買いたいものを検索してください

ニッパー型爪切りおすすめ9選!爪切りをさらに心地良く快適に!

爪は自然と伸び続けるものなので、定期的に爪切りで長さを整え、爪ヤスリ等でお手入れを行っていると思います。

爪が伸びてくると衛生的にもあまり良くないほか、PC作業をするひとにとってはタイピングがしづらくなるなど、日常生活にも少し影響がでるので身だしなみを整える上でも重要ですよね。

爪を切るといえば、真っ先に思いつくのが爪切りだと思いますが、みなさんは普段どのような爪切りを使用していますか?

恐らくテコ型と呼ばれる爪切りを使っているという人がほとんどではないかと思います。

しかし、爪を切った後の断面がざらついてしまったり、時には爪が割れてしまったりなんてこともあるかもしれません。

そこで今回おすすめしたいのがニッパー型の爪切りです!

 

爪切りの種類

そもそも普段から使うことのある爪切りにはいくつかの種類があります。

  • テコ型
  • ハサミ型
  • ニッパー型

これらに大別される爪切りですが、それぞれの商品にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

テコ型爪切り

一番我々がよく目にする機会があるのは、テコ型の爪切り。

爪を切るときには、くるっと刃先面を押せるようにグリップ面を返してつまみながら切るお馴染みの爪切りです。てこの原理で上刃と下刃を爪にあてて一度にパチッときり、爪切りが終わったら収納します。収納後はコンパクトにおさまるので、持ち運ぶのにも便利ですよね。

日用品店でもコンビニでもどこにでも取扱いのある製品で最もポピュラーな商品。価格帯も安価で手に入るので一番入手しやすい製品かと思います。

しかし、一度に一気におさえつけるように爪を切断するので、爪へのダメージが大きくなってしまうというデメリットもあります。場合によっては、切断した爪の断面がざらついてしまうことや、爪自体に割れ目が入ってしまうこともあり得ます。

安価な製品は、長年の使用によって刃先がミクロの世界でぼこぼこになってしまっていて、うまく切れないからです。

テコ型の爪切りは手には入りやすい側面がありますが、このようなデメリットがあることをおさえておきましょう。

 

ハサミ型爪切り

ハサミ型爪切りはハサミの形をした爪切りです。

子育て経験者の人は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの爪はとても柔らかく大人がよく使うテコ型の爪切りでの切断は不向きです。刃先も大きく赤ちゃんの指に合わないだけでなく、爪がやわらかいのでかえって上手く切れないからです。

ハサミ型の爪切りは爪のサイズにあうように、文房具で使うようなハサミよりもかなり小さく作られています。

ハサミのようにチョキチョキを爪を切ることができるので、爪がやわらかい赤ちゃんにはよく使われるものですね。大人でも爪が柔らかい人や薄い人にはこちらのほうが向いています

しかし、固いような爪は切れにくいので、商品の切れ味としてはあまり良いとはいえませんね。

 

ニッパー型爪切り

今回、私がおすすめしたいのがこのタイプの爪切りです。

ニッパー型は工具でもよくみるニッパーの形をした爪切りのこと。普段、ニッパー型の爪切りを見る人はそれほど多く存在しないと思います。かなり珍しい形ですよね。

ニッパー型の爪切りの場合、左右の持ち手を握って、刃先が爪に平行にあたると切れる仕組みです。

刃先が湾曲している商品や、長いものが多く、構造もしっかりしているので、柔らかい爪からかたい爪まで種類を問わず切りやすいのが特徴。手の爪でも固い足の爪であっても、快適にお手入れができます。

さらに、ニッパー型の爪切りは精巧に作られている商品が多く、刃先がしっかりと重なるように加工されている商品が多いので、切断後の爪もとてもキレイでさらさらとしている切れ味を持っています。

デメリットとしては、ニッパー型爪切りは購入コストが高いことが挙げられます。1,000円以下で手には入るようなものはまずないでしょう。高いものになると1万円以上の価格がついているような製品もあります。

価格帯としては安易に買えるようなものではありませんが、爪切りは生きていく上で一生付き合っていかなればならないお手入れなので、一家に1つでも切りやすく爪への負担が少ない爪切りがあると便利ですよ!

