目の日焼けも注意!UVカットサングラスおすすめランキング!

最初は日光が眩しいけれど、日傘をさすと手がふさがってしまうのが嫌で、サングラスをかけるようになしました。

ですがその後、目からも紫外線が入るということを知って、肌荒れも気になっていましたからUVカット効果のあるサングラスに切り替えたんです。確かにサングラスも、日傘同様日よけにはなっても、紫外線まで遮断するのは完璧とは言えません。

近年は夏以外でも強い日差し、強い紫外線の日が多いですから、UVカットサングラスで備えておきましょう。

 

UVカットサングラスの仕組みって?

サングラス

UVカットサングラスは、上でもお話したように、通常のサングラスとは違って紫外線を遮ることが可能なタイプでう。サングラスは黒や茶色など、レンズ部分が濃いカラーになっているため、日光が眩しい時に重宝するアイテム。

しかし日光は遮断できても、紫外線までカットする効果はないんです。色付きであることから、裸眼で直射日光を浴びるよりはマシでしょうが、完全には防げません。もし紫外線を気にするのであれば、サングラスもUVカット機能がついたものに切り替えましょう。

サングラスが覆うのは目とその周囲のみですが、目から入った紫外線でも、日焼けなど肌に影響が出てしまうケースもあります。

何より、目の周囲の皮膚は日焼け止めもなかなか塗りにくいもの。万が一日焼け止めが目に入ってしまっては大変ですからね。ゆえにサングラスにUVカット機能を付け、影響を軽減させることが大事なんです。

 

紫外線が肌へ与える影響に注意

日光とサングラス

影響影響とは言いますが、具体的にどんな変化があるのかにも触れておきましょう。代表的なものが日焼けです。紫外線を浴びると、メラニンという色素が皮膚で大量に作り出されます。肌が茶色っぽくなるのはこのメラニンが原因。同じく色素沈着であるシミやそばかすにも言えます。

 

肌を焼くほどではない日も気をつけて

さらに紫外線は、シワやたるみにも影響を与えています。紫外線にはA波とB波、さらにC波という種類があり、地上まで到達するのはC波以外の2つです。

このうち夏場の強い日差し、日焼けの原因になりやすいのはB波なのですが、シワやたるみの原因になりやすいのはA波の方。A波は強さという意味ではB波ほどではないのですが、肌の奥深くまで到達し、コラーゲンなど肌の健康に必要な成分を破壊する効果を備えています。

シワやたるみはコラーゲン不足によって肌のハリがなくなるのが原因の1つ。そのきっかけを作っているのは紫外線A波なんです。強くはなくても年中、曇天であっても降り注ぐため、真に紫外線対策を行うなら、夏場以外も徹底しましょう。

余談ですが日焼け止めの場合、A波はPA、B波はSPFによってどの程度防げるかが表示されています。数値が高いものほど塗った時の効果も高まるのですが、製品によってはSPFのみ、PAのみというケースも存在。きちんと対策するなら、両方表記されているものを探してください。

 

バリエーション豊富なUVカットサングラス

浜辺のサングラス

UVカットサングラスにもいくつかの種類があります。

 

レンズはカラーだけでなく機能も重視

例えば普通のサングラスもそうですが、レンズのカラーは黒とは限りません。茶色やグレー、その中にもさらにイエローブラウンなど明るめのカラーもあります。ファッションに応じて複数色持っておいても良いですね。

日光への対応方法としては、調光レンズや偏光レンズというタイプもあります。前者は紫外線の量によってサングラスの色合いが変化するもの。眩しいところでは濃く、そうでなければ薄くなるので、場所によって着脱の手間が省けます。

後者は主に反射する光に対して効果を発揮するタイプ。日光は地面や周囲からの照り返しも強いですから、空からよりもそちらに対処したい時におすすめです。

また眼鏡の形も様々で、一般的なイメージとしての片目ごとにレンズがあるタイプから、水中メガネにあるような、1枚の大きなレンズで観るタイプも存在。こちらはスポーツ選手などが多く使っていますね。

 

視力にかかわらず装着できる

ちなみにサングラスは度の有無は選択可能。裸眼で視力が良い人やコンタクトレンズを着用しているなら、伊達メガネでUVカットサングラスを探すこともできます。

また眼鏡をしている場合でも、その上から着用できるサングラスもあります。度ありでコスパをかけるのが嫌なら検討してみてください。

 

UVカットサングラスを選ぶポイント

サングラスとUVケア

UVカットサングラスを購入する際は、以下の点を抑えおくと求める製品を見つけやすいです。

 

レンズ部分のカラーは暗すぎ注意

まずはレンズ部分。サングラスそのものを初めて使う場合は、あまり暗すぎないものをおすすめします。というのも、カラーレンズの場合日光の眩しさを軽減できますが、それ以外の場所では真っ暗で何も見えなくなるリスクがあるからです。

もちろん眩しくない場所なら外せば良いのですが、UVカットサングラスを購入する場合は紫外線を防ぐのが目的。眩しさがさほどでもなくとも付けっぱなしにするはずです。

さらに暗くて見えない場合、目はよく見ようとして瞳孔を開きっぱなしにしてしまいます。そうなると紫外線が入りやすくなるので、よほど機能の高いサングラスでもない限りは、かえって紫外線に有利となってしまうんです。

明るさが普通以下の場所でも、周囲がきちんと確認できるものを優先しましょう。また紫外線カットは主にレンズ部分で行いますから、大きいものほど広い面積に対応できます。迷っているなら上で触れた調光レンズに頼るのも手ですね。

