買いたいものを検索してください

ますますスタイリッシュに!サーキュレーターおすすめランキングTOP10

近年は「扇風機」と同様に「サーキュレーター」が電化製品売り場にも沢山出揃っています。「サーキュレーター」の人気が高まってきた理由は、部屋の空気を上下左右と隅々まで循環させるため、狭く強い風を遠くまで送ることができ、空気循環がよくなるからです。

 

サーキュレーターとは?

 

扇風機との違いは?

もっとも気になるのは「扇風機」と「サーキュレーター」の違いは何かということだと思います。簡単に表現すると、「扇風機」は、風を直接身体にあてて身体に溜まっている熱をとるもの。「サーキュレーター」はその場の空気の循環をさせ温度を下げるものです。

 

サーキュレーターの使い方

写真ACより

扇風機も、サーキュレーターも、夏の暑さを和らげるものとして認識があると思いますが、サーキュレーターは身体にあてることを目的としていないので、仕事場においては一年を通して、「淀んだ室内の空気を循環する目的」として使われている場合が少なくありません。

その他、夏場においては「室内温度を下げるために」に使われますし、一年通して「洗濯物を乾かすために」空気循環を促して使われている方もいます。

 

サーキュレーターの選び方:ポイントは5つ!

 

「風力」は部屋の大きさに合わせて選ぼう

「大きいからイイ!」という発想はちょっとやめておきましょう。扇風機でもクーラーでも部屋の大きさに合わせて選ばないと、風不足や、風が強すぎて辛いということがあるのです。

風不足の場合は、なかなか部屋の温度が下がらなかったり、淀んだ空気のままということになりかねません。反対に大きなものを選んで風が強すぎると、健康にも害が出てしまうんですよ。

正しい大きさは、正しい風の強さにつながるのでキチンと測っておきましょう。

 

モーターのタイプをチェック!

サーキュレーターには、ACモーターかDCモーターが使われています。

・ACモータータイプは、風力の切り替えが3~4段階になっているものが多いのが特徴で、若干DCモータータイプより音が大きいのですが、静音モードがついているACモータータイプのサーキュレーターも発売されています。

・DCモータータイプは、入力する電圧によって回転数が決まり、風力と音のバランスをギリギリにまで調整することができるため、ACモータータイプより静音にできるのです。

 

静音性をチェック!

現在はかなり音が静かなものが多くなりましたが、大きな風を送るものがサーキュレーター。やはり音の大きさが気になるものが少なくないようです。

サーキュレーターを使う場所についても考えながら選ぶといいでしょう。たとえばお子様がいる部屋や静かに過ごしたい部屋には音の静かなものを選ぶのがいいですね。

音の大きさを表すのがデシベル。この表示があると稼働中の騒音の目安になります。一般的には35デシベル以下のものを選ぶとよいと思います。その上の40デシベルは図書館の中にいるような音といわれていますからギリギリ気にならない音でしょうか。

それ以上になると普通の学校や会社にいるような音の大きさになるでしょう。それはちょっと煩いと感じるレベルです。電化製品売り場で実際にサーキュレーターを回しているので、その音を聞きにいくのも手だと思いますよ!

 

お手入れのし易さも重要

サーキュレーターのお手入れ方法ですが、使ってみると意外と羽根に埃がつきやすい事に気がつくでしょう。我が家のサーキュレーターも一年使うと、モーター部分や羽根部分に埃がいっぱいついていました。考えてみれば夏場なんて、12時間は使っていたかも。冬も暖房の空気循環のため12時間使ってました!

モーターの熱で必然的に埃が集まってしまうらしいのです。

このサーキュレーターの初期製品は分解しにくくお手入れが大変でした。お手入れするには

 

・前ガードが外れる。

・羽根が外れる。

 

の2点が整っているものを選ぶと掃除しやすく、長持ちします。最低限、前ガードが外れるものを購入すると間違いない買い物です。前ガードが外れないと羽根掃除ができないので、ワンシーズンで使用中止ということになりかねないのです!

