スーツを華やかに!卒業式や入学式で活躍なコサージュおすすめランキング8選

独身の頃は、あまりコサージュは使わなかったのですが、3人のママになった今コサージュは必須アイテムになっています。結婚したり子供を持つと自分以外での関係のお呼ばれが増えます。そういう場合に、ブラックフォーマルやスタンダードなスーツで参加するということも増えていきます。

とくに親族の結婚式や子供の学校行事などでは地味めなスーツやブラックフォーマルで参加することが増えます。その時に、胸元に華を添えることができるのがコサージュです。周りの人と同じようなブラックフォーマルをきていても、コサージュをむ目に添えることで個性も出せますし華やかさも演出できます。

派手なスーツやドレスを着ることができなくなる場合も結婚すると多くなっています。そこでおすすめするのがコサージュです。数点揃えておけば、シーンごとに付け替えて使うことができますので、同じブラックフォーマルやスタンダードなスーツもイメージが変わります。

それから、おすすめなのがバッグなどにもつける方法ですね。安全ピンでとめることからも子供がいる女性にはとくに便利になります。あまり着る回数もないスーツを何着も持たなくてもコサージュを数点持っていれば、賢い節約にもなります。今回は結婚して20年の私の経験も含めて主婦になったら持つべきコサージュの選び方をご紹介します。

 

スーツが映える!コサージュの魅力

 

コサージュは結婚したり子供を持つと、大活躍するアイテムです。独身の頃のように行事のためにスーツやドレスを買い替えるのではなく、少しお値段の高いスーツなどを買って長く使う人のほうが多いからです。

そのときに、コサージュなどを小物を使うとイメージが変わるので大変便利な小物なんです。それから、かしこまった席だけでなく、手軽に普段から装飾品の一部として使う方も増えています。

 

スーツや結婚式およばれドレスに

スタンダードなリクルートスーツのような地味なものでも、コサージュでイメージは変えられます。それから、ブラックフォーマルを慶事に使うことが増えてきますが、お祝の場所で使う場合にコサージュをつけると一気に華やかなイメージになります。結婚式などのおよばれドレスもシンプルな形やブラックなどの場合もコサージュの形や色で雰囲気を変えることもできます。

 

ストールやスカーフ留めに

コサージュは安全ピンがついている商品がほとんどです。それを利用してさまざまな場面でも使えます。結婚式およばれドレスのときに羽織るストールを胸や肩の位置でコサージュでとめると、華やかになります。それから、しっかりと止めることもできるので着崩れしませんし、食事などもしやすいです。

普段もスカーフや冬のストールなどもコサージュを上手に使えば、コーデのポイントになります。とくに冬のストールなどは大きくて厚みもありますので羽織ると邪魔になることもありますよね。普通に安全ピンでとめると見た目がよくないですが、コサージュなら見えてもかわいいのでピンでとめられるので便利ですよ。

 

ママの便利グッズに

コサージュには安全ピンがついていますよね。これがとってもママには便利なんです。もちろん、飾りとして胸につけていますが、たとえば食事をするときにお子さんの服を汚したくないときは、ハンカチをお子さんの首元にかけて後ろをコサージュでとめるとよだれかけのようになります。

結婚式などにおよばれすると食事をとりますよね。おこさんもおしゃれをしていくのですが、食べるときに服を汚すことが多いんですよね。さっとコサージュをはずしてとめるにはちょうどいいです。

 

バッグ

これはよくつかわれますよね。インスタなどのハンドメイド作家さんも手作りのバッグをつくられるときにコサージュをバッグに飾って、外すこともできますよ。というような販売をしている方も多くいます。普段のシンプルなバッグの持ち手の下あたりにコサージュをつけるとガラッとイメージが変わります。

安全ピンがついているので布であればどこでも着けることができるのも便利です。それから、おすすめは、卒業式などはバッグをもっていきますが、それだけでは資料やビデオカメラ、それから携帯スリッパなどが入らないので補助バッグを持っていくママが多いんですね。

