コスメモニターが教える!アイシャドウパレットの選び方~おすすめ商品7選

大好きな色を使って、色持ちのよいアイメイクが上手に出来ると、その日一日がぱあっと明るく楽しく過ごせる、なんてことはありませんか。

素敵な色味のアイメイクが簡単に失敗無く作れるアイシャドウパレットがあると嬉しいですね。

アイシャドウパレットには4色~12色ぐらいのカラーが入っているものが多く、基本の色味選びのポイントをおさえて使えば誰でも簡単に色味が引き出す魅力的なアイメイクが出来るようになっています。

毎日のファッションの色味や気分の色味によって、カラーのコンセプトを決め、アイシャドウパレットの色を使い分けするのも楽しいと思います。

オフィスに向いているカラーのアイシャドウパレット、パーティーやデートに向いているカラーが入ったアイシャドウパレットなどシチュエーションに合わせてカラーを揃えておくとメイクの楽しさもまた広がりますね。普段使用しないような色のアイシャドウを使ってみると、色味をうまく使ったお洒落上級者のように周囲から思われるかもしれませんね。

ですが、自分の肌の色に合ったカラーのアイシャドウパレットをどうやって選んだら良いのか、また失敗しないカラーのアイシャドウパレットの使い方がわからない、など色味選びに心配している方も多いのではないでしょうか。

ここでは、失敗しないアイシャドウパレットの色味の選び方、特別な色味でも失敗しないアイシャドウパレットの使い方などを私の経験を活かして書かせていただきたいと思っています。

 

自分の肌の色に相性の良いアイシャドウパレットの選び方

素敵な色味のアイシャドウパレットを見つけた時、「うわあ、この色使ってみたい!」と思って自分の肌の色との相性を考えずに、普段使わない色の商品を衝動買いしてしまい、後であまりに色味がマッチせず「こんなはずれはなかった」と後悔したことはありませんか。

確かに魅力的なカラーが揃ったアイシャドウパレットの色は人気がありますし、旬のカラーが揃っているアイシャドウパレットの色には心惹かれる人も多いと思います。

しかし、自分の肌の色とアイシャドウパレットのカラーの相性が良いかどうか、購入する前に一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

肌の色は、“イエローベース”か、“ブルーベース”か?

コスメ好きの間では、「イエベ(イエローベース)」か「ブルベ(ブルーベース)」かの話はよく聞かれると思いますが、これって何なの、という声もあると思います。

イエローベースとは、黄色寄りのカラーを肌の色のベースカラーとして持つという意味で、ブルーベースとは、青色寄りのカラーを肌の色のベースカラーとして持つという意味です。一般的に「イエベ」、「ブルベ」という略称で呼ばれます。

では、自分の肌の色がイエベかブルベか判断するには、どうすれば良いのでしょう。

自分の肌の色味を最も簡単にチェックする方法は、「アンダートーン」と言われている、皮下組織にある血管の色味から判断するという方法です。腕の内側の色を見てみましょう。

静脈の青色が緑色のようなカラーに見える方は、肌の色がイエローベース、肌の色が表面に透けて見える方は肌の色がブルーベースとされています。

その他にも、日焼けすると肌の色が赤色っぽくなる方は肌の色がブルーベース、肌の色が黒色っぽくなる方は肌の色がイエローベースという判定方法もあります。

さて、このイエローベース、ブルーベースがわかったところでアイシャドウパレットのカラーの選び方に話を戻します。

イエローベースに似合うアイシャドウのカラーは、肌色やオレンジ色などの暖色系のカラーです。ブルーベースに似合うアイシャドウのカラーは、パステル色の薄いカラーや寒色系である青色系、青色味がかったピンク色などのカラーです。

大きく色味を分類してみると次の表のようになります。

 

肌の色がイエローベースの方に似合うアイシャドウ

  • 肌色
  • オレンジ色
  • コーラル
  • サーモンピンク
  • 黄色がかった赤色
  • ピンク色
  • ブラウン
  • 黄色
  • カーキ
  • モスグリーン
  • ターコイズ

 

肌の色がブルーベースに似合うアイシャドウ

  • パステルカラー
  • 青色系
  • ネイビー
  • 青味がかったピンク色
  • グレー
  • ミントグリーン
  • シルバー

 

このように、自分の肌のカラーによって似合うアイシャドウのカラーが異なってくるので、アイシャドウパレットの色を選ぶ時にも、メインカラーに似合う色が入っているアイシャドウパレットを選ぶのがおススメです。

 

自分の肌の色に合うカラーでグラデーションが作れる?