 

ニッパー型爪切りの特徴

こちらでは、ニッパー型爪切りの特徴について説明します。

 

爪への負担が少ない

良く使われている平らなテコ型の爪切りは扱いやすい反面、爪を切る際に爪に強い力がかかります。そのため、特に爪が弱い人は爪を痛めてしまうことも少なくないです。

これに対して、ニッパー型爪切りは、爪を優しく切ることができるのが魅力。軽い力で、スパッと気持ちよく爪を切ることができますよ。

先端が鋭利なので、切りたい部分だけ切ることも容易です。爪の角など切りにくい部分も切りやすいですよ。

爪が特に弱い方は、ニッパー型爪切りで1枚の爪を複数回に分けて細かく切っていくのがおすすめです。こうすると、一度に爪にかかる力が弱く済み、爪を傷つけにくくなります。

 

硬い爪や厚い爪を切るのに最適

ニッパー型爪切りの名前は、硬い素材を切断するのに使われる工具「ニッパー」に似ていることに由来します。ニッパーの良さである硬い素材への適正は、ニッパー型爪切りに受け継がれています。ニッパー型爪切りは、鋭利な刃で爪を挟み切断することができる爪切りです。硬い爪や厚みのある爪が切りやすいことがニッパー型爪切りの魅力の一つです。

テコ型爪切りで強い力が必要な厚みある硬い爪も、ニッパー型爪切りなら軽い力でスーと楽に切れます。

ニッパー型爪切りは、厚く大きな爪を切るのに向いています。指よりもかたく分厚い足の爪には、特におすすめです。

ニッパー型爪切りは、手の握力で爪を切ります。手の力が特に弱い方は、しっかり握れる大きいサイズの方が楽に力が入りますよ。

 

巻き爪対策にも有効

実は私も巻き爪です。巻き爪は切るのにコツがいりますよね。下手に切ってしまうと、巻き爪が悪化したり、爪がとげのようになって皮膚に刺さってしまうこともあります。

テコ型爪切りは、刃が平らで広く、一度で爪を大きくカットします。巻き爪の場合、爪が歪曲していたり、指に巻き込んでいることもあり、平らな刃で爪を切り落そうとすると、必要ない部分を切り落としてしまうこともあります。

その点、ニッパー型爪切りは刃の先端が鋭利で細く、切りたい部分をピンポイント狙って切ることができます。切りたくない部分を切ってしまうことがないので、巻き爪を悪化させることが少ないです。

私は、足の爪がすべて巻き爪です。爪先端の中央部分はテコ型爪切りで切り、角の部分はニッパー型爪切りで切っています。このような切り方をすると、爪切りに時間がかからないだけでなく、巻き爪を悪化させにくいです。

 

高級爪切りとして、ギフトにも

ニッパー型爪切りは、比較的価格が高いです。安いものでも1000円程度、高いものだと10000円を超える値段の商品もあります。100均ショップでも販売されているテコ型爪切りに比べて、ニッパー型爪切りを高級な爪切りと思っている人もいるのではないでしょうか。

ニッパー型爪切りは、ネイリストなどのプロだけでなく、ギフトとしても利用されることが多いです。贈答にも使える箱入りの商品もあるので、大切な人への贈り物として考えている人はこういった商品を選びましょう。

 

子供の柔らかい爪には向かない

便利で使いやすいニッパー型爪切り。手や足の爪を、細かな部分まで優しく繊細に切ることができ万能なように見えますが、実はニッパー型爪切りが向かない爪もあります。たとえば、子供に多い柔らかい小さな爪です。

ニッパー型爪切りは、手で加える力が弱くても、爪に大きな力が伝わるようにできています。そのため、柔らかい爪には力が強すぎ、余計な力が加わってしまいます。

赤ちゃんや小さなお子様の爪には、ニッパー型爪切りを使うのは避けましょう。ハサミ型の爪切りがおすすめです。

 

切った爪が飛び散るのは避けられない

テコ型の爪切りには、切った爪を格納するボックスが付いている商品が多いです。しかし、ニッパー型爪切りにはそういったものはありません。そのため、切った爪は飛び散ります。切った爪はとても小さいので、飛び散りを防ぐために手でカバーしたとしても、飛び散りを完全に防ぐことはできません

ニッパー型爪切りで爪を切った後は、周囲に掃除機をかけることをおすすめします。

 

ニッパー型爪切りの使い方のコツ!

