カラーリング後の色落ち金髪化を防ぐ!市販紫シャンプーおすすめランキングTOP7

イメージチェンジと言えばヘアスタイルですよね。髪を切ったりパーマをかけたり、それから髪色を変えてみる方も多いと思います。髪のカラーリングもいろいろな色を楽しむ時代になっています。

ナチュラルなブラウンだけでなく、髪をブリーチしてアッシュ系やベージュ系、ホワイト系など明るい色やはっきりした色を好み方もたくさん増えてきました。

日本人の髪はもともと黒が基本ですので、色を明るくすればするほど髪に負担はかかります。でも、思い切り髪色を変えておしゃれにしたいし個性も出したい方のために、特別なシャンプーというものがあります。それが紫シャンプーなんです。髪色にこだわる方にはぜひ知っていてほしい気になる紫シャンプーをご紹介します。

 

紫シャンプーってどんなシャンプー?

髪

紫シャンプー?と聞くとなんだかびっくりしますよね。紫色なのか、紫色の髪色になるのかなど謎めいていますが、実は、ブリーチやヘアカラーに髪に使うと効果的なものなんです。ムラシャンとも呼ばれます。ブリーチやヘアカラーをして、しばらくすると黄ばみが出てしまいますよね。そんなときに有効なシャンプーです。

それから、アッシュ系やベージュ系で個性的なヘアカラーを維持する効果もあります。ハードに色を抜いたり染めたりすると髪は傷みます。髪が傷むとせっかくのヘアカラーやブリーチも綺麗に出ませんよね?定期的に紫シャンプーを使うことで傷みによる色の褪色や変化を抑えてくれるのが紫シャンプーです。

 

バービー人形みたいな金髪にならないように

紫シャンプーは、髪の色を元の髪色から程遠い色に染めている方にこそ有効であるシャンプーです。なぜなら、1番のメリットは、極端な色落ちを防ぐことができるという点だからですね。綺麗に髪色を変えた髪のカラーを長持ちさせるのが紫シャンプーの仕事です。

日本人の髪の場合、カラーリングすると黄色の色味が出やすいというデメリットがあります。よく、金髪のようになってきてる人がいますよね。

最初は、綺麗な色が入っていても、日々のドライヤーやヘアアイロン、それから紫外線で髪が傷み、毎日のシャンプーで色落ちが進み黄色というよりも金髪に近い派手なバービー人形みたいな金髪になりがちです。そうなったときに、またカラーリングをするということも可能ではありますが、髪がさらに傷んでしまいます。

カラーは、1度染めたらある程度時間をあけて染めるのが基本です。染めれば染めるほど髪は傷むので、負担をあまりかけたくないですよね。カラーをするまでの間に、黄色になってきた髪に補色を入れて髪の色を補正するのが紫シャンプーです。

美容室でカラーリングした髪も紫シャンプーを定期的に使うとより長持ちさせることができます。髪色が変になり髪を切ってしまうという方も多いかと思いますが、紫シャンプーを使うことで髪を切らなくて済むこともあると思うのでぜひ使ってみてほしいシャンプーです。

 

 紫シャンプーを選ぶ時のポイントと注意点

シャンプー

紫シャンプーがおすすめな方は、ブリーチやカラーをした人におすすめです。色落ちを紫シャンプーの色を補色することで色が長持ちして自然なカラーになるので、アッシュ系やミルクティーカラーをキープさせたい方にはおすすめなシャンプーです。ただ、デメリットがあります。

それは、ダメージケアはできないことです。あくまでも髪色をキープするものなので、特別な保湿成分もトリートメント成分も含まれていません。髪に優しい成分を入れてあるものはありますが、一般の保湿や艶などを出せるものではなく、紫シャンプーの使い心地を多少よくするものと考えたほうがいいのかもしれません。

あまり仕上がりにはこだわらず傷んだ髪に紫色のカラーを入れて色をキープさせるだけに使うものと思っていたほうがいいかもしれません。でも、人気の紫シャンプーは、だんだん使い心地や成分にもこだわっているものが増えてきたのは確かです。