その場合は、シンプルなトートバッグを持っていったりします。なかなか上品な使えるトートってないんですよね。シンプルな黒などのミニトートを見つけたらそこに自分でコサージュをつけるとさらに高級感が増します。スーツだけではなく、スーツと持つ小物も華やかに出来るのがコサージュの魅力です。

 

小さな子供の目印に

私は子供が3人います。その子育ての経験から多く起こっていたことが、私の子どもたちも友人の子どもたちも外需つ先でママを間違えてついていこうとしてしまうことです。中にはそれで迷子になりかけて怖い思いもしたことがあります。小さな子供は背が小さいので立っているとママの顔が見えません。

なのでママと同じスカートの色を履いている女性やデニムなどみんなが同じような格好をしていると子供は下半身しかみていないので間違えることがあります。それから、バッグですね。同じような色のバッグも子供の目線に届くものなのでママだと思ってついていっちゃうんですね。

出かける前に「これがママのマークだからね」といってコサージュをバッグにつけておくと、子供はどこへいってもそのコサージュを探すようになります。ママのマークになるんですよね。他にもいつも同じ柄のスカーフを巻いておくなどもあります。女の子のお子さんであれば、同じコサージュを子供の服やバッグにつけて置くのもいいですね。子供は目を離すとすぐ迷子になります。もし迷子になっても、探してもらうときの目印にもなります。

 

浴衣の髪飾りや帯どめとして

コサージュの中には、ヘアピンのように挟むタイプのピンが安全ピンと一緒についている商品があります。その場合は、スーツなど布製品だけでなく髪にも止めることができます。夏の浴衣のときなども花飾りの髪飾りが流行していますが、どちらも使えると便利ですよね。

浴衣を着たときに今は飾り帯といって後ろがリボンになっていて前で紐で結ぶ簡単な帯なども多くあります。この場合、帯がずれやすいんですよね。そういう場合も挟めるタイプであれば、帯の左上の部分を挟んでとめるのもかわいらしいだけでなくズレ防止にもなります。

今は、小さなお子さんがするようなひらひらした帯も重ねてつける帯の結び方も華やかで流行っていますが、その部分にも左上部にコサージュをとめるのもかわいいです。

小さなおこさんであれば、安全ピンタイプで止めるほうがしっかり留まるのでいいと思いますが、暴れると安全ピンが外れて危ないので厚紙を帯の中に入れて置くなどケガ防止のことも考えておきましょう。

 

プレゼントのリボンとして

私が以前、会社の上司の女性にいただいた結婚退職祝がとても素敵だったんですよね。プレゼントは結婚してから使えるキッチン用品でしたが、包装がオーガンジー素材のようなものつつんであってコサージュでリボンかわりに留めてありました。

もらった瞬間に「かわいい」と思わず言ったら「コサージュは、結婚してから役に立つのでつかってね」とあえてリボンではなくコサージュをつけてくれたのがわかりました。お花をモチーフにしてあるコサージュはいろいろな使い方があるんだなと思ったと共に、私も真似をしたら大変喜ばれたので、女性へのとっておきのお祝などのときは、コサージュをりぼんがわりにつけることもあります。

女性は包装も心の残るのでとてもいいアイディアだと思います。新しいコサージュを買うのももちろんいいですが、買ったけど似合わなくて使っていないとか、いただいたけど使う機会がないというコサージュはとてもかわいらしい物が多くないですか?そういうコサージュを使うのもいいですね。

リボンにつけてもいいです。極上のコサージュリボンになります。バレンタインなどもいいと思いますね。男性は、包装が豪華な時は捨てないでとっておく人のほうが多いのでずっと彼の部屋にコサージュを置いてもらえることにもなる可能性もあります。コサージュを見るたびに思い出してくれるとうれしいですよね。

 

カーテンタッセルに

こちらも私の女性の友人のおうちにお邪魔した時に素敵だなとおもったのですが、カーテンを止めるタッセルにコサージュをつけていてとても素敵でしたね。カーテンタッセルはいわゆるカーテンを留めるグッズなので同じカーテンの布地が長く縫製してあってカーテンを巻いて留めるものですが、カーテンの素材に近いようなコサージュを友人はつけていて、それがとても女性らしく華やかな部屋になっていました。コサージュってどこにつけても華やかさを増大させる凄腕アイテムだなと思いますね。安全ピンがついているところがどこにでもアイディア次第で使えるということなのだと思います。

