これであなたもネイティブ並み!?英語勉強中のライターが教える英語発音参考書おすすめランキングTOP10

学校や仕事場、普段の生活で「英語が話せたらいいなぁ。」と思うことはありませんか?これだけネットが発達していますし、日本に外国人観光客が急増しているので英語を耳にする機会が増えている人も多いと思います。

英語の学習の中で発音は重要な要素なのですが、学校では単語や読み書きほど重要視されていませんよね。キレイな発音で英語が話せるようになると、リスニング力もぐんと上がり、会話もスムーズに進むようになります。

ここでは、英語発音参考書を実際に使い、発音を日々勉強している筆者が、英語発音参考書の選び方や初心者・中級者・上級者に向けたおすすめ英語参考書をランキングにして紹介します。

 

目次

英語発音参考書とは?

(出典:写真AC)

英語発音参考書とはその名のとおり、英語の発音を学ぶのに特化した参考書です。単語帳で英語の意味を調べるとき、ほとんどといっていいほど単語の横に発音記号が付いています。

発音記号が理解できるようになれば、単語と一緒に正しい発音も覚えられるのですよ。英語には、日本語を話すときにはない発音が多くありますよね。

英語発音参考書を使って1つ1つの発音記号や英語を話す仕組みを学ぶにつれ、自分の発音が少しづつ良くなり、リスニングも上達していくのが魅力です。

 

初めて英語発音参考書を選ぶ時はここから!

(出典:写真AC)

初めて英語発音参考書を選ぶ時は、発音時の口の構造や発音記号がわかるものがおすすめです。先ほどもお伝えしましたが、英語には日本語の発音にはない音がたくさんあります。

今まで発音したことのない音を正確に理解するには、口の動きがしっかりわからないと今後間違った発音を使い続けてしまう可能性も。そして、発音記号を同時に覚えると単語帳を見たときにぱっと正しい発音を理解することができ、英語の発音学習にいいサイクルが生まれます。

 

英語発音参考書は自分のレベルに合ったものを選ぼう!

(出典:写真AC)

英語の発音の勉強過程には順序があります。例えば、まず1つ1つ発音と発音記号を理解していき、その後単語を発音できるようにする。などです。

この順序がある程度はバラバラでもいいのですが、基礎の部分を抜かして応用を学ぼうとすると、英語発音参考書に書いてあることが理解できず続かなかったり、間違った発音で満足したりということも。せっかく英語の発音を勉強するのなら、レベルに合った英語発音参考書を使い、上達度に合わせてレベルアップしていくのが英語の発音上達の近道です。

 

CDやDVDのついた英語発音参考書を選ぼう!

(出典:写真AC)

英語発音参考書はCDやDVDのついたものを選ぶことが鉄則。発音記号と、声の出し方の書かれたイラストだけを見て練習すると、その発音が合っているのか自分では判断しにくいですし、舌の動かし方や口の開け方などいざ発音練習をしているとわからないことがたくさん出てきます。

せっかくキレイな英語を話そうと発音の練習をするのに、間違ったアクセントを覚えてしまっては意味がありませんよね。

そんなことが内容に、音や目で正しい発音の仕方を確認できるCDやDVDのついた英語発音参考書を選ぶことをおすすめします。

 

英語発音参考書を選ぶときに注意したいポイントはこれ!


(出典:写真AC)

自分の目標とする英語を話すためには、目的にあった英語発音参考書選ぶことが重要です。英語発音参考書を選ぶときに注意したいポイントを3つ紹介します。

 

1 アメリカ英語かイギリス英語か

アメリカ英語とイギリス英語は、同じ英語でも発音や使っている単語などが違うことが多々あります。アメリカに留学している人はイギリス英語が聞き取れない。という話も耳にしますし、逆もあります。

アメリカ英語かイギリス英語の両方をバランスよく勉強していくのは効率的ではないので、まずは英語を使う環境に合わせてどちらを学ぶか選びましょう。

どちらの方がいいかわからない場合は、アメリカ映画や音楽によく触れる人はアメリカ英語、イギリス映画や音楽によく触れる人はイギリス英語と選んでも良いでしょう。

 

2 単語かフレーズか

発音記号の正しい発音と、それが使われている単語を身につけていくことがメインのものと、単語プラス1文に抑揚をつけながらフレーズを身につけていくという英語発音参考書があります。初心者の人はまず正しい発音を身に付けて、そのあとにフレーズを覚えてくのがおすすめです。

 

3 価格

英語発音参考書の値段は、1000円から4000円くらいが相場です。値段が高い商品はDVDがついていたり、内容が充実していたりとそれなりの理由がありますが、安い商品だからといって英語の発音が勉強できないということはありません。

音声は自分でダウンロードするようになっていてCDがついていなかったり、必要な情報をコンパクトにまとめられているということもあります。

 

センター試験対策ならこれ!おすすめ英語発音参考書をご紹介!

