買いたいものを検索してください

愛猫のおやつに!猫用おやつおすすめランキングTOP10

最近はねこブームということもあり、ねこちゃんを家で飼っている方が多いのではないでしょうか。ねこちゃんの食事は、キャットフード(通称カリカリ)やウェットフード(通称ウェット)が一般的ですが、それだけでは飽きてしまう時や今のような酷暑の時に食欲不振なねこちゃんに与えるのがベストなんです。

”ねこ用おやつ”というと、某CMでねこちゃんが”おやつ”を食べていたということで話題になっていたのではないでしょうか。

ホームセンターやペットショップ、インターネットショッピングサイトにてねこ用おやつを探してみると、たくさんのメーカーから色んなねこ用おやつが見受けられるので、どれにすればいいのか悩む方も多いはず。そんな方のために、今回おすすめの商品をご紹介したいと思います。

 

そもそも猫におやつは必要?

「ねこちゃんにそもそもおやつは必要かどうか」、「もし必要であればごはん以外にどれぐらいおやつが必要となるのかな」等といった疑問をお持ちになる方が多いかと思います。その為、この項目ではそういったことについて触れていきたいと思います。

「ねこちゃんにそもそもおやつは必要かどうか」という疑問に関しては、おやつというのは、そもそも補助食品ですので、普段の食事の栄養価が足りているのであれば、与える必要がないと個人的には感じています。

私達が普段何気なくおやつを食べているかと思いますが、それと同じことがいえるでしょう。「普段のごはんに飽きてしまうから、何か他の美味しいものが食べたい」、「お口直しとして〆に○○を食べたい」と、ねこちゃんはグルメですから、そう思うのではないでしょうか。

本来はねこ用おやつを与える必要がないけれど、

・警戒心が強いねこちゃんだからごはんを中々食べてくれない

・酷暑でねこちゃんが食欲不振でごはんを食べてくれない

・ねこちゃんが嫌がるようなこと(お風呂など)をして頑張ったご褒美に

等といったねこちゃんの場合には必要があると思います。

ただ、ねこ用おやつはカロリーが高めなものが多いので、与えすぎると他のご飯を食べなくなってしまう傾向にあるので、1日に1回、規定量(少量)与えることをお勧めします。ねこちゃんが要求してくるので、誘惑に負けないようにご注意くださいね。

 

ねこ用おやつの種類

先程の項目では、「ねこちゃんにそもそもおやつは必要かどうか」、「もし必要であればごはん以外にどれぐらいおやつが必要となるのかな」ということについて紹介しましたが、この項目では「ねこ用おやつの種類や特徴」についてご紹介していきたいと思います。

・まぐろなどのお魚系→主にパウチになっているタイプやウェットタイプ、ドライフードとなっていることが多いです。

・ササミ、むね肉などのお肉系→まぐろなどのお魚系と同様、パウチになっているタイプやウェットタイプ、ドライフードとなっていることが多いです。

・ビスケット系→ものによりますが、犬猫兼用の商品が多いです。

・フリーズドライ→旨味がそのまま凝縮されているので、栄養価が高いです。ただ、その分値段が高めなのが難点。

・ドライフード→通称カリカリと呼びます。おやつなどは、カリカリ(ごはんとして利用しているカリカリ)に混ぜて食べると食欲倍増します。

 

猫用おやつの選び方のポイント

私自身がねこ用おやつを購入するにあたり、どういった部分をポイントとして選んでいるのか、ということについてご紹介したいと思います。

・原材料、成分、穀物→原材料や成分に関しては、ものによっては危険な成分が含まれていることもないとはいえないので、注意が必要です。

・添加物、アレルギー→ねこちゃんによってはアレルギー持ちのねこちゃんもいるので、注意が必要です。

・愛猫の体質→私の飼っているねこはぽっちゃり体型なので、カロリーが低めなのを選ぶようにしてます。

・グレインフリー→穀物不使用という意味ですが、極力避けるように心掛けています。

 

 

愛猫の年齢に合わせたおやつ選びを♪

あなたは「おやつはこれにしよう」とホームセンターにて決めて購入しようとしています。でも立ち止まって考えてみてください。あなたの飼っているねこが成猫であればいいのですが、子猫であったり、シニア猫であったりする場合は、特に注意が必要です。