 

サーキュレーターにも様々なタイプがある

 

「壁掛けタイプ」は、壁にサーキュレーターの土台部分をねじで止めてから使うので、上から下への風力が可能になるものです。メリットは「限られたスペースの有効活用が可能」「 上からの強い風」「360度稼働するタイプなら部屋全体に風を送れる」、デメリットは「設置工事が必要」「移動ができない」です。

 

「羽なしタイプ」は、文字通り羽根がないサーキュレーター。メリットは「羽根で怪我をしない安全性がある」「子供のいる家庭に最適」、デメリットは「価格が高い」「消費電力が高い」です。

 

「タワー型」は、スリムな円柱形で床に置くもの。ただし一般のサーキュレーターと違い、スタイリッシュなデザインで、コンパクトさや安全性などから人気が高まっています。メリットは「おしゃれな形」と「コンパクトさ」、デメリットは「風の弱さ」です。

 

その他機能をチェック!

もはや扇風機と同じ機能があるサーキュレーター。やはりこの機能があったら楽という点は人それぞれなのですが、

・タイマー
・リモコン付き
・風量調節
・自動首振り

などは、お値段が10000円程度のサーキュレーターにはついています。それ以下だと機能性がかけるかもしれません。

 

タイマーは、お出かけする時に切れているかどうか、眠る前に止めておけるかどうか、など心配な人には必須ですね。リモコンは安いものにはついていないものもあります。遠くから操作したい人はチェック!

風量調整も何段階の調整が可能か確認しましょう。今は3段階から5段階の調整可能なものが多く出ています。

 

サーキュレーターおすすめランキングTOP10

第10位 ボルネード タワー・サーキュレーター

サイズ 幅22.6×奥行22.6×高さ73.7cm
風量・適用床面積(畳数) 6~15畳
モーターのタイプ ACモーター
消費電力 〔強〕39/44W、〔中〕29/33W、〔弱〕24/25W
機能 風量調節3段階、リモコン、360度回転

アメリカで愛され続ける信頼と実績のボルネード

1940年代より愛され続けているアメリカのボルネードのサーキュレーターは、時代の進化、技術の進化と同時に開発も進んでいる老舗メーカーです。スタイリッシュなタワー型サーキュレーターは和風・洋風問わずに自然マッチするデザインが魅力です。

設置スペースは約23cm×23cmでスペースが取られません。広範囲に途切れることのない空気の流れをつくるため、小さいながらも少し広めの部屋にもOKなのが嬉しいですね!

 

第9位 パナソニック 住宅用サーキュレーター

サイズ 600w×160H×170D(mm)
風量・適用床面積(畳数)
モーターのタイプ
消費電力 〔強〕 20/20W 〔弱〕17/17W
機能 引きヒモ式で、停止−強−弱。

日本のパナソニックなら安心!

日本製品が欲しいなら、壁掛け式が欲しいならやはりパナソニックが安心です。簡単な設計で引きヒモ式で2段階調整の風力。何十年使っても壊れず、ある程度長持ちを望む人には絶対日本のメーカーをお勧めです。

デザインもシンプルなので一般家庭の壁につけても違和感ありませんが、この手のエアコン式のサーキュレーターは事務所やある程度の広さがある家向きですから自分の家をイメージして購入することが大事です。

 

第8位 LASKO ボックスファン

LASKO ボックスファン
サイズ 横52×高さ55×奥行10.5cm
風量・適用床面積(畳数)
モーターのタイプ ACモーター
消費電力 58/60W
機能 三段階風量調節付き

女性でも片手で持ち歩けるコンパクトさをもとめる方へオススメ!

大きい部屋でなく自室で使いたい、片手でひょいっと持って移動できる、軽い手軽そんなキーワードを求める人にオススメなのが、ボックスファンというサーキュレーターです。

リモコンなどの機能はすくないけれど、三段階風量調整がついているので、空気循環の機能は絶対OK!奥行きが10.5cmという細さで、壁にそっておいても邪魔にならず、使わないときも収納が楽という点で欲しい方も多いはずですね。電源さえ確保できたらキャンプにも持っていけるようなコンパクトさが魅力!