髪が短い方は、そこまで気にならないかもしれませんが、ロングヘアーの方は、指通りやサラサラ感がどうなのかなどもレビューも含め読んでおくと使いやすいものが見つかると思います。

 

 なるべく成分も優しいものを

紫シャンプーは、髪をしなやかにするものではないので、すべて成分にこだわるということはできませんが、あまりにも化学成分が多いものだと炎症やかぶれが起きる可能性もあります。配合成分を確認するとともに、口コミや美容師さんがおすすめしているものなどから選ぶと安心です。

紫シャンプーは、カラーリング剤と同じようなものだと考えるといいので、もしヘアカラーで肌あれなどが起きるような肌の弱い方は注意が必要です。

最近は、カラーを入れている人も多いのでお手頃な低価格で販売されているものもあります。でも、中には低価格なヘアカラーが色がきちんと入らないとか肌あれするなどというようにカラーと同様紫シャンプーにも品質に問題があるものもあります。

 

皮膚や爪、お風呂や洗面台には注意

紫シャンプーには、紫の色素が含まれているので皮膚についてしまったりお風呂でごぼすと色が映ってしまうものもあります。すぐ洗えば落ちるものではありますが、そのまま放置しておくと色が落ちなくなってしまう原因にもなりますので使った後も注意は必要です。商品によっては色がつきにくく工夫されているものもありますが、ほとんどの場合は、色移りするものが多いです。

女性の爪の長い方などは、爪の奥に入ってとれないというレビューもよく見ますので、ネイルをしている方などはゴシゴシとこするとネイルまでとれてしまうので、ビニール手袋などをしたほうがいいかもしれません。

髪を清潔に保つシャンプーとは違い、色を入れていくカラーに近いものなので、頭皮などにかゆみや赤みがでたりすれば中止しましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの紫シャンプー

CALATAS (カラタス) シャンプー& トリートメント セット Pr(パープル)

yunaのイチオシ!

外国人ヘアーに欠かせないブリーチ。
でも色抜けが早いのが欠点??
色落ちを楽しむのももちろんだけど
色落ちを楽しみつつ綺麗な色をキープするのに欠かせないのはやっぱり紫シャンプー!
とにかく髪色だけは自慢ですわたし❤️笑

色々なメーカーの紫シャンプーを使ってきましたが今1番愛用しているのはカラタスの紫シャンプー&トリートメント

わたしは通常使っているシャンプー→紫シャンプー→紫トリートメント→トリートメントの順番で使ってます??

もちろん紫シャンプー、トリートメントは時間を置いてしっかり浸透してあげて下さい。

黄ばみを取ってくれるだけでなく次のカラーの発色の手助けもしてくれるから
ブリーチヘアーの子は絶対におすすめです?

 

初めて使うならこれ!アッシュ系カラーリングを長持ちさせる紫シャンプー

私の周りの友人は、サラリーマンとかまじめな主婦とかは少ないので、髪色をいきなり変えてきてびっくりさせる人がたくさんいます。その友人たちに聞いてみたところ、最初に使うならこれだろうという紫シャンプーをご紹介します。

 

ロイド カラーシャンプー ムラサキ

参考価格1512円。紫シャンプーと言えば、ロイドは外せないですよね。だいたい髪を個性的に染めてる人は知っていますね。ブリーチやヘアカラーがだんだん褪色して金髪のようになる黄ばみを抑える優秀なシャンプーとして愛用している方も多いです。

頭皮の汚れも落ちるので使った日は他にシャンプーをする必要もありません。リッチモイスチャー仕様で、ブリーチ後傷んだ髪のきしみを抑えるように工夫されています。

使用方法は、髪と地肌を充分に濡らしてから、適量を手にとり髪全体にのばしよく泡立ててマッサージするように洗います。その後、数分放置した後にぬるま湯などで良く洗い流します。

一度、軽くワンシャンしてからシャンプーするとより泡立ちがよく、また放置時間により色の入り具合が変わります。ホワイト系のカラーリングにはとくにいいようで綺麗な白をキープできるようです。

 

 