こちらでは、ニッパー型爪切りの使い方のコツについて紹介します。

 

丁寧に時間をかけて少しずつ切ろう!

ニッパー型爪切りを使ったことがない方の中には、ニッパー型の爪切りはテコ型の爪切りに比べて使いづらいと思っている人もいるようです。使ったことがない方の多くはテコ型爪切りで慣れているため、不慣れなニッパー型を難しく感じるようです。しかし、実際に使い慣れてくると、むしろ簡単に感じる方も多いです。

使い慣れていない方は、使い始めが肝心です。テコ型の場合、1枚の爪を2~3回で切り仕上げる人もいるようですが、パチパチと数回で爪を切ると爪を傷めたり深爪の心配もあります。

きれいに爪を切りたいなら、少しずつ丁寧に時間をかけて切ることが重要です。柔らかい爪も、少しずつ丁寧に切っていけば失敗することはありませんよ。大きさの違う爪切りを場所ごとに使い分けると、より失敗が少なくなるはずです。

 

こまめに切ろう

爪は毎日徐々に伸びます。長く伸ばし過ぎると、切るときの爪への負担も大きくなります。爪に負担をかけずきれいに仕上げたいなら、こまめに切りましょう。

切るタイミングは、お風呂の後がベストです。温められることで手の爪が柔らかくなり、爪への負担が少なく切ることができますよ。

 

NINOおすすめのニッパー型爪切り「諏訪田製作所  つめ切り CLASSIC(S) 」

金物加工の町として知られる諏訪田製作所製のニッパー型爪切りです。

ひとつひとつの爪切りはすべて職人さんが製造した手作り製品。

切断するときの重ねた刃を見てみると、mm単位まで寸分の狂いもなく刃先がピッタリとあいます。これにより、爪を切断したときも、断面がガサガサするようなこともなく、キレイに切ることができます。

実際に諏訪田製作所のニッパー型爪切りで切ると、普段のテコ型爪切りとは全然違う感覚を味わうことができます。たとえ固い爪であっても、ストンと真下におちるようにしっかりと正確に丁寧に切ることができるので、これまでの爪切りの常識を覆すような感覚です。一度このニッパー型爪切りを使うと他の爪切りには戻れないほどの心地よさを味わえます。

刃先を断面的にみるとカーブ形状をしているので、爪を整えやすいのも特徴。

汚れに強いとされるヘアライン仕上げと呼ばれる加工がほどこされているので、長期間使用しても美しいデザインです。

サイズはSとLがありますが、筆者が使用しているのは子供や女性のような小さい爪でも使えるSサイズを使用しています。もちろん実際に子供の爪もこれでお手入れしていますが、子供の小さい手であってもしっかりとした刃先でキレイに安全に整えられます。筆者は大人の男性で、どちらかといえば手も大きく爪サイズも固くて大きいですが、Sサイズの爪切りでもしっかりと整えられますよ!

つめ切りということを考えると、製品価格は高価かもしれませんが、職人さんが1つ1つ手作りで加工していることや、正確かつ心地良くお手入れできることを考えると、諏訪田製作所のニッパー型つめ切りはかなリーズナブルなものではないかと思います。

爪切りの常識を大きく変えてくれる高級つめ切りでおすすめです!

