日焼けの防御率アップ!アームカバーおすすめランキング10選

季節を問わず必要な紫外線対策。方法としてぱっと思いつくのは日焼け止めだと思います。

でも日焼け止めの場合、こまめに塗り直さないと効き目がなくなってしまうのが難点。特に夏場は汗で流れ落ちることも多い分、ケアに手間もかかります。

個人的には日焼け止めに頼りっぱなしではなく、日傘やサングラス、そして今回紹介するアームカバーなど、身につける商品にもUVケア効果ありを選びたいところです。

うっかり日焼け止めを塗り忘れてしまった時にも役立ちますよ。特にアームカバーの持つ魅力について、お話します。

 

アームカバーはUVケアに欠かせない

アームカバーをしている人

アームカバーは二の腕から手首までを覆ってくれるアイテムです。商品によっては肘までなど長さが異なるものもありますが、概ね腕を紫外線から守ってくれます。

夏の場合、袖が短い服を着る人が大半かもしれませんが、上でも触れたように日焼け止めの効果は1回塗っても永続とは行きません。

アームカバーは日焼け止めの効き目が切れた時にも腕を守り続けてくれるので、肌が焼けるリスクが減ります。

もちろん日焼け止めの効果が聞いている間は、アームカバーと合わせてダブルの紫外線対策が可能。

また日焼け止めの場合、成分によっては肌に合わない商品もあるでしょう。敏感肌など、肌が弱いタイプの人にはSPF50などの強力な商品はそれ自体がダメージになっていまいかねません。しかし代わりにアームカバーを使えば、肌への負担が軽くなります。

 

アームカバーには種類がある?

アームカバー

アームカバーと言っても様々な種類がありますから、使う前にまず、どの種類が自分に合うかを考えましょう。主なポイントはUVカット効果の有無と、日常向けかスポーツ用かの2点です。

 

紫外線対策と銘打っている商品を

まずUVカット効果の有無ですが、アームカバーの全てが紫外線対策の機能を有しているとは限りません。

腕を守るのは何も紫外線からばかりでなく、寒さや作業中のケガ防止という理由もあるからです。

服を着ている部分が日焼けしにくいように、アームカバーをしているだけでも日焼けを防ぐことは可能ですが、肌のを守るために紫外線をしっかり遮断したいのであれば、紫外線対策が可能であることがきちんと明記されたアームカバーを選びましょう。

 

デザインにこだわらなければスポーツ用もおすすめ

一方スポーツ用は、紫外線対策をはじめとする腕のガードを目的としながらも、より動きやすい作りになっています。

運動の妨げになっては意味がないので、素材が伸縮性に富んでいたり、柔らかい商品であることが多いですね。

運動をする際には楽ですが、デザインがシンプルに過ぎるため、ファッションとしても求めたい人には不向き。

普段使っているアームカバーでは動きづらいと思った時に、変えてみるぐらいで良いでしょう。

 

アームカバーを選ぶ時のポイント・注意点!

黒い日傘

種類以外にも、選ぶときに気をつけたほうが良いポイントがあります。例えば色。アームカバーの紫外線カット率は商品ごとに違いますが、同じ商品を比べた場合、白系よりも黒系の方が若干カット率が高まるんです。

日光に対して白は弾き、黒は吸収すると言いますよね。生地で吸収するタイプの方が、紫外線の影響を受けにくいと言えます。

また生地の種類にも注目。夏場はアームカバーを付けるとそれだけで暑さも増すので、冷感素材の商品がおすすめ。パッケージでPRされていることが多いので、優先しましょう。冬は反対に、アームウォーマーとしての役割も果たせる素材が便利です。

また汗によるムレが気になるなら通気性の良いメッシュタイプもおすすめ。ただ全体がメッシュだと隙間から肌が日に当たってしまいます。表面は別の素材でしっかりガードし、内側のみメッシュである商品が望ましいです。

 

日焼けの防御率アップ!アームカバーおすすめランキング

アームカバー

では最後に、選び方をもとにしたおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

 

第10位 uxcell ロング手袋レース

形状としてはロング手袋に該当する商品が10位。手袋なので、指先まで覆っているのが特徴です。比較的紫外線対策効果が高いとされるポリエステル素材なのですが、レース編みになっているので素肌が透けて見え、UVカットの能力はさほどではないのが欠点。ただ指先まで紫外線対策をしたい方にはおすすめです。

花柄のデザインもおしゃれなので、ウェディング手袋として、パーティドレスなどおしゃれ着と合わせやすいのも魅力です。外行用のUVケアとして持っておくのもありでしょう。

 

第9位 肉球 刺繍入り アームカバー

こちらもデザインが可愛いアームカバー。手のひら部分に猫の肉球が刺繍されています。ピンと伸ばせば肘を覆う長さになります。伸縮性の良さを活用し、くしゅくしゅにして肘下までに使うコーディネートもあり。

ただ言い換えると二の腕以上の長さまで伸ばすことはできないので、服の袖が肘より下まである商品と合わせるか、露出部分への日焼け止めが必須となります。

 

第8位 KINESIO  アームスリーブ男女兼用

出典: Amazon.co.jp

KINESIO  アームスリーブ男女兼用

打って変わってこちらはスポーツ向け。サイズがSからLまで3段階あり、カラーも黒とピンク、青とシンプルです。家族や恋人と運動するならまとめ買いも良さそう。

保水と速乾という機能もあり、汗を発散させつつ肌の乾燥防止にも役立ってくれます。腕が動いてめくれる心配もないので、手作業が多い方にもおすすめ。

 

