これで飛距離もわかる!ゴルフ用GPSナビおすすめランキング

ゴルファーの皆様は、ゴルフプレー中にゴルフ用GPSナビを使っていらっしゃいますか?

私は、競技の時に使えないので目測を養うために使っていないのですが、来年からは使えるようになるとか。

それから、カートにGPSナビが付いていなかったり、キャディ付きプレーでないときは、目測と書かれている表示に納得が出来ないなんて時があります。

そんな時、ゴルフ用GPSナビを持っていたら迷うことがないのになと思います。同伴者が持っていると、あとどくらいかな?なんて聞いてしまうことも多々あります。

それを聞いた上でぴたっとグリーンに乗せられたりすると、やっぱりGPSナビっていいかも!なんて思ってしまうのですよね。

今回は、そんな頼れる味方ゴルフ用GPSナビについて紹介したいと思います。

 

ゴルフ用GPSナビとは

カーナビやスマホに搭載されていることで知られているGPS。

衛星を通じて現在の位置や目的地などを教えてくれます。ゴルフ用GPSナビも同様にプレーヤーの位置からグリーンやバンカーなど目標までの距離を測れたり、コースレイアウトなどゴルフをプレイする上で必要な情報が得られる機器です。

 

ゴルフ用GPSナビの種類

シンプル表示タイプ

ゴルフ用GPSナビの中でも操作がとても簡単ではじめて使う方にもおすすめなのがこのシンプル表示タイプ。

ボタンを押すだけでグリーンまでのこと何ヤードかなど、大きな数字で表示されます。

 

ボイスタイプ

文字通り音声で残りの距離や飛距離などの情報を教えてくれるボイスタイプ。

画面を見る必要もなく、ショットに集中できます。腕につけていると気になる人はこのタイプがいいかもしれませんね。

 

コースレイアウト表示タイプ

コースレイアウトがカラーで表示され、高低さも色の違いでわかるようになっています。

視覚的にわかりやすいのでイメージがわきやすいでしょう。また、タッチパネル式のものが主流で操作もしやすいです。

 

腕時計タイプ

腕時計の形状をしたゴルフ用GPSナビ。もちろん腕時計としてもお使いいただけます。

このタイプを持っている人を多く見かけますし、ゴルフショップでも今一番のおすすめとしているところが多いです。

腕につけておけるので、情報を見る時すぐに見られますし、ポケットから出し入れする手間もなく忘れる心配もないでしょう。

 

商品を選ぶポイント

 

機能

最新のゴルフ用GPSナビは、距離の誤差がほとんどでない高性能なものばかりです。

せっかくGPSナビを買ったけど、距離の誤差があまりにもあるものだと意味がないので、なるべく最新のものを購入されることをおすすめします。

 

タイプ

先ほど挙げました通り、ゴルフ用GPSナビには、シンプル表示タイプ、ボイスタイプ、コースレイアウトタイプ、腕時計タイプがあります。

これは、プレイスタイルや性格により好みが分かれるところだと思います。自分のプレイスタイルに合ったゴルフ用GPSナビを選びましょう。

 

価格

価格は、安いもので一万円台から5万円以内が主流でしょうか。中には5万円以上するもものあります。

ゴルフ用品にどれくらいお金をかけられるかも問題になってくるかと思いますが、価格と機能を照らし合わせて選んでみてください。

 

メーカー

ゴルフ用GPSナビメーカーといいますと、ガーミン、ショットナビ、ユピテルが有名です。

ガーミンは、1989年に少数のエンジニアが集まって出来た会社で、自動車、航空機、アウトドア製品やアプリなど総合的なナビゲーションシステムで急成長しました。

腕時計タイプのGPSナビが人気で、5万円以上するものもあり、GPSの中では高級なイメージですが、性能はとても高く、高低差の情報を含めた距離測定が可能です。

また、ショット毎に飛距離計測が出来たり、グリーンビュー機能でグリーンの形状やレイアウトが表示できるという点でも優れています。

ショットナビは、日本プロゴルフ協会推薦品として登場しました。腕時計タイプのゴルフナビの中でも、コストパフォーマンスの良さは一番だと思います。

2万円を切る商品が主流でGPSナビの中では低価格な部類だと思いますが、機能的にとても優れています。

身近に使っている人がいますが、距離がぴったり合うといっているくらい信頼を置いていますよ。

ハザードモードに切り替えることにより、コース内にあるバンカーや池までの距離が計測できたり、2グリーン同時表示機能や、スコアカウンター機能など様々な機能が搭載されています。