アイシャドウパレットの色には、たいてい数種類の色のカラーが入っています。

マットな質感・色味のアイシャドウや、逆に色味に加えてキラキラと輝くラメが入っていたり、色味に加えて美しいパールが入っていたりするので、ついつい手にとってしまいますよね。

自分の肌の色に合う商品を見つけるときに重要なのは、アイシャドウの色の意味をしっかりと理解したうえで、自分の肌の色と重ねて考えてみるということです。

アイシャドウパレットに入っているカラーには、明るいカラーの「ハイライトカラー」、中間カラーの「ミディアムカラー」、濃いカラーで締め色の「シェイドカラー」があります。それらカラーは自分の肌の色に似合うカラーで出来ているのかを考えましょう。

ミディアムカラーが自分の肌の色に似合うカラーであっても、必ずしもシェイドカラーが肌の色に合うカラーであるとは限りません。

アイシャドウパレットでは、全体の雰囲気を醸し出すカラーを捉えて商品を選ぶ必要があります。

なので、アイシャドウパレットに色々入っている色を単体的に見ようとせず、組み合わさった時の色味が肌の色に合うかどうかで考えることがポイント。

さらに多数のカラーが入っているアイシャドウパレットでは、アイホールに作ろうとしているグラデーションのカラーにも注意した方が良いですね。

センスの良い色味のアイメイクは、まず自分の肌の色に合ったアイシャドウパレットのカラーを使う事からはじまります。

以上の色味選びのポイントを覚えておくだけで、毎日のアイメイクが心躍る楽しいものになることは間違いナシです。

 

アイシャドウパレットの使い方

アイシャドウパレットの色の中には前述の通り、明るいカラーの「ハイライトカラー」、中間のカラーの「ミディアムカラー」、そして濃いカラーで締めカラーの「シェイドカラー」の3つの色が入っています。

アイシャドウパレットによっては、ハイライトカラーやミディアムカラー、シェイドカラーが2~3種類の色味分入っているものもあります。

アイホール(まぶた全体)の色としては、最初に明るいカラーから色を塗っていき、次にミディアムカラーの色を塗り、最後にシェイドカラーの色を目のキワに塗って目元の色を引き締めるように使っていきます。

 

ハイライトカラー(明るいカラー)

アイシャドウパレットの色の中で一番明るいカラーのことです。アイホール全体にハイライトカラーの色を薄くつけると肌の色によくなじんで透明感を与えることが出来ます。

また、アイシャドウパレットの色によっては色味に加えラメのついているものもあり、肌の色が生き生きと見えることも出来ます。

アイホール全体にハイライトカラーの色を付けすぎない程度に塗布していきます。

アイシャドウパレットのハイライトカラーにラメが入っていなければ、通常のハイライトとしても使う事が出来ます。こうなればハイライトを別に化粧ポーチに入れなくても済むので、アイシャドウパレットの色を上手く使うと良いですね。

 

ミディアムカラー(中間のカラー)

ミディアムカラーの色はアイシャドウパレットの色の中で、ハイライトカラーとシェイドカラーの中間のカラーです。色々な種類のミディアムカラーがあるパレットもあります。ハイライトカラーとシェイドカラーの中間カラーとして上手くグラデーションを作れるようになっています。

数色のカラーをアイホールに巧みにつけてアイメイクを楽しむことも出来ます。鮮やかな色のカラーが多く、アイメイクの印象を左右するのがこのミディアムカラーです。

アイシャドウの色味にラメが加わったものや、パールが入ったアイシャドウもあり、パーティーシーンにも使えるカラーも多いです。赤色っぽいカラーでラメが入っていなければ、チークとしても使うことが出来ます。

 

シェイドカラー(濃いカラーの締め色)

アイシャドウパレットの中で一番濃いカラーのことです。アイメイクの最後に目のキワに締めのカラーを引き、この色によって目元にメリハリを与えます。

この色味をポイントとして付け足すことで目元が大きく見えるので、アイメイク好きの方には必須カラーです。

シェイドカラーをアイライナーのカラーと近いカラーを使い、アイライナーを引いた後にシェイドカラーを上から重ねるとアイライナーの持ちがよくなり目元も一層生き生きと見えます。