第7位 日焼け防止アームカバー UVカット97%

出典: Amazon.co.jp

日焼け防止アームカバー UVカット97%

続いてはUVカット97%を誇るアームカバー。カラーは黒とベージュというシンプルな商品ですが、しっかり紫外線を遮断したい方におすすめです。

長さは二の腕から手の甲までとロング。手の甲側には親指ホールが付いており、めくれにくくしてくれます。また二の腕側では引き締めも行ってくれますから、腕を細く見せたい方にもうってつけ。

消臭効果も期待できるので、汗の臭いが気になる方にもぴったりの商品です。

 

第6位 アルファックス UVアームカバーアクア

6位もスポーツ用のアームカバーなのですが、こちらはなんと水陸両用。塩素に強い設計で、海やプールなど、ウォータースポーツの際にも着用できるんです。

水着になっても紫外線ケアはきちんとしたいけど、水である以上日焼け止めはどうしたって落ちやすくなってしまいます。そんな悩みも、アクアがあれば安心ですね。

また気化冷却効果によって、涼しさも与えてくれます。高機能の割に値段も手頃なのでおすすめです。

 

第5位 GronG アームカバー

5位もスポーツ用。UVカットはカット率ではなく、UPF50+で表記されています。日焼け止めにあるSPFの誤字というわけではなく、衣類用の紫外線対策を示す値です。50+は最高レベルで、日焼けをするまでにかかる時間が素肌の場合の50倍以上かかるとされるほど。

数値は50以上になると全て50+になるため、実際の数値は不明ですが、もし10分で日焼けをしてしまう人が装着しても、500分はガードが期待できる計算です。より詳しいカット効果を求める方に向いていますね。

さらに冷感効果もあるので、装着時に涼しさを感じられるのも魅力的です。

 

第4位 おたふく手袋  ボディタフネス冷感パワーストレッチアームカバー

出典: Amazon.co.jp

おたふく手袋  ボディタフネス冷感パワーストレッチアームカバー

4位もシンプルなスポーツタイプに見えますが、カラーバリエーションが7色あり、ライトグリーンやライトブルー、迷彩などデザイン面でも良い商品です。

接触冷感機能で装着時から冷たさが得られること、吸汗かつ速乾効果でムレを抑えることも可能。ポリエステルとポリウレタンによる生地で、伸び縮みも容易に行えます。もちろんUVカット効果も備えていますよ。

 

第3位 ROI ひんやり冷感UVカット2WAYアームカバー

出典: Amazon.co.jp

ROI ひんやり冷感UVカット2WAYアームカバー

日常向けですが、接触冷感によって体感温度がマイナス5度下げられるのがROIのアームカバー。UVカット率も95%以上と高いです。

セミロングとなっていますが、二の腕までカバーできるので、肩部分が露出していないなら紫外線対策はバッチリ。

一方親指を通す穴が手首側にあり、指を通すか否かで2WAYタイプの使い方が可能です。親指を通せば手の甲までガードできますから、使用時の環境、あるいはコーデに応じて使い分けましょう。

 

第2位 女の欲望 COOL&UV内側メッシュアームカバー

出典: Amazon.co.jp

女の欲望 COOL&UV内側メッシュアームカバー

2位はUVカット率99%を誇るアームカバー。腕をきゅっと引き締めてくれるデザインの良さも魅力です。

内側をメッシュ素材にしたことで通気性もよくムレ対策になっているほか、別途接触冷感効果も併せ持っているので暑さには強いのも良いですね。

親指ホールによって手の甲から二の腕までをガードしてくれます。機能面に加えてコスパの良さもグッド。唯一難点を挙げるとすれば、カラーが黒のみということぐらいでしょうか?

 

第1位 夢企覚販売 スーッと爽快 アームカバー

1位も黒のみですが、高機能さと、反比例するかのようなコスパの良さを優先しました。まず紫外線に対しては、UPFが50+になっていることで UVカット率が99%以上までアップ。

涼しさに関する成分では、キシリトールと気化熱作用が使われています。気化熱では30分ほどでマイナス9度まで温度低下が可能。 汗を含む水分で効果を発揮するので、むしろ暑いほどに涼しさが感じられると言っても良いでしょう。

指穴つきで、二の腕から手の甲まで紫外線から守ります。伸縮も良いので、長時間野外にいる方にもおすすめです。

 

UVカット手袋・アームカバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、UVカット手袋・アームカバーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

アームカバーでしっかり紫外線対策!

機能とデザインはアームカバーでも相反するようです。

ただデザインと言ってもシンプルな1色のみのアームカバーが多いので、私個人としてはコーディネートを阻害するほど悪い商品はないかなとも思えます。

高温になりがちな夏でも冷却機能などで対策してくれるアームカバー。次の夏に備えて、あるいは冬でも降り注ぐ紫外線対策として、用意してはいかがでしょう?

記事内で紹介されている商品

uxcell ロング手袋レース

サイトを見る

肉球 刺繍入り アームカバー

サイトを見る

KINESIO  アームスリーブ男女兼用

サイトを見る

日焼け防止アームカバー UVカット97%

サイトを見る

アルファックス UVアームカバーアクア

サイトを見る

GronG アームカバー

サイトを見る

おたふく手袋  ボディタフネス冷感パワー…

サイトを見る

ROI ひんやり冷感UVカット2WAYアームカバー

サイトを見る

女の欲望 COOL&UV内側メッシュアームカバー

サイトを見る

スーッと爽快 アームカバー

サイトを見る

関連記事