買いたいものを検索してください

まだまだ若く見せたい!40代向け化粧下地おすすめランキングTOP10

 40代になると、お肌の悩みが増えてくると思います。仕事に、家事に、子育てにと、まだまだ忙しい年代だけれども、お肌ケアもしっかりしてお肌悩みをカバーしていきたいですね。

普段のスキンケアも大事ですが、最近の化粧下地はとっても優秀!肌の保湿、紫外線カット、肌の色調補正の機能を備えており、ファンデーションをつけた時の仕上がりもグッと魅力的にしてくれます。

化粧下地は優れたアイテムなので、これを使わない手は無いですね。

ここでは、「40代の肌悩みって?」「40代向け化粧下地選びのポイントはこれ!」「オレンジ下地を活用しよう!」「ファンデーションとの相性にも注目」「紫外線対策を怠らないようにしよう」の各項目について説明させていただきます。

そして、ランキング形式で、「40代向け化粧下地おすすめTOP10 」をご紹介致します。ロングセラー商品や話題商品をピックアップしますので、是非チェックしてみて下さい。

 

40代の肌悩みって?

化粧下地現代の40代は、まだまだ若いとされる年齢ですが、お肌のサインには気をつけてケアしてあげましょう。40代になると、だんだんと「シミ」が現れてくるのではないでしょうか。

また、フェイスラインがシュッとした印象からかけ離れてきたり、季節が変わると「乾燥」が進んできたりと、人によって気になる肌悩みは様々だと思います。

 

シミは紫外線対策を怠ったツケ?

シミの原因はいくつか考えられるのですが、後天的に肌に現れるシミは紫外線を浴びた時に生成されたメラニンがそのまま皮膚に留まることによるものです。

紫外線を浴びると、メラニンが生成されますが、皮膚のターンオーバーが正常に行われていればメラニンは古い角質等と一緒に落ちていくものです。けれども年齢を重ねていくうちに、何らかの原因で皮膚のターンオーバーが正常に行われなくなり、生成されたメラニンが皮膚内に留まることでシミという形で現れてきてしまうのです。

出来てしまったシミを消す画期的な方法はありませんが、シミを増やさないためには40代でも紫外線対策が必要となってきます。

シミが気になる方は、化粧下地にも紫外線対策が期待出来る商品を選んでおきましょう。

 

乾燥対策はどうすれば?

40代女性に最も多いのが「乾燥」によるお肌悩みです。「乾燥」は季節によっては誰でも感じる外的刺激によるダメージですが、加齢により「乾燥」が進むこともあげられます。

皮膚の内部には、美肌には欠かせない「コラーゲン」「ヒアルロン酸」の他、水分保持力を司る「セラミド」等の成分が存在しています。

これらの成分は20代後半から徐々に減少しはじめ、40代になると半分の量になる方もおられるというから、何とかスキンケアで補填していきたいものです。

保湿成分の「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」等の成分が配合されているスキンケアや化粧下地、ファンデーションを使用する習慣をつけることで、乾燥を食い止める事が出来るのではないかと期待出来そうです。

乾燥している肌をそのまま放置するのは厳禁です。放置しておくことによって、肌のバリア機能が低下してしまい、乾燥肌を通り越して、ニキビ肌や敏感肌へと悪化してしまう可能性があります。

乾燥を少しでも感じたら、しっかりと対策をしておきましょう。

 

フェイスラインが下がってる?

鏡にうつった自分の顔を眺めてみると、何だか昔よりもフェイスラインが下がっているような、と思ったことはありませんか?

フェイスラインは年齢とともに下がってきてしまいますが、これは重量によって顔の顎部分の脂肪がぶら下がってきている状態になっているからです。

フェイスラインのお悩みは、弾力やハリ感をアップさせる成分や保湿成分が配合されているスキンケアやベースメイクアイテムを使用していくようにすると良いと思います。

また、マッサージクリームを使用してのマッサージも一定のリフトアップが期待出来ます。

 

40代向け化粧下地選びのポイントはこれ!