シェイドカラーがブラウン系のカラーの場合には、アイブロウやノーズシャドウとしても使えるので重宝します。明るいカラーからアイホールに伸ばしていき、最後は締めのカラーで目元を引き締めることでキレイなアイメイクが完成します。

色味に計算しつくされたアイシャドウパレットがあれば、素敵で美しい色味の目元だけでなく、チークやハイライト、アイブロウにまで使えるのです。

お気に入りのアイシャドウパレットを探して行きたいものですね。次に、私のおススメのアイシャドウパレットを挙げていきます。

 

アイシャドウパレットおすすめランキング

1位 ルナソル スキンモデリングアイズ

定番中の定番と言えるルナソルのアイシャドウパレットです。

バリエーションは2カラーで、どちらも肌色がベースとなっているのでオフィスや日常使いにはもちろん、アイシャドウにはラメも効いているのでちょっとしたお出掛けにも重宝します。

チップは2本入っていて、片方がブラシになっているのでアイホール全体に広げやすくなっています。アイシャドウパレットには4カラー入っていて、誰でも簡単にアイシャドウの色を使ってグラデーションが作れるようになっているのが良いと思います。

締めのカラーはアイブロウの色としても使えて便利。粒子が細かいので瞼にピタッと密着するようについてくれて、一日中カラーの発色が持続します。アイシャドウにはラメも入っていますが、それほどキラキラし過ぎず、適度に華やかな印象に仕上げてくれるのも良いですね。

アイシャドウパレット初心者の方にもおススメのパレットです。

 

2位 マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ

パッケージがキラキラと光りキレイなのも魅力的なアイシャドウパレットです。色々なカラー展開で、全部で8つのバリエーションがあります。

このアイシャドウパレットには5カラー入っており、その日に自分がなりたい印象によってカラーの載せ方を変えていくと簡単にアイメイクが出来るようになっています。

アイシャドウのカラーの発色がよくツヤ感もキレイに仕上げられます。簡単にグラデーションが作れるようになっているので、このアイシャドウパレットもメイク初心者の方でも楽しめるようになっています。

こちらの商品は粉飛びもなく、キレイな目元が一日色持ちがキープ出来るアイシャドウパレットです。全体的にふんわりとカラーがアイホールにのり、上品な色味の雰囲気になります。

こちらの商品のアイシャドウはラメも主張し過ぎず品よく華やかな目元にしてくれます。カラーは5色入っていますが、チップも2本ついているので十分対応できるようになっているところも良いと思います。

 

3位 ディオール サンク クルール

こちらの商品はカラーバリエーションが豊富に展開されているアイシャドウパレットです。1つのパレットに5カラーが入っており、アイホールにグラデーションが作りやすいようになっています。

こちらのアイシャドウパレットはパウダーの質もやわらかく、肌になじんでピタッと密着してくれます。目元にしたままのアイシャドウのカラーが肌につくので、アイメイクの仕上がりがイメージしやすいのも良いと思います。

また、アイシャドウのカラーの発色が良く、朝つけたアイシャドウが夕方までお直しなしで色持ちが持続するのが特徴の1つ。専用チップも2本ついており、ふんわりとアイホールにパウダーの色味をのせられるようになっています。

サンク クルールはアイシャドウのカラーバリエが色々あって豊富なので、アイメイク好きの方であれば何種類かの色を揃えて持っている方も多いです。高級感のあるパケもコスメ心をくすぐります。

 

4位 シャネル レ キャトル オンブル

48色ものカラーバリエーションを誇るアイシャドウパレットです。ハイライトカラーにも案外とミディアムカラーに近いようなカラーが入ったパレットもあり、好みで選べるようになっているところが良いと思います。

アイシャドウパレットのパッケージもエレガントでミラーが大きく使いやすいので便利。1つのアイシャドウパレットに4カラー入っており、グラデーションが簡単に失敗無く作れるようになっています。

専用チップもついていますが、指でつけるとしっかりとしたカラーの発色になり色持ちします。ふんわりとぼかしてつけたい時には、断然チップかブラシ使いがおススメですよ。

ふわっと瞼につけて上品なアイメイクも作れますし、しっかりとカラーを発色させて情熱的な目元にも出来るので、その日の気分によってつけ方を変えて楽しめるアイシャドウパレットです。