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

出典: Amazon.co.jp

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
カテゴリ

センター試験に必要な「文法」、「語法」、「イディオム」、「会話表現」、「単語・語い」、「アクセント・発音」の大学入試頻出項目を効率的に身につけることができる大学入試英語の参考書です。

中堅大学では差をつけるレベルまで、難関大学では合格ラインに到達できるレベルまでの情報量があります。

「会話表現」「アクセント・発音」を収録した音声CDつき。説明がわかりやすいと評判の1冊です。

 

洋楽好きならこれ!おすすめ英語発音参考書をご紹介!

英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!

出典: Amazon.co.jp

英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!
カテゴリ

洋楽を聴くことが好きな人は、「お気に入りの歌をかっこよく歌いこなしたい」とか「この歌はなんて言っているのか知りたい」という気持ちが芽生えてくることも少なくないはず。

この英語発音参考書は洋楽のヒット曲を聴き、一緒に歌いながら、発音とリスニングのルールをしっかりと学べます。

普通の英語発音参考書では飽きてしまうというという人や、楽しく発音勉強を続けていきたいという人にもおすすめです。

 

私が愛用している英語発音参考書はコレ!


(出典:ミルク)

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

出典: Amazon.co.jp

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
カテゴリ

英語の発音を勉強しようと思ったときに、ネットで検索したらこの商品を良く見かけました。実際にこの商品をつかって勉強している人のレビューも良かったので使っています。

実際に使っていて発音記号の勉強はもちろん、歌や文章を取り入れた発音の練習があるのが魅力です。その他、英文との付き合い方など、発音以外にも英語の勉強のモチベーションを上げてくれる英語発音参考書です。

 

【初級編】英語発音参考書おすすめランキングTOP3

3 【新版】英語口の体操 発音記号のエクササイズ: いちばん、簡単な「発音の本」 (CD BOOK)

出典: Amazon.co.jp

【新版】英語口の体操 発音記号のエクササイズ: いちばん、簡単な「発音の本」 (CD BOOK)
カテゴリ

この英語発音参考書は、ネイティブの発音を目指すのではなく、世界中の人と英語を話すときに伝わりやすく、相手が聞き取りやすい英語の発音をマスターする本です。英語を話すのは、英語を母語としている人ばかりではありません。

よくよく話してみるとその国その国の特有の英語のアクセントがあるものです。とはいえ、日本語に馴染みのない人には、カタカナ英語を聴き続けるのは時にはストレスに感じることがあると思います。

そんな問題を解決してくれるような発音参考書になっています。また、発音の本としては薄めで持ち歩きもしやすいため、外でも発音の練習をしたいという人にも向いています。

 

2 音声ダウンロード付きだれでも正しい音が出せる 英語発音記号「超」入門

出典: Amazon.co.jp

[音声ダウンロード付き]だれでも正しい音が出せる 英語発音記号「超」入門
カテゴリ

初めての音を発音するときに、音声と文字だけでの解説だと本当にこれで合っているのかわからない。ということもあります。この英語発音参考書は、普段使っている日本語の言葉を手がかりに、正しい英語の発音を実感していく発音記号に特化した本です。

普段馴染みのある音に発音記号を当てはめて解説してくれているので、初めての人でも気軽に取り掛かることができるのがおすすめのポイント。音声やおさらいシートはダウンロード式になっており、軽い本なので持ち歩きにも適しています。

 

1 DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

出典: Amazon.co.jp

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
カテゴリ

中学基本単語をベースに、26の母音と24の子音それぞれについて、口元アップの映像と詳しい説明を約120分も収録しています。視覚を使って発音学習をしたいと思っている人におすすめです。

オールカラーページでイラストや写真もついているので、DVDが見られないときでもしっかりと勉強ができます。初めてのことを勉強するときにはわかりやすさが大切だと思うので、3冊の中で一番ページが見やすいこちらの英語発音参考書を1位に選びました。

 

【中級編】英語発音参考書おすすめランキングTOP3

3 英語耳 改訂・新CD版 発音ができるとリスニングができる

出典: Amazon.co.jp

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
カテゴリ

私が愛用している英語発音参考書はコレ!で紹介した商品です。発音記号を勉強したあとは、生の英語を使った発音練習になります。

体育会系の練習が使える英語学習のカギと著者がおっしゃっているとおり、とにかく練習・練習・練習と続きます。やっている最中は結構きついのですが、少しづつ発音が良くなっていくことがモチベーションに。

音読や洋書を読む習慣がついたきっかけの本です。コツコツ英語を勉強したい人、発音以外の英語学習法も確立させたい人におすすめです。

 

2 ネイティブ発音が3D映像でわかる! 英語の発音トレーニングBOOK DVD1枚CD3枚付き

出典: Amazon.co.jp

ネイティブ発音が3D映像でわかる! 英語の発音トレーニングBOOK DVD1枚CD3枚付き
カテゴリ

ネイティブ発音を正面とナナメから映像で学べ、3D動画では、確認の難しい「口の中」の動きがハッキリわかります。CDは通常の速度と1.5倍速が聴けるのでネイティブのスピード感も身に付くきます。