 

コサージュの種類

コサージュ

コサージュはさまざまなデザインがありますが使われている素材についてもいろいろな種類があります。代表的なコサージュの種類をご紹介します。

 

生花タイプ

こちらは、なかなか高価なコサージュのタイプですね。たとえば、結婚式の髪飾りやブーケも生花にするのか造花にするのかで注文方法も変わってきますしお値段も変わります。成人式などもそうですね。結婚式におよばれする場合も、美容院によっては造花だけでなく生花をお花屋さんと契約していて着けることができるのと同じですね。

結婚式の新郎や新婦の父などが胸に花嫁の手に持つ生花のブーケの一部をスーツのジャケットの胸に差すなどもあります。生花を使う場合は、美容院経由か自分で生花店へ行ってお花を準備するという方法も周りの友人などから聞きました。

もちろん、その時にしか使えないお花であり、服を汚すこともあるのできちんとお花の処理をしてくれる所に頼むというのが基本です。

 

プリザーブドフラワータイプ

こちらのプリザーブドフラワーも高級コサージュのタイプですね。ドレスショップなどにも置いてありますし、今は個人でプリザーブドフラワー教室などを開かれている先生も多くいて、そこでコサージュを習い事で作るなんて方も多いようです。プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液に沈めて水分を抜いてつくられたものです。

結婚式のブーケをプリザーブドフラワーにするサービスなども式場にはありますよね。とてもきれいなのですが、造花にくらべてかなり高いです。ただ最近はネットでも安価で売っている商品も出てきています。生花の美しさとずっと使えるように処理をしてある商品です。

 

オーガンジー素材

手軽に買えるコサージュで一番多いのがオーガンジー素材です。透ける少し固めの素材ですね。ラメ感のある素材もコサージュではこのまれます。形が一度つくと取れにくいので立体感なども崩れにくいのが特徴です。お値段も安く華やかに見える素材なのでたくさんのコサージュに採用される人気素材です。

オーガンジーだけというよりは、パールビーズや羽根などをあしあらったりとさらに異素材で装飾をくわえたデザインがコサージュの人気デザインには多くあります。

 

コサージュの選び方

コサージュを探そうとするとたくさんの種類があって迷いますよね。花の形もデザインも色も本当にたくさんありますし、安全ピンをさすように使う小物であるので、実際に何かにつけて飾るというよりは、実店舗ではそのままコサージュだけがたくさん並べてあることが多いようです。

ネットでも写真だけがのっているだけでそのようなコーデや使い方をするのかあまり提案がないのが現状です。どのようなことをポイントにして選ぶといいかご紹介します。

 

サイズで選ぶ

サイズが最も重要なポイントです。同じスーツにつけるのであっても大きめのコサージュは華やかに、小さめのサイズは上品なイメージになります。実店舗であれば、普段着であってもその場で着けたい場所にあてて鏡で大きさのイメージを確認してください。

左胸や少し肩に近い高い位置につけるのかでもイメージが変わってきます。結婚式などでは華やかなほうがいいこともありますし、卒業式などおごそかな場所では少し落ち着いたかんじのほうが好まれることもあります。ネットで購入する際もサイズが必ず書いてありますので写真のイメージだけでなく実寸を計ってどのくらいか確かめるほうがいいですね。

 

デザインで選ぶ

やはり使う場所によってデザインを選ぶことが大事だと思いますね。それから、もちろんコサージュをつけたいスーツやドレスの色や素材なども考えましょう。花の色は最も重要です。大人っぽく仕上げるならシルバーやゴールドなど普通の花にはない色といいますか、アクセサリーに近い色を選ぶと高級感もでます。

それから清楚にしあげたいならコットンパールなどを一緒にあしらってあるものもいいですね。本真珠だとかなりお値段が高くなるので貝パールやコットンパールやビーズなどを上手く使ってある商品だとお値段以上に豪華さもでます。白い花を使うと卒業式などのブラックフォーマルが多い中に清楚に華やかになります。