それから、ゴルフ用GPSナビといったら、ユピテルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。画面の見易さと1万円台という価格的にも人気があります。

コース上のどこからでも高低差がわかるという気圧センサーを採用しており、これは特許出願中だとか。

また、コース戦略的に攻めるのに大事な3点距離表示が出来ます。また、得意なアプローチ距離を登録しておくと、赤い円が現れ、クラブ選択するのにとても参考になるレイアップサークル機能などがあり、機能的にもとても優れています。

 

実際に愛用している商品の紹介

先に申し上げましたとおり、私はゴルフ用GPSナビを使用していません。それは、競技で使用不可だからという理由からです。

ですが主人はゴルフ用GPSナビを持っていますので、一緒にラウンドする時は頼んでもいないのに計測してくれます。

キャディ付きでない時やなんとなく目測と違う気がするななんて不安に思った時、特にゴルフ用GPSナビは威力を発揮しますね。迷ったまま打つとミスにつながりますので。

来年は、競技でも使用できるようになるとの噂ですので、たまには借りて使い方を覚えておこうかな?もしくは、最新のものを購入してしまおうかななんて企んでいます。

さて、主人が使っているゴルフ用GPSナビですが、腕時計タイプのショットナビを使っています。先日、調子が悪くなり、メーカーに提出したところ、故障との事で最新のものと取り替えてくれたと喜んでいました。ショットナビ

主人は、2年くらい前まで90台~100台を行ったりきたりしている状態でした。

飛距離は十分あるのに、グリーンに乗せる時の100y前後の距離が合わずオーバーしたりショートしたりしているなという印象でした。アプローチの精度の問題もあるとは思いますが・・・。

しかし、ショットナビを購入し数回プレーすると、ナビ通りの距離で打つとぴったり合うと言い始めました。

それからでしょうか、80台を連発。買ってよかったねなんて話したことを思い出します。

今では、ショットナビの充電を怠りません。忘れでもしたら、可能な限り取りに帰るくらい頼り切っています。

 

ゴルフ用GPSナビおすすめランキング7選

 

7位 ショットナビ GPS ネオ2

腕時計タイプが人気ですが、腕時計は付けていて気になってしまうから嫌だという人におすすめなのがショットナビ ネオ2。

個人的に派手好きなのでこのイエローとブラックのコントラストがとてもかわいいと思ってしまいました。

超ロングセラーのポケット ネオのコンセプトや使い勝手を継承しつつ、グリーンビュー、スコア管理などゴルファーに必要な情報や機能を新たに追加。

また、海外ゴルフ場にも対応しており、世界80以上の国と地域、50,000以上のコースに対応しているので、海外でよくゴルフをするという方にもおすすめ。

ただ、このタイプはポケットにしまって出し入れしている方が多いので、ポケットから出した際に、コースに置き忘れないようご注意を。

 

6位 ボイスキャディ ゴルフナビ VC300

出典: Amazon.co.jp

ボイスキャディ ゴルフナビ VC300

使っている人を見たことがないので、興味津々なボイスキャディ。

グリーンセンター、フロントエッジ、バッグエッジまでの残距離をワンタッチするだけで音声で知らせてくれる軽量GPSナビ。

この商品は飛距離も知らせてくれます。正確な飛距離を知ることがスコアアップに大切なことなので、実際に打った飛距離を計測できるのはうれしい。

帽子のつばなどに付けておけるので忘れる心配がありません。

 

5位 ユピテル ルフ YG-Watch A

一度は試してみたいユピテルのゴルフ用GPSナビ。

軽くて付け心地がよくスイング中の違和感なし。文字が大きくて見やすい。高度計にも利用されている気圧センサーを採用。

アップダウンのあるゴルフ場や、打ち下ろし、打ち上げのホールで頼れる機能です。

 