人間の赤ちゃんがおやつが食べられないように、ねこちゃんが赤ちゃんの時も同じなんです。同様に人間がシニアの時は食事に気を遣うように、ねこちゃんがシニア猫の場合も食事に気を使う必要があるのです。

つまり、おやつというのは、年齢に合わせて選ぶ必要があるのです。詳しくは下記にてご紹介しますね。

子猫期

→生後1年までのねこたちを指しています。生まれて間もないねこたちは、まだ胃が小さいということもあり、猫用ミルクを与える必要があります。それから徐々に離乳食やカロリーを必要とするので、高たんぱく質なドライフードを少しずつ与えることをおすすめします。

この頃のねこたちはおやつを少し多めに与えても大丈夫ですが、与えすぎは禁物です。

成猫期

→生後1~6歳までのねこたちを指しています。この頃のねこたちは人間でいう10代後半~40歳前後ということもあって活発なので、ウェットフードやドライフードを与えましょう。子猫用のキャットフードではカロリーが高すぎてしまうので、成猫用のキャットフードに切り替える必要があります。

おやつの目安としては、子猫の頃に比べて少な目にしておくとよいでしょう。そうしないと、老猫期に悪影響を及ぼしてしまう結果となってしまいますので、ご注意くださいね。

老猫期

→生後7歳以降のねこたちを指しています。7歳以降は病気にかかりやすくなるということもあり、体力が落ちてしまうねこたちが増えるといわれています。その為、シニア用のキャットフード‥を与える必要があるとされています。

そしてこの頃のねこたちは、食欲不振になるねこちゃんが多く、あんまり食べなくなるのだそうです。そういったねこちゃんには、シニア用のおやつを与えると良いのだとか。与えすぎてしまうと栄養不足となってしまう傾向にありますので、与えすぎには要注意です。

 

 

猫用おやつおすすめランキングTOP10

この項目では、実際に購入してみて良かったなと思う猫用おやつについて、ランキング形式でご紹介しますね。

第10位:シーバ とろ~り メルティ まぐろ味

出典: Amazon.co.jp

シーバ (Sheba) シーバ とろ~り メルティ まぐろ味セレクション 12g×20本
ブランド
カテゴリ

こちらは、キャットフードブランドで有名なシーバから発売されている商品になります。シーバというと、シーバデュオの印象が強い方が多いかもしれませんが、こちらの商品は、とろ~りメルティというちゅーるタイプのおやつとなっています。

値段は少々高めですが、ねこちゃん達には喜ばれるのでおすすめですよ。

 

第9位:モンプチ ピューレキッス つぶつぶまぐろ入り

出典: Amazon.co.jp

モンプチ ピューレキッス つぶつぶまぐろ入り まぐろピューレ 200g(10g×20本) [猫用おやつ]
ブランド
カテゴリ

こちらは、キャットフードブランドで有名な「ピュリナ」のモンプチシリーズから発売されている商品となります。モンプチというと、クリスピーキッスが有名かと思いますが、最近、ピューレキッスという商品が発売されているんです。ねこちゃんの可愛い姿がみれるので、みたい方にはおすすめですよ。

勿論、味もねこちゃんにはかなりお気に入りのようです。与えすぎには注意が必要です。

 

第8位:焼きシリーズ 本ぶし味 5本入り

こちらは、ペットフードブランドで有名な「いなば」から発売されている商品になります。保存料、発色剤、着色料などが使われていないのが魅力的。ねこちゃんにもよりますが、この商品1本食べるだけでそれ以上はねこちゃんが要求してこないので、おすすめですよ。かつおが好きなねこちゃんであれば、是非。

 

第7位:モンプチ クリスピーキッス シーフード

出典: Amazon.co.jp

モンプチ クリスピーキッス  

こちらは、ペットフードブランドで有名な「ピュリナ」から発売されているモンプチシリーズの商品となります。この商品は、ドライフード(通称カリカリ)のおやつとなります。味は、シーフード、チーズ&チキン、ミックスグリルの3種類の味が袋に入っており、1日3~6袋程度を与えるとよいでしょう。

 

第6位:懐石 2dish 海のおいしさ 瀬戸内の小魚ペア

出典: Amazon.co.jp

懐石 2dish 海のおいしさ 瀬戸内の小魚ペア 800g (80g分包x10)
ブランド
カテゴリ

こちらは、ペットフードブランドで有名な「日清ペットフード」から発売されている商品になります。この商品は、人工香料不使用の上に脱酸素剤入りということもあり、出来立てのおいしさに誘われるねこちゃんが多いのだとか。味はかつお節とカニカマの2種類があるので、どちらの味もねこちゃんに喜ばれそうですね。