 

他にもまだある!ニッパー型爪切りおすすめ9選

古沢製作所 ニッパー爪切り 爪美人 雅

出典: Amazon.co.jp

古沢製作所 ニッパー爪切り 爪美人 雅
ブランド
カテゴリ

熟練職人による漆塗装で高級感抜群

金物加工職人の町でもあ新潟県三条市の古沢製作所が手がけたつめ切りである商品、爪美人。

熟練した金属加工の職人さん手作りの製品で、通常のつめ切りとは一線を画すような存在です。

熱間鍛造と呼ばれる、鋼を赤熱させてたたく製造工程で、強靱な刃の強度をもっていることが特徴。

刃先もとても精巧に作られて、独特のカーブ形状をした刃先なので、厚い爪や巻き込んでいる爪などクセがある爪の人でも快適にお手入れできます。

つめ切りの根元には、耐久性に優れた樽バネを採用し、純金メッキ加工がされているので、見た目もとってもオシャレです。

金粉をあしらった漆塗装で、本体見た目の高級感も抜群。安心の日本製で上質な爪切りの時間を演出してくれます。

 

木屋 ニッパー爪切り

出典: Amazon.co.jp

木屋 ニッパー型爪切り

老舗金物メーカーの逸品

1792年創業の老舗金物メーカーである木屋のニッパー型日本製爪切りです。

商品の形状と頑丈さから固い爪から厚い爪まで、なかなか切りにくいような爪でもしっかりと切断できます。鋼製の本体にはニッケルメッキ仕上げが施されているので見た目もとてもキレイです。

ニッパー型の形状により左右どちらの手にもっても力がしっかりと入るので、利き手でなくても整えやすいです。

長期間使用するにはぴったりなヤスリいらずの爪切りです。

 

MARUTO Wing 爪切り

超軽量で長く使っても疲れにくい

新潟県三条市にあるマルト長谷川工作所製のニッパー型爪切りです。

ニッパー型つめきりの特徴である切れ味や扱いやすさはもちろんのこと、本体が軽量化されていて、その重さは約35gと超軽量です。爪先を扱う慎重な作業でも重さを感じさせないほどの軽さです。

ミクロンの世界まで精細な加工が可能なNCマシンで制作後、熟練した職人さんによる仕上げ加工により、その刃先の精細さは抜群です。

また独特なデザインをしたニッパー型のグリップ部分は美しい形状をしたデザイン。刃先だけの性能だけでなく見た目の美しさも備えた仕上がりです。

 

貝印 関孫六 ニッパー爪切り

貝印の日常使いにぴったりな爪切り

かみそりなど刃物メーカーとして有名な貝印製のニッパー型爪切りです。

しっかりと爪が切れるには上刃と下刃がしっかりとかみ合う精巧さが必要とされていますが、貝印の爪切りはわざとこのぶつかり合う構造を採用せずに若干の隙間をあけるような構造になっています。刃がぶつかりあった時の傷みによる刃の耐久性の落下を考慮しているからです。

この構造を実現するために、こちらの商品の1つひとつは職人さんの手による微調整が行われています。この加工が爪切りの時の切れ味を大きく左右します。

足の硬い爪であってもしっかりと切れるので、日常のお手入れがより簡単になりますね。

 

Denibell 爪切り ニッパー 巻き爪 大きい爪ヤスリとゾンデ 爪飛び散り防止カバー付き 4点セット

出典: Amazon.co.jp

Denibell 爪切り ニッパー 巻き爪 大きい爪ヤスリとゾンデ 爪飛び散り防止カバー付き 4点セット
ブランド
カテゴリ

4点セットでお手頃価格。お得感があるセット

持ちやすく滑りにくいABS樹脂のグリップ仕様で厚くて切りにくい爪も力を強く入れずに楽に切ることができます。

さらにこの商品のお得感のあるセットが魅力的なのです。

セット内容が、ニッパー式爪切り1点、爪やすり1点、ゾンデ1点、爪飛び散り防止カバー1点n4

点セット。

使い方はゾンデで爪に溜まった垢やごみを取り除き、ニッパーで爪を切り(この時に飛び散りが気になる方は飛び散り防止カバーをつけてから爪を切ります)、やすりで丸く角の無いようにお手入れをしていきます。

これだけのセットで千円程度のコスパの良さはとても魅力的ですね!