4位 グリーンオン ゴルフナビ GPS ザ・ゴルフウォッチ プレミアム カラーモデル

出典: Amazon.co.jp

グリーンオン ゴルフナビ GPS ザ・ゴルフウォッチ プレミアム カラーモデル

Amazonでベストセラーになっているグリーンオンゴルフナビ。

この商品は高性能なアンテナを搭載し、高感度の距離計測をしてくれます。また、明るい日光の下でも見やすい液晶を採用しています。

スタンスチェック機能が付いており、打ちたい方向に対してスクエアにスタンスを取れているか確認が出来るので、どうしても、右を向いてしまう、左を向く傾向にあるなんていうスタンスの取り方に不安のある人におすすめ。

 

3位 ショットナビ W1-FW

こちらは、身近に持っている人がいてよい商品だということは証明済み。

価格も1万円台とゴルフ用GPSナビの中では、手を出しやすいお値段だと思います。

また、コストパフォーマンスに加え、機能も充実。フェアウェイナビ機能が搭載されており、現在地から向いている方向にあるフェアウェイ中央までの距離とその地点からグリーンまでの距離を同時に表示してくれます。

ショットをよく曲げてしまう人には、とても便利な機能ではないでしょうか?

 

2位 ガーミン Approach ゴルフナビ S20J

視覚的にタイプなのが、こちらの商品。

個人的にラウンドフェイスの時計しか持っていないので、スクエアフェイスの時計に惹かれます。アップルウォッチに似たデザインがとてもオシャレ。

価格は2万円台。また、ガーミンなので機能的にも優れています。

高解像度ディスプレーでオートショットラウンドアナライザーでショットの飛距離を計測して自動的に記録してくれるのもこの商品の魅力の一つです。

 

1位 ガーミン Approach ゴルフナビ S60 Premium

価格などいくらでもいいよというのなら、断然こちらの商品ですね。

価格は5万越えとなかなか手を出しにくいお値段ですが、デザインも良いし、ゴルフ以外のランニング、サイクリング、スイミングにも使えるとか。

直射日光の下でも見やすく1.2インチの大型カラータッチスクリーンを採用していて、フルカラーのコース上にグリーン、ハザード、ドッグレッグまでの正確な距離が表示してくれます。

 

まとめ

ゴルフ用GPSナビを紹介してきましたが、いかがでしたか。

ゴルフ用GPSナビの購入を検討していると言う方の参考に少しでもなれたら嬉しいです。

来年から競技でも距離計測器の使用が許可されるようですので、私も検討したいところです。

近年は、セルフプレーが増え、キャディさんがいないと打ち上げ打ち下ろしの時にどのくらいプラス、マイナスして打てばいいか迷う時がありますよね。

そんな時は、自分の経験に頼るしかありません。ゴルフ用GPSナビがあれば高低差をガイドしてくれるものもあります。

ここで10y、15yと誤差が出るとグリーンをオーバーしたり、ショートしてグリーン手前のあごの高いバンカーにつかまって取り返しのつかないことになったなんて経験がありませんか?

または、ナイスショットでグリーンに乗ったけど、正確な距離が分かっていればもう少し突っ込めたなとか後悔が残りますよね。

そこでゴルフ用GPSナビが正確な距離を教えてくれたら、迷いなく番手を決めて打つことが出来ますし、ミスも減らせるのではないでしょうか。

ナイスショットしたのに、距離が合わなかった時のショックといったらないですよね。

距離感がどうしてもつかめないなんて方は、特にゴルフ用GPSナビを使えばスコアが減らせるかも知れませんね。

記事内で紹介されている商品

ショットナビ GPS ネオ2

サイトを見る

ボイスキャディ ゴルフナビ VC300

サイトを見る

ユピテル ルフ YG-Watch A

サイトを見る

グリーンオン ゴルフナビ GPS ザ・ゴルフ…

サイトを見る

ショットナビ W1-FW

サイトを見る

ガーミン Approach ゴルフナビ S20J

サイトを見る

ガーミン Approach ゴルフナビ S60 Premium

サイトを見る

関連記事