化粧下地40代向け化粧下地を選ぼうと思っても、様々なメーカー・ブランドから数多くの商品が販売されているのでどれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。

ここでは、40代向け化粧下地選びの際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

毛穴カバーには2タイプ!

毛穴をカバーする化粧下地としては、「シリコンタイプ化粧下地」と「光拡散効果を狙う化粧下地」との2タイプがあります。

ニキビ痕の大きなクレーターや、目立つ毛穴対策としては、凹凸部分をきれいに埋めてしまうという発想の「シリコンタイプ化粧下地」がおすすめです。

シリコンタイプの化粧下地は、肌の凹凸をなめらかに整ることを第一としているため、紫外線対策や肌の保湿対策までも兼ねて行える商品が少ないのが残念です。

光拡散効果によって毛穴を目立ちにくくする化粧下地は、パールの粒子が配合されていたり、カラーに工夫が施されている商品が多く、同時にツヤ肌をも実現してくれるため、人気商品が多くなっています。

 

化粧崩れにはテカリ防止下地を

夏だけでなく、汗をかくとすぐに化粧崩れを起こしてしまう方は多いと思います。化粧崩れの主な原因は、肌の表面に皮脂が現れてきてしまうことにあります。

特に、脂性肌の方は時間が経つにつれて、皮脂分泌が盛んになってくるので、どうしても化粧崩れを起こしてしまいます。

そういった方には、テカリ防止機能を備えた化粧下地がおすすめです。テカリ防止により、肌表面に皮脂が出てくる現象を抑えてくれることになりますね。

また、皮脂吸着パウダー等が配合されている化粧下地であれば、余分な皮脂を吸着してくれ、肌表面に皮脂が現れる事がないので、化粧崩れ対策にも期待が出来ます。

 

ブランドにも注目

化粧下地というアイテムは、最近ではスキンケアの延長という考え方をしているブランドも多くなっています。

化粧下地に保湿等のスキンケアメリットを期待するのであれば、自分が好きなスキンケアブランドの化粧下地を選ぶのも目的に叶うのではないでしょうか。また、紫外線対策を重視するのであれば、好きで使っている日焼け止めメーカーのブランドから選ぶのも良いと思います。

肌が敏感な方や自然由来成分が好きな方は、オーガニックコスメブランドの中から選ぶのも楽しそうです。オーガニックコスメブランドの化粧下地であれば、紫外線対策に紫外線吸収剤を使用していない点が人気となっています。

 

オレンジ下地を活用しよう!

化粧下地40代のお肌悩みをきれいにカバーしてくれると定評があるのが、「オレンジカラーの化粧下地」です。肌全体のカラーは、加齢とともにだんだんとくすんできてしまいます。30代からくすみがはじまり、40代、50代とどんどんと暗めのカラーのお肌に変化してきてしまいます。

これを解消するためには、肌のトーンを上げてくれる化粧下地を使っていくと良いですね。

40代に一番のおすすめは、目の下のクマや頬のたるみによってできる影をナチュラルにカバーしてくれるオレンジカラーの化粧下地です。薄く肌全体に伸ばすことによって、肌カラーが自然にワントーン明るく見えて、しかもクマやほうれい線などの肌悩みをカバーしてくれます。

 

ファンデーションとの相性にも注目!