ライターが本気で厳選!紫シャンプーおすすめランキングTOP7

カラーリングやブリーチをしている人にとって紫シャンプーは髪色持続アイテムとして必須です。ネットでは、たくさんの紫シャンプーが販売されています。

でも、たくさんありすぎてどれがおすすめかわかりにくいですよね。今回は、とくに人気の紫シャンプーをランキング方式でご紹介します。

 

7位 アライブ カラーシャンプー 極濃 紫シャンプー

出典: Amazon.co.jp

アライブ カラーシャンプー 極濃 紫シャンプー  

参考価格1299円。グラデーションカラーやハイライトに特化したヘアサロンALIVEが独自に開発した、紫の濃さにこだわったカラーキープシャンプーです。極濃ムラサキシャンプーなので、どんなカラーにも対応すると人気のものですね。

カラーバター、グラデーションカラー、ハイライト、外国人風カラー、ブリーチなどの明るくした髪の色をそのまま持続します。

日本人に多い黄色に傾きがちなカラーの褪色を防ぎ、外国人のような黄色味の無い綺麗なカラーを持続させます。濃さにこだわっているのでわかりやすい結果を求められる方におすすめの紫シャンプーです。泡立ちもよく香りもいいのもさすがヘアサロン開発ですね。

 

6位 ナプラ エヌドット カラーシャンプー

出典: Amazon.co.jp

ナプラ エヌドット カラーシャンプー  

参考価格2350円。ティントロックポリマーが色素の流出を抑え、シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分配合です。そのおかげでドライヤーで乾かした後もさらさらで指通りがいいという方も多いようです。

こちらを美容院で買っているという方もいるくらいなので、プロの目から見てもおすすめの紫シャンプーということでしょう。

ヘアカラーの褪色をおだやかにし、サロンカラーを長く保つためのカラーシャンプーですね。同ラインのトリートメントで仕上げるとさらに仕上がりに艶がでます。パケは、ふたを開けて使うものです。

使い心地は、少量でも泡立ちがいいようですね。泡パックのように数分置いてから流すとより色が入りやすいようです。

なんどもカラーを繰り返したダメージヘアでも洗い上がりは柔らかくつるつる髪がするので使いやすいという声が多数ありました。ナプラは髪の仕上がりがパサつかずしっとりするというのが特徴なようです。

 

5位 アレスカラー ムラサキシャンプー ムラサキトリートメント

出典: Amazon.co.jp

アレスカラー ムラサキシャンプー  ムラサキトリートメント

参考価格3001円。こちらは、セット売りが主なものですね。シャンプーとトリートメントを合わせて使うことでより効果を感じるもののようです。カラーした髪の色落ちに補色効果でカラーを長持ちさせる紫シャンプーと紫トリートメントのセットです。

ブリーチ後の黄ばみを抑え、白色やアッシュ系カラーの色が持続します。 リピジュア®というヒアルロン酸の約2倍の保湿力を配合しています。

ハードにブリーチ等で傷んだ髪を優しく洗い、洗い上り時のキシミを抑えしなやかに指通を考えてつくらました。さらに トリートメントにはグリセリンという水分保持をプラスし、水分蒸発を防ぎ、潤いを与え毛先までなめらかな髪に仕上げます。

シャンプーとトリートメントを併用することにより効果をさらにアップさせる処方です。ブリーチの施術などで起こる黄ばみを、染料配合のシャンプーで色素補給し解消して、トリートメントでさらに着色コーティングするものです。

香りも泡立ちもよく洗い上がりもしなやかというレビューも多くありました。メーカーでは、 最初は髪の目立たない部分で少量お試しになり、結果を見て全頭に使うことを推奨しています。紫シャンプーは、人によって色の入り方が変わるようなので最初は、こういった使い方をすると安心かもしれませんね。

 

4位 Y.S.パーク ホワイトルックシャンプー

出典: Amazon.co.jp

Y.S.パーク ホワイトルックシャンプー 

参考価格2808円。こちらは、髪だけに作用するタイプです。手や頭皮や爪の中また浴室を染めずに、髪にだけ色が乗ります。紫シャンプーはほとんどのものが、手などの肌や浴室に色がついてしまうものが多いので便利だと思います。

