肌にやさしいのに紫外線ブロック!オーガニック日焼け止めおすすめランキング8選

皆さん、UVケアはしっかりとされていますか?

近年、地球温暖化の影響なのか20年ほど前と比べても夏の気温が10度近くも上がっていたり、オゾン層の破壊など…紫外線の肌への影響もとても気になりますよね。

私は夏だけUVケアをするのではなく、1年中しっかりとUVクリームを塗って紫外線対策をしています。

と言うのも、日焼けしやすく、赤くなってすぐ黒くなってしまうのです。

夏は日差しも強く、じりじりと焼けるように日焼けするので他の季節はあまり焼けないと思ってしまいますが…

春・秋・冬もしっかりと紫外線は降り注いでいます。

私がUVクリームをしっかり塗るようになったきっかけは、高校の部活です。

私は高校生の時に野球部のマネージャーをしていました。

夏休みは毎日グラウンドです。高校生の時は肌へのダメージはあまり感じないので日焼け止めも塗ったり塗らなかったりという日々でした。

合宿や試合で部員のお母さん方とお話しする機会も多く、揃って言われたのが『今からしっかり日焼け止めを塗った方がいいよ!30代40代になって、一気にシミが出てくるよ!』と、実際に間近でお肌を見せてくれたお母さんもいました。

砂や土は太陽の光を反射させるのでとても焼けやすいそうです。

野球部の部員は小学生の頃から野球をしている人も多く、部員のお母さん方は平日は練習、休日には試合と長い間外にいることが多く必然的に紫外線ダメージがあります。

高校生と若いながらも、シミやシワの恐ろしさを目の当たりにして、それからはしっかりとUVクリームを塗るようになりました。
あの時に間近でお肌を見せてくれた部員のお母さんには感謝です。

元々アトピー体質で敏感肌の私は、UVクリームも合わないものもすごく多かったです。

塗るとヒリヒリしたり、ベタベタして痒くなったりするものも多かったです。

アトピー体質で定期的に皮膚科へ通院していますが、その当時はベビー用の日焼け止めを小まめに塗り直すのをオススメされました。

通院している皮膚科では美容皮膚科もあり、皮膚科と美容皮膚科と交互に見てもらっていて、肌に負担の少ないオーガニックのUVクリームを紹介されてから、オーガニックのUVクリームってどんな種類があるのだろう?

どれが肌にいいのだろう?といくつか試してきました。

ちょうど上の子どもを妊娠し出産した時だったので余計オーガニックについて興味があったときでした。

私が使ってよかったもの、使ってみたいものをご紹介します!

 

オーガニック日焼け止めはナチュラル成分だからお肌にやさしい

そもそもオーガニックとは…

【有機栽培で育てられた植物や精油を主とした製品】をさします。

有機栽培で育てられているので農薬や合成成分などを出来るだけ使っていないので自然環境にも良いとされています!

それなら無添加も添加物か入っていないから良さそうと思ってしまいますが、オーガニックと無添加というのは似てるようで実は全く違うのです。

無添加というのは、 数多くある化学成分のうち、とくに刺激が強いとされる102の旧指定成分を含まないものをさします。

オーガニックと無添加は全く違うものということがわかると思います。

日本ではオーガニックの明確な基準や認証機関がありません。

その為、国産のものだとメーカーが掲げるオーガニックの基準をよくチェックすることが大切です。

また、国際的な認証基準を満たしているかどうかも見極めるポイントとなってきます。

オーガニックのUVクリームは紫外線吸収剤ではなく、ノンケミカルな紫外線散乱剤という成分で紫外線をガードしてくれます。

紫外線散乱剤は紫外線吸収剤よりも肌への刺激が少ないため、赤ちゃんや子どもから使えるものが多いです。

赤ちゃんの皮膚は大人の2分の1の薄さです。刺激を受けやすい赤ちゃんにも使えるものとなると敏感肌の方にも安心ですよね!

また植物由来の保湿成分が配合されているものがほとんどなので、乾燥しやすい肌の方にもおすすめできます。

 

オーガニックの日焼け止めのタイプ(タイプ別インフルエンサーおすすめ日焼け止めをご紹介)

クリームタイプ

他のタイプよりしっかりと肌に密着するタイプです。保湿成分が配合されているものがほとんどなので乾燥肌の方にもおすすめです。

白っぽくなってしまうものもあるので薄く伸ばすように付けると良いです。

to buy編集部のイチオシ!