 

第7位 山善 サーキュレーター 

サイズ 幅24×奥行22.5×高さ35.5cm
風量・適用床面積(畳数)
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 61/55W
機能 上下左右自動首振り、風量3段階調節、温度センサー、タイマー、リモコン

ブランド力よりも機能性で選びたい人にオススメ!

室温センサーを搭載し、温度設定に応じた自動運転が可能がこの価格で購入できるとなると注目したいのが山善のサーキュレーターです。「山善」という社名は聞いたことがあるものの、イメージ的には2番手3番手のメーカー。しかし日本のメーカーですから機能的に大変信頼できます!

しかもDCモーターをつかっているせいか静か。コンパクトで上下左右自動首振り機能はリビングに是非1台置いておきたいもの。人気があるので入荷日を待つかもしれません、すぐ予約を!

 

第6位 アイリスオーヤマ サーキュレーター

サイズ 幅約21×奥行約21×高さ約29
風量・適用床面積(畳数) 24畳
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 25W
機能 リモコン、タイマー、

驚くほどパワフルなのにコンパクト!そして主婦に嬉しい「衣類乾燥モード」あり!

路頭に迷い始めた日本の優秀な技術者を受け入れた後、あっという間に日本を代表するメーカーになったアイリスオーヤマのサーキュレーター。騒音の低さが人気のDCモーター搭載を搭載し、運転音は35db以下の静けさを実現しながらもパワフルな風量風力を備えて部屋の隅々まで風を届けるサーキュレーターが登場しています。

しかも「衣類乾燥モード」があり、沢山の衣類をまんべんなく乾かしてくれるという主婦に嬉しい機能があるのです!にくいほど乾かす奴に惚れてしまうかも。

 

第5位 アイリスオーヤマ サーキュレーター

サイズ 幅約24.1×奥行約17.5×高さ約26.6
風量・適用床面積(畳数) 8畳
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 50Hz:静音/12W、中/22W、強/31W;60Hz:静音/11W、中/21W、強/29W
機能 風量調整3段階、角度調整手動で上下下方向への首振りで高い所からの送風が可能に。

狭い部屋でもDCモーターを使いたい!静かな音で静かな生活!

アイリスオーヤマの24畳のパワフルさ、沢山の機能性はいらないけれど、静かなサーキュレーターを探している人にオススメしたいのが8畳用のサーキュレーターです。風力は8畳用ですがコンパクトで35dbの静けさはそのまま搭乗しています。8畳用ならリモコンがなくても手に届く範囲だから問題なし!ですね。自動首ふり機能はないのですが2000円代でDCモーターのものはこれだけかも。

 

第4位 パナソニック サーキュレーター 創風機Q

サイズ 直径25cm
風量・適用床面積(畳数) 8畳
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 最大21.5W 最小4.1W
機能 羽なし、首振り付、LED搭載

可愛い!インテリアにもなる球形のサーキュレーター

まさかみんな形のサーキュレーターが発売されているとは知らない人もいるのではないでしょうか?サッカーボールのような球型のデザインがまるでインテリアのよう!このデザインは色も赤・青・白・シャンパンカラーと発売されていてシャンパンカラーは入手困難。赤は女性らしさがただようデザインで愛らしいですね!

穴から誘引された空気を7倍にして風を送り届けてくれます。もちろんDCモーターだから騒音も心配なく、羽根がないので、手をいれても怪我なく安全。このサーキュレーターがあったら家に帰るのが楽しくなります!

 

第3位 OPOLARブレードレスサーキュレーター

出典: Amazon.co.jp

OPOLARブレードレスサーキュレーター
ブランド
カテゴリ
サイズ (幅)31X(奥行)24X(高さ)34
風量・適用床面積(畳数) 12畳
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 26W
機能 羽根なし、タイマー、上下左右自動首振り、6段階風量調節、リモコン

おしゃれで、機能性ありで、安い…注文の多いあなたに!