その特徴から白髪や金髪ではない方でも使用できるものです。明るくブリーチした髪に普通にシャンプーするだけで、プラチナホワイトに見せていきます。

日本人の髪は、ホワイトにブリーチしても、塩素の強い水道水で毎日シャンプーすれば黄ばんでくるのは当然です。そこで、黄色の反対色である紫がかったブルーの色素を髪に沈着させることで、黄ばみを抑え、シルバーブルーがかったホワイトラインが長持ちさせます。白髪の方や、アッシュ系カラーを保ちたい方にも効果的です。

こちらはラインで、シャンプー、トリートメント、コンディショナーの3品あります。それぞれ微妙にブルーん色が違うのは放置時間の差にあります。すぐに洗い流してしまうシャンプーは1番濃いブルー、栄養を染み込ませたいトリートメントは1番薄いブルー、髪をコートする役割を持ったコンディショナーは真ん中のブルーです。

ラインで使うことでさらに自然になります。目安としては10回位から黄ばみが徐々に解消していきます。使い方のコツは、髪をよく濡らしてから、シャンプーを頭皮、根元を重点的につけて指の腹で優しくマッサージします。

そうすると、毛先まで泡が徐々に伝わっていきます。 イメージとしては、根元には濃いシャンプー、 毛先には薄いシャンプーです。泡パックをすると頭皮もすっきりします。

3ステップで本格的に色を持続させるものです。

 

3位 CALATAS パープル カラタスシャンプー

出典: Amazon.co.jp

CALATAS パープル  カラタスシャンプー 

参考価格2138円。美容院のおすすめで購入される方も多い紫シャンプーですね。フルボ酸配合で潤いを補う処方で洗い上がり時のキシミを抑えしなやかにするシャンプーです。また、同シリーズのカラタストリートメントPrを併用して使うとさらにしなやかに指通りよく褪色を防ぐ効果も効果アップします。

ノンシリコン・エタノール不使用・鉱物油不使用・動物由来原料不使用・パラベンフリーで不要な髪によくない成分はなるべく取り除いたこだわりのあるシャンプーです。ブリーチ後の黄ばみを抑え、ホワイト系やマット系カラーの色を持続させます。愛用されている方は、まず泡立ちがいいことと黄ばみ消し効果ですね。

紫シャンプーの多くある泡パックについては、放置時間が長いと髪がパサつくので、普通のシャンプーのように普通に洗って流すほうがいいようです。この使い方でも、効果はあるようですね。

白っぽく仕上がるというよりは、少しくすみが出るのでより自然に色づくようです。繰り返し使うほどに効果を発揮するほどよい使用感と仕上がりの紫シャンプーです。はじめての方も使いやすいと思います。

 

 2位 ロイド カラーシャンプー プレミアム仕様

出典: Amazon.co.jp

ロイド   カラーシャンプー プレミアム仕様  

参考価格2400円。こちらは、私がおすすめで紹介したロイドのプレミアム版です。日本ヘアカラーの第一人者、カラースタイリストの西海氏とフレグランスラボラトリー、香りのスペシャリストの見木氏の日本を代表する二人と共同開発ということで話題になっています。

紫シャンプーといえば、ロイドという方も多いのですが、さらに使い心地と髪の優しさ、そして紫シャンプーはすぐなくなるとの声を聞いて、繰り返し使う人のために業界初の500mlボトルを採用して大容量でお買い得に販売されています。

とくに、成分にはこだわり11種類のアミノ酸配合しています。髪の潤いを保つ独自のトリートメント効果を実現させました。紫シャンプーは、髪によくないというイメージを払拭させるようなこだわりの紫シャンプーです。

もちろん、ブリーチやヘアカラーの黄ばみも持続して使うことで褪色を防ぎ補色で色を補正していきます。さらさらとしたテクスチャーで量も少なくても髪になじむので、コスパ的にも大変優秀です。

カラーやブリーチを繰り返すと常に傷んだ状態に髪がなるために、お人形さんの髪のようにパサパサ糸のようになりますよね。髪の色落ちを補正するだけでなく、髪にも優しく保湿して髪をすこやかに保てるものは安心して使えますよね。