化粧下地化粧下地とファンデーションは別々に選んでも良いのか、同じブランドで揃えた方が良いのか、迷うところですね。色々試してみるのが面倒、という方は、化粧下地とファンデーションを同じブランドで揃えるようにした方が失敗が無くて良いと思います。

やはり、同じブランドの2つのアイテムでベースメイクが完成するように考えられているので、相性的には、同ブランド商品の組み合わせ以上のものは無いかもしれません。

けれども、自分がなりたい肌質が決まっている場合には、好みの化粧下地とファンデーションとを選ぶ楽しみも広がります。

ツヤ肌に仕上げたい場合には、化粧下地で肌悩みをカバーしておき、ファンデーションにはリキッドファンデ(クッションファンデ)を選ぶことできれいな仕上がりが期待出来ます。

また、とにかく肌悩みをカバーしてマットな仕上がりにしたい、という場合には、化粧下地にはシリコンタイプ化粧下地を選び、ファンデーションはクリームファンデーションを選ぶという組み合わせになりそうです。

 

紫外線対策を怠らないようにしよう

化粧下地シミがある方も、無い方も、紫外線対策はどの世代でも非常に重要です。40代ではシミが出てきてしまっている方もいらっしゃると思いますが、少しでもシミの出現を食い止めるために、日々の紫外線対策を習慣にしておきましょう。

スキンケアはもちろん、外出時の日焼け止め使用も忘れないでおきましょう。また、肌のターンオーバーが正常に行われるように規則正しい生活と食事、睡眠も大切です。

 

SPF値とPA

日焼け止めの1つの目安として、SPF値とPAという指標があります。SPF値は、UVB(中波長紫外線)の防止効果を表しており、値が大きくなればなるほど効果が高くなるとされています。

炎天下でのスポーツ時に使用するのであれば、SPF 値は40以上が好ましいですが、日常生活で使用するには、SPF20程度あれば十分とされています。

また、PA はUVA(長派長紫外線)防止効果の高さを表している指標で、+が多くなるほど効果が高いとされています。

こちらも、炎天下でのスポーツ時にはPA+++以上が良いとされていますが、日常生活を送る上ではPA++以下で十分です。

SPF値とPAを目安に、紫外線対策を行ったから大丈夫、というわけではありません。一番の盲点は、塗り直しをしている人が非常に少ないという点にあります。

たしかに、ファンデーションの上から日焼け止めを付ける事は難しいので、こまめな塗り直しは難しいですが、理想は2時間置きにつけ直しをすることです。

 

tobuyインフルエンサーおすすめの化粧下地もご紹介!

LANCOME ランコム UVエクスペール SPF50/PA++++ トーンアップ 50ml

ランコムの下地は成分的には強めだけど、肌が弱くなければ本当にオススメ。
デパコス下地の中では、本当に優秀だと思います!!

特に好きなのはトーンアップタイプ❤️
SPF、PA値が高いので春夏向きかな。

とにかくね崩れないから、試したことない人はぜひ試してもらいたいです!
私は18歳から、ランコム下地は常に常備してます❤️

 

40代向け化粧下地おすすめランキングTOP10

ランキング形式で、40代向け化粧下地おすすめランキングをご紹介致します。ロングセラー商品や話題商品を中心にピックアップしていますので、是非チェックしてみて下さい。

 

10位 第一三共ヘルスケア ブライトエイジ リフトホワイト UVベースCC

出典: Amazon.co.jp

第一三共ヘルスケア ブライトエイジ リフトホワイト UVベースCC
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質: 敏感肌、普通肌、脂性肌

保湿力:◎

カバー力:◎

コスパ:◎

UVカット:SPF50+PA++++

成分:トラネキサム酸、コラーゲン

特徴:美白有効成分トラネキサム酸配合でノンケミカル処方

美白有効成分トラネキサム酸配合の化粧下地

第一三共ヘルスケアのブライトエイジの化粧下地です。発売以来、話題となっている化粧下地で某コスメサイトで月間ランキング1位にも輝いた実績を持っています。

化粧下地でもスキンケアの延長という位置付けの商品で、日中用美容液の役割も兼ねています。

エイジング悩みに応えながら、つけているだけで肌を格上げしてくれるそうですよ。チューブ容器に入っていて使い勝手も非常に良く、朝の忙しい時でもパパっとつけられて時短メイクを叶えてくれます。