ボディクリーム状の日焼け止めなので、時間が経っても全く乾燥は気になりません!
SPF47 PA+++なので、ボディクリームといっても、ちゃんと日焼け止めの役割を果たしてくれます。

もう一つのお気に入りポイントは、超細かいラメがたっくさん入っています。
室内ではほとんど感じないほどですが、太陽に照らされると光を反射してキラキラなんです!
ボディもはやりの艶肌になれちゃいます✨

香りもフローラルのようなココナッツのような、夏を感じる心地よい香りです?

日焼け止めがこんなに優秀だと、毎日塗り忘れることもありません♡

 

ミルクタイプ

さらっとしながらも、保湿力もあるという使用感を重視する方におすすめです。

Arisaのイチオシ!

子ども用に使ってる日焼け止めです☺️出来るだけ吸収剤不使用がいいのでこちらを今のところリピしてます!SPF50超えるものは吸収剤は入ってるので40くらいまでを目安にいつも選んでます!子供は30あれば日常は大丈夫?‍♀️紫外線を少しは浴びさせた方が健康にもいいので私はこれ( ^ω^ )

りえもんのイチオシ!

ミネラルと美容成分からできたミネラルUVボディミルク。SPF50で、それに加え汗にも強い優れものです。そしてラベンダーとゼラニウムの香りでボディフレグランスを塗っているかの様です。しっとりしていてベタつかないのもポイントが高いです。

 

ジェルタイプ

使用感は断トツ1番なくらいのサラサラ具合。軽やかな使用感なので付けていないくらいの使用感を求める方におすすめです。

Miyuのイチオシ!

地上に届く紫外線の約50%を占め、肌の内部まで到達してシミやハリ・弾力の低下の原因となる紫外線最長波領域 “Deep UVA”(長波長UVA-I)を発見した富士フイルムが、写真フィルムの分野で培った紫外線研究を活かして、開発したUV化粧下地。
ブルーライトや赤外線を防いでくれるUVケアアイテムは各ブランドで販売されていますが、ガラスや紫外線カットフィルムをも通過してしまうDeep UVAを防ぐUVケアアイテムは、私の知る限りアスタリフト ホワイトパーフェクトUV クリアソリューションだけです!
絶対に焼けたくない人、美肌・美白オタクの方はぜひ!!!

中島菫/すみれーしょんのイチオシ!

SPF50 +でPA++++と日焼け防止効果も期待できるのに、軽くてずっとつけてられる。しかも下地効果もあって、肌を整えてくれるかなり優秀な日焼けどめ。抗炎症作用のある成分も入っているので季節の変わり目にもおすすめです。今一番お気に入りの日焼けどめです♡

 

スプレー

手が汚れずに塗れて、また塗り直しもとても簡単です。

手の届かない背中にも塗ることができますし、スプレータイプのものは髪の毛にも使うことが出来るものが多いです。

to buy編集部のイチオシ!

敏感肌用の、ミスト状の日焼け止めです。
これはメイクのから顔にスプレーできちゃうので、軽い付け心地で塗りなおしに最適です!
ミストといっても顔が濡れるわけでもなく、メイクの崩れる心配もいりません。
白くなりすぎたりべたつくこともないので、外出の際には常に携帯しているほどお気に入りです。
デコルテや足の甲、首の後ろなどの塗りにくいところにも使っちゃいます✨
石鹸のようないい香りがするので、気分も癒されます♡

non_shiratamaのイチオシ!

髪の毛のカラーの退色やダメージの原因になる紫外線?
肌だけではなく、髪の毛にもケアが必要です?
こちらのアイテムは美容師さんに勧められて購入した安心のアイテム?
お出かけ前にこれをスプレーすると髪の毛にツヤを与えながらUVケアができます?
ほのかなホワイトムスクの香りが続いて嬉しい気分になりますよ❤

 

夏は断然ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフとは…

水がかかったり、水に浸かったりしても品質がダメにならないこと、防水加工が施されていること です。

UVクリームで言えば、水がかかっても、水に浸かってもUVクリームが落ちないということです。

プールや海など夏のレジャーに必須ですよね。

UVクリームはそもそも2~3時間ごとに塗り直すのが良いとされています。

ですが普通のUVクリームだと汗をかいたり、プールや海に入ってしまうとすぐ落ちてしまいます。

そうなると、とてもじゃないですが2~3時間も効き目を発揮できません。

そこでウォータープルーフが最適になってくるのです。

 

オーガニック日焼け止めの選び方

SPF、PAの数値

日焼け止めに表記されているSPFとPAの数値。これらは紫外線防止の効き目を表します。
オーガニックのUVクリームは

・SPFは10~30
・PAは+、++、+++

のものが多いです。

日常生活でUVクリームを使う場合SPFは20~30、PAは++ほどで十分なのだそう。

レジャーの際にはSPFやPAの数値が高いものを選ぶなど、状況によって使い分けもいいですね!

