毎日のボディケアに取り入れたい!ボディブラシおすすめ6選!

みなさんお風呂で体を洗う時には何を使用していますか?

タオル、スポンジ、ミトン、ボディブラシ、手で洗う、と様々ですが

やはり根強い人気は『ボディブラシ』。

何年か前タオルで体を洗うことがブームになりしたが、ボディブラシもそれに負けないくらいたくさんの魅力があるんですよ。

実は私、実家がボディブラシを使用していたことから、もうボディブラシ歴はかなーり長く、ボディブラシでないとなんとなくお風呂に入った気にならない!と思ってしまうほどお気に入りなのです。

ボディブラシで?と思われるかもしれませんが、”たかがボディブラシ、されどボディブラシ” 実力は想像以上かもしれませんよ。

今回はそんなボディブラシについてご紹介させていただきますね。

 

ボディブラシとは?

入浴グッズコーナーで見かけたことのある方も多いと思いますが、改めてボディブラシとは何かご説明いたしますね。

 

ボディブラシとは

お風呂で体を洗浄する際に使用するブラシのことです。その多くは柄が長く、背中や手が届きにくい部分にも片手で簡単にこすり洗いができるのが特徴の商品です。特に背中はしっかり洗えて、爽快感が違います。

ブラシ本体と肢部分の材質や長さ・太さは種類が様々で各メーカーは思考を凝らしていますが、昨今の人気は天然素材の商品なのだそう。

ブラシの質感は硬め、普通、柔らかめと選ぶことができるので、身体の部分別で使い分けをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

タオルや手で洗うのとでは、どのような違いは?

タオルや手などで体を洗っている方からすると、ボディブラシって硬くてお肌を傷めそう…といったイメージがあるかもしれませんね。

確かに、ボディブラシの中にはコシが強いものもあり、そんなコシのある毛質が好みでゴシゴシと洗うのが好きな方もいらっしゃると思うのですが、本来はお肌の上を滑らせるように円を描きながら優しく洗うのが正しいのです。

そうすることで、お肌を傷めずにタオルや手では落としきれない余分な角質や汚れを落としてくれるのですよ。

全身にお使いいただけるのですが、乾燥肌の方で皮脂を落としすぎるのが心配な場合は週1程度、もしくは背中のみボディブラシを使用してみるといいでしょう。敏感肌の方はブラシの毛質をテスターでご確認されてからご購入してみて下さい。

 

区別しよう!ドライブラッシング

私も行っている「ドライブラッシング」。

ドライブラッシングはミランダ・カーやミスユニバースを監修されていたエリカ・アンギャルが美肌と美しいボディラインを保つ秘訣として行っている、ということから美容雑誌などでも取り上げられていたので、一度は耳にされたことはある方もいらっしゃるでしょうか。

改めて「ドライブラッシング」とはどのようなことをするか見ていきましょう。

 

ドライブラッシングとは

入浴前の体が乾いた状態でボディブラシを使用して全身を磨くようにブラッシングすることです。日本の乾布摩擦とも似ているのですが、寒空の下気合を入れつつ行うものとは異なり、脱衣所にて服を脱いだついでにサササーっとブラッシングするだけなのでとても気軽にできるのです。

お肌の表面を刺激することで古い角質を落とす、などの他にもたくさんの嬉しい魅力があるので次項でご説明させて頂きますね!

 

濡れているお肌ではダメなの?

同じブラシを使用するのに、乾いたお肌と濡れたお肌では違いがあるの?と思いますよね。

実は、シャワーや湯船に浸かって温まった体や濡れた体だと、皮膚がふやけて柔らかくなってしまうので、その状態でブラッシングしてしまうとお肌を傷めてしまう危険性があるのです。

ですから、乾いたお肌とブラシで行うことがとても重要!

 

ドライブッラシングのやり方

ではどのように行ったらいいのか確認していきましょう。

やり方は簡単!

入浴前に乾いたお肌&乾いたブラシで 体の先から心臓に向かって ブラッシングしていきます。

この時、注意点はまずは足先から行い、徐々に上半身へ移って行くことです。上半身は手から腕の方向へ。お腹周りは円を描くようにするといいでしょう。

全体的にリンパの流れを意識し、特に老廃物の溜まりたすい、そけい部や鎖骨、脇の下、膝の裏までしっかりと、大体2〜5分程度ブラッシングします。

私はお尻や太ももにお肉がついているのが気になるので 少しでもキレイになりますように!っと念じながら多めにブラッシングしています。

ブラッシング後は体が温まってきていますので、湯船に浸かって血行をより促進していきましょう。

 

