかもしれません)

風速80mでも消えないと言われている構造、丈夫さで定評のあるSUPRAX製の耐熱ガラス風防、燃料タンクが二重構造になっているなど、一つ一つに愛着がわいてしまいそうなストーリーを持つ製品。

キャンプ中の常夜灯としても良さそうですね。ちなみにベイビースペシャル276の2020年日本限定モデルも販売されているようなのでそちらも要チェックです。

初めてのハリケーンランタンはフュアーハンドランタンで決まりで良いのではないかと思います。

 

番外編 防虫ハーブオイル

ハリケーンランタンに防虫オイルを使うと防虫機能をプラスできてしまう!こちらもおすすめの製品です。一つは虫よけ用ランタンとして、もう一つはサブランタンに、と二つも三つも欲しくなってしまうのがランタンの楽しさですね。

 

to buy インフルエンサーおすすめのハリケーンランタンもご紹介!

デイツ ハリケーンランタン 80

灯油やオイルで使えるランタンの大きめのやつです?
その名の通りかなり強い風でも安定して点灯しています。タンク容量も大きい上に燃費が良すぎるので、むやみに満タンにすると2泊しても空にできません?
寝るまでの入り口外の常夜灯的な使い方がオススメです?

 

フュアーハンド (Feuer Hand Lantern) ハリケーンランタン 中型

ランタンの灯りは、炎が落ち着く。ハリケーンランタンの元祖であるフュアーハンド。シンプルな作りだからこそ、一生物。使えば使うほど、良さがわかり、炎に見惚れ、愛着がわくギア。風速80メートルでも消えないと言われており、実際、風速15メートルでの使用では全く問題無かった。ソロであればこれ一つと、焚き火の灯り、ヘッドライトで十分な灯りが取れる。
見た目の良さと炎の灯りが癒されます。虫除けのオイルをいれると、蚊取り線香がわりにもなります。雨にも強いです。

 

DIETZ ハリケーンランタン No30

【ファミリーキャンプ】冬スタイル。
結露防止のタープと窓の少ないテントで
冬でも快適キャンプ。




#キャンプ #キャンプギア #スプリングバー #アウトドア #冬キャンプ #コールマン #ヘリノックス

 

ハリケーンランタンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハリケーンランタンの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ランタンの関連記事もチェック!

 

揺らめく火の美しさを楽しみたい!

私はビビりなので、我が家のガスランタンを灯すときの軽い小爆発にいつもドギマギ。大きめの燃焼音にもあまり慣れていません。そんなビビリな私でもこのハリケーンランタンなら、安心して使うことができる穏やかな道具だなと思います。

ハリケーンランタンに複雑なメンテナンスは不要です。使用のコツとしてよく言われていることとしては芯をオイルを入れてからちゃんと放置しておき、オイルで芯がしっとりしてから使うことと。

芯を適度に台形にカットして使うこと。ホヤの煤をたまにふき取ってあげるくらい。これなら初心者の私でもクリアできそうなことです。

我が家のキャンプ道具の中にも、癒しグッズとしてお迎えしたい素敵なハリケーンランタン。今回の記事では今も入手できるものを中心にご紹介しました。皆さんにとって良い一品が見つかったら嬉しいです!

記事内で紹介されている商品

フュアーハンドベビースペシャル276

サイトを見る

キャプテンスタッグ アンティーク暖色LED…

サイトを見る

ペトロマックス HK500

サイトを見る

キャプテンスタッグ オイルランタン UK-507

サイトを見る

ギルアード オイルランタン

サイトを見る

WINGED WHEEL #500Hurricane Lamp MUKU

サイトを見る

デイツ ハリケーンランタン デイツ78

サイトを見る

フュアーハンドランタン 276 ジンク

サイトを見る

防虫ハーブオイル

サイトを見る

デイツ ハリケーンランタン 80

サイトを見る

フュアーハンド (Feuer Hand Lantern) ハ…

サイトを見る

フュアーハンド (Feuer Hand Lantern) ハ…

サイトを見る

DIETZ ハリケーンランタン ブラック

サイトを見る

30 BK 5−05m DIETZ LITTLE WIZARD NO.30…

サイトを見る

関連記事