発音を勉強しながら、ネイティブのスピードの会話についていけることを目標にしている人に特におすすめです。

 

1 発音の教科書―日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの作り方がいちばんよくわかる

出典: Amazon.co.jp

発音の教科書――日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの作り方がいちばんよくわかる
カテゴリ

母音・子音と英語リズムを5ステップで学び、ネイティブの話し方に近づけていく英語発音参考書です。STEP5ではSTEP4までで学習してきたことを定着させるために有効な、映画(「Love Actually」の冒頭シーン)・スピーチ(Apple の創始者Steve Jobs のスピーチ(一部))・歌(Over the Rainbow)の英文と音声が付いています。

実際に使われている英語を使って発音の勉強が出来るのを励みに学習を進めていくことができます。映画や歌で発音の勉強をしたい人におすすめの英語発音参考書です。

中級くらいになると、発音の良さに加え上達している実感が欲しくなってきます。そんなときに映画の中のセリフや歌をスラスラとかっこよく発音できるようになるのは今後の励みにもなるので、こちらを1位にしました。

 

【上級編】英語発音参考書おすすめランキングTOP3

3 ニューヨーク発 最強英語発音メソッド (動画アクセス・CDつき)

出典: Amazon.co.jp

ニューヨーク発 最強英語発音メソッド (動画アクセス・CDつき)
カテゴリ

ニューヨークで活躍する発音矯正のプロフェッショナルによって書かれた英語発音参考書。本やCDとともに、著者のレッスンを再現した動画を特設サイトで見ることができます。

日本語と英語の口の開け方や筋肉の違いを細かく研究し、検証を積んできた日本人著者が作り出した独自のメゾットで画期的な何年もかかると言われる発音矯正を2週間のレッスンでカタカナ英語から抜け出すことができると言われています。

他の発音本とはメゾットが違っており発音の変化を感じる人も多いため、今まで発音の勉強をしていたけれど、もうひと押しが欲しいという人、明確な目的があり発音矯正が必要な人におすすめの英語発音参考書です。

 

2 DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

出典: Amazon.co.jp

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本
カテゴリ

動画にてアメリカ英語とイギリス英語それぞれの発音を解説を解説してくれています。日本で販売している英語発音参考書はアメリカ英語の発音が基準となっているためイギリス英語のアクセントを身につけたい人に特におすすめです。

全ペ-ジ総カラ-で見やすく、教え方が丁寧で理解しやすいと人気の英語発音参考書。全ページカラーでCDやDVDが付いているため、他の商品よりは高めなのですが、じっくり取り組み発音を身につけることができれば高すぎるということはないと思います。

 

1 CD2枚付 世界を舞台に一目置かれる人になる 英語の発音・話し方技術22

出典: Amazon.co.jp

CD2枚付 世界を舞台に一目置かれる人になる 英語の発音・話し方技術22
カテゴリ

初級中級程度の英語の発音や英語力がについたものの、実際に仕事や知人との会話で英語を話すと自分が言ったことが相手に伝わらないことがあってもどかしい思いをしている人におすすめの商品です。

英語のスピーキング試験で自分では好感触だったのに結果に結びつかないと悩む人にも。

元NHKワールドキャスターの著者が英語の正しい発音の仕方と、センテンスの抑揚の付け方などをCDや動画を交えて教えてくれます。動画はQRコードで簡単に見られるのもとても便利だと評判です。

ただ発音のいい人に留まらず、丁寧な話し方が身につくというところで1位に選びました。

 

まとめ

(出典:写真AC)

英語の勉強をしていると、「英語の発音はそこそこでもいい。」という言葉を聞くことがあるかもしれません。ですが、自分が話す英語がキレイだと、それだけで音読や海外ドラマを見ながらオーバーラッピングするのが楽しくなりますし、外国人と話すときに発音を気にせず楽しめるようになるというメリットがたくさんあるのです。

聞き手にとってもキレイな英語の方がストレスなく聴き続けられます。英語を身につける上で大切な発音の勉強に最適な英語発音参考書が見つかりますように。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出…

サイトを見る

英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!

サイトを見る

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリス…

サイトを見る

【新版】英語口の体操 発音記号のエクササ…

サイトを見る

[音声ダウンロード付き]だれでも正しい音…

サイトを見る

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

サイトを見る

ネイティブ発音が3D映像でわかる! 英語の…

サイトを見る

発音の教科書――日本語ネイティブが苦手な…

サイトを見る

ニューヨーク発 最強英語発音メソッド (動…

サイトを見る

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

サイトを見る

CD2枚付 世界を舞台に一目置かれる人にな…

サイトを見る

関連記事