ボディブラシの魅力

ブラッシングすることにはたくさんの魅力があるので確認していきましょう。

 

血行促進

ボディブラシでブラッシングすることで、刺激により血行をよくすることができます。

ボディブラシは肌のコンディションを整えるのに役立つアイテムだといえますね。

また、ボディブラシはマッサージでは手の届きにくい背中やお尻、太ももの裏などをブラッシングすることができるので、手の届かない体全体へのケアができるのもうれしいポイントですよね。

 

セルライトへの働きかけ

セルライトは一度ついてしまうと落とすには手強く、できれば一生見たくないものですよね。

お尻や太ももは特にできやすい場所でもあるのですが、セルライトができている方のお肌は体の冷えて硬くなっているという特徴があります。

ボディブラシでブラッシングすることで、セルライトを流しやすい状態になります。

毎日お風呂に入る前に2〜5分でセルライトへの働きかけができるのは嬉しいですよね。

 

古い角質を取り除く

お肌の表面を適度に刺激することで全身の古い角質を取り除くことができます。

お塩などのスクラブを使用して角質除去する方法もありますが、毎日全身に行うとかえってお肌を傷めてしまいます。程よい刺激のあるボディブラシで行う方が体全体の角質を取り除くことができ、滑らかでキメの整ったお肌へと導いてくれます。

 

いかがでしょうか。

入浴前ドライブラッシングと体を洗浄するブラッシングをうまく利用してさまざまな効果を得ていきましょう!

 

素材もこだわりたい!ボディブラシの毛質

お肌に直接触れるものなので、ボディブラシの毛質にはこだわりたいですよね。

ボディブラシの素材には、動物の天然毛、合成繊維、植物素材と大きく分けて3つあります。それぞれ特徴が異なりますので、どんな毛質が自分に合っているのか参考にして見てくださいね。

 

天然毛

天然毛は人間と同じタンパク質からできているので、肌によくなじむと言われています。毛質によって硬さが異なりますので、心地よい毛質の商品を選ぶようにしましょう。

 

乾燥肌の方にオススメ!馬毛

毛先が細く、柔らかい肌触りで乾燥肌の方や敏感肌の方も安心して使用できます。柔らかさもあるものの、馬毛特有のコシと撥水性があるので毛も荒くなりにくいのですよ。

 

セルライトケアするなら豚毛

初めてブラシを購入される方、セルライトが気になる方にオススメしたいのは豚毛。

ほどよい弾力と硬さがあるので、お肌に心地よい刺激を与えることができます。セルライトケアには豚毛くらいの硬さがあるといいでしょう。

また、豚毛には吸水性があるので水と空気を含むと柔らかくなり、インバスで使用することとしても適しています。もちろんドライブラッシングとしても使用できるので、両方楽しみたい方にもオススメです。

 

ドライブッラシングや硬めが好きな方は猪毛

天然毛の中でも一番固い毛質は猪毛。

普通のブラシでは物足りない、また、ドライブラッシングでお尻やコシのセルライトケアや膝や肘の角質除去をしっかりと行いたい方には特にオススメ!

硬いといってもしなりとコシがあるので、慣れてくると気持ち良さと爽快感が違います。

 

柔らかさでは1番!山羊毛

赤ちゃんのお肌にも使える!と言われるほど毛質が細く、柔らかい山羊毛。その細かな毛は毛穴の汚れも落としてくれて、お肌が磨き上がるということで、使い始めると病みつきになる人が続出すると言われています。

山羊毛はメイクブラシにも使用されている高級毛なので、体だけでなく、顔までブラシで洗うことができるのですよ。その分お値段も張りますが、使い心地はとてもいいのです。

ただ、このとても柔らかい毛質は、使い続けると摩擦で毛が切れて毛切れを起こしてしまうのだそう。試用期間の目安は半年程度なので、消耗品として適宜買い替えをしていって下さい。

また、セルライトや角質ケアには向いていません。

 

植物素材

植物素材は、サボテン繊維が主流です。動物の天然毛に比べて毛先が不揃いで硬さがあり、細かい角質ケアに効果があります。

また、日本よりも欧米などで背中を洗うのに人気の高い素材です。

サボテン繊維は天然毛に比べ使用後乾くのが早いので、清潔に使用できる利点もあります。

 

合成繊維

ホリエステルやナイロンの毛質が主流です。天然毛に似せた作りになっていて、柔らかめ〜硬めなで様々。商品は硬めのものが多く、どうしても繊維の切り口が出てしまうので、ゴシゴシと強めの感触が好きな方が満足いくかもしれません。