美白有効成分のトラネキサム酸が配合されており、使うほどにスキンケアも同時に期待出来る商品です。ノンケミカル処方(紫外線吸収剤フリー)となっているにも関わらず、SPF50+PA++++を実現している優れものです。

カラーも肌になじみやすい色味で、毛穴やシミをナチュラルにカバーしてくれるところも良いと思います。コラーゲン、アーティチョークエキス等が配合されているところも嬉しいですね。

価格帯も高品質な割にリーズナブルなので、継続して使っていけそうです。

 

9位 アクセーヌ オールデイ クリアブライト ベース

出典: Amazon.co.jp

アクセーヌ オールデイ クリアブライト ベース
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質: 敏感肌、普通肌、ニキビ肌、乾燥肌

保湿力:◎

カバー力:〇

コスパ:〇

UVカット:SPF26 PA++

成分:ヒアルロン酸Na 、天草フラボノイド、グリセリン

特徴:保湿対策と紫外線対策を叶える化粧下地

水のヴェールで包み込む!肌をなめらかに

アクセーヌの化粧下地で、スキンケアの一番最後に使用していきます。アクセーヌは皮膚生理学の本質に基づき、美しさを考えるというコンセプトのブランドで、皮膚科医でも推奨しているので信頼出来ると思います。

独自技術の「MC キトサン ヴェール」により水系の保護膜を形成する化粧下地という位置付けです。

角質層を潤いで満たすと同時に、カサつき・キメの乱れ・乾燥によるくすみが目立つ肌を明るくなめらかに整えます。

(アクセーヌ公式サイトより引用;https://www.acseine.co.jp/shop/g/g4900421049953/ )

ウォータープルーフタイプですが、通常のクレンジングでオフ出来る、優れものです。

SPF26 PA++なので、生活紫外線からお肌を守ってくれると期待出来ます。しかも紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ。チューブタイプの容器で使いやすく、携帯性も高いところも良いと思います。

低刺激性・無香料・アルコール(エタノール)フリー・ノンコメドジェニックテスト済み(すべての方に肌トラブルが起こらない、ニキビのもとが出来ないというわけではありません)。

肌が弱い方にも人気の商品です。価格帯もリーズナブルなので、続けやすいところも良いと思います。

 

8位 ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)パーフェクショニスト  プロ  マルチ- ディフェンス  アクア UV  ジェル

出典: Amazon.co.jp

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)パーフェクショニスト プロ マルチ- ディフェンス アクア UV ジェル
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質: 普通肌、混合肌、乾燥肌

保湿力:◎

カバー力:△

コスパ:△

UVカット:SPF50 PA++++

成分:記載無し(乾燥から肌を守るとの記載)

特徴:スキンケアとしての下地、紫外線対策

先進美容皮膚科学より誕生した化粧下地

エスティローダーの化粧下地で、先進美容皮膚科学から着想を得た化粧下地ジェルクリームということです。肌につけたところは軽いつけ心地で、しっとりした感触はスキンケアという印象。

室内外の紫外線や大気汚染、乾燥から肌を守る、水のように軽く伸びる化粧下地ジェルクリーム。

みずみずしく軽やかなジェル  クリームが、肌の上で透明なヴェールとしてすばやく肌に馴染みます。

毎朝のスキンケアの最終ステップとして、メークアップへ向けたすこやかな肌へ。

(エスティ ローダー 公式サイトより引用;https://www.esteelauder.jp/product/642/58248/product-catalog/makeup/face/perfectionist-pro/multi-defense-uv-hydra-gel-spf50pa )

SPF50 PA++++なので、真夏の紫外線からも十分にお肌を守ってくれることが期待出来ます。つけ心地がサラッとしているので、オールシーズン使える仕様です。肌にツヤを与えてくれ、肌をなめらかに整えてファンデーションの美しい仕上がりの土台となってくれます。