浴衣にも使いたいなら艶やかな赤などを選ぶのもいいかなと思います。それからオーガンジー素材やレースなどがついている商品も立体感と華やかさが出るのでおすすめです。コサージュは1つだけ持っているというよりも、いろいろなパターンを持っていたほうが、服や場所、それから顔うつりなども変わってくるのかなと思います。

 

日本製であるかどうか

コサージュはいろいろな国で作られています。安価なものであれば、アジア系の外国製などもありますね。どうしても使ってみないとわからないところはあるのかなとは思いますが、しっかりと日本製と説明にある商品は品質に自信がありますというふうな意味で書かれているのかなとは思いますね。

実際に、日本製の商品は縫製もよくこわれにくいような商品が多いように思います。それから、お値段が高い商品、たとえばドレスショップなどで販売されている高価なコサージュはやはり形もよく素材や縫製もこだわっていて長く使えるということは多いと思います。

私の母もたくさん持っていますが、未だに型崩れしていないです。でも、コサージュって微妙に流行があるのではないかと私は感じています。母のコサージュは古臭くて使えないですね。変化のない商品のように思いますが、一生使えるまでの商品ではないのかなと思います。

そう考えるとアジア系の安い商品も数年使ったら買い替えるかもしれないと思えば買ってもいいのかなと私は思います。ただ、粗悪品の場合はオーガンジーの部分がほつれてきたり、つけたときに曲がっていたり花がきちんと正面を向いていなかったりと使えないこともありますので注意しましょう。

 

髪飾りとしても使えるか

浴衣や着物を着ることは多い方は、髪にもつかえる挟むタイプのピンがついていると便利ですね。女の子のお子さんをお持ちのママなども自分のコサージュと娘さんの浴衣のときの髪飾りや帯どめとして使えるので便利ですね。髪に使いたい場合は、華やかな色のほうが映えます。

でも、華やかな色だとコサージュとしては使いにくいこともありますよね。そういう場合におすすめなのが白を選ぶことです。コットンパールなどの素材やオーガンジーなどでふんわりしたタイプもいいですね。白は大人の女性も小さなお子さんもスーツにも浴衣にもどんな色であれ合わせることができるので持っていると便利だと思います。

 

コサージュおすすめランキング8選

卒業式や入学式シーズン前になるとコサージュの特設コーナーなどもデパートなどで出来ますが、ネットでは一年中多くの種類のコサージュが販売されています。今回は、人気のコサージュの中から実際にあらゆる場面で活躍すると思われるコサージュを厳選してご紹介します。

 

8位 194 コサージュ プチS プリザーブドバラ

出典: Amazon.co.jp

194【コサージュ プチS】(プリザーブドバラ)【結婚式、入学式、卒業式】 フレッシュグリーン プチS

こちらのコサージュは生花をプリザーブドフラワーにして作った商品です。花材は、プリザーブドローズ、かすみ草やあじさいなどの小花とグリーンの葉、そしてリボンがあしらってあります。安全ピンで留めるタイプですね。サイズは 長さ約10センチ、幅約8センチです。

ミニローズは造花では出せないみずみずしさが出ます。コサージュは、どうしても人気のデザインは似てくるという特徴があります。使われる素材などが造花ではオーガンジーが多く、パールビーズなども同じような素材を使っているので、並べてみると違うけど少し離れてつけていると全く同じものをつけている人がいる気がして恥ずかしくて外したという人もいるようです。

とくに卒業式や入学式などではかぶったように似たデザインをつけてしまうことが多いようですね。こちらのコサージュは、プリザーブドフラワーなのでもともとは生花です。生きているお花は、同じ種類でも微妙に花びらの大きさが違ったり葉なども配置なども変わってきます。

レビューの中には、他のコサージュをつけている人と全くかぶらず、アレンジが凝っているコサージュをつけているようで満足された問うものもありました。同じ商品を注文したとしても微妙に形やイメージもかわってくるのもおもしろいところでもあります。

デパートなどでは、高級販売のプリサーブドフラワーを使ったコサージュもネットで探せば安価に提供されているところもあります。使わなくなったら玄関などに花をして飾ってもかわいいかなと思います。枯れませんのでずっとそのままです。