 

1位 エンシェールズカラーシャンプー ムラシャン

出典: Amazon.co.jp

エンシェールズカラーシャンプー ムラシャン  

参考価格1998円。こちらも美容室で勧められて購入したという方が多い紫シャンプーです。やはり、美容師さんから勧められたものは、カラーの持ちが違うようですね。それから、洗い上がりも指通りよくしなやかになると使いやすいものも多いようです。

ブリーチやカラーリング後に時間経過して色落ちしていく状態を防ぎ、1度のシャンプーで失われる色素を補いつつ痛んだ髪を補修し、しっとりさせ色持ちも長持ちさせる効果があります。

カラーが落ちてきてからではなく、カラーリングやブリーチをしてから最初に洗うときも使うといいようです。色素もしっかり入るように工夫されています。保湿成分のヒアルロン酸配合で髪のキシミを防いで洗い心地もよく仕上がりもしっとりサラサラになるように処方されています。艶も出るので、トリートメントしたような仕上がりにもファンが多いものですね。

ただ、泡立ちにくいという方も多く、その場合は、しっかり頭皮をお湯で洗ってしめらせると泡が出しやすくなったという方のレビューがありました。普通のシャンプーでもそうですが、頭皮が汚れていたり脂っぽくなると泡が立ちにくくなります。紫シャンプーの場合、特殊なものであるので、おそるおそる使う方も多いんじゃないかなと思います。

頭皮をまず、お湯でしっかり汚れを落とすようにして使うと頭皮だけでなく髪の根元までスッキリと綺麗になり、紫シャンプーの成分が根元までしっかり行きわたるのでさらに仕上がりも綺麗になります。丁寧に洗うのが紫シャンプーのポイントでもあるので、 洗い方を見直すとより効果を感じるものだと思います。

こちらは、泡パックでしばらく置くとさらに色の入りもいいようです。専門家の人がすすめるものやたくさんの人が愛用しているというものは特殊な商品だけにやはり使ってみたいですよね。

 

シャンプーにこだわって染めたての髪色を長持ちさせよう♩

髪

実は、紫シャンプーのことを知らない人の方が多いのではないでしょうか。たぶん、ブリーチやホワイト系で髪をカラーリングしている方が褪色する悩みからネットで調べたり友人に聞いたり、それから、美容院で染めた場合に勧められるという場合が多いと思います。

私は、自然なブラウンに染めていますが、やはり髪はだんだん黄色っぽく金髪みたいになってきますね。

よく、疑問に思っていたのが芸能人さんとかだとすごく銀髪とかホワイト系の色が綺麗ですよね?でも、一般の方で同じような色の方はなんだか変な色になっていたりしますよね。

あれは、いい美容院とかいいカラーリング剤を使っている違いだと思っていましたが、たぶんその後のメンテナンスですよね。きっとヘアスタイリストさんが、髪色を持続させるために紫シャンプーでケアをしてくれてるんだろうなと思ったりもしました。

今は、ネットでもたくさんの紫シャンプーがあります。染めたりブリーチしかしていなかった人は、紫シャンプーを使うことで発色が蘇り色落ちしにくくなります。髪の色を自由自在に楽しめて、自分の出したいこだわりのカラーを持続できるのはうれしいですよね。

カラーにこだわるだけでなく、その後のケアにもこだわってさらにカッコよく素敵な髪色で個性を発揮していってくださいね。

記事内で紹介されている商品

ロイド カラーシャンプー ムラサキ  

サイトを見る

アライブ カラーシャンプー 極濃 紫シャン…

サイトを見る

ナプラ エヌドット カラーシャンプー  

サイトを見る

アレスカラー ムラサキシャンプー  ムラ…

サイトを見る

Y.S.パーク ホワイトルックシャンプー 

サイトを見る

CALATAS パープル  カラタスシャンプー 

サイトを見る

ロイド   カラーシャンプー プレミアム仕…

サイトを見る

エンシェールズカラーシャンプー ムラシ…

サイトを見る

関連記事