 

筆者の愛用するボディブラシをご紹介

 

Earth Therapeutics エルゴフォーム マッサージブラシ

公式サイト

毛質は猪毛。

猪の毛は少し硬めと聞いていたので、お肌に合わなかったらどうしよう…っと心配していたのですが、想像していたよりもずっと毛が柔らかくてほどよい刺激が心地良くてホッとしました。もちろんお肌も全く傷めません。

私はこのブラシを主にドライブラッシング用として使用しているのですが、ブラシ部分が大きいので体全体をササッとブラッシングできる点も気に入っています。背中も3回くらいこする程度で網羅できますし、寒くなってくると脱衣所にいる時間は短い方が風邪も引きませんしね。

実はこのブラシの裏にはマッサージ用の突起もついています。

 

 

ヴェレダ ホワイトバーチオイル

出典: Amazon.co.jp

ヴェレダ ホワイトバーチオイル

入浴後は ヴェレダ のホワイトバーチオイルを体に塗って、突起を気になる部位に当ててマッサージ!

特にお尻付近の下半身を中心に硬くなった脂肪をほぐしていくようにしているのですが、マッサージをした後は全体的に柔らかくなるので、セルライトもなくなれーっと念じながら週1程度行っています。

さて、私がドライブッラシングを始めてから特に感じていることは、足のむくみが減ったこと。ブラッシングをした日としない日では足のだるさが違うことに気がつき、やはり血流が良くなっているのだな、と実感しています。

ドライブラッシングを始める前は手やローラーなどを使ってむくみ取りマッサージしていたのですが、疲れているときはマッサージをする気にもならなかったり、結構力も時間も必要…と億劫になることもしばしば…。

脱衣所でササッとできるので疲れていてもお風呂のついでにできるというドライブラッシングは手軽で私には合っているようです。なんだかんだでかれこれ3年は続いています。

私の使用しているこのブラシは5ドル程度でとてもリーズナブルなので、個人海外輸入に抵抗がない方はお試しに買っても損はないかなと思います。

 

ボディブラシのおすすめ6選

それではおすすめのボディブラシをご紹介させて頂きますね。

 

ニールズヤード レメディーズ ボディマッサージブラシ

出典: 楽天市場

ニールズヤード レメディーズ ボディマッサージブラシ

多くの女性から指示されている2Wayブラシ

ニールズヤード レメディーズはロンドンのナシュラルアポカセリー(自然薬局)から始まったオーガニックのスキンケア商品などの老舗です。フランキンセンスの商品はとても有名ですよね。

ドライブラッシング美容法が雑誌やメディアで取り上げられるようになってからドライブラッシング用のボディブラシとして圧倒的な人気のある商品がこちらです。

ブラシとマッサージができるという2Wayの構造は、ダイエット中や冷え性の女性の間で使いやすいと評判になり、口コミで広がったのだそう。

毛質は猪毛でコシがあり、しっかりとケアされたい方にオススメです。

また、デトックス効果のあるオイルを塗って裏のマッサージ用の突起部分でリンパを更に流すと効果が高まります。

 

アラコ 天然馬毛100% ボディブラシ

出典: Amazon.co.jp

アラコ 天然馬毛100% ボディブラシ

お肌に優しい王道のボディブラシ

柔らかめな質感をお求めの方にはオススメしたい天然の馬毛100%のブラシ。

馬毛はは豚や猪に比べるとお肌に優しく、ドライブラッシングにも、体を洗う用としても使えます。

こちらの商品はヘッド部分の毛の密度を高くすることで、しっかりとした泡立ちを実現。また、持ち手部分に天然の高品質な竹を使用しており、落ち着く香りを楽しめ、防水・抗菌効果もあるのだとか。体を洗うブラシとてして人気を博しています。

30日保証があるので、何かの際は安心です。

 

マークスアンドウェブ バンブーボディブラシ L

出典: Amazon.co.jp

マークスアンドウェブ バンブーボディブラシ L

毎日使いたい、日本生まれのシンプルな1本

2000年に東京で生まれた、暮らしに寄り添うデイリープロダクトのブランド。スキンケア・ヘアケア・ボディケア商品は自然派で、生活雑貨も取り扱っています。

実はブランドの定番アイテム、ハンドメイドソープは私も愛用している一人です。

こちらのバンブーボディブラシはシンプルなデザインでまさにデイリープロダクトとしては生活に溶け込み、バスルームに置いておきたくなる商品です。

毛質は豚毛で、密度高くヘッドに埋め込まれています。豚毛は水分と空気を含みやすいので、石鹸の泡立ちが良いのが特徴。体を洗うこともドライブラッシングとしても利用が可能です。