 

7位 ナチュラルベリー Natural Berry パール付きローズコサージュ

出典: Amazon.co.jp

(ナチュラルベリー) Natural Berry パール付きローズコサージュ ライトピンク

こちらはパール付きのローズをかたどったコサージュですね。なんといってもお値段が安いということであまり頻度使わないという方や数色揃えて持っていたいという方がまとめ買いされることも多いようです。サイズは約10cmです。素材は、コットン、アクリルパール、合金を使っています。

小ぶりですね。ローズの1輪というデザインもコサージュの中では長年人気があります。ローズは、いわゆる薔薇の花ですので1輪でも、華やかさは格別です。お値段は抑えてあるのに安全ピンとクリップ留めの2つの金属もあらかじめ付属してあるところも便利でコスパ的にも優秀です。

クリップがついていると服に穴が開く心配もなく髪にもつけることができます。でも、しっかりと胸元を飾りたい時は安全ピンで留めるほうが綺麗につくこともあるので選べる留め金は、かなり便利になると思います。そこからは見えないのもいいですね。派手すぎず上品なローズ&パール調のコサージュです。

 

6位 AJMstyle コサージュ フラワー パール 髪飾り 2WAY クリップ

出典: Amazon.co.jp

AJMstyle コサージュ フラワー パール 髪飾り 2WAY クリップ フォーマル 花 ブローチ ヘアアクセサリー ケース 入り 337 (ゴールドベージュ)

オーガンジー素材の花びらが数枚もふわふわと重なって上品なコサージュですね。カラーはゴールドベージュ、シルバーグレー、ネイビー、パステルピンク、ブラック、ホワイトの6種類です。光沢があり透け感のあるオーガンジー素材は型崩れせず立体的でコサージュに使われる素材としても人気です。

価格もお手頃なのもいいですよね。こちらの商品は2WAYタイプです。安全ピンとヘアクリップがついていますので、スーツだけでなくバッグや髪飾りなど幅広く使うことができます。それからオフホワイトのパールビーズがお花を囲むように施してあるのも清楚感も増して素敵です。

コサージュのサイズは約9cmと小ぶりサイズなので入学式や卒業式などの厳かなシーンでも主張しすぎず素敵だと思います。クリップの長さは約4.5cmで安全ピンは約2.5cmです。保管ケースつきです。日本製で職人の方が1つずつ手作りをして作られたコサージュなのも安心ですね。画像のゴールドベージュは色みが落ち着いていてホワイトやブラックのジャケットにもあうベストカラーであるようです。

 

5位 宇和島真珠 おおはし アコヤ本真珠薔薇ブローチ ホワイト

出典: Amazon.co.jp

アコヤ本真珠薔薇ブローチ/7.0-7.5mm/ホワイト

こちらの商品は実は、一般に言うコサージュではなくてブローチになりますね。でも、こう言ったタイプの商品もかなり使えるのでご紹介したいと思います。コサージュというのは胸元を華やかに飾るものです。ご自身を華やかに美しく見せるという効果ももちろんですが、お祝の気持ちを胸にコサージュで添えるという意味もあります。

お祝の気持ちに花を贈ったり会場に飾るというように胸元を飾ることも大事なお祝いの気持ちをプラスしているということにもなるんです。いろいろな慶事のときに唯一どんな場所でも使っていいのが日本ではパールだけです。喜びの席でも悲しみの席でも真珠のアクセサリーは適しているということはマナーの本などを読んでもお分かりになると思います。

たとえば、ママになってもボーイッシュな方というのはたくさんいらっしゃいます。髪もショートであったりパンツスタイルのスーツなどを好む方はコサージュのお花が苦手な方がとても多いです。その場合に、真珠のお花もチープのブローチを代用するのはとても素敵なことだと思います。

こちらの商品は生産地宇和島より直接仕入れたアコヤ本真珠のブローチです。驚いたことに本真珠なのにお値段もお手頃なんですよね。ブランドショップを通さないからこそこの価格なのかもしれません。ブローチサイズは約50×50mm です。素材は真鍮枠 ロジュームメッキ仕上げ です。品質保証書、専用ケースが付属します。

