家電モニターが教える!サーキュレーターおすすめランキング!

サーキュレーターは最近人気がある生活家電ですが、お使いになっていますか。サーキュレーターはエアコンと併用して使うことによって、電気代の節約効果があることで知られています。

私も一昨年から部屋でサーキュレーターを使い始めたのですが、部屋の空気を循環させることにより、部屋の温度を一定に保つことが出来るので、とても快適に過ごすことが出来ます。

また、部屋干しにしている洗濯物を早く乾かすことも出来たり、部屋の換気も出来るので、一台あると清々しい空気を楽しんで暮らすことが出来るところが良いと思います。

毎日の生活を豊かなものにしてくれるので、サーキュレーターはおススメ生活家電なのです。

room

サーキュレーターと扇風機って何が違うの?

サーキュレーターは、部屋の温度差のある空気を循環させる役割のために開発されたものです。

空気を循環させることで、温度差を小さくして冷暖房の効率を高めることが出来るので、快適に過ごせるようになるだけでなく、電気代の節約にもつながるということで人気が高まっています。

夏にだけでなく、冬の暖房時にも使っていけます。

冬場に暖房器具を使用すると、暖かい空気は部屋の上の方にいってしまい、なかなか部屋全体は暖まりませんね。そういう時にサーキュレーターを使って、部屋の空気を循環させれば、上の方の暖かい空気を簡単に足元へと運ぶことが出来るようになります。

夏にも同様に、より部屋を涼しくし、快適に過ごせるようにしてくれます。

扇風機は、風を人に直接送り、涼しくするものです。

そのため、風を送るハネもサーキュレーターよりも大きく作られていたり、ハネの枚数が多く肌あたりを良くしている工夫のある扇風機も見られます。

扇風機をサーキュレーターのように使えないかと思う方もおられるかもしれませんが、扇風機は風が広く拡散して遠くには届きません。それに比べて、サーキュレーターの風は渦を巻き遠くにまで届くようになっているため、風を循環させるという視点ではより効果的と言えましょう。

サーキュレーターを上手く使って、快適な部屋温度を実現していきたいものです。

私がサーキュレーターを選ぶ時のポイント

サーキュレーターには様々な製品があります。どうやって選んだら良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、1つ1つ大切なポイントを見ていき、自分にとってどの機能を持ったサーキュレーターが向いているのか、チェックしていきましょう。

風量

サーキュレーターは使う部屋に合った風量が必要になります。広い部屋で使う場合には、狭めの部屋で使うよりも遠くまで風を送ることが出来るサーキュレーターが向いています。

この風量は製品紹介時に記載されている「対応畳数」で知ることが出来ます。

または「到達距離」が記載されているので、自分が使おうと思っている部屋の広さに応じたものを選びましょう。

通常の家庭で使うタイプから企業の会議室などでも使える大型タイプまで、様々なサーキュレーターがあるのですが、まず一番に見るべきはこの「対応畳数」だと思います。

静音性

サーキュレーターがいくら部屋の空気を循環させることに長けていても、操作音が大きなものは部屋にいて快適ではないので避けた方が良いですね。

最近では、静音性を謳っているサーキュレーターも多くみられます。「db」という表記でどれぐらいの騒音が発生するのかが記載されているので、しっかりとチェックしておきましょう。

「20db」はささやき、木の葉のふれあう音、「30db」は郊外の深夜、ささやき声、「40db」は、市内の深夜、図書館、「50db」は静かな事務所、換気扇 というのが目安です。

機能

〇首振り機能

多くのサーキュレーターには首振り機能が搭載されているので、部屋の空気循環だけでなく、部屋干しの洗濯物を乾かす時にもお役立ちしてくれます。

左右の首振りがあると、部屋の空気の入れ替え時にも便利ですし、上下の首振りまでついていると設置場所を問わず広く風を当てることが出来ます。

左右と上下の首振り機能を同時に動かすことが出来るタイプであれば、部屋の換気をしたい時などに広範囲に風を送り込むことが出来て重宝しそうです。

〇角度調整機能

上下の角度を調整して、一定の角度で風を送ることが出来る機能がついているタイプもあります。

こういう機能がついていると、乾きにくい洗濯物の方へ風を送ることが出来るため、とても便利に使っていけます。

〇タイマー機能

タイマー機能がついていれば、サーキュレーターを使っている時にも自動的に電源がオフになるので、自分で調節しないといけないというストレスから解放されます。

部屋干しの洗濯物に向けてサーキュレーターを使っておいて別部屋にいる場合などに、このタイマーがあると便利です。

また、自動的にサーキュレーターがオンになるようにタイマーを使うと、朝起きてきたときにエアコンと一緒に使うことで部屋温度が快適になるようにしておけるのでとても良いと思います。

サイズ

サーキュレーターはそれほど場所をとらないサイズのものがほとんどですが、それでも自分が使いたい部屋に置いて使っていけるだけのスペースがあるかどうかは重要になります。