 

第5位:コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え

出典: Amazon.co.jp

コンボ コンボ キャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え 700g
ブランド
カテゴリ

こちらは、ペットフードブランドとして有名な「日清ペットフード」から発売されている商品になります。味に関しては、まぐろ味・カニカマ・小魚添えとなっているので、海鮮好きなねこちゃんにぴったりです。値段もそんなに高くないし、総合栄養食となっているので、健康を気遣う方にはおすすめですよ。

 

第4位:シーバ アミューズとろけるシーフードスープ

出典: Amazon.co.jp

シーバ (Sheba) アミューズ 成猫用 とろけるシーフードスープ お魚、しらす、蟹かま添え 40g×12袋入り [キャットフード・ウェット]
ブランド
カテゴリ

こちらは、キャットフードブランドで有名な「マスターフーズ」から発売されている商品になります。この商品は、たまたまとあるお店にて安くなっていたので購入してみたところ、かなり喜ばれたので、3位にランクインいたしました。

そして、スープタイプとなっているので、食欲不振に陥っているねこちゃんにぴったりです。1日1袋程度、与えるのがベストです。海鮮が好きなねこちゃんにはおすすめですよ。

 

第3位:ドリーミーズ 毛玉ケア

こちらは、アメリカで有名なねこ用おやつとして知られているドリーミーズ。最近では、日本のペットフードショップやホームセンターなどで見かけることが多くなったのではないでしょうか。私の飼っているねこは、この商品の大ファンのようでして、「にゃーにゃー(これ、ちょーだい)」とねだってくるほど。

日本でいうシーバデュオのような感じのようで、食いつきは凄いのでおすすめですよ。

 

第2位:CIAOちゅーる まぐろ 海鮮ミックス味

出典: Amazon.co.jp

CIAOちゅーる まぐろ 海鮮ミックス味 14g×20本入
ブランド
カテゴリ

こちらは、ここ最近CMで話題になっていた「CIAOちゅーる」という商品です。この商品のCMソングを口ずさむ方も多いのではないでしょうか。ねこのキャットフードブランドとしても知られている「いなば」から発売されている商品になります。

値段は少々高めですが、ねこちゃんにはかなり喜ばれる商品ですのでおすすめですよ。

 

第1位:フジサワ カニかま

私の飼っているねこちゃんはカニカマが大好きでして、ホームセンターにて探していたところ、偶然見つけたのがこちらの商品でした。封を開けてみると、カニカマの香りが広がり、食欲がそそられるような香りがしてきます。色々なおやつを実際に購入してみましたが、今のところ、これを超える商品はないようです。

 

まとめ

ねこちゃんも人間と同じように、「おやつが食べたい」と思っていたり、「○○が欲しいなぁ…」と思っていたりします。食欲がないねこちゃんには、おやつをあげて少しでも食べて貰ったり、お風呂が大っ嫌いなねこちゃんにはご褒美としておやつをあげたりする必要があるかと個人的には思います。

おやつを食べている姿がかわいくてSNSに投稿する方が多いかと思いますが、ねこちゃんがおねだりされて何度もあげていたら、ねこちゃんも将来体調をくずしてしまう原因となってしまいます。

おやつをあげるのはねこちゃんとコミュニケーションをとる上で良いきっかけとなるし、ねこちゃんも幸せになれる絶好の機会ですが、与えすぎには十分ご注意くださいね。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

シーバ (Sheba) シーバ とろ~り メルティ …

サイトを見る

モンプチ ピューレキッス つぶつぶまぐろ…

サイトを見る

焼きシリーズ 本ぶし味 5本入り

サイトを見る

モンプチ クリスピーキッス  

サイトを見る

懐石 2dish 海のおいしさ 瀬戸内の小魚ペ…

サイトを見る

コンボ コンボ キャット まぐろ味・カニカ…

サイトを見る

シーバ (Sheba) アミューズ 成猫用 とろけ…

サイトを見る

ドリーミーズ 毛玉ケア まぐろ味 60g

サイトを見る

CIAOちゅーる まぐろ 海鮮ミックス味 14g×…

サイトを見る

フジサワ カニかま140g

サイトを見る

関連記事