真珠のサイズは7.0-7.5mmと小ぶりですが、貝パールや淡水パールとは違う本物の輝きを胸でつけられるということですね。立体的な花びらをイメージした美しいデザインは、どんなスタイルにも優しい輝きを増すはずです。ネット販売ではこのように直接に生産者の方が販売されている場合もあるので見逃せませんよね。レビュー購入者の満足度が高いところも注目です。

 

4位 アウローラ 日本製コサージュ サテンパール芙蓉291

出典: Amazon.co.jp

日本製コサージュ サテンパール芙蓉291 入学式 入園式 卒業式 卒園式 (ネイビー)

こちらのネイビーは入学式の好まれる白いスーツにもいいですね。ホワイトのスーツは華やかなのですが、コサージュは少し落ち着いた色にすると上品に決まります。他にもカラーは、シルバー、オフホワイト、サーモンピンク、シャンパンとあわせて5カラーあります。スタンダードで使いやすいコサージュだからこそ色展開の幅が広いとも言えるでしょう。

日本国内で手作りした日本製です。立体的にい素材を組み合わせて、さらにストーンなどをつかって清楚でありますが、華やかに仕上げてあります。サイズは約直径11cmです。

少し小さめですね。卒業式などの学校行事などにも控え目でいいと思います。3種類のサテン、メッシュ、オーガンジーでお花のブーケがつくってるところも素敵ですね。その外側にはテグスとパールの輪、そして花弁にはストーンとクリスタルビーズ付きです。安全ピンで留めるタイプです。

 

3位 IN ESTILO ゴージャスな存在感 羽付きコサージュ ラインストーン 2way

出典: Amazon.co.jp

IN・ESTILO ゴージャスな存在感 羽付きコサージュ ラインストーン 2way (収納ケース入り) フォーマル パーティ 結婚式 入学式 卒業式 (グレー)

たとえば子供の卒業式の時は、厳かな式になるのでほとんどのママはブラックフォーマルなんですよね。もちろん、スーツの方もいますがダークな色が基本です。その場合に、どうしても左胸に目がいくんですよね。コサージュを見てしまうということでしょうか。

お値段が高そうなコサージュをつけているなという方はやはりゴージャズで大きく異素材を使った立体感のあるコサージュです。ドレスショップなどの高級コサージュがそのようなタイプが多いこともあると思います。控え目にしたいなと思う方には向きませんが、ゴージャスに華やかさも演出したいという方にとてもおすすめです。

しかも、こちらの商品はお値段が安いんですよね。でも購入された方のレビューを読むと高価でゴージャスに見えるという満足度の高い商品です。フォーマルシーンだけでなく結婚式におよばれした時やパーティードレスの時にも華やかなシーンにも使えるデザインです。安全ピンとクリップの2WAYであることもいいですね。

工夫次第でいろいろな使い方ができます。コサージュのサイズは約14×11×高さ6cmです。大きめなことがお分かりになると思います。立体的なコサージュの形を崩さないように保管用の収納ケースがついているところもいいですね。ラインストーンと羽根付きのデザインがさらに高級感を増します。

カラーは、ホワイト、ディープブルー、レッド、グレー、パープル、コーラルの6種類です。凝ったデザインでもあるので色違位で持っていると同じデザインのコサージュとも気づかれにくいです。着けるだけでスーツの高級感も増すデザインです。

 

2位 鎌倉工芸  カマクラクラフト 巻き バラ と つぼみ の3輪寄せ フラワー フォーマル

出典: Amazon.co.jp

鎌倉工芸 [カマクラクラフト] 巻き バラ と つぼみ の3輪寄せ フラワー フォーマル コサージュ ホワイト ベージュ

こちらのコサージュは丸いフォルムにお花が配置されてかわいらしいですよね。2つのお花のまわりにオーガンジーのリボンとかわいらしいビーズが飾ってあります。サイズは、幅約11cm × 縦約11cm × 厚み約4.5cmです。