 

グリーンベル 匠の技 ステンレス製ニッパーつめきり G-1025

出典: Amazon.co.jp

グリーンベル 匠の技 ステンレス製ニッパーつめきり G-1025
ブランド
カテゴリ

丈夫で長持ちするオールステンレス製

色々とこだわりがあってもやっぱりシンプルなものが一番使いやすくて長持ちするものはオールステンレスですね。先端がカーブしており、爪の形に添って切りやすい形状です。

着るときも力を入れずにしなやかに切れるところがとても使いやすく、価格も2,000円ちょい程度でコスパも良く、丈夫で長持ちするコスパの良いものをお探しの方にぴったりです。

サイズは全長が10センチ程度なので大きすぎずちょうど持ちやすい大きさとなっています。

 

アイメディア ニッパー式爪切りソフトグリップ A-02

出典: Amazon.co.jp

アイメディア ニッパー式爪切りソフトグリップ A-02
ブランド
カテゴリ

滑り止め付きで、握りやすく切りやすい

グリップ部分がエラストマー素材で滑りにくく手にフィットしやすくて硬くて切りにくい爪でも楽に切ることができます。価格も千円台後半でコスパも良いのですが、一番魅力的なポイントは、日本製だということです。

日本製のニッパーは結構高価なものが多く、なかなか手が出ないな・・・という方にはとってもおすすめです。新潟県三条市の職人さんがひとつひとつ手で作り上げているものなのでぬくもりを感じることができますね。

安全キャップ付きでサイズは5.5×12.5×1.9cmで、握りやすいサイズです。

 

ニッパー型爪切り医療用ステンレス製 金属製収納ボックスース付き

出典: Amazon.co.jp

ニッパー型爪切り医療用ステンレス製 金属製収納ボックスース付き
ブランド
カテゴリ

医療用ステンレス製で、巻き爪や陥入爪にも

医療用の高級ステンレス製なので使用後にアルコールなどでふき取りも出来、衛生的!内蔵されたスプリングが硬い爪も切りやすくしてくれ、さらには見栄えもすっきりとしてきれいです。

カーブして先がとっても鋭利になっているため、扱いには十分注意が必要ですが、保管する場合は付属のキャップを必ずつけるようにしましょう。

細かな部分も気持ちよく切れることと、千円後半の価格はコスパが良く、細かい部分まできれいに切り取りたい方でコスパ重視の方におすすめです。

 

ピップ ニッパー つめきり

シンプルで手に取りやすい価格が魅力

比較的よく見かける手ごろな価格で手に入りやすいニッパーです。

大手のピップが販売しているので、知っているメーカーのほうが安心するという方やコスパ重視の方におすすめの千円以内の商品です。

つくりは鋼からできているシンプルなもので、ごちゃごちゃしていないので簡単で扱いやすいです。

使用しない時は収納カバーが付属でついているので、鋭利な刃先をしているので必ず収納ケースに入れるようにしましょう。

 

爪切りの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、爪切りの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ニッパー型爪切りで健康的な美爪に

インフルネイル
ぱぴこ

1ヶ月の間に定期的に訪れ何回も行う爪切りですが、テコ型の爪切りでなく、ニッパー型の爪切りを使うと驚くほどお手入れが快適になり、ヤスリを使わずとも爪仕上がりもキレイです。

グリーンベルや関孫といった定番の商品のほかにもおすすめの日本製の商品をいくつか挙げてみました。

爪切り自体も一度購入したら長い間使用するアイテムなので、ぜひともニッパー型爪切りを使ったお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

古沢製作所 ニッパー爪切り 爪美人 雅

サイトを見る

木屋 ニッパー型爪切り

サイトを見る

貝印 関孫六 ニッパー爪切り

サイトを見る

Denibell 爪切り ニッパー 巻き爪 大きい…

サイトを見る

グリーンベル 匠の技 ステンレス製ニッパ…

サイトを見る

アイメディア ニッパー式爪切りソフトグリ…

サイトを見る

ニッパー型爪切り医療用ステンレス製 金属…

サイトを見る

ピップ ニッパー つめきり

サイトを見る

関連記事