エスティ  ローダーの「ダブルウェア」 シリーズとの相性も良く、紫外線対策として下地を考えている方におすすめの商品です。

価格帯もデパコスとしては一般的なのも良いと思います。

 

7位 ロート製薬 Obagi(オバジ) オバジC ブライトキープベースUV

出典: Amazon.co.jp

ロート製薬 Obagi(オバジ) オバジC ブライトキープベースUV
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質: 普通肌、混合肌、脂性肌

保湿力:〇

カバー力:◎

コスパ:◎

UVカット:SPF26 PA+++

成分:ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス等

特徴:肌悩みをナチュラルにカバーしながら紫外線対策も

ファンデーションとの密着を高め美しい仕上がりに

ロート製薬のオバジの化粧下地で、大人気商品です。こちらはチューブタイプの容器に入っていて使い勝手が良いところも携帯性に優れている点も嬉しいですね。

汗や皮脂に強く、オールシーズン使える仕様なのも良いと思います。肌への密着感が強く、上から塗布するファンデーションの仕上がりをサポートするとともに、ベースメイクの持ちを長続きさせます。

毛穴、シミ、くすみ、色ムラをナチュラルにカバーしてくれ、明るさを引き出してくれる色味の化粧下地です。

SPF26 PA+++なので、生活紫外線からは十二分にお肌を守ってくれます。

同ブランドのファンデーションとの相性も良いので、シリーズで使用するのも良いと思います。価格帯も非常にリーズナブルなので、買いやすいところも良いと思います。

 

6位 KANEBO(カネボウ) カネボウ グロウプライマー

出典: Amazon.co.jp

KANEBO(カネボウ) カネボウ グロウプライマー
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質: 普通肌、混合肌、脂性肌

保湿力:〇

カバー力:◎

コスパ:〇

UVカット:SPF10  PA+

成分:記載無し

特徴: 血色感とツヤ感を実現、美しいベースメイクの仕上がりに

血色感とツヤ感を演出

カネボウの化粧下地で、ベースメイクの仕上がりを美しく演出する効果に特化している商品です。肌カラーを均一に見せてくれ、肌の色ムラやくすみ、シミを自然にカバーしてくれます。発売以来、仕上がりの良さでメイク好きの間では高評価の知る人ぞ知る、という商品で、ワンランク上の仕上がりを求める方におすすめです。

レッドパールにより肌に溶け込むような血色感をナチュラルに演出し、明るくつややかな顔色に仕上がります。なめらかに伸びていくテクスチャーで、肌に密着してベースメイクの持ちをアップさせてくれます。

使用している時に、グリーンフローラルのふわっと良い香りがしてきて心癒されます。SPF10 PA++。しっかりと紫外線対策を行いたい方は、あらかじめ日焼け止めをつけておくようにしましょう。

価格帯も一般的なのも良いと思います。

 

5位 SK-II(エスケーツー)  アトモスフィア CC クリーム

出典: Amazon.co.jp

SK-II(エスケーツー) アトモスフィア CC クリーム
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質:普通肌、混合肌

保湿力:〇

カバー力:〇

コスパ:△

UVカット:SPF50 PA++++

成分:ピテラ、ナイアシンアミド、アトモスフィアシールドコンプレックス

特徴:肌悩みをカバーしつつ紫外線に対応

ナチュラルな色味でカバーしながら紫外線対策

SK-II(エスケーツー)の日焼け止め兼化粧下地で、大ヒット商品です。数多くの愛用者がいることでも知られており、ベースメイク好きなら必ず使ったことがあると思います。

こちらは、軽いつけ心地が魅力で、肌にピタッと密着してくれます。ナチュラルなベージュカラーなので、下地ながらも、こちらだけ塗布して外出することも可能。しかも、肌に潤いを与えながら紫外線と外的ダメージからお肌を守ってくれると期待出来ます。SPF50 PA++++なので、真夏の紫外線の下でも使っていけそうです。