カラーはオレンジシルバー、ゴールド、シルバー、ネイビー、パープルゴールド、パープルシルバー、ピンク、ブラックゴールド、ブラックシルバー、ホワイト、ライトブルー、ワインのなんと13色です。

手染めしてあります。同じ色でも微妙な違いなどがあり、より自分のイメージに近い色を選べることもいいですね。アマゾンのサイトでは同じスーツの胸に色違いのコサージュ画像がずらっと並んでいて色選びのイメージが湧きやすいと思います。

ネットで人気があり満足度も高いのもこのカラーバリエの豊富さではないでしょうか。素材は造花用サテン、 造花用オーガンジー 、ビーズ ワイヤー ピンです。日本製ですね。控え目だけど華やかな印象を残すことのできるデザインが素敵ですよね。こちらの商品は安全ピンを使用しますが、別売りにクリップも販売されています。洋服の生地を傷めたくない場合や、髪飾りなどに使いたい時にプラスすると便利です。

 

1位 アウローラ 日本製ポピーブーケコサージュ

出典: Amazon.co.jp

日本製ポピーブーケコサージュ 入学式 入園式 卒業式 卒園式 結婚式 式典 謝恩会 演奏会 発表会 (シルバー)

カラーはシルバーとゴールドがあります。このタイプのコサージュは万能です。ゴールドは華やかな結婚式などのお祝いの席に、シルバーは卒業式などのおごそかな席に使うことができます。大人の女性ならゴールドとシルバーのコサージュは使いこなしたいですね。

ブラックフォーマルを着こなすときにコサージュだけでイメージを変えることができるのでとても便利です。3つのひなげしをモチーフにパールビーズのアーチ、それからメッシュで広がりを持たせるように立体的に華やかに仕上げてあります。ひなげしはポピーのことですね。

葉や花びらの1枚に至るまでの工程を日本職人さんの手で仕上げた国産コサージュです。直径は約12cmです。素材はポリエステルですね。ひなげしの花言葉は、「いたわり」「思いやり」だそうです。ママが使うコサージュとして人気のデザインは花ことばもお子さんを思う気持ちも入っているようで素敵ですね。

 

コサージュの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コサージュの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ママのコサージュは記憶に残るもの

お母さんがコサージュをする時って特別な時なんですよね。私は3人の子どもがいますが、外で働いていないのでスーツを着ることなんてほとんどありません。普段もスッピンに近いですしカジュアルな格好しかしません。でも、子供たちの入学式であったり卒業式であったり、結婚式に招待されたり、大切な行事の時は化粧をし髪を整えスーツをきてコサージュをつけます。

その私を見た子供たちは、ママが綺麗に変身していると喜ぶわけですね。それでコサージュは目に焼き付いているというわけです。この間、部屋の片づけをしているときに子供たちがコサージュを見つけたときに「お母さんのいつものやつだ」と言っていたので笑いました。

なぜなら、私も子供の時に同じく母が部屋の片づけをしているときにおなじく「お母さんのコサージュだ」と言った記憶があるからです。それくらいインパクトのある思い出のアクセサリーになるのがコサージュです。コサージュは、つける前に何度も鏡の前で着ける場所を思案しますよね。

そういうのも子供の心のは残るのかもしれませんね。大人の女性になるとかしこまった席ではコサージュで胸元を飾ることは招待を喜んでいるという意味にもなります。特別な式だからこそ、お招きありがとうの気持ちもこめてコサージュをつけていきたいものです。あなたもとっておきの自分のお気に入りコサージュを探してみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

194【コサージュ プチS】(プリザーブドバ…

サイトを見る

(ナチュラルベリー) Natural Berry パール…

サイトを見る

AJMstyle コサージュ フラワー パール 髪…

サイトを見る

アコヤ本真珠薔薇ブローチ/7.0-7.5mm/ホワ…

サイトを見る

日本製コサージュ サテンパール芙蓉291 入…

サイトを見る

IN・ESTILO ゴージャスな存在感 羽付きコ…

サイトを見る

鎌倉工芸 [カマクラクラフト] 巻き バラ …

サイトを見る

日本製ポピーブーケコサージュ 入学式 入…

サイトを見る

関連記事