 

紫外線カットの数値には注意

また肝心のUVカットについても、一定ではなくサングラスごとに違いがあります。ベストはもちろん100%。そうでなくても、より100に近い数値のものを探しましょう。

ちなみに数値はカット率ではなく、透過率や波長を表記している製品もあります。透過率はカットとは逆でどの程度紫外線を目や肌に通してしまうのかを示していますから、0に近いほどおすすめです。

一方波長はナノメートル単位で表記され、その数値以下であれば紫外線の種類に関わらずカット可能であることを示しています。ベストは400以上の数値を示していること。紫外線はC波が200から280、B波が280から315、A波が315から400となっているためです。

無いとは思いますが、反対に280以下の数値しか表示されていない製品は避けたいですね。

 

フレームは使っている眼鏡に近いと違和感も少ない

眼鏡は耳にかけるフレーム部分も大事です。これは実際にかけて確かめるのがベスト。もし普段から眼鏡をかけている人は、今使っている眼鏡のフレームに合わせると失敗しにくいです。

今使っている眼鏡が耳にかけにくい、不便なんてことはないはず。別のフレームに興味があるのでなければ、同系統のものを探しましょう。

 

透明レンズもある

UVカット眼鏡と言われてしまうかもしれませんが、レンズ部分が透明のサングラスも存在します。こちらも度が入っていない伊達眼鏡もありますから、視力の程度に関わらず、カラーレンズが嫌、室内でもUVカットをしておきたいという方におすすめです。

 

私が使ってよかった!UVカットサングラスはこれ!

私のイチオシは、Colemanのメガネの上からかけられるオーバーサングラスです。私は普段眼鏡を使っているので、サングラスにする時に付けたり外したりは面倒。オーバーサングラスなら上から重ねるだけなので便利です。

偏光レンズであり、紫外線は99%以上のカット率。レンズは3色、フレームは2パターンから選べます。

 

今夏に大活躍!UVカットサングラスおすすめランキング!

以降はほかにもたくさんあるUVカットサングラスの中で、特に良さそうなものをランキング形式にして並べてみました。

 

・第6位PAERDE サングラス

最初はメンズ向けのサングラス。別に女性がつけていけないという決まりはないので、気になったら女性でも選んでよいと思います。メンズ向けはシャープなスタイルが多くて格好良いですね。

フレームはレンズの下部分がないタイプ。レンズは7層ある特殊な偏光レンズを採用しており、紫外線のほか衝撃耐性などもついているのが特徴です。カラーも8種類あります。ブルーやイエローなど、鮮やかなカラーもあるので、暗い色は避けたい人にもおすすめです。

 

・第5位Yveser クラブマスター サングラス メンズ & レディース用

5位は男女兼用のサングラス。こちらもレンズのカラーが緑など鮮やかなラインアップで5種類用意されています。レンズには偏光機能もついており、フレームなど耐久性が良いのも魅力。

形状はこちらも上部分のみフレームとレンズがつながっている形ですね。レンズは大きめで丸い形をしているので、目をしっかり覆いたい時にも役立ちそう。

 

・第4位eight tokyo UVカットサングラス

紫外線はもちろん、近赤外線やブルーライトまでカットしてくれるのがこのサングラス。男女兼用であり、フレームの形やカラーのバリエーションが豊富で、実に14種類もあります。フレームはレンズ全体を覆っている形で共通。

紫外線は99.9%、ブルーライトは約43%、そして近赤外線は約46%のカット率です。室内でパソコンやスマホ操作が多い人にはありがたいですね。

 

・第3位WISH CLUB レディースCat eyeサングラス

UV400でA波にもB波にも対応してくれる機能性もさる事ながら、目尻がつり上がったような、レンズの独特な形も魅力的なのがこちら。レンズの形は7角形の角ばったタイプと2通り。レンズ及びフレームの色違いで合計15種類揃っています。

紫外線防止も大事だけど、デザイン性は捨てたくないならぴったりです。

 

・第2位Coleman レディースサングラス

2位は紫外線透過率1%以下、コールマンのサングラスです。偏光度も99%のレンズで、照り返しにも安心できそう。

私が使っているのとは違いオーバータイプではないのですが、紫外線カットにおける能力の高さと、フレーム部分にストライプ模様が刻まれている点が気に入りました。

 

・第1位Duco 女性のスタイリッシュな偏光サングラス

1番気になったのは、Ducoのサングラス。紫外線カット率は100%で、波長も400ナノメートルまで対応。それでいてグラデーションTAC偏光レンズによって反射光にも強いと機能性は抜群。

ちょっと高いですが、カラーも5色と好みで選びやすく、レンズ自体も大きめで目の保護としても役立ちそうなのでベストとしました。

 

まとめ

今まで日焼け止めだけで対策していた方も、これを機にサングラスを加えてみてはいかがでしょう?夏はもちろん、今から始めるのも紫外線A波対策になります。

目から入る紫外線も抑えて、よりキレイな肌をキープしてください。

記事内で紹介されている商品

コールマンオーバーサングラス

サイトを見る

PAERDE サングラス

サイトを見る

Yveser クラブマスター

サイトを見る

エイトトウキョウ UVカット サングラス

サイトを見る

レディース Cat eye サングラス

サイトを見る

レディース サングラス

サイトを見る

Duco 女性のスタイリッシュな偏光サングラ…

サイトを見る

関連記事