サーキュレーターのサイズが、首振り機能を自在に使う場合でも余裕をもって使っていけるものかどうか、しっかりと事前にチェックしておきましょう。

私はサーキュレーターを選ぶ時に、首振り機能があるものをということを重視しました。部屋の空気循環という役割だけでなく、部屋干し時での活躍に期待をしていたので、首振り機能があるものは便利になりますね。

これから梅雨の季節もありますし、部屋干しの機会も増えているので、この首振り機能は外せない機能だと思います。

実際に買って良かったサーキュレーターおすすめ商品

アイリスオーヤマ  サーキュレーター 首振り リモコン付き

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ サーキュレーター 首振り リモコン付き

コンパクトサイズなのですが、とてもパワフル送風が特徴的です。夏も冬もエアコンと併用して使っているのですが、部屋の温度設定が抑えられるので消費電力が少なくなり省エネにつながります。

自動で左右に首振りが出来る機能付きなので、室内干しの洗濯物の乾燥にも大活躍してくれています。

上下にも角度が変えられるようになっているので、特定の場所に風を送る使い方も出来ます。

静音モードが搭載されていて、35db以下の音量なのでとても静かなところも気に入っています。

リズムモード(風量3段階)で強さを変化させることも出来、自然に近い風を再現しているので、寝る時に利用すると快適に過ごせます。音も静かなので夜安心して使えるのも嬉しいですね。

タイマー機能もついており、サーキュレーターに意識を集中させることなく色々家事も出来るので重宝しています。

毎日行っている部屋の空気の入れ替えが効率よく出来るのが良いですね。部屋数が多いのですが、これ1台あると快適に過ごせる部屋に出来るのでもう手放せません。

エアコンと併用して電気代を節約してみたいという方や、部屋干しの洗濯物を効率よく乾かしたいという方におススメです。

サーキュレーター

サーキュレーター気になるランキング6選

6位 パナソニック  サーキュレーター

斬新なフォルムで部屋に置いておくとサーキュレーターとはわからないぐらいデザイン性の高いモデルです。

新しい風を創り出す球体、ということで、どこでどのようにして使うかは自由なのだそう。サーキュレーターとしても扇風機としても活躍してくれます。

自由自在に送風方向が選べる独自の球体形状となっているので、室内の気になるところへ向けて空気環境を整えることが可能になり、快適な空間が楽しめそうです。サーキュレーターとしては、直進的でパワフルな風が効果を発揮してくれそうです。

扇風機としては、滑らかで心地よい風を実現してくれるということで、長時間あたっても体温が低下しにくく疲れにくい仕様なのだそうです。

独自の360度スイング搭載の首振りスタンドがセットされていて、途切れなく360度回り続けるから、やさしい風が空間全体を包み込んでくれます。

首振りの角度は5段階で調節可能なので使いやすくなっています。

1時間、3時間のタイマーもついているのも嬉しいですね。

2色のLEDが搭載されていて、部屋の空間を優しく演出してくれ、オブジェとしても楽しめるようになっています。

カラーはシャンパンゴールドの他、クリスタルレッドとパールホワイトがあります。

サーキュレーターに機能性だけでなく、デザイン性や美しさを求める方にぴったりのお品だと思います。

価格帯は高めですが、一般のサーキュレーターとして考えるのではなくインテリアとして見てみると妥当なところでは無いでしょうか。

5位 Vornado サーキュレーター

出典: Amazon.co.jp

Vornado サーキュレーター

12~30畳用と、広い部屋向けのサーキュレーターです。広い部屋で使うモデルの割には、サイズが幅30.5cm×奥行22cm×高さ34.5cmと案外とコンパクトなサイズです。

重さも2.8kgなので、部屋から部屋への移動時にも簡単に持ち運びが出来て便利です。

ボルネードは、約70年前に世界で初めてサーキュレーターを開発した米国のメーカーなので、安心感がありますね。このモデルはボルネードのロングセラーということなので、とても信頼出来そうです。