そんな虫のいい話があるものかと思いきや、羽根なしで、タイマー8時間もついていて、上下左右自動首ふり、しかも6段階も風量調整ができるもの。しかもしかも、DCモーターの静かなものが12畳で使えるのがOPOLARのサーキュレーター。カラーはブラックのみでシンプルなカラーが好きな人にぴったり。操作も簡単で、掃除もパネルをはずして拭くだけなので手参らずですよ!

 

第2位 バルミューダ サーキュレーター

出典: 楽天市場

バルミューダ サーキュレーター
サイズ 幅32×奥行き23×高さ34
風量・適用床面積(畳数) 20畳
モーターのタイプ DCモーター
消費電力 1.5W~26W
機能 4段階(風量1/2/3/ジェットモード)、上下首ふり、

価格はちょい高いけど、機能性も高い!キチンとしたものを求めている方にオススメ!

バルミューダは比較的新しい日本のメーカーですが、近年はドイツや台湾、中国でも販売開始をはじめており、高い品質が認められているメーカーです。

大きく広がる、包み込むような自然界の風を再現するグリーンファンテクノロジーを採用したGreenFan C2。静かでやさしいその風は、涼しさと、いつまでも浴び続けたくなる心地よさを届けてくれるサーキュレーターです。珍しいニオイを最大94.7%除去する高性能の脱臭フィルターを搭載していて、風に嫌な香りがないのが嬉しいですね。

 

第1位 ボルネード サーキュレーター クラシックモデル

出典: Amazon.co.jp

ボルネード サーキュレーター クラシックモデル
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅26×奥行16x高さ30
風量・適用床面積(畳数) 10畳
モーターのタイプ ACモーター
消費電力 低速:約16W/高速:約32W
機能 風速調整2段階

レトロで可愛い!彼も羨ましがるサーキュレーター

小型だけど玄関・洗面所などちょっとしたスペースから10畳まで対応する風量があり、ボルネードから生み出される竜巻状の風は、周りの空気を巻き込みながら、より強力な渦となって広がらずにしっかりと天井や壁に届きます。

とってもレトロでクラシカル。車の話ではないですよ、もちろんサーキュレーターのお話。時代を感じるデザインが私たちの心を捉えて離さなないでしょう。またプラスチックではないので重厚感もあり、安物くささもしないところがオススメポイント!

 

to buyインフルエンサーおすすめのサーキュレーターもご紹介!

ソウイジャパン サーキュレーター

スタイリッシュかつ、収納時もコンパクトになるサーキュレータ✨

リモコン付き。首の角度も自由自在だから、室内干しなど年中使えます(*^^*)


アロマ対応なので、香りもお部屋で楽しめて?言うこと無しの商品です。

 

サーキュレーターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、サーキュレーターの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

扇風機よりサーキュレーターの人気が押している理由は?

サーキュレーター
naomi

殆どの人が扇風機さサーキュレーターの狭間で購入を迷っているでしょう。私もはじめは同じ気持ちでした。でもオフィスでも空気循環の大切さで天井から使うサーキュレーターを導入している会社も少なくありません。家族全員が平等に「この部屋にいると気持ちいい!空気が気持ちいい!」と思えるものがサーキュレーターの魅力です。強い風を独り占めする傾向の扇風機と違う点がそれ!

今買うべきものなら、迷わず私はサーキュレーターを押します!

 

記事内で紹介されている商品

ボルネード タワー・サーキュレーター

サイトを見る

パナソニック 住宅用サーキュレーター

サイトを見る

LASKO ボックスファン

サイトを見る

山善 サーキュレーター

サイトを見る

アイリスオーヤマ  サーキュレーター

サイトを見る

アイリスオーヤマ サーキュレーター 

サイトを見る

パナソニック サーキュレーター 創風機Q

サイトを見る

OPOLARブレードレスサーキュレーター

サイトを見る

バルミューダ サーキュレーター

サイトを見る

ボルネード サーキュレーター クラシック…

サイトを見る

ソウイジャパン サーキュレーター

サイトを見る

関連記事