 

配合成分

先ほども書きましたが、紫外線吸収剤が入っていない、ノンケミカルなもの・紫外線散乱剤が使われているもの。

そして、保湿成分が配合されているかどうかを良く見て選びましょう。

UVクリームによく使われる保湿成分はシアバターが多いです。

 

テクスチャー

先ほども書いたオーガニックのUVクリームのタイプです。 人それぞれ使用感には好みもありますよね。

私は、ベタベタするものは痒くなってしまうので軽めの使用感のものを選んでいます。

冬は乾燥するのでクリームタイプにするなど時期によって変えてみるのもいいと思います!

あとは、化粧下地としても使えるかというところ。

いくつもいくつも肌につけるのは嫌だと思われる方は化粧下地としても使えるUVクリームがおすすめです。

 

敏感肌が選ぶ!オーガニック日焼け止めおすすめランキングTOP5

第1位 ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト

ヴェレダは今や誰もが知っているというくらい有名なオーガニックブランド。

スイス初で世界50ヵ国以上で愛されているオーガニックコスメブランドのパイオニアです。独自の有機栽培農法を採用。

親子で使っているUVクリームです!

こちらは生後1ヶ月から使用できます。昨年使っていましたが今年はパッケージがリニューアルしました。

色つきで赤ちゃんだけでなくお化粧の下地にも使えます。使用感はしっとりめですが少し時間が経つとさらとしているので使用感もとてもいいです。

商品本体に使用期限が明記されてるので目安になっていいですよね!

出典: Amazon.co.jp

エーデルワイス UVプロテクト

kumiのイチオシ!

着け心地が軽く香りも好き。

 

同率第1位 ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム

ブルークレールは国産のオーガニックコスメブランドです!

豊富な美容成分の配合、白神山地の湧水、徹底的なオーガニックと無添加にこだわって作られています。

全商品において、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、 シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料は無添加です。

SPF23/PA++

ロングUV-A、ブルーライト、近赤外線までブロック。

ビタミンC誘導体、オーガニックのホホバ油、シア油を配合。

とにかくネーミング通りラグジュアリーな使用感!というくらい潤いがすごいです。
日中の乾燥が全く気になりません。色つきで肌がトーンアップして見えます。
肌にやさしいのでボディにも使えますが私は、化粧下地として使っていて、特に乾燥が気になる日はこちらをチョイスしています!

出典: Amazon.co.jp

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII

 

第3位 ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクショントーンアップ

出典: Amazon.co.jp

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ラロッシュポゼの製品は敏感肌を考えたスキンケアブランドです。

製品性の高いラボトリーのサイエンス達による成分の検査が厳しく行われています。

製品は敏感肌な肌の方に刺激を与えにくいと考える必要最小限の成分を配合しています。

こちらの商品は化粧下地としても使えます。SPF50、PA++++と高数値!

色なしですが、ほんのりトーンアップして見えるのがとても好きです。

くすみがちな肌の方におすすめです。乳液とクリームのような間のテクスチャーで、伸びもすごくよく、かなり潤います。

micaのイチオシ!

”日焼け止め乳液”と書いてある通り、しっとり保湿してくれるのに、しっかりとBBクリームとしての機能を持っています。
ムラにもなりにくいので手で伸ばした後、仕上げにスポンジでポンポンっとなじませるだけでベースメイクが完了します。
休日はファンデーションを使わずこれのみ。石鹸で落とせるのでお肌にも優しいです♡

miho ikedaのイチオシ!

日焼け止め効果が高いだけでなく、伸びが良くてツヤも出るので、ランニング時はもちろん普段のメイクでも乳液として使っています。

 

第4位 エルバビーバチルドレンサンスクリーン

出典: Amazon.co.jp

エルバビーバ ベビークリーム

100%ナチュラル成分でSPF30、PA+のUVクリームです。

生後6ヵ月の赤ちゃんから大人まで使える肌にやさしいナチュラルな日やけ止めです。

化粧下地としても使えるので子どもとママと一緒に使えます。

スキンケア後に使うと伸びが良く白浮きしにくいのですが、何も塗っていない赤ちゃんや子どもの肌に塗ると少し伸びが悪いかなと思います。

我が家の子ども達ら朝晩と保湿をしているので伸びも白浮きもあまり気になりませんでしたがママ友にオススメすると伸びが悪いかな~と言っていました。

しっかりとスキンケアをしていれば使用感も良く使えますよ!