スキンケアで定評のあるSK-IIらしく、こちらの商品にも独自成分「ピテラ」が配合されています。その他、「ナイアシンアミド」「アトモスフィアシールドコンプレックス」「プルーンエキス」等の成分が配合されています。

簡単にツヤ感のある肌になれるのも嬉しいですね。価格帯は若干高めですが、高品質で人気ブランドの商品なので妥当ではないかと思います。

 

4位 カネボウ コフレドール モイスチャーグロウベースUV

出典: Amazon.co.jp

カネボウ コフレドール モイスチャーグロウベースUV
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質:普通肌、混合肌、脂性肌

保湿力:◎

カバー力:◎

コスパ:◎

UVカット:SPF13 PA++

成分:水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ナイアシンアミド

特徴:ツヤ感と肌の潤い、紫外線防止も期待

ツヤを仕込む!仕上がりの良い肌へ

コフレドールの化粧下地で、お馴染みの商品ではないかと思います。こちらは、なめらなかテクスチャーが魅力で、するすると肌に伸ばすことが出来ます。ファンデーションの前に薄く塗布するだけで、ツヤ感のある肌へと導いてくれるので、ツヤ肌を目指す方におすすめの商品です。

保湿成分の「水溶性コラーゲン」「ローヤルゼリーエキス」「ナイアシンアミド」が配合されているので、肌の潤いをキープしてくれると期待出来そうです。ファンデーションを重ねると、もとの素肌がきれいな人のように見え、肌の透明感を引き出してくれます。

「モイスチャーグロウ処方」を採用しており、素肌からうるおってツヤ肌に仕上がるようになっているところも良いですね。SPF13 PA++なので、紫外線対策を重視する方は、日焼け止めをつけておきましょう。

チューブ式容器で使いやすく携帯性も優れている点も嬉しいですね。価格がリーズナブルなので、すぐに買って使えるところも良いと思います。

 

3位 資生堂 インテグレート ミネラルベース CC

おすすめ肌質:普通肌、混合肌

保湿力:〇

カバー力:〇

コスパ:◎

UVカット:SPF30 PA+++

成分:記載無し

特徴:肌悩みをナチュラルにカバー、紫外線対策にも

くすみやクマを自然にカバー、コスパ◎

資生堂インテグレートのCC側面もある化粧下地です。2016年の発売以来、コスパの良さから大人気となっている商品です。CCクリームという位置付けでしたが、化粧下地として使用することで、カバー力やベースメイクの仕上がりが納得いくものになります。

多偏光パールの力によって、くすみ、クマ、ニキビ痕をナチュラルにカバーしてくれるので、自然なベースメイクに仕上げたい方におすすめです。肌トーンがほのかにアップするところも魅力。カラーはピンクベージュのカラーなので、肌になじみやすい色味となっています。

SPF30 PA +++なので、紫外線対策としては十分ではないかと思います。

インテグレートシリーズのファンデーションとの相性はもちろん良いですが、優秀な化粧下地なので他ハイブランドのファンデーションと一緒に使うのも◎肌に密着することで仕上がりの持ちを持続させてくれます。

優秀な化粧下地なのに、価格帯が安いのも非常に嬉しいですね。

 

2位 ドクターシーラボ CC パーフェクトクリーム ベース

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ CC パーフェクトクリーム ベース
ブランド
カテゴリ

おすすめ肌質:全ての肌質の方に

保湿力:◎

カバー力:◎

コスパ:〇

UVカット:SPF50+PA++++

成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド等

特徴:カバー力、紫外線対策、スキンケア

抜群のカバー力、紫外線対策に

ドクターシーラボの化粧下地で、発売されて少ししてから話題となった商品です。こちらはシミや毛穴、ニキビ痕を自然にカバーしてくれ、しかもツヤ感をアップしてくれます。肌の透明感を引き出して厚塗り感の無い素肌感を演出出来る化粧下地です。