吹き抜けのあるリビングで使ったりするのも、首の角度調節が出来るので向いています。螺旋状の風が天井まで届くので、空気の循環が早くできて便利そうです。

21m先まで届く直進性の強い風により、広い部屋でも空気を室内全体に循環させられるので、夏も冬も使っていけて省エネに貢献してくれると思います。

部屋のインテリアを損ねることのないホワイトのカラーも良いですね。

2年保証がついているところも有難いです。

静音性については記載が無いので、音が気になる方向けでは無いと思います。パワフルなサーキュレーターとしての性能を求めている方におススメです。

価格も大きな部屋向けなのにリーズナブルなのが良いと思います。

4位 TWINBIRD 3D サーキュレーターブラック

出典: Amazon.co.jp

TWINBIRD 3Dサーキュレーター

横8の字首振りが特徴的なサーキュレーター。死角になりがちなL字形状、階段、家具などにも対応し、温度ムラ、湿度ムラを軽減するという設計になっています。

角度設定は3段階から選べるようになっており、真上にも向けられるので、天井にたまる空気を効率よく循環させることが可能になります。

前グリル、ハネは簡単に着脱できるため、お手入れも簡単に出来るとあるのが良いですね。

サイズも、22cm×29cm×33cmとコンパクトで、部屋に置きやすいのも嬉しい。

保証期間は1年ついているのは良いですね。

静音性やタイマー機能などに欠けているので、サーキュレーターとしての根本的な機能のみ求める方には良いと思います。

価格が安くて買いやすいので、何台か家にサーキュレーターが必要という方にも向いています。

3位 山善 立体首振りサーキュレーター

エアコンや暖房機器との併用で冷暖房効率をアップさせることが出来るサーキュレーターで、直進性のある風が送られるので部屋の空気の循環だけでなく、新鮮な外気を取り込むのにぴったりです。

また、就寝時に嬉しい、眠りに優しい静音モードが搭載されているのも嬉しいですね。

風量調節が3段階から選べるようになっていて、トルネードガードで遠くにまで風が届くため、吹き抜けや広い部屋でも活躍してくれそうです。

首振り角度は、左右60度で、上下は上90度、下5度と自動で動いてくれるので、とても便利です。洗濯物の部屋干しの乾燥時間も大幅に短縮出来そうです。

リモコンがついているところも良いと思います。切タイマー機能もついているので、時間を上手く区切って使うことが出来ます。

前回運転終了時の状態で運転を開始する、メモリー機能付きなので、毎日同じように使う方にはとても便利です。

指はさみ防止安全に配慮した設計にもなっているので、小さなお子様やペットがいる御家庭でも安心して使っていけます。

保証期間も1年ついているのもありがたいですね。amazonのレビューも概ね好評なので、信頼感が持てます。

価格もとても安いので買いやすいです。機能も充実していて保証もついているので、是非とも使ってみたいと思えるサーキュレーターです。

2位 ZEPEAL  サーキュレーター

3段階風量が切り替え出来るサーキュレーターです。風向き角度は4段階調節が可能となっており、部屋の空気をムラなく循環させたり、洗濯物の部屋干しの乾燥という一般的な使い方をする上では問題なく便利に使っていけそうです。

冷暖房の効率をアップさせるのにサポートしてくれるアイテムとしては充分役に立ってくれそうなので、タイマー機能やメモリー機能、静音性にこだわる方でなければこちらでも満足出来ると思います。

1.6kgと重量も軽いので、部屋から部屋へと気軽に運ぶことが出来るのも良いと思います。

保証期間も1年ついているのは有難いですね。

価格帯がとてもリーズナブルなので買いやすいところが素晴らしいですね。サーキュレーターとしての基本的な働きのみでOKという方や家に数台サーキュレーターを置いておきたいという方に向いていると思います。

1位 アイリスオーヤマ  サーキュレーター 静音 首振り

出典: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 首振り

8畳までの小さめの部屋向けのサーキュレーターです。サイズはコンパクトなのに、パワフル送風のサーキュレーター。

しかも、静音モードが搭載されており、35db以下で静かに使えるところも良いと思います。

直線的なパワフル送風で室内の空気を循環させ、夏は冷房、冬は暖房効率を上げるので、一年中活躍してくれそうです。

自動で左右に首を振る首振り機能がついているので、部屋の換気にもうってつけ。

風量調整も3段階で出来るようになっており、縦方向の角度調整も上90度、下20度まで出来るように設計されています。

事故や怪我防止のためハネに指が届きにくい安全に配慮されたつくりになっているので安心感があります。お子様やペットにも優しい設計になっているのは嬉しいですね。

amazon のレビューも高評価のものが多く、ベストセラー1位に選ばれているので、これはなかなか良さそうな1台です。

カラーはホワイト以外にもブラックもあります。

価格がとても安いです。買いやすいので、家にもう一台追加して買うという場合や、初めてサーキュレーターを買うという方にもおススメです。

まとめ

いかがでしょうか。サーキュレーターを使うことで、部屋の空気が循環され、夏でも冬でも快適に過ごせるので、一家に一台欲しいところですね。

冷暖房の電気代節約にもなると期待出来るので、これは使わない手は無いと思います。

毎日の部屋の空気の入れ替え時に、洗濯物の部屋干しの乾燥にも使えるので、持っておくととても重宝します。

ランキングに挙げたモデルなども参考にして、是非お気に入りの一台を見つけて下さいね。

 

記事内で紹介されている商品

アイリスオーヤマ サーキュレーター 首振…

サイトを見る

パナソニック サーキュレーター

サイトを見る

Vornado サーキュレーター

サイトを見る

TWINBIRD 3Dサーキュレーター

サイトを見る

山善 立体首振りサーキュレーター

サイトを見る

ZEPEAL サーキュレーター

サイトを見る

アイリスオーヤマ サーキュレーター 静音 …

サイトを見る

関連記事