オーガニックラベンダーとカモミールのエッセンシャルオイル配合で、リラックスできるいい香りですがきつくないので香りが苦手な方も安心して使えると思います!

 

第5位 ディアマユコ サンプロテクタースプレー

前々から気になっていて、今年購入したUVスプレーです。

UVカット成分が直接肌に触れないようにするマイクロカプセル化製法を採用。

保湿作用があり、日焼けした肌をケアするピュアセリシンが配合されています。

圧迫感が少なく、さらりとして重ねづけにも最適。SPF50+/PA++++なので紫外線カット作用が高いです!

全身に使える透明タイプのスプレーなので、手軽なのにしっかり塗り直しが可能です。

スリムで軽いパッケージなのでバッグに入れて持ち運ぶのに最適。

ママは荷物がとにかく多い!あれこれ持たなきゃ行けないので、荷物は少なく軽い方が嬉しい~!

スプレーしても透明で、塗ってもサラサラしていて、さらにスプレーを逆さまにしても使えるのです!

 

使ってみたいオーガニック日焼け止めランキングTOP3

第1位 パーフェクトポーション アウトドアサンスクリーン

オーストラリアのオーガニックブランドです。100%天然由来成分なのにSPF50、PA+++という高い数値です。

こちらはウォータープルーフタイプの日焼け止めです。

ウォータープルーフでありながら、普段使っているボディ洗浄料や石鹸で落とせます。

私は、アウトドアボディスプレーという虫除けスプレーを使っていて、とても気になっていた商品です。

レジャーにオススメですし、子ども達がもっと大きくなってレジャーを楽しめる年齢になったら購入してみたい商品の1つです!

出典: Amazon.co.jp

パフェクトポーション アウトドアサンスクリーン

 

第2位 ネオナチュラル UVホワイトプロ

ネオナチュラルは以前個人的にスキンケアのサンプルを頼んだことがあり、肌への優しさにこだわって作られていて興味があったブランドです。

ネオナチュラルは原料には、自然由来のものを使用しています。

そして、製法や成分も、歴史的に長く使用されてきた、実績があり、より安全と考えられるものを選んでいる国産オーガニックブランドです。

SPF24、PA++ ノンケミカル、100%自然由来、合成ポリマーなし、鉱物油フリー、パラベンフリーです。

口コミもとても良くて、オーガニックなのに、白浮きしにくく、伸びがよくさらっとした使用感でベタつきがないと評判が高いそう。

親子で使えるのも魅力的です。

 

第3位 無添加工房OKADA UVミルク

出典: Amazon.co.jp

無添加工房OKADA UVミルク

肌が弱い家族のために…という気持ちから作られたメーカーです。

無添加処方で合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤が使われていない商品です。

100% 自然成分の化粧品です。

こちらの商品はノンケミカル、紫外線吸収剤が使われておらず紫外線散乱剤が入っています。

使用している成分の表記は全成分なのでこれはもう納得が出来ます。

石鹸で簡単に落とせて洗い残しがないので、肌への負担になりません。

化粧下地にも使えますし、子どもにも使えるので一度使ってみたいと思っている商品です。

 

日焼け止めの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、日焼け止めの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

いかがでしたか?

オーガニックの日焼け止めはあまり期待できないようなイメージがありますが、そんなことはありません!

こまめな塗り直しも重要です。

野球部マネージャーを卒業してから早15年が経ちます。

20代の時にはほとんどシミが気にならなかったので、UVクリームを頑張って塗った成果かな?と思いきや30代突入し、ポツポツ出てきてしまいました。 マネージャー友達も30代突入してからシミが出てきたと話しています。

紫外線ダメージは後から後からやってくるのですね。

UVクリームを塗るのを頑張って未来のお肌を守りましょう!

記事内で紹介されている商品

エーデルワイス UVプロテクト

サイトを見る

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリ…

サイトを見る

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショ…

サイトを見る

エルバビーバ ベビークリーム

サイトを見る

サンプロテクタースプレー

サイトを見る

パフェクトポーション アウトドアサンス…

サイトを見る

ネオナチュラル UVホワイトプロ

サイトを見る

無添加工房OKADA UVミルク

サイトを見る

関連記事