持ち手は丈夫な竹素材でカビにくい仕上げとなっています。長さはS・Lとあり、今回ご紹介させて頂いているのはLで、背中まで届く全長37センチの商品です。Sサイズは20センチなので、ちょっと背中はブラッシングしにくいかもしれませんね。

どちらのサイズもお手頃価格なので、リピートして購入している方も多いのだとか。

 

アリノ ボディブラシ ロング

出典: Amazon.co.jp

アリノ ボディブラシ ロング

ヘッドの取り外しが可能!細かい部分までブラッシングできます

ボディブラシとしては珍しく、ヘッドが取り外せるタイプとなっています。

これであれば、肘や膝、足の裏など細かい部分はヘッドだけでブラッシングしやすいですし、手の力加減も調整しやすいですよね。背中や手の届かない部分だけ肢を長い部分に変えれば使い勝手がとても良さそうです。

しかも、こちらの商品は馬毛と豚毛両方がセットになっていて、お好みでヘッドを取り替えられるのです!家族で毛質好みが違うと何本も用意する必要がありますが、こちらは2種類あるので使い分けができ、お得感ですよね。また、ドライブラッシングしたい人と体を洗いたい人がいる時にもそれぞれ使用でできるので便利だなと思います。

馬毛と豚毛、どちらの毛質がいいか決めかねている方も、お手頃なお値段なのでトライしやすいのではないでしょうか。

持ち手部分は竹を使用しており、少しカーブがついているので、背中をブラッシングしやすい設計を取っています。

 

熊野筆 「SUVÉ」 ボディブラシ ロング

出典: Amazon.co.jp

熊野筆 「SUVÉ」 ボディブラシ ロング
ブランド
カテゴリ

最高級山羊毛をつかった熊野筆初のボディブラシ

毛質の中でも一番柔らかく、メイクブラシとしても使用される最高級山羊毛を贅沢にボディブラシとして商品化!ファンも多い、あの熊野筆なのですよ。

お値段はボディブラシとしては少々お高めですが、その肌さわりは格別なのだとか。適度な弾力があり、しっかりと洗い上げつつ潤いも保つというので、一度は使ってみたい商品です。

口コミを見てみると、ヘッド部分が小さめで全身を洗うのには時間がかかるという意見もあったのですが、逆に、自分の体をゆっくり、じっくりと労わる時間として考えられるいいサイズ感なのかなと思います。

毛質がとても柔らかいのでドライブラッシングには向いてませんが、赤ちゃんや敏感肌の方にも使用できるブラシなので、プレゼントしたら喜ばれそうですよね。

とても繊細な商品なので、注意点は使い続けると摩擦で毛が切れて毛切れを起こしてしまうということ。半年を目処に交換をしましょう。

 

RONG DONG 電動ボディブラシ

出典: Amazon.co.jp

RONG DONG 電動ボディブラシ
ブランド
カテゴリ

2種類の振動モードと6つのスピード!美容家電好きにオススメ

天然のブラシをご紹介してきたので、少し番外編にはなりますが電動のボディブラシもあります。

体を洗浄するシリコン毛と角質除去する面があり、それぞれ振動スピードを変えて使用します。

完全防水なので、お海外ドラマのワンシーンのように泡風呂で体を洗ったりマッサージするということが可能です。お風呂で温まりながらできるのはとてもリラックスできそうですよね。

ワイヤレス充電で、すっきりとしたデザインも今時な感じといった印象です。

口コミを見ると、洗浄力もあり、毎日お風呂に入るのが楽しみなるととても評判がいいのです。美容家電は良し悪しがかなりあるのですが、こちらの商品は購入者の8割が満足されているようなので、とても気になります。

電動ブラシなので、ドライブラッシングや小さなお子様には適していませんのでご注意ください。

 

ボディブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ボディブラシの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

自分に合う1本を選ぼう

いかがでしたでしょうか。ボディブラシにも種類があるので、ご自分にぴったり合う1本を見つけてブラッシングの効果を是非実感してみて下さいね。

 

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ヴェレダ ホワイトバーチオイル

サイトを見る

ニールズヤード レメディーズ ボディマッ…

サイトを見る

アラコ 天然馬毛100% ボディブラシ

サイトを見る

マークスアンドウェブ バンブーボディブ…

サイトを見る

アリノ ボディブラシ ロング

サイトを見る

熊野筆 「SUVÉ」 ボディブラシ ロング

サイトを見る

RONG DONG 電動ボディブラシ

サイトを見る

関連記事