美しいベージュカラーなので、こちらをつけてそのまま外出も出来ますが、上からファンデーションを塗布すると仕上がりが持続します。汗や水にもよれないラスティングポリマー配合ということですから期待出来そうです。

肌補正があるだけでなく、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド等が配合されているのでスキンケアも期待出来ます。また、SPF50 +PA++++なので、真夏の紫外線からもお肌を守ってくれそうですね。

汗や水に強いウォータープルーフ仕様なのも使い勝手が良いですね。スポーツシーンでも使えるので重宝すると思います。

無香料、無合成着色料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー。

価格もリーズナブルで買いやすいところも嬉しいですね。

 

1位 LANCOME(ランコム) UVエクスペール BB n

おすすめ肌質:普通肌、混合肌、脂性肌

保湿力:〇

カバー力:◎

コスパ:〇

UVカット:SPF50+PA++++

成分:エーデルワイス花/葉エキス

特徴:紫外線対策にも肌カバーにも◎

肌悩みをカバーする「王道BB」

ランコムの大人気化粧下地です。数年前からランコムの化粧下地は定評があるので、シリーズでずっと愛用されている方も多いのではないでしょうか。

こちらは、日焼け止め用乳液という位置付けですが、化粧下地として使用する方がほとんどです。シミや毛穴等の肌悩みをカバーしてくれ、素肌そのものを美しく魅せてくれます。

肌の透明感を引き出してくて、一塗りでツヤ肌を実現。こちらはベージュカラーなので、ごく自然なメイクが好みの方は、こちらをつけるだけでも良いように思います。

肌に密着するので、上から塗布するファンデーションの持ちを良くしてくれます。また、整肌成分のエーデルワイス花/葉エキスが配合されているのも嬉しいですね。

SPF50+PA++++なので、真夏の紫外線からもしっかりとお肌を守ってくれることが期待出来ます。同ブランドのランコムのファンデーションとの相性も良いのでシリーズで使うのも良いと思います。

チューブタイプの容器で使いやすく、携帯性も高いので旅行先やジムへも持っていける気軽さも嬉しいですね。価格帯もデパコスとしてはリーズナブルなのも良いと思います。

 

化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、化粧下地の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

化粧下地を味方にして時短メイクも!

sayu

40代は仕事にも家事にも忙しい世代。朝のわずかな時間の中で、メイクを仕上げなくてはいけません。時間が無い時でも、優秀な化粧下地を使えばきれいなベースメイクが短時間で仕上げられちゃいます。

もちろん、ベースメイクの仕上がり重視のシーンでは、より肌を美しく魅せてくれる化粧下地を選ぶのも良いですね。化粧下地は、使うシーンを考えていくつか持っておくのがおすすめです。

ランキングで紹介させていただいた商品は、話題商品や隠れた銘品、新商品ですが、出来るだけ高機能商品を集めてみました。化粧下地を選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

毎日のベースメイクをよりワンランク上の仕上がりにして楽しく過ごせますように。

記事内で紹介されている商品

LANCOME ランコム UVエクスペール SPF5…

サイトを見る

第一三共ヘルスケア ブライトエイジ リフ…

サイトを見る

アクセーヌ オールデイ クリアブライト ベ…

サイトを見る

ESTEE LAUDER(エスティ ローダー)パーフ…

サイトを見る

ロート製薬 Obagi(オバジ) オバジC ブラ…

サイトを見る

KANEBO(カネボウ) カネボウ グロウプラ…

サイトを見る

SK-II(エスケーツー) アトモスフィア CC…

サイトを見る

カネボウ コフレドール モイスチャーグロ…

サイトを見る

資生堂 インテグレート ミネラルベース CC

サイトを見る

ドクターシーラボ CC パーフェクトクリー…

サイトを見る

LANCOME(ランコム) UVエクスペール BB n

サイトを見る

関連記事