ラメ感も程よく、夕方になってラメが飛んだりすることもなく一日中快適に使えるアイシャドウパレットです。

 

5位 トム フォード ビューティ アイ カラー クォード

こちらの商品はカラーの発色が美しく人気が上昇中のアイシャドウパレットです。

トムフォードのアイシャドウはお粉の粒子がとても細かくワンランク上と思わせる様な質感です。このアイシャドウパレットには4カラー入っており、グラデーションが簡単に作れるところも良いと思います。

カラーの発色が良く瞼にしっかりとカラーがのります。特に指でつけるとマットな感じの仕上がりになりますが、締めのカラーをブラシでふんわりとのせると、儚げな雰囲気のナチュラルメイクにもなるので色々使えます。

ハイライトカラーもつけすぎ感がなく瞼に透明感を与えてくれ、美しい目元が作れます。ハイライトカラーに含まれているラメもギラギラしておらず、自然に肌に溶け込むようなキラキラ感が良いですね。

色のバリエーションも21種類あり、自分の好みのカラーが入ったアイシャドウパレットが見つかると思います。専用チップは2本ついており、ブラシ部分でアイホール全体にパウダーを行き渡らせることが出来ます。

ブラウンカラー系の締めのカラーが入っているアイシャドウパレットであれば、アイブロウとしても十分使えるのでお得感もあります。

 

6位 SUQQU デザイニング カラー アイズ

質感がなめらかで肌馴染みが良いです。アイシャドウパレットには4色のカラー入っていて、ハイライトカラーは全て明るいカラーなのでハイライトとしても使えます。

しっとりとしてなめらかな肌触りなので、カラーを重ねてもアイシャドウの粉が飛んでしまうこともなく、色持ちもよく一日中キレイな発色が続きます。ルーセントピグメント配合で、目元に奥行きと立体感を演出してくれます。

ラメもキメ細かくとても美しいので定評があります。キラキラと輝くラメではなく、チラチラと肌に馴染むタイプの煌めきが品良く、目元全体が色づいて上品な雰囲気になります。

ツヤツヤと艶感のある印象のアイメイクが作れます。バリエーションは14展開なので、色々揃えて持っておいても楽しみが広がりそうです。専用チップは2本ついており、パウダーの質感がなめらかなので指でつけなくてもチップで十分なカラーの発色が出てくれると思います。

 

7位 エクセル スキニー リッチシャドウ

プチプラコスメですが、リーズナブルなのにとても品質が良いので7位に挙げておきます。エクセルのアイシャドウパレットは粉質がやわらかく肌馴染みが良いので、時間がたっても色持ちしっかりのまま、粉飛びしないのが良いと思います。

アイシャドウパレットには4色のカラー入っており、誰でも簡単にグラデーションカラーが作れる色合いになっているのも嬉しい。アイシャドウの色に入っているラメもギラギラしておらず、ほんのりと華やかにキラキラ感が分かる程度のラメなのでオフィスなどにも使っていけます。

また、アイシャドウのカラーの持ちもかなり良く、朝つけて夕方まで持続してくれています。4色全部が使いやすいカラーで、捨て色も無く、最後までしっかりと使っていけそうなアイシャドウパレットです。

こちらの商品はカラーバリエーションが6色展開もあるので、色味を揃えておいてその日の気分で使い分けするなどしてもアイメイクが楽しめそうです。

 

まとめ

アイシャドウパレットは何色持っていても持っているだけでワクワクする気持ちにさせてくれるものも多いです。市販されているアイシャドウパレットには、4色~5色ほど色々なカラー入りの商品が多く使い方もそう難しくありません。

アイシャドウに含まれているラメもナチュラルな雰囲気の色味も多く、オフィスや日常のシーンでも使える色味のアイシャドウパレットも多く出回っています。素敵なアイメイクが出来るようにお気に入りの色のアイシャドウパレットを見つけてみてはいかがでしょうか。

毎朝のメイクがとても楽しい一時になると良いですね。

記事内で紹介されている商品

ルナソル スキンモデリングアイズ

サイトを見る

マキアージュ ドラマティックスタイリング…

サイトを見る

ディオール サンク クルール

サイトを見る

シャネル レ キャトル オンブル

サイトを見る

トム フォード ビューティ アイ カラー ク…

サイトを見る

SUQQU デザイニング カラー アイズ

サイトを見る

エクセル スキニーリッチシャドウ

サイトを見る

関連記事